1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: お料理 メニュー

4
2017-03-16-05-24-58


インターコンチネンタル・バリ、クラブラウンジでの朝食、アラカルトメニューをオーダーした時の写真です。ナシゴレン。サテもついてきます。アラカルトメニュー、インドネシアン、ローフード等々、充実しています。

シンガポール航空のフォトブック無料作成クーポンをやっと利用しました。

3月の記事一覧 2位から9位まで

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス

シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン

海老のbisqueのサラダプレート、ココナツチキンソテー バルバラルミュウ

by CORNEILUS 渡り鳥 わたりどり WATARIDORI 

Edifests:”SHERLOCK” シャーロック・ホームズ小説出版125周年、”キング・アーサー”他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)

サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)

人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、

Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム

昨日はFNSに月組さんが出ていましたね、録画していたので最後の方になりまだ出ていないと知り、11時くらいからTVつけてみました。美弥さんがスタジオと群舞でセンターに!お名前出て感動。。
美弥るりかさんと朝美絢さんがシンメトリーになったり、その後ろで宇月さんと紫門さんがシンメになったり、紫門さん(ロイヤル)と早乙女わかばさんが一緒に写ったり、千海華蘭さんも出てらしたし!

バリ島日記更新していますが、今回はVOICEのTシャツとドラゴンナイトのツアータオルをバリ島までもっていきました。ジムとかマウンテンバイクツアーの時にTシャツを...着ていきましたよ!(台湾の時はドラゴンナイトのTシャツ(薔薇柄)を着たまま移動していました。


コーネリアスが11年ぶり(!)にシングルを出すようです、今年はLIVEあるといいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10548596

フリッパーズギターは、1stからアルバムを購入しているのですが、中3の夏に解散してしまい、実はLIVEに行ったのはかなり後で、小山田君のライブが初でした。しかしライブ盤、VHS(!)とLIVEビデオも買っておりやはりほとんどの曲を覚えているアーティストです。子どもの頃、10代の記憶は忘れてしまう事と忘れないものの2種しかないように思えてきます。
10代の当時でも、このリアルタイムのファッションや髪型は違和感がありましたねえ...
...FGの二人もほとんど流行とは違うところにいる感じですね。

自宅にあるCDに物質的な寿命が来たら寂しいですね..


Cornelius
ワーナーミュージック・ジャパン
2017-04-26

IMG_0930

IMG_0938

3月は20度を超えた日がまだないとか、はやくもバリ島、海が懐かしくなります....


THE FIRST QUESTION AWARD
Cornelius
ポリスター
1994-02-25



http://www.ken-morioka.com/
森岡賢さんのお別れの会の告知が15日に出ました。

Livedoor


インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

London Natural History Museum 大英自然史博物館...

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ...

”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り...


にほんブログ村



4
2017-03-16-05-25-11

インターコンチネンタル・バリ クラブラウンジの朝食、アラカルトメニューのオーダーで注文したミ―ゴレンです。
ナシゴレンもあります。タマン・ギタ・テラス、ラウンジの別の日のアラカルト、シンガラジャルーム滞在時ほかの記事もご参照ください。絶妙な半熟目玉やきです。




15日が更新できませんでしたので18日付の閲覧者数別記事一覧

1.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2.2017-03-08月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
3.2017-02-23”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り紅茶)
4.2017-03-02インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
5.2017-03-10Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
6.2017-03-06インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
7.2015-04-16インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
8.2016-10-23London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
9.2017-03-02TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
10.2017-01-27ナンバー2不要論は正しいのか 他
11.2017-03-06サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
12.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
13.2017-03-12<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
14.2008-12-15C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
15.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
16.2017-03-03人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
17.2017-03-05シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
18.2017-02-202017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
19.2009-04-304/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
20.2011-03-02To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
21.2017-03-13シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
22.2017-03-11いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
23.2017-03-08Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
24.2016-10-21大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
25.2017-01-05BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
26.2017-01-24玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
27.2015-09-11The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
28.2017-03-14ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
29.2015-04-23インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
30.2015-04-15Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 


にほんブログ村 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へInnovation is GREAT
http://www.innovationisgreat-jp.com/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...


    シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミ...


    ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    5

    17103364_1106360329475868_4526765845916274384_n

    クラブラウンジのカクテルタイムについて。野菜スティックのサラダ、日替わりのアミューズ、パルメジャーノやブリ―チーズなどのチーズ類5種、ピクルスやオリーブ、ハムサラミ、スモークサーモンと数種のミニドルチェはビュッフェに並びます。あたたかいアペタイザーも日替わりで、こちらは席までもってきてくれます。こちらも3替わりで3種ほど。

    カクテルもスタンダードカクテルからライチマルティーニ、バリ島オリジナル、季節のカクテルなど数種類。ワインもスパークリング、白、赤、ロゼと3種ずつ選べます。
    私はよくここでコスモポリタンを作ってもらいました、美味しかったですよ!
    マティーニも。このマテイーニも美味しくて、作ってくれたバーコーナーのスタップがお味やどうですか、他の違うカクテルもどうですか、と聞きにきてくれました。
    クラブラウンジでのカクテルタイムは、クラブ宿泊者は無料で時間内利用できます。

    IMG_1186

    アペタイザーであった、アボカドとコーンのスープのような小さな冷たい前菜が美味しかったです。
    サテや小さなイタリアン・ミートボール等も。
    それから、カリフラワーの生のスティックサラダにはまりました。これは美味しい。ブロッコリーも新鮮なら生で美味しいですね、ディップを少しつけて、ラディッシュやカリフラワーをおかわりしました。
    アフタヌーンティーをした日は、ビーチ側で、そうでない時はラウンジ内でアペタイザーとカクテルを飲みながら夕暮れをビーチ沿いに観に生きながらもうひと泳ぎしてもいいかもしれません。
    出発前は、カイピリーニャを頂きました。どれもいずれの日も美味しかったです!




    17156048_1106360432809191_8939080096956961610_n



    17103576_1106360496142518_1011918138349834286_n


    パルメザンもホールをくりぬいたもので、美味しいところをそのままブロックで頂けます。
    ワインが進むおつまみ、いやお料理たち。

    IMG_1185


    IMG_0947



    16939608_1106360382809196_4413590375439667313_n

    スパークリングワインも3種から選べます。

    IMG_1182

    ウルワツスパの前をよくとおりました。


    もう少し写真があると思うので、見つかったら追加します。
    また滞在したいですね...なるべく早いうちに!

    美味しいお料理 6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    美味しいお料理 6ブログトーナメント
    作成したトーナメント。現在33件エントリーいただいています、皆さまの記事もご覧くださいませ。


    (今更新してるのはおよそ半月後ですが、2月半ばの写真です。私自身はこの1週間、日曜から年度末の疲れでダウンし、検査するべく入院していました(ふがいない)しかし、年度末で忙しい...のでまだ治療過程ですが外来に切り替えて退院しました。同じ人間の経験なのに、この一か月の差はなんだろう。いやはや。滞りなく卒業式関係の行事を終えたら(その日も疲労してましたが)一気にきた模様...疲れをためるまえに、一泊か2泊で温泉でもいってしまっていたら良かったかも...。)


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontine...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了...

    5

    IMG_0896

    クラブインターコンチネンタル・バリ滞在記、初日に到着して最初の夕刻。16時過ぎにプールに行きまして、クラブルーム滞在の特典の一つであるカクテルタイム、さっそく利用してみようとサンセット・ビーチバーに行きました。クラブラウンジでのカクテルサービスのほかに、クラブ棟宿泊者用プールサイドバー、またビーチが間近のサンセットビーチ・バーでもカクテルサービスが受けられると説明を読んでおり、またチェックイン時にもご説明を頂いたので...。(付言するとお子様づれのファミリーはカクテルタイムはクラブプールサイドのみの利用になります。でも子どもづれでもカクテルタイムが過ごせる場所があるのは素晴らしいですね。(キッズ用の託児サービスもあったはず)

    2017-02-27-19-01-11

    ジンバランの夕陽は素晴らしいです。カクテルサービスは16:30-19:00まで。滞在が短くても一日はこの夕陽を、インド洋に沈む太陽と海岸線をぜひゆっくり眺めたいものです。
    美味しいカクテルがあったらもうリフレッシュできます。(これは翌々日に撮影したものだと思います)

    IMG_0916

    ノンアルコールカクテルも何種類かありますし、フレッシュジュースもあります。バリのアラックを使ったカクテルも。これはシーズナル・オリジナルカクテルだったと思います。ナッツがサービスされます。フードはここではオーダーが有料です(ラウンジはアペタイザーも料金に含まれています)
    海なし県人ですので、こういう環境で海風にあたりつつ、水平線を眺め、ちょっと西日が強いですがビーチ沿いでいただくちゃんと作ってくれたカクテルを飲むのは、・・・結構ドリームな体験です。
    ハワイだとビーチ沿いではカクテルは飲めませんし、この手のゆったりしたビーチで美味しいカクテルを飲めるのは私の経験ではSaipanのハイアット、それからバリ島のホテル、特にこのサンセットビーチバーは多国籍な感じと夜のライティングもいいのですよね。(宮古島の東急もビーチにほど近いところにこうしたバーがあればいいのになあと思うのですが...ブセナテラスもプールサイドにしかバーがないのです、今はどうかわかりませんが。)

