1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:庭

4
2017-01-23-11-50-17


2017-01-22-10-45-19

代官山マリアさま(代官山だよりさま)にお渡しするべく、お花のお稽古でいっている生花店さんで選んだすかしゆり等。
自宅には羽衣ジャスミンを。これは前回お稽古のときに、みつけて鉢植えで、白いジャスミンを育てているので並べておくのも、少しずつガラスの花器にいけてもよさそう、と購入しました。

読んでる本。二見の「ラスコーの壁画」をもちあるいています。
そろそろ観に行かねば。

昨日は風邪はねこみました...このそのため今日は朝、点滴にいっておりません!
明日は混雑するから明後日かな...

一月の余韻が、3月の忙しさに吸収されてゆく!


2017-01-24-10-40-25


階vanity 京都文化で博物館選んだカード ボーテ・コンシェル(Beaute Concier 錦糸町駅前)へ
  • 4

    2017-01-01-13-18-17

    写真は舞浜イクスピアリ。春らしいストックの色合いが綺麗な寄せ植え...そろそろコンテナの寄せ植えを変えたいものです。


    12月中旬から末のエントリーで1位から9位までの記事一覧。


    ルネサンス研究会(於:同志社大学今出川キャンパス)

    つくりました 冬はポトフ

    オキザリスの花とアイビー カーネーションとマム、わけてみました 

    ダイニング 食彩 ”エスカーレ” (於:ホテルモントレ京都)

    ヒヤシンスそだてはじめました(3色) ローラのキャンドル

    鶴屋吉信 ホテルモントレ京都 宇治茶

    オリエンタルラウンジ (於:マンダリン 三越前 日本橋)

    玄関ホール VA.5 ヒベリクム 菊(マム)小菊−1 高畠華宵<サロメ>

    宇治川の風景と平等院 鳳凰堂へ(於:宇治 京都)

    万両の赤い実 ばら:レディヒンダリン, ワイルドイヴ、 アイビー ほか

    ウェールズのチーズ6種と英国スパークリングと甲州白ワイン スコットランドサーモン、美味しい英国を年末年始に ヴァルカナイズ ロンドン 於 青山

    ギリシア:デルフィ 12月記事一覧(10位まで)

    <古代プラトニズムにおける絶対者への衝迫>-「君の名は?」(於:文京学習センター)

    リビング 玄関コンソール:カーネーション、ひむろすぎ、リューカデンドロンのクリスマス花

    ANA インターコンチネンタル東京

    クリスマスナイト2016」ヴァルカナイズ ロンドン 2016 -3- 於 青山 表参道

    リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎのデコール 12月のキーワード

    2017-01-01-11-26-35

    響の詩に行って来ました。数量限定で「おめで鯛めし」があり美味しかったです。家でも作ろうと思います。
    ロマネスコと車麩のサラダ、酢の物、菜の花胡麻和え。松前漬けなど一部おせちもならびます。



    2017-01-01-11-45-22

    平湯葉とほうれん草の煮びたしも美味しかったです、だしがちょうどいい。



    2017-01-02-12-28-34

    昨年から鉢で育てている梅が開花しています。
    梅の花や球根の花から春のおとづれをしることができますね。または河川沿いの散策路などで野草が春らしくすこしずつ芽吹いたり、柳の新緑がすこしずつ見えてきたり、植物は寒さのなかで春のエネルギーを静かに準備しているのがわかります。むしろ、その見えないエネルギーが顕れるのが春という季節だと思うのです。



    にほんブログ村 花・園芸ブログへ

    新年期間中にもう一度くらい外出しようかと思いましたが....やはり年末の疲れが出るのが(ここ数年の)正月...
    やや風邪気味で、悪化すると3月まで大抵ひきづるので大事をとって過ごそうかなと。


    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan


    にほんブログ村


    12月のキーワード PC版 リビング写真 New Year's C...

    カフェ ラントマン 表参道 CAFE LANDTMANN

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    ウェールズのチーズ イングリッシュ ローズ パット...

    ヴァルカナイズへ 正月花

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 


    年末年始 作った料理ブログトーナメント - 料理ブログ村
    年末年始 作った料理ブログトーナメント

    作成しました、お気軽にエントリー、ご参加下さい!

