1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

カテゴリ: 写真・旅行記

4

 


 クラブ・インターコンチネンタル・バリ滞在記の続きです。2月は雨季とされますが滞在した数日間では雨は降らず穏やかな晴天でした。おそらく2月25日の朝。部屋のテラスからの外庭です。



クラブルーム棟からラグーン側-クラブプール、メインプール、インドネシアンプールへ向かう途中の道です。

17098711_1106360239475877_6597998820592952517_n

クラブインターコンチネンタルの表示がある門、こちらは樹が多く自然と木陰が多くなり、ボレも空くとスタップが移動するかどうか聞いてくれますし、クラブ宿泊者は冷たいミネラルウォーターが無料です。コーヒーも無料なのかもしれませんが、それは頼んでいません。静かに過ごすことを目的にしており、遊具やお子様はインドネシアンプールと子ども用のプールがあり、ここは静かに本を読んだり休んだりが目的の場所です。こことメインプール、インド洋を見られるビーチ沿いをだいたい行ったり来たりしていました。
クラブルーム宿泊者はルームナンバーをスタップに告げましょう。


 





ボレの下で一休み。海風が心地よい静かな空間です。プールのタイルの色もこちらは少し緑がかったタイルです。


 IMG_1088

ゆっくり過ごせます。とにかくそれに尽きます、ちなみに今回は井筒俊彦「意識の形而上学」を持参しました。(前回はロベルト・エスポジト/選書メチエ/講談社)



   



ビーチの様子はこのような感じです。
   

IMG_1089





16991677_1103637183081516_7337434543231247876_o


17097984_1103623523082882_8689508977971514989_o

夜は22時までインドネシアンプールを利用きます。観光していて夜泳ぎたくなってもOKですね、といいますか夜のバリ島のプールは星が綺麗なのでおすすめです。日焼けを避けるためにも(いつも思わず日焼けしすぎてしまう)朝から昼頃までをプールとビーチで、昼間は屋内(美術館や寺院など、スパや食事)で過ごし夕方からまたプールへいくというのも一日はあると良いと思っています。インターコンチネンタルバリはサンセット時が素晴らしいのでできれば17時にはホテルに戻ってゆっくり過ごすのがおすすめです。

遠くに見えているのがビーチ・バーです。ここは夜遅くまでやっているのでおすすめです。

この日は午後14時からガムランレッスンをやりましたので、昼過ぎに一度部屋へ。





ビリヤード台があるラウンジ。ここでガムランレッスンをしました。




2017-02-26-15-31-08

レッスンが終わるころに、アフタヌーンティの時間になっています。アフタヌーンティに行くか、カクテルタイムにいくか(または両方か)色々選択肢があることが休暇の醍醐味ですね!
このガムランはバリのガムランオーケストラのもので、40あるうちの一つだということです。

IMG_0998

貝をビーチで拾いました。

IMG_0895

雨季とは思えない穏やかな晴天でした。

IMG_0999


IMG_0881

この橋の向こうがクラブルーム棟です。ラグーンや敷地内のガーデン、オープンエアスペース、庭のデザインや手入れなど歩いているだけでもリラックスできます。プルメリアや花々も美しいですし、ゆったりすごせます。


にほんブログ村


   

5

17103364_1106360329475868_4526765845916274384_n

クラブラウンジのカクテルタイムについて。野菜スティックのサラダ、日替わりのアミューズ、パルメジャーノやブリ―チーズなどのチーズ類5種、ピクルスやオリーブ、ハムサラミ、スモークサーモンと数種のミニドルチェはビュッフェに並びます。あたたかいアペタイザーも日替わりで、こちらは席までもってきてくれます。こちらも3替わりで3種ほど。

カクテルもスタンダードカクテルからライチマルティーニ、バリ島オリジナル、季節のカクテルなど数種類。ワインもスパークリング、白、赤、ロゼと3種ずつ選べます。
私はよくここでコスモポリタンを作ってもらいました、美味しかったですよ!
マティーニも。このマテイーニも美味しくて、作ってくれたバーコーナーのスタップがお味やどうですか、他の違うカクテルもどうですか、と聞きにきてくれました。
クラブラウンジでのカクテルタイムは、クラブ宿泊者は無料で時間内利用できます。

IMG_1186

アペタイザーであった、アボカドとコーンのスープのような小さな冷たい前菜が美味しかったです。
サテや小さなイタリアン・ミートボール等も。
それから、カリフラワーの生のスティックサラダにはまりました。これは美味しい。ブロッコリーも新鮮なら生で美味しいですね、ディップを少しつけて、ラディッシュやカリフラワーをおかわりしました。
アフタヌーンティーをした日は、ビーチ側で、そうでない時はラウンジ内でアペタイザーとカクテルを飲みながら夕暮れをビーチ沿いに観に生きながらもうひと泳ぎしてもいいかもしれません。
出発前は、カイピリーニャを頂きました。どれもいずれの日も美味しかったです!




17156048_1106360432809191_8939080096956961610_n



17103576_1106360496142518_1011918138349834286_n


パルメザンもホールをくりぬいたもので、美味しいところをそのままブロックで頂けます。
ワインが進むおつまみ、いやお料理たち。

IMG_1185


IMG_0947



16939608_1106360382809196_4413590375439667313_n

スパークリングワインも3種から選べます。

IMG_1182

ウルワツスパの前をよくとおりました。


もう少し写真があると思うので、見つかったら追加します。
また滞在したいですね...なるべく早いうちに!

美味しいお料理 6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
美味しいお料理 6ブログトーナメント
作成したトーナメント。現在33件エントリーいただいています、皆さまの記事もご覧くださいませ。


(今更新してるのはおよそ半月後ですが、2月半ばの写真です。私自身はこの1週間、日曜から年度末の疲れでダウンし、検査するべく入院していました(ふがいない)しかし、年度末で忙しい...のでまだ治療過程ですが外来に切り替えて退院しました。同じ人間の経験なのに、この一か月の差はなんだろう。いやはや。滞りなく卒業式関係の行事を終えたら(その日も疲労してましたが)一気にきた模様...疲れをためるまえに、一泊か2泊で温泉でもいってしまっていたら良かったかも...。)


にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログへ




インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontine...

London Natural History Museum 大英自然史博物館...

<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了...

4
IMG_1111

まずは写真のみ。
2月28日早朝にジンバランの村、市場、小学校などを地元出身のmadiさんとめぐりました。2時間半あまり。宿泊滞在者が申し込めるゲスト・アクティビティの一環です。せっかくなので行ってみることにしました。コンシェルジュ又はバトラーサービス、アクティビティを扱っているカウンターなどで申し込みます。私は前日までに現地で予約しました。   

上のゲストアクティビティの一覧のほかにも館内にもwebにもありますので、過ごし方を考えるときに参考になさってみてください。マウンテンバイクを借りて2時間のツアーです。

IMG_1109メインプール近くのアクティビティのカウンターに、朝6:30集合。まだ早朝ですので朝焼けが美しいです。


   


IMG_1108

 昨夜生パスタを頂いたり、ライブを愉しんだメインダイニングのBella Cuccina(ベッラ・クッチーナ)も見えます、朝もやで早朝感がおわかりいただけるかと。


IMG_1112

インターコンチネンタル・バリ内は大変広いので、このように外周に出られる道もあります。

(ちなみに娘氏はゆっくりしていたいということで、私だけ参加しました。他のゲストは韓国から来たカップルか夫婦でしたが、直前になり、奥さんまたは女性のほうが自転車にだいぶ乗っていないから不安なので部屋でまっているということで、なぜかの!私とその場であったゲストの韓国人男性(たぶん20代後半から30代)とスタッフのMさんで行くということに〜〜ゆっくり進むので大丈夫です。

IMG_1114

あのいつも通っている交通量が多いジンバランの道を自転車(bike)で...なかなか新鮮です。朝日が気持ちがいい。


IMG_1115   適度なところで駐輪して、ジンバランのマーケットに初めて行きます。マーケットは、タイの水上マーケット以来かな...実は私は肉肉しいものが苦手なので、えー魚市場だけじゃないんだなあと一瞬ナイーブになりましたが、妙なプロ魂(取材;広報病)もあってこの機会だからとにかく体験だわ、と言ってきました(笑)

IMG_1117バナナやバナナの葉など。
   



IMG_1116 バリ・ヒンズーは一日数回お祈り捧げものをしますが、そのための神々への捧げもの。バナナ、等々。働く人用の朝食ワンパックミールなども売ってますし、衣料品から肉類(ブタ、チキンなど)も。
   
日本でももし肉を食べるときにパックずめされてなくて、動物の身体、ということがわかって売られていたらむやみな肉食や過度な肉食、それに残す、食品廃棄などは今より減るのではないかな、と思うのですが私だけでしょうか。
自分では行かない場所なので、なるほどーたしかに。というインターコンチネンタル外の日常を見ることができました。もっともウブドなどに行ったり伝統工芸の村にいったりするとまたそれはそれで見られますけれども。
(バリ島3回目です。ちなみに、今回偶然一緒にまわったその韓国人の方はバリ島2回目だそうです、英語上手かったなー。※ツアーは英語ツアーです)

