1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

March 2017

4








image


3月25日付(3/1−3/25)アクセス順の記事一覧です。


1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2. 2017-03-08 月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
3. 2017-02-23 "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り紅茶)
4. 2017-03-02 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
5. 2017-03-10 Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
6. 2017-03-06 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
7. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
8. 2016-10-23 London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
9. 2017-03-13 シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
10. 2017-03-02 TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
11. 2017-03-06 サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
12. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
13. 2017-03-12 <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
14. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
15. 2017-03-14 ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
16. 2017-03-11 いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
17. 2016-10-21 大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
18. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
19. 2017-03-08 Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
20. 2017-03-05 シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
21. 2008-12-15 C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
22. 2017-03-03 人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
23. 2017-02-20 2017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
24. 2017-03-19 3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴレン(アラカルト)
25. 2009-04-30 4/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
26. 2011-03-02 To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
27. 2017-03-18 Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル
28. 2017-03-23 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン
29. 2015-04-23 インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
30. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 


3月は年度末や1月からの疲れもありだいたい体調が悪くなるのですが、今年は極め付けでした、12日からの週の予定が全滅するというかつてない事が...12日に腹痛(普通ではない;と思いつつ我慢してしまいました、13日の午後まで)その後、かかりつけに午後担当医の方がいなくて、一度健康診断にだけ利用したことがある病院へ行ったら要検査でもあり弱っていたので、入院(・・・)本来なら23日あたりまで入院のはずでしたが、検査結果もほぼ快方に向かっているとのことで、かなり早期に退院してきたのででした(詳細はカット;)

14日には打ち合わせと、試写会、17日には英国大使館からのご招待で自然史博物館の報道関係者向け内覧会に出席する予定(大変、大変に楽しみにしていたので...場合によっては外出許可を得て行きたかったのですが..)でしたがやむなく欠席のご連絡をし。15日、18日は月組グランドホテル観劇日だったのですけれどもそれもいけず、...活動と呼べる活動はやはり22日くらいからできるようになったような状況です。

19日は新プラトン主義の勉教会を堀江先生をお招きして主催しました。
これは別記事にしつつ、記事にしなくてはなりません!このblogでも記録としてのこしておく予定です。

それにしても寒い3月の末週です。
今週の土曜日が4月というのもにわかに信じがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ




       

    5




    2016年12月の記事に書いたが、放送大学の講座において堀江聡先生が新プラトン主義および神名論の講座を行い参加した。(ルネサンス研究会から戻る日だったので、京都から東京駅、そのまま茗荷谷へ移動(
    その続きあるいは関連事項として、新プラトン主義の9世紀以降のアラビア語圏での展開についてお話しを再度してもらえないかという話になり(懇親会にて)、堀江先生が私が主催している講座 勉強会(言語文化研究)にてお話ししてくださる運びになったのが1月半ばごろ。

    この日は2012年に堀江先生が書いた論文、「アラビア語一神教によるプロティノスの改変に向けて」(岩波書店)および国際基督教大学での講演記録の2種を用いて勉教会を行った。
    14時から17時すぎまで、論文の内容を中心に、つまり、アリストテレス哲学で神秘哲学が可能なのか、あるいはプラトニズムにおける偽書のようにアリストテレスにも偽書があり(未だ作者不明)断片としていくつかの著作があるものなども検討する話題となった。

    すべてを書き残すことはできないので、(整理はするつもりであるが)記録として、あるいはこのblog記事をお読みになり、ネオプラトニズムやアリストテレス、さらにはプラトン対話篇を学びたい学びなおしたいと思われる方もいるかもしれないし、西洋哲学は西洋だけで完結していると思う向きもまだまだ根強いとは思うので、少々まとめてみることとする。

    まずは、堀江先生の論文を少々引用してみよう。

    「9世紀バクダードで成立した『純粋善論』が、クレモナのジェラルドによって12世紀にトレドでラテン語訳され、『諸原因の書』(Libre de causis)と題名変え、アリストテレス作として数世紀にわたり一世を風靡した。」

    覚えやすいようにこの系譜をまとめてみると、つまり9世紀から12世紀のクレモナのジェラルドの間には西洋哲学は身を潜めている。水脈としてかすかに残っているがそれはここでは立ち入らない。それはそれで重要であり、私としてもそのあたりを研究している...(進行形)のである..

    9世紀はアル・キンリ―、10世紀はアル・ファーラビー、11世紀はイヴン・スィーナ、12世紀はイブン・ルシュド(アヴェロエス)となる。
    アヴェロエスやアル・ファラビー、イブン・スィーナなどは聞いたことがあるかたも多いであろうし逸話も残っている。




    全文はこの岩波の三巻に収録されているので、ぜひお読み頂きたい。


           


    堀江先生にエンネアデスのケンブリッジ版の原書をお持ちいただいたので写真をとらせてもらいました。

    参加したのは、ギリシア語学習会(放送大学では数学)の小又先生、プラトン研究や勉強会の先輩のEさん、同じく講座でよくお会いするTさん、三田会かつ同窓会同期の陽子さん、昨年電気通信大の院を修了して現在はエンジニアのM君、来春から大学生のAさんほか13名ほどで夜の8時頃まで哲学やプラトニズム、プラトン対話篇などの話で盛況だった。昨年亡くなられた熊田先生の話や大学における哲学研究、また堀江先生がピサやドイツに留学していたころのお話もふんだんに聞くことができた。

    この週は私が腸炎で完全ダウンしており(・・・)前日の夕方から早期退院してなんとか会を開催できたのだが、やはり読んだり言葉の力は凄く、開催中はとても集中して思考が働いた(ほう)だと思っている。

    いくつか整理しなくてはならないのだが、まずは記録しておきたいと思う。

     



    この本は新宿のブックファーストでみつけて即購入した本、発行当時だと思う。

    ご参加頂いたみなさまありがとうございます。







    月組公演行って参りました、2回目とありますが、本来なら4回目です...まさか本当にオットー・クリンゲラインと同じように病院から出てくるとは思いませなんだ...それだけにちょっとその部分ですらわかるような気がしてしまうという観劇でした。

    グランドホテル、このお芝居は3回以上見ると台詞の端々や、挿入されるダンス、前回も書きましたがこのベルリンのホテル(最高級といわれている・それだけに憂いがあるのはなぜなのか)をめぐっての様々な職業の人々の言葉や想い、ふるまいがわかるようになりますね。初見でもそれはわかりますが、それ以上に。
    1928年、ベルリン。前回も思ったことですが、電話という場所と距離が離れた人々を繋ぐ会話を可能とするものがドラマを紡いでいます。それは冒頭の電話交換手やオットー、プライジング、フラムシェンらの会話もそうです。
    そして象徴性。盲目の伯爵夫人とジゴロのダンス。チャールストンも愉しみにしていましたが、今回はその前にほぼ全員で踊る(同じ振りで背後にずっと踊る人々たち)場面もずっとみていました。古い時代、それから新しい時代、少しずつ入り込んでくる現代性、食い止められないであろう資本主義の時代、機械的動労や分業の時代そういった人間の中に入り込んでくる機械的な部分、そうしたものもクラシカルな部分に象徴性として描かれている。コーラスが前回みたときに各段に上手くなっていました。
    美弥さんのオットーは台詞が丁寧で、中盤から最後に「人生」「生」を見出すまでのところが素晴らしいです...冒頭のドクターが言う「君ね、人生は建物の中にあるのではない。人間の中にあるものなのだ」それを理解した後のオットーは新天地であるパリへ向かいます。(プライジング:華形ひかるさん演じるところの はアメリカに向かおうとしている)おそらくフラムシェンとともにパリへ向かうだろうというところであとは観客にゆだねられると思うのですが、劇の冒頭で、妊娠したかもしれない、といっているフラムシェンは、おそるおそる(もちろんそれはオットーの子ではない)オットーに云いますが、「素晴らしい、私はまだ生まれたばかりの赤ちゃんを見たことがないんです」と本当にうれしそうなオットーがいいですよね、未知と未来に心から喜んでいる。人は変われるんだという。(オットーの変化は、男爵の最初の思惑とは違っていても男爵のオットーへのふるまいを通じて変化したもの...本来は陰の部分も濃いグランドホテルなのですが、そこで男爵の陰の部分を知らずに彼の存在や言動の光の部分をみて、そして音楽やダンスを通じて彼が生きることとは何かを知っていき最後にはそこにすがることなく出ていきます。演技を超えている)役替わりのエリックが朝海絢さん。劇の冒頭では出産で苦しんでいる妻をやはり電話を通じて気遣って心配している。そして劇の最期では、フラムシェンのあとにオットーに告げに来ます。「息子が生まれました」と。それに対しても本当にうれしそうにするオットー、男爵がオットーに渡した金のシガレットケースをエリックと息子に譲ります。
    中沢進一の「純粋な自然の贈与」の一節を思い出しましたね...善意はため込むものではない、大切なものをあげる(プレゼント、贈与)することで受け取った側はそれは貯めておくものではないはずで、それはしかるべきときに、他者へ同じように善意を贈与することで幸福を共有することができ、その人と過ごした時間や言葉ややりとりなども共有できるようになるという一節...。オットーとエリックには男爵が与えたプレゼントを介して純粋な贈与を共有できるでしょう..ずっと一緒にいる必要がなくても、別れ、また新しく出会う、そうした人のドラマが最後のオットーとエリック、フラムシェンの会話には現れているなあと思います。

