1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:浅野信二

image

左 フランフェスコ・アイエツ<復讐の誓い> 1851年 Francesco Hayez ”Il Consiglio alla Vendetta



image

浅野信二 Sinji Asano 


3月4月の記事一覧(1-9位)

月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目 (於:東京宝塚劇場 日比谷・有楽町)

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン

8月のキーワード PC版 マスカット入りPerrier

モッコウバラ植え付け ブルーベリーの蕾

<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会

映画 <エルミタージュ美術館 美を守る宮殿> Hermitage Revealed (試写会)

<ライモンダ>パリオペラ座:Raymonda Grand Pas -Marie-Agnes Gillot, Jose Martinez

失敗を誘発する組織

お祝いの席


image

菜花が満開です、八重やしだれ桜も。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ








4






GUCCIガーデンを愛用してますが、ピンクの香サンプルつきデザインシートをいただきました!
またスミレ色の路面店限定品も復活しないかな。いまはギルティの新しいバージョンがでていて、ジャレッド レトが起用されてます。私の中では彼はバゴアスです。。路面店のディスプレイもギルティとジャレッドです。



雨ですが可能な限り写真を

玄関ホールに絵は浅野信二さん作品。



パルシステムから、ひやおろしが届いたので、サントリー美術館で買ったオリジナル冷酒グラスでいただきました。
箸置きは京都で買った清水焼。
皿は...たしかケユカで選んだものです


グッチ フローラ バイ グッチ ガーデンゴージャス ガーデニア【オードトワレ:50ml】(レディース)◇
グッチ フローラ バイ グッチ ガーデンゴージャス ガーデニア【オードトワレ:50ml】(レディース)◇


グッチ GUCCI フローラ バイ グッチ ガーデン グレイシャス チュベローズ 100ml EDT テスター fs 【あす楽:エリア限 営業日 正午迄】【RCP】
グッチ GUCCI フローラ バイ グッチ ガーデン グレイシャス チュベローズ 100ml EDT 【RCP】

私は主にチュベローズ派です

4

2016-03-24-10-31-11

オリーブの木とヴィオラ(とはなにら) 移動させました...

2016-03-09-08-42-09 

浅野信二さんのカード (サインを入れてもらっております)
カーテンはローラ・アシュレイです。


2016-03-21-13-18-10

赤海老のソテー、白ワインでシンプルなソースで。
つけあわせはキュウリ、K先生のおうちで頂いた際にキュウリはエビといためるとあう!

(プレートは帝国ホテルPLAZAの御店で、お引越しされる大使館の方が手放したというアンティーク)

赤海老はやはり紹興酒でソテーするほうが海老のあかみが引き立つように終えますが、
これもあいました。
タラゴン、ペッパー、ブルターニュの塩でシンプルに....


英国アンバサダーアワードに出席しました*1(於:駐...

GUILLOT社のばら ラ・ローズ・ボルドー アーチ剪定

英国アンバサダーアワードに出席しました*2 英国各地

英国アンバサダーアワード*3 3種デザートと紅茶 ...

宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES! 公演...


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ


作成しました⇒

春園芸 ガーデニング 薔薇の世話の記事ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
春園芸 ガーデニング 薔薇の世話の記事ブログトーナメント





宝塚クリエイティブアーツ
2016-01-25



やっと買いました、箇条書きでもいいので感想メモしておきたい。


美弥るりかさん(みやちゃん)がダンスマガジン(ダンマガ)に掲載されるようですね?!
バレエのDVDも店頭でみたいし、フェアリー(表参道)に行きたい...


5

2016-03-22-18-50-45

アカデミーヒルズ入口に、ケンブリッジ公の昨年の開幕式時の写真が紹介されてました。

先日の英国アンバサダーアワードにつきまして、英国大使館のニュースレターでこのBlog デザイン・フォー・ライフ(1day-25hours)およびTwitterを紹介していただきました!

■ 高嶺さんのブログ

http://bit.ly/amb-blog-1603-ousia
 

公式ニュースレターから
■ 高嶺さんのブログ

http://bit.ly/amb-blog-1603-ousia

4本のブログ記事とTwitter(@geruda7)でレポート。
たくさんの写真とともにお楽しみください。

2016-03-22-16-59-49



写真はミッドタウン。

シェイクスピアの3回目、4回目感想、カラー・オブ・ライフ(東京芸術劇場)の感想もまだなのですが、先週は作業も調べものも多く慌ただしいかったです、出席するはずのイベントも一ついけず;㋂は色々重なりますね。
でもこのあたりは時間がかかっても更新しますので...

3月のキーワード モバイル版。25日付で集計はしています。気温が下がったりまだまだ花冷えの今週ですね


1 インターコンチネンタル
  Blog
2 美弥るりか
  インターコンチネンタルバリ
  旅行記
  ボッティチェリ
3 金子國義
  バリ島
  クラブルーム
  フィリッポ・リッピ 
  マホロバ
4 バレエ
  ローラ・アシュレイ
  舞台
  英国アンバサダーアワード
  宙組
  パロマ・ヘレーラ
  ドン キホーテ
5 シェイクスピア
  カラヴァッジョ展
  真風涼帆
  デッサン画
  ワインラベル
  インターコンチネンタルバリ滞在記
  沙央くらま
  英国アンバサダー
6 フィリピーノ・リッピ
  聖母子
  朝夏まなと
  上口耕平
  hoteyes
7 梅澤紘貴
  蒼羽りく
  シンガポール空港
  怜美うらら
  着物
8 渡辺理恵
  パーソナルブック
9 デンパサール
  チェックイン
  若冲 
  宝塚
10 パーソナルブック
   ルイボスティ 
           そいた

皆声⇒ 龍真咲 真風涼帆 美弥るりか
   
2016-03-21-14-40-43

金子國義さんのカード、浅野信二さんのサイン入りカード。
ローズマリー、アイビー、へでら、ゆきやなぎをいけています。

ルイボスティは市販品がふえましたね、私が最初にのんだのは高校生のとき(お茶持参してるともだちに教わった、もうずいぶん昔。私のおすすめは、マリアージュ・フレールのスラバヤ、ニル・ルージュ、ルピシアだとピッコロが飲みやすい(水出しでも)最近あたらしいものを探していないので、またいいのが見つかったらかいておきます。グリーン・ルイボスも季節的にいいかも。なにやら最近よくキーワードに入りますが、私は一介のお茶すきなだけで、なんら企業とは関係ないです。新作のお試しで感想などはかけるほどには飲み比べできますけれども・笑

   
2016-03-22-17-44-01 2016-03-22-17-39-13

Zsiska(シスカ)六本木店(ミッドタウン前)のオープンのお知らせをいただいたので、店舗にいってみました。
(写真は許可をえてとらせていただいてます)

TOPの写真を背にして向かいに。 2016-03-22-16-59-38

2016-03-22-17-39-21 2016-03-22-17-42-05


2016-03-22-17-42-53 2016-03-22-17-42-24

オランダの女性アーティストのデザインです。
アクリルですがカラフルで、春夏の旅行や出かけるときにシンプルな服にいいのではと思います。
Tシャツに軽いジャケットとか...母の日のプレゼントにもいいかもしれません。
アビステさん系列なので時計のお直しあずかりなどもたぶん対応してます。
http://www.abisteblog.jp/brand/abiste/shop/zsiska-roppongi?archive=2016.03&page=1

と、書いていたらショップのBlogが始まったとおしらせいただいたのでリンクしてみます!

