1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:華道

4

2015-11-06-14-49-52

学んでいる草月流ですが投入のレッスンをしてきました。
自宅に帰ってからいけなおしましたが、控の角度がちょっと(だいぶ)足りてないのですがとりあえず玄関にて。
もう一つ、作れそうです。

2015-11-06-14-04-092015-11-06-14-03-07




2015-11-06-14-02-52

お稽古での仕上がりはこちら....葉のない真の花材を仕上げるのに勉強になりました。



2015-11-06-15-12-50


2階ヴァニティ。2階はしばらくアイビーやブルーべりーなどグリーンだけにしていこうかと。
この時期とても忙しい!
本当は咲いたバラ、パット・オースチンなどを飾りたいところですが、そのぶん手入れも必要なので。
来週半ばまでは帰宅も仕事で遅くなりますし。
古賀郁さんのポストカード <シモネッタヴェスプッチ>これに10月4日は彩色して頂きました。

秋アレルギーがひどい!時期的に風邪ではありませんということもふくめ、気を遣う...英語/日本語ともに何時間も話していると声が...


2015-11-01-17-15-12

慶早戦のときに学友のFさんから赤坂離宮見学にいかれた際の記念カードを頂戴しました!
これはうれしい。前庭公開もあるそうですね。(メトロのポスターでみかけました)


<ダンス オブ ヴァンパイア> TANZ DER VAMPIRE DA...

10月のキーワード モバイル版(2)GUCCICafe 久々...

10月キーフレーズ ブリティッシュ・M メディアイ...

ブリティッシュ・マーケット 11/1まで (1)(南青...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

blogmura






ようやく納富先生のちくま文庫版を注文・購入いたしました。
あとがき等も今よんでおきたかったのです。




文庫版を読んでいますが、ワイド版にすればよかった...これから買うかたはワイド版がよのではないでしょうか。私はラテン文学での課題が、ウェルギリウスとホラーティウスの比較というテーマで主にアウグストゥス時代のものを読んだのですが、アリストテレス詩学は、ドイツ演劇史を勉強するときに基礎になっていましたね。
アリストテレスの詩学にとらわれない演劇ヴァリエーションはシェイクスピアまで影響を持ちますし、シェイクスピアが正統に評価されはじめたのも国によってはリアルタイムではないのですよね。

まだ国立能楽堂へいったときの記事をかけていません;

4
2015-11-03-13-06-232015-11-03-10-03-12




2015-11-03-13-09-032015-11-03-13-08-38

2015-11-03-13-07-48


2015-11-03-13-33-442015-11-03-13-44-25
2015-11-03-13-45-22
2015-11-03-13-47-09
2015-11-03-13-38-022015-11-03-13-39-35

2015-11-03-13-38-382015-11-03-13-22-19

いけるちゃん。竹の女の子です。草月きゃら。
実は一緒に撮りました、スタッフの方がとります!と撮ってくださいました(笑)




2015-11-03-13-08-16




2015-11-03-13-01-062015-11-03-12-59-36



前日は慶早戦へ行きまして、ブリティッシュマーケットにも立ち寄りました。
(3日から8日は伊勢丹新宿で英国フェアですね!)

私はこのあたりが本籍なのですが、やはり日本橋はもとにもどしてほしいですね。
美弥るりかさんもパーソナルで撮影してました、たしか。
晴れていたので、三越前で降りて歩き、そのあと、京橋あたりまで歩きました。こちらは夫が本籍なのですね。
近いですね、ともに中央区。

草月きゃらのいけるちゃんとも写真をとりました。
(これもFBに...)
投げ入れや応用をこれからやる上での勉強になりました。最近は投げ入れが得意かなあと思いますが、いろいろテキストをみていても先は長いので、精進いたします。
私が習っております、粕谷星華先生は本部講師展示ゾーンにありました。

UK-JAPANのメディア職のNさま(びんごがーる)もちょうどそのとき行かれていたようで!
次の展示も愉しみですし、次のお稽古も愉しみです。
お正月フレームにいいかと思い、富士山のアートはがきをと封筒を購入。
2015-11-03-13-00-252015-11-03-12-59-32


それにしてもよいお天気でした。
久々にワンピース、ローラ・アシュレイを着ていきました。その後、京橋から銀座一丁目まで歩いまして、豊洲の美容室アッサンブレ様のハラグチさんにカラーとカットをしていただきました。

秋らしくよい感じにしあげていただき、アシメントリーなラインが気に入っております。
今年中?には駅の近くに移転をされるというお話も。
行かれるかたは確かめて行ってくださいませ。

みゆきさんにおすすめ〜とプレゼントしたアロマシャンプーのトリートメントもお使いで買って帰路に着きました。

東京はいい街だな、と思えた日。

いけばな展、草月展ともに(新宿高島屋 or 眦膕案本橋) お写真もとれますよ。


ブリティッシュ・マーケット 11/1まで (1)(南青...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

台北市内-九ふん City Suites  

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

5
ブログネタ
に参加中!

