kamogawa

鴨川沿いを歩きました

川のすぐ近くが自転車で通れるようになっていて、自転車派の私は(膝がもう相当悪いけど・・・・)次は自転車で通ってみたいと思いました。

(奈良・飛鳥も自転車行動でした、そういえば・・・・)


zuisininn

隋心院のご朱印。


titose

みなみさんが予約してくださった「ちもと」のお昼のお弁当・・と安易なことばでは呼べないたくさんのお料理がいろとりどりに入っていて、どれもおいしい!
鯛の山掛け、生麩(私の大好きな生麩とゆば、鱧が京都にはあるんですよね)田楽などなどどれも本当においしくて。
赤だしとサツマイモのごはん、お漬物、あと変わり茶碗蒸し(上がスフレでしたが茶碗蒸し)、水菓子もつきます。
青い冷酒グラスも冷やしてあり、低アルコールの日本酒を頂きました。

日本酒を飲む機会はおいしいお寿司を食べたり、奈良の柿の葉寿司(ひらそう)を取り寄せたり、自分で煮物をつくったときなどに限られるから、それだけで非日常時間。
みなみさんには形だけおつきあいいただきました。
飲んでばかりですみません、でも美味しいものには少量のお酒をゆっくり飲みたい(ストレス解消)のです。
とはいえ、私も昔(結婚当初)はビールもワインも一口でいいという人でもっぱら緑茶、紅茶のひとでした。
・・・加齢とともに変わるのでしょうか。
肝機能がおそろしく高機能らしく、まったく正常値です。
(会社員ではないので、自主的に今年2回、自費で採血検査をしましたが問題なし)

もう関西に住みたい・・・。

minamsza

京都南座。
歌舞伎座は悲しいことに取り壊してしまっていまは何もない・・・・・ただの工事現場。
弁松でお弁当を買って、3階席(私は3階席がすきなんです)からまた観劇したいけれど、前の歌舞伎座とはもう違うのだなと思うと・・・あまりにも残念で・・・・

歩きながら、ちとせさんにむかうときに、南座と晴れた空を撮りました。
京都は9時ごろに三宮を出て、みなみさんに案内してもらい、まず山科へいき地下鉄で移動しながら、六波羅密寺、建仁寺(宗派はちがうが同じ禅寺の総本山らしい、広くて利休の流れをくむ茶室や庭がある、禅寺なので義父の土産のお線香もここで購入・・・
建仁寺にはフランス語の案内があり、寝る前によもうとおもって一部頂いてきました)と向い三十三間堂へ向かいましたが時間切れで京都国立博物館の建物を撮影しました。ブックショップで一筆箋や東博にはない絵葉書を買い、(また)スタンプを押す。
夕暮れの京都もほんとうにすばらしく。

後日記入でした。

ホテル(トアロード)に戻って、ホテル内のレストランでみなみさんと歓談しつつ、北野の地図にマークを書きいれてもらい、翌日一人歩きも楽にできました。(北野ではいくら建築好きだといっても、とにかく写真をとりすぎました。モーラスを張って、日本には神戸にしかない(意外と神戸のかたも知らない・・・)カファレルへいったりしましたが、またそれは写真をもう少し整理したときに・・・・!まだ家族も観てません・・・(多すぎて/自宅パソコンがとにかく不調で)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。