1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

March 2017

4

image

いけばな(自由花でのデルフィニウム、こでまり)の記事にも1枚載せましたがリビングの写真を。
花器は草月陶房の投入用、白灰釉です。クッションはほぼローラ・アシュレイ、ソファが英国Art Formaなので英国デザインがしっくりきます。



2017-03-29-15-39-47

ジェンガラ・ケラミックのスクエアディッシュ。(バリ島にて購入)

それから、友人へのプレゼントを択びつつ、自宅用にもTWGの紅茶を量り売りで購入してきました。(東急PLAZA店)

image

インターコンチネンタルのラウンジでアフタヌーンティで飲んだ、ピンクフラミンゴティー(Pink Flamingo Tea)とSAKURA!SAKURA!です。カードの印刷にあるのは更に限定品。量り売りで買ってきたほうがやや桜よりもチェリーの香りがするお茶です。50gから量り売りできるのもよいです。


2016-2017 大晦日のお料理 New Year's Concert 2010...
1月の記事で、ウェールズのゴールデン・ケナース(チーズ・ウォッシュ)を自宅での料理と一緒に書きました。その記事が英国アンバサダーアワード フード編の候補記事として選ばれました。
昨日英国大使館の事務局からご連絡をいただいたので、こちらでも記載します!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


https://cookpad.com/kitchen/7597382
英国大使館のキッチン:公式クックパッド

http://www.visitbritain.com/ja/JP/

http://www.greatbritaincampaign.com/
GREAT




https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
いけばな草月流 Sogetu FB
いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan


<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D1944562882447127%26id%3D1670448016525283&width=500" width="500" height="552" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>


4
2017-02-27-20-44-52

週1回行っているらしい、ベッラ・クッチーナの生パスタをこのみで仕上げてくれるオーダー制ビュッフェでの食事。厨房もオープンで、パスタの見本は中央のカウンターにあります。ソースの種類も黒板に書いてあるとおり、ここから好きな組み合わせで食べたい生パスタ料理を作ってもらえます。

IMG_0942

日が暮れたころに、予約していたメインダイニングに行きました。
(その前にカクテルサービスでラウンジを利用してから...)





17097951_1103639253081309_3642672766883546951_o

レストランごとに企画をしており、ロビーで確認できます。





16865207_1101046553340579_227698949327857379_n

夜のメインダイニングの外観はこんな感じです、テラス席だと海風や波の音も楽しめるでしょう、席はお好みで。


IMG_1104

食事中、テーブルごとにリクエストを聞いてくれます、となりのファミリーはホテルカルフォルニアをリクエストしていたような。
私はボブ・ディランのMr.タンブリンマンを...これが!すごく演奏もボーカルデュオもうまくて、動画を撮りましたが、ボブ・ディランファンにみせたら「本家より上手い;」とのことでした。
(FBには載せているのですが、まぁ...機会があればどこかに閲覧できるようにupするかもしれません。保存版)

生パスタは3種くらいありお好みのソースで仕上げてくれます。私はシーフードとトマトのソースをタリオリーニで。
もう一つはカルボナーラソースでフェットチーネ。
ボロネーゼのフェットチーネも少しシェアしましたが美味しかったです、この他にもリゾットもありましたがもう食べられずオーダーしてません。メインは牛のスライスにマッシュルームをいれて焼いたものでしたがこれはそこまででもなく、シーフードのグリルにしたほうがよかったかも。
メインやアラカルトで食べたいならブッフェの日ではない日がいいと思います。
ドルチェのコーナーもかなり充実していましたが、・・・そこまで入らないので少しガト―ショコラをエスプレッソでいただいたくらい。

次に行くときは普通の日にしようかと思います、ビュッフェだったらバリ舞踊が見られるバリ・スピリット(タマンギタテラス)がいいかもしれません。夜はジンバラン・ガーデンもやっていますし、昼のジンバランガーデンもまだいってません。ラウンジでの食事が充実しているもありますが。


IMG_1103



    2017-02-27-21-53-39


付け合わせの野菜(コントルノ)盛り合わせ。グリルも充実していました。たべきれないほどあります。。
ちなみにワインとスパークリングはフリーフローにできます、しかも産地も選べたような。。
(アルコール無しのドリンクフリーのコースも選べます)

2017-02-27-21-53-35

メインのお料理。赤ワインを選びました。


    IMG_1097

IMG_1098

部屋にあったダイニングの紹介冊子。メニューはシンガラジャだったらラウンジに、クラブルームでもクラブラウンジにすべてのレストランのメニューがあり、ラウンジのコンシェルジュで予約できます。

IMG_1108

翌朝撮影したベッラ・クッチーナの外観を。


IMG_0953

        

美味しいお料理 7ブログトーナメント - 旅行ブログ村
美味しいお料理 7ブログトーナメント
本日30日23時59分までエントリー、37記事エントリーがあります、皆さまの記事もご覧ください。


にほんブログ村

月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

失敗を誘発する組織

春日 後楽園にて:ラクーア内 利休海鮮丼のランチ ラ...

いわゆる 「双璧」: 策謀によって国はたたず....

新プラトン主義 講座<アラビア語一神教によるプロテ

4

2017-03-29-14-25-38


お稽古で自由花、投入で作品を作りました。こでまりと、デルフィニウム。デルフィニウムは青と水色の二色の濃淡と蕾部分の白で変化をつけてみました。
こでまりの扱いは二回目で、前回(去年)は盛花で扱ったので、こでまりの特色などを含めて先生にもご助言をいただきつつ。
器は草月オリジナル陶房の投入です。


2017-03-29-15-39-10

今日は帰宅後余裕があったのですぐに部屋にいけました。
ちょっと照明が暗かったかも...また違う写真で掲載します。



花の季節がやってきたな、と庭の様子をみても思います。
(その分そろそろ草取りやコンテナの手入れもしなくてはですが)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ




https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
いけばな草月流 Sogetu FB
いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




銀英伝リメイク製作前の見直し読み直し関連、第4弾...。改めて双璧相撃つまでの道のりをみているとなかなかやりきれないものがありますね。ロイエンタールはもちろんですが、ミッターマイヤー、ラング、オベ、ケスラー、ルッツ、カイザー、次世代双璧(・・・)、さらにベルゲングリューンとビューローあたりから。


1Constellation_Fornax,_EXtreme_Deep_Field



ウルヴァシー事件が決定的になりますが、やはり所持しておきたくて購入してしまった。(以下写真)
ルッツとフィッシャーですよ!これはうれしい。


双璧について。銀英伝エッセイその3..まさか2017年になって双璧について書くとは思いませんでしたが、見直したり読み返していて思ったことを。 https://www.youtube.com/watch?v=d5RhwWzLM8k
(個人的にはフリープラネッツ寄り読者なのですが、ここまでくると細かい帝国の真面目なエピソードがいちいち気になるという)

https://www.youtube.com/watch?v=dD0Qv6gsMFw

そもそもの発端は、オベが秘密警察でもあるラングをなぜか取りたてることからはじまります..なぜこの人事?憶測にすぎないのですがそれは後で書くとして、カイザー発病(まだ難病とはわかっていない)後の元帥・上級大将会議にラングがひょっこり同席し、ミッターマイヤーがしごく当たり前の発言をするとラングがそれをカイザーが任命した人事に異を唱えるは不敬不遜のような発言をしてロイが激怒。(名場面...若本さんの名場面が始まる)
ロイエンタールとオベが口論するのはこの少し前からさらに表立ってきますが、ただでさえ向かい合わせ(アニメでは)で議論しているときに、ラングの差し出口、それもミッターマイヤーに対して、ということで大激怒です。(メックリンガーがなんてことだと首をふる始末....でもケスラーはうれしそうである...)
この時点で、ミュラーとミッターマイヤーが内政的にも組織を調整するにも中道なのがわかりますが、そこからラングの私怨はとことんロイエンタールに向けられていきます、個人的にそこまでこのくらいのことで根に持って復讐していくのは凄いですね(まったく感心しないが。)ラングが個人的に私人として孤児院に寄付をしたり、家庭人としては良き人だったというのもなんだか完全悪はいないのだという主張にしたいのはわかるものの、はたしてこういう人がそんな寄付や家庭人でよき父だったりするのかなあと思うのですけどね....。
(もしかするとオベとはややシンパシーを持っているようなのでラングはそうした施設にいたことがあるのかもしれない、とも思ったり、ただの憶測ですが(それとももっと設定があるのかどうか)だからこそ貴族で元帥であるロイエンタールかつ美丈夫(本人はナルシストではなくむしろ自己嫌悪の塊なのがロイエなのですが)を目の敵にしているのかもしれない、と...。いい迷惑ですね。