            IMG_1118


ジンバランには5つの小学校があります。そのうちの一つ、第三小学校。
SEKOLAHが小学校ですね。スコラと同じでしょうか、スクール語源か、インドネシアはオランダ統治時代にαベッド化されているので、読むのは大変ではありません。(それはとても助かる/マカオのポルトガル語と同様)


            IMG_1119


入口だけみておわるのかと思いましたが、なんと中も案内してくれることに。
    
    
            IMG_1120 

   朝の朝礼ならぬ朝のお祈り集会です。バリ・ヒンドゥーが最も多く、仏教とともに教室内でお祈りをしているとか。このフロンドヤードでは、手前がイスラーム、奥にキリスト教といったように彼らが所属している宗教にわかれてお祈りがされているとのことでした。
    
            IMG_1122

開放的で過ごしやすそうな学校ですね。   
    
    
            IMG_1123

小学生は制服です。しかも毎日違う制服があり、曜日ごとに決まっているとのことでした。(もちろん公立)
ボーイスカウト風の制服を週2回とか。朝7時半から始まるようです。皆送り迎えは親御さんがバイクなどで送っていました。
    
            IMG_1126

きれいな小学校ですよね。光や風がとおりそうな建築でした。   
    
    
    
自由に写真をとっていいという許可を貰っております。



IMG_1128 

良識範囲内で写真を撮らせていただき、Mさんにいろいろ質問しました。その前の日にガイドさん(前回と同じ)Abaさんからインドネシアおよびバリでの学制についてもお話ししていたので興味深かったです。
日本と同じく、中高は3年3年ですが、小学校は3年か4年でした。
    
    
            IMG_1129   


    
            IMG_1132

IMG_1130

イスラームのクラスを指導する先生も制服でした。



IMG_1131

インターコンチネンタルのゲストで関心がある方はぜひ参加してみることをおすすめします。
一人ではなかなかできないでしょうし、2時間から2時間半で、朝食前でも行けますし、行ってからでも時間があります。
    
                IMG_1134

そこから、村々の早朝の暮らしが始まる中、バリ・ヒンドゥ寺院へ。
朝日が美しい。緑と青空と太陽がまぶしい朝です、マウンテンバイクなので、両手がふさがっており、犬やねこたちの(場合によっては鶏たちも・・・)写真はありません。

続く。水はスタッフのMADIさんがバックパックで持ってくれています。
続きます。
バリ・ヒンドゥーも基本的には汎神論だとは思います、しかし生物・生命に対して寛大だと思います。(生贄のことはまた別にしても)なぜあれだけのお供えをするのか、神羅万象の動植物すべてに神々があるからでしょう。インドとバリのヒンドゥーはまた違うところがありますが(※インドは行ったことがありません。本を読むのみ)祈るときに花をささげるのは、花は神の心臓のシンボルだと聞きました。
村の横道にはいったときの、静かな朝日と緑の濃さ、鳥の鳴き声などに、この土地の本質的なものを感じ取りながら進みます。
    
    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
    
   
にほんブログ村


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • 4
     

    出発間際まで使えたクラブラウンジ。

    往復まとめて、羽田からシンガポール、シンガポールからバリ デンパサール便です。今回、シーフードミールとフルーツプラッターをリクエスト。往路のシルクエアーを除き全てリクエストです。
    まずは写真のみ。
    機材が新しく、USBコネクター、コントローラーもタブレットタイプです。





    帰りのチャンギ国際空港。夜中です。




    バタフライガーデン、外が雨のため、全体像はわからず。昼間乗り継ぎがあればいつか見学してみたいです。







    コントローラも液晶タブレットタイプです。充電できます。USBあり。
    最近、JALの国内線がWi-Fi無料になったらしいですね。でも国際線は無料にならなくても機内プログラムでよいかも。
    通信できない自由時間もあって良いでしょう。









    ララランドもありましたが、機内の映画がちょっと苦手で見た気分になれず、gleeを見ました。




    トップシェフもあったので見てました。




    帰りの便でようやくシンガポールスリングを注文。やはりこれですね!
    サーモンいりのオムレツ、マッシュルーム、ポテト。ソルトペッパーで味を調整。




    機内食をいただきつつ、トップシェフを見る。





    君の名は。英語字幕版を帰路でみつけつ見て見ました。台詞翻訳表現が気になり、また液晶画面もきれいでした。東京羽田に戻る便ではちょうどよい!
    結構見ている方いました。
    ただし、表現にただしがきがついてました。



    こんな感じです。


    いい話だなあと思える瀧の友人たち。。
    この嫌みのなさに世の高校生、大学生は和んだようです。陰湿さとは無縁だから




    しつこく、司、瀧。中身は宮水。

    みつはは後半演技が上手いですよね。


    やはり2016年をラベリングするのによい作品。



    あの日、星が降った日。


    BBCの番組、The great british bake off.
    ヨークシャープディングや、パンケーキ、チュロスなどbake!なものをつくる品評会的番組。トップシェフが対決番組だとすると、こちらは理想のプディング、理想のレースパンケーキ、しかもあなたのオリジナルや創造性と外しちゃいけないポイントを押さえてトライ、みたいな番組です。イングリッシュガーデンのなかで収録されてるのもよい。
    これは国内でも放送してほしいです!






    シーフードミール、復路のリフレッシュメントがエビとズッキーニのパスタ。
    美味しかったです。








    航路を見るのが好きです。
    いろいろなパターンがあります。しらない街も通り過ぎていき、しらない街にもそれぞれの日常がある、そんな気持ちになります。



       





    5
    IMG_0963

    2泊目の朝は、クラブラウンジの朝食に行ってみました。クラブカテゴリー宿泊は5か所から朝食を選べるようです。タマンギタ・テラス、クラブラウンジ、ジンバラン・ガーデン(プールサイドのレストラン、ビーチが近いならここ)チェックイン時に示されるのでお好みの場所で。多分、インルーム・ダイニングも利用できると思います。
    クラブラウンジは11時まで朝食をやっています、朝はコーヒーだけで昼食替わりに遅めの朝食をとる方もいるようです。この日は後述しますが、早朝朝7時からヨガクラスを申し込んでおり(別記します)7時から8時半までかなりみっちりと(!・・・私の想像以上に)レッスンがあったので(ちなみに初...本当はまったく初心者というクラスもあるらしいが曜日があわなかった)朝9時くらいのちょっとゆっくりめの朝食に行きました。
    ようやくクラブラウンジの朝食です。(チェックイン時に少し頂きましたが、本当に少しだけだったのでアラカルトオーダーなどはしていない)

    写真は部屋のテラスから外側のガーデンの眺め。朝日が美しい。ヴィラやテニスコートが遠くにありますとにかくインターコンチネンタルは敷地が広く、どこまでも庭園なので、普段庭の手入れを自分でしている身としては造園や管理にも関心してしまう。ヴィラタイプよりもここが好きな理由かも。リピートしてしまうホテルはもれなくガーデンがビーチとの間にあるという。やはり植物が好きです。自然を生かしたランドスケープデザインに惹かれる。

    17097621_1103628216415746_7091599173550252039_o


    こんなところまで部屋のテラスから歩いてきてしまった。広さがなんとも気持ちがいいです。小鳥の鳴き声が南の島、しかもバリ島だなあという気持ちにさせてくれます。

    IMG_1038

    載せ忘れましたがクラブルーム棟と紅の間のちょっとしたスペース。



    フルーツプレートとエッグベネディクト。




    最終日の朝も。

    クラブラウンジの朝食は、フルーツやサラダ、スモークサーモン、スモークしたマグロ、ハム(イタリアンサラミ、モルタデッラやチキンハム等々)チーズ各種、スムージー、ヨーグルト、ジャムウなどはビュッフェコーナーにあります。加えてアラカルトメニューがあり、エッグ・ベネディクトやナシゴレン、ミ―ゴレン、ソトアヤムなどのインドネシアンメニューをオーダーすることができます。(これも宿泊料に含まれています)
    出来立てのエッグベネディクトを食べる機会はなかなかないので注文しました。(稀にロイヤル・ハワイアンなどではビュッフェコーナーにあったりしますがオーダー制ではないので。オークラ・バンコクがオーダーできたような)

    こちらのエッグベネディクトは、ポーチドエッグにサーモン(ハムも選択可)、オランデーズソースがマッチしてすごく美味しかったです!!オランデーズソースとポーチドエッグ、イングリッシュマフィンが絶妙。。。
    紅茶と一緒に頂きました。美味しかったので、なかなか自宅ではここまではつくれまい、と翌日も気になるメニューがあったけれど、エッグベネディクトにしました。

