8月7日土曜午後に行われました。



アジア圏で初めて東京で開催されるプラトン・シンポジウムの後に一般向けに広く、開かれた公開講座の形で開催されます。
『国家篇』(ポリティア/デ・レプブリカ)を中心に今日的意義について。
事前申し込みは不要とのことです。


イデアと幸福―プラトンを学ぶ
プラトン 理想国の現在
栗原 裕次
知泉書館
2013-05


プラトンとの哲学――対話篇をよむ (岩波新書)
納富 信留
岩波書店
2015-07-23

内在と超越の閾―加藤信朗米寿記念哲学論文集
知泉書館
2015-08-10

平和なる共生の世界秩序を求めて
加藤 信朗
知泉書館
2013-06


第9回プラトン・シンポジウム市民公開講座

納富 信留
慶應義塾大学出版会
2012-07-19






国家 下    岩波文庫 青 601-8国家 下  岩波文庫 青 601-8
著者:プラトン
販売元:岩波書店
発売日:1979-01
おすすめ度:4.5





国家〈上〉 (岩波文庫)
国家〈上〉 (岩波文庫)
著者:プラトン
販売元:岩波書店
発売日:1979-01
おすすめ度:4.5








この会議にアリストテレスからという立場で岩田先生が出席しておあれた。
その後、数年後に冬にお亡くなりになり、シンポジウムで直接お話を聞いてよかったと思う。
また自分のアリストテレスをああためて、ある程度つきはなして考えるようになった。