1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:70th

5


エディンバラ・フェスティバル70周年記念イベント時、ジュリア・アーモン氏によって紹介されたPVがとても良く。Visit Britain のご担当者様にお問い合わせしたところ、さっそくURLとyoutubeの動画について教えていただきました。感謝です。これはぜひ、自分はもちろん、言語と文化、ダンス・パフォーマンス、アート、演劇など関心ある方にも紹介できればと思ったものですから。

Youtubeのアドレスはこちらです⇒

https://www.youtube.com/watch?v=esRXebMEDbI&feature=youtu.be


http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/edinburghs-festivals-celebrate-70th-anniversary




1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
3. 2017-02-11 aにはaのbにはbの: 聴きやすい日本語とは...(logh)
4. 2017-02-06 <ラスコー展>(於:国立科学博物館)と『ラスコーの壁画』(La peinture prehistorique Lascaux ou la naissance de l'art 1955)
5. 2017-02-11 <エスカーレ>UKJAPAN2008-9,15 同窓会新年会(銀座)とバーンズナイトRobert Burnsについて
6. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
7. 2017-02-15 Grand Pas Classique, La Fille du Pharaon グラン パ クラシック バレエ「ファラオの娘」 マリアージュフレールの紅茶缶
8. 2017-02-08 ロンネフェルト, ア・ラ・カンパーニュ, 上野恩賜公園(科学博物館、国立西洋美術館、東京文化会館)
9. 2017-02-11 草月 第8応用 Va.8 Moribana+Moribana 2月記事一覧
10. 2017-02-17 Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival :エジンバラ・フェスティバル70周年メディアイベント2017(於:駐日英国大使館公邸)
11. 2017-02-19 スコットランドのお料理:Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival :エジンバラ・フェスティバル70周年メディアイベント(2)
12. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
13. 2017-02-15 サンジェルマン伯爵 Le Comte de Saint Germain 18C
14. 2017-02-13 フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで
15. 2017-02-01 金柑蜂蜜酒つくりました +ペリエ
16. 2017-02-20 2017年エディンバラ国際フェスティバル日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
17. 2017-02-15 長ねぎのマリネ 感想諸々 2月キーワードモバイル版 チューリップ、青もじ
18. 2017-01-05 BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
19. 2010-09-18 リッチー・ジェイムズ・エドワーズ "Revol" "From Despair to Where"
20. 2017-02-14 <Lascaux:ラスコー展>補遺より
21. 2017-01-30 バレエ:"The Flames of Paris"  <パリの炎> ボリショイ公演、ミハイロフスキ―版など
22. 2015-04-10 インターコンチネンタル バリ 滞在記(5) Jimbaran Garden
23. 2017-02-19 Visit Britain 英国観光庁から:英国自然史博物館(英国)展示, ジェーン・オースチン没後200周年、2月記事一覧 エジンバラフェス Infomation about Britain
24. 2017-02-14 青もじ、きふじ、チューリップ三色をコンソール上にいけました
25. 2017-01-09 リントンズの紅茶 : Rintons tea, クラシック紅茶缶
26. 2017-02-13 英国自然史博物館<TREASURE>展新チラシ /春日 記事一覧10-20位
27. 2015-08-14 先斗町から鴨川、京都ホテルオークラ(1)〜本能寺
28. 2015-02-23 gucci カフェ (銀座店)フローラの前菜とオリジナルティ
29. 2016-03-14 宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES! 公演(2回目)(於:東京宝塚劇場 日比谷)
30. 2017-01-26 吹き抜けと階段(ポスト・to ポストタイプ)白梅とスターチース 2017年エントリー記事

http://www.greatbritaincampaign.com/
GREAT

https://cookpad.com/kitchen/7597382
英国大使館のキッチン:公式クックパッド

 

http://www.visitbritain.com/ja/JP/
https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

Innovation is GREAT
http://www.innovationisgreat-jp.com/


にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ  
にほんブログ村




インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

Grand Pas Classique, La Fille du Pharaon グラン パ...

Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh ...

スコットランドのお料理:Celebrating the 70th annive...