    16939436_1106361092809125_8915637408332492396_n


    ビュッフェからチーズやスモークのお魚、サラダとアラカルトのメニュー。



    17103413_1106361049475796_6724215879504126873_n

    インドネシアン料理もオーダーしました。インドネシア料理はよくSurabayaで食べますが、盛り付けが美しすぎて、このナシ(ごはん)にカレー状のスープをかけていいものやら、ラウンジのスタッフに聞いてしまった。
    そりゃスープの中にご飯はいれませんわね。これも美味しかったです。スパイシー過ぎず朝食でもいただけます。



    image

    娘が頼んだチキンスープヌードル。
    そういえば、ミ―ゴレンとナシゴレンの写真をもらっていませんね...後で載せられたら追加します。



    最終日の朝、トースト。

    テラス席でも朝食をいただきました。
    クラブフロアのマネージャーさんが挨拶に来てくれて話ました。


    ジャムウは宿泊者が無料で使えるウルワツ スパのジャグジーでも飲めますが私はジンジャー、レモングラスが効いていて毎日いただきました。

    17098709_1106360159475885_4343626159395410954_n

    最初のほうに書きましたが、インスピレーションセンター(ライブラリー)ではDVDを貸してもらえるので、バリの伝統舞踊・レゴンやケチャックなどの映像はじめ洋画なども借りられます、まあここまできて洋画を見ようとは思わないですし、部屋に音楽をかけたいので2つレンタルしました。チェックアウト前に返しにいきます。

    17190597_1106361122809122_8521605041782545064_n

    紅茶とサラダ、オーダーでつくってくれる野菜ジュース。他の果物のジュースももちろんあります。パパイヤやスイカなどなど。フルーツプレートにはマンゴスチンやランブータン、レンブ、パッションフルーツもチョイスして持ってきてくれたらもっと嬉しいです。私は南国ならではのフルーツ目当てに南下旅行している部分もありまして...


    16991815_1103633033081931_2224057910346790701_o

    ラウンジ自体は24時間OPENしています、朝食、アフタヌーンティ、カクテルタイムのほかにもドリンクやクッキー、ナッツのサービスはあります。ただし、ドレスコードはカジュアル以上であまりラフ過ぎないことが望ましいです。カクテルタイムやアフタヌーンティの時はリゾートドレスやバリバティックの襟付きシャツなどが望ましいのではないでしょうか。心地よく利用するためは必要なことです。
    ドリンクサービスとアクティブに観光も入れたいという人はシンガラジャルームでもいいかもしれません。
    でもやはりクラブルームの落ち着きは素晴らしい。
    インターコンチネンタル自体の施設、建築、庭の充実がすばらしいですし。


    IMG_0984

    17098674_1103603729751528_2459636032772595065_n

    クラブルーム棟。良い天気です。天気がよいうちにプールとビーチへ...



    16991658_1103634436415124_7773561662971529331_o


    17097477_1103635079748393_2737955254185596194_o

    カクテルタイムやその他の写真はまた次回に。ジンバランのローカルを訪ねた記録も書く予定です。


    17015640_1103607183084516_7276625528378070598_o


    IMG_1039

    アクティビティ表はWEBのPDFにもありますが、現地でも確認したほうがいいでしょう。
    それにしても朝のエッグベネディクトと、ルセラティ、ちょっとスパイシーなジャムウやスムージー、フレッシュな野菜や果物のジュースがすでに恋しいです...

            

    美味しいお料理 4ブログトーナメント - 料理ブログ村
    美味しいお料理 4ブログトーナメント  作成しました!お気軽にエントリー下さい+皆さまの記事もぜひ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村


    Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KER...

    ナンバー2不要論は正しいのか 他

    5
    IMG_0947

    IMG_0953
    和食ダイニングで好評の紅 こう に行ってみました。バリ島で新鮮な魚が名物のジンバランですから、寿司のフロアへ。日が暮れてきまして、この日は午後5時から4時間ガイドさんとドライバーさんをチャーターするプランを使って、ヌサドゥアのバリ・コレクション、ココ・スーパーマーケット、ジャンガラケラミックを回ってもらいました。バリコレクションにはウルワツがあるので...それから隣にここスーパーマーケットにもちょっと寄りたかったのと...それはまた別の記事で。
    アフタヌーンティをしていたので、夕食は軽めでいいかな、と思い、前回行っていない和食ダイニングの紅(こう)へいってみました。


    IMG_0945

    バリの夕陽はすばらしいです。本来なら午後4時半から7時頃はホテルにいるのが望ましい

    IMG_1041 エントランスからのアプローチ演出がすごいです

    IMG_1046

    都内のモノクローム夜景写真がモダンなインテリア風に...

    IMG_1047




    事前にメニューをみており、寿司のコーナーか鉄板焼きのコーナーを選びます。
    ジンバランはシーフードが新鮮ですから、巻寿司と前菜をたべてみようかなと思っていたのです。

    水はガス入りかスティルミネラルウォーターを選びます。あたたかい日本茶ももらえますよ。



    前菜セット。サーモンのてまり寿司、フォアグラ、うなぎの寿司ほか。
    日本酒は日本で飲めばいいと思い、ロゼワインにしました。



    IMG_1050

    紅スペシャルロール。4種類くらいの白身魚ほか。この巻寿司ほんとうに美味しかったです!!
    次はもう一種類頼みたいくらい。

    アラカルトもいろいろありますが、ちょっと少な目の夕食にしました。

    IMG_1051

    インターコンチネンタル・バリでは、ロウフードメニューが充実していて、せっかくなので、胡瓜と蟹をつかった一皿も追加してみました。盛り付けが美しい!

    ゆっくりいただきました。

    ジンバラン・ガーデンでアラカルトとドリンクの軽い食事と迷いましたが、ジンバラン・ガーデンは前回いっていたので。紅はディナータイムのみの営業なので、次は予約してからガーデン側の席にいってみたいですね。



    ゆっくり緑茶をのんでからチェック。


    IMG_1057

    どうみても京都駅!

    IMG_1056

    アジアの日本料理ダイニングは日本まではいけないけど、せっかくアジア圏に来たから和食やすしもたべてみたい、という方もかなり利用するのです。タイとかバリとかですね。
    インターコンチネンタル・バリの寿司・和食はすごく洗練されていて美味しかったですよ。
    また次回も一回はいってみたいです。
    レストランは割安ではありませんが、インテリアや食器、サービスなどを考えれば、それはたまの滞在、旅行なら満足できる内容です。質重視の方におすすめ。

    国外における日本料理受容みたいなものも感じられますし。紅はかなり本格的です。おすすめ。

    IMG_1036

    昼間のエントランス。


    IMG_1035


    ロビーからクラブルーム棟、スパ・ウルワツ側にあります。


    にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






                    ロビーではガムラン演奏をしていました。


    IMG_0961

    これは到着した日の、バリスピリットの様子。(タマンギタ・テラスでディナータイムの土曜日に、インドネシア料理のビュッフェと、フリーフロー、バリのトラディッショナル舞踊をやっています。今回は行かなかったのですが、行けばよかったかも...ビュッフェも美味しいのですよ、舞踊や演奏もレベルが高いのです)



    4
    2017-02-25-06-32-20

    3月は国外に移動するかたも多いと思いますので、先に3月いっぱいのキャンペーンについて書いておこうと思います。
    2017-02-25-06-35-33

    乗り継ぎ先のシンガポール空港の情報を調べていてみつけたキャンペーンで、これからシンガポール空港を使う方へ。
    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/before-the-flight/changi-airport/

    施設の充実さはいうまでもないのですここをご覧いただくとして、よくよくサイト内をみてください。
    (乗り継ぎ時間が6時間くらいあり、対象の時間内ならばフリーのツアーにもいけます、今回は夜中だったので使ってません!次はやってみたいな・・・)
    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/

    こちら

    チャンギ・トランジット・プログラム

    シンガポール チャンギ空港でのお乗り継ぎをお楽しみください。

    シンガポール チャンギ空港では、ショッピングやお食事、そして快適で便利なサービスで、充実した乗り継ぎ時間をお過ごしいただけます。


    2017年3月31日までの期間にシンガポールで乗り継ぎをするお客様は、空港内各種施設で使えるS$20相当のクーポン「チャンギ・ダラー・バウチャー(CDV)」を受け取ることができます。



    CDVは一部の「CDV対象外店舗」を除いた、シンガポール チャンギ空港内の乗り継ぎエリアおよびパブリックエリア内のすべての店舗、飲食店、サービス店で利用できます。また、第2および第3ターミナルの「アンバサダー・ラウンジ」の1回のご利用(最大2時間まで)にお使いいただくことも可能です。アンバサダー・ラウンジでは、(ベーシックなアメニティの揃った)シャワー施設、軽食、新聞などの読物、そして無料Wi-Fiをご利用いただけます。


    また、アンバサダー・トランジット・ラウンジでは、以下のサービスもご利用いただけます。

    • S$12の延長料金で、1時間ごとの利用延長が可能
    • アルコール飲料とマッサージ・サービスが10%割引で利用可能
    • CDVはジムの利用にも使用可能。また、仮眠室やその他の既存のラウンジパッケージの料金の一部としても利用可能


    Changi Dollar Voucherは、第2または第3ターミナルの乗り継ぎエリア内のGST払い戻しカウンター付近に位置する「iShopChangiコレクションセンター」でお受け取りいただけます。お受け取りの際は、旅券(パスポート)、ご搭乗券、ご旅程の全行程が記載された航空券をご提示ください。

