1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:古賀郁

4
2015-11-27-23-46-31

12月になったら雨少なく晴れが増え、空気が乾燥してきました。10月に台湾にいったせいか...ますます冬の洋服で何を着たらよいかわからなくなってますが...11月のキーワードモバイル版 30日迄のものです。

写真は、古賀郁さんの<DESCE GAUDERE メルクリウス>(2015 油彩)のポストカード。
もひとつは、タイタスアウェイクスの表紙画でもある、浅野信二さんの油彩連作、10月7日から20日まで青木画廊(銀座)で行われていた個展のときの限定ポストカードセットの一枚です。
我ながら....このフレームにこのカードは合う!と思っているのですが??いかがでしょう。
このフレームは、草月展(か、いけばな芸術展のとき)に眦膕案本橋のインテリア・雑貨コーナーでみつけたものです。フレームのところがミラーになっています。浅野さんの作品の、透明感にあうなあと思っているんですが...!

11月のキーワード モバイル版 (2)

1 ダンスオブヴァンパイア 
2 感想
  上口耕平
3 ヘルベルト
  2015
4 エカテリーナ・コンダウーロワ
  バリ島
5 ブログ
  インターコンチネンタル
  美弥るりか 
  インターコンチネンタルバリ
6 バレエ
  ローラ・アシュレイ
  DVD
  浅野信二
  インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
  舞羽美海
7 英国大使館ラグビーワールドカップレセプション
  歌舞伎座
  旅行記 
  デザイン
  リッチー・エドワーズ
8 西川流
  宝塚
  ランチ
  舞台
9 学習院ブーツ
  1789
  彩風咲奈
  上野水香
  エカテリーナ
  バラ ばら
10 LL.BEAN
   パーソナルブック
   シンガラジャルーム
   サラ
   TWG
   片岡佐吉
   ルイボスティー
  


ダンスオブヴァンパイア、千秋楽の感想書きます。。。
本当に凄かったのです...
PC版のキーフレーズも、だんとつのダンスオブヴァンパイアでした。そして上口さんヘルベルト...!!

はやく感想かきます。梅芸が近いかた本当にうらやましい。

それからコンダウーロワについての記事、浅野信二さんに関して、安定のインターコンチネンタルとバリ、ローラ、輸入住宅という感じです。バラの植え替えや庭のこともあるのですが、作業ばかりしていたり写真がなかったり(あたりまえか)秋アレルギーで苦しんだりしていたのであまりそういう記事を書いてませんが、11月は・・・忙しかった!!自分のことに費やせる時間は、鑑賞することのみ、という感じでした。
忙しくて液体ばかり、液体主食みたいでした。(豆乳、野菜ジュース・・・紅茶、ノンカフェインインのもの....)
旅行中は自分のことに専念?できるのでご飯も食べられます。何かいい湯治方法でも考えなくてはならないかも。維持できません...冬にそなえなくては。



2015-11-27-16-28-15


2015-11-27-16-27-56

GUCCIから新しいカタログが。表紙がマルメゾン風で好きです(違ったらすみません、銀座店のディスプレイはメンズはグリーンでこれも綺麗。)

お葉書も貰いましたが、ショップでカードをいただいたので新宿アートスペースの展示の告知カード。

主催した勉教会の撮影データで私のモバイルはいまデータ移動が最優先課題になっています。
忙しくて写真のデータ移動やアップロードがついていきまぬ。

忙しくて一回分のいけばなお稽古が減りました(涙)

Tanz der Vampireの感想をかけたら、皆声の11月分の集計をだしてみたいと思います。
黄金伝説展の感想もあります.






観に行った日のフィナーレ!20分ノーカット、公式様ありがとうございます!(嬉)

ダンスオブヴァンパイア2015年版のDVD 実況CDともに希望いたします。。。

前楽の映像も公開してくだっているようでそちらは平方アルフ助手なので、千秋楽の感想のときに。


観劇しました*劇場へいこう2015ブログトーナメント - その他生活ブログ村
観劇しました*劇場へいこう2015ブログトーナメント

作成しました、12月5日までエントリーできます。
お気軽にどうぞ!ただし今年直接劇場で観た作品についての記事がテーマです。


展覧会 ギャラリー 2015ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
展覧会 ギャラリー 2015ブログトーナメント

こちらもあわせてどうぞ。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


  • ヴァニティの花 玄関 アートフレーム




  • https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu


    写真のカーテンはローラアシュレイで作ったロールスクリーンです。
    カーテン生地を加工してスクリーンにします。チェーンで調節可能。
    ブルーにしたくて選びました。壁紙は(いまはあるか不明)リリカラのラルフローレンです。

5
パソコンが今朝ネットに繋がらないので、簡単な更新を、玄関、ヴァニティ一階、二階模様替え。

花をかえて、浅野さんの限定ポストカード、フレームにいれてみました!





 




2015-11-27-23-48-54


浅野さんのポストカード、限定シリアルは96でした!


本文は後ほど。
マリインスキーバレエ、黄金伝説展の感想も後ほど。
昨日は仕事で、じ、時間が足りておりません。急に寒くなりました。。
漢方の風邪薬やなんかでなんとかやってます。
ダンスオブヴァンパイアの帝国劇城(帝劇)東京千秋楽、行って来ました!!!
わすれないうちに記事にしたい予定です。


やっぱり上口さんといえば、緑 Green Verde!ですね。
(ブライアン イーノではない)
美海ちゃんの迫力が凄かったです。教授も凄くて....1幕のダンサー3人さんも高橋竜太さん、氷室友さんを彷彿とするようなダンスで、ヘルベルトはひたすら素敵でした。語彙のなさの呪いたいが、客席周りが千秋楽ともなると、この作品やキャストの方が好きなんだというパワーと集中力のみちみちた空間でして、それにも感動しました。2階から拝見しましたが、ヘルベルトの愛は禁ジャンピングの変わりにすべて二階へ飛ばしてくれ(あとアレフへ)たので軽く?いや軽くじゃない、歓声と嬌声と叫び声があがりました(笑)
なりやまない拍手。もういろいろ素晴らしく、教授の挨拶がまたすばらしかったんです。
あと、いままでアンブロシウスと書いていてすみません、アブロンシウス教授(石川禅さん)です。
いましめのために、今までの記事はあえて間違えておきます;


別記事にしますのでしばしお待ちを....

http://s.ameblo.jp/toho-tdv/entry-12101515953.html

と言っていたらさすがの公式東宝さま、
千秋楽の舞台映像、カーテンコールからヘルベルト振付、キャストコメントもカットなし20分の映像を公開くだささいました!!何て嬉しいのか!