    クラブ宿泊者だがカクテルタイムとして利用したいとスタッフに告げると専用のドリンクメニューを持ってきてくれます。そこからドリンクを選びましょう。これはクラブプールも同様です。

    IMG_0910

    最初にオーダーしたモヒート。ミントがたっぷりでジャーに入ってきます。爽やか。
    オーダーできるカクテルのメニューはこちら(※カクテルタイムのドリンクの追加も宿泊料に含まれています)
    周りにもサンセットタイムをゆっくりとドリンクを飲みながら語らう諸外国から来た宿泊者が、でもそこまで混雑もせずゆったりできます。



    IMG_0897

    ここでもまた有とは...自然や地理や海洋の広さなどなどを想いながら照り返す陽の光をみたり、波の音を聞いたり・・・



    ビーチではボディボードなどをする方もいますし、波は高めだったのですが、近くで遊泳する方も。
    私も膝までは入ってみたのですが波の引きが強くて、万が一潜ってしまったら、と遊泳はしませんでした;
    (それは宮古島や沖縄でやりたいと思います...)でも毎日海岸沿いは歩いたり、貝を拾ったりしました。
    澁澤さん的に、どんぐりとか木の実とか貝殻とか石の種類によってはちょっと取集したくなるという。

    IMG_0917

    夕暮れになってくると犬の散歩も増えてきます。いぬたち大好きな自分ですので、ドリンクを飲みながら、明日の予定を考えたり、景色の話をしたり、あとはひたすらのびのびと海岸を散歩する行儀のいいいぬたちの観察を・・・以下、犬好きによるわんちゃん写真がずらっと・・・・(笑

    IMG_0909

    ネイルはカーキ、ベージュ、シルバーのマーブルにしていきました。Kawanabeさんにデザインしてもらいました。(https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000375246/ 
    https://www.facebook.com/Senfromten/


    IMG_0912




    IMG_0919

    IMG_0900


    IMG_0901
    IMG_0902


    IMG_0912

    愉しそうないぬたち!


    IMG_0915

    IMG_0895



    IMG_0904

    和みます。

    IMG_0922

    IMG_0921

    この黒いいぬが、3年前に亡くなったくろちゃん(国道沿いの駐車場に捨てられていたのを保護した店が飼いきれなくなって、母と私で引き取って15年以上一緒に暮らしました。犬型3女)に似ていてなつかしさが・・・やはりいぬたちはかわいいです。。動物のお医者さんのシーザーとチョビたちのように、台詞を言わせたくなってしまうほど。(わかるひとだけ;)

    IMG_0919


    IMG_0892

    IMG_0894

    IMG_0893

    向こう側に見えるのがフォーシーズンやアヤナだと思います。このあたりはレストランかお茶利用で行ってみたいですね、いずれ。

    IMG_0886

    ホテルルームからメインプールやガーデンプールサイドレストランのジンバラン・ガーデンへ向かうところの噴水ある池。奥はプールの噴水部分。)


    IMG_0890

    こちらはメインプール。

    16991821_1103617989750102_3156390237465431260_o

    クラブプールについても後述しますが、部屋に戻る途中に、さらにマルガリータをプールサイドのバーで飲んでいきました。こちらでは3種の簡単なおつまみ、ナッツ、オリーブなどが出ます。

    ラウンジとサンセットバー、使い分けたいところです。
    勿論料金が発生しますが、夜暗くなってからのサンセットビーチバーも活気があってよいですよ!
    これはこれで凄く楽しい。それは2015年のこちら  
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52338557.html
     を参照ください。ご参考までに。

    IMG_1072


    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



            

    MUSIC 音楽 2ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    MUSIC 音楽 2ブログトーナメント  こちらも作成しました。音楽に関する記事でエントリー下さい、すでに22名以上の方が記事エントリー参加してくれてます。皆さまの記事もご覧ください!

    年度末ということもあって、旅行記もまだまだですが、色々更新内容をためております。少しずつ更新していきます。



    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオ...

    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワー...

    5
    IMG_0963

    2泊目の朝は、クラブラウンジの朝食に行ってみました。クラブカテゴリー宿泊は5か所から朝食を選べるようです。タマンギタ・テラス、クラブラウンジ、ジンバラン・ガーデン(プールサイドのレストラン、ビーチが近いならここ)チェックイン時に示されるのでお好みの場所で。多分、インルーム・ダイニングも利用できると思います。
    クラブラウンジは11時まで朝食をやっています、朝はコーヒーだけで昼食替わりに遅めの朝食をとる方もいるようです。この日は後述しますが、早朝朝7時からヨガクラスを申し込んでおり(別記します)7時から8時半までかなりみっちりと(!・・・私の想像以上に)レッスンがあったので(ちなみに初...本当はまったく初心者というクラスもあるらしいが曜日があわなかった)朝9時くらいのちょっとゆっくりめの朝食に行きました。
    ようやくクラブラウンジの朝食です。(チェックイン時に少し頂きましたが、本当に少しだけだったのでアラカルトオーダーなどはしていない)

    写真は部屋のテラスから外側のガーデンの眺め。朝日が美しい。ヴィラやテニスコートが遠くにありますとにかくインターコンチネンタルは敷地が広く、どこまでも庭園なので、普段庭の手入れを自分でしている身としては造園や管理にも関心してしまう。ヴィラタイプよりもここが好きな理由かも。リピートしてしまうホテルはもれなくガーデンがビーチとの間にあるという。やはり植物が好きです。自然を生かしたランドスケープデザインに惹かれる。

    17097621_1103628216415746_7091599173550252039_o


    こんなところまで部屋のテラスから歩いてきてしまった。広さがなんとも気持ちがいいです。小鳥の鳴き声が南の島、しかもバリ島だなあという気持ちにさせてくれます。

    IMG_1038

    載せ忘れましたがクラブルーム棟と紅の間のちょっとしたスペース。



    フルーツプレートとエッグベネディクト。




    最終日の朝も。

    クラブラウンジの朝食は、フルーツやサラダ、スモークサーモン、スモークしたマグロ、ハム(イタリアンサラミ、モルタデッラやチキンハム等々)チーズ各種、スムージー、ヨーグルト、ジャムウなどはビュッフェコーナーにあります。加えてアラカルトメニューがあり、エッグ・ベネディクトやナシゴレン、ミ―ゴレン、ソトアヤムなどのインドネシアンメニューをオーダーすることができます。(これも宿泊料に含まれています)
    出来立てのエッグベネディクトを食べる機会はなかなかないので注文しました。(稀にロイヤル・ハワイアンなどではビュッフェコーナーにあったりしますがオーダー制ではないので。オークラ・バンコクがオーダーできたような)

    こちらのエッグベネディクトは、ポーチドエッグにサーモン(ハムも選択可)、オランデーズソースがマッチしてすごく美味しかったです!!オランデーズソースとポーチドエッグ、イングリッシュマフィンが絶妙。。。
    紅茶と一緒に頂きました。美味しかったので、なかなか自宅ではここまではつくれまい、と翌日も気になるメニューがあったけれど、エッグベネディクトにしました。

    16939436_1106361092809125_8915637408332492396_n


    ビュッフェからチーズやスモークのお魚、サラダとアラカルトのメニュー。



    17103413_1106361049475796_6724215879504126873_n

    インドネシアン料理もオーダーしました。インドネシア料理はよくSurabayaで食べますが、盛り付けが美しすぎて、このナシ(ごはん)にカレー状のスープをかけていいものやら、ラウンジのスタッフに聞いてしまった。
    そりゃスープの中にご飯はいれませんわね。これも美味しかったです。スパイシー過ぎず朝食でもいただけます。



    image

    娘が頼んだチキンスープヌードル。
    そういえば、ミ―ゴレンとナシゴレンの写真をもらっていませんね...後で載せられたら追加します。



    最終日の朝、トースト。

    テラス席でも朝食をいただきました。
    クラブフロアのマネージャーさんが挨拶に来てくれて話ました。


    ジャムウは宿泊者が無料で使えるウルワツ スパのジャグジーでも飲めますが私はジンジャー、レモングラスが効いていて毎日いただきました。

    17098709_1106360159475885_4343626159395410954_n

    最初のほうに書きましたが、インスピレーションセンター(ライブラリー)ではDVDを貸してもらえるので、バリの伝統舞踊・レゴンやケチャックなどの映像はじめ洋画なども借りられます、まあここまできて洋画を見ようとは思わないですし、部屋に音楽をかけたいので2つレンタルしました。チェックアウト前に返しにいきます。

    17190597_1106361122809122_8521605041782545064_n

    紅茶とサラダ、オーダーでつくってくれる野菜ジュース。他の果物のジュースももちろんあります。パパイヤやスイカなどなど。フルーツプレートにはマンゴスチンやランブータン、レンブ、パッションフルーツもチョイスして持ってきてくれたらもっと嬉しいです。私は南国ならではのフルーツ目当てに南下旅行している部分もありまして...


    16991815_1103633033081931_2224057910346790701_o

    ラウンジ自体は24時間OPENしています、朝食、アフタヌーンティ、カクテルタイムのほかにもドリンクやクッキー、ナッツのサービスはあります。ただし、ドレスコードはカジュアル以上であまりラフ過ぎないことが望ましいです。カクテルタイムやアフタヌーンティの時はリゾートドレスやバリバティックの襟付きシャツなどが望ましいのではないでしょうか。心地よく利用するためは必要なことです。
    ドリンクサービスとアクティブに観光も入れたいという人はシンガラジャルームでもいいかもしれません。
    でもやはりクラブルームの落ち着きは素晴らしい。
    インターコンチネンタル自体の施設、建築、庭の充実がすばらしいですし。


    IMG_0984

    17098674_1103603729751528_2459636032772595065_n

    クラブルーム棟。良い天気です。天気がよいうちにプールとビーチへ...



    16991658_1103634436415124_7773561662971529331_o


    17097477_1103635079748393_2737955254185596194_o

    カクテルタイムやその他の写真はまた次回に。ジンバランのローカルを訪ねた記録も書く予定です。


    17015640_1103607183084516_7276625528378070598_o


    IMG_1039

    アクティビティ表はWEBのPDFにもありますが、現地でも確認したほうがいいでしょう。
    それにしても朝のエッグベネディクトと、ルセラティ、ちょっとスパイシーなジャムウやスムージー、フレッシュな野菜や果物のジュースがすでに恋しいです...

            

    美味しいお料理 4ブログトーナメント - 料理ブログ村
    美味しいお料理 4ブログトーナメント  作成しました!お気軽にエントリー下さい+皆さまの記事もぜひ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村


    Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KER...

    ナンバー2不要論は正しいのか 他

    5
    IMG_0947

    IMG_0953
    和食ダイニングで好評の紅 こう に行ってみました。バリ島で新鮮な魚が名物のジンバランですから、寿司のフロアへ。日が暮れてきまして、この日は午後5時から4時間ガイドさんとドライバーさんをチャーターするプランを使って、ヌサドゥアのバリ・コレクション、ココ・スーパーマーケット、ジャンガラケラミックを回ってもらいました。バリコレクションにはウルワツがあるので...それから隣にここスーパーマーケットにもちょっと寄りたかったのと...それはまた別の記事で。
    アフタヌーンティをしていたので、夕食は軽めでいいかな、と思い、前回行っていない和食ダイニングの紅(こう)へいってみました。


    IMG_0945

    バリの夕陽はすばらしいです。本来なら午後4時半から7時頃はホテルにいるのが望ましい

    IMG_1041 エントランスからのアプローチ演出がすごいです

    IMG_1046

    都内のモノクローム夜景写真がモダンなインテリア風に...

    IMG_1047




    事前にメニューをみており、寿司のコーナーか鉄板焼きのコーナーを選びます。
    ジンバランはシーフードが新鮮ですから、巻寿司と前菜をたべてみようかなと思っていたのです。

    水はガス入りかスティルミネラルウォーターを選びます。あたたかい日本茶ももらえますよ。



    前菜セット。サーモンのてまり寿司、フォアグラ、うなぎの寿司ほか。
    日本酒は日本で飲めばいいと思い、ロゼワインにしました。



    IMG_1050

    紅スペシャルロール。4種類くらいの白身魚ほか。この巻寿司ほんとうに美味しかったです!!
    次はもう一種類頼みたいくらい。

    アラカルトもいろいろありますが、ちょっと少な目の夕食にしました。

    IMG_1051

    インターコンチネンタル・バリでは、ロウフードメニューが充実していて、せっかくなので、胡瓜と蟹をつかった一皿も追加してみました。盛り付けが美しい!

    ゆっくりいただきました。

    ジンバラン・ガーデンでアラカルトとドリンクの軽い食事と迷いましたが、ジンバラン・ガーデンは前回いっていたので。紅はディナータイムのみの営業なので、次は予約してからガーデン側の席にいってみたいですね。



    ゆっくり緑茶をのんでからチェック。


    IMG_1057

    どうみても京都駅!

    IMG_1056

    アジアの日本料理ダイニングは日本まではいけないけど、せっかくアジア圏に来たから和食やすしもたべてみたい、という方もかなり利用するのです。タイとかバリとかですね。
    インターコンチネンタル・バリの寿司・和食はすごく洗練されていて美味しかったですよ。
    また次回も一回はいってみたいです。
    レストランは割安ではありませんが、インテリアや食器、サービスなどを考えれば、それはたまの滞在、旅行なら満足できる内容です。質重視の方におすすめ。

    国外における日本料理受容みたいなものも感じられますし。紅はかなり本格的です。おすすめ。

    IMG_1036

    昼間のエントランス。


    IMG_1035


    ロビーからクラブルーム棟、スパ・ウルワツ側にあります。


    にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






                    ロビーではガムラン演奏をしていました。


    IMG_0961

    これは到着した日の、バリスピリットの様子。(タマンギタ・テラスでディナータイムの土曜日に、インドネシア料理のビュッフェと、フリーフロー、バリのトラディッショナル舞踊をやっています。今回は行かなかったのですが、行けばよかったかも...ビュッフェも美味しいのですよ、舞踊や演奏もレベルが高いのです)



    5

    image

    2月16日昼に行われたエジンバラ・フェスメディアイベントの後半は、スコットランドのお料理をビュッフェ形式で頂きました。スコットランドサーモン、スコッチエッグをはじめウィスキー・ミートボール、帆立のスモークなどシーフード、ウィスキーにも合いそうなお料理が並びました。うずらのスコッチエッグ、ウィスキー・ミートボールは初めていただきましたが、英国Pub、モルトウィスキーやエールが出るお店で頂きたくなります。

    2017-02-16-11-19-36


    image

    2月18日に放送。グラスゴーからの鉄道の旅。BSプレミアム放送。

    2017-02-16-12-35-54


    2017-02-16-12-35-40
    スモーク・スカロップ。どのお料理も美味しかったです。

    2017-02-16-12-40-48

    2017-02-16-12-57-50


    デザートはトライフルっぽいフレッシュ・ラズベリーとミントを使ったデザート。

    IMG_0862

    IMG_0864

    もりだくさん!です。

    IMG_0868

    IMG_0870

    帰宅後、お土産でいただいたWalkarsのショートブレッド。ウエッジウッドの紅茶と頂きました。

    IMG_0873


    次回は今年公開される映画、エジンバラフェスの年間スケジュール、文学・ARTの情報について記載したいと思います。

    IMG_0845



    地元のカルディでも取り扱っていて買おうかなと思っていたウォーカーズ。
    ミルクティをいれてゆっくりしたいときに◎







    フローパックもあるのですね。これはいいかも。持ち歩きや紅茶を使う会のときにいいですね。
    ティーデベロップや紅茶のギフトに添えても。

    食についてはこちらもどうぞ⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52413747.html:ヴァルカナイズ・ロンドン(スコットランドのサーモンとウェールズのチーズ、英国ワイン

    ブリティッシュ・ビジネス・アワード ⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52411186.html

    あなたが選ぶ英国料理⇒http://ousia.livedoor.biz/archives/52334223.html

    https://cookpad.com/kitchen/7597382
    英国大使館のキッチン:公式クックパッド

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain

    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/
    Walkers ウォーカー スコッティドッグ缶 ショートブレッドセレクション
    Walkers ウォーカー スコッティドッグ缶 ショートブレッドセレクション

    アイランドベーカリー ショートブレッド・ビスケット 150gパック 12枚入  賞味期限 2017年7月30日
    アイランドベーカリー ショートブレッド・ビスケット 150gパック 12枚入 





    にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    2017-02-04-14-10-04

    大英自然史博物館展<TRESURE> 記者発表にご招待いただいた時には、「3月待ち遠しい」と思っておりましたが、もう2月も10日過ぎです。新しいチラシを以てきました。


    あまりにも冷え症が酷く、かつ1000万人突破キャンペーンがあったので、後楽園・春日にいってきました。
    血行を改善しないといけない、という気持ちのみで、しかもこの1週間は入館料が半額とのことでした。
    1月末のことです。

    2017-01-31-14-07-28

    京料理でランチ。
    茶碗蒸しと湯葉のはいったあたたかいおうどん。

    日本酒も充実していましたよ。

    2017-01-31-14-43-32


    プラネタリウム室とくらげルームが好きです。
    とにかく血行改善をしないと・・・本当に死活問題です。


    エントリー記事の10位から20位(正しくは17位)の記事一覧です。




    マチアス・エイマンの青い鳥 <ラ・シルフィード> ジェイムスのヴァリエーション

    セルリアンタワー, <名曲コンサート2017>(渋谷区 さくらホール)オーガニックCafeでランチ


    研究の暴走 続「科学技術の未来を決めるのは誰か」

    君の名は。(Your Name. (於:ユナイテッド浦和シネマ(浦和PARCO)IMAX 4回目 2.3回目 レイクタウンシネマ(Kaze))

    美味しい紅茶*3 ヒギンズの紅茶, H.R.Higgins シーフードチャウダー作りました

    すかしゆり、あかめやなぎ、オオシジウム投入:第6応用 Va.6 (ばらの植え替え少々)

    Albert Anker: アンカーのカード,  アイリッシュシチュー作りました

    ルネサンス音楽

    階段ホール 自家製 金柑はちみつ酒

    1階vanity 京都文化で博物館選んだカード ボーテ・コンシェル(Beaute Concier 錦糸町駅前)へ

    1階vanity 京都文化で博物館選んだカード ボーテ・コンシェル(Beaute Concier 錦糸町駅前)へ


    9位までの記事はまた別記します。
    レンズ豆 250g〔チャック付〕【メール便で送料無料】
    レンズ豆 250g〔チャック付〕【メール便で送料無料】

    夏になるとレンズ豆の冷たいスープなどもでますが、冬のシチューにいれてもOK
    ホワイトシチューよりアイリッシュシチューやトマトと豆のシチューなどがいいかも。
    私はとらまめをパルシステムで買って、よくシチュー、玄米粥にいれます。
    豆はいい!チキンカレーのチキンを豆にすれば超がつく健康メニューです。
    どうも私が小中と過ごした地元は学校給食はレベル高いようですが、チリコンカンなどはよくでましたね。
    ポークビーンズとか。豆でたんぱく質をとろう...

