水戸の偕楽園 梅まつりは2月20日からのようですが、水戸駅北口から歩いたところに偕楽園とセットで構想された弘道館があり、寒紅梅、ろう梅、虎の尾など早咲きの梅がしずかにみられます。

澁澤龍彦読者なので花見といえば、梅派です。


E子さん宅にわけありまして突然滞在させていただき、乗り換えのときに下車して初めて見学してきました。
まずはほぼ写真のみ。

川越、二条城、水戸と江戸期の建築めぐり、資料探索を長いスパンでやっているのもあり。












至善堂


重要文化財の正門。

幕末時の戦闘でいくつかの建造物は消失。


室内をあるいたり、庭に向かって縁側に近くに座すと、ほのかにろう梅のかおりがします。

地元にも梅林公園があるので行ってみようかと。

弘道館の入園は大人200円です。

園内に笠間焼をおく売店があります。
寒いからとお茶をだしてくれました。




インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...


1月のキーワード モバイル版(2) ギュスターブ・...

月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...

年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...

ミュージカル <ダンスオブヴァンパイア> 3回目 東...



偕楽園はつつじも良さそうなので行ってみたいです。
実は地図帳で鈴木拡樹君が水戸光圀だったからという理由もありますが、むしろ斉昭公、慶喜公ゆかりなのですね。
ちなみにまだ水戸でも京都でもラーメンは食していません!