シルヴァーベルヒ暗殺(爆弾テロ:今みるとやたらリアル・・・製作当時や公開当時はそれほどリアルではなかったというのに)時に、ニコラス・ボルテックがその場にいて生き残ったというだけでほぼ冤罪で収監されたまま毒殺処刑されますが(このあたりが専制国家の限界)、そのことにルッツが気が付きます。
https://www.youtube.com/watch?v=lhlYORxXoa0
現場にいて生き残っていることが証拠とされてしまうならば、ボルテックに加えて自分に嫌疑がかけられてもおかしくはないし、こうしたことがこれからもあるのではないか、オベとラングがそう嫌疑をかければ多かれ少なかれありもしない罪を着せられることが多発するのではないか、と思いつく。そしてケスラーに調査を依頼する。その後ですね、かのウルヴァシー事件が起きるのは....。もうウルヴァシー事件に関しては観るのが一番早いわけですが(いきなり頭文字D的なカーチェイスに銃撃戦とやや作品が違っていますし、キスリングの運転がかっこよすぎる。・・・・この人どうやって親衛隊長にスカウトされたのでしょうか;ラインハルトの先輩かな(当時の陰のリーダー的な・・・)等とどうでもいいことまで思いますけれども。



ラインハルトに対して謀反の嫌疑をかけれられ、ベルゲングリューンやエルツハイマーとあれこれ話しているうちに、決定的な悲報。ルッツ死亡。...(辛い)
このときのロイエンタールの演技がまたすごいですよね・・・・。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19265459

双璧はメジャーなので(・・・)殊更あまり語ったりする機会?がなかったのですが今回齢がヤン、ロイエ〜キャゼあたりになってからこのあたりの演技には凄いな、としきり。
しかしロイエンタールとしても、カイザーが礎を築いた新王朝に仮に勝ったとしてそれはラインハルトがやったことの上に成り立つのだからそれ自体あまり意味がないのでは。・・・・
第一に、キルヒアイスが死んだあとのほぼ正気ではないラインハルトの言葉を真に受けすぎています・・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19265745

最後の砦としてミッタ―マイヤーが画面越しに(かつてのワープロ:ルポのような液晶)訴えますがここも名場面...
ミッターマイヤーいいところどりみたいな意見も観られますが、ミッターマイヤーの悲哀が凄いですね...
そもそもロイはミッターマイヤー(これまた数少ない友、そういう意味でもラインハルトと似ている)を助けるために、ラインハルトとキルヒアイスにあいにいくのでした。逆ではないのですな...このやりとりをミッターマイヤーはしらない。(すくなくとも直接的には)

ロイエンタールとミッターマイヤーにとって、ラインハルトに仕えていなければどうなったのでしょうか。
勿論新王朝で元帥やノイエラント総督やら宇宙艦隊司令長官などにはなってないでしょう。
しかし双璧相撃つのような展開にはならなかったのでは、・・・運命論を否定してどちらかといえば人智の判断と選択を重視する銀英伝ですが、こればかりは運命の苛烈さよ、と今更思う次第です。
特にミッターマイヤーなどは、ローエングラム元帥府で少将か中将あたりでロイエンタールとずっと飲み交わしていたほうが幸せだったかもしれません。・・・

最後にユリアンがカイザーに謁見するとき(リンツ以外のローゼンリッターもほぼ戦死)に、ミュラーとミッターマイヤー、メックリンガーがブリュンヒルトにいるのも偶然ではないような。・・・・
そして希死念慮の強いオベがラインハルトの臨終の前に重なるように死ぬのももちろん偶然ではないでしょうね...

作者と同じでこの話の先がどうなるかというのはあまり興味がありません、推論するには条件は原作中に提示されているし、ヒルダの補佐を七元帥らとヒルダ父(この人はすごい)でユリアンらとも対話的にゆるやかに平和に向かうだろうとは思いますが、重要なのは、やはり「永遠ならざる平和のために」何をし得るか、なのだと....。

基本的には多様性や選択肢を重視して、人は選択の自由をこそ持つべきと思う立場なので、宇宙統一とか他国の文化を退けて自国のものに染め上げるとか、そういう目的論がよくわからないのですけれども、
それにしても三元帥やミュラーはあまり出世とか考えてないんですよね。・・・・でもたまに栄達のために判断を間違う人もいる。対照的なのはそこだと思いますが、・・・・

(ロイエンタールには信頼できる副将がいない云々ありますが....やはりロイはミッターと飲みすぎですね....。どのエピソードか忘れたが、軍部だか王朝だかのネタを嬉々としてミッターマイヤーに報告にくるバイエルラインが、ミッタ〜の家で酒宴しているロイにでくわしてばつが悪そうにする、というのが...。要するにミッタ〜のところにはそんなノリ?でしばしば私邸に来ているはずで、ロイエンタールと鉢合わせがばつが悪い(少しは取り繕いなさいよ;というレベル)ですが、ロイエンタールもベルゲングリューンや他の部下ともっと懇意にしていれば、というかそんな気がしません。個人的な宴会?をしそうもないのもラインハルトと似ている....。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12112838

それゆえに「血の色の夢に酔っている」というウォルフの指摘は正鵠を射ていて本人もびっくりしてますね。
原作9巻の、どうしても気を逃さずにこの誤解と狂った歯車を修正したいミッターと、どちらも一歩も譲らないカイザーとロイの「矜持」のやりとりは....。
そしてグリルパルツァーの二重の背信行為やら、ラングらの私怨で追い詰められる始末。(これで他人を謀反や共謀に仕立て上げてしまうのがいわゆる秘密警察や治安維持の名目でなされる他者の貶め行為、小人の悪意が跳梁跋扈する世にはやくもなってしまっている新王朝という。)

だいたい本来安全や治安を目的とするなら単に警察力だけでいいのです。
そこにことさらに安全維持とか治安維持とか過剰な目的が付け加わったら、公権力が暴走するのは過去の例をみてもあきらか。。(ケスラー「卿が今まで用いてきた方法を身をもって試してみるか?」 ブルームハルト「俺の祖父は単なる不平屋だったが政治犯とされて拷問死した」の下り。要するに、私怨で他者を貶めたり密室で排除することが可能となってしまうゆえに問題なのだが。)


長くなってしまいましたが、もう少し後ほど追記します。
ところで、オベはラインハルトとヒルダの結婚式の最中(しかももうすぐ会場をでるところで)ハイネセン暴動の報告をわざわざしにいきますが、こういうのはよくない; 吉時は延期できるが凶事はそうはいかぬ、と言ってますが、この滞りなく住むはずの結婚式にわずかな傷が残ってしまうほうが王朝にとっては凶事の始まりにみたいな象徴性をもってしまうような。
後半のユリシーズっぽく自分のエピソードを書いておくと、やはり夫側の親類が葬儀を優先して一円卓まるまる7人か8名欠席という経験があります。いまだにわけがわかりませんが、私のほうの親類がどん引きしたのはいまだに忘れられません...だったら他のお客様をお呼びできたのに!(そもそも新婦側は新朗側より多く客を呼べない慣習があり、私の父の関係者もかなり呼ばねばならなかったので、私の友人やら直接の知人、従妹などはあまり招待できなかったというに!)というわけで私個人的には結婚にドリームを抱いたり、楽しい思い出はございません。・・・そんな一例とともに、たしかにそんなところはロイエに似ているかもしれませんね....。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19283097
ミッターマイヤーの公明正大さやミュラー、ケスラー、ルッツ、ワーレン、メックリンガーなどは言表どおりに対話できますもの。

自らの保身のために組織やコミュニティ、国を私物化することの戒めもシンプルに描かれていますね。
だからこの小説は基本的には歴史大河あるいは世界史ダイジェストでSFではなくていいのです。。

堀川亮
徳間書店
2004-07-23




dmmや制作員会方式でコアが崩れないといいのですけれども。。
私は旧作は旧作で残すべきだし、新しく作るのも反対ではないのですがコアの部分をとらえて製作してほしいです、それだけ。よくある子供向けオペラ鑑賞企画みたいによくわからない読者視聴者の最大多数(と推測するところの)をマーケティングに想定したらよさが薄れると思います、いい作品は読者や視聴者がついてくる。
マスコミが想定するほど、日本の普通の生活人は愚かではないはずなのです。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




http://www.nicovideo.jp/watch/sm16308971

余談:何だかサイトー先生が銀英作ったらこんなノリになりそうです....。

まあ様(朝夏まなと)がキルヒ再演せず退団発表、いまだに宙のヒルダが伶美さんじゃなかったのが悔やまれる。。。
原田さんの「ロバートキャパ(初演のほう)」を見ていた立場としては....

