1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:バラ

image



今年の正月期間は暖かいほうでした。関東は3月の陽気だったとか。ただしずっと雨が降っておらず空気が年末から大変に乾燥しています。元旦にそれを実感しました...寿朋茶(謝朋殿)を入れ、庭でお茶を飲みながらバラ剪定の計画を考えたりしていました。例年、2月までに終わらせるべきなのですが(早い品種だと4月の上旬から蕾が出てきてさきはじめます。)樹液が下がっている間に植え替えや剪定、施肥をするのがベター。
しかし大抵2月は雨も増えてきます、風邪もひいていることが多いし、だいたいにして腰痛も悪化している....というわけで1月の晴れて風がない日がよいのです。
そんなわけで貧乏性的に31日は剪定、誘引をしていました。
途中、麻ひもが無くなったので、肥料やピートモス、腐葉土などを買ったら再開予定です。
ただしやや風邪気味なので、しばらくは軽い剪定や鉢のバラの剪定、紫陽花の剪定などをする予定。

剪定は太い木質化した枝も切れるヘンケルスのはさみと、安行の園芸屋さんで買ったはさみを使います。
他にもいろいろ...
しかし、とりあえず一つおすすめするならヘンケルスです。
お料理のペティナイフ、キッチンはさみもヘンケルスを使ってます。

2017-01-04-15-14-17

Twitterで少し言いましたが、毎年庭に棲みつくキジバトが今年もいつのまにか!シマトネリコの木に巣をつくっているもよう。ちょっと尾羽が見えますでしょうか...?

エントリーした記事で9位から17位までの記事一覧。

ゼラニウムとアイビーは、にこさまの写真の前に飾るためのものです。

お茶をいれているのはマリアージュフレールのグラスカップ。






ポール・スミス展 HELLO (上野の森美)

バロック・オーボエの音色と世界 バッハとヴィヴァルディ

11月のキーワード モバイル版 庭の小菊 猫のデコール 帯締

いけばな:ヒベリクムの紅葉 菊(マム)小菊 第5応用立真型・盛花 Variation NO.5 Upright Stayle Moribana

リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 クリスマスナイトに出席(序)

宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中の森芸術劇場)

小樽 19世紀の銀行建築 運河周辺等 Otaru Hokkaidoh

めぐろ夏祭りバレエGALA (めぐろパーシモンホール 都立大学前)

クリスマス花にもなりそうなけいとう、コキア、ブプレリウム (第五応用傾真型 盛花)

ヴァルカナイズ・ロンドン青山「クリスマス・ナイト」-1-(於:表参道 青山)

彩点心いただきました (於:京都四条 彩席ちもと)

モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイズ) 12月のキーワードモバイル版

頂いたCD

雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> (於:東京宝塚劇場)

宇治の街並み クリスマス花 メヒコの蟹ピラフ!ほか 12月のキーワード モバイル版

京都文化博物館(旧日本銀行京都支店 重要文化財 於:京都烏丸御池)

草月 いけばな 紫のカーネーション、リューカデンドロン、ヒムロスギでクリスマス花 (第六応用傾真型)

ハンマースホイ展 (於:国立西洋美術館 上野)





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu

にほんブログ村 花・園芸ブログへ https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
いけばな草月流 Sogetu FB
いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

12月のキーワード PC版 リビング写真 New Year's C...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

玄関ホール リビング アペレスの誹謗 新しい京都き...

2016-2017 大晦日のお料理 New Year's Concert 2010...

雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> ...
 

        

美味しい料理2016-2017ブログトーナメント - 旅行ブログ村
美味しい料理2016-2017ブログトーナメント

作成しました、アイコンはいまはなきエスカラ・サイゴン(ヌーベル・ベトナム料理レストラン)ですが
20記事以上エントリーして頂いております、みなさまの記事もぜひご覧ください。

4
2016-11-04-15-21-07

オステリアさん(六本木)に食事にいった際に頂いてきたティツィアーノ展。Venezia派は少しだけ大学で学びましたがFirenzeルネサンスを専門にしているので、ドゥカーレ宮殿の天井画や主だったものと文化史と背景くらいはわかりますが、趣味というより詳しくないところを補う意味でいってみたいと思っています。都美術にて、2017年1月21日からです。



古典ギリシア語学習会に、久しぶりに参加できました。

2016-11-17-17-26-45


古典ギリシア語では菊は黄金の比喩、クリュソスなど。アンソロジーのアンセムは英語の詩花集などにも使われる花の意味としても残っていると小又先生談。(花=antos)
このセクションあたりでは、プラトン『国家』(ポリテイア)からの引用がある(新約聖書からも同等に)

2016-11-17-17-26-33





2016-11-19-18-06-41

角度ちがいのいけた花。器は草月「蘭」のものです。


11月エントリー記事一覧 10-30位

斑鳩 秋篠 唐招提寺の鴟尾 法隆寺 飛鳥 奈良ホテル

トマトライス作ってみました エビとトマトのココナッツカレー用 ゴールデンアカシア

リストランテ オステリア (L'osteria 六本木)

紅茶の日(その2) 春日後楽園ライトアップ

11月1日 紅茶の日 

教育=再生産、再労働者化ではない

草月展90周年 (於 日本橋高島屋)Ikebana Sougetsu. Hihonbashl Tokyo.

10月同

The Natural History Museum 大英自然史博物館展 記者発表会(3)概要と展示構成 渡英資料(於:国立科学博物館)

クルクマ そけいの盛花

グレース ケリー展 於 松屋銀座8階

サッポロ~小樽へいってきました(序)

gucci 4rooms (Gucci GINZA )

モーリス・ベジャール <ザ・カブキ>東京バレエ (於:新国立劇場 初台)

スカーレット・ピンパーネル The Scarlet Pimpernel (於:赤坂ACTシアター)

小石川後楽園 Koishikawa Korakuen Gardens ,Ce site presenteront les japonais jardins du Tokyo metropolitain(文京区・小石川 春日)

鴎外記念館〜文京シビック・スカイ・ラウンジ 10月記事一覧(10位迄)

”ザ・カブキ” 追加公演とガラ公演 Maurice Bejart (10月13日から 新国立劇場)






小又先生にはコーヒーの差し入れをたまにしますが今回はダージリン・アーマッド。
以前先生からは拙宅にいらしたときにヒギンズの紅茶を頂戴したのです。

最近よく買います。デカフェアールグレイなので夜はもちろん、このアールグレイでクレームド・カシスやフランボワーズ、ブランデーを割ったらリラックスできるロングカクテルに。
(最初に紅茶とカシスのカクテルをいただいたのは、サービスで頂いたいまはなきFLO表参道でした。もっとビストロ系フレンチも復活してほしいものです)

セレクションもたまには買いたい。

いわずもがな、朝食にはブレックファースト。スキンブルシャンクスを彷彿としますね。濃く入れてミルクティ。

→ 寒い時こそトロピカルティー 買って飲みたい・・・

→ 仕事場用の来客用、催事行事用、スタッフ用などでよく買うのはこちら。


アーマッドは個装がしっかりしてるので旅行先にもっていくのにもいいですよ。

アバンス/オレンジルイボスティー三角ティーバッグ16P
アバンス/オレンジルイボスティー三角ティーバッグ16P

4




ワイルドイブはイングリッシュローズです。秋に近づいて返り咲きしてきました。本来なら夏剪定をし、初夏の花をさかせた体力を株が回復するための、お礼肥をあげなければならないのです。しかし近年猛暑かつ腰椎手術してからはあまり本気にひとりで脚立をだして剪定もできず、自分の体力や暑さがおちつくころにすることに。つまりは9月中には...
それで本来なら夏剪定し施肥したあとにつぼみがつくのがよいのですが、軽く剪定したらつぼみがつきました。
まだ気温が高いので、朝開きかけたつぼみは夕方は完全にしおれてしまう。
そんなわけで、今日は朝から土砂降りでしたが、雨のなかとった写真を。





雨が強くつぼみのままの睡蓮。
昨日はまだ水中にありました。
植物の成長は自然に則している。


表慶館前。ようやく、古代ギリシャ展に行ってきました。ギリシアと書きたいところですが 特別展古代ギリシア展です。

感想、展示については次の記事にて。
スマホ入力では限界が。

ダイアリー、9月に入ってから曜日感覚が希薄で茗荷谷へいく要件のまえに上野に行こうと思っていました。今日が水曜日と気づいたのはなんとまあ茗荷谷についてから!遅すぎる。日曜から体調が悪いとしても。
それから多分、平成館にいる間に地震がありました。展示を集中して年表をみてふらふらしたのですが、今回は平成館でも展示室内に椅子や座れる場所があまりありません。自分がぐらつくと思ったら地震。帰宅した娘によれば、突き上げるような音がして最初は何かが落下したかのようだったらしい。長く揺れて、ただちに身を守るための放送が入ったそう。
震度4で長くゆれ音がしたそうです。

スマホ入力大変苦手といいながら綴ってしまった。余震かもしれないですからね
...今日のこととして書いておきます。




ハマナス、八重のロサガリカです。

この数日で蕾から開花してきました、明日にはワイルドイブ、パット オースチンも開花しそう。



夜中から風雨が強く、朝から午前も強風でした。天気がよいので窓をあけてみましたが。
強風。風が通るのは心地よい。
カーテンはローラアシュレイのデルフィニウムです。
南向は片開きで、西側はローマンシェードにしてあります。

幸運な5月。
いきなり梅雨みたいな5月もありましたから。


実家の祖母にお誕生日お祝いのお花とお菓子を届けにいきました。




実家の桜の木にさくらんぼが。
実父いわく、さくらんぼではない、桜の実だ、そう。

一輪挿し用にと、仕事馬に3枝切ってもらいました。

あさざ、もひとはち分けてもらい、睡蓮の鉢にいれました。
今年は睡蓮はどうなることか。


5
写真は自宅にて、庭にパットオースチンが咲きました。イングリッシュローズのオースチン氏の傑作といわれる薔薇で奥様の名前がつけられてます。

古賀さんとのコラボポストカードと、緑光。




2015-10-14-11-20-52


2015-10-14-11-21-30




ようやく河上恭一郎先生のガラス大皿(蓮華文盛皿)を使いました。
画像がうまくあがらないのでまた明日以降に。
バラも写真も追加します。パットオースチンです。

九分は文字が出ないようですね; キュウフン です。この記事の前後と続き、ダイアリーは明日以降に。帰国後少し風邪気味ですが仕事をしていたらこんな時間に。寒暖差が出てきました。もう10月も末ですね。
銀座和光で開催された、ガラス作品と草月流のコラボレーション展示の際に、注文したガラスの大皿食器です。

みなみさんへの誕生日プレゼントも和光で選びましたが、和光のすばらしさ。
そういえば、大学卒業のときの記念品も和光からでした。

仕事の要件や学術系のいただいた情報を整理していたら思ったより時間がすぎてしまいました。
秋のアレルギーなのか帰国したらさっそく寒暖差にやられています。
今日かきたいこともあったのですが、明日以降に!

白きくらげを台湾で買ってきたのでクコの実、ジンジャー等々で薬膳スープをつくりました。
明日の朝食にしようかと...思います。



10月のキーワード モバイル版 うさぎのデコール(書...

TDLホテル 外観とロビーインテリア (於;舞浜)

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

イタリア学会に出席 (於:学習院大学)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


4

  • 今年は誕生日周年が祝日なのもあり、ここ数年スルーがちだったお誕生日おいわいを家族が企画してくれました。ありがとうございます。娘もテスト前なのに、問題集片手に花を用意してくれたりしてありがとうございます!(そのわりにこのところの仕事などのストレスでときどき落ち込みモードになってしまい反省。

    久々のダイニング側の写真です。
    古賀郁さんにいただいたシュヴァルツカッツも冷やしていただきました。

    それで、帝国ホテルインペリアルプラザのアンティーク食器店で未使用の大使館ダイニングのお皿プレートをみつけまして、ひとめぼれで購入。フランスリモージュ焼きですし、前菜やフルーツ、ケーキのときにもいいかと思いまして。
    今日はじめてつかってみました。素敵なプレートです!!

