1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

タグ:イングリッシュローズ

4


23日に一つ家族でいただいているので、本来、ポロ葱チーズは3つです!
年末にもいただけます。

そしてパット・オースチン。



ウェールズのチーズ、注文品が届きました!
実は1つは届いた日にいたしますだいたのですが、リーク ポロ葱を使ったチーズとゴールデン ケナースというウォッシュチーズ。美味しいので、フランスチーズ並に成城石井やカルディなどに並んでほしい。

こちらも参照下さい



乗せてるお皿は...,ノリタケです。
こちらもまずは写真を先に。

4




マンダリンランチに行ったときに、同級生みゆき嬢からいただきました、今年の誕生日プレゼント。
説明が愉しいので追記します。
これは、一昨日。(後ろにみえているのは、マリアージュ・フレールの紅茶と、TMGの紅茶)


水曜日から冷え冷え、遠くの前線もずっと停滞して気温下がりましたら、予想よりふりました。
11月24日 朝です。。54年ぶりに降雪ときいてましたが、今しがたニュースにMSN よると、11月の積雪は1875(明治8)年の統計開始以来初めて。http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%af%92%e6%b0%97%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%81%ae%e7%a9%8d%e9%9b%aa%e3%80%81%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%bf%83%e3%81%aa%e3%81%a9%e8%bb%a2%e5%80%92%e7%9b%b8%e6%ac%a1%e3%81%90%e2%80%a6%e4%ba%a4%e9%80%9a%e3%81%ab%e4%b9%b1%e3%82%8c/ar-AAkHNtq?ocid=SL5MDHP

明治の総計開始以来初めてということは、前近代から数えても相当稀な事象です...。



ばらのワイルド イブ。。
フローズンな状態。


こちらもイングリッシュローズの鉢、積もりました。


近年では1月でも降りませんから稀なことです。

今朝も観察、気圧計、気温計のメモリも一緒にうつるようにしました。

夜中になっても、しんしんと寒いです。

まずは写真のみ!




   こちらが雪が降った日のTEMPO DROP 溶液がガラス管の中で安定するまで1-2週間かかるそうです、これからもしばしば、様子をお伝えしていきます。。ご興味がありましたら時々みてください。
TEMPOの観察日記カテゴリーはダイアリーかサイエンス?にしようかな、と思います。
今回のような気象的に稀なときには時事にしましょうか・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


 

〇が一つ少ないのは、雪と気温差の体調で午前中に駅までいけず、古典ギリシア語勉強会と、大手町の行事をお休みしたことです、まきこさん、すみません。小又先生、12月に...再会できそうとのことで宜しくお願いします。

TENPO〜は、MOMAのショップでみかけたはず(青山 表参道 コムデ・ギャルソンのあるビル内にあるはず)
ちなみにまた後述しますが、DTSの海底二万マイルのディスプレイにあるものこの類のものです。


livedoor

GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....

図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中...

マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(...

5



イングリッシュローズのワイルドイブ。
静かに、明るい日陰で花開いていました。朝の4時50分くらい。暑くなると開ききってしまうでしょう。

いくつかのばらは返り咲いてます。
苗もつかれているので肥料をあげなくては。夏の庭管理はそこそこ、が基本!
目立つ草取りを簡単に、いろいろ軽く剪定、ペチュニアは花がらをとり、みずやり。真面目にやりすぎて、虫にさされたり、被れたりしないよう、そこそこ園芸です。
実家から白のサルスベリ、いただきました。もう少し大きな鉢にうえかえねば。

今日は風があったからか、一昨日ほど暑くはなかった。
宮古島で竜巻?とききましたが、大丈夫でしたでしょうか。


恩師から北海道メロンを頂戴しました!
冷やしていただきます。
実家と義理父にも少しおすそ分けしようかと思っています。
(スープならぬメロンが運べる距離)



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ



        インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

       月組 <NOBUNAGA 信長><Forever love> 東京初日1...

      南天、アナベル 英国みつけたキャンペーン
  

     月組 <NOBUNAGA 信長><FL)初日(東京宝塚劇場)...