5

2015-10-29-17-38-11



写真は国立能楽堂。10月29日のワークショップに行ったのですが(日本研究をなさっているP氏からの情報で)まだそのときの感想などを書けていないまま11月になっております。
とても充実したワークショップで、国立能楽堂も、地元(越谷)の能楽堂もまた行きたいなと思っている所...
「和」の本当の心の意味は、争いをしないということが本当の日本の和の心です、という説明や、日本の芸能を図解した説明がとてもわかりやすく。これはまた別の記事にしなくてはと思っている事柄です。
このワークショップ、ぜひお薦めします。学生券は2000円です。お能は生での体験が重要だとあらためて。

2015-10-29-17-39-222015-10-29-18-27-26





11月のキーワード(1)

1 感想
2 ダンスオブヴァンパイア
3 2015
  ブログ
  バリ
4 美弥るりか
  ローラ・アシュレイ
  歌舞伎座
  西川流
5 藤沼花奈
  インターコンチネンタル
6 バレエ
  彩風咲奈
  インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
  インターコンチネンタルバリ
  英国大使館ラグビーワールドカップ 英国大会
  DVD
  望海風斗
7 伊勢丹
  英国
  台湾
  西川扇左衛門 
  Ballet
  帝劇
  IELTSブリティッシュカウンシル公認問題集
8 パリオペラ座
  西川流
  西川箕乃助
  アマン東京
  浅野信二
  ルドゥーテ
  スヴニール・ドクトール・ジャメン
9   舞羽美海
     上野水香
  渡辺理恵
  上口耕平
  永井茶堂
  ニコライ堂
  鳳翔大
  鈴木拡樹
  黄金伝説展 
       クリフトン  
10 宇月颯
   西川寛
   高木綾
   斎藤一
       ヘルベルト
   ダブルハング
   東京バレエ学校
   
   

   2015-11-09-22-01-27




上の写真は、古賀郁さん画 <サクリファイス> 
10月に絵画技法のデモンストレーションをしていただいたときの動画です。スタッフのS君が編集してくれましたので、当日来られなかった皆さまもぜひ。
海外で出版された画集も持参くださり、田中さん、Nogawaさん、浅野信二さんの作品も作品集に掲載されています。シンボル画の<DESCE GAUDERE> は多分現在も銀座スパンアートギャラリーさんで購入可能です。(私(高嶺)か古賀さんからももちろん購入できますが・数量限定)

当然ですが、美弥るりかさんの出られる月組 舞音 は行きます。
バレエ版だと、ノイマイヤーによる、寝室と沼地のパ・ドドゥがつきますが、真実のシャルルということはおそらくの二大パ・ド・ドゥをバレエが得意な愛希さんとコンクールも入賞している美弥さんがひきついて踊るのではないかと思ってますが。変な詮索などせず、純粋に完成した作品を観劇できるのを楽しみにしております。。

それから皆声検索がやはりブログ検索にはつきものなのかもしれないので、何かの折には月1位で皆声からの数も含めたものを入れてみようかとも。ただ私があまり利用しないので、よくメリットや特徴、デメリットも把握していないので、なんともいえません。

ダンスオヴヴァンパイア、TDV、2回目観劇しましたが、大阪公演もあるしいつ感想を書いたらいいのか???
しばらく温めておきます...忘れそうになったらすみませんが一気に感想書きます;
この演目、1階席と2階席で両方みたらもっと楽しめると思います。これだけは確か!
ちょっと詳しくないのですが、チラシやパンフレットをみると、東宝テレサーブに電話すると、その時点で席が確定するので遠方から来るかたもそれなら安心なのかもしれませんね。

カラヴァッジョ展のチラシも所持しているのですが、仕事場にまず掲示してしまい、まだ手元にあるものをblogに載せられてません。黄金伝説展、冬のリヴァプール美術館所蔵 ラファエル前派展はのがせません。

そういえば幻の城は観に行けなかったので、いずれ上映会があると嬉しいです。。


<ダンス オブ ヴァンパイア> TANZ DER VAMPIRE DA...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

10月キーフレーズ ブリティッシュ・M メディアイ...

ブリティッシュ・マーケット British Week (青山

11月のキーワード(1)モバイル版 日本橋 ア・ラ・...



4

2015-11-06-14-49-52

学んでいる草月流ですが投入のレッスンをしてきました。
自宅に帰ってからいけなおしましたが、控の角度がちょっと(だいぶ)足りてないのですがとりあえず玄関にて。
もう一つ、作れそうです。

2015-11-06-14-04-092015-11-06-14-03-07




2015-11-06-14-02-52

お稽古での仕上がりはこちら....葉のない真の花材を仕上げるのに勉強になりました。



2015-11-06-15-12-50


2階ヴァニティ。2階はしばらくアイビーやブルーべりーなどグリーンだけにしていこうかと。
この時期とても忙しい!
本当は咲いたバラ、パット・オースチンなどを飾りたいところですが、そのぶん手入れも必要なので。
来週半ばまでは帰宅も仕事で遅くなりますし。
古賀郁さんのポストカード <シモネッタヴェスプッチ>これに10月4日は彩色して頂きました。

秋アレルギーがひどい!時期的に風邪ではありませんということもふくめ、気を遣う...英語/日本語ともに何時間も話していると声が...


2015-11-01-17-15-12

慶早戦のときに学友のFさんから赤坂離宮見学にいかれた際の記念カードを頂戴しました!
これはうれしい。前庭公開もあるそうですね。(メトロのポスターでみかけました)


<ダンス オブ ヴァンパイア> TANZ DER VAMPIRE DA...

10月のキーワード モバイル版(2)GUCCICafe 久々...

10月キーフレーズ ブリティッシュ・M メディアイ...

ブリティッシュ・マーケット 11/1まで (1)(南青...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

blogmura






ようやく納富先生のちくま文庫版を注文・購入いたしました。
あとがき等も今よんでおきたかったのです。




文庫版を読んでいますが、ワイド版にすればよかった...これから買うかたはワイド版がよのではないでしょうか。私はラテン文学での課題が、ウェルギリウスとホラーティウスの比較というテーマで主にアウグストゥス時代のものを読んだのですが、アリストテレス詩学は、ドイツ演劇史を勉強するときに基礎になっていましたね。
アリストテレスの詩学にとらわれない演劇ヴァリエーションはシェイクスピアまで影響を持ちますし、シェイクスピアが正統に評価されはじめたのも国によってはリアルタイムではないのですよね。

まだ国立能楽堂へいったときの記事をかけていません;

5
写真は自宅にて、庭にパットオースチンが咲きました。イングリッシュローズのオースチン氏の傑作といわれる薔薇で奥様の名前がつけられてます。

古賀さんとのコラボポストカードと、緑光。




2015-10-14-11-20-52


2015-10-14-11-21-30




ようやく河上恭一郎先生のガラス大皿(蓮華文盛皿)を使いました。
画像がうまくあがらないのでまた明日以降に。
バラも写真も追加します。パットオースチンです。

九分は文字が出ないようですね; キュウフン です。この記事の前後と続き、ダイアリーは明日以降に。帰国後少し風邪気味ですが仕事をしていたらこんな時間に。寒暖差が出てきました。もう10月も末ですね。
銀座和光で開催された、ガラス作品と草月流のコラボレーション展示の際に、注文したガラスの大皿食器です。

みなみさんへの誕生日プレゼントも和光で選びましたが、和光のすばらしさ。
そういえば、大学卒業のときの記念品も和光からでした。

仕事の要件や学術系のいただいた情報を整理していたら思ったより時間がすぎてしまいました。
秋のアレルギーなのか帰国したらさっそく寒暖差にやられています。
今日かきたいこともあったのですが、明日以降に!

