ユニクロとのコラボTシャツで今秋発表発売されたのは英国デザイナーによるもの。
Drawing and Motion 〜 UK Artist Collaboration T-shirts for UK-Japan 2008

個人的に気になったのは、ニースデン・コントロール・センター,それからザ・ライト・サージェンスのデザイン。赤いPOTとteaを配したデザインが目を引く。さり気なく英国テイストが漂う。アートプリントの配色もいい。カジュアルすぎず、着る人のカラーとマッチしそう。共に色違いで欲しくなる。http://www.ukjapan2008.jp/events/20080915_100198j.html

英国デザインTシャツは普段からたとえばフレンチ・コネクションやブルーレーベル、それからUK-ロックのアーティスト・ツアーTなど着る機会も多く、カジュアルは勿論だが、軽めのジャケットと合わせてもいいデザインが多い。

サイズはメンズしかないようだがおそらくSならばレディースも可なのでは・・?私はツアーTなどは大抵XSかKIDS-Lを選ぶと丁度よく、ライブの会場などではよく同じくらいの女性からどのサイズを買いましたかと聞かれます。WEBでも販売の模様です。UT.

UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!