1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:美弥るりか




瑠璃色の刻、初日に続き2回目をようやく観劇しました。主演の美弥るりかさんのTea Partyでお稽古や東京にに来てからの様子もお聞きしていたので、観に行けて良かったです。この日も立ち見のお客様も多く来場されていました、初日より前の席で観られ、今回は全体を特に観てきましたので少し感想を追記したく思います。


幕開き、美弥さん登場までの、サンジェルマンの影のダンサーさんやはり凄いです。
月組群舞はさすがのひとこと。サンジェルマンの影役は10名。
夢奈瑠音 蓮つかさ 佳城 葵 音風せいや 蒼真せれん 英かおと 蘭 尚樹 空城ゆう 天紫 珠希 彩音星凪 

特に前列3名の方は凄く上手いと思いますが、パート、パートでいいですよね。振り付けや止まる時の形もきれいです。舞台機構を動かして大変かとも思いますが、美弥さんのサンジェルマンのソロが素晴らしいので、影たちもいいんです...

貴族のパートも好きです、ここはまだルイ14世時代の国家基盤が生きているころのフランス宮廷。
貴族の男 : 響れおな 颯希有翔 蓮つかさ 佳城葵 蒼真せれん 英かおと 蘭尚樹 空城ゆう


改めてキャストを書くと早替えの凄さも感じますね...!響さんは通し役ではダミアンなのでこれは凄い。

ルイ16世の光月さん(るみこさん)。ルイらしいなあと思います。ジェントリーでルイらしいというか。1789ではネッケルでしたからDVD出たら見比べできます。フィナーレもダンスが素晴らしい。飛鳥裕さんみたいな風格があります。美弥さんともPUCKでのビリヤードシーンも好きですね。

フィリッポ、なぜか更になまりが凄い事に(笑)すっかり癒しキャラになってました。フィリッポに対するつっこみ団員たちもいい。モリエールをもっと出してもよかったかも。


とりあえず、思ったことを箇条書きにしていきますね。

1. ジャックの役は二人というか、人格を二つに分けても良かったかも。一人は、シモン/サンジェルマンを見守る立場、もう一人は離反する立場。2名の友人役がいてもよかったかも。例えば見守る立場で響さん、離反する立場で今の月城さん。なぜかというと、ジャックの行動同期が???という場面があるからです。最初はむしろシモンに同調していてシャンポール城でも嬉々として財を手に入れられると思ってますよね。でもいつからか、父母が死んだことから復讐者になる。最初の段階でシモンとジャックは、ダミアン一座から離脱していますが、ジャックは更にテオドールを演じることになり、最終的にはシモン/サンジェルマンも見限り(ラストでは見逃しますが)合計すると自分の立場がいた人たちを何度裏切っているんだろうか、と。それから、国民議会にそんなに簡単に参加できるものだったんでしょうか。ここら辺は私の勉強不足ですが、1789で、ロナンがカミーユやダントン、ロベルピエールたちと結局は異質だとおもってしまうような事実的な関係は薄まっています。
テオドールというサンジェルマンの従者という「役」では飽き足らないというアイデンティティなら理解できます。

2.アデマールの反感の理由も同様です。もし貴族階級ということを全体的にとらえるならば、最初から王宮で踊る事も拒否すればいいのでは。認められて、宮廷に入るが、なぜかバヤデール的な展開に。彼女も最後はアントワネット側に付き従いますが、それはやはり、罪を認めているのに、それを更に赦す(For give)という精神を王妃から知ったからかも。

このあたりのエピソードで考えられるのは、階層=全体の人格ではなくて、それぞれの個人の立場や悩み、個としては同等なのだということを認識するということかもしれません、美弥さんのシモンも、最初はサンジェルマンを演じることを目的としていますが、彼がこだわったのは、「必要とされること、個人として人は孤独な面をもっている」という個の認識を持ったからでしょう。ルイ、およびダミアンと会話させても良かったかも。
不変的なテーマはシモン/サンジェルマンに集約されています。

3.突然のカリブの海賊状態。(ラストのテオドール(爺))...足元に気を付けろとMC/SE入れたくなるくらいですが、月城さんの雪的芝居で成り立ってるように見えますが、リアリティある月芝居を観ていると、おおぅとなります;私だけでしょうか。孤独死すぎるだろう!こういうテイストの違うお芝居が連立するところも宝塚の演劇は見比べると面白いとは思いますが、すまない...うすた京介的・岡田あーみん世代なので...
俺はここにいるぜ!と銀ちゃんのフィナーレで棺桶から銀四郎登場、みたいなオチを思い浮かべてしまいすみません...。

4.ロベスピエールの宇月さん。ロベピの狂気、強制自由発動、権力と粛清のあらし(その後彼も粛清される)の過渡期を少しにおわせていていいですよね。握りこぶしが熱い。(若干、あさこさんの「ラストプレイ」「ただじゃおきない!」(正塚先生)を思い出すものが;)
あとフィナーレもいいです。フィナーレの男役さん群舞は素晴らしいです。1789では印刷工だった宇月さんがロベスピエールでいいですよね。諸君!のシーンは名場面ではないですか。

5.ついでにかいておくと、決起の場面で、バッターボックスに入った3番バッターみたいなつるはしを持ったかたがいるんですけども..(笑)わざとなのか、わざとではないのか、稽古場と原田先生(と月P?)のみぞ知る;
※ 個人の感想です

6.プチトリアノン時代のマリーはやはり植田先生のジャン・ルイでの早乙女さんが自然体。お芝居部分でもわかばちゃんver.が見たかったなあとは思います。白雪さんのマリーは円熟期のマリーらしくて、おおらかさ寛容さを体現していていた良いです。いろんなマリー像があるなと思います、だから人気なのでしょうね。
夏月さんのポリニャック、実は現代劇で美弥さんとのやりとりを是非見たいです(笑)
どうしてもスタジオ54のイメージが。サイトーショーかサイトー芝居で美弥さんとアドリブありの場面を期待している者がここに...。

まだまだありますが、まだ見届ける回があるので今回はこの程度で。
ドラマシティと東京公演は変更も多いので、千秋楽(CS放送)とDVDは別の楽しみがありますね。
瑠璃色の主題歌、ラピスラズリがずっとリフレインしています。はやく好きなときに好きなだけ観られる映像が待ち遠しいです。そういえば、舞台写真が追加されてます!(舞台写真は、キャトルの店舗で焼き増し注文できますよ。もし期間中には買えない方も....この方法で。)
美弥ちゃんの二幕のバレエ(ここはどちらかというとコンテンポラリー風。音とテーマを体現してるあたりが、舞音のシャルルも彷彿とさせます。素晴らしい。)とフィナーレのダンス、海ちゃんとのダンス場面も素晴らしいです。
サンジェルマン時の所作、レヴェランス、音とパの限界まで表現する力、フィナーレも感動します...

この日はオペラグラスを実は持参できず、でも初日より前のお席で観られたので全体を観ることができました。
スカーレット・ピンパーネルも上演中ですし、この激動の時代を知るきっかけになるといいと思っています。
宝塚にはいい座付きの作家さんがいるので、ぜひ王政復古、ナポレオンといった面だけでなく、パリ・コミューン時代、そして...みたな18世紀から20世紀をたどれる作品があるといいですね。木村先生、生田先生に期待します。美弥さんでも原田先生の近現代ものが見たいです。さらにサイトー先生、小柳先生でも観たいものはあるし。フィナーレのダンス・レビューの時間、月組なら1・5倍にしてもOKです。というか希望。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


とにかく演出とライティング、音楽も良作です。



ブログランキング・にほんブログ村へ














5



パークプリンスで開催された月組 美弥るりかさんのお茶会に行ってきました。会場は盛況で天井会場ライティングも瑠璃色一色です。







 壇上のお花もデルフィニウム?や青ばら、青ガーベラと瑠璃色です。




 よくメディアセンターへ行くときに(特に新宿都庁から向かうときは赤羽橋を利用する)赤羽橋は使います。
ここは都内でも一番東京タワーが綺麗にとれる場所です、夜はライトアップされますよ。季節によって変わったりも。











瑠璃色の宝玉こと「賢者の石」これは数種類、5-6種あるそうです。
一部は遠隔操作ができるそうですが、このたまの光る操作は美弥ちゃんが自分でされているそうで、歌いながら踊りながら、お芝居しながらこのたまの扱いをするのはなかなか大変とのこと。たしかに大きさもけっこうありますし。
(一瞬、ドリライで中河内(会長)が不二(たあと)のラケットを借りて「光ったーぁ」「仁王君...あのね、ちゃんと使ったあとはライトをスイッチ決さないと、怒られちゃうからね」という件を思い出してしまう....という。小道具は大変ですよ!でもそんな大変さは舞台では見せないのがさすがです、美弥ちゃん。




このオリジナルミラーのデザインが素敵。。お土産です。

お芝居は幕が開いてから演じ役を生きるなかで生まれてくる感情や考え、思いなどがあるため、原田先生ともお話しされながらよりよい芝居 作品にしていく、そんな過程を大切にされてるのがよくわかりました。

東京赤坂ACTも折り返し、まだまだお話しありますがこれからまだ初見のかたもいると思うのでとりあえず写真と報告から。。

ACTの二階席、美弥ちゃんが階段セットの一番うえに登ると丁度、二階席のお客様と目の高さが一緒になるそうですよ!


アビステの担当者さんがパークプリンスにいらっしゃるはずなんですが、パークプリンス広いですね!
ショップまで行けなかったので、またリベンジします。。

正月と夏のバレコンはだいたい大門メルパルクも多いのでそれもチョット懐かしくなりました。






4










<瑠璃色の刻> 赤坂ACTシアター公演初日、行って参りました。この公演
は大変なチケット難でして御一緒するはずの方と自分も最初チケットが確保できないことがわかり落胆していたのですが、なんとか初日は見届けたくて一人で行って参りました。月組公演に興味をもってリピート希望いただいたのに御一緒できなかった方には申し訳ない限りですが、見届けて来ました。

まだ初日ですから、あらすじや核心には触れず、雰囲気や舞台装置、衣裳について等々。


美弥るりかさん(美弥ちゃん)単独初主演ということで(前回のW主演は「KINGDOM」、バウ時代も87期88期89期はとにかく激戦の演者さんばかりだったのですよ、今と若干状況は異なる)、舞台はフランス大革命前のフランスです。

オープニングの群舞かっこいいです。目につく方が前列三名...ほかにもいらっしゃいますが、そこから美弥さんが出てきます。サンジェルマン伯爵の衣装は、どれも美しいですし、歩き方がもう...宮邸服の着こなし、フランス特有のキュロットの長さでデザインのポイントが決まりますが、ジャストなバランスかつ。跪くときの姿勢もパーフェクトです。ほんとうに形でその人の端正さ、優美さが出るのが凄い。(とはいえ美弥さんは現代的な役やナチュラルな役もできるんですよね。) 

螺旋階段のようなセットは、以前、日生劇場で観た、「十二夜」音月桂ちゃんが二役演じた時のセット以来の凄さです。
その階段も回転しながら美弥ちゃんが登りつつ、ラピスラズリの唄を歌う場面が素晴らしいです。


貴婦人たちの中では、晴音アキさん(たぶんグリーンのドレス)が似合っていました。

ブリドリnextで、蓮つかささんが、系統として明日海さんや月船さん系な気がする、それっぽいメイクにしていけばいいのかな、と思って書いてましたが、今回のメイクや表情をみて確信しました。衣装や場面が変わるときに探しますが、探すまでもなく目につきます。雰囲気がたとえば、月・スカピンのアルマン(みりおさんver)的といいましょうか。
それから他にも気になるかたがいましたが、これはあと数回見る中で。ネッケル登場する際の後ろにいたペールブルーの宮廷服着てる方や、フィナーレ群舞でちょっとオレンジっぽい髪色の方もダンス上手かったと思います。(後列)
それから、サンジェルマンの影の群舞では、貴澄さんがやはり上手い....

原田さん特有の、銃(長い)を持ったダンス(よく宙組でみるあれです)もありますが、ダイナミックです。センターが宇月さんのときに映えます。 ここの月城さんは見どころかなと。月城さんは、最初見たのは早霧さんのブリドリnextでした。私は雪は音月さん、早霧さん、未涼さん時代を一番見ていて。月城さんはお芝居的にはえりたん的なところを受け継いでるのかもしれません、えりたん特有の抜け感みたいな、月城さんならではのものが月で得られていけばいいですね...ソロ曲は素敵でした。  

海ちゃんのバレエシーン、シルフィードっぽい感じでして、アントルラッセ綺麗でした。イタリアンフェッテをいれてきたのは挑戦ですね。ワルツのステップもきれいではあるのであとは音楽に合わせて、音の豊さに合わせる感じで表現するといいかも。アティチュードはもう少し高いほうがきれいかと思います。 スチール、後半の青いドレスか始めに舞踏アカデミーに入ったあとでてくる時の衣装がよかった..