白きくらげを台湾で買ってきたのでクコの実、ジンジャー等々で薬膳スープをつくりました。
明日の朝食にしようかと...思います。



10月のキーワード モバイル版 うさぎのデコール(書...

TDLホテル 外観とロビーインテリア (於;舞浜)

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

イタリア学会に出席 (於:学習院大学)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


5
2015-10-04-14-31-07

10月4日(日) 研究会のシンボル画を油彩で作成していただいた、古賀郁さんを講師としてお招きしまして、<絵画技法について 油彩テンペラ混合技法>についての講座をして頂きました。ご参加されたみなさまありがとうございます。横浜からデザイナーのBさまもいらっしゃいました。

10月4日の絵画技法についての講座 デモンストレーションについて、会スタッフ(数学・フランス語)のShyun君が独自に動画をまとめて下さったが完成しました。
ので、このブログでも紹介したいと思います。

古賀郁さんのファンのみなさま...ぜひご覧ください。古賀さんには事前に観ていただいてから公開しています。





2015-10-02-15-31-11 紅茶を用意して前日から準備をしていました。

古賀さんから、簡単な彩色デモンストレーションも行いたいということで、とても楽しみでした。
下絵を描いてある製作中の作品<貴婦人と蛇> ピエロ・デ・コジモ 詩も練った・ヴェスプッチの肖像より(油彩・キャンバスボード)を持参いただき、目の前で油彩とテンペラによる彩色と仕上げをみることができました。
すばらしい機械でした。
背景の空色を油彩でどのように彩色するか、またシモネッタの美しく結い上げた髪に蛇が入り込んでいる構図なのですが、その蛇を一部彩色してみましょうといくことで、・・・・
2015-10-04-14-34-54 2015-10-04-14-31-07 




 


2015-10-04-15-01-13

いかがでしょうか・・・油彩からテンペラの仕上げをこまやかに丁寧にほどこし、陰影をオリーブグリーンの油彩で加えると、この立体感・・・・鱗の質感などが浮かび上がります。
この作業を繰り返していくということでした。

古賀さんの作品はいくつも観ております。初めてお会いしたのは、片岡佐吉さんの邸宅へお招きいただいた新年会のときだと思います。浅野信二さんとはマリアの展示作品から知っていましてそこでもお会いできましたが、古賀さんが一緒に来ていらして。
その後、有楽町の展示などを経て、今に至ります。
シンボル画を作成をお願いしまして、作品は周囲の仕事場のスタッフもみていたと思いますが、この技術の過程をみて感嘆の声があがっていました。
デザイナーのBさまも横浜からいらしてくれたので、油彩を専攻とされていたので、いろいろ私も聞きたい質問をしていただいて、とても有意義な話でした。

古賀さんの作品<サクリファイス>の製作秘話など、同席者で盛り上がりましたし、古賀さんがどのようなお気持ちでこの作品をつくられたのか、画家としてあの311の後にできることは何だろうと考えていたこと・・・
製作に向かうお気持ちや、それを実現するための技術など、いろいろとお話も伺えました。

2015-10-02-15-31-39

小さな絵も、<ガットリベーロ> 自由猫 古賀郁さんの作品です。

2015-10-04-15-10-53 2015-10-04-15-11-30

昨年青山であった展示の絵も掲載されていました。

2015-10-04-15-11-33 2015-10-04-15-11-38




2015-10-04-15-11-58  海外で発行された画集に掲載されている古賀郁さんの掲載ぺージも拝見しました。
スパンで拝見した、Nogawaさんや、先日ユイスマンス展でもお会いした浅野信二さんの作品も。



2015-10-04-15-14-00 当日はポストカードを持参いただき、購入された方にはサインしていただきました。

2015-10-04-15-59-11

デザイナーのB様にいただいたマケドニアのワイン!
古賀さんからは、雪ノ下(ご自宅にあるという)をおわけ頂きまして、さっそく庭に植えました。
数年前にいらしたときにいただいたつゆくさも、いまも元気に庭にあります。感謝。
私もつぎにお会いするときは、何か庭の草花を・・・

古賀さんからもシュヴァルツカッツのねこさま瓶のワインを頂戴しました。
花瓶に使えるデザインなので、花瓶になったら写真載せたいです。

<サクリファイス>(古賀郁)のテーマなどについて、映画タルコフスキーについてなど、家人と古賀さんが映画の話でも盛り上がりましたが、B様がご自宅に帰ってご主人とそのことを話したら、丁度タルコフスキーをみたばかりとのことでした。タイムリー。
私もタルコフスキー、みてみようかと・・・

2015-10-02-15-34-55

スパンアートギャラリーで月曜日から行われている松島智里さんの個展のご案内、送っていただいたので、お友達などにさしあげています。
我が家でも飾っております。


シンボル画の前で。
DESCE  GAUDERE はセネカの倫理学著作集からの言葉です。




2015-09-25-16-11-06


講座終了後は、杉並、横浜からいらしたお二人をお送りするべく、全員で駅までお送りし、駅近くで懇親会を行いました。こちらも楽しかったです。
古賀さんも私も体調が万全ではなかったので、いらしてくださった古賀さんには感謝ですが、楽しいひとときがすごせてよかった!また、さまざまな国にいかれた話や、フランスでの活動、すこしシリアスなことも、ナチュラルに話すことができた時間でした。

またバラの季節にでもなにかできればいいですね、と話してました。
紅茶とケーキとバラを模写会するとか。コーディアルのソーダとかで・・・

この春はバラの世話をちゃんとして綺麗にさかせたいものです!

