ブログネタ
何語を話せるようになりたい? に参加中!

何語を話せるようになりたいか(ピックアップテーマ)、・・・基本的には都市に行くなら世界中用件は英語で済んでしまいます。特に非英語圏で英語で会話するのはかなり楽ですね。
しかし、どんな観光地であっても、その土地の言語でお礼、料理や飲み物の感想やオーダー、謝辞、簡単な会話などはその都度予習するべきだと思います。言語が用件だけ満たすための言葉ならば、それは道具にしかすぎません。ですが、発語するということはそれ以上の意味を持つ。
相手の言語を話す、話そうとすることはそのまま相手への尊重を意味する。自国語もそうですが。だから英語は便利で共通語となるのはいいのですが、公用語と称して自国語を省みない風潮もあまり良いとはいえません。このバランスのもと、多言語状態になると多言語な分、視界が開けるのではないかという気がします。

イタリア語は日本人には向いている言語だと思います、私ですらイタリア語で聞き返されたり、通じなかったことはありません。本当にないです。読みもローマ字読み(だからローマ字なのだが)でよいですし、rの発音も楽。やりたいかどうかよりもやらねばならない、のは目下フランス語なのですが、この言語は集団化したときの動詞活用がとても特徴がある。英語は、私(I)と貴方(YOU)の緊張感がとても強いと感じますが、フランス語は、どちらかといえば、私たちとあなた方の差異がとても強いように感じます。音声言語ですから、聞いたときの差異が言語文化の背景をなしているように思います。
読めるようになりたいと思うのは、ラテン語。美術史・建築関係ではイタリア語がやはり読めるとぐっと読める文献が広がるので読めるようになりたい。ちなみにラテン語に近い言語を見たり覚えていると・・・・・英語が読めなくなります。仕事で使うときに、ときどき戸惑います..
頭を切り替えるのに時間がかかります。

P1080175

Kさんからサウジアラビアのお土産いただきました。

P1080183


P1080182

P1080192

ブログのキャンペーンで頂いたユーカヌバのフード。小粒なのは丁度いいですが、ドライフードはやはりなかなか大変です。ただ食べられるならドライのほうがいいそうで(やはり噛むことは重要ですよね)なるべくドライフード、お腹の善玉菌にも配慮してあるものが好ましいのですけれど。
にこさんは食べたり食べなかったり・・・ですので食事にはタイミングも気を使います。私が食事をしないと、同じように食欲がわかならいらしく、どうもシンクロしてしまうよう。
フィラリア予防にジャーキータイプというのが出ていて、いまはこういうのがあるのですね。獣医さんの記録をみると、3.4キロくらいあった体重も今は3キロ以下で(獣医さんにいくときは大抵やや元気がないときではあるのですが)ここ数ヶ月は2.7-2.6キロくらいです。体調がよいときも2.9キロ以下では・・・と。少しでも食べないと不安になります。

色々とやることが山積みなのですが・・・・在宅仕事時間は、家のことや家人のこともあってなかなか時間が取れません。小さいノートパソコンを買って移動中などに数十分でも時間をつくらないと、なかなか・・・難しいかもしれません。
試験を受けたり、試験の引率をしたりと週末が終わると異常な疲れを溜めていることもしばしば・・・。
昨年はあっというまに7月ー8月、暑さを感じる間もなく(早朝家をでて夜帰宅し、夜中に課題をやるという繰り返しで)秋雨になっていたのですが今年も同じような状態になりそうな気がします。秋に夏の疲れがいつも出て10月-11月頃特にここ数年悲惨な状態になるので、今年はあまり無理したくないのですが。


P1080191


...雨が降ると、ひどくコッポラさんを思い出します。
写真はアナベルとガクアジサイ。

時間がなく、写真は撮れていないのですが、ピエール・ド・ロンサールも返り咲いています。コッポラさんのお墓にも何度か花をもっていきました。