2016-06-07-08-59-44


image

スヴニール ド ラ マルメゾン、返り咲き。ロゼット。

image
ついにウィンチェスターカテドラルが開花しました。
 

Winchester Cathedral
イギリス大聖堂、ウィンチェスター大聖堂から命名されたイングリッシュローズです。
今は鉢で育てています。


2016-06-06-15-25-12

ニュードーン。

2016-06-05-06-15-55 2016-06-06-08-55-03
アナベルハイドランジア



twitter、FBでも触れていますが、森岡賢ちゃんが亡くなったことを知りました。
このBlogにもソフトバレエの記事ありますが、マニックスより、リッチーより長いリスナーでした。。

比較的初期のライブも行っているほうなので、追悼文を書いておきたい。
本当に、天の上にいかれてしまった。
宇宙の調和ある世界で天空の音楽を彼が聞けますように。
森岡さんの弾くグランドピアノも好きでした。改めて記事を。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ





紫陽花 庭の6種 咲きました

玄関 アナベルと丹頂アリウム マンゴーツリーカフェ

インディアンサマー、スルバラン ローラのカーテン 

ラ ローズ ボルドー満開に ウィンチェスターカテドラ...

ルキーノ・ヴィスコンティ <ルードヴィヒ>(於: 恵...



5










見事なクォーターロゼット咲き。



近況  ココナッツシーフードトマトカレーを作りまして、以前からちょっと憧れついたジャスミンライス、タイの香り米をようやく購入。
炊飯器では普通にごはんがたかれていたので、久々にル クルーゼと炊飯ガスモードで炊きました。とりあえず一合。
美味しかったです!

すでにはまりかけています。

4
 
 

風知草
(ふうちそう) 聞いて忘れてまた電話で父親に植物名を確かめてしまった。夏の風物詩の植物、鎌倉など

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-32


http://www.hana300.com/fuchis.html

学名
  Hakonechloa macra
   Hakonechloa :



いつも草月のお稽古に行っている時に、百合の苗をみつけたのが多分2月末か3月、すぐに植え付け。みるみるうちに伸びて蕾がつき、赤い百合が昨日朝に咲きました。
透明感ある赤い百合。
7月には白い百合も咲くはずですが、違う色のものも増やしたくなります。

春紅葉、ヤマアジサイ。

ピンクのヤマアジサイは、山紫陽花の変種では、とのこと。
夏の風物詩、風知草も実家の父からもらいました。



ウィンチェスター カテドラルももうすぐ咲きそう。
それから、英子さんから、私が集めたりするゆるふわキャラで10年推してる、しろたん、JALとジンベイザメのコラボバージョンをお土産でプレゼントしてくださいました!

しろたんは羽田はたしか国際線にお店が。。このBlogはしろたんと、チーキー、メリーソート推しです。。



 

2016-05-31-01-39-40

また目黒にいってチーキーも探さなくては。(気分的な必要性)


  2016-05-31-01-40-50


階段ホール、徐々に模様変え。。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

blog村は3カテゴリーに登録してますが、バレエと美術の記事は薔薇の時期が終わったら、どちらか登録カテゴリーを変えるかもしせません、あと2つカテゴリー登録できればいいのですけれども。

4
2016-05-27-07-08-23


アナベル。Hydrangea arborescens こちらも今よりももっと認知が低かった6年前、それ以上前に蓼科のBarakura ナーセリーで購入してきた苗です。
最近、アナベルといってもこの種類でないもので花フェスタ、のような行事をしている地方もあるようですが、ただの白い紫陽花ではありません。(要注意)

冬の間はもしかしたら枯れた?と思う紫陽花No1ですので、順調に伸びております。
来週には開花するかもしれませんが、今年は手厚く世話をしたたから、たくさん茂っております。
昨年は株分けにも挑戦したのでした。
こちらも根付いています。



2016-05-27-07-12-26ばらたちも新しいシュートを出してきて、育っています。

まだこれから開花しそうな、イングリッシュローズやフレンチクラシックローズもあります。

2016-05-27-07-07-262016-05-27-07-10-32



ウィンチェスター・カテドラル。順調に育っていて、ばらの最後の季節に花が観られるかも。
ヘリテージの蕾。


5月末に近づいてきたので、トーナメント結果10位までの記事を一覧にしてみます(と思いましたが多いから5位までを先に)


花しょうぶを活ける 端午の節句

緑光, ローラのカーテン 5月キーワード(モバイル版) 記事一覧

2001年カラバッジョ展(庭園美) シェイクスピアの羽ペン

Victor!

