横山千晶先生の現代英語研究会に出席しました。テキストは映画にもなるLife of pie。日吉キャンパス大会議室にて休憩を挟みながらの四時間の勉強会に出席してきました、といいますか行くことが出来ました。横山先生のお気遣いに嬉し涙…オペ後冷えが禁物という状態の私にブランケットを持ってきて下さり、階段では荷物まで持って下さり、本当に有り難さで涙…、会の皆様も凄く気遣って下さりそれが表面的なものでないのが解るだけに、苦楽を共に学ぶ場と時間を共有できることがかけがえのないものだと感じました。c4e75582.jpg

またドイツ20世紀史、19世紀から第二次世界対戦の思想史、社会史、文学、映画をかつて学ばせて頂いた八木先生がいらしていたのでお話出来たのも貴重なことでした。痛みの状態から数日前まで本当に参加できるかと思っていましたが行くことができて良かったです。雪のある日吉キャンパスはじつは初めてかもしれません、日吉はとても落ち着く場所ですが、三田はまだ行けてないので久々に図書館も利用し。横浜でロバート・キャパ展があるようです、報道と現実、メディアと我々の知ることの間にあるギャップ、出来れば観に行きたいですが、…日吉も乗り換えが少ないので良いのですがまだ、長距離一時間以上の電車移動が無理…、と思い、八丁堀で一泊してから行きましたが、正解でした。新川の傍は、本籍が中央区なのでなにか懐かしさがあり、昔、隅田川の下流を大川と呼んだ時代、川や橋が人々を繋いでいたことが、橋の多さからも伝わり…!不思議な体験でした、東京滞在時にはオススメしたいですね、美術館や東銀座あたりを散策する外国からの観光にも。次にヨーロッパにいって何処にとまればいい?と現地で聞かれたら答えます、というくらい。←よく聞かれるのです。本当に、会に出席できて良かったです。
4e2cb605.jpg
43b79a04.jpg