    平成28年 とら豆 500g入り 【送料無料】【メール便】【代引き不可】
    平成28年 とら豆 500g入り 【送料無料】【メール便】【代引き不可】

    豆blog記事になってしまいました。
    でも乾物は便利かつ栄養価もたかいです。ありあわせのもので汁物やカレー、シチュー、スープも作れますし。

    知恵と理想は相反するものではないのだ。







    5
    IMG_0799


    ホテルモントレ銀座レストラン・エスカーレにて、2017年新年会を行いました。今回の幹事は私です。
    エスカーレは京都のホテルモントレで夕食を頂いて、美味しかったのでこちらを会場にしました。ちょっと落ち着いて食事会ができるかなと思いまして。
    埼玉、東京、神奈川からアクセスしやすさも考えまして...
    (ホテルモントレ銀座)https://www.hotelmonterey.co.jp/ginza/restaurant/

    前菜、スープ、前菜2、魚料理、肉料理、パン、デザート、紅茶またはコーヒーのコース。
    前菜はエビ、ムースなど。美味しかったですし、器もきれいでした。
    ドリンクはフリーフローで、ビールやスコッチ(のハイボール/ホワイトホース)もオーダーできます。スパークリングワインのカクテルも。



    IMG_0798

    乾杯用にスパークリングワイン。


    IMG_0800

    自家製鴨のスモーク、マスタードのソースも美味しかったです。赤ワインが進む。


    IMG_0801

    スープがあり、その後、アトランティックサーモン。こちらは中が半生に仕上げてあり、美味しかったです。
    サーモンなので白ワインと迷います。味がしっかりしているので赤でもまけません。


    IMG_0802

    メインとデザート。


    IMG_0803

    2時間の会ですが、UK関連の話やイベントの話、blog運営や近況などなど、話題はつきません。このところ年2回くらい集まっておりました。秋から12月までに早い忘年会(クリスマス会)で集まろうかということだったのですが、年内はいろいろ皆さまも忙しく、2月実施になりました。 

    小菅純さん  : 葉山アゲハ亭
    びんごがーる  :まきこさん

    Jubileeさん  @Jubilee_line

    高嶺

    高木敦雄さん


    日程のご都合や開催がどうしても都内になるため、代官山だよりさん、工学研究者のTさまほか3、4名のかたが今回は欠席となりましたが、みなさまありがとうございます。


    次回はおそらくスコットランド関係になる...のではないでしょうか。楽しみにしております。



    バーンズナイトの話題からこの話に。

    https://www.visitbritain.com/jp/ja/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88

    英国観光庁のバーンズナイトのページから詩を引用してみましょう。

    --"1月25日のバーンズ・ナイトを祝うことをお忘れなく!2017年はスコットランドの歴史・遺産・考古学の年であり、有名なスコットランドの詩人ロバート・バーンズに因んだ伝統や習慣のいくつかを発見する好いチャンスです。"

    バーンズの詩を引用しましょう!

    ‘There is no such uncertainty as a sure thing.’ 「 絶対大丈夫なんて絶対当てにならない」

    ‘The best laid schemes o' Mice an' Men,Gang aft agley.’

     「 人が考えに考えた計画もたいていは失敗に終わる」

     

    ‘But to see her was to love her,

    Love but her, and love forever.’ 「 でも彼女を見たら愛さずにはいられなかった。彼女だけを永遠に。」

     

    その他のレシピのインスピレーションや乾杯を完璧にする方法、そしてバーンズ自身についてのさらに詳しい情報は、VisitScotland の便利なバーンズ・ナイト・ガイド(Burn's Night Guide (link is external)をチェックしてください

    • ロバート・バーンズは1759年1月25日にエアシャー(Ayrshire)のアロウェイ(Aloway)で生まれました。
       
    • 37歳で亡くなるという短い人生でしたが、彼は非常に多くの詩や歌を残し、それらは200年以上にわたり、愛され、楽しまれ、声高く読まれました。
       
    • バーンズは15歳の時に初めて詩を書きました。

    私生活ではバーンズは、女性のために何百行もの詩を書き、12人の子の父親になり、内9人は正妻ジーン・アーマー(Jean Armour)との間に生まれました。

    • 有名になってもバーンズは決して自分の貧しい生い立ちを忘れませんでした。生涯にわたり農業を愛し、さらに貧しい階級に影響する問題をしばしば作品で取り上げ、特により良い社会的平等性を強調しました。


     

    • 初のバーンズ晩餐会は、1801年7月に、バーンズの9人の親友達が友人の他界5周年目を追善するために集まった時にもたれました。それはアロウェイのバーンズのコテージで催され、美味しい食事(もちろんハギスです!)とともにバーンズの作品と、(今では「 不朽の人」と呼ばれる)この偉大な吟遊詩人を称えるスピーチのパフォーマンスなどが楽しまれました。
       
    • その夜は大成功であったため、再度開催することに決め(今度はラビー・バーンズの誕生日を祝って)、それが今も楽しまれている伝統の始まりとなりました。

     

    This blog post was adapted from a press release by VisitScotland

    2017年はスコットランドの歴史、遺産、考古学を祝う一年になります。数千年も昔に遡るその最古の定住遺跡から、中世の戦乱、スコットランド啓蒙と産業革命までのすべてを知ることができるでしょう。

    おすすめの場所:グラズゴーを訪れれば、才能溢れるデザイナーであり建築家であるチャールズ・レニー・マッキントッシュによるアール・ヌーヴォー建築をはじめ、さまざまな建築様式を見ることができます。

    スペイサイドのモルト・ウィスキー・トレイル では、人気の高いスコットランドのシングルモルトウィスキーの歴史を紐解くことができます。

    首都エジンバラを散策すると、UNESCO世界遺産であるその旧市街・新市街のあらゆる場所で歴史に触れることができます。

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/ 詳しくはこちらで...


    2017年はスコットランドの歴史、遺産、考古学を祝う一年なのですね。
    次回集まれることを楽しみに...!!

    https://cookpad.com/kitchen/7597382
    英国大使館のキッチン:公式クックパッド


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村













    シングルモルトとブレンデッド、味をいろいろ比べるのがよいですね。

    バカルディジャパン


    ロバート・バーンズ
    大学書林
    1958-08

    大学書林ならば原文と翻訳が見開きで読めるのでいいですね。


    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    <ラスコー展>(於:国立科学博物館)と『ラスコーの...

    玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフト..

    ロンネフェルト, ア・ラ・カンパーニュ, 上野恩賜公...

    ナンバー2不要論は正しいのか 他

    4
    2017-01-04-13-16-56


    年末はせわしなかったため、新年あけて仕事はじめとなる4日にお蕎麦を食べに行こうと思っておりました、よく行く砂場さんへ。こちらのおすすめでもある、焼き鴨汁蕎麦が美味しいのです。あたたかい蕎麦・うどんの場合は、焼鴨南蛮になるかと思いますが、この、焼き鴨汁蕎麦は焼いた葱(特産)と鴨肉のあたたかいおつゆに、冷たいお蕎麦をつけていただきます。だし汁には柚子の風味が焼いた葱の香ばしさがあり、お蕎麦がとても美味しいのです。薬味に刻み葱とごまがついてきます。
    宮内庁鴨場があるのは、越谷と市川ですが、そんな縁もあり鴨汁蕎麦が名物です。
    元々の名物料理でもある、鴨鍋の鍋焼きうどんもあるようです。(これはまだ試しておりません)
    私が子どものころは大黒屋さんなど他にも数件、鴨鍋屋さんの有名店があり、遠方や都内から車で来るかたが多かったのですが、現在鴨料理の名残りがあるのが鴨汁蕎麦だと思います。
    穴子の天麩羅のお蕎麦も美味しいです。



    2017-01-04-13-07-20

    好きなメニューの一つはこちらも、山芋の磯部あげ。
    すりおろした山芋を海苔でつつんで揚げたお料理です、蕎麦焼酎と一緒にいただくと満喫できます。
    お盆など少し余裕があるときはそんな楽しみかたも。

    ランチや定食だと、天丼セット(冷たいお蕎麦かあたたかい蕎麦かうどんか選択)もあります。


    2017-01-04-13-44-39

    改装される前から行っているお店です。登録商標 砂場。






    2016-12-13-08-45-08


    実家の庭の花。


    http://www.kunaicho.go.jp/culture/kamoba/kamoba2.html 宮内庁鴨場について

    https://www.pref.saitama.lg.jp/a0508/yasei/28kamoba.html 年に数回見学会があるのですが今年は行ってみたい

    http://www.koshigayakko.com/koshigayakamoba/

    ここで書かれているように元荒川には多くの野鳥が越冬のため渡り鳥としてやってきます
    冬場の散策にも良いのです
    今年も2日の日に少し歩いてみました


    2017-01-02-16-10-49

    日本橋と日光(東照宮)までの間、つまり旧日光街道沿いには様々な歴史が実はあります。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  にほんブログ村 花・園芸ブログへ





