1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:美月悠

5

   

王妃の館/VIVAFESを観た時に、日比谷にて購入...全国ツアー、府中にて観劇しましたが(感想はかきました)神奈川県民ホール、観ました。

    =以下公式=

http://shop.tca-pictures.net/tcaonlineshop/goods/index.html?ggcd=TCAD-515&_ga=1.131596623.1502276858.1477282709
公式DVD販売ページ スポットムービーも観られます。



□収録内容□
○公演映像
○特典映像(稽古風景)
※映像及び音楽の割愛、差し替え等はございません。
作:柴田侑宏、演出:中村 暁/作・演出:藤井大介

主な出演者(公演プログラム記載順)
朝夏まなと・真風涼帆・伶美うらら・星風まどか・寿つかさ 
DVD/TCAD-515/宙組/神奈川県民ホール
収録日:2016年11月27日/収録時間:166分


===========
いずれ千秋楽の映像もCSで放送するとは思いますが、おすすめです。。


舞台写真もけっこう店舗で買いましたが、見始めてからこの全ツは本当に良かったなあと....しみじみするどころか、更にこのDVDは買って良かった...と感動しましたね...
いけなかった娘とも観ましたが、へんな盛り上がりを....   





   もはや時が止まるレベルで映像が観られます。鑑賞ポイントがたくさんあって嬉しいです。それに全体的に組の皆さまのパフォーマンスが素晴らしくて。生でみたときの感動がよみがえりました。いや新たなポイントも。





  伶美さんのプロローグ!




 やっぱり蒼羽さん(りく/すみれ)のダンスはよい、顔の付け方といい音の取り方と言い魅せ方(つまり、同じ振り付けでもどこを見せたらいいかというのはそれがダンサーの力量なのですが)これに関しては語るの長くなりそうなので遠慮しておきますが、伶美うららさんと一緒にでてきてもいいし、真風さんと一緒にでてきてもいいし、澄輝さんと一緒に出てきてもいいし、なるべく真ん中で動いてくれれば周りの方も観られるし...
蒼羽さんは、かつての音月さんのように、きらきらな時とギラギラなときが凄いのですきです。
(私の好みはこの両方がマックスに近い表現ができる方なんですが...)
しかし、周りや場を壊すことはありません。宙組にりくとあっきーの見せ場が到来して良かった。   


   当然一時停止。 スーパーりくタイム、スーパーあっきータイムもあります。。
























まあ様とうららちゃん。。



ジャガーの場は、ゆりかさん、まあ様、りく、出てる皆さん良い。。




後でリンクや追記します。
彩花まりさん、綺麗でした、リヒテンシュタインで目をひいた方..澄耀さんともあっていて。

コーナーごとに書かねばです。

因みに、本公演の東京公演は4回行ってしまい(・・・)かつ全ツに行き、DVDなのでHOTEYESに関してはほとんどの流れを(1789並 ミスティ〜 エクサイター!shining Rhythm レビュー・オブ・ドリーム、MAHOROBA並みに)覚えているので、全ツ版のDVDでは、ダークゆりか、ジャンピングまなと、エキゾチックゆりか、などとEYESを勝手にその人の場の名前に置き換えています。プラス、スーパーりくタイム、スーパーあっきータイプ、スーパーゆりかタイム、うららちゃん!!みたいな見方をしています...
帰宅した娘とも観ましたけども、星吹さんは第二の宇月さんみたになってきたね、とか、うららちゃんのここがいい、とかせーこさん美穂さんのパートでもいけるねとか色々話していました。一番最初に観た作品でいわゆる最下級生的なゆりかさんだったので、感慨深いようです。(まだ未成年のくせに....)これは本当に悲鳴だすわ...と言ってました。全ツチームの前向きさはじけるエナジーが素晴らしいです。




【送料無料】『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』/宝塚歌劇団宙組[DVD]【返品種別A】
【送料無料】『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』/宝塚歌劇団宙組[DVD]【返品種別A】





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
livedoor

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
宙組 <王妃の館><VIVA FESTA> 2回目 (於・東京...

5

これまたCSで放送していた、「翼ある人 ブラームスとクララシューマン」が思いのほか良かったので、少し感想を。「シェイクスピア」(生田先生 宙組)を観たあと、朝夏さん、伶美さん主演とのことでDVD買おうかと思っていた作品、タイムリーに放送されたのを録画して、時間さがあるものの3,4回観てしまった。
音楽の秀逸さ、朝夏さん演じるところのヨハネス(ブラームス)も、伶美さん演じるところのクララ・シューマンも素晴らしかった。特に伶美さん・・・美しいしお芝居に芯がありヨハネスをウィーンに送り出したり、シューマン一家を実質支えたり気概もあり、優しさもある。暁の歌を歌うときも好きでした。退団されてしまったすみれ乃麗さん。私はれーれが好きだったので、やめないでほしかったなあと・・・・
それからヴァイオリニスト、ヨーゼフ役の澄耀さん。Bravi!です。本当にあっきーさん(澄輝さん)のヴァイオリンから奏でられてるよう。
上田先生は、どちらかといえば、1500席(今年でいうならばKAAT、日生)くらいの劇場(固定型)のほうがうまい方なのではないかとも思ってました。

衣装美術が、ベルリン(バレンボイムが指揮をしている白鳥の〜:まだベルリン国立にマラーホフが来る前です)の白鳥のときのような淡い色合いの衣装で上品かつオネーギンのようなおちつき。
この作品のカラーはなんとなく、秋。そんな繰り返しを感じました。

CS未加入の方、または演者さんのファンの方はDVDおすすめです。
凰稀かなめさんの時のゲルダ・タローといい、朝夏さんのときのクララといい、伶美さんとのお芝居はしっくりきます。前回の真風さんとのベスもですが・・・
宝塚は、トップ娘役のほかに男役の演者さんと同じくらい娘2番手、ダンサーと芝居特化、ダンサーと歌、歌とダンスと少し専門をわけたらいいのかも。もちろん役にはまる見た目は当然として・・・
ビジュアルが、といいますが、ダンサーはバーの前で10年レッスンします。
つまり見た目というのは、生まれもった以上に、それはその人の心がけや努力の代物でもあるのです。

実力という一人歩きがやや気になるこのごろ。
努力しないでやっていけるほど、の世界ではないと思います。

それからベートーヴェン?の凜城きらさんもよかった!りんきらさんは、思い切りがいい・・・(笑
これは演出と演者さんに拍手;しかもコアな演出に絡んでいる。

芸術の秋の季節に、また再放送するといいですね!

それから、忘れるところだった、フランツ リストの愛ちゃんこと愛月ひかるさん。
リストってこんな人だったのでしょうか?多分そうだろうとおもいました。。いやこの、ずっきーさんははまり役です。
緒月さんも雪組時代と、宙初期は苦手だったんですが、この作品や、風とものベルなどは良かったです。
なにせニジンスキーのインパクトが・・・
(宙組再度見始めたのは、きたろうさんと七海さんが組み替え・退団されたからでもありまして)


劇中冒頭に出てくるブラームスの交響曲3番を。
私はアバド好きなので、こちら。




22分から例のテーマに使われる旋律が始まります。



アバド(クラウディオ)
ユニバーサル ミュージック
2015-05-20



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ  


5
2016-05-17-11-40-46

石田昌也(先生)+真風涼帆(ゆりか)さん主演+怜美うららさん+華形ひかるさん(専科)でヴァンパイア・コメディという本演目。これを理由に二度目のKAATに行ってまいりました。(前回は、辻本さん+平野さんの源氏)
私の中では六本木を超えたら遠い(遠征のかたすみません、でも時間的にも結構労力が)、日吉メディアセンターもなかなか最近は行けてないので観に行った理由はこれにつきます。
KAATは本当にいい劇場。

