1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: 旅

5


DSCN0162

ヴェッキオ宮殿の五百人広間です。

DSCN0193

ドナテッロの<ユディット>唯一ドナテッロ自らがドナテッロ作と作品に記してある。
(芸術、美術、作品にサインをいれるというのはそれほど伝統的ではない。すべての作品にサインをいれはじめたのは、デューラー)
私がFirenzeで必ず訪れるべき場所を挙げるなら、絵画彫刻に関していえば、この百合の間、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、バルジェッロ博物館の三つ+(ミケランジェロのアカデミアにはいくことは前提として省く)

DSCN0183 - コピー


このユディットがある百合の間から、ブルネレスキのドゥオモ、ジョットの鐘楼、バルジェッロが見えるのです。
なんとも、ドナテッロの魂への配慮を感じる。


後程追記します。本日はここまで、秋晴れの日でした。しかし陽ざし・紫外線が強いように感じた。
(疲れ目か乾燥か・寝不足ですな)






5


DSCN0115

Firenzeのテラスガーデン。真冬なのに花でいっぱいでさすがに、花の女神フローラとマリアを冠したデル・フィオーレを大聖堂にもつ元都市国家(コムーネ)です。
シクラメンのコンテナ、グリーン、室内にも花や植物が欠かさず。
自然をうけいれるということは、それぞれの特性を見極めること、花を知り季節をしり手入れを知り、美しく、人を歓喜や喜ばしい心持にさせること。優美、Grazia. 質実剛健のローマ市民精神とこの二つの言葉がフィレンツェにはあてはまるような。


DSCN0116


春水堂 タピオカ鉄観音ミルクティー ピリ辛トマト麺 (表参道)

小樽にてガラス工芸製作 ミルフォリ トンボ玉 カフェ

比叡 彦根城

中世ルネサンス研究

9月キーワード9PC版:ハワイ マリオット(オアフ)ロイヤルハワイアン 

宙組  <エリザベート> (於:東京宝塚劇場 日比谷 有楽町)

L. ヴィスコンティ 映画 <山猫 -IL GATTOPARDO> 4K修復版発売

9月のキーワード(モバイル版) TDRSEAポルト・パラディーゾ奥 ケープコッド

ベルリンの至宝展(於・東京国立博物館・東博・平成館)

大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会


映画「パリ・オペラ座のすべて」ポスター写真 追加

秋ばら New Dawn (クラシックローズ)

特別展 <古代ギリシャ展>Treasures of Ancient Greece(於:東京国立博物館 平成館)

漱石 『行人』 風化する人と自然

パット オースチン English rose

北海道庁旧本庁舎(札幌)歴史と資料

北大植物園〜札幌の御寿司〜小樽

『メディアの夢』 A.プレルジョカージュ メディア伝説とグリルパルツァーのテクスト

弥生美術館のCafe 9月記事一覧(10位まで)

和食 <丹頂>秋の味覚 (於:札幌 日航タワーホテル)

モーリス・ベジャール <ザ・カブキ>東京バレエ (於:新国立劇場 初台)

10月のキーワード・モバイル版 新国立劇場 秋鮭の冷製 真鯛とボルチーニ

emirates エミレーツ航空とドバイ空港

大葉と紫蘇の実 秋鮭の白だし煮冷製 シマトネリコ

gucci 4rooms (Gucci GINZA )

グレース ケリー展 於 松屋銀座8階

クルクマ そけいの盛花



  にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

Innovation is GREAT
http://www.innovationisgreat-jp.com/



にほんブログ村


    FirenzeかAthens、ギリシアかバリ島に行きたいなあと思いつつ。ばらの手入れに関しては別記事で。

4
             06-04-01_09-0106-04-01_09-08 06-04-01_08-56

06-03-31_04-30 06-03-30_13-41 06-03-30_12-27

ワイキキ水族館、さんご、くらげ、ロイヤルハワイアンの朝食、ワイキキビーチ沿い。
ハワイのカクテルといえばマイタイ!

マリオットホテルに滞在したときの写真。このホテルはすごしやすく(ハワイ比)
ベッドがおそらく人生で一番よかったホテルです。おそるべし。コーヒーメーカーつき。S.モアナのあたりに行くのにも動物園、水族館くらいまでも歩いていけます。のんびりと。

ハワイはでも朝食がついてないので、モアナ・サーフライダー、ロイヤルハワイアン、と毎日違うところで食べました。それから、ハレクラニのシャンパンブランチにも行った記憶が。ただし50年に一度という悪天候で、私は娘を海にいれたりプールにいれたり(夫はみてるだけ)で、しかも仕事が忙しく出発前に38度熱があった記憶があります。・・・

くらげの写真がいいなーと思ったのと、私が初めて国外に行ったのは高校卒業してすぐだったか、祖母のつきそいでハワイに行ったからでした。(半分を祖母が出してくれて、一部を毎月アルバイト代金から返済。やはり二十歳前に国外には行っておきたほうがいいです。そうすると、次は自分で行こう...とか他の地域は?とか対して国外は、国内はという観点もできると思う。)

マリオット滞在時のことはこれはこれで、まとめてもいいのかも。ほぼ子連れ旅行カテゴリーですが...
(ハワイは小学生まではたしか添い寝プランで半額でいけるはず)
何気に、小学生はいいんですよ、電車賃も子ども料金ですしね。

・・・・経済的に苦しく休みが親も子もなくなるのは中学生からです!(強調)

おこさんがいない方(独身・定年退職・男性)に、子どもはマンションかうようなもんだからね、とさっくり言われたことがありますが、あのですね・・・・家は家でローンというものがあるのですよ・・・
それに物の対価を払っているわけではないし、責任とかまあいろいろあるので私のような未熟な人間はいろいろと考えては試行錯誤、なんです。

なんだか頑張るのが厭になってくるここ数年です。



北海道旅行写真をDL中につき、すぐアップロードできる10年?前くらいのハワイ写真を・・・当時は写真の容量が小さい+blogにも写真は1枚という状態だと思うので、旧PCからのサルベージ。

9月のキーワードPC版です


1 インターコンチネンタルバリ
  美弥るりか
  バリ
2 インターコンチネンタル
  Intercontinental
3 blog
  感想
4 舞台
  バレエ
5DVD
 旅行記
 マルガリータ
 シンガラジャラウンジ
 銀座
 ラフェエル前派
 夏目漱石
6 バリ島
  沙央くらま
  ヨガ
  池岡亮介
  パリオペラ座学校
7 バリ レース
  ウルワツ
  ローラ・アシュレイ
  柳喬介
  インテリア
  中禅寺金谷ホテル
  グレースケリー展
  辻本祐樹
  高嶺ふぶき
  リッチー・エドワーズ
  千海華蘭
  伶美うらら
8 萌花ゆりあ
  サンセットビーチバー
  滝口幸広
  マリアージュフレール
9 GUCCIシネマ
  ウフィツィ美術館
  プラトニズム
  アロー ドラマ
  るの祭典
10 宮古島東急
   チャコット
   西川扇左衛門
   芥川龍之介
   サヌール