サンジェルマン伯爵 Le Comte de Saint Germain 18C


5
IMG_0867

エジンバラ・フェスティバルに出席した時のレポートその4です。エジンバラフェスの始まりについてはこちらをご覧ください。さて、エジンバラフェスティバルとは何かといえば11の国際フェスの総称で、スコットランド・エジンバラで行われるものです。それはワールドカップの来場者を上回る人数だとか。夏のヴァケーションを中心に、国内外から参加、観光があり、しかもそれが多様性を重視しているのが魅力に思えます。

IMG_0856

グラスゴーでは、Visitbitain Expoが4月26-27日に開催されます。

IMG_0841

エジンバラフェスの見どころの一つ、ザ・ロイヤル・エジンバラ・ミリタリー・タトゥー
今年は8月5日から27日とのことです。70周年ということもあり、世界中継されているのですし、日本でもぜひ放送してほしいですね。できれば地上波で。チケットは予約がおすすめとのこと。

IMG_0825

IMG_0826

IMG_0824

ところで今では日常的に使っているアプリケーション(モバイル版)これが初めて登場したのはスコットランドにて1999年とのことです。3000人以上が参加するフェスティバルではこうしたアプリケーションを用いているとか。
フェスティバル《文化・芸術・音楽・映画・アート・出版が科学技術と近く連携しているのがよくわかります。
それにしても1999年はスマートフォンが登場する以前ですから先駆的です。
興味があったことなので書き留めておきます。
ダイレクターで来日中のジュリア・アーモン氏のスピーチ内で説明されました。

IMG_0833

これは今年イギリスに行く方にぜひチェックしてもらいたい内容です。
フェスティバル日程表。
詳細はEdinurgh Festival city com やVisit Britainからの情報を観るといいかもしれません。http://www.edinburghfestivalcity.com/
しかしせっかく詳細資料をいただいたので、このblogでは
頂いたプレス向け資料から引用してみましょう。

2017年4月 
エディンバラ国際科学フェスティバル:4月1日から16日
エディンバラで毎年行われる科学フェスティバルは、科学とテクノロジーの祭典としては世界初でヨーロッパ最大の科学イベントのひとつでもあります。
http://www.sciencefestival.co.uk/ 
Twitter:https://twitter.com/EdSciFest

2017年5月
イマジネート・フェスティバル:5月27日~6月4日
スコットランド国内外から集結した青少年向けの演劇、ダンス、パフォーマンス作品を一週間にわかり上演する。
エジンバラ公演後、スコットランド各地を巡回。
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/imaginate-childrens-festival

http://www.imaginate.org.uk/festival


2017年6月
エジンバラ国際映画祭:6月21日~7月2日
1947年に創設。継続されている映画祭としては世界最長。世界的にもっとも優れた映画やドキュメンタリーを上映する先駆者として知られています。過去の初演作品過去「ドクトル・ジバコ」「タクシー・ドライバー」「マンハッタン」「ブレードランナー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「パルプ・フィション」「E.T.」「モーターサイクル・ダイアリーズ」アカデミー賞総取になった「ハート・ロッカー」などがあります。
https://www.edfilmfest.org.uk/

Twitter:https://twitter.com/edfilmfest

2017年7月
エディンバラ・ジャズ・アンド・ブルース・フェスティバル:7月15日~24日
1978年に設立。バンジョープレーヤーかつギタリストのマイク・ハートによって設立。10日間にわたり170以上のライブが開催される。
http://www.edinburghjazzfestival.com/

Twitter:https://twitter.com/edinburghjazz

2017年8月
エディンバラ・メラ:8月26日~27日
ワールドミュージックとダンス、フードをテーマにしたスコットランドの大祭典のひとつで、南アジアを中心とした国際色豊かな祭りです。1995年地元南アジア住民たちの集まりとして始まったエディンバラ・メラは、今では世界から3万人が訪れる祭りに成長しました。ガーナの太鼓演奏、ポーランドの民族舞踊、ブラジルのカポエイラ、優雅なアルゼンチン・タンゴ、冷徹なパングラディッシュ・ヒップホップなどが披露されます。エディンバラ・メラは、世界中の音楽、ダンス、フード、パフォーマンスが結集した活気に満ちた週末の祭典です。
http://www.edinburgh-mela.co.uk/

2017年8月
エディンバラ・インターナショナルフェス:8月4日―27日
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/edinburgh-international-festival
https://www.eif.co.uk/

2017年7月 8月
エディンバラ・アート・フェスティバル 7月27日―8月27日
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/edinburgh-art-festival