アッシジの聖フランチェスコ : 物語中世哲学史 

Miyakojima 宮古島東急(3)滞在ルーム テラスガーデン 前浜ビーチ 

まんさくと芍薬 山アジサイ ばら New Dawn


明治座《納める祭:阿弖流為上映会 (於:有楽町朝日ホール)

4月のキーワード モバイル版(2/2)聖ジョンズ教会
Chapeau de Napoleon モスローズ レモンの

3月のキーフレーズ グエルチーノ展 新ポスター


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ 


美術館 ART 2016ブログトーナメント - 美術ブログ村
美術館 ART 2016ブログトーナメント

春から初夏の花とガーデニングブログトーナメント - 花・園芸ブログ村
春から初夏の花とガーデニングブログトーナメント

4

2016-03-21-15-22-57スヴニール・ド・ラ・マルメゾンにつぼみが。

2016-03-20-15-58-272016-03-22-12-33-12

ディヴィッド・オースチンのバラ、ウィンチェスター・カテドラルを植えつけました。赤やピンク、オレンジ系のバラは咲くのでアイスバーグ以来の白ばらです。
それから花弁が切り紙のようなフリルになる、ラ・ローズ・ボルドーを。Guillot社は1829年由来のフランスナーセリーのようです。新苗なのでちょっと細目なのが心配ですが、上のスヴニール・ド・ラ・マルメゾンも新苗から10年育ててますので、今年開花するかどうか、ダイアリーで書いていきます。

カレル・チャペック「園芸家12か月」で「俺の庭にもさかんことはあるまい」《翻訳まま と書かれてますが、このバラは実際咲いたらどんなだろう?という興味が...こういうところはアリストテレス的(?)だなあと思う自分です。
アリストテレス的だからプラトニズムにひかれるのではないかとおもうことも...

ブッシュ型でコンパクトに育てたほうがいいらしいですね。
カップ咲き。

ばらは日に日に伸びております。いまは脇芽をとったり、水やりもそろそろ一日2回必要になってきました。



2016-03-20-15-57-11


アーチの剪定。アイビーをととのえました。
アーチの向こう側にゆきやなぎがみえますね、ゆきやなぎは合計15本くらい植えていると思うのでいま白いゆきやなぎとローズマリーが咲いている花。(コンテナのぞく)

ハイブリッドとクラシックローズのちがい、簡単にいうと、ハイブリッドは剣弁咲のばらが多く、そうでなくても香りがない。ピエール・ド・ロンサールはきれいなばらですが、香りはないです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ





園芸家12カ月 (中公文庫)
カレル チャペック
中央公論社
1996-03-18





私は肥料は京成バラ園のものを使うことがありますが、理想は土は配合したほうがいいですね
この数年は腰痛もあるのでそこまではやってません。



ちょっと高いですがこの本はすばらしい。ボタニカルアート現代版のような図版。葉や枝ぶりもわかる
花だけの本はあまり参考にはしないのです、私は...
新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)
デビッド オースチン
ガイアブックス
2012-01


新しい本もでていました。



イングリッシュローズは育てやすいので忙しい方もいいのではと思います。


作成しました⇒

春園芸 ガーデニング 薔薇の世話の記事ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
春園芸 ガーデニング 薔薇の世話の記事ブログトーナメント

2016-02-11-10-58-02 2016-02-11-14-27-15


2016-02-11-10-58-53

写真は鉢植えの梅。3日前の写真です。しかし昨日の春一番、20度超えた気温で一気に満開に...なんだかとても寂しい感じです。徐々に咲いてほしいものです。今日からまた寒いとなると猶更...
パット・オースチン(イングリッシュローズ)の蕾。そろそろ施肥しなくてはなりません。
ですから蕾はドライフラワーにする予定です。本当はちょっと咲いてから切りたかったのですが、株が弱りそうなので(花を咲かせる、結実させるというのは株苗にとってはとてもエネルギーがかかるのです)切らねばならない。