    適用条件

     
    • シンガポール航空、シルクエアー、またはニュージーランド航空をご利用で、お持ちの航空券上の出発国が以下のいずれかの国であるお客様が対象です。
    • オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、中国、ロシアとトルコを含むヨーロッパ各国、香港、インド、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モルジブ、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、フィリピン、南アフリカ共和国、韓国、スリランカ、台湾、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)、米国、またはベトナム
    • シンガポールが出発国ではなく、最終国でもない旅程で、往路復路ともにチャンギ空港で乗り継ぎをするお客様が対象です。片道旅程の航空券をお持ちの方は対象外です。
      例えば、「ロンドン → シンガポール → シドニー → シンガポール → ロンドン」の往復は対象。「ロンドン → シンガポール → ロンドン」の往復は対象外。「ロンドン → シンガポール → シドニー」の片道は対象外。


    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/
    利用してみた個人(私)がこれは知ってたほうがいいのでは、と記載しているので詳しくはサイトをご覧ください。

    C5yZcCyUoAAObur

    20s$のバウチャー。フードコートで2人分ラクサを食べてもだいたい15s$ですから、待ち時間の食事と飲み物くらいは使えます。今サイト見直したらトランジット・ラウンジも使えたんですね...使えばよかった。
    (とこういう事にならないように、経験的に書いています)
    いや、ラクサは食べたかったのでいいですし、バウチャーの差額でTWGの紅茶も買ってきましたので、使い方はそれぞれ。ターミナル2、3のIショップのカウンターで手続きしてください。


    2017-02-25-06-51-32

    写真は往路のターミナル2.

    2017-02-25-06-34-41

    例の搭乗券をかざすとゲートまでの道のりを示してくれるターミナル。
    掲示板とあわせて使えば広くても迷うことはまずないでしょう。すごくわかりやすい。

    2017-02-26-11-45-48

    2017-02-25-06-38-00

    そこかしこに庭園、グリーンがあります。日本から移動してきたなあと思えるターミナルです。


    2017-02-25-10-13-43


    image

    復路はターミナル3.映画館にも行ってみました。KUBOというミクスチャーJAPAN的な映画がやっておりました、映画館内が寒い寒い..シンガポール自体が23度くらいなのですが、空港内が意外と寒い!ので薄い上着かストールはあったほうがいいです。しかし2時間半後にはバリ島なのですが。帰りはコートはもって搭乗したほうがいいですねえ...

    image

    Twitterでのせたコイポンド、錦鯉の池です。錦鯉は海外で人気なのです。(実家にも40匹ほど飼っていたことが:祖父の趣味)

    この中でおきているのは1匹だけです、あとは寝てます。
    寝ている魚は...なんだかシュールでかわいかったです。
    (この近くにも充電スペースがあります:Cタイプのプラグ+USB)

    C5gvhUjUwAE-rvl

    掃除やスポットの管理がきれいだったりいいなと思ったらこのパネルをおしてフィードバックを送れます。
    シンプルですがいいですね。それでだいたい綺麗です、前回はこのシステムはなかった。




    image

    羽田では6時間も遅れた(機材点検と人手不足らしい...)がシンガポールもデンパサールも定刻離陸でした。
    帰りのシンガポールであしどめされたかった(・・・)

    2017-02-24-22-18-07

    トラウマのような、16:40発→22:30発に五回遅延アナウンスがあった行きの羽田...。



    C5xK8sMVAAYyULi

    ターミナル3の中央インフォメーションの広い吹き抜けの場所に、GREATキャンペーンの広告が2つありました!

    http://www.greatbritaincampaign.com/
    GREAT


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ
     

    4



    Club Intercontinetal Bali (インターコンチネンタル・バリ クラブルーム)滞在記2.時系列でいえば、この前に初日はホテル到着(荷物のあづかり、宿泊者記録の記入、デポジット提出、ウェルカムドリンク(+クラブカテゴリーなので朝食時間のためちょっと朝食)→予約していたスパへ行ったあとチェックイン、プールとビーチへ行き、・・・と続きますが先に二日目の朝食について。
    今回はぎりぎり雨季なので、フルーツがたくさんあるかな!と期待していたのでまずは前回フルーツやお料理が豊富だったタマンギタ・テラスへ行きました。ここでマンゴスチンほか食べたいフルーツがなければどこか外で買おうと思っていたのです。ただ、ジャックフルーツなどはありましたが、そこまでありませんでした。このビュッフェはもちろん素晴らしい朝食会場なのです。
    ミックスジュースのコーナーにはいちごや複数のフルーツをミックスしたフレッシュジュースがありこれもいただきました。それからここにあるフルーツや野菜でミックスジュースをその場で絞ってくれます。今回は、梨と林檎とキャロットで作ってもらいました。







    いちじくみたいなフルーツが何か聞けばよかった。スネークフルーツ、パパイヤ、ジャックフルーツ、オレンジ、パイナップル。パッションフルーツがなかったのですが日替わりであるかも。
    クラブラウンジと今回部屋にはフルーツの補充がありました。
    お茶をいれたりしながら早朝すこし食べたりしてました。南国の醍醐味は、パッションフルーツ!そしてランブータン、マンゴスチン。(Mangoはタイで食べるといい)今回はランブータンに出会わなかった。単なるタイミングの問題かも。ドラゴンフルーツはだいぶ日本の普通のスーパーでも売るようになりましたね。
    ヨーグルトにトッピングすると◎




       2年前もこの席に座ったような(笑)写真をとっておきました。紅茶はTWGのブレックファストティーでしたよ。





     エッグヌードルとスパイシーなスープでアジア麺をつくってもらいました。
     

    IMG_0988

    今回もたまごはオムレツにしてもらいました、マカオや台湾もですが、アジア圏のオムレツはしっかり焼くタイプのオムレツです。(日本のオークラや東急、東武系ホテルでのふわふわオムレツはあれは世界に誇れる?と思う。)マッシュルーム、ペッパー、トマト、チーズでつくってもらいました。ほかにポーチドエッグやホワイトオムレツなども頼めます。ベイクドトマト、魚のロースト、サラミ、スモーク・バターフィッシュ(今回バターフィッシュがお気に入り)など。

    雨季なので明日晴れるかわからないし、というちょっとした焦りのもと、少し早目に朝食を終えてプールへ...そしてゲストアクティビティでガムランレッスンを申し込んでいたので、だいたい午前中はプールと海辺にいることにしました。

    IMG_0986

    庭の蓮の花、早朝あるくとピンクのきれいな花が開いていて神秘的です。

    IMG_0985

    こちらはインドネシアン・プール。お子様の遊具などはこちらで使えます、メインプールとクラブプールは禁止です。そしてこのプールは夜10時まで使うことができるので、昼間観光して夕方からプールと食事そのあとまた星を見ながらプールサイドにということができます。私は前回、夜に星をみながらゆったり泳ぐのにすっかりはまってしまいました。


    IMG_1003

    良い天気です。まだ雨季なのでそこまで陽ざしは強くありません。しかしウォータプルーフの日焼け止めは必要です。それから宮古島で買ってまだ残っていたアロエのクールダウンジェルはもっていきました。
    使ったのは最終日ですけれども。

    IMG_1005


           

    タマンギタ・テラスのテラス席です。土曜はここでバリ・スピリットをやっています。



    IMG_1013

    ロビーの奥に、サラスワディ・ラウンジというミーティングスペース兼ビリヤード台があるスペースがありますが、そこでガムランレッスンをします。

    IMG_1015

    ダイニングのお知らせやイベントなどもここに出ています。これはベッラ・クッチーナ(イタリアン・メインダイニング)の月曜日のフェア。

    ロビー写真とガムランレッスンはまた違うときに。
    ゲストアクティビティは気になるものがあったらコンシェルジュに尋ねて予約しましょう、午後からなら朝食後でも間に合うと思います。翌日の朝から午前のものは前日のが確実かと。
    無料もものと有料のものがあるので確認。公式サイトのPDFがたまに古いスケジュールだったりするので、現地で確認したほうがよさそうです!





       

    5
       


    インターコンチネンタル バリ、Intercontinental Bali club room 滞在記です。
    パソコンの接続が良くないのでまずは写真から。2回目になるインターコンチネンタルバリ、クラブルームに滞在しました。レイトチェックアウトを利用して1800時のチェックアウトにしたので実質3泊4日半滞在です。4泊にしたかったが延泊希望するにはやや遅くなってしまい、レイトチェックアウト利用です。
    今回は前回利用しなかった場所を中心に書きます。インターコンチネンタル バリ ジンバランについてはシンガラジャ滞在記もあわせてどうぞ。2015年3月のログを参照下さい。


            image

    水とバリ伝統のガムランの演奏が流れるロビー。

    IMG_0992

    クラブ・インターコンチネンタルのラウンジとコンシェルジュはこの奥です。






    クラブルーム、前日も満室とのことで正式チェックインは15時半くらいになりました。今回は一階のガーデンアクセスできるテラスの広い部屋です。
    ホテル到着時には、まだ朝食時間中でデポジットのカード提出や書類記入のあと少しだけ朝食もすすめていただき、いただきました。ウェルカムドリンクにルセラティーと、クラブラウンジのチェックインなのでスパークリングワインも選べました。今回はゆとりのあるチェックインができました。
     

          チョコレートと、ウェルカムカード。ウェルカムフルーツ。パッションフルーツは少し冷やしてから夜などにハーブティと一緒にいただきました。
    写真がみつかったら追加しますが、コーヒーメーカーがついています。デカフェのコーヒー豆と、トラジャコーヒー!とオーガニックコーヒーの3袋が三日分として用意してあります。起きてすぐコーヒー入れられるのがよかったです、それをもってテラスガーデンに・・・(贅沢な)
    紅茶はTWGのティーバック・デベロップ。6種用意されていて補充もあって、お茶好きな自分としてはカモミールティーは夜飲んだり、昼はウォターフルーツグリーンティを飲んだりと堪能しました。TWGは銀座にできたので、プレゼントや自宅用にも買いやすくなりましたし!
       



    テラスがあるのが部屋です。
    外庭につながっています。

            IMG_0981


    早朝、ここから少し外庭を散歩したりしました。小鳥の声が楽園的です...初回バリにいくと朝目覚めると小鳥の声がするのがなんとも南国の楽園だ...と思うことでしょう。(私はそうでした)
    今回は引き戸スライドの窓ではないので、窓をあけつつ外気をいれられないのがちょっと残念でしたが、普段庭の手入れが忙しい身としては、この素晴らしい庭に自由に出入りできるなんて...と感動しました。

    IMG_0980

    冷房で冷えすぎたな、と思ったらテラスでお茶を飲んだり、地図をみたり...アクティビティチェックをしたり...
    余計なことしかしないのがまさに休日。
    IMG_0978

    庭にはたくさんの花が。花好きにも嬉しいですね。花をみつけるたび写真をとっていてもとりきれない。


    2017-02-26-08-58-07

    しろたん(奈良県バージョン)をつれてきてみました(・・・・)


    バスルームです。シャワージェルの他に、レモングラスと米を使ったソープもバスタブ近くにあります。
    このお部屋ではHARNN.MYSTIC ベルガモット&ラベンダー.タイランド製。http://shop.harnn.jp/
    三越福岡や西武池袋、日本橋浜町(・・・私の元本籍だ)などにも店舗があるようですね。
    https://www.facebook.com/harnnjp
    使いやすいポンプ式で、シャワージェル、ボディローション、シャンプー・コンディショナー、ソープとこちらでした。
    シンガラジャはアグラリアでしたね、あのヴァーベナも好きです。



    バスルーム、このほかにドレッサーと洗面スペースがクローゼットの前にあります。シャワーブースもあります。
    2017-02-25-16-54-47

    広々としているので使いやすいです。シャワーマットがあるといいかな。前回はあったような、インスタントサービスで聞いてみればよかったんですが。


    IMG_1040

    部屋のティーセットはTWGです。6種のティーバック・デベロップ。
    夜はカモミールティを飲んだり、ウーロンブレンドを飲んだり。

       



           赤が効いた絵画が黒いバリ伝統様式を取り入れたクラシックな家具にあいます。おちつくインテリア。


    この正面のスペースでチェックインの手続きをしました。




    後で書きますが、到着日にスパのフランジパニに行きまして、戻った時間にはアフタヌーンティータイムになるであろうと...ちょうどピアニストによるピアノ演奏があり、サティのジムノペティなど聞きました。ピアノは毎日違うピアニストのかたが来て演奏。翌日は弾き語りの女性ピアニストで、皆さんすごく演奏が素晴らしい。さすがに審美的な音楽のレベルの高さです。


    到着日のアフタヌーンティータイム。
    スコーンもタルトもサンドイッチも日替わりです。そしてバリの伝統的なお菓子も一種類必ずあります。いいね!like!

    ジャムも日替わり、レモンカード、クロテッドクリーム。
    インターコンチネンタルのジャムは大きい瓶のものが、ングラライ空港DFSにありました。帰りにルピアがあったらお土産におすすめです。






    まだ雨季ですが、天候にはかなり恵まれました。スコールもなく、穏やかな晴れ!

        

    アフタヌーンティータイム、
    クラブカテゴリーの宿泊で使えるクラブラウンジにて。TWGのティーセレクション20種類くらいから選び、ポットサービスです。ティータイムとカクテルタイムはこんな感じでアフタヌーンティーが楽しめます。
    (アフタヌーンティの写真はまた後ほど。)


    ウェルカムドリンクのスパークリングワインとルセラティー、ビュッフェにある魚のスモークが美味しい!
    毎日、バターフィシュのスモークをいただきました。

    カフェラテとオーダーで作ってくれる野菜ジュース。
    (タマンギタテラスのほうではオーダーで好きな野菜と果物でもつくってくれます、朝食会場だけでも5か所あるので滞在ごとにつかいわけたいところです。私は2回目なのにまだ、ジンバランガーデンの朝食会場はいったことがありません〜涙)




    IHGのメンバーに登録していたので、プチギフトも頂きました。

    9時半ごろにデンパサール・ングラライ空港に到着したので10時半ごろにはホテルに到着しました。
    15時半くらいにチェックイン、部屋にいけたので初日からプールなども利用できましたし、初日から、カクテルタイムも利用できました。



    続きます。


    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    Livedoor

        インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KER...

    ナンバー2不要論は正しいのか 他

    4
    IMG_0601

    京都や奈良へ行ったら、お土産とは別に、部屋で頂く用の和菓子を買います、そして大抵は京都のお茶やほうじ茶があるので部屋で和菓子とお茶タイム、ということをしています。
    今回は、到着した時に鶴屋吉信にて限定品のういろう生地の和菓子を買ってみました。最初はお土産に?と思ったのですが、デリケートな商品なので翌日までということで、現地でいただくことにしました。
    色彩もきれいですが、お味も美味しかったです。

    IMG_0590


    記事に書いたちもとさんから烏丸御池に向かいました。
    大きな荷物は朝9時半ごろ京都駅についた時に、予約時に京都駅から荷物を宿まで送ってくれるサービスを利用しました。(そして宇治へ→四条大橋 四条河原町へ)








    IMG_0598

    ホテルモントレでは、なんと嬉しいことに宇治煎茶の茶葉のパックがあり、これを茶器でいれて本格的に煎茶をいだたくことができます!
    お茶好きにとってこれはうれしい。
    この茶器セットもホテル内で売っていたので、もう少し余裕がある普通の旅行なら買って帰ったことでしょう。
    それからモントレ京都のパジャマがとてもよかったので、実はオンラインか何かで売ってほしいです。
    (オークラはオンラインでナイトウェアを売っている!)
    ホテルのパジャマってけっこう・・・良質ですよね。
    ブセナテラス(名護 沖縄)が最高峰ですが、市販のものよりも生地もよいですし、一度使ってわかるので、失敗がない。



    IMG_0597

    出張なのでスーペリアシングルですが、二名の部屋だともっと広いと思います。
    バスルームが使いやすい。


    IMG_0592

    新しいのもあり、綺麗ですし、部屋の照明調光もちょうどいいです。
    明るくも暗くもできる。
    私は結構本を読むので・・・調光できるとありがたいのです。


    IMG_0668

    朝食にも冷緑茶があります。モントレはやはりパンが美味しいですね。


    IMG_0669

    京のおばんざいコーナーがあったのでいただきました。
    ひきあげ湯葉が嬉しい。
    ちりめん山椒は雑穀入り粥にいれていだだきました。
    お漬物もあるので(みぶ奈など)これはご飯と最後にほうじ茶でお茶漬けも・・・

    IMG_0670

    アーモンドミルクもあります。
    コーヒーとフルーツ。

    IMG_0610


    2016-12-10-10-02-31



    IMG_0628

    1ブロック程度離れたところに、京都文化博物館があります。




    4

    IMG_0574



    IMG_0563

    写真は宇治 鳳凰堂とミュージアムショップ。

    IMG_0661


    サルバトーレ・クオモ(京都駅伊勢丹)からの京都タワー。http://www.kitchensalvatore.jp/kyoto/
    実は地元にもサルヴァトーレ・クオモ系列の石窯があるレストランがあります。

    12月のキーワードモバイル版です

    1 学習院ブーツ
    2 美弥るりか
      アートフォーマ
      Artforma
    3 blog
      学習院
      小笠原亮
      バレエ動画
      幻影の場
      ライモンダ
      インターコンチネンタルバリ
    4 パイフェス
      舞浜
      宮本祐宣
      銀座
      アイビー
      リントンズ
    5 ブリティッシュ・ビジネス・アワード
      マチルドフルステー
      スヴェトラーナ・ルンキナ
      2016
      クラシックミンスパイ
      親睦会
    6 青木画廊
      サンセットビーチバー
      バブーシュカ
      ロマンス2015
    7 クリスマスレクチャー
      DVD
      ゼラニウム
      エドワード・バーン・ジョーンズ
      澄輝さやと
      ルドルフ
    8 ローラ・アシュレイ
      蒼羽りく
      菊 マム
      ブラームス
      京都
    9 第一生命
      ウブド Ubud
      伶美うらら
      エカテリーナ・コンダウーロワ
      ローラ・アシュレイ・スイート
    10 投入
       草月
       かみばな
       矢崎広

               二瓶拓也          



    Twitterで少し言いましたが、弟夫婦からメヒコというシーフードレストラン・メキシコ料理?のカニピラフ折詰を貰いました。

    2016-12-17-18-46-43


    2016-12-15-22-50-17

    むき身のカニがたっぷりで、お米にもカニの風味がマッチしており、すごく美味しかったです。
    どうやら浅草店と足立区役所店(梅島)?もあるようで、これはそのうちにいってみたい!