また写真を追加したいと思います。

お茶は主に、マリアージュフレールのミルキーブルーと、TWGのアムールティ。
アムールティはシンガポール チャンギ空港で買ったのですが水出しでも美味しいですね、ばらの香りの緑茶。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ


https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


<div id="fb-root"></div><script>(function(d, s, id) {  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];  if (d.getElementById(id)) return;  js = d.createElement(s); js.id = id;  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3";  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script><div class="fb-post" data-href="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/" data-width="500"><div class="fb-xfbml-parse-ignore"><blockquote cite="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/"><p>&#x7d75;&#x753b;&#x6280;&#x6cd5;&#x306b;&#x3064;&#x3044;&#x3066; &#x53e4;&#x8cc0;&#x90c1;&#x3055;&#x3093;&#x306b;&#x3088;&#x308b;&#x30c7;&#x30e2;&#x30f3;&#x30b9;&#x30c8;&#x30ec;&#x30fc;&#x30b7;&#x30e7;&#x30f3; &#x305d;&#x306e;2 &#x3067;&#x3059;</p>Posted by <a href="https://www.facebook.com/lcprojet">言語文化研究 (Hanata-Gijyuku)</a> on&nbsp;<a href="https://www.facebook.com/lcprojet/videos/910618615679831/">2015年10月9日</a></blockquote></div></div>

動画を一部公開しております。上部からご覧ください。

5
  

寓意、シンボル、神話についてコラムと該当参考文献表を担当しました「最後の一葉」(横山千晶先生編著 /慶應義塾大学出版会 刊行)を銀座ギャラリースパンアートさんのギャラリー内ブックショップにて販売いただいております。8月には古賀郁さんの作品も展示があり、コラボで作成したポストカード <DESCE GAUDEREーメルクリウス> も販売頂いています。素適なギャラリーです。プランタン銀座のならびかつ西銀座デパートの向かいです。
御礼もかねてギャラリーへ9月前半に行きまして、その時に森馨さん、Toru Nogawaさんの展示も拝見してきました。Nogawaさんの油彩作品、初めて拝見したのですが、とても写実性もありながら音楽をテーマにされた主題でした。ご本人さまにもお会いできまして、描かれた質感について感想をお伝えできました。またぜひ拝見したいです。10月末くらいまではスパンアート様で書籍も買えますのでぜひ、お立ちよりください。以前、作品を拝見したMatushimaさんのコラージュ作品展も10月にあるそうです。

スパンアートさまは渋谷Bunkamura ギャラリーの企画などもされているギャラリーです。
ブックショップではサイン本が購入できます。素敵な企画だと思いますし、巖谷國士さんの本などもこちらで何回か買ったことがあります。金子國義さんのカードもこちらで購入しています。

古賀郁さんのポストカードとミニカードセット。こちらもぜひ!

裏面のロゴは横浜AKデザイン様に作っていただいたエンブレムです。




カルロ・セッキ教授のイタリアとヨーロッパ経済の転換点についての講演(英語)も行って来ました。
ジョヴァンニ イタリア大使もご挨拶されていました。

丸善での貴重書展の葉書もメディアセンターで頂いてきました。

01aa617582b53e4befc1f6ee9702e644a7d7241f58

自宅書斎にて。

2015-08-07-15-17-29


写真はスパン・アートギャラリーで購入した古賀郁さんの油彩ポストカード。
研究会のシンボル画のポストカード(古賀郁さん画)、自宅のバラ写真のカードです。
(カーテンと真ん中のフレームがローラ。壁紙はラルフローレン(リリカラ)です。
モリスとラルフローレン、リバティなどはリリカラの定番になってほしいものです)

スパン・アートギャラリーさんでは、金子國義さんのまだ持っていないポストカードも購入。
伊勢丹ギャラリー時代のカードはほとんど伊勢丹ギャラリーから葉書を頂いていたので(同様にBunnkamuraのギャラリーからも)持っていて保存してあるのですが、一部は持っていないのです。
金子さんの絵は秋冬から五月にかけて飾りたくなります。
自宅の階段ホールには、アリスのアートポスター(銀座で開催されたときの展示で額装してもらったサインいり)をいま飾っています。

空間がポップかつ澁澤さん的な感じになるのでボタニカルアート的な意味でも好きです。
私にとっての澁澤さんは、博物学プリニウス的な意味で、です。
先日が御命日だったようです。
言葉は生き続ける。
詩的なものは再生し、媒体を変えて表現され受け継がれていく。
生きた言葉と死んだ言葉の違い。
語られる言葉、対話篇についても考える日々。

従妹の結婚式が終わりました。
一番下の従妹は、幼稚園に入るまで退職した祖父が朝から夕方まで育児をしていました。ので私は弟の次か弟以上に成長を観ている感じがあるのです。慶事で両親や親戚と食事をするのは大切ですね...
祖父が生きていたころは、親戚で新年会をやっていたのであたりまえだったのですが。
結婚式の最後の従妹の想いで写真には祖父の写真と名前もありました。

記憶される限りその人の生命は意味を持つのだと私は思っています。
それゆえに、戦争体験者である祖父や祖母の経験を私は重視していますし、経験した痛み苦痛、非日常風景を言葉として守りたいのだと感じています。



  • イスタンブールからの手紙 / 夏の百合、庭のブルーベリー


  • 7月のキーフレーズ (2)

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

    舞台 「芥川龍之介の恋」(於:渋谷セルリアンタワー...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    4
    image2015-07-21-19-58-01

    銀座スパンアートギャラリーでは9日まで<少年愛の美学展>が行われています。四谷シモンさんの人形など、私は数日以内に行くつもりなのですが今から楽しみです。
    古賀郁さんと、私が今年から企画し運営している研究会講座のイメージシンボル画、DESCE GAUDERE(ディスケ・ガウデーレ)のポストカード、スパン・アートギャラリーにてお買い求めいただけます。
    数量限定につき、お早目に。
    上の写真は、古賀さんが撮影してそれを送って頂きだきまいた(感謝!)

