1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:ブリティッシュ・ビジネス・アワード

4

IMG_0574



IMG_0563

写真は宇治 鳳凰堂とミュージアムショップ。

IMG_0661


サルバトーレ・クオモ(京都駅伊勢丹)からの京都タワー。http://www.kitchensalvatore.jp/kyoto/
実は地元にもサルヴァトーレ・クオモ系列の石窯があるレストランがあります。

12月のキーワードモバイル版です

1 学習院ブーツ
2 美弥るりか
  アートフォーマ
  Artforma
3 blog
  学習院
  小笠原亮
  バレエ動画
  幻影の場
  ライモンダ
  インターコンチネンタルバリ
4 パイフェス
  舞浜
  宮本祐宣
  銀座
  アイビー
  リントンズ
5 ブリティッシュ・ビジネス・アワード
  マチルドフルステー
  スヴェトラーナ・ルンキナ
  2016
  クラシックミンスパイ
  親睦会
6 青木画廊
  サンセットビーチバー
  バブーシュカ
  ロマンス2015
7 クリスマスレクチャー
  DVD
  ゼラニウム
  エドワード・バーン・ジョーンズ
  澄輝さやと
  ルドルフ
8 ローラ・アシュレイ
  蒼羽りく
  菊 マム
  ブラームス
  京都
9 第一生命
  ウブド Ubud
  伶美うらら
  エカテリーナ・コンダウーロワ
  ローラ・アシュレイ・スイート
10 投入
   草月
   かみばな
   矢崎広

           二瓶拓也          



Twitterで少し言いましたが、弟夫婦からメヒコというシーフードレストラン・メキシコ料理?のカニピラフ折詰を貰いました。

2016-12-17-18-46-43


2016-12-15-22-50-17

むき身のカニがたっぷりで、お米にもカニの風味がマッチしており、すごく美味しかったです。
どうやら浅草店と足立区役所店(梅島)?もあるようで、これはそのうちにいってみたい!

2016-12-17-18-47-05

そしてピラフ折詰を買ってきたい....今度は貰った人にあげよう。
茨城の方は近くていいですね!

http://www.mehico.com/

君の名は。(Your name.)ついに3回目をみました。
そのうち二回目以降の感想も書こうかと思いますが...
東宝配給だし、瀧君を美弥ちゃんが演じたらいいのでは...と思っております。
かつての学ランの似会いっぷりといい、中身演じ分けもキャラづくりも完璧(真飛さん風に)やってくれそう。
丁度男子役も3-4人必要ですし、女子も然り。
みつは役は誰が...というのもありますが、音波みのりさん、月だったらやはりわかばか海ちゃん?、95期で天然なほうのみつはなら星乃あんりさんとか?ヒロインは役替わりでもいいかもしれませんね。
もう東宝はこれでしょう!

今のうちに書いておきます。
勿論、グランドホテルも楽しみに...





2016-12-18-16-16-05

3回目観に行ったときの謝朋殿ランチ。
フカヒレあんかけご飯。これに点心がつきます。
メンバーズカードを提示すると寿朋茶がサービスされるのがお気に入りです。
しかもシネマを観たから半券サービスで寿朋茶の家用もいただきました。


2016-12-12-21-36-04

重いお土産は持って帰れないので、宇治で買った家用和菓子。
宇治茶でいだだきました。

IMG_0534


IMG_0536





IMG_0532

宇治の街並み。
もう少しゆっくりここでお昼もいただきたかったです。
茶そばもあるようで...お茶好きにはいいですね。

2016-12-06-23-37-50


ブリティッシュ・ビジネス・アワードで頂いたお土産紹介・続。
ウィンブルドンのタオルです!
これも嬉しい。



結構写真をためてしまっています。
明日...もう今日か。少し暖かいようで、ほっとしております。

2016-12-15-09-04-26



にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu




これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント

作成したトーナメント!
21記事エントリーがあります、21日まで参加可能なのでお気軽にご参加下さい。



Livedoor
リビング 玄関コンソール:カーネーション、ひむろす...

改めて サンドロ・ボッティチェリ展 技法と主題、空...

モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイ...

ルネサンス研究会(於:同志社大学今出川キャンパス)

リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...



にほんブログ村 花・園芸ブログへ



    5
    IMG_0365

    ブリティッシュ・ビジネス・アワードでいただいたJONNIE WALKER Blue Label.





    2016-11-11-21-46-11

    ブリティッシュ・ビジネスアワードにつきましては前回記事をご参照ください。
    11月14日の朝のニュースで、英国のバイオマス発電についてなど、日英の技術協力や電力的な課題と今後の事業提携、投資について放送がありましたね。たまたまですが、朝の6時前後、NHKを観ていて詳しく放送されていました。

    2016-11-11-20-42-11

    2016-11-11-21-46-33

    授賞式の様子。
    テーブルごとに写真も撮りました。

    アワード授賞されたみなさま、おめでとうございます!




