Ousia@WEB デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: 輸入住宅・インテリア

草月陶房のいろり、にえごの木、紫陽花、ゼラニウムをいけました。カードは伊豫田さん。仕事場から移植してかぶわけした百合がつぎつぎに蕾をつけています。来週には咲くかもしれません。レモンの花。夏はマンダリンティ―のアイスティがおすすめ。三越前のグルメショップ1 ...

      写真はお稽古でいけたドウダンツツジとダリア...をいけなおした状態なのですがダリアが元気がなくなってきてしまったので、庭のアナベルや南天のつぼみなどでアレンジしなおしたものです。本来はこのような感じです。7月9日の記事、このblogはFBとTwitterのみ ...

  アナベル・ハイドランジアがピークです。グリーンの蕾、白い花と葉、茎、優美で自然なアナベル.最近はだいぶん広まってきましたね。私は蓼科のBarakuraで8年くらい前に苗を購入してきまして、テラコッタの鉢で育て、冬に株わけして地植えにも少ししています。 写 ...

庭の紫陽花3種類、アナベル、ばら ニュードーン、ブルーベリーリーフをいけました。 写真ではわかりにくいですが、草月展で購入したメタリックな多面立方体のフラワーベースです。このくらいのミニブーケをいけるのにちょうどよいかと。 ...

6月5日付 アクセス順記事一覧1.2017-06-03ヴァニティ:大英自然史博物館展のカード飾りました 5月キーワード 2.2017-06-01”驟雨来たりなば...” 一挙放送とイゼルローン日記CD化3.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガ ...

敷花(第七応用 Va.7)で使ったお花を自宅では玄関のコンソール(ローラ・アシュレイ:クリフトン)に半分を盛花Moribana に、半分を投入にいけました。横のフレームは以前記事に書いたGUCCI銀座リニューアル・オープンと母の日タイアップのFirenze 花文字での職人さんに ...

大英自然史博物館展、いくつかカードも買ってきました。藍姫(やまあじさい)と緑光(ばら)といけました。敷花にしたドラセナ、グロリオーサなどは、ふたつにわけて、盛花と投入にしてダイニングと玄関に。5月のキーワード モバイル版1 瑠璃色の刻2 ポストカード  イ ...

ライラックの花をいけました。アスパラガスが出回ったらオランデーズソースを作ってみようと思っていました。インターコンチネンタル バリで朝食のエッグベネディクトを数日間食べまして、美味しかったので...そして卵黄とバター、ビネガー、塩で作ったのがこちらのオランデ ...

ようやく、ようやくですが薔薇につぼみが見え始めました。つぼみがついてきたのは、イングリッシュローズの、パット・オースチンとウィンチェスター・カテドラルです。https://www.davidaustinroses.co.jp/japan/Advanced.asp?PageId=1988ここからは、毎日脇芽をとったり、あ ...

いけばな、花型法の補修としてまだ、吉野桜がありましたので、ランと合わせたくなり、いっしにいけました。 紫のやや深みあるシンビジューム、蕾が開くまえの桜とあわせました。 過剰すぎず、季節と蘭の別の秘めたはなやかさを。 お ...

左 フランフェスコ・アイエツ<復讐の誓い> 1851年 Francesco Hayez ”Il Consiglio alla Vendetta浅野信二 Sinji Asano 3月4月の記事一覧(1-9位)月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目 (於:東京宝塚劇場 日比谷・有楽町)インターコンチネ ...

いけばな(自由花でのデルフィニウム、こでまり)の記事にも1枚載せましたがリビングの写真を。花器は草月陶房の投入用、白灰釉です。クッションはほぼローラ・アシュレイ、ソファが英国Art Formaなので英国デザインがしっくりきます。ジェンガラ・ケラミックのスクエアディ ...

お稽古で自由花、投入で作品を作りました。こでまりと、デルフィニウム。デルフィニウムは青と水色の二色の濃淡と蕾部分の白で変化をつけてみました。こでまりの扱いは二回目で、前回(去年)は盛花で扱ったので、こでまりの特色などを含めて先生にもご助言をいただきつつ ...

    3月になりまだ関東・首都圏では20度を超える気温はないそうです、今日も10度以下、7度、朝は4度といった気温です。しかしだんだんと日の出は早くなっており春を感じます。 ゆきやなぎが満開です。 新緑も美しいので枝ごとい ...