2階の部屋にかけている中井さんの鉛筆画"夢寝子(ゆめねこ)"

2月のキーワード(1)


1 美弥るりか
2 インターコンチネンタル
  バリ
3 blog
4 インターコンチネンタルバリ
  インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
  旅行記
5 夢乃聖夏
  バリ島
  結婚式
6 バレエ
  感想 
  上口耕平
  龍真咲
  オペラ座
  ナンテール校
  紫門ゆりや
  DVD
  ルイボスティー
  ランチ
7 インターコンチネンタルバリリゾート
  第九
  ディナー
  望海風斗
8 マリアージュ フレール
  シンガラジャルーム
9 千海華蘭
  那須野圭右
  ドロテ・ジルベール
  梅澤紘貴
10 surabaya
   apivita
           仲俣歩果
           新撰組血風録 
           あずきやなぎ
           
2016-02-12-10-12-41 2016-02-12-10-12-52


頂いたヒギンズの紅茶。




2016-02-15-14-19-35 2016-02-15-14-07-49

リガトーニ作りました。オリーブ使うならやはりツナのほうが合いますね。
トマトソースはさっと作れます。パプリカをあわせています。パスタをゆでるお湯をわかすのをのぞいたら15分もかからないメニュー。
お皿は日光レークサイドホテルが改装前にギフトショップでホテルのランチ用?食器を売っていたのを買ったのでした。
柚子風味のオイルベースかクリームソースなどもこの時期はつくってみたい。
ア・ラ・カンパーニュでクリームソースを頂くと、とろみ付けに少々じゃがいもが入ってますがそんなイメージで軽めのクリームソースを。初夏にはレモンクリームソースですが(スモークサーモンなどで)冬は白菜やカブとツナがあいそうな感じがしています。(まだためしていない)


白菜は椎茸、ねぎの青い部分と一緒に大麦をいれた野菜コンソメベースのスープにしました。
野菜コンソメと白だしを3:1くらいにしています。ちょっと疲れているのであっさりめに...

昨日は万有引力公演に行って来ました。それはまた別の記事で。

るひまわりさんは、DVDの予約特典をつけたほうが合理的では?
セールでおまけをつけるよりも




南国切れてきました。本当は1月バリに行けるはずだったのですが.....
Intercontinental Bali Resort Club Room
基本的な構造はシンガラジャルームとかわらず家具などが違う、クラブエリアのプールがある、ラウンジがあるなどでしょうか。いつかいってみたいものです。もう一人でもいいので....。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ


https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu


春待ち ガーデンニングブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
春待ち ガーデンニングブログトーナメント

作成しました!エントリーはお気軽に。
この写真は庭が完成した直後のものですね...このハーブは宿根なので毎年春になると新しい芽吹きがあります。当時はあまり高画質な写真がとれない携帯カメラでしたが実はこういう画質容量制限があるときには昔の写真は使い勝手がよい。





鉢植えの梅 パット・オースチン 2月のキーワード(...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal

月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...

月組 <舞音 -Manon- ><Golden Jazz> 2回目 (...

ANAインターコンチネンタル東京 (ANA Intercontine...

いつもトーナメント結果などあまりチェックしていないのですが(・・・)5位ー3位になっていた記事はこちら

サンドロ・ボッティチェリ<聖母子と二人の天使、洗礼者ヨハネ> 薔薇のあるヴァニティ、Flora

サンドロ・ボッティチェリとルネサンス展 :フレスコ画

パット・オースチン Pat Austin / The Sleeping Beauty

5
写真は自宅にて、庭にパットオースチンが咲きました。イングリッシュローズのオースチン氏の傑作といわれる薔薇で奥様の名前がつけられてます。

古賀さんとのコラボポストカードと、緑光。




2015-10-14-11-20-52


2015-10-14-11-21-30




ようやく河上恭一郎先生のガラス大皿(蓮華文盛皿)を使いました。
画像がうまくあがらないのでまた明日以降に。
バラも写真も追加します。パットオースチンです。

九分は文字が出ないようですね; キュウフン です。この記事の前後と続き、ダイアリーは明日以降に。帰国後少し風邪気味ですが仕事をしていたらこんな時間に。寒暖差が出てきました。もう10月も末ですね。
銀座和光で開催された、ガラス作品と草月流のコラボレーション展示の際に、注文したガラスの大皿食器です。