    4
    IMG_0687

    何度か昼、夜とも行っているオステリア「L’OSTERIA」さん(六本木)トスカーナ料理を基本に美味しいイタリア料理を提供してくれるリストランテです。http://losteria-roppongi.com/
    UK-JAPAN同窓会でもランチ会をしましたし、過日の自分の誕生日の時にもこちらでお食事しました。
    今回は、学友の陽子さんと御一緒しました。クリスマスの週は色々出かけるのが難しかったので、おちついた年末休みに...と予約しました。
    前回、ランチでコースをいただいたときに、自家製のハムがありまして、美味しかったのでその旨を伝えましたらら、御店の方からもう一種類、自家製の牛肉ハムがあって一か月熟成中ですと伺いました。それで、もし可能なら今回それをいただくことはできるかどうか予約時にお伺いしたところ、前菜盛り合わせにもプラス可能ということで今回は、アンティパスト・ミストにしました。
    バルサミコの効いたカポナータはやはり美味しい!そしてカプレーゼ、うなぎのマリネも、たこの前菜も美味しかったですし、魚介とお野菜、そして自家製ハムと美味しくいただきました。
    こちらのスプマンテは美味しいので、前菜はぜひスプマンテと一緒にいただきたいものです。
    おすすめ。




    IMG_0686

    前菜から書いてしまいましたがかぼちゃのスープ。
    こちらもとても美味。こちらが前菜前のアミューズになります。


    IMG_0688

    鮮魚のカルパッチョもあります。盛り付けがまた美しいのです。

    本日の天然鮮魚のマリネ 柚子の香り
    Carpaccio of the Fresh Fish , Yuzu Flavor

     

    静岡県産“ウナギ”のカルピオーネ オレンジとバルサミコソース
    Escabeche of the Eel , Orange and Balsamic Sauce

    IMG_0689

    自家製パスタも愉しみのひとつで今回はローマ風のタリアテッレ。
    生パスタのタリアテッレは、卵のないシンプルなカルボナーラ風のような味わい。このあたりから赤ワインをグラスで頂きました。

    自家製タリアッテッレ ローマ風のチーズと黒胡椒で和えた“カーチョ・エ・ぺぺ”
    “Cacio e Pepe”Homemade Pasta with Italian Cheese , Black Pepper


    IMG_0690

    pranzoBはお料理をチョイスできるので、いろいろと迷いましたが、タリアータに。



    IMG_0691

    ショコラのタルトにチョコラータのジェラート。

    ヴァローナ社・グアナラ70%を使った“トルタ・カプレーゼ”
    “Torta Caprese”Chocolate and Almond Cake

     

    最後にエスプレッソ。
    ハーブティやもちろんコーヒーも選べます。

    チョイスできるスタイルなので、気になるメニューがたくさん...ぜひまた行きたいお店です。
    ワインもトスカーナのものがありお料理と愉しむのにいいのです。

    リゾットやガランティーヌ、ドルチェも正直迷いました。
    選べるというのが、やはり食事の楽しみでもあります。
    パンも3種。美味しいのでオリーブオイルがあるとさらにいいです。

    それでこの後に青山一丁目へ行き、天気が良かったので外苑前方面へと少し歩きました。
    2016年の友人との忘年会的な会食でした、香港のお土産や、赤坂の著名な和菓子も頂きまして...

    友人たちに感謝の2016年でした。
    年内にお手紙を頂戴したり、年始にもお手紙を頂戴したり・・・・
    穏やかな日が年末から年始に続いていて、そのおかげもあり少し行動できました、12月末。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    2016-12-21-10-17-42

    ヒヤシンス咲いてます。写真は玄関ですが、現在はダイニングのアイランドカウンターに。
    現在は紫が満開。ピンクのヒヤシンスがこの写真の紫のヒヤシンスのくらいに育ってきています。

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 



    https://www.facebook.com/
    リストランテオステリア-Losteria--450621711645343/





    4



    学友のようこさんと、ランチの後、表参道へ。六本木の春水堂と迷いましたが、台湾茶もまだ家にあることだし、年始の愉しみに・・・とサニーヒルズに行ってきました。
    私はこれで4回目かな?お正月花がきれい。ピンクッションの花に、唐辛子!大きな葉の使い方がいまいちまだよくわかっていないので、お茶とパイナップルケーキを待っている間に、鑑賞。





    この時期はパイナップルケーキを温めるかどうか、スタッフのかたが聞いてくれます。
    家で今後いただくためにも、温めていただきました。
    こちらの台湾烏龍者美味しいですよね。ギフトだとセットで販売されていますが、このお茶も無農薬とのこと。
    お茶+3個パイナップルケーキとかでも売っていただきたい気持ち。お茶だけ販売・・・は難しいのかな。
    この茶器も香りがいいお茶を頂くのにすごくいいんです。
    来年はどこかで丸盆を探そう。

    春水堂、持ち帰りだけでもいいからレイクタウンか、北千住ルミネにもできてほしいです!
    サニーヒルズもそのあたりにできたらいいなあとは思いますが、例えば日比谷のどこかとか。(アバウト)
    あとはイクスピアリとか。

    新年に台湾烏龍茶か東方美人茶をいれて、頂きます。
    前記事の、ソワレティーで頂いた白牡丹もすごく美味しかった。
    やはりお茶はよいものです。

    今回は青山一丁目からゆっくり徒歩でいってみました。

    美味しい料理ブログトーナメント - 旅行ブログ村
    美味しい料理ブログトーナメント

    こちら31日までのエントリーです。現在31の記事がエントリーされてます、こんな美味しいものが、とかぜひ参加されてる記事もご覧ください。
    それでそれに続くトーナメントも作成。




    livedoor

    雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> ...

    Gucci Cafe ランチ(銀座)ヒカリノミチ ”クリスマ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    カフェ ラントマン 表参道 CAFE LANDTMANN

    ウェールズのチーズ イングリッシュ ローズ パット...

    5
    IMG_0706

    UK JAPAN2008-2009行事、閉幕式からの友人であるSさん  ー代官山だより のblogをされてます..とご一緒にセルリアンでお茶を。セルリアンは嶺くん 芥川龍之介 のお芝居以来ですが、soireeなるお茶とカクテルタイムを愉しめるプランがあるとのことで行ってまいりました。
    クリスマス時期に私が外出できなかったのもあり、年内にお会い出来てよかったです。


    プレート外してますが本来、2段でのお料理+デザートでして、デザート盛り合わせはsoireeはチーズ盛り合わせにも変更できます。ですから、モエ・エ・シャンドンとグラスワインという組みあわせも可能です。
    ゆっくりお茶したかったので、私はモエ、カクテル、中国茶(白牡丹)にしました。


    IMG_0700

    ズワイガニのタルムード、美味しいです!
    これぞシャンパンにあうメニュー。美味。フォアグラのムース、カリフラワーのスープ(キャビア添え)、ラップサンド、ミニバーガー。一段目はモエでゆっくり楽しみたいところです。



    IMG_0698

       二段になっていて、下段がマカロンやヌガーなどなどのデザート盛り合わせ。飲んだことがないお茶がけっこうあったので、これはデザートでお茶したいと思い、チーズではなくデセールで。


    IMG_0695


      24日にお会いする予定だったのですが、私が体調がこの週が本当にいまいちで、・・・・Sさまから混乱ショップのオーナメントや、手作りのロザリオ、聖ヒルデガルドのお茶、大分の鈴に、フランス伝統の装幀のダイアリーとプレゼントを頂きました。私からはテラクオーレのダマスクローズのオーガニックハーブティ、同じくオーガニックのトリノのチョコレート、オーガニックコットンのポーチ(これが旅に役立つ)と京都のお土産を少々。
    年内にお会いできてよかったです。



    IMG_0694


    IMG_0701

    IMG_0702


        カクテルも選べるので、マティーニを。これでミニバーガーとラップサンドをすこし頂きました。こちらのマティーニ、美味しいです。選んで良かった。大変久々にマティーニ頂きました。

    IMG_0704



    IMG_0710


       紅茶やオリジナルセレクションもあるのですが、興味があって白牡丹という香りのよい中国茶にしました、これもポットサービスなのはうれしいですね。台湾で心残りなのは、ゆっくりお茶できなかったこと!
    日本ももうすこし、例えば茶葉を購入してそれをゆっくり飲めるような茶房がふえるといいですね。。





    2016-12-30-13-56-25

    ブリティッシュビジネスアワード、頂いたお土産紹介つづき。
    こちらのボールペン!やはりデザインがよいです、質感や持ったときの適度な重さも、ステーショナリーだ、と思えます。フィーリングすぎてすみません。


    本文、追記します。
    パソコンの前に座っていたらあまりに膝した、足下が冷え。
    まずは写真のみ。

    セルリアンは草月のロビー花でしょうか。以前も思いましたが。
    赤いぼけを使うか、自分も迷ったので拝見できてよかったです、南天とぼけが季節感があり、しばし眺めていました。




    IMG_0711





    image


    自宅の2階のお花は、こんな感じにしました。
    片付いているようで、実は片づけがとどこおっています・・・・晴れてるうちに庭の掃除や肥料をいれる作業などもせねば。1月後半が一番寒いし2月は雨も降る。・・・・

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ








    雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    Gucci Cafe ランチ(銀座)ヒカリノミチ "クリスマ...