06-04-01_08-55~00 

再度くらげ



DSCN2121

帰国する日にようやく晴れるという!(でもやっぱり宮古島や恩納、名護、本部などのほうが限りなくブルーで美し海。我が国はもっと自然と観光資源というものを認識すべきです)

    DSCN2164

DSCN2165

やはり海はよいです。
海が好きになったのは、私もハワイに行ってからです。(対:山崎さん談を聞いて)
いつか他の島(マウイ、カウアイ)も行ってみたいですけれども。
ただアジア料理がすきなのと長距離飛行とあまり消費生活に興味がないのと人口密度が高いのでね・・・
いまはどうかわかりませんが、22時くらいまで表参道みたいに歩いていられるのがよいですね
固有の音楽、舞踏がある場所が好きです。フラも原始的なものが好きです。





ハワイ フラ他5枚組くらいのCDデジパックをもっていた(いる)のですが、タイトルが思い出せない・・・・



Na Leo Pilimehana - North Shore Serenade

なぜかこの曲は山にいって晴れていると聞きたくなるのですが、ハワイの言語の音楽CDは試聴しないとなかなかあたりにはいきつかないという。




ダイアリー

どんぐりから育てたこなら。

紅葉してきています。


これは実家のですが...自宅のもそろそろ。枇杷も実は種から発芽して苗木になりますよ。


さて...このキーワードを集計するダイアリーで(自分で勝手に)楽しみにしているのは脈絡もなく、または関連ある動画や書籍などをリンク(まさしくウェブログ)するコラージュ的な楽しみです。

月末疲れすぎて、久々にyoutubeを開いてみました。



ギリシア展の後、音声ガイドは好きじゃないが、もし鈴木拡樹氏が担当だったら迷わずかりますね、といっていました。そしてみつけたのが拡樹君と神保町。

神保町には昔ドイツ料理系喫茶店があり、そこのスモークサーモンサンド(黒パンだったかな)が好きだったのですが、今もあるのかどうか。
人形町、神保町あたりはゆっくり散策したいです。

弥生美術館にいって、このあたりの一番ルーツある東京と江戸町割りを頭におきながら散策したい気持ちです。

祖母の四十九日があるので、白山から文京春日には行きます。
むかしのアルバムを祖母宅で観ていて、小石川にも行きたくなりましたし・・・

しずかに物事と向き合いたい。
北の丸公園でもいい。

る・ひまわりによる、舞台DVDは注文中。皆さん、公式で買わないと次がでなくなってしまいますよ。






彼岸花が咲いてきましたので再度。といいますか・・・・9月10日を過ぎるまで龍さん退団を受け入れられなかったのですがニュースでエリザベートOGの姿を視てようやくほっと(?)しました。DVDは主にショー部分をかけてますが(支度するときなど)CDを注文・・・なかなか日比谷までいけないので。

るひまわりさんは、るーちゃんスタンプの第二弾とるーちゃんのファイル(ホルダー)を作成して下さいませ。
どういうものを作ればいいかは・・・・キャトルへいくといいと思います;
とりあえずはマルチクロスとるーちゃんのブックカバーとか、公演ボールペン(たぶん)
当たりさわりなさそうなメモ。
NOBUNAGA公演のときは、家紋ミニノート(250円)を買ってしまいました。

アーサー王(文京シビック)行きます。
東京バレエの公演真っ只中ですが、モルガン・ド・ルフェイを観に行きます。
それからフィナーレ群舞があるといいですね。

VOICEも文京シビックで聴きたかった!
そして龍さんと早乙女わかばさんが組んで2作品くらい観たかった...退団公演のあてがきではないNOBUNAGAも観たかった....

家ではヴァンパイア・サクセション(DVD)も人気です。
これはまた別記で。



祝 芥川龍之介 一人芝居 DVD化
もはやビジュアル(主にVO.以外)が農業アイドルでも公式が公開してるからいいでしょう・・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27287581

なぜかshining〜のパレードLINKはないですね
最近雪をみるようになった方はshining〜の中村一徳ショーを観るべきです....

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28765646



http://www.nicovideo.jp/watch/sm28755750
89すぺさる

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22157779

綾瀬あきなさんのダンス好きですね
あとあすかさん(まあ様)この映像はどこか楠まき的なかんじ。。

どうしても書いておきたいのは、ダンス、バレエを長年やったらそんなに背は伸びません。
筋肉が骨をおさえてしまうからです、しかしダンス、とくにバレエは10年はバーの前で修行です。
たまきさんはバーレッスンなどはしないのでしょうか、扇千景さん?の後継者だからですかね

私は宝塚歌劇は数あった少女歌劇の伝統の中にある多彩なもので、男の俳優さんみたいなものは求めてません。音楽と舞踏、それがなければ、一三創始者の意向とは全く別物です。
もし音楽もバレエを基礎にもつ舞踊も重視しないのであれば、学校名をかえなくてはならないのでは?
男役の演技と男っぽいかは全く別です。
シンガポールなどはほとんど全国紙でバレエの記事や広告があります。ダンスは言語を超えるから。
もしダンスを軽視したらそれはもうローカルなものにしかならないと思っています。

紅さん就任時には、紅5DVDを再度販売したらいいと思います、元気がないときにみると元気がでる。
チョコラBBスパークリングよりも...効果がある;
私は紅さんベネディクトの時に買っているので所持していますが、あれに一番最初の京都太秦村のロケも加えて再発売してほしいものです。






4



月組 東京公演中でもありますので、昨年夏《冬は研究会 に旅した京都でみつけた、高台寺のねねさまゆかりの品を。

香りはオードパルファンくらいの強さからで、和装はもちろんフォーマルからハイカジュアルくらいに使えそう。
サイトを改めてみたらオーデコロンとな..でもトワレくらいの感じです。
バッグにいれて持ち運びできる。旅行にも。


フローラルかつ芯のある香り。
私はお試しで1番小さなボトルを購入。

高台寺は家康の命で、ねねさまが葬られているいまも土葬で眠りにつかれています。

京都に行ったら、清水から坂を下る途中に立ち寄ってみては。
夏は暑いですが、昼間がおすすめです。

京都に行かれるかたもいるかと思うのであらためて。


祖母にたむけた花。
りんどうが咲いてきました。


高台寺を訪れたときの日記 覚え書きは過去ログにあります。2015年8月から9月のはず。

4



12986963_852218271556743_3061295861852611012_n12718014_852217518223485_7513961688891363679_n

宮古島の名物(? 宮古島まもる君をいくつか紹介。あえて単独記事にしてみます。



12963547_852218994890004_1726041989118747847_n


まずはこの東平安名崎にほど近い、さっぱりしたお顔と人気のまもる君。

12986926_852219014890002_1780151813321353017_n

12987158_852219084889995_6949383916355133860_n

・・・・・

12993480_852219118223325_2888156057406730677_n

・・・・宮古に16体あるとか?!
ちなみにしーんとした雰囲気のように見えますが、この直前、4人家族(おこさまお二人と御夫婦)がかわりばんこにまもると撮影していたので、「良かったらシャッターおしますか?」と3枚ほど撮る役を買って出ました。
「御一緒にとりましょうか」とお気遣いいただきましたが、旅の後半でもうよろよろだったので、まもるだけ撮影できればよかった私。「大丈夫です!」(問題ないの意)を答えました。なのでまもるだけ。