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11498976

殺伐とした世情に一介のコルネリアス・ルッツファンとして...。

銀英伝のDVDおよびBlu-ray、話数書いてあるものの副題がないのがおそらく読み直し組、見直し組にとってハードルが高いように思います。(パーフェクトガイドを買ったのもそれが理由でもある、BGM選曲集とともに)

ウルヴァシー事件:92話
矜持にかけて:93話 

です。なのでBlu-rayの14はルッツがジャケットでも収録されているのは本伝 第73〜78話です。
DVDのほうですと91話から94話までになります。Amazonでは詳しくは書いてないのでカスタマーレビューかまたは個人サイトかblogでどの話数がどこに相当するかを調べなくてはなりませぬ。
たぶん後半の怒涛の流れはいっそBlu-rayboxを買った方がいいのかと思うのですけれども、半端に観たいエピソードを買ってしまったのでどうしたものかと思っています。。


ポニーキャニオン
2014-12-26




4


2017-03-29-08-16-57


モッコウバラ。黄色と白をよくみかけます。今春は白のモッコウバラの苗を植えつけました。

2017-03-29-08-27-31

ブルーベリーの蕾。開花したあと実がなります。

2017-03-29-08-21-41

2017-03-29-08-25-50

雪柳の花と新緑が今美しいです。新緑や芽吹きの季節ということは当然草もはえてくるわけでして、少しずつくさとりしはじめています。(早朝等)

Baliのニュピ(新年)が3月末にあり、先日バリ島のMさんとLINE通話しまして、ニュピの写真送って下さいね、とお願いしたところ、ニュピの前日とニュピ当日(静かな日)の両方の写真を送ってもらいました。
そのうちに少し掲載します。
Bali島の旅行記もまだ少し残っているので適度に更新していきます。それにしてももう3月も終わりとは。
3月1日に帰国して、講演会や講座に出て月組さんをみましてそのあと入院してダウンしていたいたのでいつもよりもさらに時間の経過が....

仕事場の花も少し模様替えしてきました。
薔薇の新芽がでたら、いつも書いていますが、木酢をうすめてスプレーするとよいです。また米のとぎ汁を面倒がらずあげると梅雨など雨が多いときに黒点病になりにくいです。
薔薇は花にばかり注目されますが、実は葉が健康で美しく照り葉であることが重要です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ








4


image


3月になりまだ関東・首都圏では20度を超える気温はないそうです、今日も10度以下、7度、朝は4度といった気温です。しかしだんだんと日の出は早くなっており春を感じます。

image


ゆきやなぎが満開です。

image

新緑も美しいので枝ごといけてもきれいです。

image

ばらの新芽も少しずつ出てきました。
そして....ばらのシュートも出てきました。それにともないもちろん庭の草も活発に...そろそろ早朝に除草作業をしなくてはならないでしょう。雨がなく風がない日には作業しなくてはですね。

まだ、Baliの旅行記も少し残っています、2月の末だったのが信じられません。
そして早くもまた海へいきたくなっているという...気温が低いせいですね。背面痛がすごいことになっており、整形外科の点滴にいってきました。

東急PLAZAのTWGにもいってきました。限定のサクラフレーバーのお茶もありました。

image


リビングにいけた桜。

園芸としては...モッコウバラと百合(カサブランカ)の苗を入手しました。
育てるのが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ  にほんブログ村 花・園芸ブログへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ




月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

失敗を誘発する組織

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

新プラトン主義 講座<アラビア語一神教によるプロテ...
            
                    

美味しいお料理 7ブログトーナメント - 旅行ブログ村
美味しいお料理 7ブログトーナメント 

作成しました。29記事以上エントリーいただいています、お気軽にエントリーください。皆さまの記事も閲覧下さい。
           

5
IMG_1034

アフタヌーンティについては最初のほうでも記事にしましたが、あらためて。更新の順序が前後していましましたが、滞在記6です。クラブラウンジで毎日利用できるアフタヌーンティの様子。




このインターコンチネンタル、バリ、クラブルームゲストラウンジでは、アフタヌーンティーのサービス(宿泊料金込み)とカクテルサービス(朝食のアラカルトも)含まれております。
およそ、国内で4000円から5000円というアフタヌーンティやハイティーを利用している人としては、ゲストのかなり嬉しい、ゆったりとした休息のためのサービス。旅の計画をするにもいいですし。
お茶は、TWGのセレクションから選べます。違う茶葉ももちろん選び変えられます。私はピンクフラミンゴティーや1837などを飲みました。専用のメニューから選ぶたのしみ。
その数もかなり多く、全部は飲みきれないほど。今は自由が丘や、銀座東急PLAZAにはTWGのショップがありますから、ここで飲んで美味しかったお茶は、チャンギ空港のショップか、帰国後に銀座でTWGでお目当てのお茶を買ったりギフトにするつもりでした。(※してきました、先日。ちなみに東急PLAZAのほうが、自由が丘よりも100種類ほど茶葉の量り売りの種類は多いようです。50gから量り売りできます)

ティーポットも素晴らしいですね。
今年は、ティーポットを新調したいです。

最初に、今日のセレクションとして日替わりのサンドイッチ、ミニバーガー、トラディショナルなお菓子も紹介されまして、後から、サンドイッチやショコラの追加オーダーも聴きにきてくれます。
そしてお茶も。旅先でアフタヌーンティ、翌日の過ごし方を話し合ったり、まったりとすごすにもいいのです。
アペリティフはここで楽しめますし。それに軽食の豊富さが適度かつ美味しい。




IMG_1032

毎日日替わりのピアニストの方が演奏にきてくれます。
ほっとする空間です。



17098460_1106361679475733_4321248398196058378_n

何かお好みのものがありましたか、とスタッフが聞いてくれるので、サンドイッチとミニバーガー、スコーンを伝えたら、追加で持ってきてくれました、レモンカードも美味しい。紅茶好きにはうれしいひとときです。
サンドイッチが美味しい、と伝えたら

16995955_1106360216142546_1025457128375590743_n


16864206_1100531520058749_7867440573709261672_n


もう何種類かあるはずなので、しばらくしたらUPできるといいです。
サンドイッチ、スコーン、タルトなど毎日メニューが変わります。

16939371_1106360539475847_3810884502339637154_n


クラブルームは部屋のお茶セレクションもTWGを使っています。


image



にほんブログ村

月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ... 


        

音楽 おんがく MUSIC 2ブログトーナメント - クラシックブログ村
音楽 おんがく MUSIC 2ブログトーナメント

作成しました、お気軽にエントリー下さい。


  

   





図は、以前に記事にした、「科学技術の未来を決めるのは誰か」について読み記事にしたときから留意していたものである。http://ousia.livedoor.biz/archives/52417089.html


日本の科学/技術はどこへいくのか (フォーラム共通知をひらく)
中島 秀人
岩波書店
2006-01-20






この本について個人的な読書メモを書いたとき、UK-JAPANのメンバーでもある研究者の方からもコメントを頂いた。失敗を研究分析する仕事は、通常欧米はじめおよそ科学的先進国では当然のように重視されている。
しかし、我が国のほうはどうか。それが「科学技術の未来を決めるのは誰か」には端的に2つの図で、また1章を設けて説明されている。

詳しくはぜひ本書を通読してほしいのだが、この失敗を誘発する組織の図をみてほしい。いわゆるトップダウン式であり、仮に(便宜上右とか下という語を用いる)右下の末端の部署あるいは役割をもつ人がミスをするとする。問題が全体に関わるため上に報告すればよいのだが、仮に上に報告することが自らの保身や上司(便宜上こう呼ぶ)が自らの監督不行き届きを懸念してさらに報告をしないで済ます場合、問題はまったく共有されなくなってしまう。中心にちかい部分がフレキシブルに機能し、報告を正確に把握してさらに報告し、その解決方法が組織で共有されて解決の方法をとれば、問題はない。しかしこの組織図ではトップは何をしらないことが増え、トップダウン方式ゆえに下からの、つまり現場からの声は届かないことになる。常に状況に応じて問題解決していくのが望ましいのだが、気が付くと手遅れ...これはかつて失敗し、消滅した日本企業に多い図式であり、多くの病院でもこのシステムをとっていることが多い。臨床の情報がまったく伝わらず、かといって現場の裁量は大変に小さく、何もできない。

(この図を見た時に、グリルパルツァーの裏切りと事実隠匿を思い出した...)

