Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

カテゴリ: 文化・歴史・文学

3月1日に舞台装置担当のセドリック氏にお会いしたときに、たくさんのパリ・オペラ座とフランスのお土産をいただきました!ガルニエ宮のガイドブック、扇子、傘、マスタード4種セット、はちみつ、パテ・ド・カンパーニュ2種、それからブルターニュのリエット、オペラ座350周年 ...

ラテン語学習会のSさんが事務局を務め、発足した鈴木信太郎記念館友の会のご案内です。https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/suzuki/suzukioverview.html豊島区では平成22年にフランス文学研究者の鈴木信太郎氏の居宅をご遺族から寄贈いただきました。 ...

パリオペラ座日本公演2020<オネーギン>に行ってきました。(3月6日ソワレ)2020年春にオペラ座公演があるよ、丁度一年前に娘がフランス留学+パリ小旅行に行ったときに、ガルニエ宮を案内してもらい(2017年のログを参照)その時にお話しを聞いてましたが、その後正式にチ ...

2月22日〜3月1日まで開催された「猫文学へのオマージュ展2020」へ行って来ました。(2月27日木曜)文京区千駄木のギャラリー幻さんにて。http://cafegallerymaboroshi.com/20200222.html研究会のシンボル画を担当してくださったり、絵画技法についての講座を担当していただい ...

タイトルはプルタルコスの「モラリア(倫理論集)」からであり、このモラリアには4つのエッセイが集められている。インキュナプラの時代でプルタルコスの比較列伝(英雄伝)の装飾写本をみたのでプルタルコスを読もうと年末から思っていた。エッセイであるので、何かの待ち時 ...

関東ラテン語学習会の新年会でした。(1月12日)この2年ほど参加できていなかったのですが、今年は参加。2000年からとのことなので今回で21回目になるそうです。(私は4回参加)今回は乾杯の前に兼利先生がホラーティウスを解説+朗読。Horati Carmen Ⅰ.Ⅰラテン文学ではホ ...

間があいてしまいましたがインキュナブラの時代の貴重書展を観た後に、学友の陽子さんと初めて東洋文庫ミュージアムへ行きました。(12月21日)六義園や後楽園などの庭園散策している時に看板?をみた記憶があり、知人も何人か行っていたのですが実際訪れるのははじめてでし ...

 個人的に好きな装飾写本はこちら。展示室内に内藤氏によるコレクション解説のリーフレットがあるが展示目録などはないので、小さめでもこのコレクションのパンフレットや常設展のハガキのコレクションに入るといいと思いました。手描き彩色写本の作成、複製過程を説明した ...

ペンは剣よりも強しCalamvs Gladio Fortiorインキュナブラの時代貴重書展の際に旧図書館の義塾図書館ステンドグラス(ステインドグラス)とホールも公開日でした。プレート内にはこう記されている。「このステインドグラスは大正4年(1915)制作された原型を今に復元したも ...

プレゼピオ(presepio)はイエス誕生の場を表したもので、イタリアではクリスマスツリーよりもプレゼピオが有名。もともとは聖フランチェスコが聖書がよめない人の為に演じたものであって、転じてクリスマスページェントなどにも用いられる場面。フィレンツェのお店から送っ ...

11月25日から開催していた「インキュナブラの時代」西洋初期印刷本コレクションとその広がり(ダイジェスト)展に行ってきました。グーテンベルグ聖書は12月18日水曜から21日土曜日の期間に4年ぶりに公開されました。(私が高宮先生の英文学(アーサー王伝説とトーマス・マロ ...

和光のノエルクッキーをお茶菓子用に購入。札幌のおすすめショコラと一緒に、フォートナムandメイソンのイギリスお土産紅茶と一緒にいただきました。二杯目はアーマッドのノンカフェインのベリーティをミルクティで。寒くなってきたのでノンカフェインの紅茶もそろそろハーブ ...

10月末にシューズのメンテナンスに行った折に、新しいBLOOMのフレグランスを紹介してもらいまして、ヴァニティに並べて写真を...フローラのブックレットは銀座店の担当者様から頂戴しました。銀座店で香りをお試しさせてもらいました。Roseの香り、フローラルながら温かみが ...

11月17日にマロニエ通り沿い(中央区銀座)に新店舗でオープンしたBurberry GINZAのプレオープンイベントに16日午後にご招待いただき行って来ました。ピスタチオカラーが目印です。マフラー、ストールなど伝統的な毛織物であるBurberryのアイテムは1階に多くあります。ババ ...

過日更新した目黒雅叙園でのいけこみ+あげばなの後、先生から花材を持ち帰らせていただき、仕事場と自宅のリビング(書斎)にいけました。オーガスタの存在感はすごい。これをドウダンツツジのあおあおとしたフレッシュな枝とあわせることでそれぞれの性質が生きると感じま ...

目黒雅叙園で開催されている(9月より)いけばな×百段階段展。展示を拝見したのは11月23日です。加えて、20日のいけこみ、23日のあげ花〔次の展示のための撤収)もお手伝いしてきました。いつも展示を拝見している立場から、また自分自身のお稽古・レッスンでじっくり時間を ...

ギリシア哲学史(22)講座へ出席した時の覚え書きです。9月講座、2019夏期の最後がプラトンの哲学と思想で、秋期はアンティステネス、アリスティッポス、イソクラテス、つまりソクラテスの弟子たちの思想や歴史、背景についてです。ご存じのようにソクラテス自身はなにも書 ...

下書きのままにしてしまったのですが、夏用のフレグランス、GUCCI Aqua di fiori を買った時の写真です。アメリカンリョウブをいけたときの枝を一緒にヴェネチアングラスの花瓶にいけました。水彩画の彩色は自分で以前に原美術館?のワークショップでやったものです。い ...

草月流お稽古テキスト5のレリーフ作成です。半立体の壁掛け作品を目指す課程です。壁作品の場合は、生花をアレンジに加えて構成しますが、こちらのレリーフは土台となるベースに作品を構成するもの。まず先生からテーマの趣旨・主旨を説明していただきました。レリーフとい ...

5月1日に半日、自主的に浅草から浜離宮へ水上バスへ向かい、散策。ランチを浅草でしたあとに、定番の老舗のお店で買い物をしてから浜離宮へ。帰りも水上バス〜浅草吾妻橋下車。神谷バー(2階)へという自主ツアーをしました。まずは写真のみ。3日に来客があったときに電気 ...