    ヴァルカナイズへ 正月花

    カフェ ラントマン 表参道 CAFE LANDTMANN


    4
     
      


    前菜とメインの間に、グーラッシュのスープが入ります。

    グラーシュ Gulasch
    いまや完全にウィーン料理として定着したハンガリー風牛肉煮込み料理。
    レシピ



       




    ターフェルシュピッツ Tafelspitz
    格調高いウィーン料理。スパイス、レモンの皮な どで味つけしゆでた牛肉。つけ合わせは、リンゴ とホースラディッシュを合わせてすりおろしたアプフェルクレン。
    レシピ




       



    カフェ ラントマンは日本一号店のウィーンカフェです。
    ヴァルカナイズと一緒に行ってきました。観劇友達と観劇はもちろんですがウィーン、ドイツとイタリア、旅行、語学関連。
    話題がつきません!
    ただし私はドイツ、オーストリアは実は行ったことがなく...お料理本でみた、あとエリザベート特番でみたお料理が気になりチョイスしました。
    ラントマンよく行きますが、フルコース状態は初でした。やはりここはゲッサー。

    まずは写真のみ。
    お付き合いいただきましたお友達、ありがとうございます!

    ドイツ語はまだしも、ハンガリー系料理多様なオーストリア料理。
    覚えきれてない料理名(・・・・)は
    http://www.austria.info/jp こちらを参照しました。

    ラントマンのメインには、ほうれん草のペーストソースがつきます。彩りが綺麗ですね。






            雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> 

          Gucci Cafe ランチ(銀座)ヒカリノミチ ”クリスマ...

         インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

         宇治の街並み クリスマス花 メヒコの蟹ピラフ!ほか...

         ルイス・マンフォード Lewis Mumford ;「科学技術社...



            

    美味しい料理ブログトーナメント - 旅行ブログ村
    美味しい料理ブログトーナメント

    作成しました、アイコンは以前舞浜にあったアラン・ウォンズ・ハワイのアペタイザー。
    あのお店はあってほしかったです。それからエスカラ・サイゴン。

    お気軽にご参加下さいませ


    4
      2016-12-21-12-24-48

    2016-12-21-12-09-51


    GUCCICafeでランチをしました、ようやく学校が休みになったので、雪組公演の日のランチで行きました。
    以前いただいて美味しかったので、ゴルゴンゾーラのリゾットを再度頂きました。
    それから牛ほほ肉のバローロソース、これは娘がセレクトしていたので、一緒にしました。年末はこういう美味しい煮込み料理がつくれたらいいです...
    ドリンクをバンブーのアイスティーに。この日は暖かかった(8年ぶりに20度を超えたらしいですね)
    バンブーとフローラがGUCCICafeのオリジナルです。
    真鯛のポワレも美味しいですよ!(以前頂いたので迷いました)

    GUCCICafeは季節でメニューが変わりますし、オリジナルのドルチェもあるのでおすすめです。


    いけばな(草月流)お稽古 自由花+スケッチ ばら、芭蕉、カーネーション、ヒベリクム、草月陶房花器”いろり” 

    ベジャール バレエ「リュミエール」”B Comme Bejart”

    UK MUSIC 'n' MUSIC UKとミュージャン たち 1

    UK MUSIC 'n' MUSIC UKとミュージャン たち 1

    2階ヴァニティ と GICCIカタログ 頂いた個展DM デヴィッド・ボウイの記事写真


    ボジョレーにあうであろう家庭料理 キャンドル色々 ほか

    トマトライス作ってみました エビとトマトのココナッツカレー用 ゴールデンアカシア

    斑鳩 秋篠 唐招提寺の鴟尾 法隆寺 飛鳥 奈良ホテル

    リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 クリスマスナイトに出席(序)

    いけばな:ヒベリクムの紅葉 菊(マム)小菊 第5応用立真型・盛花 Variation NO.5 Upright Stayle Moribana

    11月のキーワード モバイル版 庭の小菊 猫のデコール 帯締

    ウェッジウッドのオーナメント 11月のキーワードPC版イタリア学会誌 STUDI ITALICI LXVI 

    ブリティッシュ・ビジネスアワード:BAA 2016 British Business Awards : Best UK-JAPAN Businesee (於:ヒルトン東京 Hilton Tokyo 新宿)

    ホテル・モントレ札幌 / 白樺山荘

    ジョバンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ

    マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(ケシキ)”休日ランチとフリーフロー(於:三越前・日本橋)

    リストランテ オステリア (L'osteria 六本木)

    GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa...July2016" 11月キーワードモバイル版

    ばら ワイルドイヴ 紫陽花 コンソールインテリア変え

    たまにはコーヒー、小菓子 :ウエッジウッド(WEDGWOOD) アンリ・シャルパンティエ 彩果の宝石

    アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの麦畑スープ 11月のキーワードモバイル版

    教育=再生産、再労働者化ではない

    紅茶の日(その2) 春日後楽園ライトアップ




    気温差ですっかり体調が....今週は火曜日に点滴にいこうかと思ったのですが、体調不良でいけず、今日は本来は友人(UKJAPAN)のお招きでミサに伺うはずでしたが、急な気温差ですっかり逆にもどってしまい、参加できず・・・



    英国のクリスマスといえば、という投稿でこの「クリスマスの12日間」をTwitterで紹介しました。
    (英語歌詞つき) この投稿は駐日英国大使館でリツイートして頂きました!

    この曲を最初に聞いたのは、カーネギーホールのコンサート映像でしたが、好きな曲です。

    クリスマスは音楽とともにありたいものです。
    今年は祖母がなくなりましたので、年賀もしませんし、1月6日まで(要するに東方三博士が訪れるまでをホリディとするように)こうした感じで過ごしたいと思います。

    銀座ではヒカリノミチという募金とアーティストによるイルミネーションをしています。

    image



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  


    Livedoor

    雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    ルネサンス研究会(於:同志社大学今出川キャンパス)

    宇治の街並み クリスマス花 メヒコの蟹ピラフ!ほか...

    改めて サンドロ・ボッティチェリ展 技法と主題、空...


    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

     にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ 

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu


     

    4
    2016-12-09-20-06-05


    前回の札幌では宿泊先のモントレでは夕食やランチをとらなかったのですが、今回は初日にダイニング ”エスカーレ”にて夕食をいただきました。Webで予約するとスパークリングワインがつくということで、予約。

    こちらもアーツandクラフツと1900年代の英国絵画をインテリアに取りいれていて落ち着いたレストランでした。
    サービスのスパークリングワインも美味しかったです。
    グラスワインは何種か選べるとよいですが、特筆するべきはパンが美味しいこと!
    5種類のパンがあり、それぞれオーダーするたびに温めてだしてくれます。やはり美味しいパンは重要。

    写真は最後のドルチェミストですが、では前菜から順番に。

    2016-12-09-19-07-20

    2016-12-09-19-12-09

    ここでもお魚、秋刀魚をつかった前菜は美味しかったです。

    2016-12-09-19-19-36

    これがパンのリスト。シリアル入りとライ麦のパンがとくに美味しかった...4種くらいすこしずつ頂きました。
    おすすめ。フレンチといえば、美味しいパンですよね。

    2016-12-09-19-24-36

    サツマイモのポタージュ。こちらもほっとする味で、甘すぎずいいスープ。

    2016-12-09-19-30-58

    照明が素敵でした。空気のながれに応じて、このシャンデリア部分がかすかに鈴のように音を出すのがいいです。

    2016-12-09-19-32-30

    お魚料理はカマスの昆布しめ。菊とバルサミコ、きのこが添えられています。

    2016-12-09-19-49-52

    メインのお肉料理。付け合わせのお野菜がもう少しあってもいいです。
    でもパンをたくさんたべているから量は少なくはありません。

    それに先ほどのデザート、そして紅茶かコーヒーですが、紅茶シフォンケーキが入るということでしたので紅茶にしました。この紅茶が凄く美味しくて!キーマンが少しブレンドされている紅茶でとても香りゆたかで美味しかったです。

    それでアンケートを依頼されたので、それを記入する間に、この美味しい紅茶をもう一杯いれてくれたのでゆっくりいただきました(笑)

    いや久し振りに美味しい紅茶をいただきました。

    2016-12-09-20-09-51



    食べ物の話ばかりですが、もう少し腕と手の状態が回復したら、研究会のことと、新プラトン主義の講演についても記述します。

    2016-12-09-20-34-08


    モントレはこんな感じで英国絵画が多い。
    ウォルタークレインのようなシルク刺繍や、エレベーターホールの壁紙がモリスだったり。
    2016-12-09-20-35-08

    2016-12-09-20-35-55

    ついでにロビー階も。フロントとライブラリーにつうじるところです。

    https://www.hotelmonterey.co.jp/kyoto/restaurant/shop/43.html

    席がゆったりしているのもよかったです。


           
    にほんブログ村


    https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/






    5



    IMG_0581

    宇治をあとにして、京都へ戻ります。


    IMG_0586


    地下鉄と京阪をのりつぐかと思ったのですが、予約時間もありましたので、タクシーにて四条大橋沿いへ。

    IMG_0584

    今回の彩点心です。
    おいしそう。実際美味しいわけですが・・・・しんじょのあげものなど、あたたかいものはあたたく、真鯛のやまかけなどつめたいものはつめたいまま。宝石箱のような彩り点心は季節ごとのたのしみです!
    日本酒は荒武者。
    アスパラ生ハムまきが美味しかったので家でもやってみようと思いました。