    インペリアルプラザはオータムフェア中です。
    イジス展もやっているのでお近くにいかれた方は立ちよるといいかと。
    アビステの店長さんにもお会いしました。ウォッチのショップのかたにもお葉書頂戴したのでとりおいていた時計をやっとひきとりました。

    地元越谷のパティスリー ラ・コート・エストで普段は遠慮して買えない(苦笑)食べたいケーキを買いまして、奈良ホテルでお土産に買ってきた紅茶でケーキを頂きました。
    美味しかった・・・ラコートエストのケーキは手が込んでいて甘さも自然なあまさで美味しいです。
    ギモーブも手作りされているので好きなお店。

    2015-10-12-21-44-042015-10-12-20-48-28

    2015-10-12-20-40-03

    キャンドルホルダーはローラ・アシュレイです。ボルドー色のキャンドルはIKEAですが、マッチはマッチ箱展で購入した(打ち合わせをこちらでしたときですね)古賀郁さんのマッチ<ガット・リベーロ>(自由猫)
    ナフキンは京都のオークラのギフトショップでみつけた和柄の紙ナフキンです。
    この柄もお気に入り。




    2015-10-12-20-47-48




    10月のキーフレーズ モバイル版 インペリアル・プラザの10月の花
  • 過去返り...
    •     記事ランキング
    •    輸入住宅(施主)69位

      2015-10-12-00-15-32

      デザイナーのB様に娘へとお菓子と、キッドソンのマグカップ頂きました。
      お仕事場やお仕事場での講座のときに使います!

      夕食には夫が久々にリゾットを作ってくれましたが、もっとしょっちゅう作ってないと勘がわすれるな、ということでした;大晦日には頑張って下さい;

      そして私が大切にしていた20年大切にしてつかっていた、ロイヤルドルトンのカップが割れました・・・・
      ショックすぎてもう。たしかに形あるものは壊れます。ケーキプレートと一緒に揃えていたのでショックですが、また何かいいデザインがみつかるでしょうか。あまりこれ以上落ち込まないようにしようと思います。

      しかし今日は忙しかった・・・・イーゴリ公の感想を書かねばです。

    • 宙ショックで華やかなりし〜を観てました。。鳳翔大さんのキンググランドの下りのナウオンが忘れられない。いっちーこと鳳樹いちさんもグラントファミリーなのでした。もちろん蓮水ゆうやさんもチェック。
    • まだえりかさんことかちゃ、凪七さんもかなめさんの同僚で刑事役。かちゃ宙組も好きなんですよ。。


過去返り...

10月のキーフレーズ モバイル版 インペリアル・プラ

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

10月のキーワード (1)

絵画技法 油彩とテンペラ混合技法 講座 (画家:古...


https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

4
 

Baron Girod de L'Ain

オールドローズの中でも特別なバラ、バロン・ジロー・ドゥ・ラン (英語読みするカタログだとレインと書いてあることも多い、例によってカナフリの差異がありますが)
このバラは赤く、切り紙のようにスクエアな花弁、白くふちどられていて、切り花としてもちょっとクラシックかつモダンな存在感があるバラです。

今年はシュートも伸びてきたのでそれも嬉しい。
このバラは地植えにしています。アーチの内側。



 

ボッティチエリの受胎告知のガブリエル様へ。
ベル・イシスとバロン・ジロー・ドゥ・ランをいけてみました。
ベル・イシスはそのまま。美しきイシスという命名をもつバラです。
このばらはやさしい色で香りもよく、鉢でも育てられます。
ことしは少し大きめの鉢に植え替えしなくては。

 

スヴニール・ドクトール・ジャメンが三つ房咲きになりました。
思わずトリニティ、と思った早朝。



体調がいまいちだったのですが、延ばし延ばしにするのも...気が引けて時間を区切って少しすすめようと思いたち。
クラシックローズのうち、鉢で育てているものいくつかの剪定と施肥をしました。
イングリッシュ・ヘリテージ、スヴニール・ドクトール・ジャメン、スブニール・ドラ・マルメゾン、緑光、グラミスャッスル、ほか。アーチ、壁面、フェンスなどはこれから...
本当2月中に終わるのでしょうか。
1月が体調があまり...で作業しておらず、2月に全部やるのは・・・終わらない予感がしますが、一期咲のはなが美しくさけるように準備しなくてはならない!

