1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: music

4
2017-03-16-05-24-58


インターコンチネンタル・バリ、クラブラウンジでの朝食、アラカルトメニューをオーダーした時の写真です。ナシゴレン。サテもついてきます。アラカルトメニュー、インドネシアン、ローフード等々、充実しています。

シンガポール航空のフォトブック無料作成クーポンをやっと利用しました。

3月の記事一覧 2位から9位まで

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス

シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン

海老のbisqueのサラダプレート、ココナツチキンソテー バルバラルミュウ

by CORNEILUS 渡り鳥 わたりどり WATARIDORI 

Edifests:”SHERLOCK” シャーロック・ホームズ小説出版125周年、”キング・アーサー”他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)

サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)

人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、

Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム

昨日はFNSに月組さんが出ていましたね、録画していたので最後の方になりまだ出ていないと知り、11時くらいからTVつけてみました。美弥さんがスタジオと群舞でセンターに!お名前出て感動。。
美弥るりかさんと朝美絢さんがシンメトリーになったり、その後ろで宇月さんと紫門さんがシンメになったり、紫門さん(ロイヤル)と早乙女わかばさんが一緒に写ったり、千海華蘭さんも出てらしたし!

バリ島日記更新していますが、今回はVOICEのTシャツとドラゴンナイトのツアータオルをバリ島までもっていきました。ジムとかマウンテンバイクツアーの時にTシャツを...着ていきましたよ!(台湾の時はドラゴンナイトのTシャツ(薔薇柄)を着たまま移動していました。


コーネリアスが11年ぶり(!)にシングルを出すようです、今年はLIVEあるといいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10548596

フリッパーズギターは、1stからアルバムを購入しているのですが、中3の夏に解散してしまい、実はLIVEに行ったのはかなり後で、小山田君のライブが初でした。しかしライブ盤、VHS(!)とLIVEビデオも買っておりやはりほとんどの曲を覚えているアーティストです。子どもの頃、10代の記憶は忘れてしまう事と忘れないものの2種しかないように思えてきます。
10代の当時でも、このリアルタイムのファッションや髪型は違和感がありましたねえ...
...FGの二人もほとんど流行とは違うところにいる感じですね。

自宅にあるCDに物質的な寿命が来たら寂しいですね..


Cornelius
ワーナーミュージック・ジャパン
2017-04-26

IMG_0930

IMG_0938

3月は20度を超えた日がまだないとか、はやくもバリ島、海が懐かしくなります....


THE FIRST QUESTION AWARD
Cornelius
ポリスター
1994-02-25



http://www.ken-morioka.com/
森岡賢さんのお別れの会の告知が15日に出ました。

Livedoor


インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

London Natural History Museum 大英自然史博物館...

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ...

”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り...


にほんブログ村



4

本日のコーネリアス

1
オープニング
2 point of view point
3
スモーク
4 drop
5 anather of
6
クラッシュ
7 count
or
8 I hate hate
9
トーントワイライトゾーン
10
ブランニューシーズン
11
ファンタズマ6曲目
12
スターフルーツサーフライダー
13
サッカーぽいの!
14 fly

15 blazil
16
チャプター8



○オープニング 小山田の影が白い布に映し出されて一点を指差す⇒文字が映る
cornelius here from nakameguro to everywhere
フライでのドラムが凄かった!フライがあれほどライブ向きとは・・・

○アナザーオヴpointの映像が面白い!
化学モチーフ(人体模型・乾電池・・・
ビーカーの煙り〜上空の雲 (”anather of view point")映像の意味と遊び気のバランスが最高。。。

○スターフルーツサーフライダーのとき音と照明が印象的。羽っぽいミラーボール。
すごく綺麗だった。。。

○とにかく・・・2列目をキープできたので小山田くん始めステージ上をくまなく見ることが出来た!!
○トーントワイライトゾーンのハーモニクスの音が凄く綺麗だった。あらきさんが足でリズムを入れながらフルートを吹いていてカッコイイ!
○ブランニューシーズンではテルミンも登場。
○メカに触る・・
○チャプター8ではフロアに背を向けてカメラ!
○小山田君の目が印象的・・・シャープ&クリア


そしてこの時、一緒に初ライブにいった娘は、小山田圭吾氏のライブでつかっていたピックを清水さん経由でもらうのであった。マイロ君もライブをするときになり、拙宅の娘もiPhoneの音楽にフランス語のCDを取り込んだりするようになった。そろそろ、私の生命の役割も終わりに近づいてきたのはうれしい。
最後にライブにいくなら、コーネリアスですねえ。コーネリアス。

それでいつのメモかとプロパティを見たら、2005‎年‎1‎月‎15‎日、‏‎22:36:45作成。
更新日時が2002‎年‎5‎月‎14‎日、‏‎0:21:51になっている。
春にライブにいった(渋谷AXだったはず)ので(昼にギリシア料理のランチを食べた記憶)

アクセス日は2008年になっている。アクセス日というのは、パソコンのデータを前々回移動したときの日にちだろうとおもう。

確信がもてないが、2002年5月14日のセットリストでしょうか。
そうなると、マニックスの2003年セットリストより古くなるので、この記事が一番!になる。

そういう前提として、この記事を2002年にも書いておこう。(2017年2月27日記す)





 

PHOENIX / SOFT BALLET




ENGAGING UNIVERSE


よい作品は永遠だし、言葉、音楽、パフォーマンス、舞台、映画等々...その都度、創造物を体現し人々に共感、感動(この言葉はあまり好きではないが)、人のエネルギーになるものを生みだし表現してきたらそれはすでに第二の生を生きている。

そうは思うのだが、やはり忘却されるのは哀しい。
そうはいっても彼らの音楽の不死性は当時の曲タイトルやモチーフからも伺える。
エンゲージング・ユニバースは、森岡さんのグランドピアノパートが好きなのですが、あまり反映されているライブ音源がないような。アルバムをアルバムとしてつくっていたころのCD時代がやはり自分にとっての音楽シーン時代なのだと思います。




森岡賢の「お別れ会」を2017年6月3日(命日)に、執り行うこととなりました事をご報告させて頂きます。

詳細に関しましては、2017年3月15日(森岡賢 誕生日)に、KEN.MORIOKA HPにてお知らせさせて頂きますので


公式Facebookより。





FORM
SOFT BALLET
ビクターエンタテインメント
1995-04-21



MILLION MIRRORS
SOFT BALLET
ビクターエンタテインメント
1992-10-21


INDEX-SOFT BALLET 89/95
SOFT BALLET
ソニー・ミュージックダイレクト
2009-10-28


エスケイプ(マキシシングル)や当時のシングルCDもリリースする度に買っていたので、後発のベスト盤的なものは買ってないのですけれども。

ミリオン・ミラーズがアルバムとしては一番好きです。


Questions
森岡賢
ビクターエンタテインメント
1994-12-16


4
  2016-12-21-12-24-48

2016-12-21-12-09-51


GUCCICafeでランチをしました、ようやく学校が休みになったので、雪組公演の日のランチで行きました。
以前いただいて美味しかったので、ゴルゴンゾーラのリゾットを再度頂きました。
それから牛ほほ肉のバローロソース、これは娘がセレクトしていたので、一緒にしました。年末はこういう美味しい煮込み料理がつくれたらいいです...
ドリンクをバンブーのアイスティーに。この日は暖かかった(8年ぶりに20度を超えたらしいですね)
バンブーとフローラがGUCCICafeのオリジナルです。
真鯛のポワレも美味しいですよ!(以前頂いたので迷いました)

GUCCICafeは季節でメニューが変わりますし、オリジナルのドルチェもあるのでおすすめです。


いけばな(草月流)お稽古 自由花+スケッチ ばら、芭蕉、カーネーション、ヒベリクム、草月陶房花器”いろり” 

ベジャール バレエ「リュミエール」”B Comme Bejart”

UK MUSIC 'n' MUSIC UKとミュージャン たち 1

UK MUSIC 'n' MUSIC UKとミュージャン たち 1

2階ヴァニティ と GICCIカタログ 頂いた個展DM デヴィッド・ボウイの記事写真


ボジョレーにあうであろう家庭料理 キャンドル色々 ほか

トマトライス作ってみました エビとトマトのココナッツカレー用 ゴールデンアカシア

斑鳩 秋篠 唐招提寺の鴟尾 法隆寺 飛鳥 奈良ホテル

リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 クリスマスナイトに出席(序)

いけばな:ヒベリクムの紅葉 菊(マム)小菊 第5応用立真型・盛花 Variation NO.5 Upright Stayle Moribana

11月のキーワード モバイル版 庭の小菊 猫のデコール 帯締

ウェッジウッドのオーナメント 11月のキーワードPC版イタリア学会誌 STUDI ITALICI LXVI 

ブリティッシュ・ビジネスアワード:BAA 2016 British Business Awards : Best UK-JAPAN Businesee (於:ヒルトン東京 Hilton Tokyo 新宿)

ホテル・モントレ札幌 / 白樺山荘

ジョバンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ

マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(ケシキ)”休日ランチとフリーフロー(於:三越前・日本橋)

リストランテ オステリア (L'osteria 六本木)

GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa...July2016" 11月キーワードモバイル版

ばら ワイルドイヴ 紫陽花 コンソールインテリア変え

たまにはコーヒー、小菓子 :ウエッジウッド(WEDGWOOD) アンリ・シャルパンティエ 彩果の宝石

アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの麦畑スープ 11月のキーワードモバイル版

教育=再生産、再労働者化ではない

紅茶の日(その2) 春日後楽園ライトアップ




気温差ですっかり体調が....今週は火曜日に点滴にいこうかと思ったのですが、体調不良でいけず、今日は本来は友人(UKJAPAN)のお招きでミサに伺うはずでしたが、急な気温差ですっかり逆にもどってしまい、参加できず・・・



英国のクリスマスといえば、という投稿でこの「クリスマスの12日間」をTwitterで紹介しました。
(英語歌詞つき) この投稿は駐日英国大使館でリツイートして頂きました!

この曲を最初に聞いたのは、カーネギーホールのコンサート映像でしたが、好きな曲です。

クリスマスは音楽とともにありたいものです。
今年は祖母がなくなりましたので、年賀もしませんし、1月6日まで(要するに東方三博士が訪れるまでをホリディとするように)こうした感じで過ごしたいと思います。

銀座ではヒカリノミチという募金とアーティストによるイルミネーションをしています。

image



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  


Livedoor

雪組 <ケイレブ・ハント> <GRETEST HITS!> ...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

ルネサンス研究会(於:同志社大学今出川キャンパス)

宇治の街並み クリスマス花 メヒコの蟹ピラフ!ほか...

改めて サンドロ・ボッティチェリ展 技法と主題、空...


https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
いけばな草月流 Sogetu FB
いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ 

https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

Taste of Britain
https://www.facebook.com/oishii.igirisu


 










  • 文は後から。





Mikis Theodorakis - ΕΛΛΗΝΙΚΟΙ ΧΟΡΟΙ (Danses Grecques) - Maurice Bejart "Ballet

東京バレエのギリシアの踊りは観たことがあるのですが、このたびのザ・カブキ公演を観てぜひ、Mのほかにギリシアの踊りを近いうちに演目として上演してほしいと思った。





秋ばら New Dawn (クラシックローズ)/ 谷崎 潤...

月組 <アーサー王>(フランス版) 於:文京シビッ...

ベジャール Maurice Bejart <ザ・カブキ> 東京バレ...

スカーレット・ピンパーネル The Scarlet Pimpernel ...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

5

2016-10-01-10-11-49


D.parker先生を美術館にご案内したときに頂戴したプレゼントとカードです。
カードはV&Aで、メッセージが入っております。大切にいたします。

2016-10-01-09-23-45



2016-10-01-09-23-02

庭の様子。
アイビーとブーゲンビリアほか。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

Bronzino: Renaissance Painter as Poet
Deborah Parker
Cambridge University Press
2011-08-11


 

4
先に衣裳展を観てきましたので、そちらの写真を。 シャンテにパネルとともに飾られています。(プレゼントも?) 劇場に言ったら、最近も衣装もあるのでぜひみてみては,,, 初日の感想は別にしますが、龍さんの声、言葉と感情と遠くを見据えた気力あふれてくる(聞いた人が)舞台の姿から目をはなせませんでした。









DSCN0015

写真はインドネシア上空,,,最初にバリに行った時の、ジャカルタ経由-デンパサール行き機内(JAL)


2016-07-30-19-22-25



2016-07-30-19-12-17

過日の地元花火大会。



2016-07-30-19-12-06

画像加工無しです。
打ち上げ開始カウントダウン、祭の始まりというよりも、もはやこの世の終わり的な閃光..

古典的な花火が打ち上げられるといいですね、現代的なものだったら音楽つきでインスタレーションみたいにしたらいい(要するにTDR的)
むかし祖母と曽祖父の家に行ったときに足利の花火大会を観ました。
ものおじしない子どもだったから、親から離れてよく小学生までにあちこち連れていったものです。
祖母が少し弱っているのもあり...何か色々思い出す。



要するに、私の中の夏の曲というのは、90年から2000年でストップしているのかもしれません。

point
CORNELIUS
プライエイド
2001-10-24




US UK フレンチはまた別に....


  • 睡蓮 nymphaea 由来 水の女神
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    中世ルネサンス音楽への招待状
    ウエルガス・アンサンブル
    ソニー・ミュージックレコーズ
    1993-11-21





    Josquin des Prez "Qui habitat"










    Ockeghem : Deo gratias


    自分の為のブックマーク。
    夏もクリスマスも私にとっては天上の星、天体の動き。

    (POPミュージックはまた別ですけれども...)









    初期バロックよりも15世紀以前のものが好きです。
    天体が奏でている音楽観がよく出ているもの。本来の意味の調和、ハーモニー以前、ハルモニア。



    旧英国大使館別荘 公開 Tea Room(中禅寺湖・日光...

    宙組 <翼ある人 ブラームスとクララ・シューマン>...

    イタリア大使館別荘記念公園 日光 中禅寺湖 7月の...

    オールスターガラ Bプログラム (於:東京文化会館...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    Delius-150th Anniversary Edition
    Delius-150th Anniversary Edition
    Warner Classics
    2011-11-07









    こちらは夏の夜

    CDを昔むかし買いまして出してきました。youtube上にもありましたのでこちらに。
    ちょっとプロコフィエフっぽい気もします。

    夏の夜のリセットに、ハーブティ(アイスティ)と一緒に、耳にやさしい感じです。

    CDのほうも、ロイヤルフィルハーモニー、指揮がサー・トーマス・ビーチャム。


    ディーリアス:管弦楽曲集
    バルビローリ(ジョン)
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2005-03-02



    ディーリアス名演集
    ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
    EMIミュージック・ジャパン
    1990-07-18


    私が持っているのはこのCD.


    英国大使館よりブリットポップ、UKロック好きな方への話題が配信されました!

    〜〜〜〜

    夏フェスのラインナップが続々とアナウンスされる季節ですね。
    ブリティッシュ・ロック好きにとっては夏に向けて気持ちが盛り上がります。
    そんな皆さんに是非お知らせしたいイベントが、急遽決まりましたのでご案内します。

    フレッドペリー・プレゼンツ 映画『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』
    16年ぶりに結成時のメンバーで制作され、20152月に発表されたアルバム『ザ・マジック・ウィップ』(全英初登場1位)の制作過程から、20157月に8万人を集めて行われたロンドンのハイドパークでの野外コンサートまでの活動を、ライヴ映像をふんだんに盛り込みながら迫ったドキュメンタリー映画『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』。
    オフィシャルサイト:http://blur-movie.jp/

    本作品は64日(土)より[東京]新宿ピカデリー、[大阪]なんばパークスシネマ、[愛知]ミッドランドスクエアシネマ、[広島]広島バルト11、以降全国順次上映

    18日にはアンバサダーアワードでの今注目の音楽シーンについてトークも行われた油納氏のイベントがあったそうで、20:45からはこの映画の冒頭試写もあったようです。
    試写会は興味があるものの、いや私よりももっとはるかにUKロックとブラー大好きな方がいる(いるはず!!)と思い申し込んでおりませんが公式ニュースもチェックしていくつもりです。


    私の中でブラーはTender が好きです。
    オフィシャルでは予告編もyoutubeであるのでぜひMUCIC好きな方はチェックしてください。https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu


    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館




    Blur Tender

    5
    月組トップスター、龍真咲さんの2回目のコンサート、赤坂ACTシアター。
    赤坂ACTは以前、ぴあのご招待でミュージカルをみた記憶が。アクセスもよいしすきな劇場です。



    ホワイエ側から写真とりました、モニターでは、グランドホテルの稽古場が、木内さん、樹里さん、味方みかてぃいるかなー等とチェック。
    東宝の公式にもお稽古風景あると思います。
    1幕のお衣装、ドット黒でデザインがかっこよかったです、マサキ マツシマ系、ジャンヤ ワタナベ系?これはみやちゃんも来てほしかった!もちろん英国少年のようなきこなしもあってますが、1幕で踊るときは、千海華蘭ちゃんのダンスがめをひきます。ソロもありました。
    みやちゃん出てくるたびに、注目です。
    しかし真咲さんの白いお衣装も、パラダイムX、サイバー日本的、昔失われたダンスや歌を、かつてのロボットたちが演じ踊る。言葉、音楽、ダンス、光、エモーション、とお芝居仕立てて、歌われるのは、龍さんに馴染みあり主役された、ロミジュリ、1789. ベルばらオスカル、ステージ上でそのまま衣装チェンジを!
    ミーマイのビルから仁になり、ペニシリンソング。雪の仁からみてると本当に懐かしい、走馬灯のよう、なんですが、ただの回顧にならずあくまで、真咲さん!
    舞台上で早替え連続。それもトークをたやさずに!
    ロミジュリからロミオとティボルトのソロは今聴いてもあたらしい。美弥ちゃんのロミオも、、

    真咲さんの楽しませたい、オーラが凄かった。


    二幕美弥さんセンターソロもあり。ダンス好きな美弥さんですが、演技や歌も好きで、言葉の意味を乗せて表現してくれるのでひきこまれますし、設定と場の雰囲気がすぐに定るんですよね。。
    華蘭ちゃん、美弥ちゃん、当然真咲さん、まいまいさんの髪型が凄かったです!素敵でした。紫門ゆりやさんのダンスや貴澄さんのダンスみると月組だなあと感じます。ひとしずく〜クリスタルのラスト付近のダンスやコーラスが美しく声のもつ表現ってこんなにもできる、という。
    スタイリッシュ月組。

    年度末すぎて日程がかなりわからないまま、今回のチケットと初めて会でご用意いただきました。
    いろいろ未知なもので、観劇長いわりに、、twitterのフォロワさんと赤坂で合流し、いろいろ教えてもらいました。

    グランドホテルのお稽古の映像とポスター






     編集ミスしたのか...途中の感想が消えたかもしれませんが思い出したら。

    今回、男役の皆さま4人、美弥るりかさん、千海華蘭さん、紫門ゆりやさん、朝美絢さんが、英国欧州からみた"KAWAII"コンセプトかきゃりーぱみゅ2くらいのコンセプトファッションになりますが、美弥ちゃん、今の美弥ちゃんでもオダリスク(海賊)やジュエルズ(バランシン)踊られたら美しいだろうなあと膝下をみておりました。
    ショーの美弥ちゃん、お芝居が丁寧な美弥ちゃん、華蘭ちゃん、まいまいさん、せりさん、るみこさん(るうさん)本公演とは違った!魅力で近くでみせていただきました。

    龍さんの間に小柳さんには、シャングリ・ラのような演目をしてもらいたかったなあとも。
    それにしても、エヴァー・グリーンをうたわれるとき、光の洪水で、音楽と劇場空間をつたわる音と光で...ああ最後が近いのだと思ってしまうと同時にVoiceメンバーが、ステージ舞台は、全力で魅せる、というのを受け取ったのだろうなあと思いました。。
    ※演奏も生桶です。舞台後ろにバンドのみなさま入られてます。

    voice公演にあわせて、シスカのVoiceメインカラー色のピアスをしていきました。
    Tシャツは、休暇中にもっていきます。


      にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


    Voice 《於 赤坂ACTシアター

    東急プラザ (銀座 数寄屋橋)Tokyo Tokyu Plaza プ...

    宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES!(3,4,回...

    3月キーワード (3)マクロビ・カフェ ペニンシュ

    宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES! 公演...

    2015-12-19-18-20-09

    2015-12-19-18-19-29


    これも時期を逃しそうなので先に投稿します。
    帝国ホテルPLAZAの2階にはリバティの家具、ツリー、1階にはクリスマスミュージックとレコードジャケット展。
    (入場無料です)

    英国作家のグリーティングカーを映像化した演出も第一園芸の前のエントランススぺースで観られます。
    私はPLAZAは、ABISTEさんが入っているのでよく立ち寄ります。劇場の前後などに。
    日比谷 有楽町は乗り換え駅なので...

    25日は忙しいと思うのでモバイル版のキーワードを。

    1 感想
    2 ダンスオブヴァンパイア
    3 バリ Bali
    4 上口耕平
      2015
      インターコンチネンタル
    5 マリインスキーバレエ Mariinsky Ballet
      美弥るりか
      バレエ
      インターコンチネンタルバリ
      ブログ blog
      ヘルベルト
    6 ローラ アシュレイ
      千秋楽
    7 Apivita アピヴィータ
    8 サラ
      バリ島
      エカテリーナ
      学習院ブーツ
      インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
      ボッティチェリ
    9 1789
      望海風斗
      薔薇
      パーソナルブック
      舞羽美海
    10 大貫真幹
       キリストの哀悼
       マリアージュフレール
       ロパートキナ
       イヴリン・ド・モーガン

    画像転送がうまくいかず、いろいろ立て込んでいるので近況については画像転送がうまくいってから掲載いたします。




  • 帝国ホテル ロビー〜アーケード内 <スイーツアート展>

  • 4
    月組トップ龍真咲さんのコンサート、Dragon Night!(文京シビックホール)行ってきました。


    クリスタル〜の時も思いましたが、照明デザインや映像の使い方がうまいですね、衣裳もきれいでした。このコンサートは3部構成で、Act1が旅するドラゴン(龍)、2部は真実、日替わりトークあり、3部宝塚のミュージカルやラテンショーのナンバーを中心に・・・といったダンスと音楽に満ちたステージでした。見ごたえがあった...
     
    龍さんの歌唱は上手くなっていて、それは1789のときにも思ったのですが、あれだけ歌っているのにトークもはさみ、ダンスも多くすごいです。客席おりもたくさんあります!!1階席でよかった...
    Act1の幕開きの部分から旅の場面がいいです。ロシア。美弥るりかさん、はなやか。ロシアの歌姫の歌もきれいでした。このコンサート、多くのソロシーンがあり、龍さんのコンサートですが月組の方の実力がみられてその点もすばらしいです。イタリアのシーンでは黒い衣装のコンテンポラリーっぽいダンスが良かった。千海華蘭さん。魅せられるダンスですし躍っているときの表情がよいのです。イタリアのシーンのヴェネツィアの背景モニターも美しかったです。そして月組男役の伝統芸ともいえるハットのダンス!久々に堪能しました...ミスティステーションでもあのハットを被ったエージェントの場面が好きでして...DVDになったらリピート必至です。
    続いてNYのシーンで、場面ががらっと変わって美弥るりかさんの「女々しくて」この曲は私は龍さんのカヴァーで初めて聞いたのですが(J-POPにうとい...)それを美弥さんが歌われるのも嬉しいし、いいですねー!
    このあたりでもはやずっと見続けてしまい、萌花ゆりあさん、早乙女わかばさんの踊りなども観ていました。美しい。それからAct1では蒼真せれんさん、輝生かなでさんのダンスに目がいきました。貴澄隼人さんも相変わらず上手いです...マハラジャの場面は一瞬シェヘラザードかな、と思ったのですが、インドだから違いますね;
    ロシアはそういえば、オディールのGPDDのところの曲をアップテンポにアレンジしたものでした。Act1はとにかく龍さんの歌と生演奏の響き、リズムと見どころの多いダンスの多さ、現代的なアレンジの場面と衣装と照明で見ごたえありました。客席おりはとなりの通路側に美弥るりかさんが来てくれていたのと(けっこう後ろまで!)夏月都さんが近くにきてくれて、タッチできましたー嬉しい。夏月都さんといえば、STADIO54での演技が好きです。(笑)あの演目はおもしろいのでぜひいつかまたCSで放送してほしいです。(珠城さんの警察官も好きです)NYのシーンがあっていたように、是非に月組ではああいう現代的なドラマやミュージカルもやってほしいです。それにしても、繰り返しになりますが、ソロもコーラスも上手くて、19人でもこんなに上手いのだから、1789が見ごたえがあったはずだよね、と思いました。納得です。このタイミングでこの公演・コンサートをしてくれることが嬉しい。
    ロシアのシーン、美弥さんは白いスターブーツを履いていて似合ってました。真咲さんは編み上げのブーツを場面ごとに履かれてました。
    イタリア、Veneziaの場面でゴンドラと一緒に出てくるところが綺麗でしたね....Veneziaの夜の雰囲気があった。
    ヴェネツィアは、海路でマルコポーロ空港から船で本島にいくときすごくいいのですよね。
    なんとも合ってました。
    思い出すと、インド・マハラジャの場面での手枷をされて踊るシーンのあと、手枷を外す娘役さんたちの外したロープを投げるシーンがかっこいい。

    ACT2 竜宮城。巷で噂の亀さんになる真咲さん、他の追随を許さない真なるトップスターという感じです!
    千秋楽ということで日替わり浦島さん(ゲスト)トーク、楓ゆきさん、桜奈あいさん、麗泉里さんが手作りの「千秋楽タスキ」を亀なる真咲さんにプレゼント。オーロララメ色(そして緑)な亀の衣装に似合うデザインです。
    歌はなぜかの、うる星やつらの(私とても現役で観ていたような世代ではないのですよ、私の時代はせいぜい中学くらいでめぞん一刻とかでした/あまり変わらない;)ラムちゃんの歌。真咲さん「羊かと思ったわ;」(たしかに...)それで龍さんをとりあうという趣向。綺麗な白い御衣裳なのに、ラムちゃん;でもなぜかシュチュエーション的に合うという。そしてタスキがおちてきてしまうので最終的には、タスキを(マイクをもっているので片手しか使えない)器用にはずし、サロンあるいはロナン/オスカルのように腰にまこうとする真咲さん。でもこれもほどけてきてしまって・・・「ごめん、タスキが最終的には腹巻のようになってしまったわ。でもこれはこれからの千秋楽でも使っていきたいと思います!」とのコメント。腹巻....私にはオスカルなどのフランスもののリボンベルトにしかみえませんでしたが、自らツッコミをいれるすばらしき龍さんコメント。この素の真咲さんが好きなんですよね!
    大波のSEで時間が告げられ次の場に!いやいいコーナーでした。この場面のバックの背景画面もきれいでした。ACT2ではあてもの(?)ようするに袖の部分の仮柱にDragon Night!と照明モニターで飾られているのですが、色が白に変わりました。照明と音響がよくて、コンサートショウという感じです。


    Act2は、今まで多くのミュージカルをやってきたけれどまだやっていないナンバーをうたう+ラテン。
    千秋楽だから月組恒例(?)カラーアフロウィッグで藤井大介先生ショウという感じの衣装と曲にチェンジ。
    アパショナードも歌われました。今の月組でアパショナードThreeをやってみても・・・(笑)
    次々と変わる楽曲に客席おりとオペラグラスで観たり、舞台全体をみたり、会場を照らすミラーボールの照明と真咲さんの歌に聞き入ったり、美弥ちゃんの歌と踊りに魅入ったり...美弥さん、1789の千秋楽映像でも声の出し方がすごくおおらかに滑らかかつ深みもあって上手くなったなあと感心していましたが、今日は更にそう思いました。直に聴けてよかったです。大迫力でした。先に書いたように、ダンスではそれぞれの方の踊りもみたくなるし、本当に目が足りない!
    大千秋楽の映像をいまから楽しみにしつつ、DVD発売を愉しみにしています。
    振り付けの先生がたくさんいらっしゃって、みなさん上手いのでプログラムも購入。東京版は梅芸版の写真も追加されていました。
    雪でノヴァボサができそうと書きましたが龍さんも凄そう。美弥さんが経験者ですね!龍さんは昭和な感じをさらに現代的にすると魅力が引き立つ感じです。fantasiaな感じが似合います、超越的なのでパックも素晴らしかったけどロナンも素晴らしい。月は実力十分なのでまた新しいもの、作品をクリエイトしてほしいし、今の月組だから可能な再演も見たくなります。やはり新しいものをたくさんやって行ってほしいです。組本も買わねば。


    思い出したらまた追記します+写真も追加します。観るのに忙しく聞き入ったり、ダンスのうまさに見入ったりしていたのでトークや場面の順序など違う部分がありましたらすみません!このBlog星はひとつ単位でつけられるのですが、限りなく5つに近い✴︎4.7位です。また観たくなるという意味で、そして良かったのであと10分あってもーというなごりおしさ、という意味で!ロミオとジュリエットの大劇場も見に行きましたし、東京は初日から観ているので実に感慨深い。わたしより長いファンのかたはさらにそうでしょう。観に行けて良かったです。





    ステージを観たあと、マイグラスをもってきていたので、同伴者と六本木ベルギ―ビールウィークエンドに行き、横浜梅蘭さんで名物の焼きそばと翡翠餃子、凍頂烏龍者を頂きました。風邪気味なので、その都度薬を飲み、早めに帰宅。





    文京シビックホール、マリインスキーバレエの2015公演、ジュエルズと愛の伝説の会場だと思いますが、本当によいホールでした。客席も多くて広々としたホールで1800席かな。広いです。朝余裕をもって家を出まして、早めについたのでCafeでモーニングを頂きましたが、立ち見の当日券で50-100人くらい並んでいたと思います。




     

    後楽園前。小石川後楽園にも行きたかったくらいのいいお天気でした。
    春日通り。


    5
    ブログネタ
    おんがく に参加中!






    2015-06-26-11-01-082015-06-25-18-23-36


    るひまわりさんからのご案内で、ジョヴァンニ・アレヴィの二度目の来日コンサートに行ってきました。

    2015-06-25-18-51-01

    新譜のLOVEに加えて昨年リリースされたベスト版からの演奏だったとおもう、そこに、東京公演ならではの”Tokyo Station” YUZEN”(金沢からインスピレーションを得た作品)も加わったセットリスト。

    Ti Sirivo, L'Orologio Degli Dei, Come Sei Veramente ・・・は去年のコンサートで好きになった曲で、今回も音楽ホールの素晴らしい音響設備のなか、繊細な旋律を聴くことができた。
    構造主義的でもあり、リリックでもある。
    その両者が組みあっているところがいい。Tokyo Station のようにフォルテシモで弾かれる低温とシステマチックな都市機能、そこを歩く人々…様々な目的をもって・・・そんな凝縮した何かを解放するかのような演奏であったし、ピアニシモ-レガーテで惹かれる旋律、音そのものが美しい。

    アンコール曲 Aria はすでにおなじみになってきた名曲だが、アンコール2曲はコンサート内のほかの曲たちと同様にすばらしかった。開場はスタンディングオヴェーションで、私もVravi!と拍手を送りました。



    2015-06-25-18-40-122015-06-26-11-00-55


    る・ひまわりさん、お知らせご案内ありがとう御座います。
    東京のあと国内をツアーで回るようです。

    I hope see ya, next time!
    Ciao.
     


    THE PIANO OF GIOVANNI ALLEVI His Best 1997-2015 (CD+DVD) (初回限定生産)
    Giovanni Allevi
    ヤマハミュージックコミュニケーションズ
    2015-03-18




    Love
    Giovanni Allevi
    Bizart S.r.l.
    2015-01-20



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

    4
    ブログネタ
    あなたの思い出の「家電」は? に参加中!
    これは思わず参加。

    思いでの家電...それはVidtorのCDラジカセコンポです。重低音システムを採用していて、それまでずっと!貯金していたお年玉(・・・)の通帳からお金を引き出してCDラジカセを買ったのがおそらく小6の秋くらいだと思います。当時私は陸上をやっていたのですが(半強制的に成績がよいと参加するあれ)その練習を終えた夏、一緒に練習をしていた友達の家に行って初めてCDの音源を聴いたのですねー、
    クリアなサウンドに衝撃を受けました。
    今では信じられないかもしれませんが、小学生でもこずかいをためてカセットテープ3000円の音源などを買っていた時期です。(そりゃレコード会社もそれなりにもうかるはずですね)
    英語を小3から習っていたのですが、そのトリニティ・カレッジのテスト対策のために先生が自分で吹き込んでくれた英語のテープを毎晩聞いていました。それはテープ時代で、再生もカセットでこのくらいの設備は親が準備してくれたのだな、と改めて思います。両親や同居していた叔父の世代はレコードの時代でしかしながら昭和はレコードを聴くための設備は家庭では贅沢だったので、私は余りレコードを聴いた記憶はありません。

    それで家電店で聞き比べて購入したのがVictorだったわけです。
    日本のアーティストだとTMネットワークなどが全盛期のころではないでしょうか、その後90年代音楽マイブームが到来するわけなのですが。

    その後もずっとVictorを買い続けていました。
    音質的に一番、好みだったからです。

    いつしかVictorがなくなり、今の家に来てからCD+DVD+MDコンポを購入しましたがこれは、全音のもの。
    まだ使っています。が最近あまり調子がよろしくない。
    でもMDも再生できます。
    もっというと、VHSの再生機もまだ現役でつないでいます(SONYのブラビアに)

    CD音源もまだ聴きます。

    ついでに書いておくと、その後ほぼ音楽中毒になるためウォークマン最盛期になりますが、学生の間では、SONYは打たれ弱い(落とすとすぐ壊れる)と音質と頑丈さでいいのはAIWAというマニアックな評判につられて、AIWAのポータブル再生機を買っていた気がします。
    その後、CDウォークマンなるものが発売されましたが、そのころは逆に書籍中毒なのであまり活用していなくて、記憶している限りでは、出産の入院のときに持っていったけど、まったく時間がなく(母は2時間おきにやることがあるために睡眠もろくにとらず、体調もすぐれないために使ったのは一度だけ、聴いた記憶があるのは、ENYAのカリビアンブルーくらいです。だいたい体調がわるすぎると、音楽どころではなくなる。意外と体力を使う器官であるとおもう>聴覚)

    カセットテープ、MD時代は、おすすめの音源を友人にダビングして送る、渡すなどが局地的に大流行していました。いまじゃほぼ、LINEで送るとかシェアするとかになります。
    (よって、こういう意味でも公式チャンネルがないと、普及するわけがないのです)

    次に、HD式のウォークマンをフランス語リスニングのために購入し移動中はほぼそれの時間にあてるという時期、イタリア勉強中はイタリア語を車のHDDで常に聞くということになるわけですが・・・
    私は物持ちがいいほうなのですが、この機械を娘に貸したところ、なくされて今に至る。

    ENYAのときは富裕な音楽ファンはLDを購入していたように思います。
    私はLDは購入してません。

    そんな記憶とともに、PVカルチャーの象徴ともいえるようなカリビアンブルーを貼っておきたいと思います。



    ここから転調していくと、アンビエントブームに繋がるのも容易なのも理解できるのでは。


    シェパード・ムーン(SHM-CD)
    エンヤ
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2009-03-04




    ウォーターマーク
    エンヤ
    ワーナーミュージック・ジャパン
    1989-02-23

    4
    THE PIANO OF GIOVANNI ALLEVI His Best 1997-2015 (CD+DVD) (初回限定生産)
    Giovanni Allevi
    ヤマハミュージックコミュニケーションズ
    2015-03-18



     
    ジョヴァンニ・アレヴィの2015年、待望のジャパンツアーが決定いたしました!

    今年、ニューアルバム『Love』が発売され、さらに『Love』から特別に収録された新曲「Yuzen」を含む全16曲の日本向けにセレクトされたベスト盤『THE PIANO OF GIOVANNI ALLEVI His Best1997-2015』が発売されました。

    Yusen」はジャパンツアー中に金沢の加賀友禅からインスパイアされた特別な曲です。

    今回のツアーではニューアルバムからの最新曲はもちろん、今までに人気の高かった

    名曲たちも網羅され、ヒストリー的な内容になります。

    敢行中のイタリアツアーも大盛況のジョヴァンニ・アレヴィを日本で

    是非再び体感してください!

     

    <公演スケジュール>

    624() 名古屋・5/R Hall&Gallery 音楽ホール 

    625() 東京・浜離宮朝日ホール 音楽ホール

    ========

    以上、る・ひまわりからのお知らせメール。

    =====

    先日、金彩友禅の写真つき記事も掲載しましたが、ジョヴァンニ・アレヴィの新作曲は加賀友禅からインスパイアされた曲とのことです。
    たしかに、加賀友禅は、伝統的かつモダン。


    アレヴィの音楽は、昨年の来日ツアー公演を、る・ひまわり様からご招待いただきまして、学芸員の真澄嬢と一緒に聞き、それ以降、季節や気分をクリアーにしたいときに聞いている。

    初回限定版のベストはCDとDVDで、ヤマハからリリースのようです。










    Blogmura



    天気読み





    High And Dry , My Iron lung




    Nirvana




    ここ数日聞いていた曲.



    4
    ブログネタ
    おんがく に参加中!



    Manic Street Preachers - A Billion Balconies Facing The Sun



    UKJAPAN同窓会、2009年日英交流150周年公式イベント閉幕式(於:駐日英国大使館公邸)でご一緒した小菅さん(葉山アゲハ亭)が、サブウェイの楽曲をシェアされて、なんとなく、連想的にこの曲を。


    ベーシスト・ゲストにダフ・マッケイガン。

    そのせいか? POST CARD FROM YOUNG MAN のライブでは聞けなかった!




    Manic Street Preachers - Intravenous Agnostic

    もう一曲、この曲の疾走感が好きです。
    マニックスは楽曲を作っているジェイムスがボクサー経験もあるために、とても音楽、リズム感が身体的なんです。私も走る文化部歴が長いので、言語とともに身体感覚、音感とタイム感がある曲がすきなのかもしれない。

     

    Manic Street Preachers
    Sony Import
    2011-11-01






    HOLY BIBLEの中でIF WHITE AMERICA〜、REVOLと同等に好きな”YES”

    因みに個人的にはホーリー・バイブルは、トマス・アクィナスの神学大全に対する、バタイユ「無神学大全」のようなスタンスだと思っている。そこから到達したところが、THERE BY US GRACE OF GODなのだと思える。

    つまり、ブルーノが言ったところによる、原因、一者たる、あえて名前をつけるからば大文字の神という名をもつもの。

    しかしながら、我々(肉体をもち、時間という有限さの中におり、時の葉ての結果を見届けることができない有限な存在)が想定する限りでの、それそのもの、なのだが。







    Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn

    初来日、川崎クラブチッタでのライブの際も、この曲から始まった。


    マニック・ストリート・プリーチャーズ
    エピックレコードジャパン
    1998-09-09



    bulogmura

    National Treasures: the Complete Singles (Deluxe Edition) [CD]ジェネレーション・テロリストジェネレーション・テロリスト [CD]












      • Blogmura


    六本木ヒルズ モルツ香るエール フェスタ (六本木ヒルズ)輸入住宅(施主)37位
    New Dawn(1930 CL)ニュー・ドーンが咲き始めました輸入住宅(施主)49位
    庭の様子 New Dawn 多年草のハーブ 紫陽花の蕾輸入住宅(施主)53位

    Livedoor

    5月のキーワード モバイル版(1/2)山紫陽花 瀬戸の...

    オールド・ローズ Variegata di Bologna (ヴァリエ...

    窓辺に咲くTeasing Geogia , TATE BRITAIN / 20...

    New Dawn(1930 CL)ニュー・ドーンが咲き始めまし...

    スプツニ子! TranceFlora トランスフローラ〜光る...