みなみさんへの誕生日プレゼントも和光で選びましたが、和光のすばらしさ。
そういえば、大学卒業のときの記念品も和光からでした。

仕事の要件や学術系のいただいた情報を整理していたら思ったより時間がすぎてしまいました。
秋のアレルギーなのか帰国したらさっそく寒暖差にやられています。
今日かきたいこともあったのですが、明日以降に!

白きくらげを台湾で買ってきたのでクコの実、ジンジャー等々で薬膳スープをつくりました。
明日の朝食にしようかと...思います。



10月のキーワード モバイル版 うさぎのデコール(書...

TDLホテル 外観とロビーインテリア (於;舞浜)

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

イタリア学会に出席 (於:学習院大学)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


P1240114


ヘリテージのつぼみ。朝6時頃。もう5時ではまだあたりは暗い...
クラシックローズの蕾がもつ輝きは美の顕現だと思うもののひとつ。

P1240113P1240100


さてなんとか手鞠菊がさきました、しかしまぁるいあの花型にはなってない・・・肥料が足らなかったのか、もうすこし調べて育てなくちゃだめですね。

ギルランダイオのカード飾ってみました。





P1240111

みゆきさんから頂いた銀座ジンジャーほかお誕生日プレゼント!
ハーブティのようなはなやかなものは・・・なんとグラノーラだそうです、色が自然なのに鮮やか!
フローズン・ヨーグルトなどにトッピングするとよさそう!


image

2階の部屋のチェストの上に手鞠菊をちょっとグリーンと一緒にいけてみました。
ア・ラ・カンパーニュにはこのくらいの小さな花器が多くてすきです。

そころで、つねにいい花瓶(花がいけやすく、中もあらいやすく、花器自体もデザイン性があるかクラシックなつくりなもの。これが意外とないのです。花をいけるときに、ヴァニタスのように活けようとしている自分。青山フラワーマーケット、キャトル・セゾンにすこしある位。


アレルギーがまだひどい・・文章を直さねばならないのですが、集中してあまりできてない。
がんばりましょう。どうも連休の多さに逆に調子が狂う。
お茶はルピシアのピッコロを飲んでます。ルイボスティー、少しあまい香りでテトラパックのもの。

ピエール・ド・ロンサールの蕾が大きくなってきました。
年末から春先にかけてあまり体調が芳しくなかったので、最低限の世話しかできておらず(でもアーチの薔薇はちゃんと世話しました)蕾の付き方はあまり早くはありません。
ですが新芽がついて、つぼみが成長すると嬉しいです。
アナベルも新芽がでてきました。
百合の芽も。

日に日に緑が濃くなります。

新苗は、グラミス・キャッスルを買って植えつけました。

ほかに、仕事場のミニバラを植え替えたり...

紙の日記をつけているわけではないのですが、季節ごとのメモは気づいたときに書いておいてもよいような気持ちになります。
決まって思い出すのは、フローラ逍遥と、澁澤夫人の回想です。
庭にどんな鳥がきたとか、何が咲いたとか、澁澤さんがカレンダーによく書き込んでいたという逸話を思い出します。梅の花を観るときも同じことを思います。

そういった意味では、実家からもらったたつなみそうと、ユキノシタがとても旺盛になってきたので、春だなと感じます。

ところでずっと自宅パソコン(デスクトップ)が不調なのですが、やっとLANは復活しました。
しかしパソコン本体が芳しくありません。ネットブック等を移動しながら使ったりもしますが、デスクトップでの作業はほとんど仕事場でしかできておらず。非効率的だと思いますが、しばらくはそんな感じになります。

image
image
image
ところで。 えいこさんからなんと!ドイツ語の辞書とテキストいただきました。ご自身が高校生のときに使ってた貴重なものです。 娘も感激してました。ものすごく。 えいこさんは親戚みたいだよね、と感激。 学校のドイツ語テキストは白水のでした rがフランス語ににている。 素朴な疑問ですがフランス語でのrは2つパターンありますがドイツ語・ラテン語の二系統なのでしょうか。 漠然と喩えるならローラン・イレールとプラテルの発音の違いというか。 私も語学はやらなくては。