2017年8月4日―26日
エディンバラ・ロイヤル・ミリタリー・タトゥー
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/royal-edinburgh-military-tattoo
https://www.edintattoo.co.uk/
最初のレポート記事でもピックアップしたミリタリー・タトゥ
公式サイトではチケットも買えます。

2017年8月4日-28日
Fringe:エディンバラ・フリンジ
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/edinburgh-festival-fringe

2017年8月12日ー28日
エディンバラ・インターナショナル・ブックフェスティバル
http://www.edinburghfestivalcity.com/festivals/edinburgh-international-book-festival
https://www.edbookfest.co.uk/

アートフェス、ミリタリータトゥと並んでこちらも気になる国際ブックフェス
Twitter:https://twitter.com/edbookfest

夏までのフェス日程と公式HPでした、11月、12月から翌年1月もフェスがあります。
まさに春から一年の終わりまでこれだけのフェスがあるのですね。


http://www.edinburghfestivalcity.com/
http://www.edinburghfestivalcity.com/
全フェスティバルについての詳細はエディンバラフェスティバルのHPへ!


https://cookpad.com/kitchen/7597382
英国大使館のキッチン:公式クックパッド


http://www.greatbritaincampaign.com/
GREAT

https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/
英国観光庁によるオンラインオプショナルツアー申込


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

歴史遺産、考古学関係のフェスも気になるものがありました。
これは別の記事にしようと思います。メアリストゥアートのフェスも9月にあります。その他気になった見どころとともに....

Mary Queen of Scots Festival

http://www.visitbritain.com/ja/JP/


フェスを研修や教育、留学のスケジュールにいれるのもいいのではないかと思ったのでした、それにしても多様性と固有の文化、自然、伝統と新しいもの、リアルタイムのものが集まっていますね。

5

image

2月16日昼に行われたエジンバラ・フェスメディアイベントの後半は、スコットランドのお料理をビュッフェ形式で頂きました。スコットランドサーモン、スコッチエッグをはじめウィスキー・ミートボール、帆立のスモークなどシーフード、ウィスキーにも合いそうなお料理が並びました。うずらのスコッチエッグ、ウィスキー・ミートボールは初めていただきましたが、英国Pub、モルトウィスキーやエールが出るお店で頂きたくなります。

2017-02-16-11-19-36


image

2月18日に放送。グラスゴーからの鉄道の旅。BSプレミアム放送。

2017-02-16-12-35-54


2017-02-16-12-35-40
スモーク・スカロップ。どのお料理も美味しかったです。

2017-02-16-12-40-48

2017-02-16-12-57-50


デザートはトライフルっぽいフレッシュ・ラズベリーとミントを使ったデザート。

IMG_0862

IMG_0864

もりだくさん!です。

IMG_0868

IMG_0870

帰宅後、お土産でいただいたWalkarsのショートブレッド。ウエッジウッドの紅茶と頂きました。

IMG_0873


次回は今年公開される映画、エジンバラフェスの年間スケジュール、文学・ARTの情報について記載したいと思います。

IMG_0845



地元のカルディでも取り扱っていて買おうかなと思っていたウォーカーズ。
ミルクティをいれてゆっくりしたいときに◎







フローパックもあるのですね。これはいいかも。持ち歩きや紅茶を使う会のときにいいですね。
ティーデベロップや紅茶のギフトに添えても。

食についてはこちらもどうぞ⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52413747.html:ヴァルカナイズ・ロンドン(スコットランドのサーモンとウェールズのチーズ、英国ワイン

ブリティッシュ・ビジネス・アワード ⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52411186.html

あなたが選ぶ英国料理⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52334223.html

https://cookpad.com/kitchen/7597382
英国大使館のキッチン:公式クックパッド

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain

https://www.facebook.com/oishii.igirisu

http://www.visitbritain.com/ja/JP/
Walkers ウォーカー スコッティドッグ缶 ショートブレッドセレクション
Walkers ウォーカー スコッティドッグ缶 ショートブレッドセレクション

アイランドベーカリー ショートブレッド・ビスケット 150gパック 12枚入  賞味期限 2017年7月30日
アイランドベーカリー ショートブレッド・ビスケット 150gパック 12枚入 