    2016-12-17-18-47-05

    そしてピラフ折詰を買ってきたい....今度は貰った人にあげよう。
    茨城の方は近くていいですね!

    http://www.mehico.com/

    君の名は。(Your name.)ついに3回目をみました。
    そのうち二回目以降の感想も書こうかと思いますが...
    東宝配給だし、瀧君を美弥ちゃんが演じたらいいのでは...と思っております。
    かつての学ランの似会いっぷりといい、中身演じ分けもキャラづくりも完璧(真飛さん風に)やってくれそう。
    丁度男子役も3-4人必要ですし、女子も然り。
    みつは役は誰が...というのもありますが、音波みのりさん、月だったらやはりわかばか海ちゃん?、95期で天然なほうのみつはなら星乃あんりさんとか?ヒロインは役替わりでもいいかもしれませんね。
    もう東宝はこれでしょう!

    今のうちに書いておきます。
    勿論、グランドホテルも楽しみに...





    2016-12-18-16-16-05

    3回目観に行ったときの謝朋殿ランチ。
    フカヒレあんかけご飯。これに点心がつきます。
    メンバーズカードを提示すると寿朋茶がサービスされるのがお気に入りです。
    しかもシネマを観たから半券サービスで寿朋茶の家用もいただきました。


    2016-12-12-21-36-04

    重いお土産は持って帰れないので、宇治で買った家用和菓子。
    宇治茶でいだだきました。

    IMG_0534


    IMG_0536





    IMG_0532

    宇治の街並み。
    もう少しゆっくりここでお昼もいただきたかったです。
    茶そばもあるようで...お茶好きにはいいですね。

    2016-12-06-23-37-50


    ブリティッシュ・ビジネス・アワードで頂いたお土産紹介・続。
    ウィンブルドンのタオルです!
    これも嬉しい。



    結構写真をためてしまっています。
    明日...もう今日か。少し暖かいようで、ほっとしております。

    2016-12-15-09-04-26



    にほんブログ村

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu




    これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント

    作成したトーナメント!
    21記事エントリーがあります、21日まで参加可能なのでお気軽にご参加下さい。



    Livedoor
    リビング 玄関コンソール:カーネーション、ひむろす...

    改めて サンドロ・ボッティチェリ展 技法と主題、空...

    モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイ...

    ルネサンス研究会(於:同志社大学今出川キャンパス)

    リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...



    にほんブログ村 花・園芸ブログへ



      4

      烏丸御池に滞在したので、近くでどこか観られる建築はないかと思い探してみました。
      旧日本銀行京都支店が当時の建物を公開しているというので、研究会の前に地下鉄に乗る前に行ってみました。


      IMG_0633


      英国人建築家による建築で、現在は京都文化博物館別館として公開されています。

      IMG_0632



      IMG_0640


      IMG_0642


      IMG_0639


      IMG_0638


      IMG_0631

      IMG_0634


      IMG_0636



      IMG_0631

      メイフェア街のレンガの建築物をもとに作られたということで、日本では5つあまりの建築があります。


      この旧日本銀行京都支店は重要文化財認定されている建築です。

      本館の方には、京都のお土産が買える店舗があります。
      京都駅でお土産を買うと手持ちで帰らねばならないので・・・私はいつも日航プリンセスやオークラのギフトショップでお土産探しをしますが、ここも良かったです。

      4
      2016-12-09-20-06-05


      前回の札幌では宿泊先のモントレでは夕食やランチをとらなかったのですが、今回は初日にダイニング ”エスカーレ”にて夕食をいただきました。Webで予約するとスパークリングワインがつくということで、予約。

      こちらもアーツandクラフツと1900年代の英国絵画をインテリアに取りいれていて落ち着いたレストランでした。
      サービスのスパークリングワインも美味しかったです。
      グラスワインは何種か選べるとよいですが、特筆するべきはパンが美味しいこと!
      5種類のパンがあり、それぞれオーダーするたびに温めてだしてくれます。やはり美味しいパンは重要。

      写真は最後のドルチェミストですが、では前菜から順番に。

      2016-12-09-19-07-20

      2016-12-09-19-12-09

      ここでもお魚、秋刀魚をつかった前菜は美味しかったです。

      2016-12-09-19-19-36

      これがパンのリスト。シリアル入りとライ麦のパンがとくに美味しかった...4種くらいすこしずつ頂きました。
      おすすめ。フレンチといえば、美味しいパンですよね。

      2016-12-09-19-24-36

      サツマイモのポタージュ。こちらもほっとする味で、甘すぎずいいスープ。

      2016-12-09-19-30-58

      照明が素敵でした。空気のながれに応じて、このシャンデリア部分がかすかに鈴のように音を出すのがいいです。

      2016-12-09-19-32-30

      お魚料理はカマスの昆布しめ。菊とバルサミコ、きのこが添えられています。

      2016-12-09-19-49-52

      メインのお肉料理。付け合わせのお野菜がもう少しあってもいいです。
      でもパンをたくさんたべているから量は少なくはありません。

      それに先ほどのデザート、そして紅茶かコーヒーですが、紅茶シフォンケーキが入るということでしたので紅茶にしました。この紅茶が凄く美味しくて!キーマンが少しブレンドされている紅茶でとても香りゆたかで美味しかったです。

      それでアンケートを依頼されたので、それを記入する間に、この美味しい紅茶をもう一杯いれてくれたのでゆっくりいただきました(笑)

      いや久し振りに美味しい紅茶をいただきました。

      2016-12-09-20-09-51



      食べ物の話ばかりですが、もう少し腕と手の状態が回復したら、研究会のことと、新プラトン主義の講演についても記述します。

      2016-12-09-20-34-08


      モントレはこんな感じで英国絵画が多い。
      ウォルタークレインのようなシルク刺繍や、エレベーターホールの壁紙がモリスだったり。
      2016-12-09-20-35-08

      2016-12-09-20-35-55

      ついでにロビー階も。フロントとライブラリーにつうじるところです。

      https://www.hotelmonterey.co.jp/kyoto/restaurant/shop/43.html

      席がゆったりしているのもよかったです。


             
      にほんブログ村


      https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

      http://www.visitbritain.com/ja/JP/






      5
      IMG_0612



      IMG_0613



      IMG_0615


      IMG_0616


      IMG_0617


      IMG_0618

      IMG_0610


      IMG_0621



      IMG_0620


      今回は、モントレ京都に滞在しました。
      (ルネサンス研究会に出席/本来は発表者だったのですが、娘の進路決定関連、祖母が8月末になくなったこと・・・もあり相談させていただき、来年に発表させていただくことに変えていただきました。石坂先生には大変ご配慮を頂き、またあたたかいメールでの励ましも頂きまして本当に感謝しております。)

      札幌のモントレも良かったので、京都もモントレができた+なんとここはスパ(温泉施設)があるということ、そしてコンセプトがアーツ・and・クラフツ時代ということで、初めていきましたが良かったです。

      ビジター利用でもおすすめなのがこのザ・ライブラリー。
      https://www.hotelmonterey.co.jp/kyoto/restaurant/shop/45.html

      ロンネフェルトの紅茶を使ったロイヤルミルクティーもあるようですよ。
      私はチェックイン時に、ウェルカムドリンクチケットを頂いて、よく朝は朝食をつけていなかったので(準備で忙しいと思い、京都をたつ日には朝食をつけました)朝も使えるというこのウェルカムドリンクにてカフェラテやグレープフルーツジュースを頂きました。
      希望でフードもつけられ、ハーフサイズのサンドイッチを注文しました。(600円だったか)
      スタバでコーヒーとサンドイッチを食べるよりいいだろうし、コンビニでパンを買うのも味気ない・・・ウェルカムドリンクコーナーはセルフでフリーでカフェラテ二杯、エスプレッソいただけますし(紅茶も)ここで、読書や地図確認、をしながらゆっくりすごせました。

      まだ空いている時間でしたから、店内にある1900年代の茶器の数数や、アーツ・and・クラフツ時代のチェアーなど、クラシカル+モダンな空間で、ここは本当におすすめです。
      今回は、夜のバーは利用してないのですが、いつか再度来たときはぜひ利用したいと思いました。

      もちろん研究会の報告も書きますが、時間がないなか少しだけたずねた京都についても少しずつ書いていきます。



      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      にほんブログ村






      livedoor

      モルトン・ブラウンのクリスマスギフト(ヴァルカナイ

      リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...

      ヴァルカナイズ・ロンドン青山「クリスマス・ナイト」...