美弥ちゃんの二幕冒頭のバレエは、曲にあっていて...形を音のぎりぎりまで残像が残るような情緒、シェネからのパの連続など、ただ踊るというのではなく、魅せる部分のために回転やシェネなどが高速でぶれず、とても美しいです。 
DVDになれば細部まで見られるかと思うと。嬉しい限り!!

階段のセットも凄いですし、演出も...いろいろあり、ストーリー的な疑問もあるといえばありますが、また観られるのでコアな部分はまた違う回で。

カーテンコール、3回?4回?ラストは総立ちでスタンディングオベーションでした。
フィナーレ振り付けを良知さんが担当されたそうですが、特に男役群舞がかっこよいので、踊れる組でまたフィナーレ担当、フィナーレ男役群舞担当(ショー)してもらいたいなあと思いました。






「赤坂を瑠璃色に染め上げていきたと思います」

小道具使いや肖像画も良いです。
サンジェルマン伯の蔵書から知識を得るシモン。
さまざまなモチーフ、小テーマがあると思いました。

星は☆にしてますが、4.3以上くらいです。
舞台写真、サンジェルマン伯の衣装はすべて撮ってほしいです....キャトルでは19日から?発売ですが、会場先行で赤坂初日から販売されてます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ  

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/ruriironotoki/cast.html

"ミュージカル 『瑠璃色の刻(とき)』
作・演出/原田 諒
ヨーロッパ史に今も多くの謎を残すサン・ジェルマン伯爵。ある者は彼を不老不死の超人といい、またある者は稀代の魔術師だという。時空を超えて生きる錬金術師であり、比類なき予言者、そして正体不明の山師──。
ふとした事から謎多きその伯爵になりすました男は、瞬く間に時代の寵児となり、いつしか宮廷での立場は大きなものになっていく。しかし、やがて押し寄せる革命の渦に巻き込まれ…。18世紀フランスを舞台に、「サン・ジェルマン伯爵」として虚飾に生きた一人の男の数奇な生き様をドラマティックに描くミュージカル。"

http://www.sankei.com/entertainments/news/170513/ent1705130007-n1.html 
美弥るりか「瑠璃色の刻」 「2つの自分」役に重ね


Livedoor
インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

"大神オーディンも照覧あれ..." 

薔薇 ウィンチェスター カテドラル Winchester cathe...

西美 <シャセリオー展>と<スエーケン展>と"す...

咲いた薔薇を一輪ずつ...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4

昨日開花したのですが朝は花の写真を撮り忘れてしまいました。そろそろティージング・ジョージアも咲いてきました。





2017-05-08-12-24-50

アーチの薔薇 アンジェラ

2017-05-08-12-24-06
ティージング・ジョージア開花しましたが、昨日は写真がとれず。後で追加します。


4月のエントリー記事 9位まで



日伊国交150周年<ティツィアーノとヴェネツィア派>展Galleria degli Uffizi Museo di Capdimote Pinacteca di Capodimonte(於:東京都美術)

宙組 全国ツアー公演DVD <バレンシアの熱い花> <HOT EYES!!> (神奈川県民ホール 収録) 

戦争社会学と<調査>

カフェ ラントマン (青山)ウィーン料理とカフェメニュー

Bali:バリ島のニュピ(Nyepi)

薔薇 バロン・ジロー・ド・ラン(Baron Girod de L''Ain)に蕾 ブルーベリーの花開花

というわけで "薔薇の騎士"

リントンズの紅茶5種セット レモンの花の蕾

Ballet de L''opera de Paris:Ballets Russes パリ・オペラ座 セルゲイ・ディアギレフ生誕145年"バレエ・リュス(2009)" 於:TOHOシネマズ日本橋



2017-05-08-15-57-54


瑠璃色の刻のパンフレットを日比谷にて購入してきました!お稽古場の様子が素敵...

2017-05-08-15-57-30

梅田の初日映像も観ました(CS)、いろいろと楽しみです。
セットが凄い...!フィナーレやお芝居の間のダンスも気になります。
海ちゃんはフィナーレのドレスに前髪がある髪型が似合ってました。
美弥ちゃんの肖像画カードが欲しいです...。

美弥ちゃん(まいまい)にはぜひ「君の名は。」の瀧君をやってほしいです、絶対にあうと思います。
それに演じ分けもできますし、司は月城さんでもいいかと。現代ものも凄く似合う。紅5の時のDr.ルリ(耳鼻咽喉科)もいいですし(もう小柳先生があてがきしたら...。特別出演;如月蓮:レーサー)
それか今の月組なら「Shangri-la シャングリラ・水の城」ができそうですもちろん大空さんの役を美弥さんで。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13472683

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19257391
ラストシーンで勉強を教えられるタイプの演者さん希望。    群舞もありますしね。
この間、宙でShangri-laのシーンがエンシエロであったのでぜひダンスとお芝居が得意な組でやってほしいです。

2017-05-07-15-31-53

もみじ(茜)の新緑とアイビー、バロン・ジロー・ド・ラン、ウィンチェスター・カテドラルをいけました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ






CS放送の「瑠璃色の刻」の稽古場情報を観ました。お芝居の進め方や、美弥さんのお役(サンジェルマン/シモン)のお話をるみこさん(光月さん)とお話しされてまして、観るのがとても楽しみに..もうすぐ大阪は初日ですね。

プログラム楽しみです...。先日宙組公演観た後に、美弥さんの新しいポストカードを買って帰ろうと思いましたら売り切れており;観劇前に買えばよかったんですけども。
私物整理をしようと思って、月・星ファイルを出してみるという
(雪、宙、花、全組、ポストカードと実はある...)


写真は私物です。日比谷と一部、大劇場キャトルで購入。


星組時代から、ロミオとジュリエットで月組に組み替えになり...どの役も本当に毎回違ってきていて、ショーとフィナーレではかならず目につくダンスと魅せ方ですよね。舞台写真が月組から増えてくれて嬉しいですが、星のときも探しては注文してましたね。
(ご存じない方のためにいいますと、公式でカタログをみて一枚から焼き増し注文ができます。店頭注文と引き取りかつ、注文書を記入して指定の期間にとりにいきます。)


  
 今月はハプスブルグの宝剣のエリアーフ(パドヴァ大学)が放送されますね!(新人公演)






星組時代の写真はどうしてもしーらんと並べたくなります。私が壱城さんと同じ10月生まれだからかな...




  三銃士には沙央さんがでられるのも楽しみです。










 ファンあるある的なとにかくこだわりの舞台写真フォルダづくり...。





  霧矢さんと真咲さんとか(この、ミスティ―(サイトーショー)は定期的に放送すべきだと思っております)


   
スカーレットピンパーネルの時のきりやさんと蒼乃さん。



   割と伝説の?遼河はるひさんと龍さん。










瑠璃色〜の街頭広告が、表参道ほか多数出てるようですね!!!

この間青山まで行ったのに...知っていればかならず写真をとっておりました。。。

25canの6月号?には美弥さんが出るようで、これは買わないと。

『ロバート・キャパ 魂の記録』 [DVD]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2012-04-13


ロバート・キャパ(初演版)で原田先生は知りました。
このDVD・作品はおすすめです。

サンジェルマン/シモン はひょっとしてアララギ・ハイト/カイエン みたいな感じになるのかな...
偽とは真とは、類似とは、みたいなテーマが入るのかな。
何も考えず楽しみにしています、フィナーレや音楽も(音楽が良い!と聞いて期待が高まりました)

http://www.tbs.co.jp/act/event/ruriironotoki/


2017-04-18-11-21-43


フェアリーで入手した、ボリショイのパリの炎のカードをやっと飾りました!

       

4


2017-03-23-14-25-21

頂いた麻布の洋菓子屋さんのミルフィーユクッキーほか。小又先生にいぜんいただいたDuke Streetの紅茶をいれました。ティーカップはウェッジウッド。

3月のキーワード
1 インターコンチネンタルバリ 滞在 
  blog
  美弥るりか
  上口耕平
2 ヴァリエガータ・ディボローニャ
  千海華蘭
  アーサー王
  ウェザーウッド
3 ヒストリエ
  アレクサンドロス
  NO2.不要論
4 井筒俊彦
  ジャックデリダ
  シンガラジャ
  宝塚
5 石化やなぎ
  草月流
  つかこうへい
  大豆
7 日比谷
  ハーバリウム
  GUCCICafe 改装
8 クラブカテゴリー
  池岡亮介
  明治座 年末
9 宮古島 八重山
  シンガポール航空
  
10 プラトン 
   第七書簡
   


  
お菓子をおいてますのは、もう20年以上つくっている、ロイヤルドルトンです。

   2017-04-06-07-44-33

今朝、作成した、もち麦と玄米、ほうれん草(サラダ用)とトマトのライスサラダ風。あとからグリーン・オリーブをそえています。さっぱりといただけます。











2017-03-21-10-05-12

ネオプラドニズムのときにFさまから頂いた美味しいスパークリングとクラッカー。
2017-03-19-18-06-10

卒業生で、今年からエンジニアで社会人のM君からマッカラン。


2017-03-19-17-08-13

E先輩からのエノテーカ、差し入れ。

2017-04-06-17-40-33

試写会時に気になった映画
<ローマ法王になる日まで>
恵比寿まで観に生きたいような。。。。




2017-03-13-17-36-38

際しいれ、ほかにTはんはロールケーキと、焼菓子もご持参いただきました。
私の胃腸トラブルもだんだんと、すこしずつ回復しております。

image

こちらも、美術館とあせた券やまだ申し込める試写会があるようです。
ぜひチェックなさってください(TwitterとFacebookの公式がおすすめ)

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

4




月組公演行って参りました、2回目とありますが、本来なら4回目です...まさか本当にオットー・クリンゲラインと同じように病院から出てくるとは思いませなんだ...それだけにちょっとその部分ですらわかるような気がしてしまうという観劇でした。

グランドホテル、このお芝居は3回以上見ると台詞の端々や、挿入されるダンス、前回も書きましたがこのベルリンのホテル(最高級といわれている・それだけに憂いがあるのはなぜなのか)をめぐっての様々な職業の人々の言葉や想い、ふるまいがわかるようになりますね。初見でもそれはわかりますが、それ以上に。
1928年、ベルリン。前回も思ったことですが、電話という場所と距離が離れた人々を繋ぐ会話を可能とするものがドラマを紡いでいます。それは冒頭の電話交換手やオットー、プライジング、フラムシェンらの会話もそうです。
そして象徴性。盲目の伯爵夫人とジゴロのダンス。チャールストンも愉しみにしていましたが、今回はその前にほぼ全員で踊る(同じ振りで背後にずっと踊る人々たち)場面もずっとみていました。古い時代、それから新しい時代、少しずつ入り込んでくる現代性、食い止められないであろう資本主義の時代、機械的動労や分業の時代そういった人間の中に入り込んでくる機械的な部分、そうしたものもクラシカルな部分に象徴性として描かれている。コーラスが前回みたときに各段に上手くなっていました。
美弥さんのオットーは台詞が丁寧で、中盤から最後に「人生」「生」を見出すまでのところが素晴らしいです...冒頭のドクターが言う「君ね、人生は建物の中にあるのではない。人間の中にあるものなのだ」それを理解した後のオットーは新天地であるパリへ向かいます。(プライジング:華形ひかるさん演じるところの はアメリカに向かおうとしている)おそらくフラムシェンとともにパリへ向かうだろうというところであとは観客にゆだねられると思うのですが、劇の冒頭で、妊娠したかもしれない、といっているフラムシェンは、おそるおそる(もちろんそれはオットーの子ではない)オットーに云いますが、「素晴らしい、私はまだ生まれたばかりの赤ちゃんを見たことがないんです」と本当にうれしそうなオットーがいいですよね、未知と未来に心から喜んでいる。人は変われるんだという。(オットーの変化は、男爵の最初の思惑とは違っていても男爵のオットーへのふるまいを通じて変化したもの...本来は陰の部分も濃いグランドホテルなのですが、そこで男爵の陰の部分を知らずに彼の存在や言動の光の部分をみて、そして音楽やダンスを通じて彼が生きることとは何かを知っていき最後にはそこにすがることなく出ていきます。演技を超えている)役替わりのエリックが朝海絢さん。劇の冒頭では出産で苦しんでいる妻をやはり電話を通じて気遣って心配している。そして劇の最期では、フラムシェンのあとにオットーに告げに来ます。「息子が生まれました」と。それに対しても本当にうれしそうにするオットー、男爵がオットーに渡した金のシガレットケースをエリックと息子に譲ります。
中沢進一の「純粋な自然の贈与」の一節を思い出しましたね...善意はため込むものではない、大切なものをあげる(プレゼント、贈与)することで受け取った側はそれは貯めておくものではないはずで、それはしかるべきときに、他者へ同じように善意を贈与することで幸福を共有することができ、その人と過ごした時間や言葉ややりとりなども共有できるようになるという一節...。オットーとエリックには男爵が与えたプレゼントを介して純粋な贈与を共有できるでしょう..ずっと一緒にいる必要がなくても、別れ、また新しく出会う、そうした人のドラマが最後のオットーとエリック、フラムシェンの会話には現れているなあと思います。