インターコンチネンタルの記事の閲覧が多くて嬉しいのですが、すっかり人気なようで今年は私はBaliにはいけませんー; でも次にいける機会があったらやっぱりインターコンチネンタルJimbalamに行きたい。

寒すぎて娘とアテネに行きたい...と言ってました。
しかし調べたいこともあるのでFirenze行きたいです...
みなみさんとりきまる君に会い、ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の再現ミュージアムにも行きたいですし。
しかしいかんせん4月以降のプランがまだ未知数です。
3月をのりきらなくては。
そしてカラヴァッジョ展にもいかねば....。

シンガポール空港ののりつぎはターミナル3つを移動することになるので、参考になるかなーと書いた記事があるのでそちらをご覧ください。(というか参考になっているから閲覧が増えてるのだと思うのですが、少しでも個人的な経験がいきればと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu

http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
Innovation of Great キャンペーンblog
キャンペーン特設サイト内《英国大使館




  
  
  


livedoor


英国アンバサダーアワードに出席しました*1(於:駐...

GUILLOT社のばら ラ・ローズ・ボルドー アーチ剪定

英国アンバサダーアワードに出席しました*2 英国各地...

英国アンバサダーアワード*3 3種デザートと紅茶 

宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES! 公演



https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
Innovation of Great キャンペーンblog
キャンペーン特設サイト内《英国大使館




4



ヴァニティにアイビー2種、パットオースチンをいけました。ドライフラワーにしたヒバと南天の赤い実。
フレームの絵を浅野信二さんの個展て買った限定セットの絵に変えました。
このフレーム、鏡が使われていて、浅野さんの作品やウォーターハウスなとが透明感がさらに出るかんじがして気に入ってます。

さて、晴れて風もなく、寒さでばらの樹液もさがり枝が誘引しやすいので、風邪ぎみかつリハビリにかよっているのに、剪定と誘引作業をしはじめました。
座る作業よりまだ動いたほうが楽なのもありますが、これから天気も崩れそうだし時期をのがせないので、フェンス、アーチと脚立を出さねばならない比較的面倒なところから開始。
今回は概ね強剪定です。
そろそろ根元からのシュートを増やさねばならないし、古い枝は思い切って整理しようと。手入れできてない時期もあり、かなり手こずり中。
もう誘引作業を始めたら手が棘で傷だらけ。。気をつけないとここから腫れたりしますし、太い枝を誘引して麻ひもで結ぶときにたまに顔面まで跳ね返ることが、、さすがに今日はここまで。
鉢植えのばらが元気ないので植え替えしたいですが、鉢不足。。

春の写真をみると同じ国と思えないくらい緑と花が。



花は急には咲きません。

寒の入りですが、もう紫陽花は新芽がでてます。
しかしブルーベリーや雪柳はいままだ紅葉してます。
寒いのか暖かかったのか。
多分落差が激しくこれから更に寒くなるでしょう。。



みゆきさんから、ヘネシー限定ボックスとトスカーナの蜂蜜、秩父の塩麹、ルピシアの紅茶2種いただきました!
もらいすぎ!

私もようやく台湾土産や京都土産をお渡しできました。つまり10月末からお会いできてない計算。久々ゆっくり話できました。多謝!
ヘネシー、とっておくといったのに誘惑に負けて昨日開栓してしまいました。。

やっぱりストレートでもミキシングドリンクにしても美味しい。

年末から風邪やら胃弱やらで、鍋とうどんの中間物ばかり作っています。
白菜スープなど。
パルシステムの野菜と地場野菜で。。

お手紙や年賀状のお返事を書いてました。



続きを読む

4
2015-11-27-23-46-31

12月になったら雨少なく晴れが増え、空気が乾燥してきました。10月に台湾にいったせいか...ますます冬の洋服で何を着たらよいかわからなくなってますが...11月のキーワードモバイル版 30日迄のものです。

写真は、古賀郁さんの<DESCE GAUDERE メルクリウス>(2015 油彩)のポストカード。
もひとつは、タイタスアウェイクスの表紙画でもある、浅野信二さんの油彩連作、10月7日から20日まで青木画廊(銀座)で行われていた個展のときの限定ポストカードセットの一枚です。
我ながら....このフレームにこのカードは合う!と思っているのですが??いかがでしょう。
このフレームは、草月展(か、いけばな芸術展のとき)に眦膕案本橋のインテリア・雑貨コーナーでみつけたものです。フレームのところがミラーになっています。浅野さんの作品の、透明感にあうなあと思っているんですが...!

11月のキーワード モバイル版 (2)

1 ダンスオブヴァンパイア 
2 感想
  上口耕平
3 ヘルベルト
  2015
4 エカテリーナ・コンダウーロワ
  バリ島
5 ブログ
  インターコンチネンタル
  美弥るりか 
  インターコンチネンタルバリ
6 バレエ
  ローラ・アシュレイ
  DVD
  浅野信二
  インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
  舞羽美海
7 英国大使館ラグビーワールドカップレセプション
  歌舞伎座
  旅行記 
  デザイン
  リッチー・エドワーズ
8 西川流
  宝塚
  ランチ
  舞台
9 学習院ブーツ
  1789
  彩風咲奈
  上野水香
  エカテリーナ
  バラ ばら
10 LL.BEAN
   パーソナルブック
   シンガラジャルーム
   サラ
   TWG
   片岡佐吉
   ルイボスティー
  


ダンスオブヴァンパイア、千秋楽の感想書きます。。。
本当に凄かったのです...
PC版のキーフレーズも、だんとつのダンスオブヴァンパイアでした。そして上口さんヘルベルト...!!

はやく感想かきます。梅芸が近いかた本当にうらやましい。

それからコンダウーロワについての記事、浅野信二さんに関して、安定のインターコンチネンタルとバリ、ローラ、輸入住宅という感じです。バラの植え替えや庭のこともあるのですが、作業ばかりしていたり写真がなかったり(あたりまえか)秋アレルギーで苦しんだりしていたのであまりそういう記事を書いてませんが、11月は・・・忙しかった!!自分のことに費やせる時間は、鑑賞することのみ、という感じでした。
忙しくて液体ばかり、液体主食みたいでした。(豆乳、野菜ジュース・・・紅茶、ノンカフェインインのもの....)
旅行中は自分のことに専念?できるのでご飯も食べられます。何かいい湯治方法でも考えなくてはならないかも。維持できません...冬にそなえなくては。



2015-11-27-16-28-15


2015-11-27-16-27-56

GUCCIから新しいカタログが。表紙がマルメゾン風で好きです(違ったらすみません、銀座店のディスプレイはメンズはグリーンでこれも綺麗。)

お葉書も貰いましたが、ショップでカードをいただいたので新宿アートスペースの展示の告知カード。

主催した勉教会の撮影データで私のモバイルはいまデータ移動が最優先課題になっています。
忙しくて写真のデータ移動やアップロードがついていきまぬ。

忙しくて一回分のいけばなお稽古が減りました(涙)

Tanz der Vampireの感想をかけたら、皆声の11月分の集計をだしてみたいと思います。
黄金伝説展の感想もあります.






観に行った日のフィナーレ!20分ノーカット、公式様ありがとうございます!(嬉)

ダンスオブヴァンパイア2015年版のDVD 実況CDともに希望いたします。。。

前楽の映像も公開してくだっているようでそちらは平方アルフ助手なので、千秋楽の感想のときに。


観劇しました*劇場へいこう2015ブログトーナメント - その他生活ブログ村
観劇しました*劇場へいこう2015ブログトーナメント

作成しました、12月5日までエントリーできます。
お気軽にどうぞ!ただし今年直接劇場で観た作品についての記事がテーマです。


展覧会 ギャラリー 2015ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
展覧会 ギャラリー 2015ブログトーナメント

こちらもあわせてどうぞ。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


  • ヴァニティの花 玄関 アートフレーム




  • https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu


    写真のカーテンはローラアシュレイで作ったロールスクリーンです。
    カーテン生地を加工してスクリーンにします。チェーンで調節可能。
    ブルーにしたくて選びました。壁紙は(いまはあるか不明)リリカラのラルフローレンです。

5
パソコンが今朝ネットに繋がらないので、簡単な更新を、玄関、ヴァニティ一階、二階模様替え。

花をかえて、浅野さんの限定ポストカード、フレームにいれてみました!