2016-05-17-11-32-48 

素晴らしい初日でした、行って良かったです!!(実は横浜まで行ける可能性がある日という理由でしたが、後から初日と気が付いたという...!東京(梅田のほうが先に上演)
詳細は後ほど....幕間に以前日比谷で買っておいたパンフレットを観ていました。やはり幕間があると安心して観劇できます。KAATの配慮で当日券も買えるようです。(事前に確かめたほうが確実かもですが)
冒頭の導入部分、映像も使った説明で星組オーシャンのモロイ兄弟並みにテンポよくできてます。
DVDになりますよね?今から楽しみです。


2016-05-17-11-40-14

KAATのロゴのあたりもアートデザイン仕様になっていると思います。(5月末まで)

まだ公演始まったばかりですので徐々に書き足します。
演目発表時、作品説明を読んだときは、壮一帆さんが再演した<カナリア>(CSで観て録画している)と<スタジオ54>(斉藤作品)の折衷、それからかのインタビュー ウィズ ヴァンパイア的な構成?と思いましたが石田先生のコメディベースのシリアスなテーマというときのバランスはいいので期待していきました。(例えば、<50/50 (華形ひかる・真野すがた(めおちゃん)・白華れみちゃん・望海風斗さん。これ最近放送しないけれど放送してほしい。
良かったです!
折衷ではなくてこの演目もテーマがある、マンネリさもなく。
宙組の演者さんもとてもよかった。お芝居のテンポもダンスも。お芝居の役やテーマをわかって演じてくれてる感じです。

初日から少し経ちましたので、思ったテーマなどを。
最初に9.11時に生き残ったルーシーが実は現代によみがえったアルカード(真風涼帆 / アルカードを逆から読むとドラキュラ)がその不死性で助け出し、両親はルーシーは歯科大生になっているというという設定には、そんなこと可能なのか、と思ったのですが、養父が富裕で養女になったということから、アメリカならあり得るなと思いました。(歯科医学生:比較的お金があればとりやすい歯科専門もある・・・私の母方の親戚は歯科医で博士、とても本来的な治療をする方なので歯科医といっても色々なのをしっている為か)
アメリカはプロテスタントですし、そういう意味では日本よりも血族主義ではなくて、誰かの養育をすることは善いことですし、逆を言えばいかに現代の日本ではそうしたことが家の問題になってしまい個人が浮上できないことがあるからなのですが。ここはもう少しルーシーの養父回想があってもよかったかもしれません。石田脚本が云いたいことは、身内が本当に理解者であることはなくあくまで人と人との共感性や他社性質のなさをコメディのオブラートに包みながら描いたのではないかと思うのです。石田作品は基本的に人は善性においている(ユーモアセンスや笑いに理解がない方には通じないかもしれないのですが、どの作品においてもそこは描かれると思っています。
それと同時に、9.11時の子どもが大学生になっているという点も、そういえばもうそんなに経ったのだったと思いました。
真実の姿、という点を描くのも一つのテーマかと思います。それは真風のアルカードはもちろん、カーミラ、華形ひかる演じるところの博士、美風さんの役もそうかと思いますし、人は変わるものだ、何かのきっかけで...と描いているところがいいのではないかと思う。だからシリアステーマを置きつつも、コメディに仕上げているのは支持できるのです。後味わるくないですしね。演出も今回マンネリ化しておらず、舞台美術と映像の使い方も良かったです。