    IMG_0585


    この間にたまごの宝楽焼きがありますが、あついうちに頂かないと失礼ですから、賞味させて頂きました。
    いつも美味しい。京でのほっとする時間です。

    鯛ごはんと赤だし。香のもの。それからお茶と、デザートの牛乳寒。

    すべて美味しく頂きました。



    IMG_0587


    鴨川をみると京都へ来たと思うのはやはり川沿いくらいの性でしょうか。
    もどってきて鴨川近辺の写真をみると、ああまた行きたいなと思います。

    そこから烏丸御池へ。







    4



    ヴァルカナイズ(青山)の「クリスマスナイト2016」の続きです。今回はフード、ドリンク中心に書いていきます。
    写真は、ウェルカムドリンクのスパークリング・ロゼの後、他のドライ・スパークリングワインを試した後に頂いた、甲州白ワインです。ちょうど、烏賊とパテをクリスマスのカラーになったアミューズが配られたので、烏賊なら白ワインをいただこうかな、と思いグラスを交換しました。

    勝沼醸造株式会社
    "甲州テロワール・セレクション 祝 2015" というワインです

    =甲州に特化し、甲州のテロワールを追及する、日本国内のみならず世界的にも高い注目を集めるワイナリー
    品種 甲州100% 山梨産(Japan 日本) 醸成6か月

    甲州ワイン造りに特化する勝沼醸造が、祝地域から収穫されたブドウのみで仕込む。シュール・リー製法で仕上げられ、白桃のようなアロマが特徴的。(希望小売価格 2400円)=《原文まま

    美味しいワインでした。白身の魚よりも烏賊や貝、それから味もはっきりあるのでパテのようなものにも合うと思います。前菜盛り合わせなどの最初のお皿(レストランでいえば)で飲めるワインだと思います。
    美味しかったから2杯のんでいます・・・




    ウェルカムドリンクで頂いたのは、このロゼのスパークリングです。
    =ハッシュ・ヒース・エステイト
    バルフォー 1503 ロゼ ライト
    ロゼ・スパークリングを得意とするワイナリー
    英国ケントに現れた1503年に遡るマナーハウスのエステイト
    産地 PDD イングリッシュ(English)
    品種 ピノ・ノワール55% シャルドネ40% ピノ・ムニエ5% 
    瓶熟15か月

    クリーンな果実味と凝縮感のあるアロマが特徴。洗練された果実実といきいきとした酸味、フィニッシュに微かに感じる甘やかさが素晴らしいバランスです。《原文まま
    希望小売価格(6000円)

    このロゼは最初の一杯やウェルカムドリンクとしてとてもいいスパークリングです。あまりドライすぎても、かといって甘さが口にのこっても美味しいとはあまり思えないのが食事しない時点でのスパークリングワインですが、ほのかな色づきも軽い料理とも合わせられる(カニやサーモンやターキーブレストと野菜等)でもいいかと思いました。美味しいで前回の記事の写真をとる間もずっと飲んでいました。
       



    4種あるので他のもどうぞ、ということで、一番なかなか飲めないものは?ということで飲んだのが八ティング・ヴァレー。

    八ティング・ヴァレー クラシック・キュヴェ ブリュット 2013
    ワインメーカー、オブ・ザ・2014受賞!
    英国最大の契約スパークリングワインメーカーとしても絶大な信頼を誇るワイナリー
    産地 PDD イングリッシュ(English)
    品種 シャルドネ48% ピノ・ノワール33% ピノ・ムニエ17% ピノ・グリ2%
    熟成 オーク樽で3か月 フレンチオーク
    瓶熟成 13か月
    かすかな酵母の風味やオーク樽の香りを伴う熟成感漂うアロマ。きりっとした酸が全体の味わいのバランスを引き締めます。<<原文まま 希望小売 6250円

    ロゼの後に飲むと複雑なぶどう配合や香りのしっかりした感じがとてもしっくりきます。
    シャルドネの度合いが少な目で、ピノ・ムニエ、ピノ・ムニが入っていることでも気になって頼んでいれてもらいました。スコットランドサーモンととても合う!あとで書きますがウェールズのチーズ、ブランディブラフ(Brandi Braf)ともあうと思います。
    八ティング・ヴァレーのスパークリングと、ブランディブラフまたはパールラス(Perl Las)のチーズだけでも歓談がすすむでしょう、私が思うには!このスパークリングワインで、パテのほうの前菜を頂いてみましたがそれもあいました。

      




      
     


       そしてウェールズのチーズです。
    全種類頂きましたし、この時点で2種のスパークリングと甲州ワインを飲んでいるのでどれとどれが合うのか、またはどのワインだとチーズのうまみが引き立つのか、あるいはチーズによってワインの気付かない風味に気が付くのか・・・という料理好きの探究心が・・・・

    今回Caws Cwnarth Cheese (カウス・ケナース・チーズ)が5種類紹介されました。ウエ―ルズ産の最高峰といわれるチーズです。イギリスはチェダーチーズ発祥の地。

    試食して特筆したいのは、ケニンナースというポロ葱と白ワイン風味のチーズです。これはいままで味わったことがない美味しさ。葱と言っても葱風味ではなくすごく香ばしく後味が美味しい、塩気もちょうどよく白ワインでも(ビールでも・・・)とても合うと思います。
    =ポロ葱と白ワイン風味のチーズ。力強く豊かな甘みをもつ、本場ウェールズで大人気の逸品です=《原文

    もう一つ書いておきます。Golden Cenarth (ゴールデン ケナース)です。
    これはウォッシュタイプが好きなかたにはもうたまらないのでは。もちろんウォッシュ好きなので、切った断面からのとろりととろける感じが実に美味しい。
    =工房代表作のチーズでBritish Chees Award 最優秀賞受賞。ウォッシュタイプの最上のセミソフトチーズです。風味豊かでこくがあり、軽いナッツの後味をのこします。赤ワインとの相性もよく、オーブンで焼けば美味しいオードブルとしてご堪能いただけます。>原文まま

    じつに赤ワインとも合うチーズ、しかしチーズを味わうためにあまりタンニンがないワインのほうがいいでしょうね・・・私は甲州ワインと、それからもう一つのまだ書いていないシャンパンと合わせました。

    そして、この日はケニンナースとゴールデンケナースは、後日代引きで注文しました。。。
    いま思うとゴールデン・ケナースは2つでもよかったかもしれません。。
    とても美味しい。

      







      



    さらにもう一種、スパークリングについて書きたいのですがそれは後ほど。ディグビー・ファイン・イングリッシュという世界最高評価を受賞したものです。
    それとゴールデン・ケナースをあわせていただくという、実になかなか日常では味わえないものを頂きました。


    こんな感じでクリスマスナイト用のクイズが4つありました。ここではキャサリン妃の公務のファッションについて。

       リバティのエコバッグなどもあります。サーモスやお茶やバッグに入りきれないものや荷物がふえたときに便利。。。


      

    オンラインストアとコンセプト→https://vulcanize.jp/


       トートバッグなどがA4資料入れるのに良さそうです。またはタスティングとか。
      https://vulcanize.jp/products/detail/318




    ついついサイトを観てしまいますね。。


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ  

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu



    livedoor

    リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...

    モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイ...

    リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 ク...

    4月のキーフレーズ "学習院ブーツ" "ブルーベリ...

    映画 「君の名は。」(Your Name.)(於:TOHOシネ...




    5

    IMG_0471


    駐日英国大使館からのご招待で、「ヴァルカナイズ・ロンドン」青山での「クリスマス・ナイト」に行ってまいりました。
    展内は、クリスマスギフト、英国的クリスマスの雰囲気です。ディスプレイの前で受付し、まずは英国産スパークリングワイン(ロゼ/セミドライ・美味しい)のウェルカムドリンクを。店内は、ヴァルカナイズの顧客のみなさんや他の招待者の方もいるスペシャルイベントでしたので、極力、他のかたが写らないように写真をとっております。
    しかし大盛況でした。

    展内はCafeが一番奥に、またギフト、革製品、オーガニック製品、英国伝統のスタイルであるウィメンズファッションのフロア、二階はすべてがメンズ仕様の店内になっています。
    イベントですから、1階では、ドリンクサービス、オードブル、また特別にウェールズのチーズ6種、英国王室御用達の(私は頂くのがたぶん6回目くらい・・・毎回美味しいと思って感動しています。英国大使館でのレセプション、先日のブリティッシュ・ビジネス・アワードでも前菜で頂戴していたり、アミューズとして振る舞わたり、いつも美味しいなあと思っていました。それはまた詳しく書くとして、食に関するもの、1Fフロアについて、2Fフロアについてと3回で更新したいと思います。
    (京都へ出張/研究会出席が決まっていたので、更新が遅くなってしまいましたが、すべてレポートしていきますよ!)