 




2015-11-27-23-48-54


浅野さんのポストカード、限定シリアルは96でした!


本文は後ほど。
マリインスキーバレエ、黄金伝説展の感想も後ほど。
昨日は仕事で、じ、時間が足りておりません。急に寒くなりました。。
漢方の風邪薬やなんかでなんとかやってます。
ダンスオブヴァンパイアの帝国劇城(帝劇)東京千秋楽、行って来ました!!!
わすれないうちに記事にしたい予定です。


やっぱり上口さんといえば、緑 Green Verde!ですね。
(ブライアン イーノではない)
美海ちゃんの迫力が凄かったです。教授も凄くて....1幕のダンサー3人さんも高橋竜太さん、氷室友さんを彷彿とするようなダンスで、ヘルベルトはひたすら素敵でした。語彙のなさの呪いたいが、客席周りが千秋楽ともなると、この作品やキャストの方が好きなんだというパワーと集中力のみちみちた空間でして、それにも感動しました。2階から拝見しましたが、ヘルベルトの愛は禁ジャンピングの変わりにすべて二階へ飛ばしてくれ(あとアレフへ)たので軽く?いや軽くじゃない、歓声と嬌声と叫び声があがりました(笑)
なりやまない拍手。もういろいろ素晴らしく、教授の挨拶がまたすばらしかったんです。
あと、いままでアンブロシウスと書いていてすみません、アブロンシウス教授(石川禅さん)です。
いましめのために、今までの記事はあえて間違えておきます;


別記事にしますのでしばしお待ちを....

http://s.ameblo.jp/toho-tdv/entry-12101515953.html

と言っていたらさすがの公式東宝さま、
千秋楽の舞台映像、カーテンコールからヘルベルト振付、キャストコメントもカットなし20分の映像を公開くだささいました!!何て嬉しいのか!



5
ブログネタ
今年に入って読んだ面白い本を3つ教えて! に参加中!

2015-11-20-14-12-21 2015-11-20-14-35-32



Twitterでだいぶん話題になっておりましたので、改めてこちら。
ゴーメン ガーストの表紙連作新装版を手掛けておられますのは、画家の浅野信二さんです。
浅野信二さんと初めて直接お会いしたのが、古賀郁さんとともに片岡佐吉さんのお屋敷に招かれたときのことでした。玄関にあの!恋月姫さんの天草四郎がいらっしゃり、暮らすような天野可淡さんの作品を片岡邸でみられたことは、もっとその場にいた私が書き残さねばならないかもしれません。
人のためでないと、なぜか言論、作文はむかいあってかけない。
いま三田文学の原稿なおしをしていますが(ちょっとしたエッセイです)編集者とはそういうものなのかも、眠っている言語を呼び覚ますものなのかもしれません、コーディネーターではない(そういう側面は必須だが)編集と企画運営の末端の人間の最近の感慨です。
われわれは、可能態であるうちに出来ることを成すのみ!

11月のキーフレーズです 25日に更新できずすみません。
11月はですね...初旬のあと中旬から時間がとぶように過ぎています。
自分のことに関わっていられないくらい。

1 ダンスオブヴァンパイア 感想 2015
2 上口耕平 ヘルベルト
3 エカテリーナ コンダウーロワ
4 美弥るりか
  舞羽美海 サラ ダンスオブヴァンパイア
5 リッチー・エドワーズ
  浅野信二 作品 銀座
  藤沼花奈
  片岡佐吉
6 英国大使館ラグビーワールドカップイングランド大会 レセプション
  英国大使館ラグビーワールドカップロンドン大会
7 スターダンサーズバレエ 小林京奈
  黄金伝説展 感想
  上野水香 特別講習
8 仲又歩果 Kバレエ
  ザハロワ エトワール
  粕谷星華
  西川会歌舞伎座
9 西川扇左衛門
  ダンスオブヴァンパイア 舞羽美海
10 ばら スヴニール・ドクトール・ジャメン
   彩風咲奈
  

キーワードはまた月末に。
皆声の結果もまた月末に!


  今年に入って読んだ面白本


・プラトンとの哲学 納富信留
・イタリアンセオリー 岡田温司
・ロベルト エスポジト 近代政治の脱構築

5つなら・・・いや本はまた別の記事でちゃんと?書きます

・ソフィスト的論駁(アリストテレス全集)新訳
・カテゴリー論 命題論(アリストテレス)新訳
・ギリシア哲学セミナー論集
・イタリア学会誌・・・・とかもはいってきますと、ともかく

まだまだありますので別にします....

幻の城 (鈴木拡樹さんが舞台で演じた)の原作、おもしろいというので読もうかと思ったのですが、書店になかったのでまだ未読です。(遅)

ダイアリー;先週行けなかったギリシア語講座にやっといけました!!
ずっと10月は仕事もありいけなかったのですが、3講前から行きたかった・・・といいますか、とりあえず今回行けてよかった。だんだん思い出したいし、少しでも理解できるようになればと。感謝しかありません。
仕事場の花をいけかえました。自宅もいけかえました。写真を乗せるのはちょっと後になりそうです。
なぜか私の部屋は無線LANがとってもよわくて、あいぽん(婉曲)にしたらPCに画像を飛ばすのが、フェイスブック経由しかできないのです。メールとのかねあいか。そろそろいろいろと適合させていけたらと思います。
昨日忙しくて早朝にちょっと地図印刷しようとしたくらいしか(結局プリンタトラブルできない)PCに触れられていいなくてすみません。

(幕間)



5
2015-11-20-13-15-50 2015-11-20-14-33-41

11月7日から20日まで、東京中央区銀座の青木画廊にて、画家、浅野信二さんの10年ぶりの個展が開催されました。場所は青木画廊さん。老舗の画廊で、金子國義さんら多くの画家さんが個展を開いていた画廊です。
日本の文芸と、絵画芸術がもっとも近い時代、青木画廊さんというおお名前をお聞きするとそんな気持ちになり、ちょっと背筋が伸びる気がいたします。

(銀座 ガス灯通り)2階、3階をあがり、2階が企画展のギャラリーで、まずは浅野信二さんの個展へいってまいりました。入った瞬間に、なつかしさと浅野氏が描かれる作品に囲まれたこの空間は、今日一日だけのもの....と
われに返るとため息でした。

実は我々(夫同伴でした、二人とも面識がありますので)がメトロの階段を昇ったら、改札前に、ばったり同じタイミングで銀座駅へ到着したという、二人、いや三人か・・・びっくりしましたもう。

会場入り右手には、新作の<階段>(タイトルがうろ覚えすぎるのであとで聞いて治します)銅板に油彩を描くという佳作のように見えますが、よくよく見ると石材の色、手前の壁の石の色、白大理石が用いられている上方の色から感じる光。みればみるほど、魅力と技術が現れています。
銅板の絵に魅入っていましたら、浅野さんが製作時のお話をしてくだしました

銅板は下処理をしても、もとの金属のもつ反射が強いので、きつもよりも光の部分が強くでるような仕上がりになっていいるみたいです。そうなのか!と言われてみれば、鑑賞していくと、建築の石、階段、布・・・こうしたものの色彩と建築の絵としても、光の加減が複雑な絵画(ビーダ―マイヤー期とその前後などに、たまにそうした絵があり、私は引き込まれていることが多いのですが・・・これはあとで図録をだして探せたら記載しますね)

小説 『ゴーメントガースト』新装版のための4部作品は、昨年の東京交通会館にて拝見していましたが、そのときは個別額装はなさっていなかったので(受付のすぐ横に浅野さんの作品がありました)、今回4作品に分割しての展示連作ということで....本当にじっくりみるころができました。