現在、ばらはニュー・ドーンが沢山咲いています。新しい夜明けを意味するこのばらは本当に早朝の咲き始めが美しいバラです。房になって咲くので切り花にはあまり向きませんが、一輪飾るのも良いです。

P1140386P1140383

もう一枚は5月末ごろのハーブとイングリッシュローズの状態。
6月4日(土)に仕事のやまをひとまず超え....にこさんの獣医通いと、娘のお弁当作りや今週日曜までの事務仕事などの日々です。


P1140486
P1140469


セミナーについての記事も書きましたが、追記として自宅で作ったミキシングドリンクを掲載します。

Hennessyのパンフレットにも提案してあった 「Hennessy TOKYO」のレシピが紅茶を使ったフレッシュでバランスを重視したカクテルということで気になっていました。
昔、表参道にFLOのブラッスリーがあったときに、クレーム・ド・カシスとアールグレイを使った食前酒をサービスしてもらったことがあり、私はもともと紅茶好きでもあるので、セミナーでいただいたタンブラーやレシピを参考にして、「ヘネシー+アイスティ+ジンジャーエール」のミキシング・ドリンクを作ってみました。
紅茶は、あえてあまり香りが強すぎず、冷やしても濁らないセイロン・オレンジペコを使いました。

1 タンブラーに氷と35mlほどヘネシーを入れる。
2 少し濃くいれた紅茶を入れる 量はタンブラーの半分くらいまで
3 ジンジャー・エールを30-40mlくらい注ぐ。

1度だけステアするくらいだと、ヘネシーの香りと味が自然に紅茶のさわやかさとジンジャーエールの微炭酸と混ざって、私は飲みやすくさわやかだけど、甘すぎず、コニャックの味も楽しめるドリンクになのではないかと思います。次はセミナーでアドバイスがあったようにジンジャーのスライスや、オレンジのスライスなども加えてもよいかも、と思いました。

P1140470P1140479

頂いたフラスクボトル。キッチンのアイランド・カウンターの前に飾ってあります。


5
いま、白い薔薇・アイスバーグが綺麗に咲いてます。自宅ではポスト(ザ・シーズンで取り扱っているグリーンのオーストラリア製のもの)の周りに植えています。表札が入ってしまうので全体の写真は載せられませんが・・梅雨入り前のこの季節、2回めのイングリッシュローズのつぼみが付いています。特に今年はエイブラハム・ダービーが元気です。シュート、新しい枝がのびるのも嬉しい。ティージングジョージアも元気です。

P1000992


玄関に飾ったバラたち。ピエール・ド・ロンサールほか。フレームはローラ・アシュレイ、中身の絵は「ヨハネス・デ・フォスの哲学論文を呈示する天使と寓意像」(ルーブル美術館展、最後のセクションにあった絵画ですね)

P1000989


シャボー・ド・ナポレオン、つまりナポレオン帽。モス・ローズで蕾みのかたちがナポレオンの帽子ににているのでこう呼ばれているとか。
香りも良いですし、ドライフラワーにしても綺麗です。
昨年実は枯らせかけてしまったのですが今年は鉢替えをして元気になり沢山花がさきました。

Image879


Image888


窓辺のティージング・ジョージア、黄色いイングリシュ・ローズはグラハム・トーマスが素晴らしいですが、このバラもお薦めです。ティーの香り。



・・・薔薇たちは元気なのですが、私はといえば5月末からずっと週末・平日関係なく忙しくて時間と作業に追い回されています、かといって家の中の仕事も同じようにあるわけで、帰宅時間も遅いので早朝しか薔薇の写真もとれません。しかし、睡眠不足でパソコン仕事などをしていると身体の調子もあまり良くないので、朝に時間を作って20分くらいは歩くようにしています。歩いたほうが、気分や脳にとってもいいのではないかと・・・10分単位でこなさないと1日が終わらない状態です。