      映画 「君の名は。」(Your Name.)(於:TOHOシネ...

      彩点心いただきました (於:京都四条 彩席ちもと)



      これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
      これがおすすめ 2016冬ブログトーナメント

      作成しました、お気軽にエントリー下さい。

      5



      IMG_0581

      宇治をあとにして、京都へ戻ります。


      IMG_0586


      地下鉄と京阪をのりつぐかと思ったのですが、予約時間もありましたので、タクシーにて四条大橋沿いへ。

      IMG_0584

      今回の彩点心です。
      おいしそう。実際美味しいわけですが・・・・しんじょのあげものなど、あたたかいものはあたたく、真鯛のやまかけなどつめたいものはつめたいまま。宝石箱のような彩り点心は季節ごとのたのしみです!
      日本酒は荒武者。
      アスパラ生ハムまきが美味しかったので家でもやってみようと思いました。



      IMG_0585


      この間にたまごの宝楽焼きがありますが、あついうちに頂かないと失礼ですから、賞味させて頂きました。
      いつも美味しい。京でのほっとする時間です。

      鯛ごはんと赤だし。香のもの。それからお茶と、デザートの牛乳寒。

      すべて美味しく頂きました。



      IMG_0587


      鴨川をみると京都へ来たと思うのはやはり川沿いくらいの性でしょうか。
      もどってきて鴨川近辺の写真をみると、ああまた行きたいなと思います。

      そこから烏丸御池へ。







      5

      2016-12-09-11-35-06

      昨年よりも時間的(体力的)な余裕がなく、行って来ました。京都。
      毎年、12月に同志社大学今出川にて行われているルネサンス研究会へ出席するためです(本来は、発表する予定でしたが、娘の進学や体調面もあり、先生に相談させていただき、来年にして頂きました。今から準備しなくてはですよ、本当に。)
      研究会に行く前日、9時23分ごろ(山陽新幹線のトラブルがありました)京都着。
      お昼は、一人でも京料理をいただける(みなみさんにご紹介していただき一緒にいってから好きなお店です:彩席ちもとさんに予約していたので、朝から宇治か東福寺へいくつもりでした。
      そうそう、鳳凰二対も、間近で同じミュージアムで観ることができます。

      平等院は水に移る姿、シンメトリーなどを重視された建築ですので、それに留意して写真を。
      しかし、本来は夕方にいくのがいいらしいです。

      宇治川は美しかったですね。
      まさにこのあたりが、夢の浮橋の世界ですなんですね・・・

      もう少し時間があれば、宇治のお茶で自分でお抹茶をつくるという経験があったようですが、
      これは次回はぜひやってみたいです。

      研究会とは別に、自分テーマの京都・奈良へはぜひ行きたいものです。
      また大山崎美術館に夏の行ってみたいですし。


      2016-12-09-11-04-38



      2016-12-09-11-04-27


      2016-12-10-23-24-55
      実は、日本美術史を履修していたころ、レポートが平安後期、あるいは王朝時代の美術特特性などを主に考えねばならなかったのですが、平等院はいったことがなく。・・・・課題は、平等院の建築意匠や目的、建築の特徴、
      内部大日如来(寄木細工)とその周囲の雲中供養菩薩、加えて、今は一部だけ残っている内部装飾画、まさにすべての要素について書く必要があり、資料も相当調べて書きました。
      雲中供養菩薩が、音楽、楽器をすべて手にしていいる52の彫刻は、東寺における講堂にあの仏教作品集の流れを感じるものでした。・・・大きさは違いますが、背面はほとんど少しの面しか壁に接しなず、なおかつ、身体をひねったり優美に見えるような演奏状態を表した彫刻を、鳳翔館でみられるのは貴重な経験でした。
      (展示には自然に見えるパナソニックのLED照明技術が生かされてました。
      今度LEDの専門をしている後輩に聞いてみよう)

      10時半ごろまわってしまったのでそれはよい時間だったと思います。




      ヴァルカナイズロンドン クリスマスナイト!は明日更新します。3つの記事くらいになればいいな。。

      その後に、ルネサンス研究会、および、ネオプラトニズムの神名論、アカデメイア閉鎖以降のプラトニズムの講義について書きたいと思います。
      一週間くらい大学図書館にいっていろいろ調べたい。





      にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ 
      にほんブログ村 




      2016-12-12-21-36-04

      抹茶好きな娘に、宇治で購入した和菓子。
      宇治茶と一緒に頂きました。


      livedoor
      リビング:けいとう、綿花(ホワイトコットン)うさぎ...

      4月のキーフレーズ ”学習院ブーツ” ”ブルーベリ...

      リビング写真+αと ヴァルカナイズロンドン主催 ク...

      インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

      宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中...


      4
      IMG_0186


      札幌滞在した時の記録です、実は(主にデジカメ写真の1枚あたりの容量が大きくて画像転送前に縮小する必要があるため...)まだ札幌について記事を書ききれておりません。
      中庭の様子。インナーコート。概観は以前掲載したと思うので割愛します。




      IMG_0187

      朝食レストランは二日でそれぞれ違う場所だったので(ケンジントンともう一つ・・・)その間の階段です。オーバーザ・ポストの階段。

      IMG_0180sIMG_0182

      エレベーターもレトロなデザインです。

      IMG_0192s
      壁面には胸像が。


      IMG_0184s

      廊下のこのようなインテリアデザイン。

      IMG_0183

      朝食会場の案内。

      http://www.hotelmonterey.co.jp/hotellist/


      IMG_0190s

      一日目の朝食でクロワッサンが美味しかったので、通常にスクランブルエッグやベーコン、ワッフル、デニッシュ、スイカ、メロンと抹茶のブラマンジェ、そして毎朝同じように紅茶にミルク(北海道産)。

      しかしながら二日目にはなんといくら、サーモンなどの海鮮丼がつくれるコーナーが出現しており、これは食べなくては、と洋から和にシフト(しました)。

      IMG_0188s

      このいくら、サーモン、烏賊などがありましたが美味しかったです。
      小盛りで作って・・・・二回頂きました。(いくらに関しては悔いなし、堪能しました)

      モントレの朝食は美味しかったです、もし次にいくときは館内レストランも使ってみたい。

      さてここから話題が変わりまして、北海道ラーメンについてです。
      実は私はそれほどラーメン好きではありません、地元にいても都内でも旅行先でもお蕎麦、うどんは食べてもラーメンは自らは食べない、のですが、北海道までいったらとりあえず食べておかねば、と2回頂きました。

      金寿司さんを教えてくれたTさんにまたもやお聞きして、エスタという駅ビルに隣接する商業ビルに、「ラーメン共和国」という施設があると教えて頂く、中でもおすすめは白樺山荘とのことで行ってみました。


      IMG_0176

      これが「札幌らーめん共和国」の入り口です。この手の施設はお台場あたりにありそうなんですが、初めていきました。(そして空港にも「らーめん道場」なる施設があります)
      ちょっと惜しいのは、会計も席も基本的にはその店舗でする必要があるため、連れと食べたい味や店が違ってもフードコート形式にそれぞれ食べてみるということはできません。
      でもそれほど大きな問題はなく。
      私は、エスタ限定の辛みそらーめんにしてみました。
      北海道のラーメンは、麺が太目でかみごたえがあってそれでいてスープとからむので、いわゆる都内などのやらかめの麺があまり好きではない自分は、けっこう好みを満たしてくれる麺でした。。。
      実は今もときどき、食べたくなります。こういうことは稀です。
      北海道へいったら、エスタへいくべし。
      ちなみにらーめん道場のほうは「そら」というお店に入りました。函館や小樽はまた味が違うようななので、またいつか行きたいと思えます。というか都内にもできてほしい。
      以前博多でとんこつを食べたときは、本場のものはあまりにも脂っぽくて、二人で一つ食べられなかったので、北海道らーめん店が関東に広まりますように、と思っています。
      みそらーめん、醤油がだいたい780円から800円です。値段以上に美味しいと思えます。エスタ共和国には8店舗が集まっています。


      IMG_0177

      なぜここに掲載しているかというと、blogmuraの麺のトーナメント参加の締切日が今日だから、というのもあります。


      IMG_0029s

      それから、札幌駅前はとにかく道路車線が広いのですが、すごいことに?横断歩道がスクランブル化してないのにもかかわらず、歩行者はほぼ全員勝手にスクランブル横断をしています。
      もう車道が広すぎて慣用化してるのでしょうか。
      あんなに人が多いのに、わざわざ二段階で横断している表参道・神宮前(ラフォーレの前のあたり)では考えられないことですが、・・・・それから信号機の表記が地名や通り名でなく、東3西4みたいな、アトラスのゲームのようなこざっぱりとしたネーミングになっています。
      やっぱり国内でも都市を移動して旅すると発見がありますね。

      ちなみに、私は日航のスパ温泉http://www.jrhotels.co.jp/tower/spa/spw/水流治癒施設(カルニアアイル付)に行きましたが、モントレエーデルホフというもう一つのモントレグループのホテルにも温泉施設があるようです、モントレに宿泊していてもフロントで聞けば優待券を頂けます、でも今回はそちらには時間がなくていけなかったのでした。ご参考までに。






      にほんブログ村

      image

      以前アミューズだけのせました、
      今回はコーヒーと小菓子いちごマドレーヌまで。


      札幌駅に隣接するミクニ サッポロへ。
      新千歳から帰る前に、予約してランチいただいてきました。エントランス。


      ナフキン、プレート。
      フレンチは料理前からたのしくなります







      北海道かぼちゃのポタージュ。



      鰤のポアレ、ハーブサラダ。
      ゴボウのチップス、付け合せの大根も美味しい。
      予約するとスパークリングかドリンクつきますが、鰤なのでグラスワイン追加。







      6階からの眺望。大通り公園、テレビ塔もみられます。
      ドルチェミスト!
      いやデザート盛り合わせ、とても美味かつ、盛付け美しい!