===========



彼方ー浅野信二展(2015.11/7~20)作品リスト

-シリーズ「A World Away」 A4サイズx4枚の連作 2014

 ・I タイタス・グローン 29.7x21cm パネルに油彩・アクリル
・II ゴーメンガースト
・III タイタス・アローン
・IV タイタス・アウェイクス -

トリプティク「時の谺」 M12号x3枚の三幅対 2012

・左翼「ムネモシュネの街」41x60.6cm カンバスに油彩
・中央「谺の涙」・右翼「回帰」
・私以外のすべての部位 45x85cm 2015

・メランコリア S4 カンバスに油彩 2015
・REQUIEM F4 カンバスに油彩 2010
・谺の涙 F4 カンバスに油彩 2012
・小夜啼鳥 F4 カンバスに油彩 2012
・阿呆船 F3 板に油彩 2015
・予定説 F3 パネルに油彩 2008
・白鳥の騎士 25x17cm 板に油彩 2007

・牢獄 18x12(額SMサイズ)銅板に油彩 2013


========
作品を視るのに必死で(ためいき)案の定作品とタイトルをちゃんと記憶できなかったため、浅野氏に作品リストをお尋ねいたしました。
ご本人さまより回答いただきましたので、記載させていただきます。

(そしてまた感想を追記いたします....最終的にはちゃんと文章にまとめたい)


本来は10日の時点で、場所確認、全体を見渡すほどの来訪を考えていました。
結果20日最終日に拝見することとなり、大好評のオリジナルサイイン入り缶 ポストカードセットは完売。
私は浅野さんにご連絡させていただきまして、取り置きいただきました。
感謝です。
我が家の部屋にある絵画。<天使>もポストカード化されていました!ザロフ(初台)で観た、フランスの聖堂内での彫刻付き棺とマニエリスムな身体をよじった身体ならざるもの。
このモチーフは大好きで、光と影の部分、薄く塗られた画法、建造物の室内の彫像なども含めて気になっていてしばしぼうっと立ち尽くした作品だったので。ポストカード、嬉しいです。

お待たせしたらいけないと、メトロに乗った状態で、だいたいの到着時間をおしらせはいたしましたが、なんと改札前の階段のぼったところで、本当に!!ばったりと浅野信二さんにお会いいたしました。
私はフォルトゥナ論も好きでいろいろな時代の分析をしてますが、・・・偶然は存在しない、必然に近い偶然、また時の女神と運命の女神の悪戯なのか、とにかくうれしくなってお話すつつ、最終日である青木画廊さんへ。
浅野さんは10年前にも個展をこちらで開かれています。
(そのときのチラシ、葉書にはサイイン入りで頂戴したものをいまも大切にとってあります。
語彙っしょに島田ビル、老舗の画廊さん、青木画廊で。

2015-11-20-14-12-21

浅野さんがお使いになっているもの、そして自作した顔料、顔料を絵具にまでするまでの工程。そして道具。
アトリエ再現コーナーは目からうろこでした。
顔料をオーブンで焼いて、市販品の顔料にはない、黄色(黄土の色)などを自作されていらっしゃる。
顔料は素材にもよるが長いと、大理石の上でひたすら練る作業を行う。

自作した顔料からくられた絵具は空チューブにしまうことで、創作時大変に苦労が減った。
鉱物で絵具を大理石の上で練るときの石、ガラスの動揺の器具など手にとってみて、本当凄いなと思いました。
だからこのあたりで熊田先生の書かれたことを思い出したのかも。

修復作業をおこなっているイタリアやFirenze、またその他でも歴史画やフレスコを修復する技術者がいる町にはこうした顔料は売られていて、それを少しずつ使われているとのこと。
並べられた上のたなの右サイド3瓶くらいの瓶のラベルは浅野さん自作だそう!
拙宅の作品のクレジットの部分のラベルも作っていただいたことがあるので、これは浅野さんのクオリティ、とわかってしまうのが、絵画ファンです(自分)


本当にいいものを観るととってもいい意味での、本来的な意味での嘆息、憧憬、かつ技術や書かれた世界のことなどどんどん考えることが増えています。
ひとつだけいいたいことは。自分というものを中心に据えられる時代になってからの、初めての、歴史画家であること。
歴史画家は、建築。風景、人物、動物。生物、また神々、プットー、エンジェルたち、神と使途、ヴァザーリの時代となれば人と神と間英雄など、多いな技術が追及された時代だと思います。
今回浅野さんの絵画をみていてそのことを思い出していました。
マニエリズム、ロッソ・フィオレンティノの時代からドイツドマン主義たちの絵
画家には当時ランクがありますが。浅野さんの作品は、歴史画に限りなく強いのです。

(休憩)
続きは少しあとで。

もう少し言葉を足していきたい。


2015-11-20-14-35-32


マーヴィン・ピーク&メーヴ・ギルモア
東京創元社
2014-06-21





2015-11-20-13-57-14

浅野さんと、今回の個展のハガキにもなっていた新作の作品
ザロフで観て、聖堂での作品を彷彿されます。(この作品は絵葉書集に入っていて、一度しか見られなかったので感激でした)


2015-11-20-15-25-42

連作のうち、1番目と3,4番目が魅入ってしまいました。。。




2015-11-20-14-33-41 ご連絡してとりおきして頂いた、LAVASのハガキ。
郵送でもサイン入りのご案内を貰っているのに、表面にもサインをいれていたきました。
とても絵画作品になじむようにさらっと。。。入っております。





2015-11-20-14-35-15

私が時間をかけてみていた階段(牢獄?)の室内のみの建築と光、素材感を描き分けていき構図もとても面白い作品。銅板に油彩という点がまた。なんども観に行ってしまいまいした。
そして、浅野さんがご説明してくれました。

2015-11-20-15-22-55

2年半くらいフランスの展示でずっと日本にはなかった三部作品。

昨年、国内に戻ってきたので、日本初公開の三部作です。



このあと、店主の青木さんからお茶を出していただき、会場の椅子に少し座ってみたり、正面から作品をみたり、近づくことで観られる薄もやのなかにうきあがるような、背景の奥にある、霞のおくの背景も近くだと見入ってしまいます。
ほんとうに飽きることがない。
光、水辺、それらを私たちが、実際の自然を目にしたときと同じ感動を得るような表現(本来の自然主義)その系譜もありつつ、私が今年これだけの作品を描く浅野さの作品は、ほぼ理想に近い...と思って銀座の街に向かいました。夫も同感だったようで、帰宅後、翌日もその話をしていました。



・シュルレアリスムの作品構成力と過去のロマン主義とマニエリスムの良い部分を継承しつつ、日本人がもつ自然からの発見をもつ画家さんだと思います。

・かつて絵画芸術は、背景である建築物(遺跡、館、すべての建造物)を描き、神々や人の一番面(主題)を描き(もっと主題を小さく書いたのは、クロード・ロラン、フリードリヒ等のドイツロマン派)素材の質感を描くことができる(このテクニックのを追及したのは静物画で、かつ、それは肖像画家にも求めれた)・・・これらの技術と風景を描くことは、「歴史画家」と言える。こうした絵画が描け、自ら、感性から視たひとに、光や水面・・作品全体から流れるゆっくりとした時間・・・これが浅野さんの絵画の魅力だと改めて感じます。
美を発見し、それに嘆息することはよくある
詩をどこかにもっている人間にとっては
見出された風景や自然がテーマによって新たな生命をえていること、構成力にマニエリスムとドイツロマン主義の良い部分が描かれていることが新鮮かつ感動する。
・自然主義とマニエリスムの光と影、テキストにのみ、あるいは実現不可能な風景と主題を、自作の絵具で美しく繊細に描く画家さん。


本当に長いしてしまいた。
店主の青木さんご夫妻にもたくさんお話をさせていただいて。
またつぎの展示も愉しみに。


また追記させていただきます。


2015-11-20-13-15-08


ミュージカル <ダンス・オブ・ヴァンパイア> 二回...

帝国ホテルPLAZA Winter Wonderland!(invitation

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

<ダンス オブ ヴァンパイア> TANZ DER VAMPIRE DA...