差し障りのないところで。

・プロローグ、真風さんセンターでギリシア神話のミューズっぽい衣装の娘役さんたち6名のダンサー。
なんとなくですが、センター挟んでのお二人がうまい。デヴェロッペとアティチュードが形になってないと気になります。揃えよう。
・愛月ひかるさん、真風さんと並んでのお芝居テンポいいです、絵になる並びですし、私はだんだん愛月さんの「Wa」の発音にはまってきました...最初のプレスの腕章、もう少し上じゃないかな?
・これも冒頭のヴァンパイア・レポート、映像使って単調になりがちな設定と導入部分がとても楽しいです、また観たい。ジャスミン役とオリーブ役の方もよかったです。
・真風さんの演技は表情もすごくいいのです、というかお芝居やショーの時の眼の動きがとてもいい。目は意志を伝えるものなので、伝わるんですよね。白目と瞳の動きに気が付くと見とれる。
・怜美うららちゃん、カーミラ(死神)とスーツドレス+ボブになったときの雰囲気の違いがさすがです。ラストのハットをかぶっている群舞も似合う。舞台写真お願いします。。。
うららさんはお芝居上手いし、役の違いもいつもある。役の必須条件を解釈するのが長けている。 
一部では歌が難といいますが、そんな感じはあまり受けず、いつも役柄や表すべきお芝居、ショー、フィナーレも良かった。いずれうららさんがヒルデガルトわ
やったところが見たい。むしろまあ様がキルヒーなら、まかぜ、愛でビューロー、ベルゲングリューン、アンネローゼはうららちゃんとか。
新公のりくさんラインハルト見たいです。
最近の、外し歌唱でこれは、、というのはactでのロイヤルゆりやと、海ちゃんことくらげさん。なんだろ、海さんはキングダムのときは良かったのに、芝居のマノンでは役作りも平凡だった。
ショーのほうがはえるのか。。
しかし劇団は、音波みのりちゃんはじめ、お芝居も容姿も宝塚らしいかたをもっと大切に、、最近はみのりちゃん、みやさんの有閑倶楽部 一条ゆかりものをはまる芝居だろうなと思っています。。



・みつるさん(華形ひかる)を久しぶりに観られてとても嬉しかったし、メガネをかけているのに瞳の綺麗さにいつも驚きます。もっと公演に出てほしいです...
・星風さん、・・・ダンスはちょっと軸が安定していない、つま先が抜けているのでだんだん治ればいいのではないかと・・・お芝居良かったです。顔の輪郭が丸顔なので、せりかさんとかと組むといいのではないでしょうか、なんとなく。
・和希さん、今回はまり役だったと思います、本体との差がないから自然。髪型も似合ってました。お芝居もよかったですが、・・・リアルボキャ貧ならぬせりふがちょっと飛びましたが、そこは客席もなんだかCSのトークなどで知っているので、ん・・・?となったのですがご自身でも相手のかたも笑ってしまって、客席も笑った一瞬; ポジション的に如月さんことれんた芸のような 笑  
・真風さん(ゆりか)が二度客席出します!石田作品といえば、通路あるき登場(「双曲線のカルテ」のときも早霧さん、ともみん(夢乃さん)とも歩いて出てきたのを思い出しました。
・炎の精、2回ほど場がありますが、二度目は男役の方が躍るし真風さん(どうも真風さんと書くのが慣れない、ずっとゆりかと家では呼んでいるので・・・でも二番手さんになり、ゆりかさんと書こう・・・アンドレ・ブルトン先生に対するコクトーさんみたいなニュアンスで)をリフトしたりあのダンスシーンも好きです。
・献血ラッパー ・・・!!幕間にプログラムみてさすが石田センセイです。センスがセンスしてます(石田先生のつか作品参照)

