image

三田会の企画部様からご招待券を頂いたので、目黒雅叙園の展示に行ってきました。
微熱かつ調子がいまいち...だったのですが、行ってよかったです、現在庭園美術館が改装中で休館なので目黒も以前より行けていません。

目黒百段階段は今回初めて行ったのですが、階段に面した部屋すべてにテーマがあり、それぞれ異なる趣向で室内装飾が施されています。日本画なのですが、どこかバロック的。なかなか見ごたえのある空間でした。昭和初期のものらしいのですが、文化的起源を考えると大正からの流れの盛期、という感じなのでしょうか。建築が好きなので、展示作品とともに空間を愉しめました。リーフレットに説明があったので後程追記します。



imageimage