比較と考察:ケチャックダンス、バロンダンス KECAK&



  • 4
    2015-11-10-12-18-02 2015-11-10-12-20-05



    写真は帝劇の10日ソワレへ(一人で)行く際の写真。
    隣に第一生命があります。(母も若いとき成績がよかったときはよく本社で表彰されたそうです...わりと難しいほうの保険取り扱いFPを持っている、私が中学生のころによく一人で勉強しておりました。。活かせているのかは不明ですけれども・・・)

    マチネの感想をそろそろ一度かかねばとおもうのですが、その前に。
    恒例15日のキーフレーズ(1)です。PC版です。


    1 ダンスオブヴァンパイア
      感想
      2015
    2 上口耕平 ヘルベルト
    3 インターコンチネンタルバリ滞在旅行記
    4 美弥るりか
      英国大使館ラグビーワールドカップ英国イングランド大会記念レセプション
      同英国ロンドン大会記念
      西川会 歌舞伎座
    5 西川流    歌舞伎座
      望海風斗 芝居
    6 ダンスオブヴァンパイア 舞羽美海
      黄金伝説展
      感想
      彩風咲奈
      学習院ブーツ
    7 西川扇左衛門
      美弥るりか バレエ
      上野水香 特別記念講習 バレエ
      TELTS ブリティッシュカウンシル公認問題集 旺文社
      三田評論
    8 ザハロワ エトワール
      輝生かなで
      ばら パット・オースチン
      浅野信二
      岩波新書 プラトン 第七書簡
    9 インターコンチネンタル バリ島 
      夏月都
      エヴァソン マッコイホームズ
      東急
      帝国プラザ 日比谷
    10 古賀郁
       舞音 マノン・レスコー 感想
       片岡佐吉 大原

      

      



    2015-11-10-12-27-36


    2015-11-05-16-42-13 2015-10-29-14-38-55


    前回私がオーダーしたラザニア。
    最近忙しかったので、食べたいものをおたべ...(と菱沼さんのよう)に促しました。
    パンもこちらで焼いています。
    次は担当者様がいらっしゃるときに行きたいです。







    娘とダンスオブヴァンパイアにいったときのカツレツ...アペリティーボにはやや早い時間で、担当者さんもお休みでしたのでCafeに直行。でも地下へ一度いけばよかった....かな?


    image

    マノン の駅構内ポスター。



    image

    先週、出先であまり具合がよくなく、2度も立ち寄れなかった浅野さんの個展!
    10年ぶりです。
    最終日にはかならず行きますが、その前にいくすべはないものか。


    2015-10-28-01-57-58


    載せたかもしれませんが、西川会へ参りましたときの写真。(管理人)

    いろいろためておりますが、順番?にともお約束できませぬが、記録していきたいと思っております。

    リハビリをやっていただいたら、ようやく自分がどこが痛いのかを認識するに至ったというくらい、体のあちこちでかばっていました。


    キーフレーズのときには、皆声も少し(5位くらいまで)別枠で書き留めてみることにしようかと思います。
    私はあくまでも、通常のカウントのみにしたいところですが、データ上無視もできますまい。

    イコール、ワタナベエンターテイメントから届きました。
    エクスパックで留守中だったので、本体は無事でしたが、用紙が本当に濡れてしまっていて・・・・
    小山田君レベルだとチラシやチケットも、折れない濡れないように届くのにちょっとだけしかたないとはいえ、悲しかったです。

    秋旅ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    秋旅ブログトーナメント



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


    コンサート, ステージ!2015ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    コンサート, ステージ!2015ブログトーナメント


    作成しました。お気軽にエントリーくださいませ。
    東西、あらゆる劇場でのシェアしたいステージ、2015年のものでDVDや映像は除きます。


    求める心で・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
    求める心で・・ブログトーナメント


    こちらは教育時事の記事でエントリーさせて頂いています。
    よろしければ、拙blog記事とともにご参照ください。
    なお、詳細は、管理人が紙媒体で編集責任をしている記録媒体に記載します。
    (主催の方には許可をとって撮影および記事にすることを承諾を得ております)




    https://youtu.be/P0g7eC4iUmU





    4
    2015-11-02-13-41-55

    先日のマーケットメディアイベントで最後の受付名刺による抽選会がありまして、このドットのマグを頂戴いたしました!ミルクテイーやダージリン、いれて冬の仕事場でもつかっていきたいと思います!

    さて遅くなりましたが10月のキーフレーズ

    1 マニックストリート・プリチャーズ  ホーリーバイブル
    2 インターコンチネンタル 旅行記
      美弥るりか ブログ
      インターコンチネンタル バリ
    3 蒼真せれん
      学習院ブーツ
    4 エルヴェ・モロー
      浅野信二
      川島麻実子
      インターコンチネンタル バリ
    5 梅澤紘貴
      吉川留衣
      シンガラジャルーム
      バリ旅行記 インターコンチネンタル 2015
      ダリアの庭
    6 大空祐飛 
      龍真咲 
      藤沼花奈
      仲俣歩果
      望海風斗
    8 東京バレエ 渡辺理恵
      美弥るりか オーシャンズ11
      あなたが決める英国料理 フルコース
    9 彩石ちもと
      片岡佐𠮷
      ボッティチェリ 
      Firenze アルベルティ
    10 春風弥里
       鳳翔大
       古賀郁
       ボッティチェリ展 東京
       ポルディ ペッツォーリ ミラノ

    2015-11-03-09-49-07

    浅野信二さんの個展が青木画廊で。限定のポストカードもあるようです。
    会期中行けたらいいです!

    2015-11-03-13-01-06

    しつこく日本橋。

    いろいろ記事をためこんでいます。
    プラトン対話篇および読書会もその一つ。18日に集い実施しました、したのです!

    画像は後ほど足します。




    10月のキーワード モバイル版(2)GUCCICafe 久々...

    ブリティッシュ・マーケット 11/1まで (1)(南青...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    台北市内-九ふん City Suites  

    5
    2015-10-04-14-31-07

    10月4日(日) 研究会のシンボル画を油彩で作成していただいた、古賀郁さんを講師としてお招きしまして、<絵画技法について 油彩テンペラ混合技法>についての講座をして頂きました。ご参加されたみなさまありがとうございます。横浜からデザイナーのBさまもいらっしゃいました。

    10月4日の絵画技法についての講座 デモンストレーションについて、会スタッフ(数学・フランス語)のShyun君が独自に動画をまとめて下さったが完成しました。
    ので、このブログでも紹介したいと思います。

    古賀郁さんのファンのみなさま...ぜひご覧ください。古賀さんには事前に観ていただいてから公開しています。





    2015-10-02-15-31-11 紅茶を用意して前日から準備をしていました。

    古賀さんから、簡単な彩色デモンストレーションも行いたいということで、とても楽しみでした。
    下絵を描いてある製作中の作品<貴婦人と蛇> ピエロ・デ・コジモ 詩も練った・ヴェスプッチの肖像より(油彩・キャンバスボード)を持参いただき、目の前で油彩とテンペラによる彩色と仕上げをみることができました。
    すばらしい機械でした。
    背景の空色を油彩でどのように彩色するか、またシモネッタの美しく結い上げた髪に蛇が入り込んでいる構図なのですが、その蛇を一部彩色してみましょうといくことで、・・・・
    2015-10-04-14-34-54 2015-10-04-14-31-07 




     


    2015-10-04-15-01-13

    いかがでしょうか・・・油彩からテンペラの仕上げをこまやかに丁寧にほどこし、陰影をオリーブグリーンの油彩で加えると、この立体感・・・・鱗の質感などが浮かび上がります。
    この作業を繰り返していくということでした。