中盤の捌けるシーンで誰かがおんぶしてはけていました
・京美紗さん。石田作品は老若男女がちゃんと描かれているのもいいですよね。ちょっと歌のシーンは長い気がしましたが...
・松風さん、シェイクスピアでは父さん役でしたが今回もあ、松風さんだ(クリストファー)と思いました。二度見
られるならもっとラスト他のダンス場面も観たい!
この作品は芝居のテンポがよくて、ダンスシーンも豊富でダンサーを揃えてきているのでそこも見ごたえが。 ここに蒼羽りくさん居たら本当に目が足りなくなりそう。
・カゲソロの瀬戸花まりさん、上手かった... 私の中ではもう退団されてしまいましたが花瀬みずかさんのような方が本当に歌がうまく宝塚的だとおもうのです、それから遠野あすかさんとか。
歌が、歌がといいますがカラオケ的なものではないんですよね・・・歌謡ショーではないのですから。
もちろんポップスやロック系と歌い分けられることもミュージカルでは重要ですけれども!
ゆりかさんは主役の魅力と周りの方も魅力が映し出されるようなところがあって、すばらしい主演公演だったと思います。ラストのダンスも止めるところ、速いステップの場もクールです。おそらく、本公演はシリアス調が多いような気がするので、二番手時代にコメディもやってほしいです。観たいゆりかさん、真風さんが観られた満足。
・カフェ・スタンドがコスモスカフェ 宙ですしね。冒頭は焼肉(つか作品)ではなくフランクフルトをやいている
(食サンプルでしょうけれども)
ニューヨークの広場?カフェの真風アルカードと愛ちゃん、ホワイト カラーのニールとピーターを彷彿とさせる!
変装用キバ用意する、の下りであの西野先生ヴァンパイア マエストロとそのキバどこから出したのヘルベルト上口耕平さん!を発作的に思い出しました。。昨年の帝劇城。




・・・ストーリーに触れないようにしつつ。だいぶん書いてしまいました。
みつるさんはまた宙にも出て欲しいです。
この作品は全国ツアーや他の劇場でやっても良いのではと思います。いい演目。
初めて宝塚を観るかたにもおすすめできる。

今回の石田先生のキーワードは「スマホ」「スマホのぞき見」「バージョンUP アップグレード」のようです>時事?
50/50はひきニートだったような。人工知能 AI もあります>13場 自撮りも。
石田作品といえば病院シーンですが今回は大丈夫でした。

照明と音響も良かったです、最初はあのセット(時計じかけのオレンジ的な>違う)の後ろにバンドの方が?と思うくらいでした。文京シビックのときもホール環境も良かったのですけれど、KAATもいいですよね。
今回衣装も合っていたとおもいます、というか宙組生がきちんと着こなしているからなのか。
また追記したいです。 といいますかこれから観る方多いと思うのでコアなことはまた後ほど。。
もう一度観たくなります。DVD今から楽しみにしています。「ニジンスキー」みたいに発売されますよね?
神奈川千秋楽もぜひ放送用録画をしてほしいです。


2016-05-17-15-51-07

3階のホワイエから。

2016-05-17-14-28-26

ホワイエの感じはBunkamuraのオーチャードホールに近いと思いました。 階下にカフェレストランがあるのでそこからと思われますがパンやクロワッサンサンドもあるビュッフェです。
(Bunkamuraオーチャードはさらに前菜やその場で切ってくれるハモンセラーノ、生ハムなどがあるのでついついスパークリングワインなども愉しんでしまいますが。)

まっすぐ帰宅。


2016-05-12-05-26-14

庭のやまぼうし。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ



2016-05-17-15-50-57 2016-05-17-15-50-43
FM NHKも。

2016-05-17-15-47-24


初めて横浜の劇場に行くという方...3階でインスタレーションあります。<突然ミュージアム 2016>
(これはまた改めて違う記事に)



   http://www.nicovideo.jp/watch/sm21423782  冒頭のシーンに愛月さんいるらしい   





旅の記録 2016ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
旅の記録 2016ブログトーナメント

作成しました、たくさんご参加頂いています。皆さまの記事も是非ご覧ください。

舞台・ステージ・芝居など舞台芸術ブログトーナメント - 演劇・ダンスブログ村
舞台・ステージ・芝居など舞台芸術ブログトーナメント



宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2016-03-17


宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2016-03-17





宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2011-12-21




目記事