1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:ダイニング

4
2017-02-27-20-44-52

週1回行っているらしい、ベッラ・クッチーナの生パスタをこのみで仕上げてくれるオーダー制ビュッフェでの食事。厨房もオープンで、パスタの見本は中央のカウンターにあります。ソースの種類も黒板に書いてあるとおり、ここから好きな組み合わせで食べたい生パスタ料理を作ってもらえます。

IMG_0942

日が暮れたころに、予約していたメインダイニングに行きました。
(その前にカクテルサービスでラウンジを利用してから...)





17097951_1103639253081309_3642672766883546951_o

レストランごとに企画をしており、ロビーで確認できます。





16865207_1101046553340579_227698949327857379_n

夜のメインダイニングの外観はこんな感じです、テラス席だと海風や波の音も楽しめるでしょう、席はお好みで。


IMG_1104

食事中、テーブルごとにリクエストを聞いてくれます、となりのファミリーはホテルカルフォルニアをリクエストしていたような。
私はボブ・ディランのMr.タンブリンマンを...これが!すごく演奏もボーカルデュオもうまくて、動画を撮りましたが、ボブ・ディランファンにみせたら「本家より上手い;」とのことでした。
(FBには載せているのですが、まぁ...機会があればどこかに閲覧できるようにupするかもしれません。保存版)

生パスタは3種くらいありお好みのソースで仕上げてくれます。私はシーフードとトマトのソースをタリオリーニで。
もう一つはカルボナーラソースでフェットチーネ。
ボロネーゼのフェットチーネも少しシェアしましたが美味しかったです、この他にもリゾットもありましたがもう食べられずオーダーしてません。メインは牛のスライスにマッシュルームをいれて焼いたものでしたがこれはそこまででもなく、シーフードのグリルにしたほうがよかったかも。
メインやアラカルトで食べたいならブッフェの日ではない日がいいと思います。
ドルチェのコーナーもかなり充実していましたが、・・・そこまで入らないので少しガト―ショコラをエスプレッソでいただいたくらい。

次に行くときは普通の日にしようかと思います、ビュッフェだったらバリ舞踊が見られるバリ・スピリット(タマンギタテラス)がいいかもしれません。夜はジンバラン・ガーデンもやっていますし、昼のジンバランガーデンもまだいってません。ラウンジでの食事が充実しているもありますが。


IMG_1103



    2017-02-27-21-53-39


付け合わせの野菜(コントルノ)盛り合わせ。グリルも充実していました。たべきれないほどあります。。
ちなみにワインとスパークリングはフリーフローにできます、しかも産地も選べたような。。
(アルコール無しのドリンクフリーのコースも選べます)

2017-02-27-21-53-35

メインのお料理。赤ワインを選びました。


    IMG_1097

IMG_1098

部屋にあったダイニングの紹介冊子。メニューはシンガラジャだったらラウンジに、クラブルームでもクラブラウンジにすべてのレストランのメニューがあり、ラウンジのコンシェルジュで予約できます。

IMG_1108

翌朝撮影したベッラ・クッチーナの外観を。


IMG_0953

        

美味しいお料理 7ブログトーナメント - 旅行ブログ村
美味しいお料理 7ブログトーナメント
本日30日23時59分までエントリー、37記事エントリーがあります、皆さまの記事もご覧ください。


にほんブログ村

月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

失敗を誘発する組織

春日 後楽園にて:ラクーア内 利休海鮮丼のランチ ラ...

いわゆる 「双璧」: 策謀によって国はたたず....

新プラトン主義 講座<アラビア語一神教によるプロテ

4
2016-12-09-20-06-05


前回の札幌では宿泊先のモントレでは夕食やランチをとらなかったのですが、今回は初日にダイニング ”エスカーレ”にて夕食をいただきました。Webで予約するとスパークリングワインがつくということで、予約。

こちらもアーツandクラフツと1900年代の英国絵画をインテリアに取りいれていて落ち着いたレストランでした。
サービスのスパークリングワインも美味しかったです。
グラスワインは何種か選べるとよいですが、特筆するべきはパンが美味しいこと!
5種類のパンがあり、それぞれオーダーするたびに温めてだしてくれます。やはり美味しいパンは重要。

写真は最後のドルチェミストですが、では前菜から順番に。

2016-12-09-19-07-20

2016-12-09-19-12-09

ここでもお魚、秋刀魚をつかった前菜は美味しかったです。

2016-12-09-19-19-36

これがパンのリスト。シリアル入りとライ麦のパンがとくに美味しかった...4種くらいすこしずつ頂きました。
おすすめ。フレンチといえば、美味しいパンですよね。

2016-12-09-19-24-36

サツマイモのポタージュ。こちらもほっとする味で、甘すぎずいいスープ。

2016-12-09-19-30-58

照明が素敵でした。空気のながれに応じて、このシャンデリア部分がかすかに鈴のように音を出すのがいいです。

2016-12-09-19-32-30

お魚料理はカマスの昆布しめ。菊とバルサミコ、きのこが添えられています。

2016-12-09-19-49-52

メインのお肉料理。付け合わせのお野菜がもう少しあってもいいです。
でもパンをたくさんたべているから量は少なくはありません。

それに先ほどのデザート、そして紅茶かコーヒーですが、紅茶シフォンケーキが入るということでしたので紅茶にしました。この紅茶が凄く美味しくて!キーマンが少しブレンドされている紅茶でとても香りゆたかで美味しかったです。

それでアンケートを依頼されたので、それを記入する間に、この美味しい紅茶をもう一杯いれてくれたのでゆっくりいただきました(笑)

いや久し振りに美味しい紅茶をいただきました。

2016-12-09-20-09-51



食べ物の話ばかりですが、もう少し腕と手の状態が回復したら、研究会のことと、新プラトン主義の講演についても記述します。

2016-12-09-20-34-08


モントレはこんな感じで英国絵画が多い。
ウォルタークレインのようなシルク刺繍や、エレベーターホールの壁紙がモリスだったり。
2016-12-09-20-35-08

2016-12-09-20-35-55

ついでにロビー階も。フロントとライブラリーにつうじるところです。

https://www.hotelmonterey.co.jp/kyoto/restaurant/shop/43.html

席がゆったりしているのもよかったです。


       
にほんブログ村


https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

http://www.visitbritain.com/ja/JP/