明確な役割分担に変わり、問題の共有がなされない樹木構造。

同様に、失敗の原因の階層性も注目すべきだろう。
この本が出てからすでに年月がたっていても、未だにこうした構造を目にすることが多い。
今日の日本の場合、例えば原子力であるとか...政治であるとか、「未知の領域」はいわずもがな、この問題解決も緻密に行う必要があるのだが、どこか思考停止状態になっているような、または全く情報が入ってこない。
いわゆる不景気、経済的な問題については5、6の階層も問題である。もっとも多数の人が個々に責任がある状態で日常を送っている。
現在の問題として大きいのは第4階層である。政治判断、組織怠慢、行政・政治の怠慢、であろう。あまりにも内向きな指向が失敗を誘発しており、指摘されてもまだ自覚されているかもわからないありさまになっている。
その階層をみても失敗を繰り返すための要件があり、その根本を指摘する向きもあまり多くはない。
個々の事例に対しての批判はあるが、批判的検討がされておらず、何がもっとも失敗つづきになっているのか(年金運用のミスとてこのピラミッドの中にあるではないか、敷いてはそれらが社会不適応という問題にもリンクしている)・・・・

何事もそうなのだが、うまくいっている時こそなぜうまくいったかを検証する必要があり、それをモデル化するのだが、当然失敗したときにもその分析は行われる。
しかし、上手くいったときは、それきりで満悦してしまい、上手くいかないときにも検討をしない、これが失われた20年であり、失われていきつつある平成の世の二十数年になってしまっている。

懸念を通り越して、しばしば呆然としてしまう時もあるほどだが、こうした懸念を持つ人たちが少しずつでも問題点を整理して言葉によって現状を捉え、必要な情報を得て考えることが必要な時期にあるのではないか。
すくなくともこの時代に生きているものとして...



1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2. 2017-03-08 月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
3. 2017-02-23 "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り紅茶)
4. 2017-03-02 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
5. 2017-03-10 Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
6. 2017-03-06 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
7. 2016-10-23 London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
8. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
9. 2017-03-02 TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
10. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
11. 2017-03-06 サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
12. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
13. 2017-03-12 <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
14. 2008-12-15 C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
15. 2017-02-20 2017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
16. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
17. 2017-03-03 人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
18. 2017-03-05 シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
19. 2009-04-30 4/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
20. 2011-03-02 To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
21. 2017-03-13 シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
22. 2017-03-08 Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
23. 2017-03-11 いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
24. 2016-10-21 大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
25. 2017-01-05 BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
26. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
27. 2015-09-11 The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
28. 2017-02-13 フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで
29. 2017-03-14 ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
30. 2015-04-23 インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar






月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

新プラトン主義 講座<アラビア語一神教によるプロテ...
          

4








娘の卒業式+入学(もうすぐ)のお祝いの食事会へ(企画:自分...)義父および家族で市内の割烹屋さんへ行きました。このところお盆や義父の誕生日などはこちらでお食事しています。(一度、舞浜のオークラでもやりましたが)

まだ本調子ではないので、退院したての時はこの当初の日程でできるのだろうか、と思いましたがなんとか。



女将さんが御店のオリジナルの竹に入ったお酒や、名物の野菜の炊き合わせなどをサービスでだしてくださいました。お心づかいが嬉しいですね。また今年も夏にこうした席が設けられるといいのですけれども。

レイクタウン近くの橋本屋本店さんです。お昼に釜飯御前や松花堂弁当のメニューもあります。
私は最初、お昼に行きまして美味しかったので以来お昼と、こうした席で利用しています。


釜飯を席で仕上げ、あつあつで頂けるのですがおすすめです、お昼もできれば予約したほうが確実かと思います。

越谷は海がないですが、こと魚介に関しては市場もあり、築地から毎朝仕入れるレストラン割烹屋さん、寿司屋さん(回る寿司でさえも)も多いので美味しい和食が頂けるのです。








5




2016年12月の記事に書いたが、放送大学の講座において堀江聡先生が新プラトン主義および神名論の講座を行い参加した。(ルネサンス研究会から戻る日だったので、京都から東京駅、そのまま茗荷谷へ移動)
その続きあるいは関連事項として、新プラトン主義の9世紀以降のアラビア語圏での展開についてお話しを再度してもらえないかという話になり(懇親会にて)、堀江先生が私が主催している講座 勉強会(言語文化研究)にてお話ししてくださる運びになったのが1月半ばごろ。

この日は2012年に堀江先生が書いた論文、「アラビア語一神教によるプロティノスの改変に向けて」(岩波書店)および国際基督教大学での講演記録の2種を用いて勉教会を行った。
14時から17時すぎまで、論文の内容を中心に、つまり、アリストテレス哲学で神秘哲学が可能なのか、あるいはプラトニズムにおける偽書のようにアリストテレスにも偽書があり(未だ作者不明)断片としていくつかの著作があるものなども検討する話題となった。

すべてを書き残すことはできないので、(整理はするつもりであるが)記録として、あるいはこのblog記事をお読みになり、ネオプラトニズムやアリストテレス、さらにはプラトン対話篇を学びたい学びなおしたいと思われる方もいるかもしれないし、西洋哲学は西洋だけで完結していると思う向きもまだまだ根強いとは思うので、少々まとめてみることとする。

まずは、堀江先生の論文を少々引用してみよう。

「9世紀バクダードで成立した『純粋善論』が、クレモナのジェラルドによって12世紀にトレドでラテン語訳され、『諸原因の書』(Libre de causis)と題名変え、アリストテレス作として数世紀にわたり一世を風靡した。」

覚えやすいようにこの系譜をまとめてみると、つまり9世紀から12世紀のクレモナのジェラルドの間には西洋哲学は身を潜めている。水脈としてかすかに残っているがそれはここでは立ち入らない。それはそれで重要であり、私としてもそのあたりを研究している...(進行形)のである..

9世紀はアル・キンリ―、10世紀はアル・ファーラビー、11世紀はイヴン・スィーナ、12世紀はイブン・ルシュド(アヴェロエス)となる。
アヴェロエスやアル・ファラビー、イブン・スィーナなどは聞いたことがあるかたも多いであろうし逸話も残っている。




全文はこの岩波の三巻に収録されているので、ぜひお読み頂きたい。


       


堀江先生にエンネアデスのオクスフォード OCT=Oxford Classical Text版の原書をお持ちいただいたので写真をとらせてもらいました。

参加したのは、ギリシア語学習会(放送大学では数学)の小又先生、プラトン研究や勉強会の先輩のEさん、同じく講座でよくお会いするTさん、三田会かつ同窓会同期の陽子さん、前回の新プラトン主義の講座運営されたKさん、昨年電気通信大の院を修了して現在はエンジニアのM君、来春から大学生のAさんほか13名ほどで夜の8時頃まで哲学やプラトニズム、プラトン対話篇などの話で盛況だった。昨年亡くなられた熊田先生の話や大学における哲学研究、また堀江先生がピサやドイツに留学していたころのお話もふんだんに聞くことができた。 
2017年3月19日  14時より
言語文化研究  


この週は私が腸炎で完全ダウンしており(・・・)前日の夕方から早期退院してなんとか会を開催できたのだが、やはり読んだり言葉の力は凄く、開催中はとても集中して思考が働いた(ほう)だと思っている。

いくつか整理しなくてはならないのだが、まずは記録しておきたいと思う。

 



この本は新宿のブックファーストでみつけて即購入した本、発行当時だと思う。

ご参加頂いたみなさまありがとうございます。



4








image


3月25日付(3/1−3/25)アクセス順の記事一覧です。


1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2. 2017-03-08 月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
3. 2017-02-23 "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り紅茶)
4. 2017-03-02 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
5. 2017-03-10 Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
6. 2017-03-06 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
7. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
8. 2016-10-23 London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
9. 2017-03-13 シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
10. 2017-03-02 TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
11. 2017-03-06 サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
12. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
13. 2017-03-12 <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
14. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
15. 2017-03-14 ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
16. 2017-03-11 いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
17. 2016-10-21 大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
18. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
19. 2017-03-08 Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
20. 2017-03-05 シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
21. 2008-12-15 C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
22. 2017-03-03 人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
23. 2017-02-20 2017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
24. 2017-03-19 3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴレン(アラカルト)
25. 2009-04-30 4/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
26. 2011-03-02 To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
27. 2017-03-18 Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル
28. 2017-03-23 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン
29. 2015-04-23 インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
30. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 


3月は年度末や1月からの疲れもありだいたい体調が悪くなるのですが、今年は極め付けでした、12日からの週の予定が全滅するというかつてない事が...12日に腹痛(普通ではない;と思いつつ我慢してしまいました、13日の午後まで)その後、かかりつけに午後担当医の方がいなくて、一度健康診断にだけ利用したことがある病院へ行ったら要検査でもあり弱っていたので、入院(・・・)本来なら23日あたりまで入院のはずでしたが、検査結果もほぼ快方に向かっているとのことで、かなり早期に退院してきたのででした(詳細はカット;)

14日には打ち合わせと、試写会、17日には英国大使館からのご招待で自然史博物館の報道関係者向け内覧会に出席する予定(大変、大変に楽しみにしていたので...場合によっては外出許可を得て行きたかったのですが..)でしたがやむなく欠席のご連絡をし。15日、18日は月組グランドホテル観劇日だったのですけれどもそれもいけず、...活動と呼べる活動はやはり22日くらいからできるようになったような状況です。

