P1230378


だいぶん間が空いてしまいました。
鶴岡八幡宮から建長寺について書こうと思いつつ、禅宗について改めて気になる点がでてきて、調べたり考えたりしてました。

6月末でしたので、七夕の飾りが綺麗でした。緑に映える。

源平の池の蓮は咲いたらとても綺麗そう。蓮、ロータスの花はバンコクのジム・トンプソンハウスが印象に残る美しさでしたが、源平の池の蓮はとても大きくて、花が咲いたら壮観だろう。

P1230385


P1230379


P1230380



過去の記憶はあてにならず、鶴岡八幡宮の広さを実感。今回は大銀杏のあたりまでしか行ってません!
山の上に神殿を作るのはアクロポリスと同じ聖域構造ですが、鶴岡八幡宮を中心に海に向かってつくられたのだな、と感じます。

明解な感じが鎌倉らしいと感じます。

image


鳩の土鈴を買ってくるんだった、とやや後悔。

近いうちに行くつもりです。

帰宅して娘と鎌倉話。
切通しや建長寺について語る。


建長寺についてはつづきで書きたく。

image


小町通りには少しだけ行きまして、ペルシア・ラグを買ってきました。手織りの赤いラグで夏ように。
どうもこういう場所に行ってもインテリアを買ってしまう。
一日で福島まで往復したときにガラス館でスロバキアの手描きリキュールグラスを買ったのを思い出しました。
どうも忙しい中で行くとその場所より更に遠い土産を選ぶという貧乏性。

桜の季節に鎌倉にいく方も多いようですが、梅雨の晴れまの鎌倉は色彩が豊かでとてもよかったです。

鎌倉行ってなければ月末から7月のなんとかするための活力が出なかったかなと想うくらい。

やはり日常から時々距離を置くことは日常のためにも必要です。

続きます。


ところで8日火曜朝8時から放送大学で高山博先生の地中海世界ネットワークについての放送があるようです。
以前にも話題にした12世紀ルネサンス、環地中海の多様性について聞けるのではないでしょうか。