Cornelius Performs Point オーチャードホール(東急Bunkamura)行ってきました。

67359619_361565394778575_3367452239223135006_n


リキッドルーム、大阪、オーチャードの日程ですが、リキッドはあとから追加になったのでこちらが最初に決まった公演です。POINTはリリース時、本当に一番聞いたアルバムで、それも発売日に購入した友人が、すごくいいから今すぐ聴け!と当時住んでいたアパート(今の家の前)に仕事帰りに持ってきてくれたのでした。一聴してびっくりしました。一番聞いてられるアルバムだ...と自分の周りの人もいい、仕事場用、車用、家用と3枚くらい購入...当時娘も幼児でしたがこのライブだけは絶対行きたい、と母と祖母に頼んで3時間だけ外出してライブにいきました。(娘を預けて外出したのは、ポイントのライブ(渋谷)とカラバッジョ展2001年(庭園美術館)とマニックスのベスト盤ツアーライブ(いまは無きベイNK)の3回だけですね。POINTの映像集のDVDが出る前の中目黒で5.1chを体験する上映イベントも行きました(すごい冷夏で雨だった)とにかく遠出するときには必ずかけるアルバムの一つでもあります。首都高や東北道や外環や関越や...とても思い入れのあるPOINTを、Mellow waves(正しくはファンタズマ20周年アメリカ限定ツアーライブ)からのコーネリアス・グループが再現するということでとてもとても嬉しい、特別なイベント。それこそ今はデザインあ世代が聴いてるかもしれませんが、娘などは物ごころついたときから自然に聴いてすごして映像もみてるので、一緒にいけるのもなかなか感慨深いものがありました。(同じくらいの世代の高大生くらいのお客さんがけっこう増えていますよね。よいことですね!)

前ふりが長いですがそれだけ思い入れがあり....

1曲1曲の演奏や照明と映像、ステージと全体に響く音、それぞれの楽器の音色に集中したくて、セットリストはかきだしてみたものの、集中しすぎて順番はあやしいです。
曲と曲の繋がりやその音からの繋がりのところも魅力なので、2曲、3曲のつながりと一曲一曲のここがいい...という視方をしているため...。

Smokeの照明が凄くて、ど真ん中を客席を通り抜けていきます。
オーチャードの一階、10列代という素晴らしい席で(コーネリアス公式先行セールさんありがとう)音と照明、映像の至高空間という感じでした。(会場でリスナーのYさんと恵比寿でもお会いしたYさんともお会いしました)


Flyの上昇感覚と照明とのマッチ、音のフィーリングと荒木さんのドラム音、小山田君のギターがつくりだす上方への突き抜け感がすごい。まさに、雲の上。飛行機で水平飛行になって明るい光が満ちて雲と空と大気が綺麗なあのビジョンが、最初はFlyを描いていたのに、そこで飛翔のほうに変わるという感覚の推移が特別です。

堀江さんのギターがかなりよく聞こえるアレンジになっていて、ツインギター的な迫力がありました。NowhereがNowhereがすばらしいです。そして恵比寿に続いてのバードウォッチング〜!
ずっとこの曲やってほしいなあと思っていたのでとても嬉しかったのです。
Wataridoriと一緒にセットリストに組み込まれると、さらにいいのではないかな、という魅力の多い曲。POINTのライブ(今回)の映像は絶対残してほしいと思います。またドキュメンタリーやダイジェストライブ映像や、公式のユーチューブでもライブ映像が公開されるといいなあと思います。

ラストは(いけなかった大阪)で話題だった、Love Parade 90年代ぽくもあり、しかし今だから意味をもっと持てる曲だと思うのです。

すれ違っていくだけの人を繋いでいた

この曲とパーフェクト・レインボウは今も意味をもって鳴る音楽だと思います。
それから1st リマスターが出ましたがPELEも!
やっぱり素晴らしいです。
この曲も大野さんがいるのでぜひぜひ聞いてみたい曲です。

懐古じゃなくて、今鳴る意味があって、今だから演奏できて再度その良さに浸れるというライブだったと思います。
映像Blu-ray化はもちろんですが、本当に、アメリカから帰ってきての再度、POINTライブをやってほしいです。(もちろん、ファンタズマとmellow wave+リップルをあわせたものも)

ライブ空間で、.Brand New Season (69/96) 
が観客と一緒にテルミンで演奏されているときの幸せな空間は特別です。


●●●●●●●


01.Point Of View Point (POINT)

02.Smoke (POINT)

03.Drop (POINT)

04.Another View Point (POINT)

05.Tone Twilight Zone (POINT)

06.Mellow Yellow Feel (Mellow Waves)

07.Sonorama 1 (Ripple Waves)

08.Audio Architecture (Ripple Waves)

09.未来の人へ [Dear Future Person] (Mellow Waves)

10.Bird Watching At Inner Forest (POINT)

11.Surfing on Mind Wave pt 2 (Mellow Waves)

12.夢の中で [In a Dream] (Mellow Waves)

13.Brand New Season (69/96)

14.Fly (POINT)

15.I Hate Hate (POINT)

16.Brazil (POINT)

EN1.いつか / どこか [Sometime / Someplace] (Mellow Waves)

EN2.あなたがいるなら [If You're Here] (Mellow Waves)

EN3.THE LOVE PARADE (The First Question Award)

EN4.Nowhere (POINT)



https://winter24.hatenablog.com/entry/2019/08/22/041251
➡こちらのblogのセットリストを参考にさせて戴きました(時間があいてしまい自分でTwitterなどで収集していたデータを探せなくなってしまいました)
ファンタズマの北米ツアーでやった20周年記念ライブも今のコーネリアスグループでみたいし、ぜひ先ごろ終わった北米+カナダでのPOINTツアーの凱旋公演ライブを日本でもう一度やってもらいたいです。

















Bunkamuraのオブジェ。シルバートーン調で金属の耀きとか反射を調整してみました。










タワーレコードの特設コーナーにも行きました。

8月22日夜に下書き+10月末に加筆しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


http://ousia.livedoor.biz/archives/52459646.html
東京国際フォーラムのライブ

























 てっぽう百合;二コラ・プッサン <アルカディアの牧人たち>(ルーブル美術館収蔵)

写真は、6月中に一輪だけ先に咲いたてっぽうゆり、アナベルとアイビーです。それから、2月から3月にかけてフランスに行っていた娘に頼んで買ってきてもらった、二コラ・プッサンの<アルカディアの牧人たち>のカード。プッサンの絵画では一番好きな作品、といいますかフラン