この日は比較的多くの国外の方がいらしてました、もしかするとこの公演か次の演目の関係者かもしれませんが詳細はわからず。千秋楽だった花組さんもいらしていたとか。(詳細はわかりません)
前回よりも凄かったのはまずはまずはコーラス、劇場の群舞(チャールストンの前)も素晴らしかったですが、おそらくS3ロビーの場あたりのコーラスがさすが月組でした。
唄にあるように、豪奢なグランドホテルのロビーに対比しての、はるか地階の流し場、このメリハリはすごいです。もしオペラ由来だとすれば、こうした視点と日常現実はいれないはずですが、ヴェリズモ的な現実感をうまく取り入れています。
そしてオットーもまた、簿記係かつ余命宣告?されている身をよく作品に投影していて、それがクライマックスとラストで美しき人生、Bell vei が他者と一緒に過ごす時間の中にあると気力や優しさを取り戻していく。「私は長く生きられませんから(死にかけている身)」というオットーへの返事「でも、私たちはいずれ死にゆくのよ」と自然に応答するフラムシェン。「生きる」ことと「死ぬこと」は共存関係です。本当にラストシーンと、シャンパンをあけてチャールトンを全員が踊るシーンは素晴らしい。

愛希さんは、タカラヅカのダンスは凄く上手いしあっていると思います、でもやはりバレリーナは少し無理があります。往年のバレリーナという設定なので、それも演技かもしれませんが、上半身がぶれすぎていてアームスから肩に力が入りすぎていて...バーレッスン時にかならず通るところを通過してしまっています。
唄はショーのフィナーレ近くの珠城さんとのデュオはとてもあってます。最後のリフトよりは、劇中のリフトのほうがうまくいっている。
お二人とも演技という面では暁さん同様にまだ...なので、(舞音、NOBUNAGAの時もなのですが、劇的に人が愛に打たれて変化する、という面は見えてきません。)ともあれ珠城さんはTOPお披露目公演、今日で千秋楽ですね。私が見るのは夏の東宝だと思いますけれども。声質というよりも発声、おそらくたまきさんは低温が出にくいのでしょう、キーをあげるとそうでもないのですが、それから台詞まわしもドラマ性が足りないのです...

オットー(初演では主演)の美弥るりかさん、フラムシェンのお二人、朝海さん、千海さん、咲希さん、宇月さん中心にみていました、夏月みやこさんも。

最初電話で予約したときには、満室と断られたオットーが旅立ちの前に「オットー・クリンゲライン閣下にお車を!」(この日はあーさ)のところはとてもシンボリックで、その前のシーンからかなりインプレッションのあるシーンです。感動します、日常の中、人生の中に、「生や他者とのかかわり」が生まれていく。・・・・

おそらく、このグランドホテルの滞在者たちも、世界大戦後にはまた別のところで、あるいは命を落としたり空爆や劇場閉鎖などの経験がまっているのです...いろいろ考えさせられました。



カルーセル輪舞曲

今回はせり上がり部分もよくよく見ることができました。テキーラの部分の男役さんたち素晴らしいです、美弥さん、千海さん、宇月さんと見るほうも嬉しい!
砂漠のシーン(流麗:シルクロード:振り付け 御織ゆみ乃さん)は本当にみなさんうまくて...あのテンポを完全に把握して優美なダンスです。そしてこの影ソロが、白雪さちかさんと輝月ゆうまさん、カゲソロの醍醐味をみました。それにあったダンスをされる美弥ちゃんと咲希さんはじめの女役さんたち。音楽にあっていますし、コンテンポラリーよりはクラシックよりもバレエ振り付けもはいっています。

ニューヨークの場面は、宝塚が女性のためのエンターテイメントとおもってる男性のかたにもぜひ見てもらいたいですね...もちろんブラックホース役の方もクールですが、レディジェントルマンの場に愛希さんと一緒にでている、。8名の方すばらしいです。やはり私にとっては、女役ダンサーさんの場も見どころです。パンフレットより記載しておきます。
憧花ゆりの 夏月都 玲美くらら、白雪さち花、咲希あかね、楓ゆき、美園さくら さん。
ボブの黒髪は咲希あかねさん(ちゅーさん)だとわかりましたが、千海華蘭さんが歌を歌っている間(うまい)に愛希さんの後ろにいる(とおもう)金髪かつショートボブのかたも良かったです。ル・サンク買おうかな。。

テキーラの場面、で定着しつつありますが、メキシコの場面は大好きです。
美弥さんの冒頭から群舞のすばらしさといったら...この場面どこか、(系統は違いますが、花組 GONGA的な両サイドにわかれてダンス対決するような感じで芽が足りません!)
振り付;桜木涼介さん。

ブラジルのシーンも今までで一番良かったと思います。
これもマランドロSの美弥さんはもちろん、マランドロの方々が素晴らしい。
ハットありなので、こちらもお名前を、。
光月るう 朝美絢、春海ゆう、夢奈留音、朝霧真、周旺真広、礼華はる

冒頭の女役さんダンスの部分がハイアーナ役の方でしょうか。ノバ・ボサできそうですよね!
憧花ゆりの 白雪さち花 楓ゆき 晴音アキ 早桃さつき 茜小夏 さん。(だと思う・ル・サンクみましょう...)

みつるさんのポリスとと3人のポリス(響れおな 貴澄隼人 輝月ゆうま)もいいですよね。
みつるさんの舞台写真今度買おう...。

細かいところはまだまだあって、例えば、やはり地階の労働者たちの存在はすごいし(真ん中の方が目についた)グルーシンスカヤに対してコーラスするホテルマンたちの場面も好きですし、やはりさりげなく千海華蘭さんと二人のボーイがデュオでコーラス入れているところもいいですし、チャールストンの時の総ダンスは素晴らしいです。抜粋かダイジェストでも映像に残るといいなあと思っていますけれども...珠城さんのソロ歌がもう少し声が出て通り、歌詞の意味や言葉の情緒、音楽のもつ魅力を反映させられて、愛希さんのお芝居(舞音の時からあまりかわっていない...)がよくなれば、5点をつけたいのですが。やはり、そこは今月初めにみたのと違いがなくて、カルーセルの年末放送を期待して待ちたいとおもいます。

少しでも残らないのは劇団の上演史上勿体ないとおもいますけれども。


飛翔の場(C9A)の場もダンスはもちろんですがコーラスも素晴らしかったです。

思い出したらまた追記します。
いつかのようにまた、パレードのときにステッキもってほしいなあと思っています。





グランドホテル公演オリジナルカクテル飲みました。(イエローシャトルリューズ入り)


   



宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2017-03-25

image

PLAZAのお花も桜でした



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
   
  • 3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴレン(アラカルト)
  • インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン
  • Bali ナシゴレン Club Inntercontinetal Bali 3月記事一覧(2-9位)



  • http://www.nicovideo.jp/watch/sm29843478

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm28765646

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm25790311

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm30007094

    1789と月ロミジュリのDVDはお薦めです 













    4





    月組 グランドホテル、カルーセル円舞曲観に行ってきました。いつもは月組は初日、それから1週間後くらいと2回ほどは見ているはずなのですが、諸事情のため今回3月に入ってから初、観劇でした。マチネ公演。
    同窓会(三田会)のK様ほか初宝塚の方も御一緒に、また前回の信長や宙組公演も御一緒した観劇歴1年から2年の方もお誘いして、テレビ放送以外では初のグランド・ホテルと「カルーセル円舞曲」。




    美弥さんのオットー クリンゲライン、早乙女わかばさんのフラムシェン、華形さんの久々の大劇場、咲希あかねさんの退団公演で初回なのでそのあたりを重点的に。オットーのチャールストンの場面素晴らしいです。拳銃、電話、死、金銭と時間、回転扉、盲目の伯爵夫人と象徴性があるテーマ。本公演は著作権が厳しく映像に残らない可能性が。CSで一回でも放送するとかあればいいですね。お芝居はドクター役の夏美ようさんがさすがです。1920年代のファッション、娘役さんたちの髪型やメイク、地階の労働者などもこのグランドホテルという非日常の中の日常社会を表しています。紫門ゆりやさんのダンスも良かったです。宇月さん、かっこいい...生田先生のプログラムの文章が修辞的で読み応えがある、プログラム買ってきてよかったです。あと数回観ますし。
    グランドホテルは楽曲がなかなかに難しい部分もありますが、珠城さん(今回トップお披露目公演)は華形ひかるさんとのデュオ部分は歌が合ってました。ちゃぴ(愛希さん)のお役は、プリセツカヤがモデルなのでしょうか、「瀕死の白鳥」という台詞があったと思ったのでそうなのかな、と...バーレッスン的な場もあり。ポアントはもう少しヴァンプが深めでもいいのかもしれません、フリードあたりが合うのではないか、とちょっと思ったりしました。
    さすがにどのポアントを使っているかまでは。ラファエラの存在がミステリアスかつ、ひとことで言うならヴァレンチノに出てくるようなお役ですね。彼女の役もなかなかにシンボリック。
    この作品は、宝塚の定番のような解りやすい役割というよりも、二重の意味をもった、あるいは真実の姿を持ったままペルソナを演じるというような、斬新かつとてもプロフェッショナルな仕事が要求される演目だと思います。それは、スポットライトを浴びているお役以外の、チャールストンを躍る場面の大勢の舞踏会室の客たち、電話交換手、ベルボーイなどなどどれも、「グランドホテル」のキャストであり、劇場と当時のある限定された場、の群衆であり主人公なのだと思います。それだけに月組全体の職人舞台技術が凄かった。
    課題としてはやはり台詞の滑舌、というよりも音楽にのせて歌う台詞やシンボリックなコーラスの部分が日本語と音楽のリズム感とフレーズと音節と意味がベストまではいかないという部分かもしれません。
    例えば、同じ演出の生田先生の「シェイクスピア」では説明台詞のコーラス歌部分も無理なく音楽と音節に乗っていて聞き取りやすいしミュージカルとしての楽しみもあるのです。翻案の上演での難しいところかもしれません、ただし1789の時は、一見あわせにくそうなフランス語にあうはずのリズムテンポにしっかり歌詞がのっていました。意味をのせながら、他方やはりミュージカルとしての心地よい響きと言葉による感動、難しいところがあると思いました。これはけしていまの公演がうまくいっていないということではなく。
    非常に細かく、シンボリックな舞台でもあるので、観るべきところが多いお芝居・ミュージカルです。

    オットーがとにかく、台詞で、「死ぬことは恐くないのです、恐ろしいのは死。だって死ぬことは生きているという意味を内包している、だが死そのものはそれとは異なる」などいいセリフがたくさんありました。まだこれから見る方もいると思うのですが、変わっていくオットー、生き生きとし始めるとき、素晴らしいです。
    そして、夏美ようさんも素晴らしかった。
    グルーシンスカヤのS12からS13ホテルのバーのシーンは素晴らしいです。ここでのチャールストンが本当に、生きる喜びも、美弥さんのダンサーとしてのとびぬけた舞台上での表現、ダンス...ほんとうに凄かったです。
    まだまだありますが、宇月颯さんもカッコ良かったです、歌も上手いし...

    コーラスはやはり難しいのか、ショーのほうが厚みも響きも月組だなあと満足できるものがあります。
    多分ですがそろそろ後半、役替わりもありますし、完成度が段階的にアップしていきそうです。


    ショーの東京千秋楽版はさすがに放送されるとは思っていますが(1年後・・・?)ショーだけのDVDも出るといいのですれども。
    月組の職人レベルが発揮されてます。思い出したら色々あるのでまとめて追記致します。   




    • イエローシャトルリューズのオリジナルカクテルありました。次回試したいです。今回は月組公演、パッションフルーツソーダ。組カラーのイエローとパッションフルーツ好きなので!