    4
    2016-11-30-12-14-39

    ねこのデコール。蓼科Barakuraのガーデンショップで購入。以前、うさぎ(燕尾)のデコールをやはり蓼科で購入してずっと門番をしてもらっていたのですが、2011年3月11日の地震で転倒(うちどころがわるかった)うさぎさんの耳が無くなってしまい(負傷)ねずみさn...みたいになってしまったのでテラス脇のハナミズキの下に移動してもらい、同じ役目をそれ以来、このねこさんがに勤めて貰っております。
    新聞屋さんや〒配達のかたや通りすがりのかたが、おお猫!と思って(そのままだな)もらえたらと思い、今は猫の脇侍に小菊とブルーサルビアを配しているのです。
    月末とはいえあまりな作文に自分でも嫌気がさしますが・・・
    ありがとう、ねこすぬ。(誤字ではない)

    お察し下さい、謎のプレッシャーを....。


    2016-11-30-12-13-25


    blueberryleafの紅葉。

    それでは11月のキーワド モバイル版です

    1 美弥るりか
      blog 
      ブログ
      インターコンチネンタル
      Intercontinental
    2 バリ
      感想 
      旅行記
      スカーレット・ピンパーネル
    3 バリ島
      草月流
    4 シンガラジャ
      平方元基
      石丸佐智子
      東京バレエ
      宮本祐宣
      伶美うらら
    5 ANAインターコンチネンタル東京
      レストラン
      プロミネンス
      高嶺
      松山
      ローラ・アシュレイ
      ルネサンス
      花器
    6 ヒルトン東京
      レッスン
      風たちぬ
      春日
      言語
    7 リラッサ
      クラブルーム
      真風涼帆
      荒木健太朗
      ジンバラン
      中禅寺金谷ホテル
      学習院ブーツ
      朝夏まなと
    8 蒼羽りく
      舞台
      宝塚
      オッタニオ・ジェンテレスキ
      ボルゲーゼ美術館展
      月組
      アーサー王
    9 朝倉文夫
      平和来
      クリスマスインヴィテーション
      アメニティ
      音月桂
      エヴァソンマッコイ
      
    10 イクスピアリ
       河上恭一郎
       インペリアルプラザ
       
       インフェルノ
       


    皆声検索
    → 美弥るりか 龍真咲 音月桂 伶美うらら 宙組




            

    秋の花 2016ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    秋の花 2016ブログトーナメント

    作成しました。秋でも花をめでている、できれば寒い中もこつこと園芸作業、植物たちをの面倒みてるよ〜という方ぜひご参加下さい。
    でもいい花にであった、プレゼント頂いた、お部屋に飾ってみた、プレゼントした!
    などお気軽に花にまつわる記事でどうぞ。



    2016-11-30-12-48-55



    この帯締めの赤か青かで迷っております。。。

    それではキーワド集計を。



    image

    先日、何も画像的なねたがなく、好きな組紐のせておこうと思ったので、少し説明を。

    左上はGINNZA5にある某店で買いました。色も色々。このしなやかでやわらかな感じが気に入っております。でもあまりまだコーディネイトできていない。中央、やはりGINNA5のお店で購入、金魚のグラデーションのような赤白金の配色が古典的で好きです。寒色系との相性もよい気がします。とりあえずもっと私が痩せればデカダンスな感じが出てこの紐も本望なはずです。(わかっている)
    右上、えー...表参道で乙女向け(・・・)着物催事が毎年ありましてそこでみつけた、ひとしな。
    開口一番にこれで同窓会に行く!(ネタとして・・・)と即断した三色旗カラーリングの三部紐です。むしろ帯留めはチープなほうがロック、グラムな感じが出ます。(勘違い)
    その場合は、着物や帯まで化繊にしたらダメです。(?)ただのひとりごとなのであまり気にしないでください。
    もし、何かで本人に遭遇したら、直に質問して下さい。・・・・

    帯留めは九谷焼。どちらが上下かわからなくなるときがありますが、気に入ってます。
    私のような海のものとも山のもとともどちらでもないようなものを古典調というカテゴリーにおさめてくれます。
    牡丹の柄です。もっと牡丹の魅力を発信すべき。
    画家さんたちは花鳥画の本領を発揮して牡丹や芍薬を描くべきです。
    立てば芍薬座れば牡丹。フランス人は芍薬が好きですね、3本、トリニティとして買ってシンプルなガラスのうつわに入れれば、モダンなインテリアが完成するくらいに日本の芍薬はすばらしい華です。
    実家には牡丹や芍薬が何種かある。それがあたりまえだと思っていたころは幸せだったのかも。
    記念樹としての牡丹を育ててくれていました。
    今は私が育てていても、知らないうちに、根こそぎ駆除されたりする。(本当)
    一年かけて育ててきた小菊やすみれ、秋海棠もすべて「整理」されてしまいました。(11月上旬)
    ・・・すべて大切にしてきたものが無に帰していっても、それを振りかえることはないのでしょう。
    「力」とはそういうものです。