    この日は比較的多くの国外の方がいらしてました、もしかするとこの公演か次の演目の関係者かもしれませんが詳細はわからず。千秋楽だった花組さんもいらしていたとか。(詳細はわかりません)
    前回よりも凄かったのはまずはまずはコーラス、劇場の群舞(チャールストンの前)も素晴らしかったですが、おそらくS3ロビーの場あたりのコーラスがさすが月組でした。
    唄にあるように、豪奢なグランドホテルのロビーに対比しての、はるか地階の流し場、このメリハリはすごいです。もしオペラ由来だとすれば、こうした視点と日常現実はいれないはずですが、ヴェリズモ的な現実感をうまく取り入れています。
    そしてオットーもまた、簿記係かつ余命宣告?されている身をよく作品に投影していて、それがクライマックスとラストで美しき人生、Bell vei が他者と一緒に過ごす時間の中にあると気力や優しさを取り戻していく。「私は長く生きられませんから(死にかけている身)」というオットーへの返事「でも、私たちはいずれ死にゆくのよ」と自然に応答するフラムシェン。「生きる」ことと「死ぬこと」は共存関係です。本当にラストシーンと、シャンパンをあけてチャールトンを全員が踊るシーンは素晴らしい。

    愛希さんは、タカラヅカのダンスは凄く上手いしあっていると思います、でもやはりバレリーナは少し無理があります。往年のバレリーナという設定なので、それも演技かもしれませんが、上半身がぶれすぎていてアームスから肩に力が入りすぎていて...バーレッスン時にかならず通るところを通過してしまっています。
    唄はショーのフィナーレ近くの珠城さんとのデュオはとてもあってます。最後のリフトよりは、劇中のリフトのほうがうまくいっている。
    お二人とも演技という面では暁さん同様にまだ...なので、(舞音、NOBUNAGAの時もなのですが、劇的に人が愛に打たれて変化する、という面は見えてきません。)ともあれ珠城さんはTOPお披露目公演、今日で千秋楽ですね。私が見るのは夏の東宝だと思いますけれども。声質というよりも発声、おそらくたまきさんは低温が出にくいのでしょう、キーをあげるとそうでもないのですが、それから台詞まわしもドラマ性が足りないのです...

    オットー(初演では主演)の美弥るりかさん、フラムシェンのお二人、朝海さん、千海さん、咲希さん、宇月さん中心にみていました、夏月みやこさんも。

    最初電話で予約したときには、満室と断られたオットーが旅立ちの前に「オットー・クリンゲライン閣下にお車を!」(この日はあーさ)のところはとてもシンボリックで、その前のシーンからかなりインプレッションのあるシーンです。感動します、日常の中、人生の中に、「生や他者とのかかわり」が生まれていく。・・・・

    おそらく、このグランドホテルの滞在者たちも、世界大戦後にはまた別のところで、あるいは命を落としたり空爆や劇場閉鎖などの経験がまっているのです...いろいろ考えさせられました。



    カルーセル・ロンド

    今回はせり上がり部分もよくよく見ることができました。テキーラの部分の男役さんたち素晴らしいです、美弥さん、千海さん、宇月さんと見るほうも嬉しい!
    砂漠のシーン(シルクロード:振り付け 御織ゆみ乃さん)は本当にみなさんうまくて...あのテンポを完全に把握して優美なダンスです。そしてこの影ソロが、白雪さちかさんと輝月ゆうまさん、カゲソロの醍醐味をみました。それにあったダンスをされる美弥ちゃんと咲希さんはじめの女役さんたち。音楽にあっていますし、コンテンポラリーよりはクラシックよりもバレエ振り付けもはいっています。

    ニューヨークの場面は、宝塚が女性のためのエンターテイメントとおもってる男性のかたにもぜひ見てもらいたいですね...もちろんブラックホース役の方もクールですが、レディジェントルマンの場に愛希さんと一緒にでている、。8名の方すばらしいです。やはり私にとっては、女役ダンサーさんの場も見どころです。パンフレットより記載しておきます。
    憧花ゆりの 華月都 玲美くらら、白雪さち花、咲希あかね、楓ゆき、美園さくら さん。
    ボブの黒髪は咲希あかねさん(ちゅーさん)だとわかりましたが、千海華蘭さんが歌を歌っている間(うまい)に愛希さんの後ろにいる(とおもう)金髪かつショートボブのかたも良かったです。ル・サンク買おうかな。。

    テキーラの場面、で定着しつつありますが、メキシコの場面は大好きです。
    美弥さんの冒頭から群舞のすばらしさといったら...この場面どこか、(系統は違いますが、花組 GONGA的な両サイドにわかれてダンス対決するような感じで芽が足りません!)
    振り付;桜木涼介さん。

    ブラジルのシーンも今までで一番良かったと思います。
    これもマランドロSの美弥さんはもちろん、マランドロの方々が素晴らしい。
    ハットありなので、こちらもお名前を、。
    光月るう 朝美絢、春海ゆう、夢奈留音、朝霧真、周旺真広、礼華はる

    みつるさんのポリスとと3人のポリスもいいですよね。

    細かいところはまだまだあって、例えば、やはり地階の労働者たちの存在はすごいし(真ん中の方が目についた)グルーシンスカヤに対してコーラスするホテルマンたちの場面も好きですし、やはりさりげなく千海華蘭さんと二人のボーイがデュオでコーラス入れているところもいいですし、チャールストンの時の総ダンスは素晴らしいです。抜粋かダイジェストでも映像に残るといいなあと思っていますけれども...珠城さんのソロ歌がもう少し声が出て通り、歌詞の意味や言葉の情緒、音楽のもつ魅力を反映させられて、愛希さんのお芝居(舞音の時からあまりかわっていない...)がよくなれば、5点をつけたいのですが。やはり、そこは今月初めにみたのと違いがなくて、カルーセルの年末放送を期待して待ちたいとおもいます。

    少しでも残らないのは劇団の上演史上勿体ないとおもいますけれども。


    飛翔の場(C9A)の場もダンスはもちろんですがコーラスも素晴らしかったです。

    思い出したらまた追記します。
    いつかのようにまた、パレードのときにステッキもってほしいなあと思っています。




    グランドホテル公演オリジナルカクテル飲みました。(イエローシャトルリューズ入り)


       