    前回記事でうっかりしましたが、ベリー・ブラザーズ&ラッドによるシャンパンとワインということで、レセプションから英国スタイルディナーのときのリストがちゃんとありました。すみません。
    以下に、詳細を記載しますね。後ほど、ウィスキー(提供:株式会社 ウィスク・イー)に関しても。



    2016-11-11-22-15-39

    英国対英貿易が管轄でいらっしゃるクリス氏のテーブル、お隣の席で同席させて頂いたのですが、いろいろお話を伺うことができました。大学時代やイギリスにおけるラグビーのお話ですとか(このblogにも昨年のラグビー・ワールドカップの開催記念についての記事がございます)クリス様、また英国大使館、ブリティッシュ・カウンシルの皆さまありがとうございます。

    アワード2016について
    https://www.bccjapan.com/events/2016/11/2016-british-business-awards/





    対英貿易に関しては、東急ヒカリエで行われたエコシステム・ビジネスの講演会の記事もご参照ください。
    イノヴェーションの分野では、2017年がオクスフォード大学都市で自動車自動運転を仮に始動する予定になっていたはずです。日本においても、例えば筑波であるとか東北大であるとか、大学中心都市で自動運転のプロジェクトは進めやすいかもしれません。慶應日吉キャンパス内は...どうでしょうか。

    サイエンスに関しては英国クリスマスレクチャーも、常に次の世代への興味関心と最先端技術の提供を英国は本当によく行っておりますね。今年参加して思いました。
    対して日本にたりないものはなにか。それは潜在的な儒教システムかもしれません、子ども<大人という図式。
    しかし個々人、子どもを大人の未熟な形態と断定することなく、個人としてみればもう少し、人々が幸せを感じる学びと職業と乖離しない教育になるはずなのです。

    産業と教育は無関係ではないですがそれぞれが独立したもの。

    ジェントリーな教育というのは具体性をもった人文主義でこれを基礎にした理・経済・工学・デザインなどやはり産業経済にしても法にしても、こうした基礎的な教育は必要なのだが...いかに日本ではそれを自然に取り入れることが可能だろうか。







    と、頂戴した日英企業の製品やノベルティを。
    2016-11-15-14-35-10

    ウィンブルドンのタオル!ウィスキーのテイスティンググラスも。それからShangri-laも。

    2016-11-15-14-35-21

    IMG_0367


    IMG_0408

    機能的なボールペン、付箋とメモパッド、それからピンバッジはかわいいです!
    ダヴやスーツ仕立てのバウチャー、それから黒いスタイリッシュな充電器(これすてき)もありました。
    やっぱり連合三田会で商品福袋があたったときのような嬉しさ(笑)


    IMG_0413
    モバイル充電器、ライトつき。
    スタイリッシュ!これ使い始めましたがよいです。さすが英国デザイン。。


    2016-11-13-12-23-37

    ハイブリッドのバラはこの時期も咲きますね。



    2016-11-14-21-02-54

    これは地元のウェッジウッドで購入したクィーンズガーデンという紅茶と緑茶、ジャスミンときんもくせいをブレンドした美味しいお茶です。先週末はこちらをいただいていました。
    うしろの絵画は、Danfui Nai のアートフレーム(ローラ・アシュレイ)

    それから昨日掲載したアイルランドのお酒は、はちみつのお酒だそうです!
    あとで治します、すいません;


    https://whisk-e.co.jp/
    ウィスク・イー社:シングルモルトが大変充実 テーブルでもウィスキー頂きました!
    http://e-singlemalt.co.jp/?mode=grp&gid=851437&sort=n

    https://whisk-e.co.jp/news/businessforpunks_campaign/

    あの水色の缶でおなじみ(になりつつある。美味しいので)PUNKS(英国ビール)のキャンペーンです。

    http://www.bbr.co.jp/
    ベリー・ブラザーズ&ラッド
    シャンパンとワインはこちらから...英国王室御用達ワイン
    ポール・スミスラベルのワインもあるみたいですよ
    http://www.bbr.co.jp/fs/berrybros/c/2016_07_06

    歴史>>

    ベリー・ブラザーズ&ラッドの歴史は、1698年、ボーン未亡人によって、ロンドンのセント・ジェームス街3番地にて始まりました。今日もなお、ベリー家とラッド家の子孫により、その家族経営のワイン商は引き継がれています。

    1765年には、'コーヒーミルの看板'を掲げ、評判の高い'コーヒーハウス'(後に、ブードルズやホワイトのようなクラブとなる)であり、大きなはかりでお客様の「体重測定」を行っていました。お客様の測定記録には、ロード・バイロン、ウィリアム・ピットやアーガー・ハーンなどの名が記されており、今日に至るまで3世紀以上の歴史が刻まれています。

    ベリー・ブラザーズ&ラッドが初めて英国王室にワインをお届けしたのは、ジョージ3世時代にさかのぼり、そして今に続いています。最初の王室御用達指定を賜ったのは、1903年のエドワード7世の頃で、現在は、エリザベス女王陛下とチャールズ皇太子殿下からそれぞれ御用達指定を受けています。

    1923年には、初めての無着色スコッチとして、カティーサーク・スコッチ・ウィスキーを造りました。近年では、良いヴィンテージのシングルモルトが、ベリーズ・オウン・セレクションのレーベルで発売されています。http://www.bbr.co.jp/fs/berrybros/c/history より引用。

    年末年始やクリスマス、ホリディのギフトにも良さそうですね。または年末年始の集まりなどでも...



    ジョニーウォーカー ブルーラベル (ジョニ青) ニューボトル 750ml 40度 正規品 ジョニー ウォーカー ブルーラベル ジョニー ウォーカー ブルーラベル ジョニー ウォーカー ブルーラベル ウィスキー kawahc
    ジョニーウォーカー ブルーラベル (ジョニ青) ニューボトル 750ml 40度 正規品 ジョニー ウォーカー ブルーラベル ジョニー ウォーカー ブルーラベル ジョニー ウォーカー ブルーラベル ウィスキー kawahc

    【9本まで1個口送料】専用箱入ジョニーウォーカーブルーラベル並行750ml _あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]
    【9本まで1個口送料】専用箱入ジョニーウォーカーブルーラベル並行750ml _あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]