d913c03b.JPG午後から仕事・・・だったのですが、朝っぱらから有明の大塚家具本店に行って来ました(え・・)。どうしてもキッチン(ホライズンの無垢材でオーダーメイド)周りのイメージが不安で。今の所I型オープンキッチンの予定。ですがまるきりオープンだと間仕切りがないのも不安。アイランドカウンターを作るかどうかで猛烈に悩み、家具的なもの(カウンターやワゴン?)があるかどうか、価格やデザインを調べに行ったのです。生憎、カウンターは無かったのですが、家具調のバーカウンターを発見。ナラの無垢材でなかなか色もアンティーク調。特に家人が気に入り候補になりました。多分、カウンターよりも安い、と思うんですよねぇ・・・。
オーダーのキッチン等は出来上がるまでイメージ湧かないし、不安です。値段も高いし!!!ものは良いから当たり前ですけど・・・。

因みに私はお料理や食事そのもの時間にこだわりがあるので、キッチン自体にはあまりこだわってないのです。よく、雑誌とかで「料理もろくにできないがキッチンだけはこだわって××製にしました♪」とか書いてると何だかなぁ〜〜〜(呆)と思います。主婦のひとがキッチンで見栄を張るというのがさっぱり理解不能。私はさしずめ、「無免許料理人」って感じです。。。

ともかく、有明行って若干もやもやは解消しました。
大塚は入店(受付)すると担当が付くシステムですが今回担当した方はとても話しのわかる方でしたよ。同年代くらいかな。仕事がプロ。ニュアンスを伝え、最短距離で案内して貰いました。下見のつもりで行ったのですが、英国アンティークもかなり魅入ってしまいました。大塚で何度か購入履歴があるからか、まだ本購入するまでに半年以上あるのに、倉庫でお取り置きしてくれるとの事で。なかなか
凄い&便利&安心なシステムなんで感心しました。
今日も首都高は渋滞無し。仕事が始まる2時間前には帰宅できましたよ〜。


と思っていたのですが、一夜明けると果たして内装と合うのかどうか?と不安に・・・どうしようも無いですね。
リビングを実は将来教室/サロン?風に併用するかもしれない事がいまいちインテリア含め想像に苦しむ所以です。
どうしようもないね・・・あれだけ惚れ込んだ空間イメージが迷う苦痛のほうが大きくなってしまってます(汗)
仕事の事や将来的な先行きの不安感もやはり残るし。
でも今の部屋には住み続けられない。仕事場はお子様と一緒に住める間取りではないし。どうしよう・・・



追記>>結局、アイランドカウンターはオーダー・メイドで作りました。
満足満足ですよ。写真は現在(2005年夏)