Ousia@WEB デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: 教育・時事

   5月12日夜、ヴァルカナイズ・ロンドン青山にて開催された「イギリスの政治はなぜ面白いのか」著書『イギリス首相に学ぶ反論の伝え方』の志信梨花(しのぶりか)さんによるトークに行って参りました。 英国アンバサダープログラムおよび英国大使館からのご招 ...

5日に銀座へ行った際に、銀座一丁目 「和貴」さん店頭にて、草月流のいけばなディスプレイがあり観てまいりました。 ドウダンつつじと流木が美しいです。風と題されていて、粕谷星華先生の作品です。 7日から12日まではアジサイが ...

2016-2017年に活動した英国アンバサダーを招待して開催される英国アンバサダーアワード(駐日英国大使館)にて行われました。4月26日夕刻より。 まずはホール内にて各部門の授賞式がありました。「試してみて美味しいイギリス」(SNS上で ...

記者発表会にも出席した大英自然史博物館展にようやく行ってきました。実は内覧会にもご招待頂いたのですが(駐日英国大使館より)予想外の体調不良で出席できず、本展をようやく観てきました。写真は、バンクス(Joseph Banks)の展示パネルです。バンクス花譜集は、以 ...

講座に行く前にファイルを見つけ、読み返しておく位のことをすればよかったのだが、かつて自分が書いた20世紀フランス文学の提出ファイルの草稿が出てきたので、一部掲載してみる。(全文で約6000字:そのうちの一部である。おそらく2008年に書いたもの。「『眼球譚』の ...

 このタイトルの記事を観る方には、短く前置きするが3つ目なのでこの本を扱った番号が若い方から戻って参照するか、読みながら一部対話篇であるこのエッセイをさらに引用する方法とスタンスとに慣れてほしい。僭越だが先に記す。 第25章 犯罪・・・・「私たちは暴力に身を ...

やや先になりますが、バイクツアーで着いたのは、ジンバランのフィッシュマーケット。ここでこの界隈のイカンバカカール、フレッシュなシーフドピッツアなどの食材あこちらで毎日とれたものだとわかると思います。 漁港でつりをしている人もちらほら。 烏賊の ...

    図は、以前に記事にした、「科学技術の未来を決めるのは誰か」について読み記事にしたときから留意していたものである。http://ousia.livedoor.biz/archives/52417089.html日本の科学/技術はどこへいくのか (フォーラム共通知をひらく) [単行本]中島 秀人岩波 ...

2016年12月の記事に書いたが、放送大学の講座において堀江聡先生が新プラトン主義および神名論の講座を行い参加した。(ルネサンス研究会から戻る日だったので、京都から東京駅、そのまま茗荷谷へ移動) その続きあるいは関連事項として、新プラトン主義の9世紀以 ...

The Unity of Plato's Sophist: Between the Sophist and the Philosopher (Cambridge Classical Studies) [ペーパーバック]Noburu NotomiCambridge University Press2007-07-02納富信留先生の「古代ギリシア哲学史(全61回)」4年間の講座が一旦終了、4月からはまた新たな講 ...

アルジェリア戦争―私は証言する (1961年) (岩波新書) [新書]ジュール・ロワ岩波書店1961フランス文学者の誕生: マラルメへの旅 (単行本) [単行本]鈴木 道彦筑摩書房2014-10-09*講演中は撮影禁止です。ラテン語学習会で御一緒のS様からお知らせを貰いまして、獨協大学名誉教 ...

エジンバラ・フェスティバルに出席した時のレポートその4です。エジンバラフェスの始まりについてはこちらをご覧ください。さて、エジンバラフェスティバルとは何かといえば11の国際フェスの総称で、スコットランド・エジンバラで行われるものです。それはワールドカップの ...

ウォーカーのショートブレッド。ビジター・オイスター・カードエジンバラフェスティバルのInfomation about Britainジェーン・オースチン没後200年、1995年の「高慢と偏見」などは大学の語学映画上映会もありましたので印象深い。Pride and Prejudice (Penguin Classics) [ ...