12985529_852219164889987_7095286310347832071_n

まもる君の後ろすぐはこんな感じのさとうきび畑になっております。
まもるはすべて手作りで表情が違うそうです。Twitterに載せたときにちらほら反響が...
まもるは交通事故防止の役目があるので、そのうち1体は最近まで入院(修理?)していたそうです。
いろいろ情報をありがとうございます。

12931163_852221091556461_5635881152737587448_n

これは空港入口出口にいる一体目のまもるくん。

帰りに撮影。わざわざ一階までとりにいきました。その後、一度出て郵便ポストから葉書をだす。
(あと時間10分くらいなのに、やりとげた感....

12993346_852221024889801_3682715165732959150_n12963505_852221058223131_5564957332882228334_n

宮古島空港で最後の泡盛と、まだ食べてなかったフレッシュ海ぶどうと宮古そばを時間まで頂く。
なにせ那覇からの乗り継ぎに時間がありません。ここで食べおさめ。

12963697_852220981556472_8005583764860053323_n12963644_852221874889716_413794207723582599_n


あたらす市場や東急リゾートのギフトショップで。
あたらす市場のあたりにもまもる君がいるらしいのですが時間がなくそれは車窓でみただけです。


2016-04-04-17-43-3512961665_852209321557638_7017679892813698515_n


何度でも行きたい宮古島でございます。




宮古島まもる君パーフェクトガイド
あどびず
2011-06-02


私はふだん余りTVを観ないので(関係あるかどうか)実は現地にいくまでしらなく、知らずにお土産でTシャツを買ったのですがメジャー?なようです。(だから一緒に記念撮影する人も多いのね)
空港おみやげランキング1位は、まもるがプリントされたクッキーだそうです、職場や学校の部活(を休んで旅行いったときを想定)などでネタ+お配りするためなのかな、と....
3位は御勇士のお菓子。(これはまともなほう>失礼 のお土産と思います)


雪塩 120g
パラダイスプラン



雪塩は美味しかった。卓上で使うにも味わいがあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


Livedoor

明治座《納める祭:阿弖流為上映会 (於:有楽町朝日...

育てているバラ うさぎのデコール 

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

コンテナの寄せ植え ダーク系サフィニア GUCCI ゼ...

ラ・ローズ・ボルドー La Rose Bordeaux 5月のキーワ...

5
984085_852209031557667_3568942956558052491_n 

前長7Kmの前浜ビーチ。
自然のしおのみちひきがつくりだした、海藻のあとはなんとなくPOP!

12938093_852208974891006_61492091946030118_n 池間島の間を往復しているのはオカガニです。

遭遇することができました。


2016-04-06-09-35-46 2016-04-06-09-29-03


午前中のプールと中庭。ブーゲンビリアや植栽センスが東急っぽくきれいに整備されてます。

12938085_852208728224364_687466291579472502_n 12931079_852208034891100_2323540917085590677_n

蓼科にしても東急はモダン過ぎず、ナチュラルすぎないところが好きです。
プール脇からレストランをつなぐ植栽や造園も。ガーデンプールがあって夜9時半か10時まで泳げるといいですね。(インターコンチネンタルの場合)
それからバーバーキューハウスと反対側に、波の音がきこえる屋外のバーがあるといいなあと(できればハッピーアワーつきで!)などと思いました。




12924543_852209888224248_321459177103180644_n



12924461_852206058224631_4764355192017984092_n 


早朝部屋からのながめ。

私の旅の文字に朝寝坊はない...。夜更かしもない。。


12923166_852209754890928_5512706049608657543_n 12923101_852208541557716_8465229852947867742_n

水の透明度が層になって波になっている。
このあたりでかなり、四大元素説を思い出したり、このコスモス(美しい秩序)は...と思います。

意図的にあつめたサンゴですが、サンゴも貝殻もきれいなものがたくさん。

本当にリーフの近くなのだなと思います。


12670817_852209704890933_891230188040793269_n


12718218_852209128224324_5973119011731184360_n 11246482_852208178224419_7406691955902587059_n



12805880_852208664891037_4202368135987747071_n 2016-04-05-13-27-17



12523850_852205898224647_6555282868354875309_n   2016-04-08-07-45-24

アメニティ、ヴァニティ。グラスも琉球グラスが4種くらいおかれています。

(※アメニティを広げているのは帰宅してからの自宅階段です;)

12376317_852210058224231_1350849452054163286_n 


海の向こうに彼岸があれば(アーサー王伝説の終わりのような)それはきっとこんな感じか。と思えてくる。




11223312_852206728224564_8296551292878722169_n

夕食についてはまた。おなじシャングリ・ラです。

部屋には入らずに、星観察。
天体音痴の私でもわかる、アンタレスやポルックス、星々の奥行が見え、天の川が自然に頭上に広がります。
ミルキーウェイ、といわれるのがすぐわかるほどの。




紫陽花、バラ、ハーブのドライフラワー小箱 4月キー...

幻想芸術展 Fantastic Art Show 2015 (於:東京...

ルキーノ・ヴィスコンティ "若者のすべて(ROCCO E I...

羽田―那覇-宮古(JAL)

ライラック(斑入り)の枝とカーネーション Variatio...

5






潮の満ち干き、池間島を渡るたまに見られるオカガニ、陽のでから入りまで色を変えるリーフの海。海岸の植物や貝殻。

宮古島は1日ずっと海の変化をみて風を感じ、陽の傾きを感じられる場所。
静かなビーチです。

4
2016-04-04-14-06-29 

写真は那覇空港。私が最後に沖縄にいったのはおそらく7、6年前だと思います。(その後娘だけ修学旅行で2回沖縄にいっている、ので既視感があるのですが、学校行事の沖縄では沖縄の本当の素晴らしさは味わえないだろうなあと...食事や沖縄の海も.....沖縄2泊、1泊台北とかにしてもいいのではないかと(高校で台北に行ったらますます日本語通じるならいいやと思ってしまいそうなのでやはり、バンコクか香港かも...ハブ空港のところ)

今回は乗り継ぎにて宮古島へ。
乗り継ぎ時間は25分だったか。とりあえず久々に沖縄そばたべたいなあと、スタンドで沖縄そばを注文。
ものすごく手馴れていてさすがプロです。2分くらででてきました。
何か食べたいけど間に合うかな、と迷うくらいなら迷う時間のほうが勿体ない。さんぴん茶(伊藤園/このお茶日本でも7月8月9月は売ってほしい)と、機内乾燥対策にJALのあめを買ってのりつぎしました。
那覇は小雨でした。