    今回はワインとスパークリングの写真を少し紹介したあとは、クリスマスギフトにぴったり・・・な1階フロアのディスプレイや商品の写真をのせていきます。
    実際、欲しいものが二・三あったのですが、この日は買えずでなるべく近々青山に再度いくつもりでいます・・・・

    IMG_0479

    IMG_0480


    写真中央がロゼのウェルカム用のスパークリングワインです、美味しいのですぐ飲みましたら、他の3種の英国スパークリングワインを気になっているものからどれでもお注ぎしますということで、イギリス最高峰といわれるものと、すべて頂いてきました。フードのほうと一緒に後で詳細を書きます。

    IMG_0481

    まず注目したのは、モルトン・ブラウンのコーナー。
    モルトン・ブラウンはアテネのグラン・ブルターニュのギフトショップで購入してから好きな英国ブランドです。
    クリスマス限定品も多々ありました。
    オ―メントになるものも。

    IMG_0483

    こんな風に、オーナメント型のもありますし、手帳、マフラー・ストールとどれもギフトにはぴったりですね。

    IMG_0485 IMG_0486


    このミニチュアセットもかなりこころ奪われました。
    (自分で買いに行こう・・・と決意。もちろん、差し上げる分としても・・・みているだけで楽しくなります。
    いいものを観ていると、プレゼントしたいお世話になったかたや、自宅のヴァニティにおいたところとか、香りがある生活はよいものです。)

    IMG_0484


    奥のほうにはリヴァティのエコバックも。

    IMG_0478

    ヴァルカナイズの特集はキャサリン妃のロイヤルスタイル。公務時のファッション中心でこのカタログは素敵でした。。カタログ内のカードも好きなデザイン。

    IMG_0490

    IMG_0499


    IMG_0504


    IMG_0500

    この日は、ローラ・アシュレイのパーティーにも使えるセットアップで行ったのですが、こちらの服もいくつか気になるものがありました。

    IMG_0509

    最近、都内にもオープンし始めている、ハケットロンドン。

    IMG_0513

    クリスマスをイメージした、烏賊のオードヴルと、パイつづみのパテ、美味しかったです。
    この時点では、今回英国のスパークリングワインと一緒に提供された、甲州白ワインで。


    2016-12-07-18-13-27

    再度モルトン・ブラウン。

    2016-12-07-18-16-08

    展内には4つのイギリスファッションと伝統あるメーカー、あるいはスタイルなどについての4つのクイズが設置してありました。





    IMG_0492

    Cafe側のDaylisefordさんの商品もあります。
    IMG_0493

    紅茶、オーガニックティーなど、プチギフトにもいいですね。

    IMG_0609


    2016-12-07-18-39-11




    IMG_0473


    IMG_0472


    まずは第1回目のレポートはこのような感じで、雰囲気が伝わりましたでしょうか、
    次回はフード、ドリンクなどを中心に更新予定です。



           https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    livedoor
    リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...

    リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 ク...

    モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイ...

    4月のキーフレーズ ”学習院ブーツ” ”ブルーベリ...

    映画 「君の名は。」(Your Name.)(於:TOHOシネ...

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

      5

      私は早稲田界隈にはいまだに疎く、神楽坂周辺もあまりいかないのですが、機会が御座いましてランチに行ったときの素晴らしきメニューについて。(写真および記事掲載およびLINKは許可をとっております)


      LA TOURELLE  ラ・トゥーエル
      http://www.tourelle.jp/


      お料理の前に、アミューズ・ブーシュにレモンと抹茶のソルベ




      15192564_1016640798447822_2255239735210748531_n


      鰯を使った前菜。下の砂のようなものは、フォアグラを使ったもので、こちらも頂けます。
      たしかにフォアグラの風味も。
      鰯が美味しかった、鰯らしくないというか歯ごたえが、イサキのようなうまみとくさみのなさがあってました。


      15284975_1016640668447835_5111397659769345672_n


      聖護院かぶを使ったあたたかいスープ。ホタテをぱりぱりにしたものが茸のようにみたてられて一緒にサーブされました、お好みでとのことで、まずはスープを一口。聖護院かぶの味がやさしく濃厚で、野菜のポタージュのさっぱりとしながら深みのある味です、うまみがたっぷり。そこに帆立のぱりっとした香ばしさを、まさにこのみで入れながら堪能しました。
      寒い季節に心からあたたまるスープ、温前菜でした。


      15179223_1016640821781153_7608451518846292275_n

      肴料理、なんとトリュフが。今年初めてというか昼からトリュフをいただいたことはあっただろうか。
      下に浅利のだしで炊いたリゾット、フォアグラ、牡蠣とそこにトリュフの香りがただよいます。
      香りがよく、盛り付けも目をひきますね。


      15241794_1016640848447817_1034970691853599628_n

      そしてこちらお肉料理。これに関しては詳しい方がコメントを書いてくれたのでそれをそのまま掲載しましょう

      南仏はニースの超高級ホテル「ネグレスコ」のメインダイニング「シャンテクレー」で腕を揮った
      天才料理人ジャック・マキシマンのスペシャリテ“tian d’agneau nicois”(ニース風仔羊のチアン)
      本歌取りを、山本シェフは出して来た。仔羊のベッドをジロールにしたのが、山本シェフの革新。
      元歌を知っていると、本歌取りの妙が味わえる、シェフからの驚きのプレゼントであった。
      場所: ラ・トゥーエル 【 La Tourelle 】

      ソースがとても合います。いくらでもワインがすすんでしまいますね・・・


      2016-11-29-15-24-02


      写真のデセール。フルムダンベールのクレーム・ブリュレ、赤ピーマンとフランボワーズのソルベ、黒イチジク、赤ピーマンのチップ、食べられる紅葉の葉と葡萄と、食べられない紅葉の葉と葡萄

      このデセール(デザート)に関して山本シェフがご自身で記事をかいてらっしゃいました。

      http://latourelle.exblog.jp/26820847/
      Les Clients doivent etre en silence ?  



      2016-11-29-15-38-14

      小菓子にマカロン、ガナッシュ、八角入りマドレーヌ。
      ダブルエスプレッソ。マカロンの香りがよかったらコーヒーでもよかったかもしれませぬ。
      ハーブティが何か聞いてみてもよかったかな。


      またぜひ行きたいと思います、店内もインテリアもきれいで素敵です。
      娘と来たいがつきあってくれるだろうか。すばらしき料理をありがとうございます、こういうお料理をいただくと、近代以前は料理人は医者よりも地位が上、って当然だろうと思うことも。
      卓上花が欲しかったかな。(見逃してただけならすみません)


      次は迷わず神楽坂も少しあるいてましょう。。。

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログへ







      2016-12-02-15-31-40


      写真は自宅の花です、入れ替えました、
      仕事場に一部もっていくために・・・


      image




      後半は、カトラリーに魅入られて、自宅のカトラリー(イタリア製。好きなのだが、メイン料理には向かないのだ)に適度に使えるものか探してしまいました。


      ラギオール テーブルフォーク ブロンドLaguiole Table Fork Blonde
      ラギオール テーブルフォーク ブロンドLaguiole Table Fork Blonde

      【あす楽/即納】カトラリー セット[ラギオールカトラリー3点セット(ナイフ+フォーク+スプーン)]<カトラリー セット ステンレス/スプーン フォーク セット/ディナーナイフ/洋食器/食器/キッチン用品/ラギオール カトラリー/LAGUIOLE/テーブルウェア>
      【あす楽/即納】カトラリー セット[ラギオールカトラリー3点セット(ナイフ+フォーク+スプーン)]<カトラリー セット ステンレス/スプーン フォーク セット/ディナーナイフ/洋食器/食器/キッチン用品/ラギオール カトラリー/LAGUIOLE/テーブルウェア>

      【あす楽/即納】カトラリー セット[ラギオールカトラリー2点セット(ナイフ+フォーク)]<カトラリー セット ステンレス/フォーク/ナイフ/洋食器/食器/キッチン用品/ラギオール カトラリー/LAGUIOLE/テーブルウェア>
      【あす楽/即納】カトラリー セット[ラギオールカトラリー2点セット(ナイフ+フォーク)]<カトラリー セット ステンレス/フォーク/ナイフ/洋食器/食器/キッチン用品/ラギオール カトラリー/LAGUIOLE/テーブルウェア>

      【jeandubost - ジャンデュボ】ライヨール(LAGUIOLE)ラギオール ステーキナイフ ラギオールのおしゃれでかわいいハンドメイドのテーブルナイフ(卓上ナイフ)【メール便(ネコポス)対応、あす楽対応】
      【jeandubost - ジャンデュボ】ライヨール(LAGUIOLE)ラギオール ステーキナイフ ラギオールのおしゃれでかわいいハンドメイドのテーブルナイフ(卓上ナイフ)【メール便(ネコポス)対応、あす楽対応】

      GLOBAL 『ラギオール テーブルナイフ』 ナイフ テーブルナイフ ディナーナイフ ペティナイフ ペティーナイフ カトラリー 洋食器 柄付き ラギオール LAGUIOLE フランス製 ステンレス ブランド 高級 ステーキ レストラン風 ギザギザ ぎざぎざ
      GLOBAL 『ラギオール テーブルナイフ』 ナイフ テーブルナイフ ディナーナイフ ペティナイフ ペティーナイフ カトラリー 洋食器 柄付き ラギオール LAGUIOLE フランス製 ステンレス ブランド 高級 ステーキ レストラン風 ギザギザ ぎざぎざ

      カトラリーは今はイタリアのものを使っているんですが(それかキャトル・セゾン)ナイフは買い替えたいです。

      ラ・トゥーエルでお肉料理で出たナイフは特別なチタンでできてて、良いものだった。