53558659_1912967985481761_7332328684096847872_n


最終日は羽田へ戻る(那覇経由)まで半日観光。

まずは写真のみ載せて、コメントを追記します。

写真は平屋定バンダ 展望台です。
このシーサーは台風などで損害があり3代目とか。はれた空に、展望台。とてもシーサーがはえます。

IMG_9930


ホテルで朝食をゆっくりとりまして、さんぴん茶やシークワーサージュース、紅茶もいただきつつ、テラスでフルーツ+ヨールグルトをいただき、それから半日島内観光です。
ホテル内のショップで久米島の塩や、ウミガメのファイル(これは甥っ子に)、月桃を使ったトライアルコスメや、はてのはまのポストカード、さんぴん茶のティーバックなどなどお土産も購入。











しばし時間があるのでイーフビーチを散策。名残惜しいですが、この晴れた空と海がとてもきれい。
写真をとったり、時間まで水平線や波をながめたり。

















観光バスで回ります。凄いのは....運転主とガイドさんを同時にこなす方(男性)が案内してくれることです!すごい....運転もうまいし話しも面白い、というか機知にあふれている。そして運転がうまい・・・ワンマン運転を超えたワンマンドライバー+ガイドで、半日観光がとても楽しいものになりました。






地元久米島にいる馬さんや、山羊さんもみかけます。






五枝の松、のまわりにはかつての水道施設的な貯水の遺構ものこっています。
このあたりは蛍も夏はみられるとか。ただし暗いので注意が必要とのことでした。









ガイドさん兼運転手さんが説明してくれました。
ただしくは久米島ではなく、久米でくみと読むようです。







月桃の葉。この月桃の葉がとてもいいかおりがします。





先述した蛍がみえる場所。




五枝の松。見事です。枝ぶりがとても特徴があります。
お正月に松をいけることもありますし、実家にもあるので違いがよくわかります。



53869231_1912967928815100_300027298399125504_n


はての浜が見渡せる展望台。
天気がいいと、ケラマまでみえるそう。
これで6割?くらいの見晴らしのようです。遠くにリーフにかこまれたはての浜がみえますよね?





53264594_1912967948815098_7427623292451684352_n


沖縄本島や久米島、慶良間などの位置関係はこの展望台で確認できます。


54522317_1912967852148441_918555129358057472_n


赤瓦にシーサー、とても海洋性の気候にあっていて(このときはまだ春なのですが)とても映えます!
53533154_1912967908815102_2193619770081804288_n





53393897_1912967808815112_5094821396291256320_n


シーサーの話がガイドさんから出たのですが

シーサーは、ギリシアローマ→インド東南経由で沖縄にきたもの
狛犬は、途中までは同じで、新羅百済経由で伝来したものが狛犬だそうです

(このあたりは、新プラトン主義〜奈良、平版前期くらい)までやるとわかるところだと思いますが、概ねそういう見解でいいと私も思っています。インド系聖獣や神々(ラクシュミー)などもいろいろ共通点があります。(違うところももちろんありますが)



53574187_1912967658815127_6054032634533642240_n


バーデハウス近くまで来ました。





バーデハウスの前には畳石があります。
こちら、写真でみているとどこか見どころかわからなかったのですが、実際みてみると素晴らしかったですね。干潮時がおすすめ。




バーデハウス側から畳石方面をのぞむ。




53814278_1912967542148472_3426413935383805952_n

53194172_1912967508815142_3398342866655772672_n


説明がたくさんあるのでぜひ参照してください。



54225094_1912967412148485_3987557661783621632_n

打ち寄せる美しい海水がとてもきれいでした。
風がここちよく、ぜひ一度は....。

54206259_1912967375481822_2194184519626522624_n



53453738_1912967712148455_1133066399078416384_n


半日観光時の昼食、車エビフライをいただきました。
沖縄名物のかまぼこや、さーたーアンダギーも美味しかったです、昆布の煮物やサラダなど。

53636674_1913682315410328_4981580567737794560_n

美味しかったのでオリオン生を追加しました;
エビフライ(車エビ)は一匹いただいたあとです。



53160396_1912968225481737_1695958198642540544_n


車窓ですが具志川城跡。16世紀―17世紀の史跡も多いです。

今回まわっていない、歴史的建造物もあります。
台湾にいったとき台南などに、16-17世紀の城塞跡があり、こまかく見学したので、もし次にツアーが組まれるときは、史跡中心にまわるツアーがあってもいいかもしれません。
(あとは自力でレンタカーでまわるとか)


54517523_1912968285481731_6455715173104615424_n

53509584_1913690342076192_8743134520670158848_n


ミーフガー。実際にいくとかなり壮大です。
また珊瑚石灰岩なのがとても興味深いです。
打ち寄せる波の風景も壮大です。





このように、あちこちに珊瑚石灰岩のあとがあります。
そこに生える植物にも特色が。









後程写真を足すかもしれませんが、海葡萄養殖場にも行っています。
自宅に帰ってからの楽しみ・・・で海葡萄も購入しました。
とても質がたかく美味しい海葡萄です。

これはホテルや空港などでも買えるといいですね。(次に行った時に立ち寄れないかもしれないので)

それから久米仙は一番有名な泡盛ですが、ガイドさんから米島酒造の泡盛のお話を聞いたので、こちらを空港で購入してみました。(サイトをみてみたらちゅら蛍などはすでに、ホテル近くのお店などで飲んでおりました。)

http://www.yonesima.jp/














ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村



久米島【泡盛】 〔米島酒造所〕 30度 720ml【RCP】
久米島【泡盛】 〔米島酒造所〕 30度 720ml【RCP】


泡盛 久米島 30度 720ml [米島酒造 よねしま / くめじま / 4合瓶 四合瓶]
泡盛 久米島 30度 720ml [米島酒造 よねしま / くめじま / 4合瓶 四合瓶]


【沖縄土産】球美の塩500g【6千円以上送料無料】【沖縄土産】【沖縄お土産】【沖縄おみやげ】【沖縄みやげ】【沖縄土産 塩】【人気ランキング】【球美の塩】【500g】【久米島 海塩】【楽ギフ_包装】【RCP】4545865001022
【沖縄土産】球美の塩500g【6千円以上送料無料】【沖縄土産】【沖縄お土産】【沖縄おみやげ】【沖縄みやげ】【沖縄土産 塩】【人気ランキング】【球美の塩】【500g】【久米島 海塩】【楽ギフ_包装】【RCP】4545865001022


久米島の久米仙 八年古酒 43度 720ml
久米島の久米仙 八年古酒 43度 720ml