    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2017-03-25




    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
       
  • 3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴレン(アラカルト)
  • インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン
  • Bali ナシゴレン Club Inntercontinetal Bali 3月記事一覧(2-9位)
  • 4










    いけばなお稽古、第八応用併合花型の3つ目、投入+投入です。同じような印象の花型を並べてもこの併合型にはあまり意味がないとのことで、大小の器と異なる花型を組み合わせました。
    季節的に小彼岸桜(小彼岸、彼岸桜とも)とキンギョソウ、ベージュピンクのカーネーションをあわせてました。

    一つの作品にする必要があれど、変化をつけ、なおかつ一つの作品としての調和がなければなりません。
    角度等は、先生にご助言頂きまして、時間内になんとかまとめたのがこの作品でした。
    黒の器は草月オリジナル陶房です。


       
    花木が美しい季節です。花木の枝を利用して、小さめでも自宅の玄関やリビングに飾れば、空間が春めいてきます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ





       

    4
    2017-03-16-05-24-58


    インターコンチネンタル・バリ、クラブラウンジでの朝食、アラカルトメニューをオーダーした時の写真です。ナシゴレン。サテもついてきます。アラカルトメニュー、インドネシアン、ローフード等々、充実しています。

    シンガポール航空のフォトブック無料作成クーポンをやっと利用しました。

    3月の記事一覧 2位から9位まで

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス

    シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン

    海老のbisqueのサラダプレート、ココナツチキンソテー バルバラルミュウ

    by CORNEILUS 渡り鳥 わたりどり WATARIDORI 

    Edifests:”SHERLOCK” シャーロック・ホームズ小説出版125周年、”キング・アーサー”他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)

    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)

    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム

    昨日はFNSに月組さんが出ていましたね、録画していたので最後の方になりまだ出ていないと知り、11時くらいからTVつけてみました。美弥さんがスタジオと群舞でセンターに!お名前出て感動。。
    美弥るりかさんと朝美絢さんがシンメトリーになったり、その後ろで宇月さんと紫門さんがシンメになったり、紫門さん(ロイヤル)と早乙女わかばさんが一緒に写ったり、千海華蘭さんも出てらしたし!

    バリ島日記更新していますが、今回はVOICEのTシャツとドラゴンナイトのツアータオルをバリ島までもっていきました。ジムとかマウンテンバイクツアーの時にTシャツを...着ていきましたよ!(台湾の時はドラゴンナイトのTシャツ(薔薇柄)を着たまま移動していました。


    コーネリアスが11年ぶり(!)にシングルを出すようです、今年はLIVEあるといいです。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm10548596

    フリッパーズギターは、1stからアルバムを購入しているのですが、中3の夏に解散してしまい、実はLIVEに行ったのはかなり後で、小山田君のライブが初でした。しかしライブ盤、VHS(!)とLIVEビデオも買っておりやはりほとんどの曲を覚えているアーティストです。子どもの頃、10代の記憶は忘れてしまう事と忘れないものの2種しかないように思えてきます。
    10代の当時でも、このリアルタイムのファッションや髪型は違和感がありましたねえ...
    ...FGの二人もほとんど流行とは違うところにいる感じですね。

    自宅にあるCDに物質的な寿命が来たら寂しいですね..


    Cornelius
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2017-04-26

    IMG_0930

    IMG_0938

    3月は20度を超えた日がまだないとか、はやくもバリ島、海が懐かしくなります....


    THE FIRST QUESTION AWARD
    Cornelius
    ポリスター
    1994-02-25



    http://www.ken-morioka.com/
    森岡賢さんのお別れの会の告知が15日に出ました。

    Livedoor


    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ...

    ”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り...


    にほんブログ村



    4

     


     クラブ・インターコンチネンタル・バリ滞在記の続きです。2月は雨季とされますが滞在した数日間では雨は降らず穏やかな晴天でした。おそらく2月25日の朝。部屋のテラスからの外庭です。



    クラブルーム棟からラグーン側-クラブプール、メインプール、インドネシアンプールへ向かう途中の道です。

    17098711_1106360239475877_6597998820592952517_n

    クラブインターコンチネンタルの表示がある門、こちらは樹が多く自然と木陰が多くなり、ボレも空くとスタップが移動するかどうか聞いてくれますし、クラブ宿泊者は冷たいミネラルウォーターが無料です。コーヒーも無料なのかもしれませんが、それは頼んでいません。静かに過ごすことを目的にしており、遊具やお子様はインドネシアンプールと子ども用のプールがあり、ここは静かに本を読んだり休んだりが目的の場所です。こことメインプール、インド洋を見られるビーチ沿いをだいたい行ったり来たりしていました。
    クラブルーム宿泊者はルームナンバーをスタップに告げましょう。


     





    ボレの下で一休み。海風が心地よい静かな空間です。プールのタイルの色もこちらは少し緑がかったタイルです。


     IMG_1088

    ゆっくり過ごせます。とにかくそれに尽きます、ちなみに今回は井筒俊彦「意識の形而上学」を持参しました。(前回はロベルト・エスポジト/選書メチエ/講談社)



       



    ビーチの様子はこのような感じです。
       

    IMG_1089





    16991677_1103637183081516_7337434543231247876_o


    17097984_1103623523082882_8689508977971514989_o

    夜は22時までインドネシアンプールを利用きます。観光していて夜泳ぎたくなってもOKですね、といいますか夜のバリ島のプールは星が綺麗なのでおすすめです。日焼けを避けるためにも(いつも思わず日焼けしすぎてしまう)朝から昼頃までをプールとビーチで、昼間は屋内(美術館や寺院など、スパや食事)で過ごし夕方からまたプールへいくというのも一日はあると良いと思っています。インターコンチネンタルバリはサンセット時が素晴らしいのでできれば17時にはホテルに戻ってゆっくり過ごすのがおすすめです。

    遠くに見えているのがビーチ・バーです。ここは夜遅くまでやっているのでおすすめです。

    この日は午後14時からガムランレッスンをやりましたので、昼過ぎに一度部屋へ。





    ビリヤード台があるラウンジ。ここでガムランレッスンをしました。




    2017-02-26-15-31-08

    レッスンが終わるころに、アフタヌーンティの時間になっています。アフタヌーンティに行くか、カクテルタイムにいくか(または両方か)色々選択肢があることが休暇の醍醐味ですね!
    このガムランはバリのガムランオーケストラのもので、40あるうちの一つだということです。

    IMG_0998

    貝をビーチで拾いました。

    IMG_0895

    雨季とは思えない穏やかな晴天でした。

    IMG_0999


    IMG_0881

    この橋の向こうがクラブルーム棟です。ラグーンや敷地内のガーデン、オープンエアスペース、庭のデザインや手入れなど歩いているだけでもリラックスできます。プルメリアや花々も美しいですし、ゆったりすごせます。


    にほんブログ村


       

    4
    2017-03-16-05-25-11

    インターコンチネンタル・バリ クラブラウンジの朝食、アラカルトメニューのオーダーで注文したミ―ゴレンです。
    ナシゴレンもあります。タマン・ギタ・テラス、ラウンジの別の日のアラカルト、シンガラジャルーム滞在時ほかの記事もご参照ください。絶妙な半熟目玉やきです。




    15日が更新できませんでしたので18日付の閲覧者数別記事一覧

    1.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
    2.2017-03-08月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
    3.2017-02-23”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り紅茶)
    4.2017-03-02インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
    5.2017-03-10Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
    6.2017-03-06インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
    7.2015-04-16インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
    8.2016-10-23London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
    9.2017-03-02TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
    10.2017-01-27ナンバー2不要論は正しいのか 他
    11.2017-03-06サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
    12.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
    13.2017-03-12<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
    14.2008-12-15C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
    15.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
    16.2017-03-03人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
    17.2017-03-05シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
    18.2017-02-202017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
    19.2009-04-304/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
    20.2011-03-02To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
    21.2017-03-13シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
    22.2017-03-11いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
    23.2017-03-08Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
    24.2016-10-21大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
    25.2017-01-05BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
    26.2017-01-24玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
    27.2015-09-11The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
    28.2017-03-14ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
    29.2015-04-23インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
    30.2015-04-15Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 


    にほんブログ村 

    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へInnovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...


    シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミ...


    ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    5

    17103364_1106360329475868_4526765845916274384_n

    クラブラウンジのカクテルタイムについて。野菜スティックのサラダ、日替わりのアミューズ、パルメジャーノやブリ―チーズなどのチーズ類5種、ピクルスやオリーブ、ハムサラミ、スモークサーモンと数種のミニドルチェはビュッフェに並びます。あたたかいアペタイザーも日替わりで、こちらは席までもってきてくれます。こちらも3替わりで3種ほど。

    カクテルもスタンダードカクテルからライチマルティーニ、バリ島オリジナル、季節のカクテルなど数種類。ワインもスパークリング、白、赤、ロゼと3種ずつ選べます。
    私はよくここでコスモポリタンを作ってもらいました、美味しかったですよ!
    マティーニも。このマテイーニも美味しくて、作ってくれたバーコーナーのスタップがお味やどうですか、他の違うカクテルもどうですか、と聞きにきてくれました。
    クラブラウンジでのカクテルタイムは、クラブ宿泊者は無料で時間内利用できます。

    IMG_1186

    アペタイザーであった、アボカドとコーンのスープのような小さな冷たい前菜が美味しかったです。
    サテや小さなイタリアン・ミートボール等も。
    それから、カリフラワーの生のスティックサラダにはまりました。これは美味しい。ブロッコリーも新鮮なら生で美味しいですね、ディップを少しつけて、ラディッシュやカリフラワーをおかわりしました。
    アフタヌーンティーをした日は、ビーチ側で、そうでない時はラウンジ内でアペタイザーとカクテルを飲みながら夕暮れをビーチ沿いに観に生きながらもうひと泳ぎしてもいいかもしれません。
    出発前は、カイピリーニャを頂きました。どれもいずれの日も美味しかったです!




    17156048_1106360432809191_8939080096956961610_n



    17103576_1106360496142518_1011918138349834286_n


    パルメザンもホールをくりぬいたもので、美味しいところをそのままブロックで頂けます。
    ワインが進むおつまみ、いやお料理たち。

    IMG_1185


    IMG_0947



    16939608_1106360382809196_4413590375439667313_n

    スパークリングワインも3種から選べます。

    IMG_1182

    ウルワツスパの前をよくとおりました。


    もう少し写真があると思うので、見つかったら追加します。
    また滞在したいですね...なるべく早いうちに!

    美味しいお料理 6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    美味しいお料理 6ブログトーナメント
    作成したトーナメント。現在33件エントリーいただいています、皆さまの記事もご覧くださいませ。


    (今更新してるのはおよそ半月後ですが、2月半ばの写真です。私自身はこの1週間、日曜から年度末の疲れでダウンし、検査するべく入院していました(ふがいない)しかし、年度末で忙しい...のでまだ治療過程ですが外来に切り替えて退院しました。同じ人間の経験なのに、この一か月の差はなんだろう。いやはや。滞りなく卒業式関係の行事を終えたら(その日も疲労してましたが)一気にきた模様...疲れをためるまえに、一泊か2泊で温泉でもいってしまっていたら良かったかも...。)


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontine...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了...

    4
    IMG_1111

    まずは写真のみ。
    2月28日早朝にジンバランの村、市場、小学校などを地元出身のmadiさんとめぐりました。2時間半あまり。宿泊滞在者が申し込めるゲスト・アクティビティの一環です。せっかくなので行ってみることにしました。コンシェルジュ又はバトラーサービス、アクティビティを扱っているカウンターなどで申し込みます。私は前日までに現地で予約しました。   

    上のゲストアクティビティの一覧のほかにも館内にもwebにもありますので、過ごし方を考えるときに参考になさってみてください。マウンテンバイクを借りて2時間のツアーです。

    IMG_1109メインプール近くのアクティビティのカウンターに、朝6:30集合。まだ早朝ですので朝焼けが美しいです。


       


    IMG_1108

     昨夜生パスタを頂いたり、ライブを愉しんだメインダイニングのBella Cuccina(ベッラ・クッチーナ)も見えます、朝もやで早朝感がおわかりいただけるかと。


    IMG_1112

    インターコンチネンタル・バリ内は大変広いので、このように外周に出られる道もあります。

    (ちなみに娘氏はゆっくりしていたいということで、私だけ参加しました。他のゲストは韓国から来たカップルか夫婦でしたが、直前になり、奥さんまたは女性のほうが自転車にだいぶ乗っていないから不安なので部屋でまっているということで、なぜかの!私とその場であったゲストの韓国人男性(たぶん20代後半から30代)とスタッフのMさんで行くということに〜〜ゆっくり進むので大丈夫です。

    IMG_1114

    あのいつも通っている交通量が多いジンバランの道を自転車(bike)で...なかなか新鮮です。朝日が気持ちがいい。


    IMG_1115   適度なところで駐輪して、ジンバランのマーケットに初めて行きます。マーケットは、タイの水上マーケット以来かな...実は私は肉肉しいものが苦手なので、えー魚市場だけじゃないんだなあと一瞬ナイーブになりましたが、妙なプロ魂(取材;広報病)もあってこの機会だからとにかく体験だわ、と言ってきました(笑)

    IMG_1117バナナやバナナの葉など。
       



    IMG_1116 バリ・ヒンズーは一日数回お祈り捧げものをしますが、そのための神々への捧げもの。バナナ、等々。働く人用の朝食ワンパックミールなども売ってますし、衣料品から肉類(ブタ、チキンなど)も。
       
    日本でももし肉を食べるときにパックずめされてなくて、動物の身体、ということがわかって売られていたらむやみな肉食や過度な肉食、それに残す、食品廃棄などは今より減るのではないかな、と思うのですが私だけでしょうか。
    自分では行かない場所なので、なるほどーたしかに。というインターコンチネンタル外の日常を見ることができました。もっともウブドなどに行ったり伝統工芸の村にいったりするとまたそれはそれで見られますけれども。
    (バリ島3回目です。ちなみに、今回偶然一緒にまわったその韓国人の方はバリ島2回目だそうです、英語上手かったなー。※ツアーは英語ツアーです)

                IMG_1118


    ジンバランには5つの小学校があります。そのうちの一つ、第三小学校。
    SEKOLAHが小学校ですね。スコラと同じでしょうか、スクール語源か、インドネシアはオランダ統治時代にαベッド化されているので、読むのは大変ではありません。(それはとても助かる/マカオのポルトガル語と同様)


                IMG_1119


    入口だけみておわるのかと思いましたが、なんと中も案内してくれることに。
        
        
                IMG_1120 

       朝の朝礼ならぬ朝のお祈り集会です。バリ・ヒンドゥーが最も多く、仏教とともに教室内でお祈りをしているとか。このフロンドヤードでは、手前がイスラーム、奥にキリスト教といったように彼らが所属している宗教にわかれてお祈りがされているとのことでした。
        
                IMG_1122

    開放的で過ごしやすそうな学校ですね。   
        
        
                IMG_1123

    小学生は制服です。しかも毎日違う制服があり、曜日ごとに決まっているとのことでした。(もちろん公立)
    ボーイスカウト風の制服を週2回とか。朝7時半から始まるようです。皆送り迎えは親御さんがバイクなどで送っていました。
        
                IMG_1126

    きれいな小学校ですよね。光や風がとおりそうな建築でした。   
        
        
        
    自由に写真をとっていいという許可を貰っております。



    IMG_1128 

    良識範囲内で写真を撮らせていただき、Mさんにいろいろ質問しました。その前の日にガイドさん(前回と同じ)Abaさんからインドネシアおよびバリでの学制についてもお話ししていたので興味深かったです。
    日本と同じく、中高は3年3年ですが、小学校は3年か4年でした。
        
