e8561961.jpg


片岡佐吉さんからメッセージいりのお年賀頂きました。
お電話も頂いたのですが、微熱で出られず、お葉書を。
年賀状、いつもは数種類作るのですがなかなかそれは無理で、UNICEFの葉書にメッセージと写真シールという簡略版を試みましたがまだお返事全部できておりません、申し訳なく…。なかなかずっと座りきりの姿勢がまだ無理だったのと、どうしてもある程度は手書きを心がけていて、遅くなったら寒中見舞いに替えています、前田さんが気遣ってくれたようにじつはくろちゃんが亡くなって寒中お見舞いにしようか迷っているうちに月半ばになってしまい…、写真はアテネと昨年のフェスティバル キトリを作りました。
毎年中々雛人形を出すタイミングが無くなるので大掃除できない分、雛を飾りました。やはり二年だせないとあまりにも雛が可哀想なのと、やはり季節の変わり目ですから…

退院後、みゆきさんが会社の後輩さんとお見舞いがてら来てくれました。

とにかくもマイペースを模索する日々です。お返事遅くなってますが本当に申し訳なく…

それから入院中に書いた短いテキストを三田文学1月会報に掲載頂き、三田文学百周年の図書カードと会報を編集部から頂きました。やはり手書き文字のお言葉が嬉しいのと、それだけにお返事遅れている申し訳なさがあります。

冷えるので生姜パウダーを紅茶にいれたり。ハーブティーやフレーバールイボスを飲んだり。料理は専ら煮込み料理やおでん、野菜スープ等々温野菜と暖かいスープが取れるものを体調良いときに作っています。
雛人形は亡くなった義理母がいいと思ったのを選んであげて、といわれ選んだ雛なので大切にしたいですし。贈ってくれる全ての人のお気持ちが嬉しいのと大切にしたいと感じます。記憶の中でいきつづける、棲むものを大切にしたい。
09f252e0.jpg