    受け継ぐべきもの、それを媒介できるもの、それらが判別できないのは哀しいことです。

    ・・・・・
    にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
     


    4


    ブーゲンビリア、購入したときより赤くなり元気です。


    シマトネリコ。こちらも元気です。
    高温多湿な9月。


    仕事場用にあるものでいけました。

    しかし仕事場にもっていくのを忘れた!という。明日持参しよう。



    アナベルを剪定していて、このドライフラワーをさらにすぎた様子を見、すてられなくて、さんご、かいがらとともに。

    わたしなりの、逍遥的ヴァニタス。

    死を記憶せよ。





    パソコンがデータが重く、文章短いですが、今日はこのあたりで。
    台風と交互に
    すぐに早めの冬がやってきそうですね
       

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ








    4






    GUCCIガーデンを愛用してますが、ピンクの香サンプルつきデザインシートをいただきました!
    またスミレ色の路面店限定品も復活しないかな。いまはギルティの新しいバージョンがでていて、ジャレッド レトが起用されてます。私の中では彼はバゴアスです。。路面店のディスプレイもギルティとジャレッドです。



    雨ですが可能な限り写真を

    玄関ホールに絵は浅野信二さん作品。



    パルシステムから、ひやおろしが届いたので、サントリー美術館で買ったオリジナル冷酒グラスでいただきました。
    箸置きは京都で買った清水焼。
    皿は...たしかケユカで選んだものです


    グッチ フローラ バイ グッチ ガーデンゴージャス ガーデニア【オードトワレ:50ml】(レディース)◇
    グッチ フローラ バイ グッチ ガーデンゴージャス ガーデニア【オードトワレ:50ml】(レディース)◇


    グッチ GUCCI フローラ バイ グッチ ガーデン グレイシャス チュベローズ 100ml EDT テスター fs 【あす楽:エリア限 営業日 正午迄】【RCP】
    グッチ GUCCI フローラ バイ グッチ ガーデン グレイシャス チュベローズ 100ml EDT 【RCP】

    私は主にチュベローズ派です

    2016-09-03-07-07-38

    2016-09-03-06-51-12

    image


    睡蓮は蕾に確認。来週には咲くのではないでしょうか。

    9月の残暑は油断なりません、関東はたいてい10月初旬まで秋は遠く。


    にほんブログ村 花・園芸ブログへ

    4
    2016-07-05-16-32-17

    額絵を変えました。酒井抱一。アサガオ。

    2016-07-07-07-36-14

    ブーゲンビリア。

    2016-07-07-07-36-26

    ブルーベリーが熟してきました。この1-2日でようやくいろづいてきました。

    2016-07-06-17-59-07


    シナボンを久々に購入。2種入りのものでもこのボリューム。でも温めると美味しい。
    本来珈琲ですが、紅茶で。

    7月は1789の東京千秋楽の放送があるからそれを観なければなりません...(CS)
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm28765646

    NOBUNAGA公演は東京日比谷で観ます。そして7月8月はバレエ公演にも行く予定です。

    (オールスター・ガラは会員招待にて)色々気になるものはあるのですが、けっこう7月8月はタイトなのです、毎年...龍さん退団公演特集で、ミスティステーションを放送したらいいと思うのですが....。

    今年は6月が断続的に体調不良になっていたので、まだしばらく旅の記録記事もたまに更新します。
    (イタリアに関しては資料集めですが)

    ブラックベリーも実がついてきました。




    キーマカレー第2弾。マンゴーカット冷凍をパルシステムでヨーグルト用に買ってますが、カレーにも少量。宮古島の黒糖、スパイスはクミン、ジンジャー、エルブドプロヴァンス、ターメリック、ナツメグ、ガラムマサラは確実に。
    トマトはダイストマト。
    人参はすりおろして半分いれます。

    次はフレンチカレー作りたい予定、です。このスープストックからの影響。。


    ちなみに直近のスープストックカレーセットはこちらをいただきました。
    180円で小さなカレーをつけられます
    つけてみましたとも!
    暑いとアジアンな趣味が加速しますが、鱧や和食も好きです。







