1745c09d.jpgわらべ村さんで仕入れた食材その2。
大豆たんぱくでできた乾燥もどきひきにく状のジャックの豆ミート。これで念願のミートソース(だけど肉なし)を作ってみましたよ〜〜>昨日の夜中。

そうそう、ル・クルーゼの新しい鍋を買ったのです。
楽天で激安だったのです。20センチのココットロンド。


ジャックの豆ミートをお湯で戻して、水を少し絞り、あとは普通のミートソースの要領で。肉をいれないのにナツメグを入れる周到さ・・マッシュルームたっぷり、しいたけ+人参(みじんぎり+おろしたの)、タマネギ、トマト。
野菜コンソメと中濃ソース少々、隠し味にバルサミコ少々。

パスタは橋本屋で売ってるタリアテッレ。(お子様は太い麺が好きなのです・うどんと同じ感覚なんだろうか?)

味はほとんど、牛挽肉でつくるミートソースと変わりません。
大豆タンパクって子供のころに「とうふのからあげ」というのを食べてハマった記憶があるのです。食感もとりにくとほぼ変わらず、私は鳥皮が苦手なので「こっちのほうがうまい!」と思った記憶が。

今度はジャックの豆ミートで豆腐ハンバーグを作ってみようと思います。