    カルーセル円舞曲は、劇場でみたほうが絶対いいショーですね。記念ショーはアムール99などと同じでちょっとあそびの要素がないのですが、テキーラのシーンが好きです。熱いですね、ここは目が足りません。いやダンスシーンすべてですが。千海華蘭さんのダンスもいいし、貴澄さんも良かった、紫門さん、宇月さん、美弥さん、響さん、・・・ニューヨークのシーンに出ていた娘役さんたちのダンスも髪型もドレス着こなしも1920-30年代のようで素敵でした、おかっぱボブの方やみなさん髪型がまた似合っていて。次回見るのがまた楽しみです。
    サンバステップ、美弥さん本当にすごい・・・・それから銀橋に並んだコーダ部分のたぶん、海乃さんかな、BSで観たときもですがサンバステップがとても優美かつサンバ・ブラジルらしくてナチュラルに目を引きました。しかし早乙女わかばさんのブルーの衣装でのシーンも好きです。流麗(砂漠・シルクロード)のシーンも美弥ちゃんのダンスと、娘役さんたちのダンス美しいし、カゲソロ(輝月ゆうまさん、白雪さちかさん)も良かったです。
    フィナーレのエトワールの泉里さんもモン巴里良かったです。(たしかドラゴン・ナイトのときに覚えました、龍さんは本当に、あのコンサートでは組子のみなさんのお名前と顔をお客さんに見て貰って少しでも記憶に残ってもらえたら、という計らいをされていましたね。。あの公演でお名前と顔を知った方は多い、なかなか下級生にはめぐってこないチャンスを計らって構成に取り入れていらしたなあと...)いまの美弥ちゃんのブリドリnext.もそうですが!
    美弥さんの二番手羽、白い衣装に映えて素敵でした、オットーのラストシーンもですがなんとも。。。
    パレードも観るのが忙しい!ですがあと数回見て来たいと思います。
    娘役さんたちの紫と白の、ドレス、どこかマイフェア・レディのおリボンが大きいドレスと似て色は違うもののけっこう好きなデザインでした。
    月組で見たいのは、あとは実はサイトー先生のショーです。
    ミスティ〜でのステッキ、シルクハットのパレードは大好きでしたし(そういえば今回の燕尾はホワイトタイです)
    サイトーショウ―をぜひ見てみたいです。どうかよろしくお願いします。。



    それにしても、ミスティ〜のときの千海さん、珠城さん、宇月さん、(Manonで退団されたあきさやさん、この時はまだ月生だった咲妃みゆさん、退団された彩星りおんさん、花瀬みずかさんなどなど)の印象が強い月組なのでそれぞれの見せ場がたっぷりある今作などはなかなか感無量です。朝美絢さんは魅せ方も、歌もとてもいい感じになってきましたね。雪組で観られる日を愉しみにしています。(雪は、大ちゃんが早霧さんと辞められてしまうのを知ってちょっと、いやショック大ですが...)

    あと何回か観に行きますし、今回初めて宝塚を見た方もまたぜひ観たいといってくれて良かったです!
    咲希あかねさんも最後の公演なので観なくては...




    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2017-03-25


    月組宝塚大劇場公演ライブCD ロミオとジュリエット
    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2012-08-30







    月組大劇場公演ライブCD Misty Station
    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2012-04-12






    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年...
    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
    C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオ...
    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワー...

      にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ    
        

        
        
       


    2017-02-14-11-38-36


    八重の薄紫のチューリップは春らしい気持ちにさせてくれます。


    2017-02-12-18-17-06

    JMのコレクションカード、これは秋冬もの、先日春シーズンのデザインカタログとカードも来ました。




    2017-02-14-13-38-13

    パルシステムで長ネギがきたので、マリネに。オリーブオイルで焼き色をつけて、ビネガー(サーソンズ、白ワインビネガー)とせとうちレモンドレッシング、塩、(庭の)ローズマリー。青い部分は2センチ幅くらいに切って一緒につけこみます。残りの青い部分と白と緑の中間部分は刻んで炒飯にいれます。これで長ネギ2本分です。
    もともとFLO表参道(ブラッスリー)があったころにポロ葱のマリネ冷製をいただいたのがきっかけで、長ネギで簡易版を作っています。




    ごくごく日常的に感想をいくつかためてますのでダイアリー。

    ブリリアント・ドリーム・ネクスト Vol2(CS スカイステージ)もちろん拝見しましたよ、初回放送。漫画のBASARAは実は読んだことがなくて美弥ちゃんと、朝美絢さんのやりとりや扮装を愉しむに徹してました。それで第2回目は、月組生のみなさんで「ファイブバー(Bar)」再び(?)
    美弥ちゃんはさすがのおしゃれファッションでいうまでもないのですが、貴澄さんがいちいち気になるという;モデルウォーク?にしても何にしても、以前、千海華蘭さんと一緒に歌も歌うコーナーも出てらっしゃいましたが、この方コメディ的にもいろいろ愉しくて。宇月颯さんはかつての霧矢さん並にもはや猫さんのお母さんっぽいですが今の宇月さん好きです、ダンスマスターですし、振り付け(美弥ちゃんいわく「深いプリエ(グランプリエ)からのあれやって」のアレンジも形もさまになるし面白いしで・・・・さすが月組ですね。るみこさん(光月さん)もさすがです。男役芸ですなあ...るみこさんもお芝居でも群舞でも燕尾でもだいたいわかる存在感です。それでいちいち、ファイブバーのバーテン、しーらんこと壱城さんを思い出しました;「2年連続、関西ウォーカーにのってるぜ」のくだり)
    この第2回愉しかったです、私は....録画しながら視聴したのですが、終わったあともう一度観てしまった。月組コメディ気質好きだし、やっぱり帽子のかぶり方美学がいいですよね。スーツ+ハットといえば月組芸です。→青樹泉さんを彷彿と
    第一回目は美弥ちゃんの私服みて、緑色のシャツを買ってしまった・・・・
    来月も楽しみに。。



    2017-02-11-21-18-54


    伶美うららちゃんの「バレンシア〜」の舞台写真と蒼羽りくさんのラインハルト(私物)



    復刊したのも出版していたのも知らず、購入してみました。いや、特に同盟サイドの階級章や服装規定について知りたかったんですよね。FSSのリッターピクトをみていたからかもしれません。
    しかし、そうした事項に関しては全然載ってなかった!!!
    参謀マークはこれ、とか細かい設定も載ってるとおもったんですが、そうでもないという。
    ただし、全話のエピソード紹介と、使用クラシックBGM一覧表、初期デザインシートオーダーはいいです。
    ファーレンハイトは、デビッド・ボウイがオーダーだったんですね、どうりで気になるはずです。デビッド ボウイで速水さんとか、それは洋楽好きにはピンポイントですな。


    といいますか、フェルナーはロイエンタールの第一稿と約30年ごしに知りました...単純な読者、視聴者なもので...



    ミュラー。砂色って、砂場の砂の色じゃないと思うんだが、ザンド レーヴェ的な砂色じゃ。ミュラーはドイツに選手がいるみたいですね、ウムラウトつきの発音。ルッツの原作設定みると、白い金髪!なんだかよい設定ですね。
    といいますか、ワーレンの設定が、アラビアのロレンスのピーター オトゥール、.....初めてしりました。面影あるんでしょうか。アラビアのロレンスも、ロレンス1912 も好きな映画ですが、ワーレンとは結びついたことはない...
    何がいいたいかというと、洋画洋楽好きにはあきない作画なんでしょうね。


    他にも、だいたい洋画のモデルイメージでデザインオーダーされているので、あきないんでしょうね。。
    森さんと若本さんは同年らしいので、次作は堀内さんと小杉さんでやればいいのに、本気の演技が双璧相撃つの見どころですね、小杉さんが少し高めにすれば...どっちがどっちをやってもよい感じです。またはナレーター。キャスティングすすんでいるのかわかりませんが、竹本さん、高橋広樹さんは入りそう。





    アクセス順記事一覧 2月15日

    1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
    2. 2017-02-06 <ラスコー展>(於:国立科学博物館)と『ラスコーの壁画』(La peinture prehistorique Lascaux ou la naissance de l'art 1955)
    3. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
    4. 2017-02-11 aにはaのbにはbの: 聴きやすい日本語とは...(logh)
    5. 2017-02-11 <エスカーレ>UKJAPAN2008-9,15 同窓会新年会(銀座)とバーンズナイトRobert Burnsについて
    6. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
    7. 2017-02-08 ロンネフェルト, ア・ラ・カンパーニュ, 上野恩賜公園(科学博物館、国立西洋美術館、東京文化会館)
    8. 2017-02-11 草月 第8応用 Va.8 Moribana+Moribana 2月記事一覧
    9. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
    10. 2017-02-01 金柑蜂蜜酒つくりました +ペリエ
    11. 2017-02-13 フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで
    12. 2017-01-05 BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
    13. 2015-04-10 インターコンチネンタル バリ 滞在記(5) Jimbaran Garden
    14. 2017-02-13 英国自然史博物館<TREASURE>展新チラシ /春日 記事一覧10-20位
    15. 2010-09-18 リッチー・ジェイムズ・エドワーズ "Revol" "From Despair to Where"
    16. 2017-01-09 リントンズの紅茶 : Rintons tea, クラシック紅茶缶
    17. 2017-01-30 バレエ:"The Flames of Paris"  <パリの炎> ボリショイ公演、ミハイロフスキ―版など
    18. 2017-01-26 吹き抜けと階段(ポスト・to ポストタイプ)白梅とスターチース 2017年エントリー記事 1-9位以内一覧
    19. 2017-01-29 lingua latina ;ラテン語学習会新年会2017に出席しました(於:神保町)
    20. 2015-08-14 先斗町から鴨川、京都ホテルオークラ(1)〜本能寺
    21. 2015-02-23 gucci カフェ (銀座店)フローラの前菜とオリジナルティ
    22. 2016-10-20 月組 <アーサー王>(フランス版) 於:文京シビックホール
    23. 2017-02-14 <Lascaux:ラスコー展>補遺より
    24. 2017-02-14 青もじ、きふじ、チューリップ三色をコンソール上にいけました
    25. 2017-01-03 六本木のイタリアン ランチ トスカーナ料理
    26. 2009-06-23 "伝道者" リッチー・ジェイムズ・エドワーズ 
    27. 2017-01-20 美味しい紅茶*3 ヒギンズの紅茶, H.R.Higgins シーフードチャウダー作りました
    28. 2017-01-16 美味しい紅茶:Tea;マリアージュ・フレール, ウェッジウッド
    29. 2016-03-14 宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES! 公演(2回目)(於:東京宝塚劇場 日比谷)
    30. 2010-02-27 図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書館とウフィツィ美術館


    2月のキーワード

    1 インターコンチネンタル
      ペスクタリアン
      レシピ
    2 美弥るりか
    3 メディチ・リッカルディ宮
      中庭
    4 ユートピア
      etoile
    5 ラテン語原文
      ヴァルカナイズ
      遠山公一
    6 チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ
      blog
      旅行記
    7 アイビー
      インテリア
      ウィスキー
      テイスティンググラス
    8 京都
      バラ植え替え
      バレエ ballet
      大貫真幹
    9 上野
      ウェッジウッド
            スカーレットピンパーネル
    10 ニールセン
       宙組



    サーソンズ モルトビネガー 250g_あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]
    サーソンズ モルトビネガー 250g_あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]

    アルチェネロ 有機 バルサミコ ビネガー 250ml[ケンコーコム アルチェネロ(alce nero) バルサミコ酢(調味料)]
    アルチェネロ 有機 バルサミコ ビネガー 250ml[ケンコーコム アルチェネロ(alce nero) バルサミコ酢(調味料)]

    《MAILLE(マイユ)》白ワインビネガー【500ml】
    《MAILLE(マイユ)》白ワインビネガー【500ml】


    ビネガーはオリーブオイルと同等くらいに重要。

    《丸和油脂》京都産九条ねぎ入り塩ドレッシング【200ml】
    《丸和油脂》京都産九条ねぎ入り塩ドレッシング【200ml】

    ・・・・しかし楽をしたい場合(・・・)私はパルシステムでたまに注文するのですが、この九条ネギドレッシングはわりとおすすめです。

    基本的には、ビネガーとオリーブオイルベース、美味しい塩で自分でサラダもつくったほうがいいのですけども。
    コールスローやキャロットラペも基本はビネガーとオリーブオイル、ソルト・ペッパーで....