19日は新プラトン主義の勉教会を堀江先生をお招きして主催しました。
これは別記事にしつつ、記事にしなくてはなりません!このblogでも記録としてのこしておく予定です。

それにしても寒い3月の末週です。
今週の土曜日が4月というのもにわかに信じがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ




       

    4




    月組公演行って参りました、2回目とありますが、本来なら4回目です...まさか本当にオットー・クリンゲラインと同じように病院から出てくるとは思いませなんだ...それだけにちょっとその部分ですらわかるような気がしてしまうという観劇でした。

    グランドホテル、このお芝居は3回以上見ると台詞の端々や、挿入されるダンス、前回も書きましたがこのベルリンのホテル(最高級といわれている・それだけに憂いがあるのはなぜなのか)をめぐっての様々な職業の人々の言葉や想い、ふるまいがわかるようになりますね。初見でもそれはわかりますが、それ以上に。
    1928年、ベルリン。前回も思ったことですが、電話という場所と距離が離れた人々を繋ぐ会話を可能とするものがドラマを紡いでいます。それは冒頭の電話交換手やオットー、プライジング、フラムシェンらの会話もそうです。
    そして象徴性。盲目の伯爵夫人とジゴロのダンス。チャールストンも愉しみにしていましたが、今回はその前にほぼ全員で踊る(同じ振りで背後にずっと踊る人々たち)場面もずっとみていました。古い時代、それから新しい時代、少しずつ入り込んでくる現代性、食い止められないであろう資本主義の時代、機械的動労や分業の時代そういった人間の中に入り込んでくる機械的な部分、そうしたものもクラシカルな部分に象徴性として描かれている。コーラスが前回みたときに各段に上手くなっていました。
    美弥さんのオットーは台詞が丁寧で、中盤から最後に「人生」「生」を見出すまでのところが素晴らしいです...冒頭のドクターが言う「君ね、人生は建物の中にあるのではない。人間の中にあるものなのだ」それを理解した後のオットーは新天地であるパリへ向かいます。(プライジング:華形ひかるさん演じるところの はアメリカに向かおうとしている)おそらくフラムシェンとともにパリへ向かうだろうというところであとは観客にゆだねられると思うのですが、劇の冒頭で、妊娠したかもしれない、といっているフラムシェンは、おそるおそる(もちろんそれはオットーの子ではない)オットーに云いますが、「素晴らしい、私はまだ生まれたばかりの赤ちゃんを見たことがないんです」と本当にうれしそうなオットーがいいですよね、未知と未来に心から喜んでいる。人は変われるんだという。(オットーの変化は、男爵の最初の思惑とは違っていても男爵のオットーへのふるまいを通じて変化したもの...本来は陰の部分も濃いグランドホテルなのですが、そこで男爵の陰の部分を知らずに彼の存在や言動の光の部分をみて、そして音楽やダンスを通じて彼が生きることとは何かを知っていき最後にはそこにすがることなく出ていきます。演技を超えている)役替わりのエリックが朝海絢さん。劇の冒頭では出産で苦しんでいる妻をやはり電話を通じて気遣って心配している。そして劇の最期では、フラムシェンのあとにオットーに告げに来ます。「息子が生まれました」と。それに対しても本当にうれしそうにするオットー、男爵がオットーに渡した金のシガレットケースをエリックと息子に譲ります。
    中沢進一の「純粋な自然の贈与」の一節を思い出しましたね...善意はため込むものではない、大切なものをあげる(プレゼント、贈与)することで受け取った側はそれは貯めておくものではないはずで、それはしかるべきときに、他者へ同じように善意を贈与することで幸福を共有することができ、その人と過ごした時間や言葉ややりとりなども共有できるようになるという一節...。オットーとエリックには男爵が与えたプレゼントを介して純粋な贈与を共有できるでしょう..ずっと一緒にいる必要がなくても、別れ、また新しく出会う、そうした人のドラマが最後のオットーとエリック、フラムシェンの会話には現れているなあと思います。

    この日は比較的多くの国外の方がいらしてました、もしかするとこの公演か次の演目の関係者かもしれませんが詳細はわからず。千秋楽だった花組さんもいらしていたとか。(詳細はわかりません)
    前回よりも凄かったのはまずはまずはコーラス、劇場の群舞(チャールストンの前)も素晴らしかったですが、おそらくS3ロビーの場あたりのコーラスがさすが月組でした。
    唄にあるように、豪奢なグランドホテルのロビーに対比しての、はるか地階の流し場、このメリハリはすごいです。もしオペラ由来だとすれば、こうした視点と日常現実はいれないはずですが、ヴェリズモ的な現実感をうまく取り入れています。
    そしてオットーもまた、簿記係かつ余命宣告?されている身をよく作品に投影していて、それがクライマックスとラストで美しき人生、Bell vei が他者と一緒に過ごす時間の中にあると気力や優しさを取り戻していく。「私は長く生きられませんから(死にかけている身)」というオットーへの返事「でも、私たちはいずれ死にゆくのよ」と自然に応答するフラムシェン。「生きる」ことと「死ぬこと」は共存関係です。本当にラストシーンと、シャンパンをあけてチャールトンを全員が踊るシーンは素晴らしい。

    愛希さんは、タカラヅカのダンスは凄く上手いしあっていると思います、でもやはりバレリーナは少し無理があります。往年のバレリーナという設定なので、それも演技かもしれませんが、上半身がぶれすぎていてアームスから肩に力が入りすぎていて...バーレッスン時にかならず通るところを通過してしまっています。
    唄はショーのフィナーレ近くの珠城さんとのデュオはとてもあってます。最後のリフトよりは、劇中のリフトのほうがうまくいっている。
    お二人とも演技という面では暁さん同様にまだ...なので、(舞音、NOBUNAGAの時もなのですが、劇的に人が愛に打たれて変化する、という面は見えてきません。)ともあれ珠城さんはTOPお披露目公演、今日で千秋楽ですね。私が見るのは夏の東宝だと思いますけれども。声質というよりも発声、おそらくたまきさんは低温が出にくいのでしょう、キーをあげるとそうでもないのですが、それから台詞まわしもドラマ性が足りないのです...

    オットー(初演では主演)の美弥るりかさん、フラムシェンのお二人、朝海さん、千海さん、咲希さん、宇月さん中心にみていました、夏月みやこさんも。

    最初電話で予約したときには、満室と断られたオットーが旅立ちの前に「オットー・クリンゲライン閣下にお車を!」(この日はあーさ)のところはとてもシンボリックで、その前のシーンからかなりインプレッションのあるシーンです。感動します、日常の中、人生の中に、「生や他者とのかかわり」が生まれていく。・・・・

    おそらく、このグランドホテルの滞在者たちも、世界大戦後にはまた別のところで、あるいは命を落としたり空爆や劇場閉鎖などの経験がまっているのです...いろいろ考えさせられました。



    カルーセル輪舞曲

    今回はせり上がり部分もよくよく見ることができました。テキーラの部分の男役さんたち素晴らしいです、美弥さん、千海さん、宇月さんと見るほうも嬉しい!
    砂漠のシーン(流麗:シルクロード:振り付け 御織ゆみ乃さん)は本当にみなさんうまくて...あのテンポを完全に把握して優美なダンスです。そしてこの影ソロが、白雪さちかさんと輝月ゆうまさん、カゲソロの醍醐味をみました。それにあったダンスをされる美弥ちゃんと咲希さんはじめの女役さんたち。音楽にあっていますし、コンテンポラリーよりはクラシックよりもバレエ振り付けもはいっています。

    ニューヨークの場面は、宝塚が女性のためのエンターテイメントとおもってる男性のかたにもぜひ見てもらいたいですね...もちろんブラックホース役の方もクールですが、レディジェントルマンの場に愛希さんと一緒にでている、。8名の方すばらしいです。やはり私にとっては、女役ダンサーさんの場も見どころです。パンフレットより記載しておきます。
    憧花ゆりの 夏月都 玲美くらら、白雪さち花、咲希あかね、楓ゆき、美園さくら さん。
    ボブの黒髪は咲希あかねさん(ちゅーさん)だとわかりましたが、千海華蘭さんが歌を歌っている間(うまい)に愛希さんの後ろにいる(とおもう)金髪かつショートボブのかたも良かったです。ル・サンク買おうかな。。

    テキーラの場面、で定着しつつありますが、メキシコの場面は大好きです。
    美弥さんの冒頭から群舞のすばらしさといったら...この場面どこか、(系統は違いますが、花組 GONGA的な両サイドにわかれてダンス対決するような感じで芽が足りません!)
    振り付;桜木涼介さん。

    ブラジルのシーンも今までで一番良かったと思います。
    これもマランドロSの美弥さんはもちろん、マランドロの方々が素晴らしい。
    ハットありなので、こちらもお名前を、。
    光月るう 朝美絢、春海ゆう、夢奈留音、朝霧真、周旺真広、礼華はる

    冒頭の女役さんダンスの部分がハイアーナ役の方でしょうか。ノバ・ボサできそうですよね!
    憧花ゆりの 白雪さち花 楓ゆき 晴音アキ 早桃さつき 茜小夏 さん。(だと思う・ル・サンクみましょう...)