        
                IMG_1129   


        
                IMG_1132

    IMG_1130

    イスラームのクラスを指導する先生も制服でした。



    IMG_1131

    インターコンチネンタルのゲストで関心がある方はぜひ参加してみることをおすすめします。
    一人ではなかなかできないでしょうし、2時間から2時間半で、朝食前でも行けますし、行ってからでも時間があります。
        
                    IMG_1134

    そこから、村々の早朝の暮らしが始まる中、バリ・ヒンドゥ寺院へ。
    朝日が美しい。緑と青空と太陽がまぶしい朝です、マウンテンバイクなので、両手がふさがっており、犬やねこたちの(場合によっては鶏たちも・・・)写真はありません。

    続く。水はスタッフのMADIさんがバックパックで持ってくれています。
    続きます。
    バリ・ヒンドゥーも基本的には汎神論だとは思います、しかし生物・生命に対して寛大だと思います。(生贄のことはまた別にしても)なぜあれだけのお供えをするのか、神羅万象の動植物すべてに神々があるからでしょう。インドとバリのヒンドゥーはまた違うところがありますが(※インドは行ったことがありません。本を読むのみ)祈るときに花をささげるのは、花は神の心臓のシンボルだと聞きました。
    村の横道にはいったときの、静かな朝日と緑の濃さ、鳥の鳴き声などに、この土地の本質的なものを感じ取りながら進みます。
        
        ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
        
       
    にほんブログ村


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • 4
     

    出発間際まで使えたクラブラウンジ。

    往復まとめて、羽田からシンガポール、シンガポールからバリ デンパサール便です。今回、シーフードミールとフルーツプラッターをリクエスト。往路のシルクエアーを除き全てリクエストです。
    まずは写真のみ。
    機材が新しく、USBコネクター、コントローラーもタブレットタイプです。





    帰りのチャンギ国際空港。夜中です。




    バタフライガーデン、外が雨のため、全体像はわからず。昼間乗り継ぎがあればいつか見学してみたいです。







    コントローラも液晶タブレットタイプです。充電できます。USBあり。
    最近、JALの国内線がWi-Fi無料になったらしいですね。でも国際線は無料にならなくても機内プログラムでよいかも。
    通信できない自由時間もあって良いでしょう。









    ララランドもありましたが、機内の映画がちょっと苦手で見た気分になれず、gleeを見ました。




    トップシェフもあったので見てました。




    帰りの便でようやくシンガポールスリングを注文。やはりこれですね!
    サーモンいりのオムレツ、マッシュルーム、ポテト。ソルトペッパーで味を調整。




    機内食をいただきつつ、トップシェフを見る。





    君の名は。英語字幕版を帰路でみつけつ見て見ました。台詞翻訳表現が気になり、また液晶画面もきれいでした。東京羽田に戻る便ではちょうどよい!
    結構見ている方いました。
    ただし、表現にただしがきがついてました。



    こんな感じです。


    いい話だなあと思える瀧の友人たち。。
    この嫌みのなさに世の高校生、大学生は和んだようです。陰湿さとは無縁だから




    しつこく、司、瀧。中身は宮水。

    みつはは後半演技が上手いですよね。


    やはり2016年をラベリングするのによい作品。



    あの日、星が降った日。


    BBCの番組、The great british bake off.
    ヨークシャープディングや、パンケーキ、チュロスなどbake!なものをつくる品評会的番組。トップシェフが対決番組だとすると、こちらは理想のプディング、理想のレースパンケーキ、しかもあなたのオリジナルや創造性と外しちゃいけないポイントを押さえてトライ、みたいな番組です。イングリッシュガーデンのなかで収録されてるのもよい。
    これは国内でも放送してほしいです!






    シーフードミール、復路のリフレッシュメントがエビとズッキーニのパスタ。
    美味しかったです。








    航路を見るのが好きです。
    いろいろなパターンがあります。しらない街も通り過ぎていき、しらない街にもそれぞれの日常がある、そんな気持ちになります。



       








    納富信留先生の「古代ギリシア哲学史(全61回)」4年間の講座が一旦終了、4月からはまた新たな講座が始まりますが、初期から出席していたこともあり、論文指導もして頂いたこともあり、講座と講座のあとの食事会にも声をかけていただいたので出席してきました。
    受講者で全講座出席されたN様が、個人的に作られたレジュメファイルの目次、即ち講座一覧表と備考の表を出席者に配布して下さいました。
    2013年4月22日の「初期ギリシア哲学とは何か:資料論」から始まり、ミレトスのタレス、アナクシマンドロス、クセノファネス、ヘラクレイトスが6月までの講座、夏からはパルメニデス、エレア派、アナクサゴラス・原子論、エンペドクレスなどを経てソフィストの時代へ。「ソフィストと哲学者のあいだ」「ソフィストとはだれか」はサントリー学芸賞を受賞された著作ですので、お読みになったかたも多いかと思います。
    (私が三田南校舎で論文発表をしたとき、丁度、NKHの「100分de名著」を納富先生が担当されており、それを見ていた三田会の会員(卒業生)の他学部の先輩方からも質問を頂いたことも。

    先日の講座では、プロティノス以降のイアンブリコス、プロクロス、ポルフィリオスをはじめとした新プラトン主義哲学を概観し、イアンブリコスは一部納富先生が翻訳された部分を資料としてもまた講座でも少し読むなどし、ヒュパティア、ダマスキオスなど、アカデメイア派とアレクサンドリア学派の交流、その差異などを含めて1時間半の講座が行われました。途中、何度か質疑応答を含めて受講者と対話的に話しながら、プロクロスの「神学要綱」「プラトン神学」の内容までを扱う内容で、新しく知ることも多く、大変刺激となった。
    納富先生は大変、講座の際の情報量が豊富かつ、板書もしてくださったり、翻訳がない文献に関しては、独自に翻訳してレジュメに掲載して下さる。これはとても勉強になるし有難い。加えて、やはり独自に読書していて理解したと(自分で思っている)事柄、内容を先生の解釈を聞いたあとで直接対話的に確認させていただけるのが大変ありがたい。多くの受講者のかたがそう思っているはずである。



    哲学の誕生: ソクラテスとは何者か (ちくま学芸文庫) [文庫]
    納富 信留
    筑摩書房
    2017-04-06

    このblogでも何度か書いている、また自分が初期に読んだ本でもあり、大学の教養課程で哲学科目を履修している大学生にも時々すすめている「哲学者の誕生」(ちくま新書)がこのたび4月に一章を追加した形で改定+補遺された版で出版される。ラテン語学習会や古典ギリシア語学習会の小又先生から納富先生の新刊が出る旨を聞いていたので、この日、講座のあと先生からこの新版についてもお聞きできた。

    この書籍はぜひ、哲学や思想、近代日本の学術伝統を考えるうえでも広く読んでもらいたい本である。

    講座が終わった後は今までの講座内容はもちろん、最近の世界での研究状況なども踏まえて貴重なお話を聞くことができた。参加された方にも、もちろん納富先生にも感謝と御礼を申し上げたく、記録しておく次第です。

    また、現在は新訳の「パイドン」を翻訳中で年内を目安に出版刊行される旨をお聞きしたので付言しておきます。



    IMG_1316






    プラトンとの哲学――対話篇をよむ (岩波新書)
    納富 信留
    岩波書店
    2015-07-23








    合評会ではかつての卒業生、古典語学習をする皆さま、プラトン研究をする方々、現役大学生等多様な方々、数学専門教育を行う方々を含め、三田キャンパスにて行いました。

    http://ousia.livedoor.biz/archives/52373833.html

    合評会(2016年12月23日 午後)