2016-04-04-09-13-35
2016-04-04-09-49-32

左は羽田。出発ロビー上から。ラウンジで過ごした後です。

右も羽田だと思います。なぜか2020と侍のロゴが。
いいけどちょっとアナクロすぎるような。


 


2016-04-04-10-42-47

2016-04-04-11-17-49 昼間便なのでよく窓の外も見えます。


2016-04-04-13-47-56 2016-04-04-13-58-21

那覇空港で沖縄そば。ソーキも入っています。紅ショウガは自分でいれるようにカウンターにあります。


2016-04-04-14-20-28 

チケットがコードタッチ式になりました。

久々に乗ったJALは2月に変更となった新しい黒の全室革張りのシートで脚もとが広いという内装に変わっていました。

2016-04-04-14-25-01 2016-04-04-14-50-29 雨降ってますが、宮古は晴れ予想。


2016-04-04-15-11-00 私が集めている(いた)しろたん...機内販売で買うか迷っていました。買えばよかった!JTAしか扱ってないので、迷ったら買ったほうがいいですね....。


2016-04-04-15-38-22 

宮古のリーフ、海岸、砂浜が見えてきましたよ!


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ



ミント黒糖。機内で那覇-宮古間にリフレッシュメントとして出たさんぴん茶とともに。
欧米のホテルで、ターンダウンメイドのときに、チョコレートミントが出てくることがありますけれどもあのような感じかも?と思っています。ミネラルたっぷりな黒糖がいいです。



私が一袋買ったのはこれです。沖縄-羽田はこれが出ていたような。アセロラ味とハーブのど飴が入っているので買いました。(調べてみたらありました。)

東京の空気は汚れている!


高嶺 さんの注目記事

5

12938085_852206778224559_5937082616071520577_n

本日4月17日は宮古島トライアスロン開催日でしたね、雨はいかがだったでしょうか。
私が3日ばかり滞在した4月上旬は、ついに夏日という恵まれてた天候で、島めぐりもしたのですが、滞在先である宮古島東急リゾートも期待よりもずっとよかったのでいくつかの記事にしていきます。

おそらくこれは、到着日の夕刻に撮影したものかと。



12961665_852209321557638_7017679892813698515_n


二日目の一番波がおだやかで(なぜか人もいなくなる/お昼タイムなのか;)もずっとビーチのデッキチェアとパラソルの下と海に入ったりしていました。

12961578_852205601558010_3282425468184702724_n 12938325_852206288224608_4723902900548879570_n

客室はなぜかの和洋室...テラスもあるんですが、チェアテーブルがなくて。
せっかくのオンザビーチ、それは残念でした、申し出たら替えてくれたのでしょうか;
シャングリ・ラはビュッフェレストラン、朝食と夕食で利用しました。和食 やえびし も行きたかったのですが、同行者がビュッフェを主張して二日とも。近海魚のお刺身や魚料理で泡盛をのみたかったんですよね...
次は一人でも小鉢三つセットとお刺身かグルクンのからあげなどをたべて(あわもりと一緒に)食べてみよう。

12936738_852207258224511_4885681662880351091_n12936566_852207344891169_2792484750771496712_n




2日目の朝食です。オムレツやジュース、フルーツ、ハーブティはさすがに東急クオリティです。
グルクンの焼き魚やゴーヤ、紅芋の蒸し野菜、宮古焼きそばなどもたしかあります。
もっともずくをたべておくのでした....しかしマンゴージュースやシークワサー、ハイビスカスジュース、自家製のゴーヤ入りミックスグリーンジュースなどがあるのでいろいろ味わっていました。
普段忙しい朝食づくりをしている身としては、美味しいシェフによるオムレツは「旅に来た!休息だ...休みだ...」という気持ちになります。本当に。パンケーキにはドラゴンフルーツジャム。ほかにもいろいろパンもありましたがクロワッサン美味しかったので。


12938190_852209251557645_7096660701065513580_n


お昼を食べる前に、ピニャコラータとマンゴーをつかったオリジナルカクテルを、プールサイドで海が見える席でのんびりのみました。Saipanのハイアット・リージェンシー、いやアクア・リゾート以来かも。

12936551_852209468224290_7555413831921873197_n

リーフに囲まれた宮古は本当にすばらしいビーチです。
タラサ...有とは、自然のコスモスとは....なんて海洋性の風と波音にやっと生きた心地の実感が。
(海なし県人で首都圏の喧騒を知っている人にはけして大げさには聞こえないとは思うが心底そう思いました)
リーフの深さによって変わる少なくとも4層の海の色。
引き潮、満潮、夜の星空のすばらしさ....

12932790_852208771557693_2740600052027423048_n


12932689_852209678224269_2474333817824530438_n



12932727_852205994891304_4284469577999155320_n12932549_852205981557972_6375943788741148794_n



部屋からの眺め。その1。
ホテルはガーデンもすばらしいので次の記事で。
アメニティも充分でした。OP(ルームリクエストでビーチバック、ハンドタオルがあるといいです)
どうも2015年?に部屋のリノベーションも終わり、特に洗面、バスルームがとても使いかってよくきれいになっているのでまたそれも次の記事にて。






ピンクベージュのガーベラ、新緑のいぼた :新緑のいけばな

         4月キーワード モバイル版:宮古島東急 ムーンシェ...

         < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

       ピンクベージュのガーベラ、新緑のいぼた :新緑のい...

     Voice 《於 :  赤坂ACTシアター

4
image image

改装前に利用しました。
フレンチのコースも魚フライを除いてよかったかと。やしおますにマリネをとりわけで追加オーダーしました。
ワンドリンクで、イチゴのカクテルを、追加で赤のマルベックを注文。 
いちごのカクテルは宇都宮の地域興し的なシリーズで、とちおとめダイキリ、とか杉並木アップルなど数種類あります。
たしか都内でも特産系スーパー エキュートみたいなところにはあるはず。


image

ましおます。日光ならでは。

わたしは温泉ができる前に、実家の家族旅行でいき、その後湖畔の湯ができてからリピート。そのころは、中禅寺の海外観光客 欧米ツアーの拠点的な、庭とレイクビューのホテル。
開業時の写真などがロビーにあります。
ラウンジには日光彫のチェアも。

部屋に有線がはいるのも、朝食もスタンダードかつかわらぬおいしさ。
昔はゆばが朝食からありました。
オムレツもオーダーで作っていただけます。

現在改装中。
アストリアで使える優待チケットをいただきました。リニューアル嬉しいですが、いまくらい気楽にいけるとよいのですが。









  • 英国種の広い顔のひつじさん。
    100円でとうもろこしなどの、おやつをあげることができます。

    観ていて、羊は視力はあまりないのかもしれないと思いました、
    鼻、嗅覚で認識していそうです。

    視力がないから羊毛のために毛刈りはともかく、羊肉ってやっぱりどこか.....なんだかつらいものがありました。。旅先でもアンニュイになることしばしば...




