Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

タグ:ルチャーノ・デ・クレシェンツォ

 このタイトルの記事を観る方には、短く前置きするが3つ目なのでこの本を扱った番号が若い方から戻って参照するか、読みながら一部対話篇であるこのエッセイをさらに引用する方法とスタンスとに慣れてほしい。僭越だが先に記す。 第25章 犯罪・・・・「私たちは暴力に身を ...

有(ある)と非有(ない)これらについて一つの例を。というのは、意味や価値というものが酷く一面的になっている、と思われるため。以下、「中世哲学史物語」聖アンセルムスの項の説明ページから引用。−−私は思い出す、オーディションのためにチネチッタ映画撮影所にやっ ...