旅と芸術展へ。

2016-01-28-14-30-56 2016-01-28-13-14-02


Travels and Art. 11月25日には伊藤博明先生の公開講座もあったのですね。モネの初期作品、ガレの星形植込器、1世紀のフレスコ、カナレットのサンマルコ広場、グランドツアー時代の写真など見所が多く、博物誌、美術、文学と多彩な展示です。
明治学院大学の貴重書、個人蔵の絵画写真、多くの美術館が所有する作品が一同に会して古代からナポリ、フランス、コンスタンティノープルの1800年代の写真、1世紀のフレスコ画など多彩です。最後はシュルレアリスム、アンドレ・ブルトンなども。
ボードレールの肖像写真が素晴らしいです。

特筆すべき作品は、ドラクロワなどもいくつもきているのですが、特に、モネが画家になることを決めた直前に描いた作品が、よく知られたモネ調とはちがう精緻な筆致の風景画ですばらしいです。
カードも買ってきました。これはすばらしい。
カナレット (バッティスタ・アントニオ・カナル)の作品、<サンマルコ広場>もすばらしい。

またガレのジャポニズムにもっとも影響された時代の陶器、植込器、星型と扇型もあるのですが、とても美しいです。


2016-01-28-13-14-33 2016-01-28-13-17-24



膨大な作品数。
写真では、撮影者不明の、砂漠の風景なども。
まさに絵画、美術、文学、史学、博物学的グランドツアーです。監修が巖谷國士さんなので、キャプションと説明の文もとても良い。

2016-01-28-14-38-40 2016-01-28-14-38-56



2016-01-28-13-16-43 2016-01-28-13-15-37

出品リストをみて正確なタイトルもいれます。

31日までですのでまずは写真と展示内容が伝われば!



写真追加、カードを購入したモネの最初期作品。1858.

ルエルの眺め  1858 Vue de Rouelles
クロード モネ 最初期の作品。
C. Monet
旅と芸術展 埼玉近代美術館の展示にて。ポストカードを
2階に飾ったところ。
夏に作ったアナベルのドライフラワー。


11月25日は伊藤博明先生が公開講座をしたようで、参加すればよかった!!とあとのまつりです。
併設のCAFEでは、世界の料理がランチメニューでありました。
浦和によってから行ったので、もうランチ済でしたのでまたいってみたいと思います。

京浜東北 北浦和西口より3分。
上野とあわせて行ってもいいのではないでしょうか。
都内の美術館とあわせて行きたいかたには。

ukjapan 同窓会のN様(びんごがーる様)から招待券を頂戴してずっと12月から行きたかった展示です。





  • FLOWERS BY NAKED (日本橋三井ホール ・ COREDO室町1)


  • にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    1月のキーワード モバイル版(3)マンダリン・オリ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    柿の葉寿司(平宗) 他 リピートしたくなる(している...

    <旅と芸術展 > Travels and Art. (於:埼玉近代美術...








    ジョヴァンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ
    国文社
    1985-11








    スーザン・A. クレイン
    ありな書房
    2009-01









    巖谷 國士
    平凡社
    2007-04





    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント