Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

カテゴリ: アニマルライツ

ヴァニティを模様替え....ポンペイ展(L'EREDITA DELL'IMPERO ROMANO)でのナポリのフレスコは緑とバラと小鳥が描かれています。手帳はパトリックコックスのバインダー式を使っているので、ずっと持ち歩いていたにこさん5歳当時の写真。キャンベルタウン記念公園にて。私は ...

アナベルハイドランジア。蓼科のバラクラナーセリーで4年くらいまえから鉢植えで育てています。冬にはすべて枯れてしまうアジサイですが、春になると芽吹き、今年も綺麗に咲いてくれます根が生きており、植物は再生する。太陽の光と水とわずかな人間の手入れで再生します。大 ...

6月27日朝7時前に、にこさんが19歳と半年でなくなりました。ステロイド剤や栄養食も胃腸薬を適切に出していただくなどして、ペーストの食事もなんとか食べ、トイレもいきたくなると教えて、支えてあげれば自力で排泄できていました。でも27日の夜中2時ー3時に容態が悪くな ...

にこさん。(nico)3年経過したという実感がないまま、後日記入します。にこさんが亡くなったのは2011年6月27日でした。19歳と半年。12月生まれなので20歳まで一緒だと思っていた。実のところ、まだあれから3年経過したという実感はありません。よく歩く道も、ずっとにこさん ...

花はアナベル・ハイドランジアやあじさいが綺麗にさいています・・・・が、一時的に関東は梅雨明け状態のような天気になり、花たちも少し弱っていますね・・・友人がはやく元気になってもらいたい+いろいろ頑張っている状況を応援したいと、なんと花束を直接とどけてくれま ...

バラ「緑光」とフィリッポ・リッピの額絵。ばらはモダンローズが咲き始めました。引き続きにこさんの看護中です。しかもかなり集中的な...あえて老犬介護とはいいたくない心境です。にこさんは、子犬のときも、元気なときも、歩くのが困難になって麻痺がでてきていてもにこさ ...

ヘリテージ、ニュードーン、LD.ブレスウェイトを活けました。今年は、シャポー・ド・ナポレオン(モスローズ)がたくさん咲いたのがうれしい。春のみの一季咲きのロールドローズなので...にこさんは元気です、ただ私の入院中ストレスもあってか、食欲はあっても吐き戻しやお ...

5月連休前半は毎年仕事の一環で行っている上野博物館へ引率へ....パンダブーム一色の上野公園のなか、国立科学博物館・地球館に小3生から中2生まで引率してきました。企画から事務管理、会計などなどどうすれば効率よく展示をみることができるか、子どもたちが疲れてないか ...

以前チューリップとフリージアを頂いた知人のお花屋さんから、トルコ桔梗を頂きました。グリーンと白の配色が美しいです。こんな八重のトルコ桔梗がいまはあるのですね。玄関と仕事場に活けました。今年初めて咲いたバラは、スヴニール・ド・ラ・マルメゾンです。にこさんは ...

昨年の春に撮影したときのにこさん。にこさんがやや不調でした。2月1日で19歳と2ヶ月になりました。食事はよく食べてくれるのですが、心配なところが...非ステロイド剤を用いた炎症治療について、獣医の先生から助言をえているので注意深く見守ろうと思います。白内障が ...

庭園美術館フォトギャラリーに撮影した2点ほど写真が掲載されました。この写真は応募する際に迷ったもの。光に溢れた日だったので、太陽の光、その線分を感じられる写真をとりたくて。一枚は決まっていたのですが、もう一枚は迷いました。11月にベジャール・バレエの前に目黒 ...

12月1日がにこさんの誕生日で、19歳になりました...!昨年の冬よりもずっと元気です。食事も朝、晩と食べさせればちゃんと食べてくれますし、歩く速さも速い(のであまり静止写真は撮れないくらい...)です。そして油断しないようにしなければ、と。実家に通って世話をしてい ...

写真はミントの花、八重のばらのつぼみ、トネリコの葉をいけたところです。器は油壺で、数年前に奈良にいったときに買ったもの。11月に入ってからも多忙で、移動も多く、あらためて文献を読むと自分の了解が十分ではなかったり、さらに考えなければ、と思うことも多く。多忙 ...

にこさんの誕生日は12月初頭です。もうすぐ19歳になります。寒いので散歩+夜中ねむるときようにコート?を買いました。遠赤外線効果があるとか・・急にさむくなることがふえて、室内でも震えてることがあったので(というか実家では冬とても寒い思いをしていていまよりもず ...

分刻みに行動しても(といっても時間は絶対的なものではなく、5分でもなにかはできますし、何年も無為にすることもできる・・・)なかなか充分な時間がとれない状態です。にこさんは血液検査もし、回復しました。本当に9月はもうだめかと思いましたが(出張にいく前の夜中に ...

一時期過剰ともいえる、ファッション・消費全般におけるリアルファー使いも少しは落ち着いてきたと思っていましたが、個人的な意見をあえてかくとすれば、今年の秋dinosのファッションカタログでの扱いが看過できないほどのひどささです。これは私がユーザーであるから書いて ...

書斎の一部。ドナテッロのダビデは、フィレンツェ・バルジェッロ国立博物館のブックショップにて。ランプはスタイル・フランスのものです。フレームは、巌谷國士さんが松涛美術館で行った個展のときに購入した「ラコストの城。」写真の裏側に手書きのキャプションが入ってい ...

引き続き看病中です。木曜夜に具合が悪くなってから毎日点滴と注射に行っています>愛犬炎症は治まってきたものの腫瘍そのものの大きさは変わらないので(超音波検査をしてみてもらっています)もう何日かしたら再度血液検査をする予定です。内服の抗生物質はまだのめないの ...

午前中病院へいき点滴、注射と治療をつづけています...すこしでも快方に向かっていると、想いたい...目の力も2日前はほとんど皆無だったのですが今は、ちゃんと周囲を認識してるようです。水も自力で飲めます。食事はまだまだ多難ですが。9月は忙しい...ので出張のときなど ...