    古賀さんの作品はいくつも観ております。初めてお会いしたのは、片岡佐吉さんの邸宅へお招きいただいた新年会のときだと思います。浅野信二さんとはマリアの展示作品から知っていましてそこでもお会いできましたが、古賀さんが一緒に来ていらして。
    その後、有楽町の展示などを経て、今に至ります。
    シンボル画を作成をお願いしまして、作品は周囲の仕事場のスタッフもみていたと思いますが、この技術の過程をみて感嘆の声があがっていました。
    デザイナーのBさまも横浜からいらしてくれたので、油彩を専攻とされていたので、いろいろ私も聞きたい質問をしていただいて、とても有意義な話でした。

    古賀さんの作品<サクリファイス>の製作秘話など、同席者で盛り上がりましたし、古賀さんがどのようなお気持ちでこの作品をつくられたのか、画家としてあの311の後にできることは何だろうと考えていたこと・・・
    製作に向かうお気持ちや、それを実現するための技術など、いろいろとお話も伺えました。

    2015-10-02-15-31-39

    小さな絵も、<ガットリベーロ> 自由猫 古賀郁さんの作品です。

    2015-10-04-15-10-53 2015-10-04-15-11-30

    昨年青山であった展示の絵も掲載されていました。

    2015-10-04-15-11-33 2015-10-04-15-11-38




    2015-10-04-15-11-58  海外で発行された画集に掲載されている古賀郁さんの掲載ぺージも拝見しました。
    スパンで拝見した、Nogawaさんや、先日ユイスマンス展でもお会いした浅野信二さんの作品も。



    2015-10-04-15-14-00 当日はポストカードを持参いただき、購入された方にはサインしていただきました。

    2015-10-04-15-59-11

    デザイナーのB様にいただいたマケドニアのワイン!
    古賀さんからは、雪ノ下(ご自宅にあるという)をおわけ頂きまして、さっそく庭に植えました。
    数年前にいらしたときにいただいたつゆくさも、いまも元気に庭にあります。感謝。
    私もつぎにお会いするときは、何か庭の草花を・・・

    古賀さんからもシュヴァルツカッツのねこさま瓶のワインを頂戴しました。
    花瓶に使えるデザインなので、花瓶になったら写真載せたいです。

    <サクリファイス>(古賀郁)のテーマなどについて、映画タルコフスキーについてなど、家人と古賀さんが映画の話でも盛り上がりましたが、B様がご自宅に帰ってご主人とそのことを話したら、丁度タルコフスキーをみたばかりとのことでした。タイムリー。
    私もタルコフスキー、みてみようかと・・・

    2015-10-02-15-34-55

    スパンアートギャラリーで月曜日から行われている松島智里さんの個展のご案内、送っていただいたので、お友達などにさしあげています。
    我が家でも飾っております。


    シンボル画の前で。
    DESCE  GAUDERE はセネカの倫理学著作集からの言葉です。




    2015-09-25-16-11-06


    講座終了後は、杉並、横浜からいらしたお二人をお送りするべく、全員で駅までお送りし、駅近くで懇親会を行いました。こちらも楽しかったです。
    古賀さんも私も体調が万全ではなかったので、いらしてくださった古賀さんには感謝ですが、楽しいひとときがすごせてよかった!また、さまざまな国にいかれた話や、フランスでの活動、すこしシリアスなことも、ナチュラルに話すことができた時間でした。

    またバラの季節にでもなにかできればいいですね、と話してました。
    紅茶とケーキとバラを模写会するとか。コーディアルのソーダとかで・・・

    この春はバラの世話をちゃんとして綺麗にさかせたいものです!

    また写真を追加したいと思います。

    お茶は主に、マリアージュフレールのミルキーブルーと、TWGのアムールティ。
    アムールティはシンガポール チャンギ空港で買ったのですが水出しでも美味しいですね、ばらの香りの緑茶。


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ


    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


    <div id="fb-root"></div><script>(function(d, s, id) {  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];  if (d.getElementById(id)) return;  js = d.createElement(s); js.id = id;  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3";  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script><div class="fb-post" data-href="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/" data-width="500"><div class="fb-xfbml-parse-ignore"><blockquote cite="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/"><p>&#x7d75;&#x753b;&#x6280;&#x6cd5;&#x306b;&#x3064;&#x3044;&#x3066; &#x53e4;&#x8cc0;&#x90c1;&#x3055;&#x3093;&#x306b;&#x3088;&#x308b;&#x30c7;&#x30e2;&#x30f3;&#x30b9;&#x30c8;&#x30ec;&#x30fc;&#x30b7;&#x30e7;&#x30f3; &#x305d;&#x306e;2 &#x3067;&#x3059;</p>Posted by <a href="https://www.facebook.com/lcprojet">言語文化研究 (Hanata-Gijyuku)</a> on&nbsp;<a href="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/">2015年10月9日</a></blockquote></div></div>

    動画を一部公開しております。上部からご覧ください。

    4
    ブログネタ
    今年のGWの過ごし方は? に参加中!
    2015-04-25-23-32-09




    5月3日から東京交通会館2階ギャラリーで行われている「幻想芸術展2015 IFAA」へ行ってきました。

    古賀郁さん、浅野信二さん、田中章滋さんたちが参加されている展示です
    FB 公式ページ

    https://www.facebook.com/events/1589415171329978/

    私は4日に行ってまいりました。
    古賀郁さんが在廊されるとのことで、この日のお昼に展示をみさせていただきました。
    古賀さんから新しい作品の説明もお聞きし、今回横長の作品にはホルバインが用いたようなトロンプルイユ技法で描かれたものもあります。
    古賀さんの作品の隣に浅野信二さんの油彩とパステル画、田中章滋さんの中世の甲冑をモチーフにした作品も面白かった。

    入場無料です。
    交通会館は有楽町駅前、イトシア、有楽町マルイがある広場にあるビルです。中にはいり階段を上っていけばすぐにギャラリーがみつかるはず。

    9日17時までの展示なのでぜひおはやめにお出かけ下さい!

    2015-04-25-23-32-13




    2015-05-04-14-28-522015-05-04-14-23-48

    上の作品をご本人と御一緒に撮影させて頂きました。

    多くの作品を観るのに夢中で、作品タイトルを控えてくるのを忘れました...
    期間中もう一度行けたらいいかと思っております。

    2015-05-04-14-22-41




    2015-05-04-18-27-10

    帰りに寄ったインペリアル・プラザのカーネーション。


    撫子もいれていけると綺麗ですね。


    Blogmura




    クラシックローズ Old Rose 開花と蕾 ブラインド処...

    バラジャムつくり チアシードと自家製レモン酒

    サンドロ・ボッティチェリ<聖母子と二人の天使、洗礼...

    エカテリーナ・コンダウーロワ Va. Firebird 森の...

    薔薇 クラシックローズ スヴニール・ドクトール・ジ

    5
    ブログネタ
    アート!アート!アート! に参加中!
    2015-04-24-15-38-14

    ようやく、スヴニール〜が咲いてきました。4月8日の写真で蕾だったので、開花までやく1か月近くかかってます。気温差の問題でしょうね。


    2015-04-25-09-13-04

    にこさんのところにも活けまして。

    写真は、画家・古賀郁さんのテンペラ画。

    色彩が美しいし、こまやかでオッドアイの猫の表情も透明な意志の強さがあって好きな作品。



    2015-04-25-10-05-392015-04-24-13-59-35


    華道二回目。

    先生がみていてくれる時は水盤を使うのでもっとちゃんと活けています。
    帰宅後は(左)

    水盤がまだない!ので・・・水盤を探して買わねば・・・練習用の。
    写真でみるとたしかにまだ空間のためにいらない枝がありますね...