    4
     
     

    風知草
    (ふうちそう) 聞いて忘れてまた電話で父親に植物名を確かめてしまった。夏の風物詩の植物、鎌倉など

    https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-32


    http://www.hana300.com/fuchis.html

    学名
      Hakonechloa macra
       Hakonechloa :



    いつも草月のお稽古に行っている時に、百合の苗をみつけたのが多分2月末か3月、すぐに植え付け。みるみるうちに伸びて蕾がつき、赤い百合が昨日朝に咲きました。
    透明感ある赤い百合。
    7月には白い百合も咲くはずですが、違う色のものも増やしたくなります。

    春紅葉、ヤマアジサイ。

    ピンクのヤマアジサイは、山紫陽花の変種では、とのこと。
    夏の風物詩、風知草も実家の父からもらいました。



    ウィンチェスター カテドラルももうすぐ咲きそう。
    それから、英子さんから、私が集めたりするゆるふわキャラで10年推してる、しろたん、JALとジンベイザメのコラボバージョンをお土産でプレゼントしてくださいました!

    しろたんは羽田はたしか国際線にお店が。。このBlogはしろたんと、チーキー、メリーソート推しです。。



     

    2016-05-31-01-39-40

    また目黒にいってチーキーも探さなくては。(気分的な必要性)


      2016-05-31-01-40-50


    階段ホール、徐々に模様変え。。


    にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/

    blog村は3カテゴリーに登録してますが、バレエと美術の記事は薔薇の時期が終わったら、どちらか登録カテゴリーを変えるかもしせません、あと2つカテゴリー登録できればいいのですけれども。

    体調がいまいちだったのですが、延ばし延ばしにするのも...気が引けて時間を区切って少しすすめようと思いたち。
    クラシックローズのうち、鉢で育てているものいくつかの剪定と施肥をしました。
    イングリッシュ・ヘリテージ、スヴニール・ドクトール・ジャメン、スブニール・ドラ・マルメゾン、緑光、グラミスャッスル、ほか。アーチ、壁面、フェンスなどはこれから...
    本当2月中に終わるのでしょうか。
    1月が体調があまり...で作業しておらず、2月に全部やるのは・・・終わらない予感がしますが、一期咲のはなが美しくさけるように準備しなくてはならない!

    クロッカスの苗をやっと植えつけ終了しました。

    去年6月ごろの庭。
    アンジェラとローブリッター。
    最後に咲くばらはニュードーンです。


    P1230010 P1230011

    花が咲くにはそれに相応な準備が必要なのだ。

    7月は二期でキーワード出してみました。8月は実験的に3回で出してみようかと
    (単に管理人が10日区切りで多少時間があるから、と理由もあり)

    1. 感想
    2. マホロバ, 舞台
    3, 涙を数える
    4, 舞台マホロバ
      バレエ
      Ballet
    5, 佐々木喜英
    6, キャラメルボックス
      村井良大
      めぐろ
    7, 辻本祐樹
      エトワール・ガラ2014
      カール・パケット Karl Paquette
    8, オークラ・プレステージバンコク
       ローラ・アシュレイ
     龍真咲  Blog ブログ
    9,  
       凰稀かなめ
       マリアージュ・フレール
       高村順子
       沖田総司
    10. LD.ブレスウェイト
       マチュー・ガニオ
     山内志朗  輸入ドア ピーチツリー

    奈良春香 夏小夏 田上省吾
    マホロバの感想と涙を数えるの感想のアクセスが多いです!

    「涙を数える」の感想は観劇2回目に書いたのですが翌日(というか数時間後)には飛行機に乗らなくてはならないーという状態で書いたのと、新作で二日目あけたばかりだったので少し感想を書き足しました。
    たぶんもう一回ぐらい感想を書くかも。
    例によってライブドアのカウントには皆声からのリンクはキーワードには記録されません・・・
    リンク履歴をみると皆声の凰稀かなめさんは多いのですが、あくまでもライブドアのカウントを載せてます

    Bunnkamraのギャラリー寄ってきました。
    E子さんからハワイのお土産頂きました!