    アリストテレス全集〈3〉トポス論 ソフィスト的論駁について
    アリストテレス
    岩波書店
    2014-08








    ソフィスト的論駁を納富先生が翻訳されています。
    アリストテレスのカテゴリー論、命題論もぜひ全集で読まれることをお勧めします。























    2017年4月からはディオゲネス・ラエルティオスをテキストに古典期哲学についての講座が予定されています。


    ギリシア哲学者列伝 上 (岩波文庫 青 663-1)
    ディオゲネス・ラエルティオス
    岩波書店
    1984-10-16




    4
    IMG_1197

    いけばな、花型法の応用、2回目は盛花と投入の組み合わせで作る第八応用(Va.8)です。そろそろ新緑が美しくなってきました。そこで春らしく透明感がでる組み合わせにしたいと思い、花は緑のアルストロメリアと黄色のアルストロメリア、スイトピーを3色使いました。

    お稽古での仕上がりはこちら。

    IMG_1196


    IMG_1199

    IMG_1198

    二つを同時に作っていきます、2月は一度お休みしたのと花型法をどう組み合わせるか、実際の花や枝のむきはどうか、本勝手か逆勝手か、考えながら作成しました。先生のアドバイスも頂きつつ、イメージ通りに仕上げられたような。お稽古で使用している投入も、草月オリジナル花器です。他の器はお稽古させていただいている生花店で毎回選ぶことができ、使わせていただいています。


    自宅でいけかえたもの。

    image

    木いちごは、しばらくすると葉が伸びたあとは白いお花が咲くそうです。

    併合ですと、基本の花型でも組み合わせることによって、大きなスペースも飾ったり空間演出をすることが可能になるとのことです。理論と幾何、それから自然の植物、花の表情、季節、そういったものを組み合わせて空間をつくったり、花があることで空間が際立ったり、ないことによって空間そのものの美というものが見いだせるのはやはりお稽古で愉しいところです。
    春はやはりお花の存在がとても嬉しく感じます。

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ



    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan




    Livedoor
    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオ...

    4




    2月末は用事や行事が重なり、一回お稽古を休んでしまったいけばな。
    写真はお稽古から帰り、自宅玄関コンソール上に活けなおしたところです。
    お稽古の仕上がりはまた後ほど。合併型はカリキュラム上、3種練習します。今回はMoribana(盛花)+投入(Nageire).





    3月10日時点の記事一覧です(閲覧数順)


    1. 2015-04-08 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
    2. 2017-03-02 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
    3. 2017-02-23 "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り紅茶)
    4. 2017-03-02 TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
    5. 2017-01-27 ナンバー2不要論は正しいのか 他
    6. 2017-03-06 サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
    7. 2017-03-06 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
    8. 2008-12-15 C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
    9. 2017-03-03 人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
    10. 2017-03-07 月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
    11. 2017-03-05 シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
    12. 2015-04-16 インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
    13. 2009-04-30 4/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
    14. 2011-03-02 To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
    15. 2017-03-08 Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
    16. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
    17. 2017-03-05 インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
    18. 2016-10-23 London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
    19. 2017-01-05 BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
    20. 2017-02-13 フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで
    21. 2017-02-20 2017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
    22. 2015-09-11 The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
    23. 2015-04-15 Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 
    24. 2017-02-21 Edifests:"SHERLOCK" シャーロック・ホームズ小説出版125周年、"キング・アーサー"他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)
    25. 2017-01-24 玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
    26. 2017-03-05 3月記事一覧 インターコンチネンタルのインドネシアン・バリニーズプール(夜)ビンタンビール(BINTANG)
    27. 2015-09-09 "ヒストリエ" カイロネイアのアレクサンドロス と 対話篇「ラケス」他
    28. 2017-02-17 Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival :エジンバラ・フェスティバル70周年メディアイベント2017(於:駐日英国大使館公邸)
    29. 2015-08-14 先斗町から鴨川、京都ホテルオークラ(1)〜本能寺
    30. 2017-02-19 スコットランドのお料理:Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival :エジンバラ・フェスティバル


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村 花・園芸ブログへ



    https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
    いけばな草月流 Sogetu FB
    いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan


    http://www.visitbritain.com/ja/JP/

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ  


    しかしやはり銀英伝の記事が閲覧多いです、あともう一記事くらい書く予定ですが....Twitterで徳間書店時代に、銀英伝の原稿散逸があったという公式情報での内容をtweetしましたら300超えたリツイートが。さすがの長寿支持の高い作品です。個人的には、新アニメーション版の時に何かしら田中原作者御大の原稿展示ですとか、当時のセルですとか、トークショーありの展示会・展覧会などもあってもいいのではないか(凄い混雑すぎて実際は行けるかわかりませんが)と思っていたのに、そもそも無理なんだ、、とちょっとどころではなく残念に思いました。でも公式で呼びかけていたのでひょっとしたらまだ出てくるかもしれないし、もしかすれば、倉庫から出てくるかもしれない・・・淡い期待をしておきます。次のエンディングは小杉さんが歌ってくれないものでしょうか。。

    5

    IMG_0896

    クラブインターコンチネンタル・バリ滞在記、初日に到着して最初の夕刻。16時過ぎにプールに行きまして、クラブルーム滞在の特典の一つであるカクテルタイム、さっそく利用してみようとサンセット・ビーチバーに行きました。クラブラウンジでのカクテルサービスのほかに、クラブ棟宿泊者用プールサイドバー、またビーチが間近のサンセットビーチ・バーでもカクテルサービスが受けられると説明を読んでおり、またチェックイン時にもご説明を頂いたので...。(付言するとお子様づれのファミリーはカクテルタイムはクラブプールサイドのみの利用になります。でも子どもづれでもカクテルタイムが過ごせる場所があるのは素晴らしいですね。(キッズ用の託児サービスもあったはず)

    2017-02-27-19-01-11

    ジンバランの夕陽は素晴らしいです。カクテルサービスは16:30-19:00まで。滞在が短くても一日はこの夕陽を、インド洋に沈む太陽と海岸線をぜひゆっくり眺めたいものです。
    美味しいカクテルがあったらもうリフレッシュできます。(これは翌々日に撮影したものだと思います)

    IMG_0916

    ノンアルコールカクテルも何種類かありますし、フレッシュジュースもあります。バリのアラックを使ったカクテルも。これはシーズナル・オリジナルカクテルだったと思います。ナッツがサービスされます。フードはここではオーダーが有料です(ラウンジはアペタイザーも料金に含まれています)
    海なし県人ですので、こういう環境で海風にあたりつつ、水平線を眺め、ちょっと西日が強いですがビーチ沿いでいただくちゃんと作ってくれたカクテルを飲むのは、・・・結構ドリームな体験です。
    ハワイだとビーチ沿いではカクテルは飲めませんし、この手のゆったりしたビーチで美味しいカクテルを飲めるのは私の経験ではSaipanのハイアット、それからバリ島のホテル、特にこのサンセットビーチバーは多国籍な感じと夜のライティングもいいのですよね。(宮古島の東急もビーチにほど近いところにこうしたバーがあればいいのになあと思うのですが...ブセナテラスもプールサイドにしかバーがないのです、今はどうかわかりませんが。)

    クラブ宿泊者だがカクテルタイムとして利用したいとスタッフに告げると専用のドリンクメニューを持ってきてくれます。そこからドリンクを選びましょう。これはクラブプールも同様です。

    IMG_0910

    最初にオーダーしたモヒート。ミントがたっぷりでジャーに入ってきます。爽やか。
    オーダーできるカクテルのメニューはこちら(※カクテルタイムのドリンクの追加も宿泊料に含まれています)
    周りにもサンセットタイムをゆっくりとドリンクを飲みながら語らう諸外国から来た宿泊者が、でもそこまで混雑もせずゆったりできます。



    IMG_0897

    ここでもまた有とは...自然や地理や海洋の広さなどなどを想いながら照り返す陽の光をみたり、波の音を聞いたり・・・



    ビーチではボディボードなどをする方もいますし、波は高めだったのですが、近くで遊泳する方も。
    私も膝までは入ってみたのですが波の引きが強くて、万が一潜ってしまったら、と遊泳はしませんでした;
    (それは宮古島や沖縄でやりたいと思います...)でも毎日海岸沿いは歩いたり、貝を拾ったりしました。
    澁澤さん的に、どんぐりとか木の実とか貝殻とか石の種類によってはちょっと取集したくなるという。

    IMG_0917

    夕暮れになってくると犬の散歩も増えてきます。いぬたち大好きな自分ですので、ドリンクを飲みながら、明日の予定を考えたり、景色の話をしたり、あとはひたすらのびのびと海岸を散歩する行儀のいいいぬたちの観察を・・・以下、犬好きによるわんちゃん写真がずらっと・・・・(笑

    IMG_0909

    ネイルはカーキ、ベージュ、シルバーのマーブルにしていきました。Kawanabeさんにデザインしてもらいました。(https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000375246/ 
    https://www.facebook.com/Senfromten/


    IMG_0912




    IMG_0919

    IMG_0900


    IMG_0901
    IMG_0902


    IMG_0912

    愉しそうないぬたち!