    残暑見舞い用、またグリーティングカードにもお使いいただけるようシンプルな裏面レイアウトにしました。

    先日の7月末の講座で購入された方が綺麗、飾りますと言っていただけてうれしかったです。

    古賀さんの作品カードとともにあると思いますので、ぜひ展示に行かれましたらご覧くださいね。

    下の写真は、私がフレームに飾ったところです。

    (後ろに横浜Akデザイン様によるロゴが入っておりますコラボ・ポストカードとなっております)


    2015-07-15-09-01-38



  • 銀座スパン・アートギャラリーにて 古賀郁さんの新作ポストカード販売中 :セネカのラテン語<DESCE GAUDERE>のカード販売中



  • 《深読み文学シリーズ》『O.ヘンリー 最後の一葉』(横山千晶編著/慶應義塾大学出版会)
  • 5

    2015-06-18-22-58-19


    古賀郁 <DESCE GAUDERE - メルクリウス -> (2015 油彩・キャンバスボード)

    セネカの言葉、DESCE GAUDERE 楽しむことこそ学び取れ
    この言葉とメルクリウスをテーマに、古賀郁さんにシンボル画を描いて頂きました。

    メルクリウスの大理石像をモチーフにした古賀さんの作品を観てみたい、会の趣旨は自由七学芸を専門で学んだ者が、他の分野を専門に学んだ人とともに共有し、対話を通して理解を深めること、それによって、自らの知識を省みること。
    アレクサンドリア図書館時代、またリナシメントの再生、学芸の復興、多言語時代を築いた時代を念頭におき、依頼を引き受けて頂きました。
    また、作成段階でも何度も相談させて頂き、作成過程も拝見しつつ、方向性が決まったのが5月初旬。銀座・有楽町:東京交通会館でのIFAA展の最中のことでした。
    お忙しいなか、筆をとって頂き、精密かつ優美な絵画ができあがりました。

    上の画像は、研究会の名入りのデジタルバージョンです。
    会のシンボルとして、講座・勉強会のときにももちろん使っていきたいと思っています。2005年は言語文化研究の創立時で、今年度は毎月一回を目安に講座、勉強会を実施しています。三田会の先輩にも参加頂いてます。

    今月は何度か、古賀郁さんの作品をこのブログでも更新しています。
    合わせてご参照ください。


    当初、古賀さんの作品である彩色写本のようなモチーフでメルクリウスを囲む案があったのですが、いろいろと話合いをする中で、科学と多言語が都市で再生する時代を鑑みて、ロッビア工房の彩釉テラコッタのモチーフに決めました。
    本来の芸術は印刷やデジタルでは再現できない繊細さももっています。
    このメルクリウスの髪や帽子の色味、オリーブの色などデッサンと色彩のバランス、精緻さが素晴らしいです。

    現在行われているBunkamuraのボッティチェリ展でも、ロッビア一族によるパッツィ家の紋章ほかモデルとなった美しい作品をみることができます。


    古賀郁さんのブログ:http://ameblo.jp/kaoru-k01/ 

    1day25hoursのlinkにもありますがこちらにも記載します。



    4
    ブログネタ
    家具・インテリア に参加中!
    2015-06-09-20-24-46



    画家:古賀郁さんの作品 <双生天使猫> テンペラ・油彩の作品を書斎に。

    猫の眼の色がトパーズ色とアイスブルーなのです。


    2015-06-08-21-22-02

    ボッティチェリ展のあとの展示はあまりニュースを集められていないのですが。ラファエル前派展(リヴァプール国立美術館)とウィーン美術史美術館展は行きたいところです。

    グエルチーノ展の感想を書けていないので、はやく書かないと落ち着かない。
    記録、文字化して初めて記憶を整理できるところがあるのです。

    2015-06-06-11-30-17

    実家の紫陽花。
    ピンクのハイドランジアを、今日レイクタウンにある花・ナーセリー店でみつけて、買ってくればよかったと後悔。
    薔薇の肥料を買いにいったのです。
    御礼肥をばらたちにあげなければなりません。

    2015-06-04-17-25-502015-06-01-15-12-17


    GUCCI CAFEでのアペリティーヴォ。
    Makikoさんとのイベント参加前に寄りました、平日に時間があったら利用したいアペリティーヴォ。
    もっと日本にも根付くといいのにと思います。

    秋冬(!もうモードは秋冬)で気になったGUCCIのクレストです。
    創業者グッチオ・グッチ氏はホテルのポーターをしているときに、おもてなしの精神を学び、薔薇は情熱、鍛冶のハンマーは技術を現わす創業理念がこめられた紋章(インプレーザ).
    実はメンズのコレクションです。(私はけっこうメンズのものを買っているな...)
    今年はブリティッシュトラッドがミクスチャーされたデザインらしく、デザイン、インプレーサ、エンブレム好きとしては宝飾品にはあまり興味がないがこの紋章は、と担当者様と相談して購入してしまいました。
    でもずっと長く、使いたいと思います。
    Firenzeの職人気質が好きなのですよね...それは、Firenzeにいって他の小さい工房や紙、文房具、手袋、鞄などのお店でものを選ぶときも一緒。



    • ボッティチェリ展 2回目 ”フィレンツェ・ルネサンスとアカデミアプラトニカ”(於:Bunkamura)


    • 2015-06-03-11-11-582015-06-03-11-12-08

      アナベル、桔梗も咲いてきました。
      それから、私はアナベル・ハイドランジアはBarakuraのナーセリーで買いましたが、巷でイギリスのアナベルとは似て非なるアナベルを売ったりみせたり(公園・イベントなど)があるように感じるのですが、・・・気のせいでしょうか。

      2015-06-03-11-11-23


      カーラーまで咲いています。活け花の花材になるかと思ってためしてみましたが、私の技術ではまだうまくいけられず、普通に花瓶にいけました...。

      ブルーベリーそろそろ結実してきています。
      去年は今頃、ニュードーンが満開らしいので、やはり今年はあつく、梅雨入りも早い。

      だんだん夏の予定が埋まっていってますが、今年は浴衣を着る機会を作りたいと思います・・・
      襦袢を着て夏着物風に。東京メトロ(とか)は頑張って京都きものパスポート的なものを作って下さい!

      夏きもので今年は鎌倉に行きたいのだが、果たして休みがあるのかどうか...。
      グレルチーノ展の感想をかけていないからか、ちょっと散漫な内容で申し訳ない。
      本は相変わらずアガンベン「開かれ」 「新プラトン主義を学ぶ人のために」を読んでます。


    開かれ―人間と動物
    ジョルジョ アガンベン
    平凡社
    2004-07






    4
    ブログネタ
    今年のGWの過ごし方は? に参加中!
    2015-04-25-23-32-09




    5月3日から東京交通会館2階ギャラリーで行われている「幻想芸術展2015 IFAA」へ行ってきました。

    古賀郁さん、浅野信二さん、田中章滋さんたちが参加されている展示です
    FB 公式ページ

    https://www.facebook.com/events/1589415171329978/

    私は4日に行ってまいりました。
    古賀郁さんが在廊されるとのことで、この日のお昼に展示をみさせていただきました。
    古賀さんから新しい作品の説明もお聞きし、今回横長の作品にはホルバインが用いたようなトロンプルイユ技法で描かれたものもあります。
    古賀さんの作品の隣に浅野信二さんの油彩とパステル画、田中章滋さんの中世の甲冑をモチーフにした作品も面白かった。

    入場無料です。
    交通会館は有楽町駅前、イトシア、有楽町マルイがある広場にあるビルです。中にはいり階段を上っていけばすぐにギャラリーがみつかるはず。

    9日17時までの展示なのでぜひおはやめにお出かけ下さい!