本については別記したいところですが、改めて三木亘『世界史の第三ラウンドは可能か』(平凡社)を寝る前などに読んでいますが大変興味深い、第1巻は広松渉先生著、このようなシリーズが店頭に並んでいない現状の本屋は残念。

今日は久々に夕方在宅できているので、5月末以前にとった写真を掲載します。

それから、ソフトバンクの使わなくなった携帯のカメラが使えなくなって納得できません・・・この機種の前に使っていたvodafoneのはまだまだ使えます。ネットワーク自動調整がつかえないとカメラもアプリも起動できなくなるというのは、さすがサービスのわるい、見かけ上の基本費用は安くても、ネット使い放題をセットしないと安心してメールサービスも使えないという使い勝手のわるさをそのまま反映しているようです。シャープ製の本体自体は、性能もよく使い勝手もデザインも好きなので勿体ない限りです。ソフトバンクは問い合わせ時やショップでの対応・言葉遣いもよい試しがないので、店舗に相談にいく気も起きません・・・

ブログネタ
好きな植物は何ですか? に参加中!
Image956



「好きな植物はなんですか」というテーマでしたので記事を投稿してみます。写真はイングリッシュローズのL.D.ブレスウェイト。後ろに見えるのはバラクライングリッシュガーデン(蓼科)で気に入って購入した彫像。
今は育てているオールドローズが日々開花していますが、それが落ち着くと紫陽花の季節ですね。アナベル・ハイドランジアという白い紫陽花が好きです。

それから青いデルフィニウム。ジキタリス。
赤のゼラニウム。

実家からもらってきて移植したゆきのした、すみれ、たつなみ草も。
砥草も移植しました。
以前マンダリンホテル東京でお茶を飲んだとき、大胆にモダンに活けられた砥草が印象的でした。アプローチの仕方で、植物の趣も変化しますね。

オリーブの木も庭に1本、室内に1本あります。
檸檬の木もいいですね、以前記事にも書きましたがギリシア神殿はもともとは樹木そのものを神聖視していて、オリーブのアテナ、月桂樹のアポロンなどその名残はいまも残っています。日本も樹木を神聖視する文化が深層にありますし、ドイツロマン主義などの絵画をみても、世界樹思想をみてもその名残があるように思います。

ピックアップテーマには東京には自然がないと書かれてましたが、それは「観ようとしないから」ではないでしょうか。自然は実はとてもミクロなものなのではないでしょうか。東京育ちの方ほど、自然の価値を理解している方が多いと感じますし、「都市」と「田園」「自然」は共に重視されるべきだと思うのはないでしょうか。

土を残して植物を植えて薬剤を撒かないでいると野鳥、蜂や蝶(実はかえるやトカゲも)沢山の生き物がやってきますし、それだけで「小さな生態系」が生まれてくるように思います。
見えないところに生命が沢山あるのだと実感する季節です。

写真はGW中に咲いたL.D.ブレスウェイト。2年目になる赤いイングリッシュローズです。

5
d11b2903.jpg
イングリッシュローズも咲き始めました。
写真は、エイブラハムダービーとクラシックローズのスーヴニル・ド・ラ・マルメゾン(マルメゾンの庭の思い出)アプリコット色のエイブラハムダービーは、蕾から咲き始めるときがもっとも色あいが美しいです。香りもフルーツ香でとても良いばらです。

蕾のうちに活けたら朝になって咲いていました。
クラシックローズは、一輪一輪表情が違って、このスーヴニル〜はきれいなクォーター・ロゼット(中心が4分割されているロゼット咲き)になっています!



相変わらず早朝目が醒めてしまって睡眠不足気味です。
川沿いまで歩きにいっていますが、あまり寝ていないと夕方から体力が辛いです。
5月の連休を6月に1-2日移動してほしくなります、丁度6月頃が雨や気温も下がりしかも忙しかったりするので..電車内の冷房もこういう体調だとつらいものがあります。

このページのトップヘ