    IMG_0915

    IMG_0895



    IMG_0904

    和みます。

    IMG_0922

    IMG_0921

    この黒いいぬが、3年前に亡くなったくろちゃん(国道沿いの駐車場に捨てられていたのを保護した店が飼いきれなくなって、母と私で引き取って15年以上一緒に暮らしました。犬型3女)に似ていてなつかしさが・・・やはりいぬたちはかわいいです。。動物のお医者さんのシーザーとチョビたちのように、台詞を言わせたくなってしまうほど。(わかるひとだけ;)

    IMG_0919


    IMG_0892

    IMG_0894

    IMG_0893

    向こう側に見えるのがフォーシーズンやアヤナだと思います。このあたりはレストランかお茶利用で行ってみたいですね、いずれ。

    IMG_0886

    ホテルルームからメインプールやガーデンプールサイドレストランのジンバラン・ガーデンへ向かうところの噴水ある池。奥はプールの噴水部分。)


    IMG_0890

    こちらはメインプール。

    16991821_1103617989750102_3156390237465431260_o

    クラブプールについても後述しますが、部屋に戻る途中に、さらにマルガリータをプールサイドのバーで飲んでいきました。こちらでは3種の簡単なおつまみ、ナッツ、オリーブなどが出ます。

    ラウンジとサンセットバー、使い分けたいところです。
    勿論料金が発生しますが、夜暗くなってからのサンセットビーチバーも活気があってよいですよ!
    これはこれで凄く楽しい。それは2015年のこちら  
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52338557.html
     を参照ください。ご参考までに。

    IMG_1072


    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



            

    MUSIC 音楽 2ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    MUSIC 音楽 2ブログトーナメント  こちらも作成しました。音楽に関する記事でエントリー下さい、すでに22名以上の方が記事エントリー参加してくれてます。皆さまの記事もご覧ください!

    年度末ということもあって、旅行記もまだまだですが、色々更新内容をためております。少しずつ更新していきます。



    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオ...

    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワー...

    4





    月組 グランドホテル、カルーセル円舞曲観に行ってきました。いつもは月組は初日、それから1週間後くらいと2回ほどは見ているはずなのですが、諸事情のため今回3月に入ってから初、観劇でした。マチネ公演。
    同窓会(三田会)のK様ほか初宝塚の方も御一緒に、また前回の信長や宙組公演も御一緒した観劇歴1年から2年の方もお誘いして、テレビ放送以外では初のグランド・ホテルと「カルーセル円舞曲」。




    美弥さんのオットー クリンゲライン、早乙女わかばさんのフラムシェン、華形さんの久々の大劇場、咲希あかねさんの退団公演で初回なのでそのあたりを重点的に。オットーのチャールストンの場面素晴らしいです。拳銃、電話、死、金銭と時間、回転扉、盲目の伯爵夫人と象徴性があるテーマ。本公演は著作権が厳しく映像に残らない可能性が。CSで一回でも放送するとかあればいいですね。お芝居はドクター役の夏美ようさんがさすがです。1920年代のファッション、娘役さんたちの髪型やメイク、地階の労働者などもこのグランドホテルという非日常の中の日常社会を表しています。紫門ゆりやさんのダンスも良かったです。宇月さん、かっこいい...生田先生のプログラムの文章が修辞的で読み応えがある、プログラム買ってきてよかったです。あと数回観ますし。
    グランドホテルは楽曲がなかなかに難しい部分もありますが、珠城さん(今回トップお披露目公演)は華形ひかるさんとのデュオ部分は歌が合ってました。ちゃぴ(愛希さん)のお役は、プリセツカヤがモデルなのでしょうか、「瀕死の白鳥」という台詞があったと思ったのでそうなのかな、と...バーレッスン的な場もあり。ポアントはもう少しヴァンプが深めでもいいのかもしれません、フリードあたりが合うのではないか、とちょっと思ったりしました。
    さすがにどのポアントを使っているかまでは。ラファエラの存在がミステリアスかつ、ひとことで言うならヴァレンチノに出てくるようなお役ですね。彼女の役もなかなかにシンボリック。
    この作品は、宝塚の定番のような解りやすい役割というよりも、二重の意味をもった、あるいは真実の姿を持ったままペルソナを演じるというような、斬新かつとてもプロフェッショナルな仕事が要求される演目だと思います。それは、スポットライトを浴びているお役以外の、チャールストンを躍る場面の大勢の舞踏会室の客たち、電話交換手、ベルボーイなどなどどれも、「グランドホテル」のキャストであり、劇場と当時のある限定された場、の群衆であり主人公なのだと思います。それだけに月組全体の職人舞台技術が凄かった。
    課題としてはやはり台詞の滑舌、というよりも音楽にのせて歌う台詞やシンボリックなコーラスの部分が日本語と音楽のリズム感とフレーズと音節と意味がベストまではいかないという部分かもしれません。
    例えば、同じ演出の生田先生の「シェイクスピア」では説明台詞のコーラス歌部分も無理なく音楽と音節に乗っていて聞き取りやすいしミュージカルとしての楽しみもあるのです。翻案の上演での難しいところかもしれません、ただし1789の時は、一見あわせにくそうなフランス語にあうはずのリズムテンポにしっかり歌詞がのっていました。意味をのせながら、他方やはりミュージカルとしての心地よい響きと言葉による感動、難しいところがあると思いました。これはけしていまの公演がうまくいっていないということではなく。
    非常に細かく、シンボリックな舞台でもあるので、観るべきところが多いお芝居・ミュージカルです。

    オットーがとにかく、台詞で、「死ぬことは恐くないのです、恐ろしいのは死。だって死ぬことは生きているという意味を内包している、だが死そのものはそれとは異なる」などいいセリフがたくさんありました。まだこれから見る方もいると思うのですが、変わっていくオットー、生き生きとし始めるとき、素晴らしいです。
    そして、夏美ようさんも素晴らしかった。
    グルーシンスカヤのS12からS13ホテルのバーのシーンは素晴らしいです。ここでのチャールストンが本当に、生きる喜びも、美弥さんのダンサーとしてのとびぬけた舞台上での表現、ダンス...ほんとうに凄かったです。
    まだまだありますが、宇月颯さんもカッコ良かったです、歌も上手いし...

    コーラスはやはり難しいのか、ショーのほうが厚みも響きも月組だなあと満足できるものがあります。
    多分ですがそろそろ後半、役替わりもありますし、完成度が段階的にアップしていきそうです。


    ショーの東京千秋楽版はさすがに放送されるとは思っていますが(1年後・・・?)ショーだけのDVDも出るといいのですれども。
    月組の職人レベルが発揮されてます。思い出したら色々あるのでまとめて追記致します。   




    • イエローシャトルリューズのオリジナルカクテルありました。次回試したいです。今回は月組公演、パッションフルーツソーダ。組カラーのイエローとパッションフルーツ好きなので!