    image

    犬やねこたちと暮らしていないと・・・・世界が善性を根拠にしている、自然の善性とか理性とかが身近に感じられなくなってしまう気がします・・・。
    犬の理性をみて、人間は善性を想起するんじゃないかと思うくらいですよ。
    犬を看取ったことがあるかたなら彼らが生死の尊厳ということを教えられずに持っているとわかるはず。
    子どもの「問題行動」いぬの「問題行動」なども原因は環境と接している人間だと思います。

    image

    百合が咲いてきました、キーワードにあったピーチツリーのドア(ガラス)ドア本体+サイドライト2つという構成ですが、ダブルドアにしている例もあるようです。私はドア+サイドライトがバランスがよいかと思っております。
    ドアは見えないけどブリックの壁はわかりますかね・・・?焼いたブリックはひとつひとつ色も違います。
    それを職人さんが一枚一枚貼っていくわけです。すべての作業をしてくれた職人さんたちといろいろお話しながらちょっとずつ完成していったのを思い出しますね・・・庭の煉瓦や石もそう。

    フィレンツェやローマに限らず建築は記憶の場なのです。
    (現在日本の近代史に興味があり相対的にローマ史を読んでいるが面白い)



    参照された記事 (ライブドア)

    舞台 『マホロバ』 (於・日比谷シアタークリエ)

    舞台『マホロバ』感想 2

    『涙を数える』キャラメルボックス(於:サンシャイン...

    7月のキーワード 

    『吉原裏同心』 間宮鋭三郎 と 『涙を数える』 舟...

    Burogumura
    7月のキーフレーズ ほか

    『吉原裏同心』 間宮鋭三郎 と 『涙を数える』 舟橋明一郎


    その他の参照された記事は拍手を押していただけると、過去参照例が出てきます。

    数年前はまったくタグなど入れていないので、埋没している記事が多いです。
    最近の東芝PCなどは、デフォルトでタグ・キーワードを抽出しますよね・・・・
    個人的には余計な機能だと思っていて、たぶん何等かのかたちでビックデータ解析されるのでしょうが、
    量的統計と質的な統計は異なる価値を持つと思っているので、デフォルトのこういう機能は消去します!
    買ったときにブラウザに入っているお気に入りなども同様・・・
    個人的な意見ですのでデフォルト設定が使いやすいと感じるならばそれでいいし、そうでなければカスタマイズするということです。
    しかし日本の家電は余計な機能が多い。
    シンプルさ、つまり「製品」として十分な条件を満たしてることが消費者(ユーザー)は一番満足するんじゃないでしょうか。


    カール・パケットとマチューがランクインしていたので、ドロテ・ジルベールとカール・パケットのドン・キ。



    Don Quixote grand pdd - Dorothee Gilbert and Karl Paquette





    Dame aux Camelias Karl Paquette Dorothee Gilbert

    La Source - Karl Paquette

    出てくるかと思ったのですが、カール・パケットはルテステュとマルティネスのヌレエフ版『白鳥の湖』での家庭教師役がまたいいんです。
    ドロテ・ジルベールはルグリがプティット・メールだからルグリの良さを受け継いでいるし、ジルベールとマチアスは凄くあいますが、マチアスはオーレリーから受け継いでいる。
    継承されていくエトワールの芸術性・技術は表現のためにあるというのを思い出します。



    マチューとオーレリーの「ラ・シルフィード」
    東京バレエの客演にマチューが来たので東京文化に観に行ったのを思い出しますね・・・
    このDVDの公演、過去にNHKで放送して録画していたのですがHDDが壊れて最近観ていなかった。
    この際すこし買いなおそうかと思います。

    ブログネタ
    好きな植物は何ですか? に参加中!
    Image956



    「好きな植物はなんですか」というテーマでしたので記事を投稿してみます。写真はイングリッシュローズのL.D.ブレスウェイト。後ろに見えるのはバラクライングリッシュガーデン(蓼科)で気に入って購入した彫像。
    今は育てているオールドローズが日々開花していますが、それが落ち着くと紫陽花の季節ですね。アナベル・ハイドランジアという白い紫陽花が好きです。

    それから青いデルフィニウム。ジキタリス。
    赤のゼラニウム。

    実家からもらってきて移植したゆきのした、すみれ、たつなみ草も。
    砥草も移植しました。
    以前マンダリンホテル東京でお茶を飲んだとき、大胆にモダンに活けられた砥草が印象的でした。アプローチの仕方で、植物の趣も変化しますね。

