Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

タグ:イタリア文学

自宅でいけなおした様子。お稽古では8本ふといをいけていましたが二つにわけていけてみました。ばらをいけているのは、草月展(新宿タカシマヤ)で買ってきた投げ入れ花器です。金属器のような風合い。これから使っていければいいかなとおもいます。市内にある小川珈琲。ハウ ...

プリーモ・レーヴィは語る―言葉・記憶・希望著者:プリーモ レーヴィ販売元:青土社(2002-03)販売元:Amazon.co.jp「『審判』は我々の目を開いてくれます。同書の結び、最後のシーンのことを考えてみてください。真っ青な空、そしてあの二人、あの殆どしゃべらず、馬鹿みた ...

「ある朝の十時ごろ、とてつもなく大きな握りこぶしが町の上空にあらわれたやがて、爪をかざすようにゆっくりとひらいたかと思うと、破滅へと導く巨大な天蓋のごとく、そのまま少しも動かなくなった。石に見えたが石ではなく、肉の塊に見えたが肉ではなく、雲に見えたが雲で ...