20111231_124657


とにかく年末年始は休みがない(毎年)30日夕方から夜と元旦のみ休みだったので、夜七時からお世話になった・パンサラッサを教えてくれた友人みゆきさんと(夫も)多国籍料理パンゲアへ!
(そのまえには家人は発表会アナウンスをひきうけてくださったあやこさん母娘とあらためてお礼の食事会をやはり南越谷で開きました。)ほんとうに感謝です。
(当初、明石焼き店(みなみさんに明石につれていっていただいてから私の休日ドリームは、ア・ラ・カンパーニュか明石焼き、または以前いったバリのナシゴレンです・・・)という案もあったのですが、まあそれはまた後日・・・!しかしもんじゃ焼きは私の文化テリトリー(日本橋)ではないのですが、家人ほどもんじゃ通(性格的にあっている・・・)はいないと、十何年してから知りました・・・。)

とにかく日頃ゆっくり夕食を食べる時間はないのですがこの2,3ヶ月は昼もたべられないくらい…;


念願のパンゲアでひさびさにおいしい料理と時間をすごせました。みゆきさんの新品20111231_124757


スマホで写真をとってもらったので掲載します!(私のデジカメは不調で・・・。)

111223_2341~02


カウンター席でしたがとてもよかったです、みゆきさんも本当にお疲れのところ、
クレーム・ド・カシスやフルーツミッククジュース、娘へのプレゼントなどいろいろ頂きました。
私も例の朝日カルチャー(ピーロート・ジャパン)で購入したワインをお渡しできてよかった!
なにせみゆきさんの結婚式がいまはなきフィレンツェの5つ星リスランテ、エノテーカ・ピンキオーリお台場でしたから。
(あの頃の娘(4歳?)が一番テーブル・マナーがよかった気がする・・・そしてみゆきさんの結婚式にいくときに髪をアップヘアにしてもらったのもブランチェ越谷店で、相談したのも原口エリアマネージャーなんですよね、それからずっと私(と娘はブランチェのスタイリストさんにお世話になっております。長いご縁です)
とにかくお世話になったお礼も含め!パンゲアの2011年の最終営業日に会ができてよかったです。

いつも時間がなくて早朝の6時半にコーヒーショップで打ち合わせとかしている我々・・・。


オーナーの早坂さんともお話できてよかったです。


途中から料理がおいしくて写真をとるのを忘れた我々でした。。。

店名や卸企業を挙げてますが、私に利益があるから書いているわけではありません(要するにブログを書いてポイント、とか記事を書いたらいくらとか)。私はいいと思ったものしか記事にしません。
しかしここ最近は、これは記事にしたいと思ったこともいくつか抜けています。
とにかく2011年は春から夏、夏から冬までとにかく忙しなかった。
みなさん、そういう方が多いとおもうのですが、短い人生です、そして何も何百年もいきるわけではない。

逆をいうと、本当に凄い作品や人物は同時代には理解されない。

私の息抜き読書、ルチャーの近代哲学史から引用すると、
「大抵の場合、人は郷里では理解されない。逆をいえば本当に凄い言葉や作品は300年もすれば理解される。」


帰宅してから、英国ロイヤル・コヴェントガーデンのオペレッタ「こうもり」を観ました。
コワルスキー、そしてヴィヴィアナ・デュランテがいいし、セリフは英語でお芝居部分もかなり高度なギャグ?が満載でなんど見てもあきない。ヴィヴィアナのバレエとこのときのロイヤルの群舞も本当にすばらしい。

111230_2110~02

来年ルグリ芸術監督として「こうもり」を公演するウィーン国立バレエですが、オケの演奏も重要なので気になります。