クロッカスの苗をやっと植えつけ終了しました。

去年6月ごろの庭。
アンジェラとローブリッター。
最後に咲くばらはニュードーンです。


P1230010 P1230011

花が咲くにはそれに相応な準備が必要なのだ。

4
6ebd7475.JPG
Lady Hillindon,(レディ・ヒリングドン)は黄色い大きなばらで、茎と葉が緑ー紫がかっている薔薇です。香りも大変よい薔薇で、レンガの壁に合うという説明にひかれて2年前に購入。昨年は夏にシュートがのびて大きくなり、新芽の勢いも一番よい状態です。なんともうつぼみが...ちょっと早すぎる気もしますし、雨が多い時期につぼみがついても咲かないことが多いので少々心配。1917年の作です。
まだ鉢で育てていますが、そろそろ地植えにするか迷っています。

この時期新芽が育ってきますが、この時期に木酢をうすめてスプレーしておくと、病気に強くなり、4月以降の葉の色も鮮やかで健康に育つような気がします。
基本的に木酢とオルトラン(虫対策)だけで育てていますが、やはり新芽がでたら木酢をスプレーするのが丈夫に育てることに繋がるような気がします。

うつむきがちに咲くので、庭でさいている写真が少なく、切花にした写真(一昨年)を載せましたが本来は、オールドローズはやはり”庭に生きる花”(もちろん鉢植えでもベランダでも、切花ではなく、活きて咲く花という意味)なので、プラム色の茎と葉とのコントラストが出るような写真を今年は撮りたいと思います...)
薔薇は開花してるときに写真をとれるかどうかタイミングも難しいんですよね、大抵早朝(家を出るまえ)に撮ることが多いです。

ramaramaさんで見た「エコ・チャレンジ宣言」私もやってみたところ、結果は...”エコ・セレブ”とのこと。
セレブという単語には雑誌メディアでみるたびにうーん?と思うのですが、エコならばそれほど悪い気はしなかったものの、判定のコメントに納得。
「自らの懐を痛めてもエコしようとする云々..」確かに。
ちなみに夏の冷房設定はドライ27度で大丈夫です。冷房が苦手です。日本も夏の礼装はアロハかかりゆしにするべきかと。夏の電車に乗るたびにそう思います。

私が普段気をつけていることは仕事上紙も扱うので、古紙再生。雑紙も分別回収されるようになってよかったです。空き箱なども分解して回収に出します。
ハガキなどもネームオフで情報部分をカットして回収へ。
白色トレイはパルシステムを使うようになるとほとんど出ません。

しかしそういった資源回収系はエコ・チャレンジ宣言のチェック項目にはあまりのっていませんでした...。少々寂しい。
ペットボトル再生工場が閉鎖倒産してしまったというニュースはとても痛ましく何かが間違っていると思いましたがやはり生産販売サイドでリサイクリングまで行わないと中々解決には至らないと思うのです。
L.L.Beanなどで売っているナルジン・ボトルに紅茶をいれて持っていくことが多いです。
電気も、蛍光灯はデスク用しかつけていないのですが、白熱灯を使うと電気代が大変なのでパルックボール、ネオボール系の省エネ電球にほとんど切り替えています。
クリプトン球も、省エネタイプに切り替えられるところはなるべくそうしています。
IKEAでも省エネ電球を売っていますね。商品よりお高い場合があるのでちょっと複雑になりますが。

曇りの日の昼間は電気をつけず、キャンドルにするのが落ち着きます。

TVはほとんど普段観ないので、パソコンの使用を一日1時間減らすというチェック項目を頑張ろうと思いました。


このページのトップヘ