Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

タグ:Manic

3年ぶりの来日公演、RESISTANCE IS FUTILE 発売後初ライブになるマニックスのライブへ行ってきました。9月26日(台場)、27日(豊洲)の二日間。International blue シングルリリース当時からこれは近々来日してくれるだろうと思って期待していました。できればフェスでは ...

Manic street preachers - Intravenous agnostic あまり語呂あわせ的な〇〇の日というのには興味がないのですが、そう聞いて思い出したのは、SOFT BALLETの http://www.nicovideo.jp/watch/sm24175797 THRESHOLD なんですが...モーメントのほうにはOPTIMAL PARSONA森 ...

Manic Street Preachers - A Billion Balconies Facing The SunUKJAPAN同窓会、2009年日英交流150周年公式イベント閉幕式(於:駐日英国大使館公邸)でご一緒した小菅さん(葉山アゲハ亭)が、サブウェイの楽曲をシェアされて、なんとなく、連想的にこの曲を。ベーシスト・ゲ ...

マニックス(Manic Street Preachers)とレディオヘッド(RADIOHEAD)は私が10代のときもっとも聞いたアーティストだと思う。当時からレディオヘッドは作品とグノーシス派を結びつけて語っていたりしたが、でははたしてマニックスは・・・・というと、これがわからない。リ ...

クラシック・ローズが咲き始めたころ。今年はモダンローズが咲き始めるが早いです。アテネで選んだイコンとモダンローズ。フェスのときの、キトリ写真をようやくプリントしてフレームにいれました。・5月のキーワード1.バレエ2.ローラ・アシュレイ3.バラ4,アナベル(アナ ...

とにかく本当に来日してくれるのか、そして私の膝、諸々の疲労の極地かつ目の不調というタイミング的には最悪なか、いってきました。こちらからウェーズやヨーロッパにいくのは難しいし、マニックスの場合はあまりも長い間自分のコアな部分に近いので・・・当日、情報をお知 ...

大切な存在の誕生日が過ぎました。そして今ここにいないリッチー・エドワーズへ。法的に死者となった不在の彼へ、決して私の記憶は消え去らないということをこめて。La Tristesse Durera私の誕生日はテンプル騎士団滅亡の日でもありますが、堤先生に質問したところ、SANT’S ...

”GOLD AGAINST THE SOUL”の中で一番好きなPVはFrom despair to where だが、このビデオと比べてみてもRevolやFasterでのリッチーの状態はあまりにも「ありのまま」に見えて痛々しくなる。だがそれ以上に彼が措かれている状況と苦痛がそのまま見えてくるようでもある ...

マニック・ストリート・プリチャーズのギタリストというよりも詩人であり「告発者」だったリッチーが昨年2008年、11月に死亡認定され、彼の両親も受け入れたというニュースを遅れてしまったが、読んだ。 マニックスは初期のRADIOHEADやdead can danceとともに最も影 ...