    大笹牧場内の路。

    空の青さ、広さ。空気がとても澄んでいる。
    風の音、木々の音のみ。



晴れの霧降高原。雲の上。
大笹のひつじたち。

後日記入です。

来年夏に、英国大使館別荘が、イタリア大使館別荘につづき、一般公開とのことです。

寒すぎて日光のかけながし温泉が恋しすぎる!



4
ブログネタ
★☆★ 空港・飛行機★☆★ に参加中!
2015-10-21-14-28-372015-10-21-17-09-58

どうも時制がおかしいですが、写真UP順の都合上、チャイナエアライン成田―台湾桃園空港までの写真などを...

ちょうど7月公開のジュラシックパーク続編(のようなもの)を放送していました。
しかし音楽ではENYAの新譜(というほど新譜なのかわからないのですが...最近まったく音楽誌をみない)がかかっていたので、そちらを聞いてました。
2015-10-21-14-28-56

2015-10-21-15-17-052015-10-21-15-16-57


母が肉料理をチョイスし、私はお魚(まあ和食ですね)をチョイスしました。パンも暖かく美味しいですが、なにせ3時間と少しのフライトでの食事提供と飲み物、あたたかいのみものもサービスするのは大変だろうなあと思います。でも美味しかったと思います。魚は鮭かな。料理自体は肉料理のほうがよかったような気がしますが、それは私が赤ワインを飲んでいたからかもしれません、グラスサービスですが、おかわりするような時間はないので、ビールとワインを頼んでもいいのかも。(慣れてる方はそうしてたかも)台湾ビールがあります。

お茶は烏龍茶とコーヒー。どちらも美味しい方だと思います。

2015-10-21-18-04-022015-10-21-18-05-32

昼間のフライトだとこんな感じで陸がみえてきてよいですね。
ずっと雨かもと思ってましたが、意外とこの旅、大雨にはなりませんでした。高雄で少し夜ふったくらいでしょうか。折りたたみ傘は手荷物に必要ですけれども・・・・
しかし、8月末の会社部内旅行?千畳敷カールがあまりにも悪天候RPG(タクティククスオウガのよう)だったので感覚がマヒしているのかもしれません、それにもはや、人知の関われない天候レベルではあまり悩んでもしかたがないといいますか....

2015-10-21-19-08-08

....とこんな感じで入国審査を終えたらこのような記念撮影プレートもあります。
観光客がたくさん来ています。なぜ台湾は観光客を呼べているのかというレポートを大学で課すべきではとおもうくらいです....。





また時制がおかしいですが、成田にたこぼん(※管理人は大の関西たこやき好きなのです....)が!
2015-10-21-10-44-512015-10-21-10-53-54


たこぼんは神戸空港にもあります。
関西でたべるほうがおいしいですが、だしたこやき(明石焼き)もありました。
ラウンジ階にあるので、第2ターミナルの方にはおすすめ。

2015-10-21-11-44-272015-10-21-11-44-57


2015-10-21-14-00-40

....と桃園空港から台中ハワードプリンスの前段でした(時制がおかしい)


12191053_768528049925766_2195384041020047686_n

台湾は年間の最低気温が14度、三毛作です。(写真は高雄・寿山公園高台の花)






Blogmura

4
2015-03-12-17-48-24 2015-03-12-16-57-26

春旅2015 トーナメント 作成しまして、現在18名のblog執筆者・運営者さまが参加いただいてます。
お気軽にどうぞ!
http://family.blogmura.com/tment_ent/110_11256.html


実は羽田から国際線にのるのは初めてでして...
(国内線でも羽田からいくのが好きです、ラウンジでゆっくりするのが好き)
当日はこんな風にお台場の観覧車もきれいにみえるほどの快晴!・・・ですが私は母をつれていくというプレッシャーと3月までの年度末仕事の疲れがピーク...2年ぶりくらいに過敏性腸炎を再発し、まったく水も飲めない状態、ウィダーインゼリーすら無理・・・しかも微熱、頭痛という最悪のコンディション。
まあ年度末旅行はわりとこんな感じです。ハワイいくときも38度熱があったしね...

羽田の江戸小路(?)おうどんやさんや蕎麦屋、伊藤園の甘味やなどがあります。
このときまったく何も食べられず。食べられたものは、ビール(半分・アルコールでカロリーととるというダメ人間)
と牛タン焼き一枚・・・。飛行機のチェックイン(シンガポール航空は48時間前からチェックインがWEBでできます)と保安検査をぬけてラウンジにいったあたりでやっと落ち着いてきました。
ここで本格的に12時間くらい取れなかった水分を摂取。カフェモカやトマトジュースが美味しい。

2015-03-12-17-43-17 2015-03-12-17-52-09


2015-03-12-18-24-59 2015-03-12-19-32-05

エミレーツ、ANA、シンガポール航空などがこの出発ロビーにあります。江戸小路はこんな風。一年中、桜のディスプレイなのかしら。でも雰囲気あるし、新しいターミナルいいんじゃないかな。



2015-03-13-04-41-08 2015-03-13-00-37-29

メニューが配られてない、と文句(いつもだが)をいう家人にこれからでしょ・・・と思いつつ。
メニューは6ページくらいの数か国語ごとにまとめられたいいものが配布されました。

メイン(インターナショナルスタイルか和食。もちろんインターナショナルスタイルです)赤ワインを頼んでいる家人にあわせ、白ワインをオーダー・・・(まだ元気ではない)でもこのあたりから食事も食べられました。
反対に、離陸したとたんにダウンしたのは娘です・・・ギリシア行くときの長距離フライトで具合がわるくなっていらいややトラウマのよう。
実は、私はシーフード食、娘はフルーツプラッターをリクエストしていたのですがなぜか反映されていませんでして・・・。次はちゃんと48時間前に電話します。
量も適量です。料理にはペッパーをかけた。


2015-03-12-23-46-43

シンガポール・スリングが美味しいしそれがシンガポール航空のうりだと聞いていたので、最初の飲み物リクエストでオーダーしました。ちゃんとカクテルとして作ってくれていて、とっても美味しい!
夜食(22時50分フライトですからね、夜の12時くらいか)とリフレッシュメントがでました。
アイスクリームはハーゲンダッツ、ふつうに美味しい。

チャンギ空港は世界一といわれますが、ターミナルは3つ。T1T2T3.
どこにつくかは・・・直前にならないとわかりません、のでアナウンスを聞きましょう、そして降りたら、乗り継ぐ便がどこからでるか調べましょう!(掲示板で)
もっともわかりやすくなっているので迷うことはないですが、もしT2に到着してT3から出発だったら、スカイトレインで移動します。行きは時間がそこまでないので、まっすぐトランジットの搭乗口付近へ向かいます。

シンガポールだね、という感じの池や噴水のある通路。

2015-03-13-06-42-43 2015-03-13-06-39-23

老眼の人はどんどんかわる掲示についていけないようです...がんばってみつけましょう。
わからなかったらスタッフにいくといいですよ。(適当英語で、もしくは搭乗機を降りるときなら日本語で機内のスタッフに行けばいいんじゃないでしょうか。たぶん)