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

5
  英国観光庁主催のエジンバラ・フェスティバル70周年メディアイベントに出席してきました。エジンバラフェスティバルは2017年に70周年を迎えます。第二次世界大戦後まもなく、戦争によって分断された人々を文化の力で繋げ、回復しようと1947年に始まったエジンバラ・フェスティバル。

image

2月16日当日は、まず今年1月より新しく大使になられたポール マデン氏(Mr. Paul Madden)によるスピーチ(日本語と英語)でエジンバラフェスティバルについての紹介、エジンバラの都市とスコットランドの魅力、自然と歴史についての紹介がありました。

2017-02-16-11-12-01


2017-02-16-11-18-20


次に特別に来日しているフェスティバルのダイレクターである、ジュリア・アーモン氏からより詳細なフェスティバルの内容、年間スケジュールが発表されました。今年は4月から初めてサイエンス・フェスティバルも開催されるとのことです。スピーチは続いて、同時期に来日されている英国政府観光庁北米事務所 所長Paul Gauger氏からの案内も。ポール氏は現在はNYを拠点にされていらっしゃいますが、ロンドン・オリンピック2012年にもかかわったそうです。ロンドンオリンピックは開催前イベント(駐日英国大使館主催)にも出席しているので、懐かしさと運営の工夫、持続可能性を意識したテーマなどが今も印象深いです。


2017-02-16-11-19-19







2017-02-16-11-26-46

2017-02-16-12-04-15

2017-02-16-11-35-00

紅茶とショートブレッドを頂きながら....イベントは進みます。

2017-02-16-11-54-12


スコットランドの自然との調和、高地(ハイランド)低地(ローランド)の魅力、ユネスコに登録されている歴史遺産は二つの都市の特徴があり、1)中世ヨーロッパの旧市街 2)新古典主義の街並みを有する新市街 があり、英国では2番目に来訪が多い都市。建築物、映画ロケ地(自然の豊かさや城の建築など)、芸術、Art、シーフードを中心にした食やウィスキー生産地...ウィスキーや建築、歴史、文学など親しみある点も多々ありますね。
今年はジェーン・オースチン没後200年だそうです。
2017-02-16-12-12-19


IMG_0860

質問させていただく時間もありましたので、2017年から始まっているCulture is Greatについて質問させて頂きました。http://www.greatbritaincampaign.com/ GREATキャンペーンはこちら


エジンバラ・フェスから、エジンバラ・ミリタリー・タトゥの動画他をリンクします。
これは行ってみたいですね。


Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival Fringe!


  


 

次の記事では大使館でいただいたスコットランド料理と、各フェスティバルについてなどを書いていく予定です。

大使からのご挨拶状と招待状

=====

”エジンバラ フェスティバル創立70周年記念 メディアイベントのご案内”
2017
2月吉日

謹啓 貴社ますますご盛栄のことと、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2017
年は、スコットランドの首都エジンバラで1947年以来毎年開催されている文化芸術の祭典、エジンバラ・インターナショナル・フェスティバル、エジンバラ・フリンジ・フェスティバル、エジンバラ・インターナショナル・フィルム・フェスティバルがそれぞれ創立70周年を迎えます。エジンバラでは、この記念すべき年に、年間を通じて様々なイベントを開催し盛大に祝います。


また、エジンバラで開催されている12のフェスティバルの集合体であるフェスティバルズ・エジンバラは、20166月にエジンバラのフェスティバルの都市における文化的、経済的、社会的インパクトを検証する大規模なレポートを発表しました。レポートでは、フェスティバルが人々の生活を豊かにするだけでなく、スコットランドの観光や経済においても大きな効果をもたらしていることが報告されました。

この度、英国政府観光庁とブリティッシュ・カウンシルは、フェスティバルズ・エジンバラのディレクター、JuliaAmour氏来日を歓迎し、「エジンバラ フェスティバル創立70周年記念メディアイベント」を開催いたします。当日は、エジンバラのフェスティバルの成り立ちや、歴史、今後のビジョンに加えて、観光や経済におけるインパクトについてもご紹介させていただきます。尚、同時期に来日している英国政府観光庁北米事務所所長、Paul Gaugerも皆様にご挨拶させていただきます。


ご多忙のこととは存じますが、ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

謹白
駐日英国大使 ポール マデン


=====

ポール・マデン氏は日本の47都道府県におとづれるのが夢とのことです!



http://www.visitbritain.com/ja/JP/

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ  
にほんブログ村


https://cookpad.com/kitchen/7597382
英国大使館のキッチン:公式クックパッド

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja



Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu



こちらは2013年のパフォーマンス。

このページのトップヘ