    2015-04-25-23-32-13




    2015-05-04-14-28-522015-05-04-14-23-48

    上の作品をご本人と御一緒に撮影させて頂きました。

    多くの作品を観るのに夢中で、作品タイトルを控えてくるのを忘れました...
    期間中もう一度行けたらいいかと思っております。

    2015-05-04-14-22-41




    2015-05-04-18-27-10

    帰りに寄ったインペリアル・プラザのカーネーション。


    撫子もいれていけると綺麗ですね。


    Blogmura




    クラシックローズ Old Rose 開花と蕾 ブラインド処...

    バラジャムつくり チアシードと自家製レモン酒

    サンドロ・ボッティチェリ<聖母子と二人の天使、洗礼...

    エカテリーナ・コンダウーロワ Va. Firebird 森の...

    薔薇 クラシックローズ スヴニール・ドクトール・ジ

    5
    ブログネタ
    アート!アート!アート! に参加中!
    2015-04-24-15-38-14

    ようやく、スヴニール〜が咲いてきました。4月8日の写真で蕾だったので、開花までやく1か月近くかかってます。気温差の問題でしょうね。


    2015-04-25-09-13-04

    にこさんのところにも活けまして。

    写真は、画家・古賀郁さんのテンペラ画。

    色彩が美しいし、こまやかでオッドアイの猫の表情も透明な意志の強さがあって好きな作品。



    2015-04-25-10-05-392015-04-24-13-59-35


    華道二回目。

    先生がみていてくれる時は水盤を使うのでもっとちゃんと活けています。
    帰宅後は(左)

    水盤がまだない!ので・・・水盤を探して買わねば・・・練習用の。
    写真でみるとたしかにまだ空間のためにいらない枝がありますね...

    自宅でおいてみたところ。壁紙がラルフ(廃盤)のほうが自宅です。
    後ろに飾ってあるのは、浅野信二さんの <天使> 。
    大阪のギャラリー・ベルンアートからで、キャプションは浅野さんにつくって貼って頂きました。





    2015-04-25-10-26-59


    滝口炎上も5月・・・近づいてきましたね。
    家光の御世ですが天草四郎が出るということで、すごく久しぶりに恋月姫さんの天草を。

    この等身大の作品、ほんとうに素晴らしいのですよね。

    また原宿などでやらないかな。

    ちなみに京都で現在、マリアの心臓は展示を行っています。

    鳩山会館での展示も素晴らしかった。

    IFFA の展示が今年のGW5月9日まで東京交通会館(有楽町)にて行われるようです。

    2015-04-25-23-32-092015-04-25-23-32-13



    古賀郁さんからIFAAの展示おしらせの画像を送っていただきましたので掲載しますね。



    4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

    牡丹の花、クラシックローズと庭の花

    「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂...

    4

    2015-04-10-09-59-40

    写真は画家・古賀郁さんの作品 <<サクリファイス>>
    ブラケット(ガレ)の下にかけました。冬の間は書斎へかけていまして移動しました。
    この絵に描かれている、ツユクサを以前に自宅へ作品をもってきてくださるときに、栗栖さんから頂戴しまして、
    いっときは他の植物にまけてしまったかと思いきや、今春になり新しく芽吹いてきています。
    (というお話をバブーシュカでお話したときにしましのでUP)

    image2015-04-09-15-46-04

    庭。百合もあたらしく出てきました。ポスト(オーストラリア製でデザインが好き)のあたりに、こちらと、立浪草、ツユクサも見えます・・よね??


    2015-04-10-09-56-41

    浅野信二さんの作品。前回キーワードに入っていましたし、今年も交通会館でIFFAの展示があるようです。


    2015-04-10-13-59-12

    初華道、草月流。(活けた人:高嶺) テキストが大変美学的で興味深い。空間の創造、美の発見。
    初めてなのでお恥ずかしいが、初めてにしてはいいと言っていただきました。(先生より)
    これから少しずつ上達していきたいものです。

    4月のキーフレーズ 1/2

    1 バリ島 インターコンチネンタル Bali
    2 るの祭典 感想
      ローラ・アシュレイ
    3 オークラ・プレステージ・バンコク Okura
      アルチュール・ランボー
    4 ブライアン・キース 歴史家
      三雲友里加
      ドンスコトゥス
      美弥るりか
    5 タイタニック ミュージカル 2015
      金子國義
      滝口幸広
      メリーソート
    6 ロマンス2015
      Richy Edwards 図書館
      デザイン・フォー・ライフ
      ART FORMA社
      古典建築 意味
    7 鈴木拡樹
      華形ひかる
      マニックス Nicky Wire ニッキー
    8 鈴木拡樹
      音月桂 十二夜
      沙央くらま
    9 松野乃知
      愛希れいか
      片岡佐吉 片岡翔
    10 マカオ
       眠り Sleeping Beauty リラの精
       スノードン ソファ
      

    インターコンチネンタル バリの閲覧が多く、私も行く前には調べさせていただいたので、参考になれば幸いです。

    http://family.blogmura.com/tment_mup/110_11256_3.html
    △春旅!2015 トーナメント バリ島Jimbaran滞在記、先ほどみたら準準決勝になっていました。

    私はトーナメント作成した後更新ばかりしていて、投票を自分ではしてないので(いつもしない;)投票や閲覧いただきありがとう御座います。



    Blogmura

    • 豊臣伝授手習鑑 るの祭典 上映会+るコン上映会( 於:関内ホール)

    •   
      【送料無料】メリーソート日本限定テディベアチーキーウィッシュボーン2012【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【プレゼントにもオススメ】【RCP】【メッセージカード無料】
      【送料無料】メリーソート日本限定テディベアチーキーウィッシュボーン2012【メッセージカード無料】

      メリーソートUSA限定チーキー5インチチーキー7種類【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【プレゼントにもオススメ】【メッセージカード無料】【RCP】
      メリーソートUSA限定チーキー5インチチーキー7種類【メッセージカード無料】【RCP】

      メリーソートは扱っているお店が少ないと思うのですが、チーキーベアが好きでいくつか集めております。今は文房具はなくなってしまったのでしょうか....イギリス!なデザインが好きだった。
      目黒の庭園美にいく途中のお店が取り扱ってます。


      2015-04-14-15-14-15

      お忙しい中帰省されていたE子さんからサンフランシスコ関連のDVDを送っていただきました、Glee ファイナルシーズンとともに観られるといいなと、カレル・チャペックの紅茶も!

