バレエ公演放送に関して、以前からどうせならハイライト映像ではなく公演を放送してほしいと(しつこく)かいていましたが、3/20(金)NHK教育にて特集と公演コーナーで放送されます。

http://www.nhk.or.jp/art/yotei/2006/20090320.html

【特集】 
●「東京バレエ団公演 『ベジャール・ガラ』の見どころ」

【公演コーナー】 
‥豕バレエ団公演 『ベジャール・ガラ』

「ボレロ」はギエムが出演。東京バレエのダンサーでは平野玲さん、宮本祐宣さん、西村真由美さんなどが出演。放送後また感想を書きたいと思います。

 私が思うところ、存在論的哲学や神話、人間と世界の普遍性を主題に、現代と古代をモチーフとしてつなげているのはニジンスキー、ベジャールに共通するところです。
問題はベジャール亡きあと(後継者がいないといわれるベジャール)それをいかに継承するのか、ということでしょう。ベジャールについては、「ギリシアの踊り」「春の祭典」「火の鳥」、「ニーベルングの指輪」についても過去に記事に書いていますが、今回も放送を見た後にまた感想を書きたいと思います。

◆屮戰好函Εブ・モーリス・ベジャール 〜愛、それはダンス〜 セレクション」

「バレエ・フォー・ライフ」は音楽がクィーン。
エリザベット・ロスやジル・ロマンが出演。


 また、4/3の同番組はダニエル・バレンボイムとウェスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラが取り上げられます。バレンボイムの「悲愴」・・がウェスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラで演奏されます。

【特集】 
●「バレンボイム 平和への祈り」

【公演コーナー】 
 屮瀬縫┘襦Ε丱譽鵐椒ぅ犹愆 ウェスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラ演奏会」

<曲目> 序曲「レオノーレ」第3番 作品72a(ベートーベン)

管弦楽のための変奏曲 作品31(シェーンベルク)

交響曲 第6番 ロ短調 作品74「悲愴」(チャイコフスキー)

<出演> ウェスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラ(管弦楽)

ダニエル・バレンボイム(指揮)

◆屮┘襯汽譽犖抗攣予伝嫦脹藾娉顱


バレンボイムは、今年のニューイヤー・コンサートでも指揮をしました(バレエにはマラーホフも出演しましたね)はやいもので、既にこのDVD化されますが。
バレンボイムの書籍は、みすずからでているサイードとの対談集がおすすめです。