2015-03-13-06-38-40

こんな感じでじゃんじゃん進みます。


2015-03-12-22-18-57

シルクエアーは100%シンガポール航空の子会社で東南アジアにネットワークをもつ空港会社です。
2014年発足。
このシルクエアーも良かったです。2時間45分ほどのフライト。



2015-03-13-08-44-15 2015-03-13-08-44-18

たまごとチキンソーセージの(おそらくウェスタン風)朝食 と
スパイシーなチキンのビーフン
このチキンが・・・・辛い物大好き、アジア料理全然からいと思わない、と思う私たちでも・・・辛かった!!
美味しかったですけれども。

そしてこのときあの感じのいいインドからの旅行者にあうわけですね。
どうやら朝食なのに、家人はワインを要求したようで、隣にいた彼は「信じられない」という顔をしたそうです・・・
そこからじゃあヒンドゥメニューはどんななの?みたいな話になり、滞在ホテルが一緒だーというような話にいたり、なんと帰国便も一緒だったという(笑)

シルクエアーのアテンダントの方がとても細くて美しく、英語も堪能かつ発音もきれい、制服もデザインも色もきれいでして、それを始終みていた娘は「日本人というか女子高生とか自分に甘すぎるだろ、・・・かわいいし英語もうまいし、ちゃんとやらないと日本ダメじゃない?」と至極まっとうな感想を自分にも向けていってましたね。
うんそう思います。
だから修学旅行はシンガポールをお勧めする。バンコクとパタヤとかね。

シルクエアーのアテンダントのかたはボブが多いのですが、アシメントリーな黒髪ボブがとってもかっこよく、これは少し伸ばして秋ごろにやってみたい髪型!と思いました。
シンガポール・シルクエアー航空ファンになった。エミレーツ、エールフランス、ANAが好きです。




2015-03-13-10-05-34 機内ではFOXでやっている「スーツ」やってましたね。
それからこれから公開される「パディントンベア」はシンガポール航空でやっておりました。
でも私はあまり機内で映画みたりしないのですよね
長距離線で、USBや電源プラグがなかったのがつらかった。デンパサール-シンガポール便はついていた。
コードシェア便だと古い機体なのかもしれない。
そういう点ではエミレーツが一番かもしれません・・・改善されるといいです。



そんな感じで、12日の夜便で出発して、13日の朝にデンパサールへつき、インターコンチネンタル・バリへ着きました。旅行記の(2)(3)(4)へもどる。どうも手順が悪いですが、テーマごとにまとめていきたいと思います。
帰りのデンパサール-シンガポールー羽田はまた別の記事で。



2015-03-13-15-45-06 2015-03-13-14-11-16


曇っているので13日到着後の2時頃のガーデンとインターコンチネンタル・バリの正面ロビー横の庭。

このホテルは、入り口にセキュリティがあり、車はすべて金属探知機やそのほかのチェックをうけてからでないと敷地には入れません。ウブドのフォーシーズンもそう。
そういう点も選んだ理由です。ちゃんと対策していますよ。

*空港!国内国外 トーナメントを作成しました
お気軽にご参加ください。昔の写真から記事を書いてもOKです、その場合はいつごろの写真か読む方に状況がわかるようにお願いいたします.
http://photo.blogmura.com/tment_tbp/8_11288.html



シルクエアー
http://www.silkair.com/SAA-flow.form?execution=e2s1

シンガポール航空
https://www.singaporeair.com/ja_JP/special-offers/

ANA (スターアライアンス)
http://www.ana.co.jp/



blogmura

4
P1170416

とにかく広い!そして多国籍かつ割合に安全なドバイ空港。
シャルル・ド・ゴールのような解放感もありつつ、多国籍多民族感が心地よい。



P1170410

やはりラクダには弱いのです。
撮らずにはいられない・・・。
ショッピングエリアは広大ですが、もっぱら書籍、民族衣装、民芸品、などがあるこのエリアにいました。
おすすめはシーフードレストラン、そしてフローズンヨーグルトのスタンド。


P1170408


P1170405
P1170404



素晴らしいのが音楽ラインナップです。
私は実は機内では読書派で映画はなんだか落ち着いてみることができず。
もっぱら音楽チャンネルをかけて読書か、地図をみている。
クラシック以前のルネサンス音楽や年代ごとのブリットポップがかなり容易にリスト化されておりまして、
感動でした。

P1170403

P1170402

機内で消灯されると通路の天上はアラビアンナイト的に星空。
私はクリスマスといえば東方三権者、星空という文化圏?で育ったためかとにかくいちいちドリームな気分に・・


P1170401

お食事。
オムレツとラタトウイユ、オレンジジュースにペストリー。
食器の形がきれいですしカトラリーも。

P1170400

アラブ圏ですがアルコールが提供されます。ジン・トニックをアペリティフにしました。

P1170399
P1170398

音楽の充実ぶりに感動してしつこく写真。

P1170396


サラダ、温野菜、デザート、コーヒー用にチョコレートも出ます。
赤ワインをオーダー。


P1170395


P1170390

アテネに行きたいエウメネスの心境その2の娘です。
しかしこの後、耳が良すぎて長距離フライトでややフラフラに・・・機内食が食べられず、かといっておいしいので残せず、私が1.5人前くらい食べました・・・。
次からはフルーツ・プレートかシーフード機内食をオーダーしろとしつこく念を押しました。
(残したくないし、食べられないならあらかじめフルーツだけにしろと・・・)

P1170389


帰りの模様は改めて掲載しますが、今回も一度も日本人と思われなかった・・・のでした。
なぜでしょう、アバウトながら割とどこでもはっきり英語でしゃべるからなのでしょうか。
シーフードレストランの方に日本から来たといったら、スリランカ出身らしく、もともと微笑みの絶えない顔がさらに輝きました。スリランカもいいところらしいのでいずれ行ってみたいです。

ドバイに1日でも滞在しながらギリシアまたはイスタンブルにいってみたいものです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

4
b66c21b6.jpg

9月23日、熊野ー那智に行ってきました。
写真データを取り出せなくてなかなか記事にできませんでしが、先に覚え書きだけでも。
印象に残っていることからいくつか書きたいと思います。二日目は大門坂を歩きました。熊野古道のもっとも面影を残している場所といわれ、かつ古道を歩くという目的を容易に叶えられる場所・・・と言われる場所です。古道は国道になってしまったり、崩れてしまったりで全部は残ってはいません。
明治に入り修験道が禁止されたためでもあるでしょう・・・


大門坂へ向かう途中に南方熊楠が3年滞在したという宿、大阪屋旅館さんの跡があります。通りかかったら、共に大門坂を訪れていた方が、奥へいってごらんなさい、と仰るので、お邪魔することに。旅館跡にすんでおられる主人に熊野のお話を聞くことができました。http://www.mikumano.net/meguri/daimonzaka.html