      世界史ちゃんの放送を2回目録画し忘れたのでそれもダビング頂いていたのですがまだ感想かけてません。
      ルター関係はちょっと目新しさがなかったかなあと思いつつ、どうせならアッシジの聖フランチェスコをとりあげてほしい。トマス・アクィナス「だんまり牛」説とか・・・それからアベラール・・・とかでしょうか。
      古代ギリシアだったら、エンペドクレス、ゼノン(エレア派)、プラトンがらみだったらディオゲネスとの対立ですかね・・・タレスもエピソード豊富だと思います。

      「あなたはいつ結婚するのです?」
      タ 「今はまだその時ではない」
      「あなたはいつ結婚するのですか、タレスさん」
      タ「もはやその時ではない」

      ・・・いやタレスは偉大な人です。ギリシア7賢人の話もいいな。
      これからぜひまた半期に2度とか、9月連休に出かけられないor混雑するし高いからどこにも行けない・・・という人のために製作してほしいです。
      この記事はあとで独立させます・・・







    美術コレクションを読む
    遠山 公一
    慶應義塾大学出版会
    2012-11-02







    2015-04-11-14-38-182015-04-11-14-39-23

    二つ先の駅にある公演、だいぶ新緑が。ドウダンツツジでしょうか。
    春なのに冷たい雨、冷たい風、体調がもちませんね。春だから忙しいし

    4



    下北沢での展示のあと、購入した作品が無事届きました!
    古賀郁(http://ameblo.jp/kaoru-k01/)さんの ガット リベーロ
    イタリアでは自由猫といい野良猫とはいいません!
    都市に住む何にも束縛されない猫。
    ローマにいくと古代遺跡で猫が昼寝してます。ギリシアもしかり。

    1 感想  
       DVD
    2 バレエ  ballet 
    3 川島麻実子
        Salome Synamon
    4  岡田達也
        宮本祐宣
        宮下考晴
         豊洲pit  豊洲ピット
    5   ボッティチェリ展
         ロマンス2015
    6   if you torelate this
         ラテン語
    7   マラーホフ
          東京   中目黒
          池岡亮介
    8    LLbean
          バンコク
          大使館の食卓コース

          オークラ
          彩席ちもと
    9    公開講座
          つかこうへい
    10   トリプルインパクト
            辻本祐樹
            

    キャラメルボックスの岡田さんがテレビで即興劇をやるというのはツイートから知って録画したのですが、肝心のエチュードは次週岡田さん!らしかったらしく見逃しました。昨年の 涙を数える での南條さん役かっこ良かった。辻本さん(辻ちゃん)と池岡さん(いけぴ)のお芝居、ゲストまた観たいです。キャラメルさんからはクロノスのお葉書もきてます。
    気になる芝居、ネバーランド、タワーレコードの地図帳、る典豊洲と日程的にみることができません!
    しかもまだ滝口炎上も家族で観に行く予定候補日のチケットが取れてない!という事態。

    ルーヴルまだ見に行けてません!

    しかしとにかくなるべく足を運びつつ、夏前までの仕事の調整もしてますよ。
    今年は、三田会役員のほかに地域理事もやりますので体力を温存しなくては。



    パガニーニ教授の講演会には、ルネサンス研究会、筑波大大学院の企画講演会に参加させていただきました。
    ボダンの思想は政治思想論で学んだことはあるものの、テキストの7賢人の対話 はほとんど知らず、すべてが新しい知識および、過去現在の意義、おそらくは自然法、生政治というテーマにも結びつくのではないかと考えながら帰路についた。

    また覚え書きを追記したい。
    当日はパガニーニ教授はフランス語で講演、日本語とフランス語のレジュメ原稿をたよりに重要なタームをおう二時間。

    質疑も英語。フランス語、日本語と交えてのディスカッションでとても貴重な時間でした。
    お知らせいただいた根占先生にも学会いらいご挨拶でき、感謝です。
    刺激的なテーマにふれると、周囲もまた、動きだす。


    ラナンキュラスが咲いたのでかるくいけました。

    4
    ブログネタ
    クリエイティブな日々 に参加中!
    2015-02-26-12-25-37 2015-02-26-13-27-21


    下北沢バブーシュカにて、28日まで"マッチ箱展"が行われています。
    テンペラ画や油彩が素晴らしい古賀郁さんの作品も3点展示してありまして、過去の猫や鳥、天使といったモチーフの作品からつくったマッチ(栗栖さんによる)も買うことができます。

    お店と古賀さんにはご了解をいただいて写真も撮らせていただきました!

    2015-02-26-13-32-03


    2015-02-26-14-05-31 2015-02-26-12-15-13


    素敵ですね、私はマッチ3つを選びました。迷います。
    この銀筆画用紙に銀筆(silverpoint)で描かれた猫の作品を選ばせていただきました。
    (ですのでこれは予約済です、28日までお店で観られますのでお時間がありましたらおすすめします)

    作品タイトルは <Gatto Libero > イタリア語で自由猫、だそうです。
    (野良猫というのは日本の環境で呼ばれているものですもんね、誰のものでもない、自由な猫。ギリシアには自由犬が、奈良には自由鹿がいるわけですが)

    2015-02-28-10-47-02

    隣にある作品は<Temparance> (油彩)
    2015-02-28-10-47-12

    フレームに入った作品 <ともしび> (鉛筆画)

    作品の画像を古賀郁さんから送っていただきましたので、掲載させて頂きます。



    2015-02-26-13-27-21

    久々にお会いしまして、ルネサンス期のモチーフやデザイン、写本の装飾などと一緒に図像作成についてお話させていただきました。
    2015-02-26-13-09-55


    マルシリオ・フィチーノ書簡集8


    これは英語版です。

    2015-02-26-12-25-51

    お店のお食事はカレーかレトロなナポリタンが選べます。紅茶かコーヒー、キャロットラぺのコールスローサラダつき。トマトソースがしっかりしたナポリタンです。
    次はケーキセットを頂こうかな。

    以前もバブーシュカさんの展示はお知らせいただいてたんですが、場所がいまいち把握できず、今回は駅から古賀さん栗栖さんにご案内いただきました。ありがとうございます!
    地図おんち・・というわけではないのですが、大抵荷物が多いので(・・・)オペ後はわかりやすいところや行きやすいところなら気楽にいけるのですが、臆してしまう事もまだあります。助かりました。

    それにしても高い技術というのは再現不可能なのだ、と実物をみると思います。
    日本ではもっとマニエリスムの体系を美術の本流として取り入れたほうがよいと思います。

    自宅にもってきたマッチの写真は後ほど。

    28日まで!ですのでお時間があるかたはぜひお茶と一緒に愉しんで下さい。

    下北沢も小田急と乗り入れて北千住から一回乗り換えるだけで行けるようになりました。
    下北沢ー北千住(シアター1010とか)ー半蔵門線沿線(世田谷パブリックシアター)演劇つながりのラインがあるようでちょっと嬉しいです。

    昔よく行った宵待草(ギャラリー・ミルクホール)とも関係のあるお店のようです。
    何かしかつながっていくものですね。





    舞台 つかこうへい 〈ロマンス2015〉(於:紀伊國屋...