      コーヒー、紅茶、ハーブティーからチョイス。
      いちごマドレーヌの小菓子でコーヒーをいただきます。フロランタンも。







      レディスランチのポスター、
      予約でぜひ。。
      また札幌にいったらランチに行きたいです。



      image
      ミクニシェフ、
      小学生のときに、妹尾河童さんが三國さんを取材して対談する本が好きで何度も読んでいました。帝国料理で働くまえの板前時代から、大使館料理長になり...
      と内容を諳んじてます。
      なので札幌で一度ランチをいただきたかったのでした。

      image

      サービスも給仕のかたもソムリエのかたもたいへんよくて、羽田に帰るまえに立ち寄れて良かったです。



      livedoor


      秋ばら New Dawn (クラシックローズ)/ 谷崎 潤...

      ベジャール Maurice Bejart <ザ・カブキ> 東京バレ

      月組 <アーサー王>(フランス版) 於:文京シビッ...

      10月のキーワード・モバイル版 新国立劇場 秋鮭の冷...

      宙組  <エリザベート> (於:東京宝塚劇場 日比...


      4


      小樽ではガラス工芸が有名とのことで、大正硝子さんにて、ミルフォリととんぼ玉作成をしてきました。

      ミルフォリはヴェネツィアンガラスのビーズを組み合わせてオリジナルの作品を作れます。出来上がりまでに1週間、そして先日無事に届きました!
      サイズは一番小さい2個セットからブローチになるサイズまで。私は一番小さいサイズ2個でピアス用につくりました。
      緑中心と、ブルー中心です。
      しばしばミュージアムショップなどでヴェネツィアのアクセサリーはありますのであまり見かけないタイプの緑と黒と星のビーズを使いたかったのでした。

      もう一つはブルーと赤、オレンジで。
      結構、美しくできたかなあと...



      とんぼ玉作成は神戸で2回目やっております。これで3回目。今回はクリアブルーにイエローの細いガラスでマーブルをつくりました。
      前々回もレザーチョーカーをつくり結構使っているので今回もレザーチョーカーに!

      とんぼ玉はその日に持ち帰れます。
      やはりガラス好きとしては製作は楽しいです。私は4科目 実技科目好きなのですよね....本来。。







      とんぼ玉を冷ます間にカフェで一休みしました。オリジナルブレンドのコーヒー、美味しかったです。


      この工房があるあたり、運河の手前の川に鮭が川にかえってきていました。

      井の頭公園で鯉の滝登りをみたとき以来の衝撃。



      コーヒーを飲んでいるときに撮った写真。
      街並みの写真、デジカメで撮ったのでそれはまた別の記事に。

      本当は少し暗くなってから写真をとり帰る予定でしたが、埠頭まであるく体力がなく、目的を達成したので18時くらいの電車で札幌に戻りました。

      今回は作っていませんが、オリジナルキャンドル工房もあり世界のアロマキャンドルも販売されてました。

      小樽は元はニシン漁業で有名で、浮き玉の硝子を漁で使っていたことから、硝子が作られたと読みました。

      カトリック教会があると見ていたので行きたかったのですが、体力的に回れずまたいつか見に行けたらよいかなと思います。




      つづく。。
         

      にほんブログ村

      livedoor

      9月キーワードPC版:ハワイ マリオット(オアフ)ロ...

      インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

      ”ザ・カブキ” 追加公演とガラ公演 Maurice Bejart...

      ブーゲンビリア シマトネリコ 玄関 ヴァニタス

      北大植物園〜札幌の御寿司〜小樽




      5
      IMG_1891



      北大植物園(北方生物圏フィールド科学センター)の写真は膨大なので独立の記事に。
      朝モントレの朝食をいただいた後、北大植物園を散策して、予約していた金寿司さんへ。
      こちらも前記事に書いた北海道にいらっしゃるT様から美味しい札幌のお寿司屋さんを紹介していただき、電話予約していってきました。

      IMG_0047

      ご参考までにモントレ札幌の朝食。パンが美味しい!北海道のミルクも。しかし翌日は更なるサプライズメニューがありました。モントレについてもまた別にします。ハスカップのドリンクもありました。
      (和食もありますがこの写真は紅茶+クロワッサン、フルーツ、ポテトグラタンなどでなんとなく統一)


      IMG_1895 (1)

      早朝の旧道庁舎。

      歩いてモントレまで戻ろうと思いましたが、そのままタクシーで金寿司さんへ。


      IMG_1898


      はじめておまかせというオーダーをしてみました。

      IMG_1899

      貝類がとにかく美味しい!そしてかに。(かに!:実は北海道に行ってかにや海鮮が一番目当てだったのですがいろいろ時間もなく、海鮮居酒屋系やかにはあまり食べられていないのです・・・)

      まぐろも美味しかった。でもやはり貝類が出色です。(写真は二人前です)



      IMG_1900

      このあぶった貝やかつおも美味しい。*金寿司さんのかつお、烏賊、貝類はやはり特別な工夫がされているとのことで文末にお聞きした話を追記致しました。

      このあたりで冷酒(鬼殺し)を追加(・・・寿司には酒、日本酒です。)

      本当は茶碗蒸しも食べたかった。次もぜひ行きたいと思います。宮古島やえびし以来の美味しいお寿司。
      地元にも何かあるといく都内のお寿司やさんも握りで美味しいお寿司はあるのですが、こんなにいただくのは初めてですね。

      IMG_1901 (1)

      この烏賊も美味しかったです。
      昼から小樽にいこうと思っていたので少し急ぎましたが、またゆっくり行ってみたいです。

      小樽もお寿司が有名らしいのですが、どのお店に入ったらいいかわからなったので教えていただいて札幌でいただきました。
      またいろいろ開拓してみたくなりますね。
      握りと玉と茶碗蒸しとか、海苔巻きなども...次回の目標にしたいです。

      http://www.sapporosushiken.com/kinzushi/ 札幌鮨研究会 (お席の側に研究会の札がありました)

      https://retty.me/area/PRE01/ARE164/SUB43802/100000449661/


      IMG_1904






      一度モントレに戻り、徒歩で札幌駅へ。

      IMG_1905




      IMG_1906

      快速がわりと頻繁に来ています
      うらら、という緑茶を販売機で購入。
      札幌はPASMO スイカとも使えます、というか都内かそれ以上に電子マネーやクレジットの文化が進んでます。これは関西とはずいぶん違います。
      電子マネー普及は資本主義の基本応用なのでそれが正しいのです。
      関東、首都圏から行く場合は、スイカ、PASMOにチャージしていくと便利ですし、まあ札幌駅でもチャージできます。(なぜか札幌駅は洗練された大宮駅のような感じがあります>構内。ちなみに駅ビルとは別に大丸が隣接しているのでそれも便利でした。)

          
                  IMG_1910
      海が見えると北海道にきたなあという実感が。
      晴れて、碧き日本海を車窓から。

      IMG_1911 (1)


      小樽到着。駅の売店に、りんごやお土産も豊富でした。カトリック教会を見に行きたかったのですが今回はいってません。

      大塚駅のような?駅前を人の少ない三宮のような中野のようなアーケードをとおり、運河側へ向かいます。


      IMG_1917

      続く。。



      にほんブログ村



      *追記 金寿司さんをご紹介下さったT様から記事を観て教えてくださったお寿司の説明追記します

      「鰹は、ウィスキーの入っていた樽で燻しています。色々な材料を試してウィスキーの樽に行き着いたとのことです。北寄貝は磯の香りを出すために軽く炙っています。店主は、寿司には香りを楽しむという文化が欠落していたことから、自分は香りも楽しめる寿司を握りたいと言っています。トロには壺漬けを挟み、烏賊には三升漬けを乗せるなど、ここの寿司は色々な仕掛けが楽しめます。」

      ありがとう御座います!
      またぜひ行きたいお店です。
      醤油をつけなくても風味づけがされているお寿司たちは一皿に盛り付けられて出てまいりまして、烏賊に乗っているお味も美味しかった。


         

      インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

      ブーゲンビリア シマトネリコ 玄関 ヴァニタス

      9月キーワード9PC版:ハワイ マリオット(オアフ)ロ...

      北大植物圏 2 キーワード2016 モバイル版

      井筒俊彦全集刊行完了記念講演会 於 慶應義塾大学...