    みつるさんのポリスとと3人のポリス(響れおな 貴澄隼人 輝月ゆうま)もいいですよね。
    みつるさんの舞台写真今度買おう...。

    細かいところはまだまだあって、例えば、やはり地階の労働者たちの存在はすごいし(真ん中の方が目についた)グルーシンスカヤに対してコーラスするホテルマンたちの場面も好きですし、やはりさりげなく千海華蘭さんと二人のボーイがデュオでコーラス入れているところもいいですし、チャールストンの時の総ダンスは素晴らしいです。抜粋かダイジェストでも映像に残るといいなあと思っていますけれども...珠城さんのソロ歌がもう少し声が出て通り、歌詞の意味や言葉の情緒、音楽のもつ魅力を反映させられて、愛希さんのお芝居(舞音の時からあまりかわっていない...)がよくなれば、5点をつけたいのですが。やはり、そこは今月初めにみたのと違いがなくて、カルーセルの年末放送を期待して待ちたいとおもいます。

    少しでも残らないのは劇団の上演史上勿体ないとおもいますけれども。


    飛翔の場(C9A)の場もダンスはもちろんですがコーラスも素晴らしかったです。

    思い出したらまた追記します。
    いつかのようにまた、パレードのときにステッキもってほしいなあと思っています。





    グランドホテル公演オリジナルカクテル飲みました。(イエローシャトルリューズ入り)


       



    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2017-03-25

    image

    PLAZAのお花も桜でした



    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
       
  • 3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴレン(アラカルト)
  • インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン
  • Bali ナシゴレン Club Inntercontinetal Bali 3月記事一覧(2-9位)



  • http://www.nicovideo.jp/watch/sm29843478

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm28765646

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm25790311

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm30007094

    1789と月ロミジュリのDVDはお薦めです 













    4
           

        春日 後楽園のよ志のや(ラクーア内)のランチ、海鮮利休丼。あまりにも腰痛がひどすぎるのでお..温泉...と思いたって入館券を事前にパルで買っていたのもあり、行って来ました。
    ランチ入館券が通常だとお得ですが今回は普通にランチ。
    この利休丼は、たれがごまだれ風味で魚介の生臭さもまったくなく調和されており、ご飯の量も多すぎず美味しかったです。

    腰のこわばりが酷く、せっかくバリ島までいって熱い気候で多少活動して運動もしてほぐしてきたはずなのに、予期せぬ入院でまた腰痛がかなりひどいという。(・・・・)この日はじめて外食をした..という惰弱ぶりですが、美味し方です。

    そうそう、ラクーアのキャンペーン、当選しました(笑)




       最近遠出で湯治(・・・・そりゃもう手術跡が秋冬初春はつらいのです)にはいけないので嬉しいです。
    応募してみるものですね!

    今後も文京シビックで宝塚の別箱公演あるといいんですけれども...もちろんオケやバレエ公演が一番適していますが。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



     ところで Twitterでも言っていましたが、入院中、同室の方のおしゃべりが激しくて激しくて腹痛と背中腰の激痛をやりすごすために(・・・)ラジオログを聞いていました。手首に点滴がはいっているので本も読めないし肘付近のときは起きがることも制限されているしで、もう耳で言葉を聞いて痛い意識を飛ばすしかありません。
    3年ぶりくらいに?ラジオログを聞いていました。入院中激痛を紛らわせるのにお世話になったリンク。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm6430055

    小杉さんと喜安さん、リンツと薫なんてもう私にとって得でしかないログ。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm1019568

    腰の激痛と、絶食+絶飲が数日続き加えて腰は痛いし眠れないわで、初聞にもかかわらず、すっかりリピートしていました。(実はこの入院中にはじめてイアソンを知った...。)塩沢さん。もう辛くてあちらの世界に呼ばれたくなりました、実際それは今も同じですけれどもね。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2073272
    置鮎さん小杉さんのところはもはや作業用というより思わずすべてがストップするほどですが、歌がうまいというのは純粋にこういうことだろうなあと思います。 

    途中の楽曲にどこかクィーン(Queen)ぽさを感じるものの。<それはスタッフの自覚の問題
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5536959
    私はゲームはスクエア合併前のエニクス、トライエースのVPまでしかやってなくてその後のその界隈がまったくわからないのですが(クーロンズゲートと女神転生ノクターンはやりましたが)このデュオはいいと思う...。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm3129565
    一番上のリンクからの派生、うますぎる....。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5275799
    LIVEに....行きたくなりました。....(某バスケ漫画風に)※実は私は井上氏の漫画はそんなに詳しくない。

    検査薬を飲んで麻酔、検査するまでは、銀英伝の外伝読みながら検査薬のんでました(大量...) 

    http://nico.ms/sm2304751?cp_webto=share_mail-spweb
    そのおかげで緊張もせず平然と検査室まできました、しかし、私はもうファイバースコープ系の検査は・・・・したくない、アナフィラキシーショック寸前になることが多い。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm8495828

    世界の...といえば、昔は坂本、この界隈?では華形ひかる、そして世界のTK(近藤さん)
    娘が中学生の時に同級生から知って、私も知ったという。この季節ならではの曲だなあと思います。
    なんの嫌味もなくいいなあと思えるポップス。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm14583521
    レーザービームは某昔のひろみgoのサビだと思うのですが、津田さん上手いなあと、(映像のほうは会長だったり、音声がDJ森久保だったり...)吹き替え版みてないけどアナ雪の王子やってたんですね。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm9325962


    それにしてもこのアプリケーションはもはやアーカイヴになりつつありますね。
    世界中でアーカイヴ構築を急いでますが(予算もかかるので進まないところも多い)、国内の80年から2000年代のアーカイヴが有志でできてるのは凄いことですよ。youtubeとはまったく異なるツールですし。


    http://www.nicovideo.jp/watch/sm27788740
    痛い(汎用性)とき...
    http://www.nicovideo.jp/watch/nm6683249

    どこか他人事ではないような...言い得て妙


            

    音楽 おんがく MUSIC 2ブログトーナメント - クラシックブログ村
    音楽 おんがく MUSIC 2ブログトーナメント

    お気軽にエントリー下さい!

            

    おんがく 音楽 MUSIC 3ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    おんがく 音楽 MUSIC 3ブログトーナメント

    エントリーお気軽に!現在12エントリー

    4










    いけばなお稽古、第八応用併合花型の3つ目、投入+投入です。同じような印象の花型を並べてもこの併合型にはあまり意味がないとのことで、大小の器と異なる花型を組み合わせました。
    季節的に小彼岸桜(小彼岸、彼岸桜とも)とキンギョソウ、ベージュピンクのカーネーションをあわせてました。

    一つの作品にする必要があれど、変化をつけ、なおかつ一つの作品としての調和がなければなりません。
    角度等は、先生にご助言頂きまして、時間内になんとかまとめたのがこの作品でした。
    黒の器は草月オリジナル陶房です。


       
    花木が美しい季節です。花木の枝を利用して、小さめでも自宅の玄関やリビングに飾れば、空間が春めいてきます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ





       

    4
    2017-03-16-05-24-58


    インターコンチネンタル・バリ、クラブラウンジでの朝食、アラカルトメニューをオーダーした時の写真です。ナシゴレン。サテもついてきます。アラカルトメニュー、インドネシアン、ローフード等々、充実しています。

    シンガポール航空のフォトブック無料作成クーポンをやっと利用しました。

    3月の記事一覧 2位から9位まで

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス

    シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン

    海老のbisqueのサラダプレート、ココナツチキンソテー バルバラルミュウ

    by CORNEILUS 渡り鳥 わたりどり WATARIDORI 

    Edifests:”SHERLOCK” シャーロック・ホームズ小説出版125周年、”キング・アーサー”他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)

    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)

    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム

    昨日はFNSに月組さんが出ていましたね、録画していたので最後の方になりまだ出ていないと知り、11時くらいからTVつけてみました。美弥さんがスタジオと群舞でセンターに!お名前出て感動。。
    美弥るりかさんと朝美絢さんがシンメトリーになったり、その後ろで宇月さんと紫門さんがシンメになったり、紫門さん(ロイヤル)と早乙女わかばさんが一緒に写ったり、千海華蘭さんも出てらしたし!

