目黒雅叙園で開催されている(9月より)いけばな×百段階段展。

展示を拝見したのは11月23日です。
加えて、20日のいけこみ、23日のあげ花〔次の展示のための撤収)もお手伝いしてきました。
いつも展示を拝見している立場から、また自分自身のお稽古・レッスンでじっくり時間をかけて作品を作り上げることと、限られた時間のなかで作品を構成し、展示としてみてもらうことの差異、あるいはお稽古している中で学ぶことと共通する心をつくし、技術を用い、自然の枝ぶりや花の存在感をいかすこと。またいける場所を考え、その場をよりよい空間にするべき相乗効果について学べました。二日間とも参加してよかったです。

花はいつか枯れます。
美しい時期は限られています。それは花に限ったことでありません。
また自然の力を室内に取り込み、人間の技巧やインスピレーションをあらわず、あることで空間が変化する、おかれた空間も活かされる、目黒雅叙園には多くの日本美術の天井画や屏風画、内装というより室内装飾=美術という大正期のようすが残されています。それは丁度、大規模室内装飾が盛んだった、ルネサンスやゴッツォリ、バロック美術・ロココにみられるものと通じるものがあります。


写真をいくつか掲載したいと思います。
あげばなの作業の後、オーガスタとどうだんつつじを持ち帰らせていただきましたので、自宅の書斎兼リビングと仕事場の2か所にいけなおしいたしました。


IMG_1585



IMG_1587



IMG_1639





IMG_1642



IMG_1631




IMG_1635

IMG_1615

IMG_1622


IMG_1635


IMG_1646


IMG_1650


IMG_1647


IMG_1654



IMG_1649

IMG_1654




IMG_1655


IMG_1656


IMG_1651

IMG_1659



IMG_1658


IMG_1663



IMG_1664




IMG_1666


IMG_1673



IMG_1671
IMG_1630

IMG_1628



IMG_1668


IMG_1674

IMG_1670

IMG_1634



IMG_1633















ブログランキング・にほんブログ村へ

https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
いけばな草月流 Sogetu FB
いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

いけばな草月流 HANA SO
https://twitter.com/SOGETSU_HANA_SO


にほんブログ村 花・園芸ブログへ







https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/ikebana2019


Ikebana is one of the traditional Japanese art in which flowers and plants are specially arranged for appreciation. It has been practiced for more than 600 years, and there are so many styles in Ikebana. In this exhibition, 45 styles of Ikebana are displayed in a Cultural property, Hyakudan Kaidan.
*Exhibits change every week.
Nature is always changing throughout the seasons. The awareness of this is one of the fun of Ikebana art.

Forty-five different schools of Ikebana belonging to the largest Ikebana organization in Japan, the“Public Interest Incorporated Foundation Japan Ikebana Art Association,” will present their Ikebana works in exhibitions that change weekly. From the traditional Rikka (vase arrangement) with flowers and fruits that embody autumn colors to the dynamic Jiyuuka (free-style arrangement) that utilizes the entire room, works from various schools will be shown in one exhibition. Photographing of Ikebana exhibitions is also permitted ! Enjoy the incredible artistic space created by the combination of the Cultural Property and Ikebana, a living art piece that is constantly changing shape, making every one-week exhibition a different sight each day.


General Information

- Exhibition Period Friday,September 20 − Wednesday, November 13, 2019
- Closed Thursday
- Venue Hyakudankaidan, HOTEL GAJOEN TOKYO
- Hours 10:00 - 17:00(Last entry 30minutes before closing)
  1. ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


東京バレエ;バランシン「セレナーデ」世界初演「雲の...

新ギリシア哲学史 (22)アンティステネス Antist...


いけばな×百段階段 (於:目黒雅叙園)

Paquita – Mariinsky – 1ere partie  ”パキータ”...



東京バレエ 『海賊』Le Corsaire  マリウス・プティ..

東京バレエ;バランシン「セレナーデ」世界初演「雲のなごり」ベジャール「春の祭典」(於:東京文化会館 上野)

東京バレエ×勅使川原三郎 世界初演「雲のなごり」、バランシン 「セレナーデ」、ベジャール「春の祭典」の公演に行きました。10月27日(日)14時公演です。3演目とも演奏は東京シティフィル。ベジャールの「春の祭典」はたしか都民芸術祭で見て以来だと思います。セレ