    2月のキーワード(モバイル版) <ドラコニア 龍の...

    平安雛 チェスト・オブ・ドロワーズ (ローラ・アシ...

    玄関、書斎ほか写真 金子國義 "White Day"

    " マッチ箱展 " (於:バブーシュカ 下北沢)

    4
    大阪ギャラリー・ベルンアートさんから展示のおしらせが届きました。(写真は後ほど)
    <秘密の表現展> 2014年11月13日〜22日



    昨日は忙しかった。6時間以上休みなしで英語を使うと帰宅してからあまり通常作業ができない!
    blogを更新してるときはたいてい、ちょっとした不調で外出してない日が多いので(苦)、片づけしたり読書したり・・・インテリアの写真といいますか、自宅写真を少し。

    image

    6月ごろ掲載したかも。浅野信二さんの作品。

    image

    震災後に加筆した部分もあると、古賀郁さんのテンペラ画。現在書斎・リビングの中央に飾っています。



    image

    アクロポリスは博物館でみつけたコントラポストが美しいポスター額装。(以前掲載したかどうか?




    P1240108P1240105


    にこさんのところにもたくさん色とりどりの菊を。
    古賀郁さんの天使猫. かわらぬ美しさ。




    Solage (ソラージュ)
    14世紀後半.



    image

    恩師に先日お会いしました。夏に北イタリアへ行かれたそうでブックカバー(皮革製)と来年2015年カレンダーを頂きました。フィレンツェのカレンダーは名画編、街並み編、建築編、彫刻編などたくさんありますがどれも大好きです。とてもうれしいお土産です。


    blogmura




    4
    ブログネタ
    雨の週末の過ごし方は? に参加中!
    image

    これは実家の菊。

    image

    ちょこちゃん。ちょっと物思いにふける風(でも壮絶楽天的)くるくる動くのでもっとも写真がない子!

    image

    恩師に先日お会いしました。夏に北イタリアへ行かれたそうでブックカバー(皮革製)と来年2015年カレンダーを頂きました。フィレンツェのカレンダーは名画編、街並み編、建築編、彫刻編などたくさんありますがどれも大好きです。とてもうれしいお土産!



    P1110944P1050433


    P1050427ちょこちゃんは元気ですがこの写真をみると今は太ったな...
    くろさん、コッポラさん。みんな18歳まで頑張ってとても立派なわんこでしたよ。

    いぬたちと一緒に暮らしているときは、世の中の善性や自然に生き物に存在する理性を常に意識しながら、行きられるのだが、コスモス的自然秩序が眼に見えずらくなると・・・



    古典期の大理石像ポスターまではリアルタイム現在の写真です。

    にこさんと自分...はリアルタイムではないですよ。リアルタイムならどんなに良い休日かな。

    image

    image

    キーワードの記事にも載せた桑原弘明さんのポストカード。


    祖母宅を訪ねたら伊達締めをもらいました。「最近着物着ないから」とてもうれしいです。
    大切に使おうと思います。

    image


    参加テーマへの答えは「映像作品を見たり、片づけをする、花を新しく活ける、服の整理、読書・・・等でしょうか」

    アレルギーと風邪の初期症状が思わしくないので少し休息します。

    Blogmura

    秋の花と自宅での時間 ちょこちゃん(ミニチュアダッ...

    image

    Manics リッチー


    image


    ・・・PC新しいのを購入したのすが、値段がいいほうがいい、と細かいところがわからにあ夫のおかげで、私にとっては作業になれるまでに時間かかりそうでうす。
    どうしましょうね...
    明日は朝からさすがにもっものの骨格くらいついらないと、です。
    おちつかない


    1 マルガリータ
      舞台感想
    2 舞台マルガリータ 乾燥
    3 舞台マルガリータ レポ
    4 サンドロ・ボッティチェリ
    5 朝倉史夫
      サンドロ・ボッティチエり
    6 マルガータ 感想舞台
    7 源氏物語 夢浮橋
      蓮城まこと
      宮下 孝晴
      種村季弘の目
      8 Manic streat Preachers
      ケヴィンカーター ピュリツィア賞
    9 上野水香
    10 真那春人
      香港 
      レントジョーンズ聖堂
    10 古賀郁
       Bs-I アッピア街道
       辻本祐樹

    キーフレーズ版はのちほど。
    どうも胃腸がわるくて駄目ですねー。
    古賀さん、中島清八さんのギャラリー、会期中にいけるのかしら。。

    早くアレッサンロをディスククチプションしたい。(そわそわ)


    美術コレクションを読む
    遠山 公一
    慶應義塾大学出版会
    2012-11-02











    blognubra

    舞台 「マルガリータ」 (於:六本木 EXシアター
    10月のキーワード (1/2) 秋に返り咲く薔薇 

    ニュ
    ポスター額装 源氏物語

    Grazie mille!

    手鞠菊 / DA2のMVと油断していましたら... Mixitur...


    image
    image


    額紫陽花が咲きました、早いです。

    気温も高く、乾燥していて紫陽花くるしそう。


    image



    image


    大阪のギャラリーベルンアートさんからお知せがあり、5月上旬に有楽町駅前で開催された幻想絵画展の作品が大阪でも展示されます。

    http://ousia.livedoor.biz/archives/52286042.html (Fantastic art show2014の記事)



    私が自宅に飾っている古賀郁さんと浅野信二さんの作品からいくつか。

    image


    image



    お近くの方、会期中お見逃しなきよう。

    http://gallery-bernart.sakura.ne.jp/160F3752-73BC-4D4C-A333-5B595A77C176/000A87D8-4650-4B03-9A8A-A0588DF1036E.html


    テンペラ画の精密さ、仕上がりの美しさは絶対に印刷では再現できません。まさに絵画。


    image


    image



    イングリッシュローズはヘリテージとワイルドイブの花形がきれい。
    ニュー・ドーンは色が美しいです。
    一番美しい時は最も耀きのある花弁だと思います。バラがもつ真の意味は端的にいうと神秘だと思いますがそれが内包されている。


    image



    はまなす。
    八重咲き。原種に近いため、香りもあります。


    あじさいは四種類育てていますがあまり種類に詳しくはありません。
    そう言えば昔はあじさいにかたつむりがデフォルトでしたが最近あまりみない。
    かえるも珍しくなった。
    梅雨もスコール的になって、ゲリラ豪雨のような日が増え。
    四季の中間がなくなってゆく。

    http://matome.naver.jp/m/odai/2009060414235088935">
    あじさいの種類をまとめたサイト。