    バリ島日記更新していますが、今回はVOICEのTシャツとドラゴンナイトのツアータオルをバリ島までもっていきました。ジムとかマウンテンバイクツアーの時にTシャツを...着ていきましたよ!(台湾の時はドラゴンナイトのTシャツ(薔薇柄)を着たまま移動していました。


    コーネリアスが11年ぶり(!)にシングルを出すようです、今年はLIVEあるといいです。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm10548596

    フリッパーズギターは、1stからアルバムを購入しているのですが、中3の夏に解散してしまい、実はLIVEに行ったのはかなり後で、小山田君のライブが初でした。しかしライブ盤、VHS(!)とLIVEビデオも買っておりやはりほとんどの曲を覚えているアーティストです。子どもの頃、10代の記憶は忘れてしまう事と忘れないものの2種しかないように思えてきます。
    10代の当時でも、このリアルタイムのファッションや髪型は違和感がありましたねえ...
    ...FGの二人もほとんど流行とは違うところにいる感じですね。

    自宅にあるCDに物質的な寿命が来たら寂しいですね..


    Cornelius
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2017-04-26

    IMG_0930

    IMG_0938

    3月は20度を超えた日がまだないとか、はやくもバリ島、海が懐かしくなります....


    THE FIRST QUESTION AWARD
    Cornelius
    ポリスター
    1994-02-25



    http://www.ken-morioka.com/
    森岡賢さんのお別れの会の告知が15日に出ました。

    Livedoor


    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ...

    ”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り...


    にほんブログ村



    4

     


     クラブ・インターコンチネンタル・バリ滞在記の続きです。2月は雨季とされますが滞在した数日間では雨は降らず穏やかな晴天でした。おそらく2月25日の朝。部屋のテラスからの外庭です。



    クラブルーム棟からラグーン側-クラブプール、メインプール、インドネシアンプールへ向かう途中の道です。

    17098711_1106360239475877_6597998820592952517_n

    クラブインターコンチネンタルの表示がある門、こちらは樹が多く自然と木陰が多くなり、ボレも空くとスタップが移動するかどうか聞いてくれますし、クラブ宿泊者は冷たいミネラルウォーターが無料です。コーヒーも無料なのかもしれませんが、それは頼んでいません。静かに過ごすことを目的にしており、遊具やお子様はインドネシアンプールと子ども用のプールがあり、ここは静かに本を読んだり休んだりが目的の場所です。こことメインプール、インド洋を見られるビーチ沿いをだいたい行ったり来たりしていました。
    クラブルーム宿泊者はルームナンバーをスタップに告げましょう。


     





    ボレの下で一休み。海風が心地よい静かな空間です。プールのタイルの色もこちらは少し緑がかったタイルです。


      IMG_1088

    ゆっくり過ごせます。とにかくそれに尽きます、ちなみに今回は井筒俊彦「意識の形而上学」を持参しました。(前回はロベルト・エスポジト/選書メチエ/講談社)



       



    ビーチの様子はこのような感じです。
       

    IMG_1089





    16991677_1103637183081516_7337434543231247876_o


    17097984_1103623523082882_8689508977971514989_o

    夜は22時までインドネシアンプールを利用きます。観光していて夜泳ぎたくなってもOKですね、といいますか夜のバリ島のプールは星が綺麗なのでおすすめです。日焼けを避けるためにも(いつも思わず日焼けしすぎてしまう)朝から昼頃までをプールとビーチで、昼間は屋内(美術館や寺院など、スパや食事)で過ごし夕方からまたプールへいくというのも一日はあると良いと思っています。インターコンチネンタルバリはサンセット時が素晴らしいのでできれば17時にはホテルに戻ってゆっくり過ごすのがおすすめです。

    遠くに見えているのがビーチ・バーです。ここは夜遅くまでやっているのでおすすめです。

    この日は午後14時からガムランレッスンをやりましたので、昼過ぎに一度部屋へ。





    ビリヤード台があるラウンジ。ここでガムランレッスンをしました。




    2017-02-26-15-31-08

    レッスンが終わるころに、アフタヌーンティの時間になっています。アフタヌーンティに行くか、カクテルタイムにいくか(または両方か)色々選択肢があることが休暇の醍醐味ですね!
    このガムランはバリのガムランオーケストラのもので、40あるうちの一つだということです。

    IMG_0998

    貝をビーチで拾いました。

    IMG_0895

    雨季とは思えない穏やかな晴天でした。

    IMG_0999


    IMG_0881

    この橋の向こうがクラブルーム棟です。ラグーンや敷地内のガーデン、オープンエアスペース、庭のデザインや手入れなど歩いているだけでもリラックスできます。プルメリアや花々も美しいですし、ゆったりすごせます。


    にほんブログ村



       

    続きを読む

    4
    2017-03-16-05-25-11

    インターコンチネンタル・バリ クラブラウンジの朝食、アラカルトメニューのオーダーで注文したミ―ゴレンです。
    ナシゴレンもあります。タマン・ギタ・テラス、ラウンジの別の日のアラカルト、シンガラジャルーム滞在時ほかの記事もご参照ください。絶妙な半熟目玉やきです。




    15日が更新できませんでしたので18日付の閲覧者数別記事一覧

    1.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
    2.2017-03-08月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
    3.2017-02-23”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り紅茶)
    4.2017-03-02インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
    5.2017-03-10Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
    6.2017-03-06インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
    7.2015-04-16インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
    8.2016-10-23London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
    9.2017-03-02TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
    10.2017-01-27ナンバー2不要論は正しいのか 他
    11.2017-03-06サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
    12.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
    13.2017-03-12<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
    14.2008-12-15C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
    15.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
    16.2017-03-03人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
    17.2017-03-05シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
    18.2017-02-202017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
    19.2009-04-304/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
    20.2011-03-02To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
    21.2017-03-13シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
    22.2017-03-11いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
    23.2017-03-08Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
    24.2016-10-21大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
    25.2017-01-05BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
    26.2017-01-24玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
    27.2015-09-11The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
    28.2017-03-14ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
    29.2015-04-23インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
    30.2015-04-15Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 


    にほんブログ村 

    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へInnovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...


    シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミ...


    ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    5

    17103364_1106360329475868_4526765845916274384_n

    クラブラウンジのカクテルタイムについて。野菜スティックのサラダ、日替わりのアミューズ、パルメジャーノやブリ―チーズなどのチーズ類5種、ピクルスやオリーブ、ハムサラミ、スモークサーモンと数種のミニドルチェはビュッフェに並びます。あたたかいアペタイザーも日替わりで、こちらは席までもってきてくれます。こちらも3替わりで3種ほど。

    カクテルもスタンダードカクテルからライチマルティーニ、バリ島オリジナル、季節のカクテルなど数種類。ワインもスパークリング、白、赤、ロゼと3種ずつ選べます。
    私はよくここでコスモポリタンを作ってもらいました、美味しかったですよ!
    マティーニも。このマテイーニも美味しくて、作ってくれたバーコーナーのスタップがお味やどうですか、他の違うカクテルもどうですか、と聞きにきてくれました。
    クラブラウンジでのカクテルタイムは、クラブ宿泊者は無料で時間内利用できます。

    IMG_1186

    アペタイザーであった、アボカドとコーンのスープのような小さな冷たい前菜が美味しかったです。
    サテや小さなイタリアン・ミートボール等も。
    それから、カリフラワーの生のスティックサラダにはまりました。これは美味しい。ブロッコリーも新鮮なら生で美味しいですね、ディップを少しつけて、ラディッシュやカリフラワーをおかわりしました。
    アフタヌーンティーをした日は、ビーチ側で、そうでない時はラウンジ内でアペタイザーとカクテルを飲みながら夕暮れをビーチ沿いに観に生きながらもうひと泳ぎしてもいいかもしれません。
    出発前は、カイピリーニャを頂きました。どれもいずれの日も美味しかったです!




    17156048_1106360432809191_8939080096956961610_n



    17103576_1106360496142518_1011918138349834286_n


    パルメザンもホールをくりぬいたもので、美味しいところをそのままブロックで頂けます。
    ワインが進むおつまみ、いやお料理たち。

    IMG_1185


    IMG_0947



    16939608_1106360382809196_4413590375439667313_n

    スパークリングワインも3種から選べます。

    IMG_1182

    ウルワツスパの前をよくとおりました。


    もう少し写真があると思うので、見つかったら追加します。
    また滞在したいですね...なるべく早いうちに!

    美味しいお料理 6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    美味しいお料理 6ブログトーナメント
    作成したトーナメント。現在33件エントリーいただいています、皆さまの記事もご覧くださいませ。


    (今更新してるのはおよそ半月後ですが、2月半ばの写真です。私自身はこの1週間、日曜から年度末の疲れでダウンし、検査するべく入院していました(ふがいない)しかし、年度末で忙しい...のでまだ治療過程ですが外来に切り替えて退院しました。同じ人間の経験なのに、この一か月の差はなんだろう。いやはや。滞りなく卒業式関係の行事を終えたら(その日も疲労してましたが)一気にきた模様...疲れをためるまえに、一泊か2泊で温泉でもいってしまっていたら良かったかも...。)


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontine...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了...