昔は熊野は観光地ではなく、皆大変な思いをして訪れる場所だった。信仰がない人がただ拝むのなら、月をみて拝みなさい、信仰がある人たちは大変な苦労をして歩いてお参りをした。

五来重氏の熊野詣を読んでいてその内容に強く惹かれ心打たれ、実際に熊野に来れた私としてはとても貴重なお話だった。不治の病にかかれば、故郷を出なければならない、不治の病のまま行きながら死者のように熊野を目指した。歩けなくなる人もいた。這ってこの山深い道を通る。そして、巡礼者のために古道沿いの人々は、惜しげない援助をしたという。私はその話を思い出しながら、ご主人の話を聞いていた。
霊場・熊野はこもりの、つまり現世とはべつの場所である。
肉体は衰えても魂は救われることを願ったのだろうと思う。
熊野灘の海や深い山をみていると、名状しがたい気持ちになる。

そして明治になると廃仏毀釈によって、那智に祀ってあった仏像は山に捨てられたのだとういう。そしてその後、ご主人ら大門坂の近隣の方々でその観音像を再び奉られたのだという。
永く続いた信仰と文化と自然の場、聖域を明治という「近代化」はいとも簡単に破壊する。そのことを忘れるべきではないし、誰しも「価値」や「まもるもの」についてしらなければならない。実は進歩より保存や継承のほうが難しい。

奈良へいっても、廃仏毀釈で多くの仏像や寺が壊されたと奈良の方から聞くことが多い。タクシーにのっても、運転手の方は奈良を訪れたわれわれに対して、色々な話をしてくれる。


明治を転換期とする評価は再考する必要があると思う。
何も西洋で市民革命までは市民社会がなかったわけではないからだ。
江戸時代までの文化のほうが「市民的」ではなかったか?自立精神や市民意識という観点、文化や伝統、信仰と思想史について問いはつきない。

近代ヨーロッパで初めて起こった・できた制度と言われているものが、実はアジア前近代にも名前を別にして制度としてあったことはよくあることである。
時間の流れにそって優れた文化や成熟した制度や意識があるわけではない。
継承されなければ、忘却され失われることが多いと感じる。

風土や自然が持つ独自性と文化の詳細を知ることが大切で、それは現地にいき、現地の人と話すことで、わかることも多いと感じた。

熊野は山というイメージがつよかったが、実際にいくとその深い山から生まれて溢れている水、川の流れの美しさがとても印象的だった。あの水色はどこにもみられない。


熊野詣 三山信仰と文化 (講談社学術文庫)

これから熊野を訪れる方にもおすすめしたい五来重氏の本。
文庫版で復刊したものです。

4
このブログのほかにいくつか旅行ブログを書いていたのですが、サーバーを引っ越したりするうちに消失してしまったのでここにもいくつか機内食について書いておきたいと思います。(なぜなら私自身も旅行するときには飛行機のサービスやら特徴、機内食やのみものについて調べてしまうからです。このブログも次に利用する方が快適な旅ができるようにUPします..)

エールフランスは成田からシャルル・ド・ゴールまでとシャルル・ド・ゴールからヴェネチア(マルコポーロ空港)まで利用しましたがとても快適でした。
ワイン好きならば、エールフランスはとても快適だと思います。
機内食もワインと一緒に食べることが前提になっている味付けというか、休日にピストロで食べる食事ようで楽しめた。かならす、チーズ(白カビタイプのもの)が出るのもとても嬉しいです。サラダにもフェタチーズなどが入っていて食材も素材もおいしい。
エール・フランスの特徴としてはやはりアペリティフ(最初の飲み物サービス)でシャンパンが選べるところですね!
その後の食事ではワインがもちろん選べます。
ヴアン・ルージュ/ブランとオーダーしましょう。

半分くらいはフランス人のお客なので、通路ですれ違うときは「パルドン」といえばスマート..リクライニングしすぎな日本人は気配りできなくて顰蹙かいますから周りに気を配るほうがいいです。しかしフランス人はやはり本をよく読んでますね。私も長時間フライトで数冊本を持ち込んでゆったり読書できました。

DSCN2880P1000005

食事はどれも美味しかった。ワイン好きにはお薦め。

6e24a388.JPGフィレンツェの小さな街で、ドゥオモの存在は本当に素晴らしい。

アルノ川沿いを歩き、シニョーリア広場を抜けてしばらく歩いて初めてサンタ・マリア・デル・フィオーレ聖堂が見えたとき。視界一杯に顕れるその姿。
圧倒的とはこのことだった。
あたかもそこにあるのが当然のようで、それでいて奇跡をみるような存在感。
幸福なことに、その日のトスカーナ、フィレンツェの午後は快晴で前日までの雨は嘘のようだった。聖母の衣服に使われるウルトラマリンのラピスラズリの青を溶かしたような空の色とドゥオモ。日本からイタリアに行き、ローマ、フィレンツェに行けることが現代に生まれて良かったとほとんど唯一感じる瞬間でもあった。
50年前や100年前には容易に叶うことはないのだから。

フィレンツェは当時、危機的状況にあった。
聖堂の前にある洗礼堂の扉は、ギベルティとブルネレスキの二人が競った。
市民意識が強いフィレンツェではこのような作品制作にコンペが行われた。
これは作品を作るがわにとっても重要なことだが、更に重要なことはコンペで決めることによって、多数の市民が意見をもってそこに参加することができるということ。

ブルネレスキはこの対決ではギベルティに敗れたが、このドゥオモのドームをつくりあげた経緯を知ると、この建物に近づいた瞬間に味わう奇跡そのものなのだと思えてくる。ブルネレスキはローマの古代レンガ積みから学びドームをつくることができた。

ルネサンス(リナシタ)は美と数学がもっとも接近した時代であり、モノと精神性がもっとも調和したときでもあると思う。技術知識だけで解明できるもの、ではない。
それは自然模倣や自然主義などということ以上に語られなければならない。
そして感性や審美的ということ以上に、技術が可能にできるものがあるのだとこの時代をみていると感じる。

4
5c304b0a.JPGもう一度行ってみたい場所、それはバリ。ウブドもブノア地区も好きです。
しかしテロ以来、やはり子連れではいけない場所になってしまいました。
実は元々子連れむきとはいえないバリなのですが、、ここは本当に子連れに優しい島なのです。子供を大切にするというのがナチュラルに在る場所。
どこへいっても、すごく歓迎されます。
空港でスタッフの男の人が話しかけてくれたり、お店では買い物中に女性の店員さんがたのしそうに遊んでくれたりと、それが自然体で日本ではこういうことにあったことがありません・・
あまり日本人の子供が行かないせいか、とても可愛がられます。
外国人の白人の観光客などはけっこうお子様をつれてきていて、赤ちゃんも結構いました。でも日本人の子供ややっぱり少ない。