    たまに注文するレモンドレッシングはオンライン上ではみつかりませんでした。

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
     


        
       
    美弥さんのブリドリネクストは初回放送をリアルタイム視聴+録画しました、今後数回が楽しみです。
    紅さん就任記念であれ再版すればいいのに、と思います。(料理対決の回が特に好きですねあと、再現シーン)

    2017-01-19-22-26-52

    昨日、初めて星組オーシャンズ観たときのFB写真が出てきました。1月19日にのえるさんの同伴(招待)で観たのでした。お食事+観劇のご招待でした。
    何か感慨深い。


    涼さんラスティ→真風涼帆ゆりかさんのライナス→美弥るりかさんリビング ストン→紅さんベネディクト→白華れみさんダイアナ→音波みのりさんポーラ→若いときのテス早乙女わかばさん→海隼人さんエディ→礼真琴さんマイクの順ではまりましたねぇ。天寿さん如月さんのモロイ兄弟はいわずもがな。ご招待してくれたのえるさんは、ねねちゃんのテスはアニエス ルテステュに似てる!と言ってましたね。かなり良い席で見て、そのあと家族と当日券でいきました。
    このあと英真なおきさんが専科になり月のロミジュリにでたんですが、美弥さんマーキューシオも..星組以外にもこれからは英真チルドレンを育成したいとコメントしていたのが印象的でした。

    皆声検索 → 龍真咲 真風涼帆 美弥るりか 音月桂 望海風斗 朝夏まなと 伶美うらら

          image

    写真は東宝劇場(日比谷)のポスター・パネル。

    BSプレミアムで1月3日に放送された元旦初日の月組観ました。録画だと多少画質や音質が下がると思い、珍しくその時間に自宅にて視聴。もちろん録画もしました。

    レビュー90周年ということで録画放送されました。映像と実際の劇場で聴く音声や群舞、ソロのダンスなどは印章は異なるとおもうので実際に観るまではわかりませんが、東京は2月末からの公演になるのでその前に予習できたのは良かったかなと思います。美弥さん2番手の公演ということもあり、またレビューの前のお芝居「グランドホテル」が涼風さんのオットーを美弥さんが演じるので注目している公演でもあります。それから華形ひかるさん(みつるさん)が大劇場に久々に出演するのも期待している公演です。
    カメラワークが独特でちょっと全体を把握しきれていないところもあるのですが、二回観た印章などを少し。

    レビュー90周年(昭和2年とか?)ということが紹介されていましたが、もし劇場で観たことがない方に説明するならば、このレビューの前に、お芝居があるということが紹介されてもいいと思いました。
    私は星組オーシャンズ11が始めての宝塚観劇だったので、まったく知らなったので、そこからかいておくと、
    1. 1本物とされる演目は、ミュージカル+フィナーレ+パレードの構成
    2. 2本物とされる演目は、座付きの脚本演出家によるお芝居(ミュージカル)+レビューかショー(+パレード)
    3. まれに3本立てと言われる、日本ものショー+お芝居+ショー(またはレビュー)+パレード 

    などがあることです。帝劇や他のミュージカルと違うことは、一本ものでもフィナーレからパレードまでショー部分が付くのでやはりそこが作品のコーダのような充足感を生むのかなと思います。
    それから、この劇団の大きなことはやはり男役ダンサーだと思いますね。なぜかといえば、日本の男性文化の中に舞踊が取り入れられていないため、こうしたダンスを観るのがほぼ他では難しいからです。もちろん日舞、バレエに素晴らしいダンサー、舞踊手はたくさんいます。ただ日本のミュージカルもほぼ歌中心なのでダンスが出来てもその場がない構成のほうが多かったり...舞踊は音楽と詩の中間表現なので、実のところきわめて音楽と言語表現が求められるのですが、歌詞がないと読解できないというのは、情緒や物語を読み解くことができないという自由学芸教育の欠陥が助長しているのかも...絵画、音楽は幾何学や算術、地理学、修辞(文法)などと同じく必要とされたものだったのですから。

    これは2回観て思っていたことなので(その直前に、同じ稲葉大地氏のゴールデン・ジャズというショーの千穐楽放送がCSであったのでそれも観ながら思っていたのですが)まずは初見で思ったことを少し。

    ・美弥るりかさんと、宇月颯さんがシンメトリーで踊るシーンがとてもよい
    ・紫門ゆりやさんのダンスも良かった、観ていると目に入りました
    ・千海華蘭さんのダンスも良かった、もっと歌うシーンもあるといいですね、GJの東京千秋楽は素晴らしかった。
    ・早乙女わかばさんと美弥さんが躍るシーンも良かったです、ここはぜひぜひ劇場でよく観たいです!
    ・珠城さんは...全国ツアーの初日と千秋楽映像を観たときと同じような印象、特に歌が...珠城さんは高い声だと思うのですが、音程が低いのと、延ばすところで平坦かその音程に届かずにむしろ下がり気味になってしまう
    見せ方に変化がないので、どれだけ衣装を替えても同じ印象のままなのです
    真面目すぎる、とよく言われていましたが、それを読解力のほうに振り分けてみないと...何か90点狙いのような仕上がりになっている。でも表現は点数ではないし、ダンスはカウントではないのです。よくできた体操みたいなものはダンスとはいえないのであって...まあこうしたことは観る側が指摘することではないのですが...
    ・愛希さんも全国ツアーの時の悲劇再びというか...龍さんの時は音程がとれているのですが、珠城さんが相手だとひきづられて音程が不安定になりますよね...puckの時は良かったし、1789の時はそれほど気にならなかったのです。王妃の悲哀も感じられましたし、ハーミアの時が一番良かったような...珠城さんの音程に全国ツアー以降はつられているように思います...ダンスは、上半身がぶれるのが気になります。つまり本来ならばアームスを上手く使って肩はそれほど動かさないという場面でもすごく前後に動いてしまうのが気になる。周りの月組ダンサーさんたちはそんなことはなく綺麗だったり躍動的だったりするので、一層目立つのですよね...
    やはりPUCK、クリスタル〜の時が一番、ちゃぴは良かったかな、と。もはや、ねねちゃんのように男役トップと衣装チェンジ!くらいがみたいかも。(セレブリティ!の時のたしかちえさんの衣装を着ていてそれがすごく似合っていたような記憶が...。娘役の歴史がまた一ページ...。(違)
    ・サンバステップ大変だ。これ本当に凄いですね。プログラムを買ったらあの場に出ているメンバーを確認しよう..美弥さんが花道側から出てくるところ、そのあとボーダー+白いジャケット+白いハットで踊るシーンと、みつるさんと美弥ちゃんが躍るシーンも好きです。ここもよくよく見たい...
    このあたりは星組ノバ・ボサ(上島雪夫)を思い出します。蝶の衣装をつけた後のシーンはちょっと私は苦手です
    ブラジルのシーン、「未来都市ブラジル」に出てくる曲+歌ですが...これもいい曲なのに良さを感じられない、曲を聞いてああこの曲のここがいい、こんな風に表現したい、自分ならこういう風に表現して歌おう、と思わない限りは音楽やダンスで人を感動させることはできないじゃないかな...と思うのですが、余計なことかもしれませんね。しかし好きな曲なのに...あの曲は何?他にどんなアレンジがあるのか、と思われるのが最低限な気もしますが....
    コーダのような最後の銀橋に並ぶところで正面から全景がなかったのですが、海乃さんかな、いいなあと思う娘役さん・女役さんがいました。(2回目視聴)
    ・黒燕尾。朝美絢さん、美弥さん、千海さん、紫門さん、宇月さんと凄く黒燕尾のシーンに必須なものが指先からつま先、顔の角度、手の添え方など綺麗。なのに、なぜか珠城さんが....。この間、龍さんが退団されたときも黒燕尾でしたし、霧矢さんの退団の時も黒燕尾でした。生え抜き生なのに、ああ月組だな、と思えるものがないように感じてしまったのです。多分、言われたことはできるし、失敗もしないのかもしれませんが、言われた通りにやることと努力して真面目にやるというだけで表現や表現すべきものがなにかわからないタイプのかたなのかな、と思ってしまった。ロミジュリの時も死の役で死のメタファーがまったく感じられなかったのですよね...踊りや表現はあきさやさんのほうが上手かったし愛の役らしかったので、うーん...と思っていたのですが、その印象をまた思い出してしまいました。10年かければいいものではないのかもしれませんが、10年と言われるのはそういう意味もあるのではなかろうかと...。それから身長がとか体格から男らしい(?男役ではなくて?)と書かれていますが、私にはPTAや学校の役員さんの長...という女性団体の役員さん(本部とか婦人部的な?)空気を感じてしまい、・・・何も休日にそういう一生懸命さをもとめて劇場にはいかないので、うーん・・・となってしまいます。
    記念公演だから大変だとは思いますが....

    娘役さん、女役さんの群舞や早乙女さんや新組長さんなどいろいろみたいところはあるので、直接観劇するのを待つことにします。
    龍真咲さんがこの回は観に来られていたようですね!

    東京公演での変更はあるのでしょうか、90周年でかつてのオマージュ的なシーンをいれるのもいいのですが、2017年らしい新しさもあってもいいかなあと思いました。クリスタルTAKARAZUKAではリアルタイムのショーという感じがすごくしたので...古いものと新しいものを同居されたほうがいいのでは、と。90年前の最初は「新しいもの」をやるという意図だったのでは。
    とにかく、大正デモクラシーから昭和初期までは文化的かつ私鉄などインフラ整備などが拡張していたはずです。しかし、太平洋戦争と全体性が覆うようになってしまい、音楽も語学も衰退してしまう時期があったわけで、そういった意味でも新しいものをやろうとしたことの記念レビューには意味があるのではないかしら、と視聴しながら思いました。



    追記:CSの初日映像みました、グランドホテル+カルーセル。場の把握的にCSの初日映像、良かったです!
    CSの映像といえば雪の全国ツアー千秋楽の放送、ラ・エスエラルダ全ツ版良かったです。こういう千秋楽はいいですね。どちらも録画しました。




    Cornelius's representation of "Aquarela do Brasil".



    Aquarela do Brasil - Gal Costa






    Francisco Alves - Brazil - Aquarela do Brasil (1939)  

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ










    美弥るりか
    宝塚クリエイティブアーツ
    2016-11-18






    望海風斗
    宝塚クリエイティブアーツ
    2016-11






    12月のキーワード PC版 リビング写真 New Year's C...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    玄関ホール リビング アペレスの誹謗 新しい京都き...

    2016-2017 大晦日のお料理 New Year's Concert 2010...

    バラ剪定 ゼラニウムとアイビー、ジャスミン 12月の...

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21201027
    CSで春風さん回を放送(2月?)するみたいですが、カフェブレイクもDVDだしてもいいと思う、けっこう売れるのではないかと思うのですけれども。公演ごとに、とか。ナウオン+ほっぷあっぷ+カフェブレで公演DVDと別に出すか特別版として出すか。
    祝!華形ひかるさん→春風弥里さん→(望海風斗さん) 88期から89期のつながりが好きなんです。
    89前後93期くらいまでが私にとっての宝塚の演者さんですね、最近93期と95期はわかりますが、89期から93期を大切にしないとそれ以前のいわゆる「伝統」はもう断絶してしまいそう。


    5


    New Year's Concert 2010 ~ Eleonora Abbagnato & Nicolas Le Riches
    この時は二コラ・ル・リッシュとエレオノラ・アバニャート、この年のバレエがとても好きですね。
    2017年は衣装がヴィヴィアン・ウェストウッドとか。

    2016-12-31-09-35-36



    庭の水仙と南天を二階のニッチにいけました。梅も鉢から。梅の花は開花しています!球根の花や梅を育てていると、また野草が残る河川散策路などを歩くと少しずつ春になるのがわかります。

    2016-12-31-16-19-55

    クレソンのサラダ。ここにのせてるのはコンテ(チーズです)それから、カンボゾーラ(CAMBPZORA)と先日、ヴァルカナイズ・ロンドンのイベントで注文したゴールデン・ケナース(Golden Genarth)です。ゴールデン・ケナースは英国・ウェールズのウォッシュチーズ。ワッフル地のクラッカーと、コンテ、カンボゾーラは頂きものです。年末の休みのためにとっておいたもの。プレートはインペリアル・プラザのショップでの掘り出し物です。

    2016-12-31-16-29-44


    過日、GUCCICafeで頂いた、牛ほほ肉煮込みバローロソースが美味しくて、こんな煮込み料理を作りたいと思い作ってみました。シチュー用和牛と玉ねぎを焼き色をつけ、人参とじゃがいも(インカのめざめ:ともに野菜はすべてパルシステム)も同様に熱を通したあと、赤ワインと塩、ブラックぺッパーで少し煮込みます。その後取り出し、人参の少し細い部分、それからインカのめざめの両端部分、玉ねぎと煮たソースをミキサーに。
    すべてを鍋にもどしてデミグラスソース、醤油少々、赤ワイン、野菜ブイヨンで煮込みます。
    朝仕込んで夜いただきました。
    自分比で少し手間をかけてます。ソースに野菜を使うことで自然なとろみもつきます。
    ローリエとバルサミコも使います。
    セロリの代わりにクレソンのじくの部分を少し刻んで香味野菜として使っています。

    2016-12-31-17-19-05


    サニーヒルズで買ってきたパイナップルケーキと台湾烏龍茶春摘(ルピシア)をいれて...
    2016-12-31-17-20-34

    午後はバラの剪定をし、誘引しました。

    2016-12-31-12-57-31

    カレンダーかけかえ。

    カレンダーつながりで続きをすこし。


    IMG_0677





    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 

    オケとオペラは親和性があるようですが、オケとオペラとバレエはつながらないこともあって、実は記念公演のオペラやオペレッタにプリンシパルやエトワールが出ているのに関連付けられていなくて見過ごされていたり。2017年公開の映画には上記の二コラとアバニャートのバレエ部分が入るとも聞いています。


     






    続きを読む

    4
     
    2016-12-06-10-00-47


    リビングに飾ってみました。綿花もお稽古時になんとなく飾ろうかと思い購入。

    2016-12-06-10-08-18


    もういくつかパターンをとったのでまた別の時に。




    image

    ブリティッシュビジネスアワード2016で頂いた各企業さんからのノベルティや商品を紹介していきたいと思います。
    まずはこの充電器。スタイリッシュ過ぎて、あけたとき??と思いましたがUBSとコネクタと付属のコードから樹バッテリーだ。と・・・しかもライトも付きます。
    今までより軽く、なによりかっこいいですね。お気に入りです。



    12月のキーワード 5日集計です


    1 美弥るりか
      cinq
      バレエ 
      小笠原亮
      DVD
      バレエ動画
      ライモンダ
    2 キングダム
      真風涼帆
      アンリシャルパンティエ
      薔薇
      宮本祐宣
    3 親睦会
      銀座
      宮古島東急
    4 アートフォーマ社
      烏丸御池
      バリレース
      ジャカルタ
      イングリッシュローズ
      マチルド・フルステー
      バリ島
      バレンシア
    5 カール・パケット
      リントンズ
      初演
      アパショナード
      紅茶 
      ラ・バヤデール
    6 翼ある人々
      ヨンダ―リング
      伶美うらら
      平方元基
    7 宙組
      蒼羽りく
      澄輝さやと
      スヴェトラーナ・ルンキナ
      TVK
    8 グレース・ケリー展
      ロマンス2015
      イクスピアリ
      シンガラジャ
      クリスマスカード
      ボジョレー
      ローラ・アシュレイ
      草月展
    9 クリスマス
      サフィーナ
      音波みのり
      影の王国
    10浅野信二 
      ジンバラン
      

    皆声検索 朝夏まなと 音月桂 美弥るりか 龍真咲 真風涼帆 宙組


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ  にほんブログ村 花・園芸ブログへ

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/




    The Twelve Days Of Christmas

    Twitterでも紹介した(英国大使館のアカウントがリツイートしてくれました!)