    自宅でおいてみたところ。壁紙がラルフ(廃盤)のほうが自宅です。
    後ろに飾ってあるのは、浅野信二さんの <天使> 。
    大阪のギャラリー・ベルンアートからで、キャプションは浅野さんにつくって貼って頂きました。





    2015-04-25-10-26-59


    滝口炎上も5月・・・近づいてきましたね。
    家光の御世ですが天草四郎が出るということで、すごく久しぶりに恋月姫さんの天草を。

    この等身大の作品、ほんとうに素晴らしいのですよね。

    また原宿などでやらないかな。

    ちなみに京都で現在、マリアの心臓は展示を行っています。

    鳩山会館での展示も素晴らしかった。

    IFFA の展示が今年のGW5月9日まで東京交通会館(有楽町)にて行われるようです。

    2015-04-25-23-32-092015-04-25-23-32-13



    古賀郁さんからIFAAの展示おしらせの画像を送っていただきましたので掲載しますね。



    4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

    牡丹の花、クラシックローズと庭の花

    「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂...

    4

    2015-04-10-09-59-40

    写真は画家・古賀郁さんの作品 <<サクリファイス>>
    ブラケット(ガレ)の下にかけました。冬の間は書斎へかけていまして移動しました。
    この絵に描かれている、ツユクサを以前に自宅へ作品をもってきてくださるときに、栗栖さんから頂戴しまして、
    いっときは他の植物にまけてしまったかと思いきや、今春になり新しく芽吹いてきています。
    (というお話をバブーシュカでお話したときにしましのでUP)

    image2015-04-09-15-46-04

    庭。百合もあたらしく出てきました。ポスト(オーストラリア製でデザインが好き)のあたりに、こちらと、立浪草、ツユクサも見えます・・よね??


    2015-04-10-09-56-41

    浅野信二さんの作品。前回キーワードに入っていましたし、今年も交通会館でIFFAの展示があるようです。


    2015-04-10-13-59-12

    初華道、草月流。(活けた人:高嶺) テキストが大変美学的で興味深い。空間の創造、美の発見。
    初めてなのでお恥ずかしいが、初めてにしてはいいと言っていただきました。(先生より)
    これから少しずつ上達していきたいものです。

    4月のキーフレーズ 1/2

    1 バリ島 インターコンチネンタル Bali
    2 るの祭典 感想
      ローラ・アシュレイ
    3 オークラ・プレステージ・バンコク Okura
      アルチュール・ランボー
    4 ブライアン・キース 歴史家
      三雲友里加
      ドンスコトゥス
      美弥るりか
    5 タイタニック ミュージカル 2015
      金子國義
      滝口幸広
      メリーソート
    6 ロマンス2015
      Richy Edwards 図書館
      デザイン・フォー・ライフ
      ART FORMA社
      古典建築 意味
    7 鈴木拡樹
      華形ひかる
      マニックス Nicky Wire ニッキー
    8 鈴木拡樹
      音月桂 十二夜
      沙央くらま
    9 松野乃知
      愛希れいか
      片岡佐吉 片岡翔
    10 マカオ
       眠り Sleeping Beauty リラの精
       スノードン ソファ
      

    インターコンチネンタル バリの閲覧が多く、私も行く前には調べさせていただいたので、参考になれば幸いです。

    http://family.blogmura.com/tment_mup/110_11256_3.html
    △春旅!2015 トーナメント バリ島Jimbaran滞在記、先ほどみたら準準決勝になっていました。

    私はトーナメント作成した後更新ばかりしていて、投票を自分ではしてないので(いつもしない;)投票や閲覧いただきありがとう御座います。



    Blogmura

    • 豊臣伝授手習鑑 るの祭典 上映会+るコン上映会( 於:関内ホール)

    •   
      【送料無料】メリーソート日本限定テディベアチーキーウィッシュボーン2012【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【プレゼントにもオススメ】【RCP】【メッセージカード無料】
      【送料無料】メリーソート日本限定テディベアチーキーウィッシュボーン2012【メッセージカード無料】

      メリーソートUSA限定チーキー5インチチーキー7種類【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【プレゼントにもオススメ】【メッセージカード無料】【RCP】
      メリーソートUSA限定チーキー5インチチーキー7種類【メッセージカード無料】【RCP】

      メリーソートは扱っているお店が少ないと思うのですが、チーキーベアが好きでいくつか集めております。今は文房具はなくなってしまったのでしょうか....イギリス!なデザインが好きだった。
      目黒の庭園美にいく途中のお店が取り扱ってます。


      2015-04-14-15-14-15

      お忙しい中帰省されていたE子さんからサンフランシスコ関連のDVDを送っていただきました、Glee ファイナルシーズンとともに観られるといいなと、カレル・チャペックの紅茶も!

      世界史ちゃんの放送を2回目録画し忘れたのでそれもダビング頂いていたのですがまだ感想かけてません。
      ルター関係はちょっと目新しさがなかったかなあと思いつつ、どうせならアッシジの聖フランチェスコをとりあげてほしい。トマス・アクィナス「だんまり牛」説とか・・・それからアベラール・・・とかでしょうか。
      古代ギリシアだったら、エンペドクレス、ゼノン(エレア派)、プラトンがらみだったらディオゲネスとの対立ですかね・・・タレスもエピソード豊富だと思います。

      「あなたはいつ結婚するのです?」
      タ 「今はまだその時ではない」
      「あなたはいつ結婚するのですか、タレスさん」
      タ「もはやその時ではない」

      ・・・いやタレスは偉大な人です。ギリシア7賢人の話もいいな。
      これからぜひまた半期に2度とか、9月連休に出かけられないor混雑するし高いからどこにも行けない・・・という人のために製作してほしいです。
      この記事はあとで独立させます・・・







    美術コレクションを読む
    遠山 公一
    慶應義塾大学出版会
    2012-11-02







    2015-04-11-14-38-182015-04-11-14-39-23

    二つ先の駅にある公演、だいぶ新緑が。ドウダンツツジでしょうか。
    春なのに冷たい雨、冷たい風、体調がもちませんね。春だから忙しいし

    4
    大阪ギャラリー・ベルンアートさんから展示のおしらせが届きました。(写真は後ほど)
    <秘密の表現展> 2014年11月13日〜22日



    昨日は忙しかった。6時間以上休みなしで英語を使うと帰宅してからあまり通常作業ができない!
    blogを更新してるときはたいてい、ちょっとした不調で外出してない日が多いので(苦)、片づけしたり読書したり・・・インテリアの写真といいますか、自宅写真を少し。

    image

    6月ごろ掲載したかも。浅野信二さんの作品。

    image

    震災後に加筆した部分もあると、古賀郁さんのテンペラ画。現在書斎・リビングの中央に飾っています。



    image

    アクロポリスは博物館でみつけたコントラポストが美しいポスター額装。(以前掲載したかどうか?




    P1240108P1240105


    にこさんのところにもたくさん色とりどりの菊を。
    古賀郁さんの天使猫. かわらぬ美しさ。




    Solage (ソラージュ)
    14世紀後半.



    image

    恩師に先日お会いしました。夏に北イタリアへ行かれたそうでブックカバー(皮革製)と来年2015年カレンダーを頂きました。フィレンツェのカレンダーは名画編、街並み編、建築編、彫刻編などたくさんありますがどれも大好きです。とてもうれしいお土産です。


    blogmura




    4
    ブログネタ
    雨の週末の過ごし方は? に参加中!
    image

    これは実家の菊。

    image

    ちょこちゃん。ちょっと物思いにふける風(でも壮絶楽天的)くるくる動くのでもっとも写真がない子!

    image

    恩師に先日お会いしました。夏に北イタリアへ行かれたそうでブックカバー(皮革製)と来年2015年カレンダーを頂きました。フィレンツェのカレンダーは名画編、街並み編、建築編、彫刻編などたくさんありますがどれも大好きです。とてもうれしいお土産!