バリへは3泊の日程でした。
当時はまだ直行便もなく、ジャカルタ乗り継ぎで10時間はかかりましたね。
当時3歳半でした。

体調など神経質なほど管理をしようと徹底した点もありましたが、トラブルもなくむしろ熱帯の気候と新鮮なフルーツをたくさん頂いて元気にすごしました。

ミューズの石鹸と、食事で腹を壊すという対策では大人は食後にかならずワカ末をのんでいました。

ブログに旅行記を移すついでに写真もいくつかUPしようと思います。

ウブドでは気にいった絵を買えました。
値段ついてないので闘う値段交渉ですが、それはそれ。楽しいですよ。
すっかりYESといわない日本人と化してしました。
本当〜に所持金が少なくて、ルピアとドルで交渉。
買い物はウルワトゥ(バリレースの老舗)で黒のバリレースのロングスカートを買って満足。布が素晴らしい。
あとはひたすらバリの海でぼうっとしていました。
旦那氏はあまりバリの下調べをしていなかったので、まんまとグラスボートへのり、亀の島へつれていかれたりもしましたが、それはそれでよしとしましょう。2度はいきせんけれど。そういう何事も観光へと繋がっていくところがまたバリ観光というものでもあります。
あと1日あったら寺院とかも見てみたかったですが、3泊では時間が無い!!

ウブドにまるまる滞在するのがよいですね。
とても濃密な場所です。
懐かしい気持ちになるのは、それは本来的な文化や生活空間・時間が残っている場所だからではないでしょうか。自然とアミニズムの残る世界です。
そしてとても食べ物が美味しく、人が純粋なのです。

これはカトリック圏のヨーロッパにいくと感じることでもあります。


今までリクエストしたことが無かったので初トライです。

ベジタリアン用機内食というのがあるのを今年になって知りまして。
http://jazzmens.net/vegetarian/kinaisyoku.htm#picture
大体の空港会社で対応してくれるようです。
まぁ日本人って食に対して大雑把みたいですもんね。

卵・乳製品可のベジタリアンミールをチャイルドミールを一緒にリクエスト。
後でシーフード食というのもあるのを知ったのですが、そっちのほうがおいしいそうな予感もしますが・・・

でも最近はおいしく料理されたお肉を食べても「おいしい」とは思えないのです。
味わえないというか、、だったらそれほど美味しくなくても「安心して食べられる菜食」のほうがいいですね。

リクエストするにあたり結構私も検索して調べましたが結構情報少ない!
ので後学のために写真とってきました。
ただし今回はシーフード機内食です。
ベジ(卵・乳製品可)だと卵が多そうだったので...

JAL(成田発便)

sea

前菜風なあえものと海老が美味しい。海老ピラフも美味しいです。
ゼリーじゃなくてフルーツ。


JAL(現地発)
sea3

白身魚のトマトソースはとても美味しかった。温野菜つきが嬉しい。
スモークサーモンは少々しょっぱいです。
パパイヤがとても嬉しい。

JAL(軽食)
普通の軽食は冷やしうどん(小さいおあげと錦糸卵)と杏仁豆腐風ゼリーでしたが
シーフードだと
オープンサンド(ツナ+えびとかにさらだ+えび、オリーブ)カテージチーズ風なディップは美味しいけど量は半分でいいかんじ。あとフルーツは美味しいです。
sea2

5
296c8540.JPGマニャガハ島へは今回2回目です。
マニャガハは海流の影響で始終きれいな海水がこの島のビーチにきていて本当にきれいな海にであうことができます。
コンタクトレンズなので本格的なシュノーケルができないので残念ですが、魚肉ソーセージなどのかけらをもって海にいくだけで熱帯魚がうようよ!
娘は浮き輪にのってすこし深いとこまで連れていきましたが、大感激でした。
とてもきれいな海で日陰でぼう〜っとしているだけでも休み気分を満喫できるし、サイパンはビーチでビールをのんでもokなので、実に極楽でしたね。
オフシーズンなのか込みすぎということもなく、JAL便がなくなってしまいましたが、きれいな海と快適なホテルライフが目的ならハワイよりもサイパン・ハイアットとマニャガハを選びたいところです。
(グレートバリアリーフには行ったことがまだありません)

マニャガハのランチつきのツアーは大していいランチではありませんので現地申し込みのフリーコースで十分です。

日焼けだけは気をつけないと、やけど並に日に焼けて大変なことになります。。
現代の私たちはビーチで極楽気分ですが、この日差しで日焼け止めももちろんなく、戦地だった時代にこの島にいた兵士の方々はさぞかし大変だったと思います。
そういったことも頭の片隅において、サイパンの自然を楽しめることに感謝しつつ。

サイパン、町並みはフィリピンの田舎という感じであまりいいものではありませんが、海はきれいです。シーフードのBBQやカクテルもおいしい。
またいつか行きたいです。

1ce65fe3.JPG日記からブログへ記事移動中・・・2004年4月 子連れサイパン旅行

時間があったら(お子様づれ旅行記?サイト)ページにでもしたいのですが、なかなかそんな暇も無さそうなので、覚え書きを。 
 
自宅を4:00に出発〜成田駐車場へ。前回と同じPで、5日間4200円でした。安い・・千葉価格。羽田じゃ3日で一万円は下らないものね。 
ジャルウェイズで10:00過ぎに離陸。時差一時間の3:30フライトで15:00?着です。 
飲み物は、今回からエコノミーでも出るという?フランス産スパークリングワインを。ワイン赤白も、リニューアルしてました。以前のV・リヴァージュよりも美味しいですよ。 
 
お泊まりは、ハイアット。庭園が凄く南国〜で気に入っています。 
パンフレットなどでも書いてあり、始めは別に庭なんて・・と思っているのですが前回たまたまキリ・カフェに立ち寄って、この庭園とマイクロビーチが気に入って今年もサイパン行くかな・・・近いし、準備も沖縄と変わらないしと決めたのでした。アジアは今は行けませんしね・・ほんとに行きたいのはウブドだったんですが、子連れでバリとなると、かなり緊張します・・・世界情勢もありますしね。 
ハイアットは庭とお部屋は良いのですが、サービスはそれよりは下、きめ細やかというわけではないです(笑)でも3人だったからか、リージェンシーウィングでした。運が良かった? 
 
ビーチバーが17:00〜ハッピーアワーだとHPで調べていたので抜け目なく行きました。ピナコラータ、美味しかった♪ 
やはりビーチでカクテル飲めるのは醍醐味でしょう。 
このハッピーアワーには5日間で計3回は行きました。。。 
 
夜は疲れていたので、キリ・カフェでお食事。 
ここは美味しいです。大体なにを食べても美味しいけど、丁度金曜はBBQもあって、えびというか小振りのロブスターが凄く美味しかった。チャモロソースがぴりっとして、バドワイザー(飲み放題)で美味しかったですよ。オーストラリアから仕入れているのか、生牡蠣も美味しいし。堪能。 
 
▲リージェンシーウィングからラグーン・プール。テラスが広々。 
よっぱりの早起きな私は旅先でも変わらず・・・折角休みなのに。。。 
多分朝6:30頃・・まだ誰もいないプール。プルメリアの花がきれい。

このページのトップヘ