    クリスマスの12日間

    寒い日に凍えそうになったら英語で歌おう....歌詞と曲がとてもあっていてすきな曲です。




    いつもはお稽古のあとすぐに、家でもいけなおすのですがどうにも作業がたまったり、肩と腰の痛みが酷かったり、喉鼻が風邪気味?なのか単に乾燥についていけていなくて体力がおちているのか、やっといけなおしました。・・・・もうすぐ校正もおわる。あと少し。


    追記!

    美弥るりかさん 月組 の新年公演 グランドホテルにて、涼風真世さんが演じた役を演じられますが、新聞メディアにもインタヴューが掲載されますので!

    いまから楽しみです🌙



    ☆報知新聞…12/24(土)
    ☆日刊スポーツ新聞…12月下旬
    ☆産経新聞…12月下旬





    11月のキーワード モバイル版 庭の小菊 猫のデコー

    映画 「君の名は。」(Your Name.)(於:TOHOシネ...

    宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中

    リビング写真: 【我が征くは星の大海(ならぬ)通販...

    玄関ホール VA.5 ヒベリクム 菊(マム)小菊−1 ...
       


    秋冬おでかけブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    秋冬おでかけブログトーナメント
    作成しました、お気軽にエントリーください!

    2016-11-02-10-49-31

    モバイル版のほうを乗せていなかったのでこちらにも。


    1 インターコンチネンタル
      Intercontinental
    2 バリ
      blog ブログ
    3 感想
      美弥るりか
      スカーレット・ピンパーネル
    4 インターコンチネンタルバリ
      龍真咲
      旅行記
      ラグ
      バレエ鑑賞
      美弥るりかパーソナル
      gucci
    5 バリ島
      る祭
      平方元基
      辻本祐樹
    6 宝塚
      マルガリータ
      幻の城
      イングリッシュローズ
      オースチン
      早乙女わかば
      ザ・カブキ
    7 マルメゾン
      4rooms
      ローラ・アシュレイ
      ダッグエッグ
      千海華蘭
      池岡亮介
      上口耕平
    8 Artforma
      赤坂
      ダロワイヨ
    9 リラッサ
      マカオ
      シンガラジャ
    10 オールドローズ
       北海道フェア
       京都
       東京バレエ
       文京シビック




    来年はパリオペラ座とボリショイバレエが来日しますね。
    パリ・オペラ座だったら「ラ・シルフィード」ボリショイだったら「パリの炎 (通称パリ・ホ)」でしょうか。
    最近エトワールたちにあまり詳しくない・・・アルチュール・ラヴォーは学校公演からみているのですけれども素晴らしいダンサーだと思います。オペラ座はスジェ(つまり主役を躍ることができる)階級が飛びぬけたアーティストだと思います。エトワール、プリンシパル、プルミエ・ダンスール・ダンスーズのレベルだけではなく。
    しかしオーレリーが芸術監督になるのは歓迎ですが、だったらなぜルグリが!と思わざるをえない・・・・・
    それにローラン・イレールも。もっといえばプラテル様も、ゲランも・・・・・
    ボリショイの「白鳥」は外さないですけれども(グラン・パ 3幕が)だったらいつかライモンダをやってほしいものです。それか「スペードの女王」

    今世界的に何かダンサーの体系にも制限がかかってるんでしょうか、・・・パリ・オペラ座やマリインスキーでも太いと思うくらいのことが・・・もちろんダンサーにとっての摂食は重要ですけれども。詳しい人いませんでしょうか。
    青山のフェアリーに行きたい。

    成長過程の卓越した技術というのもあって、バレエコンクールとかも観たいなあと思う今日この頃・・・・
    最近のガラでは、簡単な振り付けになってしまったVa.ばかりで。

    新しいものを作り出すパワー、未知の新作をつくりだし送り出す力は凄い。
    日本のクラシックファンに何か物足りないのは、保守的すぎて自分たちの時代の作品を作ることに寄与することを意識しない・・・ブラームスやモーツァルトだって当時からしたら「クラシック」じゃないんですよ。
    今の時代のものが今の自分の気分とあわないのはそういう感情はわかります。
    しかしながら、きっとそういう人は、ブラームスの時代に生きていても彼の新しさはスルーするのでは。
    日本における芸術面の権威主義というのは、けっこう重要な呪縛だと思う。
    (例:イタリアにいって、日本人とドイツ人はまず絵や作品よりも、誰の作品かが書かれたプレートを観る)



    現在生成されているものになるべく敏感で、なるべくそれらを好きになれると厭世感もなくなるでしょう。
    主に自分に対していいきかせているのだけれども。


     にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ





    http://www.nicovideo.jp/watch/sm29843478
    龍さんのロナンは素晴らしい
    カミーユ凪七さん ダントン 沙央くらまさん
    月組 「1789」はよい作品です


    2016-11-04-07-17-49



    花は、ブーゲンビリアがさすがに寒くなりあたらしい花がつかなくなりました。
    ジャスミン、ブルーベリーは成長中。
    薔薇は、鉢のものは弱剪定しました。
    11月は実は庭も家の中も美化月間にあたるのだ。寒くなる前に・・・・(無理ない範囲で)





    マリインスキー・バレエ 眠れる森の美女 THE SLEEPING BEAUTY [DVD]
    マリインスキーバレエ
    ポニーキャニオン
    2016-03-16





    The Scarlet Pimpernel [Blu-ray]
    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2011-02-25












    録画失敗して親切なオペラファンの方に放送のダビングを頼んでおくっていただいたものの、
    Blu-rayが出たのでいつのまにか家族が買っていました。
    私が観に行った時の収録。ジル・ロマンのプロローグから・・・



    livedoor

    10月のキーワード PC版 LOLA'S Cupcake クラナッ...

    コンソール模様替え キャンドル・鹿のクリアドーム(...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    アーチ状のニッチ 10月キーワードモバイル版 ジャス...

    北海道大学付属植物園 バラ園 (札幌)

     
    2016-10-18-10-52-28

    (新)月組「アーサー王」観てきました。ポスターのアーサーとグェネビアを見て、これはマロリーの世界観や映画「アーサー王」(ジョン・ヴアマン)のイメージとは別物、すべてのアーサー王伝説関連の書物で扱われていることとは別世界物なのだろうなあと思っていたのですが、案の定、という感じでした。

    良かったところから先に!
    マーリン役(千海華蘭)さん、モーガン・ル・フェイ役(美弥るりか)さん、その二人の従者、早乙女わかばさん、海乃美月さん、メリアグランス(輝月ゆうま)さん、ガウェイン(紫門ゆりあ)さん、ペリアス(新斗希矢)さんは円卓の騎士、キャメロットの騎士の衣装があってて好きでした。 
    冒頭で輝月さんと美弥さんがリフトします。眠り〜プティパの三幕グラン パの空中で支えるリフトの背面版のような振付でこれは難易度高い。すごいです。
    リフトはする側とされる側の力のバランスです。リフトされる側は上体を引き上げ、重力とのバランスを相手ととねばなりません。たまに重量あげとお姫様抱っこのようなものと間違えてる方がいるので書いておきます。
    だから美弥さんは龍さんをvoiceでリフトできるし舞音でもリフトされてました。
    体格=筋力ではないんですよね、ダンサー、舞台人の身体は。。


    フランス版はいままでとは別物と思っても、名前が混乱します、ユリエンスがウリエンになっているのかな?、パーシヴァルがいるのにあまり話にはからまない。重要人物なのですけれども・・・・

    音楽はすごく良かったです、月組のコーラスも。やはり月組のコーラス、群舞(女役んと男役双方)良かったです。リバーダンスっぽいアイルランド・トラッドを汲んだ音楽がそこかしこに流れて、とてもいいのです。
    でも、珠城さんの歌が・・・・特に一人で舞台に立った時間がつらい・・・・
    もっと気になるのは、台詞です。日本語は語尾で肯定か否定かがわかることが多いのに、語尾がほとんど聞き取れない。自分の世界に対して芝居をしないで、客席に意味やセリフが通じるようにしないと、永遠に名台詞があってもだれにも届きません。演技は、「舞音」の時から変わっていないですし・・・・・・。
    愛希さんの歌は安定しています、がグェネヴィアとしてはどうなのか、朝美絢(ランスロット)との二重唱は良かったのですが、演技があまりにも5年前にみたジュリエット演技で・・・・。
    これでグェネヴィア、・・・・と青ざめました。王冠を被った珠城アーサー王は中華まんをうっている人みたいだし、鎧が首の長さもあってあっているとは思えない・・・・マントもあるのに・・・衣装が時代や場所をまったく反映しないという。・・・
    空に満点の星が映し出されて、キャメロットというよりはガウェインの城というほうがしっくりしますが、少年アーサー達のシーンもあまりにも子供っぽくてちょっと私にはあいませんでした。

    モーガンの美弥さん。フランス制作版の方から資料映像を観た段階で、モーガンはできればアルトワ伯をやった方にお願いしたいと打診があったそうですが、声量も演技も良かったです。最初の脚本では「おしえてあげる」のところが「あ・げ・る」(石田先生を彷彿とされる台本!)だったそうです;
    角っぽい髪型の時もいまのバランスに調整されたと聞いています。
    メリアグランスのメイクも、フランス制作側との調整で、途中から輝月ゆうまさんがオリジナルでメイクつくっているようですね。
    御衣裳もいろいろ工夫されて場や相手の方との動きにあわせて買えたりアレンジされているようです。
    パンツ(レザー)の衣装も良かったですね・・・そして早乙女わかばさんの衣装の着こなしが変わらしくてコケティッシュでよかったです。

    なんだろう・・・珠城さんの声がわりと高いから、アリアンロッドやグェネヴィア、ケイ(エクター・ケイはもっと落ち着いた実直な人なんだけどな・・・・)あたりはワントーンあげる台詞まわしになっているのでしょうか。正直甲高過ぎて・・・・

    モーガンは、湖の女神vivianに使える妖精女神伝承だったのが、キリスト教になる中でガリア・ケルトの女神は魔女に貶められていったという歴史があります。ドラゴンを異教とするゲオルギウス周辺のテーマと似てますね。
    それにしても、ランスロットが、旅の青年って!キャメロットがある時点で、国内外に名をはせる美丈夫の騎士だったはずなのに武者修行設定とは?ランスロットはブリテンにきたフランス人の騎士なのですよね、洗練された、それでなんとなくグェネヴィアは惹かれてしまうしここはトリスタン・イゾルデの要素も介入します。
    それから、馬上試合のときの槍は・・・歩兵では使いませんのでバランスがわるいです(涙)
    地上にいるときに長槍をもつのは従者だけ。どれもケイへの演出だったのかな。
    それから女官たちの御衣裳はとても時代的にあった優美なものだったのですが、これもグェネヴイアの衣装が・・・色やデザイン含めてあまりしっくりこない。
    アーサー王というモチーフを、善悪のような二元論にしてしまうとこのくらいスケールが小さくなってしまうのか、とグェネヴィアをみていて特に感じました。賢明さがまったくないのですけれども・・・・
    騎士叙任も、キャメロットに入城してからなのはなぜなんでしょう、ユリエンスとの戦場での叙任が、アーサーの機転や寛大を示すし、あそこは逆にアーサーも王として誓いを騎士たちの前にしなくては。 

    劇冒頭のサクソン人侵略あたりの時代設定の脚本は良かったので中盤、後半にもブリテン、ケルト色や騎士道をちりばめてバランスとってほしかったです。
    アーサーが王なのは王であると宣言することで成り立つのではなく、王である誓約を騎士たちにもしなくてはならないのです。足りないのはそうした部分もあります。


    アーサー王のテーマは、
    北方神話によくある、「父殺し」の連鎖 アーサー自身もですし、今回はでないモードレット(モーガンとアーサーの近親相関の子/ただし異父母)がアーサーを殺害し、アーサーもモードレットと相打ち。
    ケルト・ガリア的な神秘主義。
    アーサー王は、王が聖剣を放棄したら、国と大地は滅びる。王は象徴王であって、ブリテンの大地そのものとして肉体は朽ち、その一部となって聖剣は再びふさわしいものが現れるまで湖の精vivianにあづかりとなる。
    マーリンでさえ、過ちすべてを知ってはいない、マーリンとモーガンは弟子師匠関係

    パントマイム指導があると聞いていましたが、マイムときいてオペラ座のスコット先生が指導してるものかとおもいきや違いました。物語に必須かどうかは別にして、現代劇(正塚先生や、それこそ石田先生の現代ドラマ)で見せ場をつくってもいいかも、と思いました。 

    ランスロットが廃人狂人になってしまう設定を、グェネヴィアに転嫁したのでしょうか、
    石田先生インタビューとか読みたい。



    フィナーレダンスはさすがの月組でした。劇中のダンスも円卓騎士'sは上手いですね!
    わずかなポーズの時も紫門ゆりやさんはすぐにわかります。男役ダンスのときは帽子パートと帽子なしパートもあると良かったかもしれませんね。美弥さん、千海さん、ダンスやはり上手い...