    4
    IMG_1111

    まずは写真のみ。
    2月28日早朝にジンバランの村、市場、小学校などを地元出身のmadiさんとめぐりました。2時間半あまり。宿泊滞在者が申し込めるゲスト・アクティビティの一環です。せっかくなので行ってみることにしました。コンシェルジュ又はバトラーサービス、アクティビティを扱っているカウンターなどで申し込みます。私は前日までに現地で予約しました。   

    上のゲストアクティビティの一覧のほかにも館内にもwebにもありますので、過ごし方を考えるときに参考になさってみてください。マウンテンバイクを借りて2時間のツアーです。

    IMG_1109メインプール近くのアクティビティのカウンターに、朝6:30集合。まだ早朝ですので朝焼けが美しいです。


       


    IMG_1108

     昨夜生パスタを頂いたり、ライブを愉しんだメインダイニングのBella Cuccina(ベッラ・クッチーナ)も見えます、朝もやで早朝感がおわかりいただけるかと。


    IMG_1112

    インターコンチネンタル・バリ内は大変広いので、このように外周に出られる道もあります。

    (ちなみに娘氏はゆっくりしていたいということで、私だけ参加しました。他のゲストは韓国から来たカップルか夫婦でしたが、直前になり、奥さんまたは女性のほうが自転車にだいぶ乗っていないから不安なので部屋でまっているということで、なぜかの!私とその場であったゲストの韓国人男性(たぶん20代後半から30代)とスタッフのMさんで行くということに〜〜ゆっくり進むので大丈夫です。

    IMG_1114

    あのいつも通っている交通量が多いジンバランの道を自転車(bike)で...なかなか新鮮です。朝日が気持ちがいい。


    IMG_1115   適度なところで駐輪して、ジンバランのマーケットに初めて行きます。マーケットは、タイの水上マーケット以来かな...実は私は肉肉しいものが苦手なので、えー魚市場だけじゃないんだなあと一瞬ナイーブになりましたが、妙なプロ魂(取材;広報病)もあってこの機会だからとにかく体験だわ、と言ってきました(笑)

    IMG_1117バナナやバナナの葉など。
       



    IMG_1116 バリ・ヒンズーは一日数回お祈り捧げものをしますが、そのための神々への捧げもの。バナナ、等々。働く人用の朝食ワンパックミールなども売ってますし、衣料品から肉類(ブタ、チキンなど)も。
       
    日本でももし肉を食べるときにパックずめされてなくて、動物の身体、ということがわかって売られていたらむやみな肉食や過度な肉食、それに残す、食品廃棄などは今より減るのではないかな、と思うのですが私だけでしょうか。
    自分では行かない場所なので、なるほどーたしかに。というインターコンチネンタル外の日常を見ることができました。もっともウブドなどに行ったり伝統工芸の村にいったりするとまたそれはそれで見られますけれども。
    (バリ島3回目です。ちなみに、今回偶然一緒にまわったその韓国人の方はバリ島2回目だそうです、英語上手かったなー。※ツアーは英語ツアーです)

                IMG_1118


    ジンバランには5つの小学校があります。そのうちの一つ、第三小学校。
    SEKOLAHが小学校ですね。スコラと同じでしょうか、スクール語源か、インドネシアはオランダ統治時代にαベッド化されているので、読むのは大変ではありません。(それはとても助かる/マカオのポルトガル語と同様)


                IMG_1119


    入口だけみておわるのかと思いましたが、なんと中も案内してくれることに。
        
        
                IMG_1120 

       朝の朝礼ならぬ朝のお祈り集会です。バリ・ヒンドゥーが最も多く、仏教とともに教室内でお祈りをしているとか。このフロンドヤードでは、手前がイスラーム、奥にキリスト教といったように彼らが所属している宗教にわかれてお祈りがされているとのことでした。
        
                IMG_1122

    開放的で過ごしやすそうな学校ですね。   
        
        
                IMG_1123

    小学生は制服です。しかも毎日違う制服があり、曜日ごとに決まっているとのことでした。(もちろん公立)
    ボーイスカウト風の制服を週2回とか。朝7時半から始まるようです。皆送り迎えは親御さんがバイクなどで送っていました。
        
                IMG_1126

    きれいな小学校ですよね。光や風がとおりそうな建築でした。   
        
        
        
    自由に写真をとっていいという許可を貰っております。



    IMG_1128 

    良識範囲内で写真を撮らせていただき、Mさんにいろいろ質問しました。その前の日にガイドさん(前回と同じ)Abaさんからインドネシアおよびバリでの学制についてもお話ししていたので興味深かったです。
    日本と同じく、中高は3年3年ですが、小学校は3年か4年でした。
        
        
                IMG_1129   


        
                IMG_1132

    IMG_1130

    イスラームのクラスを指導する先生も制服でした。



    IMG_1131

    インターコンチネンタルのゲストで関心がある方はぜひ参加してみることをおすすめします。
    一人ではなかなかできないでしょうし、2時間から2時間半で、朝食前でも行けますし、行ってからでも時間があります。
        
                    IMG_1134

    そこから、村々の早朝の暮らしが始まる中、バリ・ヒンドゥ寺院へ。
    朝日が美しい。緑と青空と太陽がまぶしい朝です、マウンテンバイクなので、両手がふさがっており、犬やねこたちの(場合によっては鶏たちも・・・)写真はありません。

    続く。水はスタッフのMADIさんがバックパックで持ってくれています。
    続きます。
    バリ・ヒンドゥーも基本的には汎神論だとは思います、しかし生物・生命に対して寛大だと思います。(生贄のことはまた別にしても)なぜあれだけのお供えをするのか、神羅万象の動植物すべてに神々があるからでしょう。インドとバリのヒンドゥーはまた違うところがありますが(※インドは行ったことがありません。本を読むのみ)祈るときに花をささげるのは、花は神の心臓のシンボルだと聞きました。
    村の横道にはいったときの、静かな朝日と緑の濃さ、鳥の鳴き声などに、この土地の本質的なものを感じ取りながら進みます。
        
        ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
        
       
    にほんブログ村


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • 4
     

    出発間際まで使えたクラブラウンジ。

    往復まとめて、羽田からシンガポール、シンガポールからバリ デンパサール便です。今回、シーフードミールとフルーツプラッターをリクエスト。往路のシルクエアーを除き全てリクエストです。
    まずは写真のみ。
    機材が新しく、USBコネクター、コントローラーもタブレットタイプです。





    帰りのチャンギ国際空港。夜中です。




    バタフライガーデン、外が雨のため、全体像はわからず。昼間乗り継ぎがあればいつか見学してみたいです。







    コントローラも液晶タブレットタイプです。充電できます。USBあり。
    最近、JALの国内線がWi-Fi無料になったらしいですね。でも国際線は無料にならなくても機内プログラムでよいかも。
    通信できない自由時間もあって良いでしょう。









    ララランドもありましたが、機内の映画がちょっと苦手で見た気分になれず、gleeを見ました。




    トップシェフもあったので見てました。




    帰りの便でようやくシンガポールスリングを注文。やはりこれですね!
    サーモンいりのオムレツ、マッシュルーム、ポテト。ソルトペッパーで味を調整。




    機内食をいただきつつ、トップシェフを見る。





    君の名は。英語字幕版を帰路でみつけつ見て見ました。台詞翻訳表現が気になり、また液晶画面もきれいでした。東京羽田に戻る便ではちょうどよい!
    結構見ている方いました。
    ただし、表現にただしがきがついてました。



    こんな感じです。


    いい話だなあと思える瀧の友人たち。。
    この嫌みのなさに世の高校生、大学生は和んだようです。陰湿さとは無縁だから




    しつこく、司、瀧。中身は宮水。

    みつはは後半演技が上手いですよね。


    やはり2016年をラベリングするのによい作品。



    あの日、星が降った日。


    BBCの番組、The great british bake off.
    ヨークシャープディングや、パンケーキ、チュロスなどbake!なものをつくる品評会的番組。トップシェフが対決番組だとすると、こちらは理想のプディング、理想のレースパンケーキ、しかもあなたのオリジナルや創造性と外しちゃいけないポイントを押さえてトライ、みたいな番組です。イングリッシュガーデンのなかで収録されてるのもよい。
    これは国内でも放送してほしいです!






    シーフードミール、復路のリフレッシュメントがエビとズッキーニのパスタ。
    美味しかったです。








    航路を見るのが好きです。
    いろいろなパターンがあります。しらない街も通り過ぎていき、しらない街にもそれぞれの日常がある、そんな気持ちになります。