    P1110944P1050433


    P1050427ちょこちゃんは元気ですがこの写真をみると今は太ったな...
    くろさん、コッポラさん。みんな18歳まで頑張ってとても立派なわんこでしたよ。

    いぬたちと一緒に暮らしているときは、世の中の善性や自然に生き物に存在する理性を常に意識しながら、行きられるのだが、コスモス的自然秩序が眼に見えずらくなると・・・



    古典期の大理石像ポスターまではリアルタイム現在の写真です。

    にこさんと自分...はリアルタイムではないですよ。リアルタイムならどんなに良い休日かな。

    image

    image

    キーワードの記事にも載せた桑原弘明さんのポストカード。


    祖母宅を訪ねたら伊達締めをもらいました。「最近着物着ないから」とてもうれしいです。
    大切に使おうと思います。

    image


    参加テーマへの答えは「映像作品を見たり、片づけをする、花を新しく活ける、服の整理、読書・・・等でしょうか」

    アレルギーと風邪の初期症状が思わしくないので少し休息します。

    Blogmura

    秋の花と自宅での時間 ちょこちゃん(ミニチュアダッ...

    4


    P1230432


    スパン・アート・ギャラリー <みずうみ> 展で選ばせて頂いた、浅野信二さんの絵。
    書斎リビング側の廊下にかけています
    << 黒い手を迎へよ >>


    P1230431

    ギャラリーて観たときに明るい日差しの中で観まして、
    作品保護しつつ直射日光があたらないような場所を考えてここにしました。



    P1230430


    近くで観ると精緻さに、遠くから観ると精緻ゆえの造形の像が仄かに、そしてインプレッションは鮮明な好きな作品です。










    タイタス・アローン (創元推理文庫―ゴーメンガースト三部作)タイタス・アウェイクス (ゴーメンガースト4) (創元推理文庫)ゴーメンガースト (創元推理文庫―ゴーメンガースト3部作)

    タイタス・アローン (創元推理文庫―ゴーメンガースト三部作) [文庫]
    タイタス・アウェイクス (ゴーメンガースト4) (創元推理文庫) [文庫]
    ゴーメンガースト (創元推理文庫―ゴーメンガースト3部作) [文庫]

    今年春出版された ゴーメン・ガーストの三部作表紙が浅野さんが描かれています


    春の交通会館での展示に原画が4枚展示されました。
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52286042.html (過去記事 有楽町にて2014)


    image
    image


    額紫陽花が咲きました、早いです。

    気温も高く、乾燥していて紫陽花くるしそう。


    image



    image


    大阪のギャラリーベルンアートさんからお知せがあり、5月上旬に有楽町駅前で開催された幻想絵画展の作品が大阪でも展示されます。

    http://ousia.livedoor.biz/archives/52286042.html (Fantastic art show2014の記事)



    私が自宅に飾っている古賀郁さんと浅野信二さんの作品からいくつか。

    image


    image



    お近くの方、会期中お見逃しなきよう。

    http://gallery-bernart.sakura.ne.jp/160F3752-73BC-4D4C-A333-5B595A77C176/000A87D8-4650-4B03-9A8A-A0588DF1036E.html


    テンペラ画の精密さ、仕上がりの美しさは絶対に印刷では再現できません。まさに絵画。


    image


    image



    イングリッシュローズはヘリテージとワイルドイブの花形がきれい。
    ニュー・ドーンは色が美しいです。
    一番美しい時は最も耀きのある花弁だと思います。バラがもつ真の意味は端的にいうと神秘だと思いますがそれが内包されている。


    image



    はまなす。
    八重咲き。原種に近いため、香りもあります。


    あじさいは四種類育てていますがあまり種類に詳しくはありません。
    そう言えば昔はあじさいにかたつむりがデフォルトでしたが最近あまりみない。
    かえるも珍しくなった。
    梅雨もスコール的になって、ゲリラ豪雨のような日が増え。
    四季の中間がなくなってゆく。

    http://matome.naver.jp/m/odai/2009060414235088935">
    あじさいの種類をまとめたサイト。

    幻想芸術展2014 (Fantastic art show 2014)の展示に行ってきました。

    image

    5月4日から10日まで東京交通会館(有楽町)で行われています。
    入口のボッティチエリを模した作品製作のディスプレイも良い。

    古賀郁さん、浅野信二さん、伊豫田晃一さん、中嶋清八さんほかの作品を拝見してきました。

    古賀郁さんに感想をお伝えしたところ、気になった作品、<PROCRATIO>の作品画像を提供して頂きましたので、記事に掲載させていただきます。

    BZ_YCJlCYAAD0iw


    <PROCURATIO>
    180mm×140mm  テンペラ・油彩 キャンバスボード


    フィレンツェの写本装飾に観られるような精密で鮮やかなモチーフ、ケルビム。柱頭の描写も繊細。どことなく13世紀ビザンティオンから15世紀フィレンツェを想起させる作品。
    フィレンツェ公会議はコジモ・デ・メディチが発起人として初めてビザンティオンから140人のギリシア人たちがラテン圏にやってきた出来事として記録されている。ゲミストス・プレトン、クリュソラスらのギリシア語の公会議での発言を聞いていたピコ・デッラ・ミランドラやマルシリオ・フィチーノらはその内容に感化され、ギリシア原典の読解・翻訳・写本収集が始まった。
    偽ディオニシオスの『天上位階論』の中に天使の意味という項目がある。またピコもこれについて考察しており、ケルビムは第二位かつ智天使とされている存在。
    古賀さんから写本などもコンセプトになっているとコメントを頂いたのだが、たしかに偽ディオニシオスも偽書として長らく人々の興味を引いた。どこか意味を探したくなるような作品だと思い、何度となくその前で時間を過ごしていた。
    本来的な天使の位置づけは、不死、肉体を持たないこと、飛翔するもの、メッセンジャーであること、一瞥して知る知者、秘密を告知するもの、である。こうした存在が憧憬を集めていたのはペストや運命論への懐疑、戦争などが関わると思われる。ルネサンスは甘美なものを想起する人も多いが、実際の教訓は「死を忘れるな」であり、有限性の自覚が強かった。
    ケルビムは智天使であり、一瞥して知る存在として想定され、時と場所という人間に制限されたものを超越する。

    古賀郁さんのテンペラ画は色彩と筆跡が美しいものが多く、この作品も鮮やかな色彩とそれでいて古い時代への回帰と憧憬がコラージュされていて興味深い。筆跡の後もないフィニの状態で仕上げられており、12世紀ルネサンスからのビザンツとラテン世界の交わりもどこか思い起こさせてくれるように感じた。

    他の作品についてもタイトルを頂いたので記載します。

    <Zur Ambivalenz Ritual>
     220mm×160mm  油彩・ボード

    ろぅささんと悠雅くんをモデルにした絵。観たときに実際のモデルさんがいるのだろうなと感じた作品で帰宅してから詳細を知りました。


    <節制 ・Temperance >100mm×148mm  油彩・キャンバスボード

    寓意・節制をテーマにした天秤を持った男性が中心に描かれている。少しヴァニタスの要素も感じる。他の寓意も観てみたいと感じた。新作で、作成途中の写真をFBで観ていたので実際のものを観られてよかった。

    東京展は10日まででこれから大阪へも出品するとのことです。


    画像は作家・古賀郁さんご本人から寄せて頂いたもので、許可を得て掲載しています。


    会場は有楽町駅前イトシアに隣接している東京交通会館2階。
    前々回のIFAA 幻想芸術展でも拝見した伊豫田晃一さんの<結び>、中嶋清八さんの<ル・マスク・ドゥ・ファム>(水の音)、浅野信二さんの4つの連作(これは新刊のゴーメンガーストの表紙。その原画が展示されました)などが印象に残った。

    マーヴィン・ピーク著「ゴーメンガースト」三部作+近年発見された幻の続編「タイタス・アウェイクス」が創元推理文庫より近々刊行.
    http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488534028



    マーヴィン・ピーク&メーヴ・ギルモア
    東京創元社
    2014-06-21




    澁澤さんがマニエリスム礼賛の立場を推していたように、また先日のサン・ドニ聖堂のシジェールの言葉にもあるように、「貴き業」は人を引き付ける光を発している。表象された形、色、造詣から無形であるはずのスピリット(精神)を感じるが故に、芸術としての内省作用を持つのだろう。