木曜日のレッスンでは辰巳先生、宮本先生が月に1度ずつ担当されます。
宮本先生のレッスンでは、5-6月はフェッテの練習をしたと娘から聞きました。レッスン中に「そうそう」と言ってもらえた、と本人は喜んでおり、そのことを仕事後の夫に話したところ、「そうそう=voila」ということかな、と言ってました。ほら、とかみて、とか大抵訳されるヴォアラ(かなふりの正確さはご容赦)よく、パリオペラ座のレッスン・リハーサル中も聞きます。

「パリオペラ座のすべて」でも、プラテルやギエムがリハーサルしている場面でも、そうだ、というときの肯定表現によく聞きますが、私はこの言葉は、フランスならではの公共知=知と技術は共有できる、我々はそれによって良い・善いほうへむかうことができるという思いが表れていることばだと思っています。




パリ・オペラ座のすべて [完全限定生産デラックス版] [DVD]
パリ・オペラ座のすべて [完全限定生産デラックス版] [DVD]
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
(2010-05-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る