2015-10-18-17-02-04



華道 草月流 13回目のお稽古にいってきました。
シャングリ・ラ東京で赤いばらと枝のエントランスフラワーがきれいで、赤い花で何か作品をつくりたいと思っていました。結果、こちらのように、紅葉したヒベリカムとオレンジのバラで。




2015-10-19-09-31-55


自宅に帰ってきてからいけなおしたのはこちら。

2015-10-19-09-29-13


みゆきさんにお誕生日でVillenroy and Boch のアロマポット(写真の星のものです)とオーナメント頂きましkた!いつもすてきなプレゼントをありがとうございます..お互い時間がなくて早朝Cafeでお会いしました。





2015-10-18-08-28-232015-10-18-08-25-35

貰いすぎ! 
我が家のインテリアをわかってらっしゃるセレクト!

2015-10-18-08-14-03


しかし余裕がなさすぎる。いつかゆっくりお茶かお昼でもいただきましょう。
私はこのところ使っている(ラッシュヤモルトベーネ、APIVITAとも併用)美容室専用品 アロマシロップ(パラオのイメージ)シャンプーをおすすめでお渡ししました。(豊洲のアッサンブレさんで買っております)



1 インターコンチネンタルバリ
2 美弥るりか
3 バリ バリ島
  ブログ
4 インターコンチネンタル
  Intercontinatal
5 マニックストリートプリチャーズ
  MANICS
  ホリーバイブル
6 バレエ
  旅行記
  イーゴリ公
  バリ旅行記
7 感想
  ローラ・アシュレイ
  DVD
  浅野信二
  2015
  インターコンチネンタルバリ滞在
8 梅澤紘貴
  シンガラジャルームj
  デュプレックス

  舞台
  るコン
9 川島麻実子 
  マリアージュフレール
  古賀郁
  青木画廊
10 ブルガリア
   来日



Livedoor
   
雪組 <星逢一夜 La Esmeralda>(東京宝塚劇場:...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba


ブルガリア国立歌劇 <イーゴリ公> 2幕の韃靼人の踊...

過去返り...
銀座 GUCCI Cafe 平日限定ランチ(チョイス制)


2015-10-14-09-00-36

みなみさんから新しい京都パスポートお送りいただきました!



モバイル版はまた後日。


イーゴリ公は東京バレエでもガラ公演などやってほしいものです。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ


http://www.visitbritain.com/ja/JP/

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ




10月のキーフレーズ(1) ABISTEのBDノベルティ・エプロン!

  • フランス リモージュ焼きのプレート プレ誕生日の花束
    •     記事ランキング
    •    輸入住宅(施主)76位


      疲労蓄積のせいか、ちょっと睡眠障害っぽいですねえ....
      やすもうと思っても、やっておかねばならないことが思い出すと、作業を初めてしまう。

      華やかなりし〜の録画成功。BGM的に観て言います。
      ほんとはちゃんと観たい。。。。



      にほんブログ村 花・園芸ブログへ  http://www.visitbritain.com/ja/JP/

      にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

      Innovation is GREAT
      http://www.innovationisgreat-jp.com/

      にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ



4
2015-10-09-14-07-29

枝ものを唐ごま、花に菊を選びました。
唐ごまの赤い色をどう生かすか....迷いましたが、鮮やかな黄色とひまわりのような配色が気になり、この組み合わせでいけてみました!

2015-10-09-14-09-07

自分の勉強のためにアップ写真も。


2015-10-09-14-08-35

秋らしくなりつつも、晴天つづきなので、そんな季節と色の組み合わせ、葉をどう立体的にいかすか考えながら....

正面からみますと、応用型ということでどこに空間をとるかを考えます。

先生がたにもお褒めいただけてよかったです。

水のうつくしさも華道があらわすものです。
器と水と花と枝。
それぞれの自然のもの、姿。

2015-10-11-10-58-49

いけばな芸術展の後になってしまいましたが、行く前のお稽古のものです。
次は草月展!(おなじく眦膕案本橋にて11月です)




  • フランス リモージュ焼きのプレート プレ誕生日の花束
  • 今日はリハビリだったのですが、いろいろあって(実は昨日早朝パソコン仕事をしずかなうちにやろうと思い部屋の入口に膝をぶつけて大痣が...いまさらけっこう痛みもでてます;)リハビリはいかず、ちょっと胃腸の調子もいまいちだったので小青竜湯を内科で出してもらいました...
  • 1789のCDを誕生日クーポン(タワレコ)でようやく買ったので移動中はそれを聴きながら。これはもう一度感想をかかねばです。



4
ブログネタ
”花 野草 樹木” に参加中!
2015-08-28-14-10-21


基本傾真型盛花 緑菊とたますだれでいけてみました。たますだれのあずき色の実の部分と緑を秋らしく、でもまだ夏の名残もある感じで...色合わせしました。玉すだれをどうあつかうか、草ものの経験があまりまだないので、先生にいろいろ質問しながらご指導いただきました。感謝...
2015-08-28-14-11-45

立体的かつ空間の美を際立たせるように角度をつけていますので、写真だとちょっとのっぺりしてしまいますが、きれいですよ。草月流は大地のトリエンナーレにも参加されていたうようです。
先生からアフリカへ出張へいったときのお話を伺えました。

8月のキーワード 

1  バリ島
   インターコンチネンタル 
2  バレエ
   インターコンチネンタル バリ
   感想
   blog
3  インターコンチネンタルバリ滞在
   2015
   dvd
   龍真咲  
4  バリ島
   英国大使館
5  ローラ・アシュレイ
   美弥るりか
   1789
   クラブルーム
   ダンス
   ホリーバイブル
   MANICS
6  TWG
   ロシア
   東屋
7  コンダウーロワ
   梅澤紘貴
8  紫門ゆりや
   エカテリーナ
   三上真史
9  リッチー・エドワーズ
   沙央くらま
   マリアージュフレール
10 愛希れいか
   シビラ
   ホコモモラ
   るの祭典
   三雲友里加
   東京バレエ団
   キャラメルボックス
   ライモンダ
   シンガラジャ


2015-07-24-13-53-36


2015-07-24-13-53-27

これがレッスンで仕上げた状態です。
久しぶりの盛花(剣山をつかう)水盤の色が外がわが深いブルーで、内側が色が水色なのですが、それも爽やかかつ葉の色とダリアの赤を引き立てあって、選んだ結果があった感じでしょうか。


花をいかにいきいきとしてみせるか、
葉はどのようにみせれば、凛とした美しさがでるのか、
そしてそれによってできた空間は...自然物をもともと持つ以上の美と空間へ措き、存在する、とは。

華道(草月)はとても理論的にも実際にいけてみるのも、大変愉しいです。


8月は行事が重なり一回レッスンがお休みですが、日本橋高島屋で秋は展示も多くあるようなので楽しみです。


< 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

ビッグデータロードショー開催の背景:「ビッグデータ

舞台 <Equal>イコール (於:赤坂レッドシアター

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

4
2015-06-07-16-09-082015-06-07-16-11-58



私が習っている先生も出品されるということで、草月流の作品展に行ってまいりました。

テキストはのちほど、会期が9日までですので、ぜひお時間があるかたは美と自然を花と空間から得る愉しみを感じにいってみてくださいませ。

2015-06-07-16-09-162015-06-07-16-12-25

2015-06-08-07-36-012015-06-08-07-33-32


2015-06-08-07-35-422015-06-08-07-36-13



まだまだ習い始めの自分ですので、大変勉強になりました。写真をさらに追加させて頂きます。




4
ブログネタ
あなたの周りの「端午の節句」教えて! に参加中!
端午の節句行事の花として花菖蒲を活けました。

華道三回目、行事の花を先にいけてみましょうということになりました。
鎌倉時代より兜とともにいけられるようになったとのこと。

帰宅後いけなおし。


自宅にもちかえり。朝もうすこし手直し。

春紅葉、あかねの深緑をあわせてみました。
この春紅葉は自宅の庭から選んで活けました。




更に水盤をかえていけなおしました。
写真にとってみると微妙な角度が気になります。

花とそれらがある空間。

4
ブログネタ
今年のGWの過ごし方は? に参加中!
2015-04-26-09-44-19

ルーブル美術館で購入したポストカード 
最後のセクションにブーシェなどと同じギャラリーにあるのが、ニコラ=ベルナール・レピシエ<素描する少年>(1772年)である。