    オリーブの木も庭に1本、室内に1本あります。
    檸檬の木もいいですね、以前記事にも書きましたがギリシア神殿はもともとは樹木そのものを神聖視していて、オリーブのアテナ、月桂樹のアポロンなどその名残はいまも残っています。日本も樹木を神聖視する文化が深層にありますし、ドイツロマン主義などの絵画をみても、世界樹思想をみてもその名残があるように思います。

    ピックアップテーマには東京には自然がないと書かれてましたが、それは「観ようとしないから」ではないでしょうか。自然は実はとてもミクロなものなのではないでしょうか。東京育ちの方ほど、自然の価値を理解している方が多いと感じますし、「都市」と「田園」「自然」は共に重視されるべきだと思うのはないでしょうか。

    土を残して植物を植えて薬剤を撒かないでいると野鳥、蜂や蝶(実はかえるやトカゲも)沢山の生き物がやってきますし、それだけで「小さな生態系」が生まれてくるように思います。
    見えないところに生命が沢山あるのだと実感する季節です。

    写真はGW中に咲いたL.D.ブレスウェイト。2年目になる赤いイングリッシュローズです。

    4
    6ebd7475.JPG
    Lady Hillindon,(レディ・ヒリングドン)は黄色い大きなばらで、茎と葉が緑ー紫がかっている薔薇です。香りも大変よい薔薇で、レンガの壁に合うという説明にひかれて2年前に購入。昨年は夏にシュートがのびて大きくなり、新芽の勢いも一番よい状態です。なんともうつぼみが...ちょっと早すぎる気もしますし、雨が多い時期につぼみがついても咲かないことが多いので少々心配。1917年の作です。
    まだ鉢で育てていますが、そろそろ地植えにするか迷っています。

    この時期新芽が育ってきますが、この時期に木酢をうすめてスプレーしておくと、病気に強くなり、4月以降の葉の色も鮮やかで健康に育つような気がします。
    基本的に木酢とオルトラン(虫対策)だけで育てていますが、やはり新芽がでたら木酢をスプレーするのが丈夫に育てることに繋がるような気がします。

    うつむきがちに咲くので、庭でさいている写真が少なく、切花にした写真(一昨年)を載せましたが本来は、オールドローズはやはり”庭に生きる花”(もちろん鉢植えでもベランダでも、切花ではなく、活きて咲く花という意味)なので、プラム色の茎と葉とのコントラストが出るような写真を今年は撮りたいと思います...)
    薔薇は開花してるときに写真をとれるかどうかタイミングも難しいんですよね、大抵早朝(家を出るまえ)に撮ることが多いです。

    ramaramaさんで見た「エコ・チャレンジ宣言」私もやってみたところ、結果は...”エコ・セレブ”とのこと。
    セレブという単語には雑誌メディアでみるたびにうーん?と思うのですが、エコならばそれほど悪い気はしなかったものの、判定のコメントに納得。
    「自らの懐を痛めてもエコしようとする云々..」確かに。
    ちなみに夏の冷房設定はドライ27度で大丈夫です。冷房が苦手です。日本も夏の礼装はアロハかかりゆしにするべきかと。夏の電車に乗るたびにそう思います。

    私が普段気をつけていることは仕事上紙も扱うので、古紙再生。雑紙も分別回収されるようになってよかったです。空き箱なども分解して回収に出します。
    ハガキなどもネームオフで情報部分をカットして回収へ。
    白色トレイはパルシステムを使うようになるとほとんど出ません。

    しかしそういった資源回収系はエコ・チャレンジ宣言のチェック項目にはあまりのっていませんでした...。少々寂しい。
    ペットボトル再生工場が閉鎖倒産してしまったというニュースはとても痛ましく何かが間違っていると思いましたがやはり生産販売サイドでリサイクリングまで行わないと中々解決には至らないと思うのです。
    L.L.Beanなどで売っているナルジン・ボトルに紅茶をいれて持っていくことが多いです。
    電気も、蛍光灯はデスク用しかつけていないのですが、白熱灯を使うと電気代が大変なのでパルックボール、ネオボール系の省エネ電球にほとんど切り替えています。
    クリプトン球も、省エネタイプに切り替えられるところはなるべくそうしています。
    IKEAでも省エネ電球を売っていますね。商品よりお高い場合があるのでちょっと複雑になりますが。

    曇りの日の昼間は電気をつけず、キャンドルにするのが落ち着きます。

    TVはほとんど普段観ないので、パソコンの使用を一日1時間減らすというチェック項目を頑張ろうと思いました。


    このページのトップヘ