    2016-10-18-10-52-40




    小石川後楽園から文京シビック。


    ナイジェル・テリー
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    2011-12-21



    高宮先生の授業で使ったブアマン監督の映画。これはプレートメイルなど装備に一部意義があるくらいで、カルミナ・ブラーナや運命といったテーマもよく反映されている。
    それから馬を駆るキャメロットの騎士たちは本当に素晴らしい映像だし、冒頭のエクター・ケイとアーサーの無垢さ、パーシヴァルもいいんですよね、この映画は。ぜひ舞台を観た方にはおすすめします。
    (いつの間にか再版されたもよう)

    https://youtu.be/y3cXcS49D64


    文京シビックは夜のクラシックコンサートやっていますね、時間があるときに行ってみたいです。


    高宮 利行
    中央公論社
    1995-02



    リチャード・バーバー
    東京書籍
    1983-01


    ステファニー・L. バーチェフスキー
    法政大学出版局
    2005-10


    http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/arthur/cast.html


    2016-10-20-10-07-54

    秋ですが庭のブーゲンビリアも咲いています。
    にほんブログ村 花・園芸ブログへ





    livedoor
    秋ばら New Dawn (クラシックローズ)

    ベジャール Maurice Bejart <ザ・カブキ> 東京バレ...

    10月のキーワード・モバイル版 新国立劇場 秋鮭の冷...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    "ザ・カブキ" 追加公演とガラ公演 Maurice Bejart...





    騎士叙任



    エクスカリバー 1981 (英)

           

    5





    ハロウィンのムード、ジャック オ ランタンやアロマキャンドルの優しいかおりがフロント  ロビーにたちこめています。



    月組 美弥るりかさんの親睦会で全日空 現ANAインターコンチネンタルホテルへ。



    薔薇の卓上花を写真とらせていただかなました。



    軽食とアイスレモンティをいただきつつ、同席 同卓のかたとお話したり。
    1日2公演をおえて、美弥ちゃんが会場に到着、モーガン役でつくられたカラーリングの前髪が似合っていて、フィナーレ後半は帽子なしバージョンもあれば良いのにー!と。
    テーブル毎に写真をとり、握手してお礼とエールをつたえました!

    お土産のマグも赤で統一されてて素敵でした。娘が早速朝の紅茶用に使っています。。



    4
                 06-04-01_09-0106-04-01_09-08 06-04-01_08-56

    06-03-31_04-30 06-03-30_13-41 06-03-30_12-27

    ワイキキ水族館、さんご、くらげ、ロイヤルハワイアンの朝食、ワイキキビーチ沿い。
    ハワイのカクテルといえばマイタイ!

    マリオットホテルに滞在したときの写真。このホテルはすごしやすく(ハワイ比)
    ベッドがおそらく人生で一番よかったホテルです。おそるべし。コーヒーメーカーつき。S.モアナのあたりに行くのにも動物園、水族館くらいまでも歩いていけます。のんびりと。

    ハワイはでも朝食がついてないので、モアナ・サーフライダー、ロイヤルハワイアン、と毎日違うところで食べました。それから、ハレクラニのシャンパンブランチにも行った記憶が。ただし50年に一度という悪天候で、私は娘を海にいれたりプールにいれたり(夫はみてるだけ)で、しかも仕事が忙しく出発前に38度熱があった記憶があります。・・・

    くらげの写真がいいなーと思ったのと、私が初めて国外に行ったのは高校卒業してすぐだったか、祖母のつきそいでハワイに行ったからでした。(半分を祖母が出してくれて、一部を毎月アルバイト代金から返済。やはり二十歳前に国外には行っておきたほうがいいです。そうすると、次は自分で行こう...とか他の地域は?とか対して国外は、国内はという観点もできると思う。)

    マリオット滞在時のことはこれはこれで、まとめてもいいのかも。ほぼ子連れ旅行カテゴリーですが...
    (ハワイは小学生まではたしか添い寝プランで半額でいけるはず)
    何気に、小学生はいいんですよ、電車賃も子ども料金ですしね。

    ・・・・経済的に苦しく休みが親も子もなくなるのは中学生からです!(強調)

    おこさんがいない方(独身・定年退職・男性)に、子どもはマンションかうようなもんだからね、とさっくり言われたことがありますが、あのですね・・・・家は家でローンというものがあるのですよ・・・
    それに物の対価を払っているわけではないし、責任とかまあいろいろあるので私のような未熟な人間はいろいろと考えては試行錯誤、なんです。

    なんだか頑張るのが厭になってくるここ数年です。



    北海道旅行写真をDL中につき、すぐアップロードできる10年?前くらいのハワイ写真を・・・当時は写真の容量が小さい+blogにも写真は1枚という状態だと思うので、旧PCからのサルベージ。

    9月のキーワードPC版です


    1 インターコンチネンタルバリ
      美弥るりか
      バリ
    2 インターコンチネンタル
      Intercontinental
    3 blog
      感想
    4 舞台
      バレエ
    5DVD
     旅行記
     マルガリータ
     シンガラジャラウンジ
     銀座
     ラフェエル前派
     夏目漱石
    6 バリ島
      沙央くらま
      ヨガ
      池岡亮介
      パリオペラ座学校
    7 バリ レース
      ウルワツ
      ローラ・アシュレイ
      柳喬介
      インテリア
      中禅寺金谷ホテル
      グレースケリー展
      辻本祐樹
      高嶺ふぶき
      リッチー・エドワーズ
      千海華蘭
      伶美うらら
    8 萌花ゆりあ
      サンセットビーチバー
      滝口幸広
      マリアージュフレール
    9 GUCCIシネマ
      ウフィツィ美術館
      プラトニズム
      アロー ドラマ
      るの祭典
    10 宮古島東急
       チャコット
       西川扇左衛門
       芥川龍之介
       サヌール


    06-04-01_08-55~00 

    再度くらげ



    DSCN2121

    帰国する日にようやく晴れるという!(でもやっぱり宮古島や恩納、名護、本部などのほうが限りなくブルーで美し海。我が国はもっと自然と観光資源というものを認識すべきです)

        DSCN2164

    DSCN2165

    やはり海はよいです。
    海が好きになったのは、私もハワイに行ってからです。(対:山崎さん談を聞いて)
    いつか他の島(マウイ、カウアイ)も行ってみたいですけれども。
    ただアジア料理がすきなのと長距離飛行とあまり消費生活に興味がないのと人口密度が高いのでね・・・
    いまはどうかわかりませんが、22時くらいまで表参道みたいに歩いていられるのがよいですね
    固有の音楽、舞踏がある場所が好きです。フラも原始的なものが好きです。





    ハワイ フラ他5枚組くらいのCDデジパックをもっていた(いる)のですが、タイトルが思い出せない・・・・



    Na Leo Pilimehana - North Shore Serenade

    なぜかこの曲は山にいって晴れていると聞きたくなるのですが、ハワイの言語の音楽CDは試聴しないとなかなかあたりにはいきつかないという。




    ダイアリー

    どんぐりから育てたこなら。

    紅葉してきています。


    これは実家のですが...自宅のもそろそろ。枇杷も実は種から発芽して苗木になりますよ。


    さて...このキーワードを集計するダイアリーで(自分で勝手に)楽しみにしているのは脈絡もなく、または関連ある動画や書籍などをリンク(まさしくウェブログ)するコラージュ的な楽しみです。

    月末疲れすぎて、久々にyoutubeを開いてみました。



    ギリシア展の後、音声ガイドは好きじゃないが、もし鈴木拡樹氏が担当だったら迷わずかりますね、といっていました。そしてみつけたのが拡樹君と神保町。

    神保町には昔ドイツ料理系喫茶店があり、そこのスモークサーモンサンド(黒パンだったかな)が好きだったのですが、今もあるのかどうか。
    人形町、神保町あたりはゆっくり散策したいです。

    弥生美術館にいって、このあたりの一番ルーツある東京と江戸町割りを頭におきながら散策したい気持ちです。

    祖母の四十九日があるので、白山から文京春日には行きます。
    むかしのアルバムを祖母宅で観ていて、小石川にも行きたくなりましたし・・・

    しずかに物事と向き合いたい。
    北の丸公園でもいい。

    る・ひまわりによる、舞台DVDは注文中。皆さん、公式で買わないと次がでなくなってしまいますよ。






    彼岸花が咲いてきましたので再度。といいますか・・・・9月10日を過ぎるまで龍さん退団を受け入れられなかったのですがニュースでエリザベートOGの姿を視てようやくほっと(?)しました。DVDは主にショー部分をかけてますが(支度するときなど)CDを注文・・・なかなか日比谷までいけないので。

    るひまわりさんは、るーちゃんスタンプの第二弾とるーちゃんのファイル(ホルダー)を作成して下さいませ。
    どういうものを作ればいいかは・・・・キャトルへいくといいと思います;
    とりあえずはマルチクロスとるーちゃんのブックカバーとか、公演ボールペン(たぶん)
    当たりさわりなさそうなメモ。
    NOBUNAGA公演のときは、家紋ミニノート(250円)を買ってしまいました。

    アーサー王(文京シビック)行きます。
    東京バレエの公演真っ只中ですが、モルガン・ド・ルフェイを観に行きます。
    それからフィナーレ群舞があるといいですね。

    VOICEも文京シビックで聴きたかった!
    そして龍さんと早乙女わかばさんが組んで2作品くらい観たかった...退団公演のあてがきではないNOBUNAGAも観たかった....

    家ではヴァンパイア・サクセション(DVD)も人気です。
    これはまた別記で。



    祝 芥川龍之介 一人芝居 DVD化
    もはやビジュアル(主にVO.以外)が農業アイドルでも公式が公開してるからいいでしょう・・・・

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm27287581

    なぜかshining〜のパレードLINKはないですね
    最近雪をみるようになった方はshining〜の中村一徳ショーを観るべきです....

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm28765646



    http://www.nicovideo.jp/watch/sm28755750
    89すぺさる

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm22157779

    綾瀬あきなさんのダンス好きですね
    あとあすかさん(まあ様)この映像はどこか楠まき的なかんじ。。

    どうしても書いておきたいのは、ダンス、バレエを長年やったらそんなに背は伸びません。
    筋肉が骨をおさえてしまうからです、しかしダンス、とくにバレエは10年はバーの前で修行です。
    たまきさんはバーレッスンなどはしないのでしょうか、扇千景さん?の後継者だからですかね

    私は宝塚歌劇は数あった少女歌劇の伝統の中にある多彩なもので、男の俳優さんみたいなものは求めてません。音楽と舞踏、それがなければ、一三創始者の意向とは全く別物です。
    もし音楽もバレエを基礎にもつ舞踊も重視しないのであれば、学校名をかえなくてはならないのでは?
    男役の演技と男っぽいかは全く別です。
    シンガポールなどはほとんど全国紙でバレエの記事や広告があります。ダンスは言語を超えるから。
    もしダンスを軽視したらそれはもうローカルなものにしかならないと思っています。

    紅さん就任時には、紅5DVDを再度販売したらいいと思います、元気がないときにみると元気がでる。
    チョコラBBスパークリングよりも...効果がある;
    私は紅さんベネディクトの時に買っているので所持していますが、あれに一番最初の京都太秦村のロケも加えて再発売してほしいものです。






    5


    写真と覚書とて綴ります。8月の初日からはや一月・・・月組初見の友人も2回誘っての龍真咲ラスト公演です。
    ニュースでもながれましたが、東宝の緞帳があたらしくなりました!劇場でみられるのは恐らく最後。。←真咲さん退団公演中には。



    この日も猛暑で、初めて劇場でフローズン 生を買ってしまいました。




    新しい緞帳です。

    また舞台については箇条書きしていこうと思います。
    男役織田ダンサー初めて、やっぱり計5回くらい群舞ありますね。
    最初の美弥さんセンターで始まるとき、割と後列も見るんですが、ル サンク買ってなんとなくお名前が判明。ドラゴンナイトの時に初めて認識した輝生かなでさんかな。音と所作もあっていて、冒頭シーンはやっぱり良い!