Nicolas Bernerd Lepicie (第二と最後のeにアクサン)
 Le Petit Dessinnateur

絵画のジャンル(シャルル・ルブラン)、風景画のセクション(アンニーバレ・カラッチ)らとは別に、このセクションと全体の展示を通して好きな絵画作品だった。

華道で使い余したつつじと、庭のスブニール・ド・ラ・マルメゾン、アイビーを活けてみました。
貝はバリのナイトマーケット(インターコンチネンタル内)で選んだ巻貝。
近沢レースのマットはかおりさんに以前いただいたものです。

このフレーム、ルーブル展のミュージアムショップにあるのですが、すごくいい。
今回のルーブルは葉書が飾れるアートフレームでいいものがいくつかありましたよ。




二階のヴァニティ。ここも庭木のえごの木の枝を合わせつつ、ばらを)
SABONのバスルーム用フレームなのですが、バラの季節なので移動してみました。
このアイテムはお手軽。


2015-04-27-16-37-01


2015-04-28-20-46-36

ルーヴルの日仏版図録.

硝子が入って展示されているせいか、印刷のほうが綺麗に観える気もしなくも・・・
この企画展もう一度行きたいけれどグエルチーノも行かねば

無理だとは思うのですが、いつか二コラ・プッサンとクロード・ロランの周辺企画展がありますように。
でも、殉教者のプッサンの作品、私はたしか中高生くらいのときに来日展示でみていると思うのです。
プッサンの激越さが顕れている作品。

<アルカディアの牧人たち>はルーブルにいかねばならないだろうけれども

しかしパリにいく時間と体力があれば、おそらくフィレンツェとローマへ行ってしまうかもしれない・・・
人間にはどのくらいの時間と(金銭的な自由もだが)そこそこ自由に動ける肉体的限度と好奇心と理解力があるのでしょうね。ややアンニュイな気持ちになってしまうくらい、確かめたいことも調べたいことも多い。


ブログテーマに戻れば、このように図録、文献、アリストテレス、エスポジトなどを読みつつ、ひたすら片づけ、園芸(手入れ)予定です。
祖母の90歳のお祝いがあります。その他、打ち合わせ、交通会館のIFAAの展示等。

2015-04-24-13-59-17

それから華道の復習をしたり。
空間、美の概念が私が学んできたことと類似していてとてもテキストも楽しい。






西洋美術史ハンドブック [ 高階秀爾 ]
西洋美術史ハンドブック [ 高階秀爾 ]

livedoor

4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

4月のキーフレーズ ”学習院ブーツ” ”ブルーベリ...

オールド・ローズとクラシック・ローズの違い

サンドロ・ボッティチェリとルネサンス展 :フレスコ...

牡丹の花、クラシックローズと庭の花 


5
ブログネタ
アート!アート!アート! に参加中!
2015-04-24-15-38-14

ようやく、スヴニール〜が咲いてきました。4月8日の写真で蕾だったので、開花までやく1か月近くかかってます。気温差の問題でしょうね。


2015-04-25-09-13-04

にこさんのところにも活けまして。

写真は、画家・古賀郁さんのテンペラ画。

色彩が美しいし、こまやかでオッドアイの猫の表情も透明な意志の強さがあって好きな作品。



2015-04-25-10-05-392015-04-24-13-59-35


華道二回目。

先生がみていてくれる時は水盤を使うのでもっとちゃんと活けています。
帰宅後は(左)

水盤がまだない!ので・・・水盤を探して買わねば・・・練習用の。
写真でみるとたしかにまだ空間のためにいらない枝がありますね...

自宅でおいてみたところ。壁紙がラルフ(廃盤)のほうが自宅です。
後ろに飾ってあるのは、浅野信二さんの <天使> 。
大阪のギャラリー・ベルンアートからで、キャプションは浅野さんにつくって貼って頂きました。





2015-04-25-10-26-59


滝口炎上も5月・・・近づいてきましたね。
家光の御世ですが天草四郎が出るということで、すごく久しぶりに恋月姫さんの天草を。

この等身大の作品、ほんとうに素晴らしいのですよね。

また原宿などでやらないかな。

ちなみに京都で現在、マリアの心臓は展示を行っています。

鳩山会館での展示も素晴らしかった。

IFFA の展示が今年のGW5月9日まで東京交通会館(有楽町)にて行われるようです。

2015-04-25-23-32-092015-04-25-23-32-13



古賀郁さんからIFAAの展示おしらせの画像を送っていただきましたので掲載しますね。



4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

牡丹の花、クラシックローズと庭の花

「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂...

このページのトップヘ