    その日は、初日ぶりに藤井先生が
    観覧していたようです。終盤に入ったのもありますが初日なみか10日付近の全力レビューでした。凄い。龍さんの声と歌唱は1789のロナンの時の一番ハイピッチなときのようです。よくわからないたとえかもしれませんが、宝塚の男役トップの方の歌唱の理想はヘルデンテノールのように突き抜けた響き。
    外部ミュージカルだと、西川さん、木内さんとかの・・・・まあ多分、ですが真咲さんがされてきた舞台というのはそういうクオリティであって、それを本拠地で1日2講演ひとつき、東京日比谷で2回公演ほどんど週1休演日なだけなんですから。他の組や組生演者さんもそうだとは思いますが、本当に、ロミジュリのロミオから(その前の時代からももちろんみているけれども)なんとまあPUCK、1789、クリスタル・タカラヅカ、3本立て、と月組はほとんどあのハードさに関わらず休演者も少なくて本当に素晴らしかったと思います。
    真咲さんでなければできなった演目、解釈いろいろあると思います。

    今回黒燕尾からのダンスだと龍さんの燕尾が、ラスト階段状のものと一緒に二回見られて嬉しいです。
    パレードも燕尾でも嬉しかったんですけれども。
    さて



    (珍しく絵文字を使ってしまった・・・このblog初では・苦笑)


    アモーレのシーンはアドリブいままでで1番ながなかなったかもしれません!
    真咲さん  ア...
    凪七かちゃ  どうしたの?
    真咲さん あのさ...ジャケット←ビジューがいっぱいついてる短衣、とれそうだから直してくれない?
    かちゃぴ  え!!あ..わかったわ..

    真咲さん  ア...あーなんか今日は緊張する!
    凪七    そんなに?
    真咲     だって今日は藤井先生来ているから、ア、アパショナード!
    やってハイ!
    凪七    わかったわよあれ結構難しいのよ
    真咲    自信なさげにやらんでも、正面むいてやったら?
    凪七   そうね..
    アパショナード!

    真咲   やっぱりあまり盛り上がらへんかったわ、でも、じゃあそろそろいきます。アモーレ!! からのダンス^^;

    前回貸切時はさっくりアモーレだったので、ファンとしては満足でした!

    後ろでアドリブ見守る光月さんの図もおなじみ。

    ダンス、ルサンクで咲希あかねさんも良かった、あそこは娘役さんみな髪型工夫してて月組の女役ダンス群舞はすきです。



    続く!(ショー的には美弥ちゃんのフロートからのるりこさんアイズシーンと、沙央さん的なシーンに。沙央さん、というかこまちゃんの公演中記あたりでの、「あたしがトリで文句ある?」みたいな階段の折り方も好きだったしやっぱり「shining rhythm」「フットルース」でみたときから沙央さんファンですね、おしゃれ(サロン・ド・るりか)さんとともに...
    なぜ沙央さんのポストカードがないんだ・・・専科になるとポストカードもスチールも探しにくいということにショックをうけています。。
    しかしティツィアーノから仁でのさぶり、ウィラードに足利義昭+ヘレン・・・と本当にいろいろお役ができてショーでもクリスタル・タカラヅカや宙のフィナーレ群舞でもついつい観てしまいます。
    花組にも出てほしいなあ...とか、華形ひかるさんもですけれども。



    後でページ形式みなおしますが、昨日東京MXで美弥さんのカフェブレイクを録画わすれ、先ほどようやくmx2で録画。
    先週の凪七光秀会は録画したので昨日は帰宅後すこしみておりました。。

    アペリティーボいきました。またこれば別記事でちかじか



     

    このお花のデザインとても好きでした。
    お城モチーフも。








    劇場正面ロビーにて。
    クラシックをよくいく私としては、劇場にコインロッカーがあるものの使いづらいのがとても不便です
    前後に買い物してから寄れません・・・・東京文化やクロークがあるホテルなら当然あづかってくれます。
    スーツケースなどはともかく、せめてワンコインロッカーくらいは・・・・と思ってしまうのは東京人だからでしょうか。劇場が狭すぎて(一階席も広くはない・・・身長が155センチ前後の女子向けなのか、座席の問題が・・・
    二階席で何か買い物しても置くところありませんし、座席の下にいれず通路前におく方が多いから、他のホールに行くことが多いと、え....と思うことがありますね....



    終演後、以前からお約束していたのがのびのびになっていた、H様とGUCCIカフェでアベリティーボ
    フランチェコルタと、トマトのカクテルに、シェフからのサービスのおつまみ。

    もっと日本にはアベリティーボ文化を!

    カフェ利用についてはまた別の記事詳細を。


    2016-09-03-06-50-48
    庭のねこのデコール。

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ


               【送料無料】PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−<月組>(DVD)
    【送料無料】PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−<月組>(DVD)

    5

    image







    公演前に母から頼まれたアビステの時計を電池交換に、帝国プラザへ。エントランス花美しい。





    テキスト後から追記いたします。

    いろいろありますが、レヴューの沙央さんがvoで美弥さん、凪七さん、もちろん龍さわ、ゆりやさん、宇月さん、るみこさんたちはいってのダンスグルーヴ、歌い継ぎが大好きです。最後はボレロ的な拍子の曲で白く彼方のあたたかい月の世界に。

    DVD買わねば!!
    (TCAのサイトのダイジェストで内容があります
    http://www.tca-pictures.net/shop/
    ロケットクィーンのではまいまいこと、萌花ゆりあさん、ロジュリの頃から好きな娘役さんです。

    なんとも回顧、想起してるから付け足していきますね。
    まだル
    サンク買ってないし!

     


    ダンスの美しさと龍さんのヴォーカル、月の合唱コーラスの厚み。
    また追記します。


    2016-08-18-08-10-01

    お芝居ではこのシーンがとても印象的です。
    龍さんの出立を準備するときの美弥さん(秀吉)と凪七かちゃぴのそれぞれのまなざし....
    こうしてトップを務めた真咲さんの重要な台詞と場を一番間近にいることで、言葉を超えて伝わるトップという重責の意味。


    4











    残暑お見舞いいただきました。素敵なカード!!

    早めに日比谷に着いたのでバルバラルミュウさんで軽めランチをしてから。
    月組初見のかたも、この演目が初めての同行者も一緒なので食事あとに私が持参したプログラムを何分がでみてもらい。

    海老のbisque美味しかったです。
    次はメインランチかパスタをぜひ。








    東京公演初日に行ってきました。キャトルにてプログラムを購入してから劇場へ...


    これからご覧になる方のほうが多いと思いますので簡単な初日感想を...
    敦盛から、秀吉、光秀が加わる男役(歩兵と将たち)のダンスとライティングが見ごたえがあってこの舞台の世界に一気に入れます。最初の場面は、まだ今川義元が生きており、足利義昭が将軍になる前のあたりです。
     
    私の解釈があっていればいくつか年代懐古と結びつく場面があるので(信長と帰蝶の溝のため)、桶狭間、本願寺、本能寺の変という風に点と点が結ばれる形での大河ドラマ風よりもドラマ的。
    信長の周辺人物もよく書き入れて書いているという状態です。むしろ大河ドラマが簡略化しすぎなのかもしれません。将軍家、ポルトガル側、ヴァリニャーノなどは殆ど背景になっているし、・・・と思ったのでした。 
    美弥さん秀吉はスチール写真公開の時から、どんな感じだろうと思ってましたが、凪七光秀と一緒に素敵でした。将たちのダンサーズはとてもいい...見本ものメイクになると誰が誰だかみわけが付くにくくなりますが、萌花さん、浅井の宇月さん、利家役の輝月ゆうまさんはすぐにわかりまいした。響さん、紫門さん(紫門さんは後のショーでハットで顔隠れていても、ゆりちゃんだとすぐわかります・が!)お市が海乃(くらげ)さん、ちょっとメイクを変えた?美海ちゃんぽい感じがしました。早乙女わかばさんがねね様です。

    ティノは歌うまい役というイメージがすっかり定着した(局地的に・・明治座のオルガンティノが前川紘毅氏..)オルガンティノが千海華蘭さん。髪がドン・キのクピド(アモール)のようですがやっぱり歌上手い。
    宝塚歌劇では歌はさりげなくうまいのが芝居ペースとしてよいです。聴かせる場は他にありますし。
    信長(まさきさん)がいて家臣の皆さまがいるシーンは信盛、信行といろいろ呼ばれますからまた観るときはそのあたりも観ようと思います。
    今回、最近のブームだった軍師枠はなし。利休もいません。
    だから武田騎馬隊の前に、信長ではついていけないという気風があったのかどうか、は私は一次資料を持ってないのでわからないのです。しかし浅井以降はいろいろあったでしょうね、といいますか、実のところ、足利将軍がいた室町のころに戦国時代(といってますがようするに小国家時代)がありそれを経て、秀吉の太閤があるのですが、家康が幕府を開いた、というところの実情は史実(それこそ第一資料)しかわからないので、この時代に史実、史実というのは、われわれもまたフランス革命だけを取り出してフランス、と言っているようなものなのだろうなと思ったのでした。
    帰蝶を信長と一緒の場にはおけないので、なぜか・・・帰蝶のいるところだけファンタジー戦国くノ一自治国みたいになっています。今回、信長なので真咲さんに御鬚が!というファンの動揺ですが、さらに沙央くらまさんが将軍になる前は僧侶なので、「紅一点なのにはげづらです」と言っていたるひまに出ていた某伊藤さんの言葉を思い出したという、それでも美しい沙央のこまさんです。将軍メイクと演技(ちょっと小物な感じの)が絶妙です。
    信長、秀吉、光秀、こまさん将軍がいるだけでオペラを使うのが忙しいです。
    今回は一階のほぼセンターで観ていたので全体をみられましたが(列は前のほうではない)やはり細かい表情や衣装、メイクの違いなどは観たいのオペラを使いますけれども。




    <エドワード8世>の時と同様、開演前の注意事項が秀吉(美弥るりかさん)と光秀(凪七瑠海)さんなのでお席にははやめに、電源はオフに。(マナーもモードではなく。アラームも音でなってしまいますよ。)


    FL.とにかくめぐるましい月組ダンスと歌いつぎの場面で誰が誰だろう、あ、今...と思っている間にショーもどんどん進みます。
    こまさんや美弥ちゃん、凪七さんはもちろん、まいまいさんも見つけなくては、龍さんの歌、魅せ方観られて良かった、というかこの劇場にいてよかったという公演です。
    皆様も当日券は座席と立ち見あわせて販売しています。
    はじめて観るのだけど、という方もできたら龍さん最後の東京公演観られたらよいですね... 座席券は大まかに二種の当日券を基本的に初日千穐楽以外はあります。(座席最後列と立ち見の合わせて100枚つまり100人程度は用意があるということです。ちなみに当日券はカード精算は出来ません。)

    私もこれから何度か観ます。アフリカンのシーンでのちゃぴ、突如として現れる、劇◎四季のような・・・あれ、愛希さん、劇団四季へ??という印象すらありますが。...もはや。
    月組(雪もかな)娘役のダンサーさんが凄く上手い。
    この場でも上手いダンサーさん!と思うとなぜかいつも目をひく千海さん。
    パレードのカーテンコールの跡に美弥さんの後ろにいる方もきれい。
    ロケットのまいまい(萌花ゆりあ)さん。素敵です。
    仕方がないのでしょうが、愛希さん、たまきさん、龍さん3人の場面は特になくてもいい...たぶん装置替えなのでしょうかれども。
    それにしても龍さんの出番が凄く多い。尊敬いたします・・・
    群舞では沙央くらまさん、美弥るりかさん、紫門ゆりやさん、宇月颯さん、凪七瑠海さん何名かいいなーと思う方いるのでルサンクまた買わねば;
    美弥さんと龍さんがデュエット(歌のね)するところがとても綺麗でした。。もう少し聞きたいくらいです。
    コーラスの全てが月組!群舞もそれで。パンフレットの藤井大介先生のコメントよむと、ショーの見せ場とその要になるスターさんや、全ての龍さん率いる月組を想ったショーレヴューなのだな、と。

    次回見るときも楽しみに、心していきます。
    パンフレットはあったほうがいいように思います。パンフレットを購入したらル・サンクも...


    演者のみなさんはホントに暑い中の公演で心配(親戚のような気がかり)ですが、怪我のないようパフォーマンスの耀きをまた眼にしにいきます。
    初日挨拶に、飛鳥さん(飛鳥裕さん・月組組長)のご挨拶、専科・沙央くらまさんご紹介、それにつづき「宝塚人生最後の初日挨拶」(飛鳥さん)を真咲さんがされました。
















    霧矢さん退団時のショー写真、
    帰宅してから私物ファイルをみていろいろ感慨が。
    龍さんのサイトーショーも観たかったような。

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

    livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    8月のキーワード 夏日でした都内の体感温度は43度と...

    映画 〈女ともだち> 1955 GUCCIシネマ銀座Cafe

    旧英国大使館別荘 公開 Tea Room(中禅寺湖・日光...

    南天、アナベル 英国みつけたキャンペーン