    カルーセル円舞曲は、劇場でみたほうが絶対いいショーですね。記念ショーはアムール99などと同じでちょっとあそびの要素がないのですが、テキーラのシーンが好きです。熱いですね、ここは目が足りません。いやダンスシーンすべてですが。千海華蘭さんのダンスもいいし、貴澄さんも良かった、紫門さん、宇月さん、美弥さん、響さん、・・・ニューヨークのシーンに出ていた娘役さんたちのダンスも髪型もドレス着こなしも1920-30年代のようで素敵でした、おかっぱボブの方やみなさん髪型がまた似合っていて。次回見るのがまた楽しみです。
    サンバステップ、美弥さん本当にすごい・・・・それから銀橋に並んだコーダ部分のたぶん、海乃さんかな、BSで観たときもですがサンバステップがとても優美かつサンバ・ブラジルらしくてナチュラルに目を引きました。しかし早乙女わかばさんのブルーの衣装でのシーンも好きです。流麗(砂漠・シルクロード)のシーンも美弥ちゃんのダンスと、娘役さんたちのダンス美しいし、カゲソロ(輝月ゆうまさん、白雪さちかさん)も良かったです。
    フィナーレのエトワールの泉里さんもモン巴里良かったです。(たしかドラゴン・ナイトのときに覚えました、龍さんは本当に、あのコンサートでは組子のみなさんのお名前と顔をお客さんに見て貰って少しでも記憶に残ってもらえたら、という計らいをされていましたね。。あの公演でお名前と顔を知った方は多い、なかなか下級生にはめぐってこないチャンスを計らって構成に取り入れていらしたなあと...)いまの美弥ちゃんのブリドリnext.もそうですが!
    美弥さんの二番手羽、白い衣装に映えて素敵でした、オットーのラストシーンもですがなんとも。。。
    パレードも観るのが忙しい!ですがあと数回見て来たいと思います。
    娘役さんたちの紫と白の、ドレス、どこかマイフェア・レディのおリボンが大きいドレスと似て色は違うもののけっこう好きなデザインでした。
    月組で見たいのは、あとは実はサイトー先生のショーです。
    ミスティ〜でのステッキ、シルクハットのパレードは大好きでしたし(そういえば今回の燕尾はホワイトタイです)
    サイトーショウ―をぜひ見てみたいです。どうかよろしくお願いします。。



    それにしても、ミスティ〜のときの千海さん、珠城さん、宇月さん、(Manonで退団されたあきさやさん、この時はまだ月生だった咲妃みゆさん、退団された彩星りおんさん、花瀬みずかさんなどなど)の印象が強い月組なのでそれぞれの見せ場がたっぷりある今作などはなかなか感無量です。朝美絢さんは魅せ方も、歌もとてもいい感じになってきましたね。雪組で観られる日を愉しみにしています。(雪は、大ちゃんが早霧さんと辞められてしまうのを知ってちょっと、いやショック大ですが...)

    あと何回か観に行きますし、今回初めて宝塚を見た方もまたぜひ観たいといってくれて良かったです!
    咲希あかねさんも最後の公演なので観なくては...




    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2017-03-25


    月組宝塚大劇場公演ライブCD ロミオとジュリエット
    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2012-08-30







    月組大劇場公演ライブCD Misty Station
    宝塚歌劇団
    宝塚クリエイティブアーツ
    2012-04-12






    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
    サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年...
    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
    C.ディケンズの短編と"物語"について 英米文学をオ...
    人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワー...

      にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ    
        

        
        
       

    4
    IMG_1031

    インターコンチネンタルバリでのアフタヌーンティ時、グランド・ピアノでの弾き語りがありました。
    クラブラウンジはおちつきます。

    2月の記事一覧1-9位まで

    ENGAGING UNIVERSE-PHOENIX (SB)

    オールスターガラ Bプログラム (於:東京文化会館 上野) 

    2017年のエディンバラ国際フェスティバルの日程と公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)

    Visit Britain 英国観光庁から:英国自然史博物館(英国)展示, ジェーン・オースチン没後200周年、2月記事一覧 エジンバラフェス Infomation about Britain

    フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで

    Celebrating the 70th anniversary of the Edinburgh Festival :エジンバラ・フェスティバル70周年メディアイベント2017(於:駐日英国大使館公邸)

    サンジェルマン伯爵 Le Comte de Saint Germain 18C

    青もじ、きふじ、チューリップ三色をコンソール上にいけました

    ほうじ茶で炊く「鮭とごぼうの炊き込み御飯」

    <エスカーレ>UKJAPAN2008-9,15 同窓会新年会 (銀座)とバーンズナイトについて

    長ねぎのマリネ 感想諸々 2月のキーワードモバイル版 チューリップ、青もじ


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    IMG_1007

    ラウンジからテラス席の眺め。

    IMG_1008

    午後に行った時にリスが来ていました!

    IMG_1010

    グランドホテルの感想と滞在記続きは後ほど。

    5
    IMG_0963

    2泊目の朝は、クラブラウンジの朝食に行ってみました。クラブカテゴリー宿泊は5か所から朝食を選べるようです。タマンギタ・テラス、クラブラウンジ、ジンバラン・ガーデン(プールサイドのレストラン、ビーチが近いならここ)チェックイン時に示されるのでお好みの場所で。多分、インルーム・ダイニングも利用できると思います。
    クラブラウンジは11時まで朝食をやっています、朝はコーヒーだけで昼食替わりに遅めの朝食をとる方もいるようです。この日は後述しますが、早朝朝7時からヨガクラスを申し込んでおり(別記します)7時から8時半までかなりみっちりと(!・・・私の想像以上に)レッスンがあったので(ちなみに初...本当はまったく初心者というクラスもあるらしいが曜日があわなかった)朝9時くらいのちょっとゆっくりめの朝食に行きました。
    ようやくクラブラウンジの朝食です。(チェックイン時に少し頂きましたが、本当に少しだけだったのでアラカルトオーダーなどはしていない)

    写真は部屋のテラスから外側のガーデンの眺め。朝日が美しい。ヴィラやテニスコートが遠くにありますとにかくインターコンチネンタルは敷地が広く、どこまでも庭園なので、普段庭の手入れを自分でしている身としては造園や管理にも関心してしまう。ヴィラタイプよりもここが好きな理由かも。リピートしてしまうホテルはもれなくガーデンがビーチとの間にあるという。やはり植物が好きです。自然を生かしたランドスケープデザインに惹かれる。

    17097621_1103628216415746_7091599173550252039_o


    こんなところまで部屋のテラスから歩いてきてしまった。広さがなんとも気持ちがいいです。小鳥の鳴き声が南の島、しかもバリ島だなあという気持ちにさせてくれます。

    IMG_1038

    載せ忘れましたがクラブルーム棟と紅の間のちょっとしたスペース。



    フルーツプレートとエッグベネディクト。




    最終日の朝も。

    クラブラウンジの朝食は、フルーツやサラダ、スモークサーモン、スモークしたマグロ、ハム(イタリアンサラミ、モルタデッラやチキンハム等々)チーズ各種、スムージー、ヨーグルト、ジャムウなどはビュッフェコーナーにあります。加えてアラカルトメニューがあり、エッグ・ベネディクトやナシゴレン、ミ―ゴレン、ソトアヤムなどのインドネシアンメニューをオーダーすることができます。(これも宿泊料に含まれています)
    出来立てのエッグベネディクトを食べる機会はなかなかないので注文しました。(稀にロイヤル・ハワイアンなどではビュッフェコーナーにあったりしますがオーダー制ではないので。オークラ・バンコクがオーダーできたような)

    こちらのエッグベネディクトは、ポーチドエッグにサーモン(ハムも選択可)、オランデーズソースがマッチしてすごく美味しかったです!!オランデーズソースとポーチドエッグ、イングリッシュマフィンが絶妙。。。
    紅茶と一緒に頂きました。美味しかったので、なかなか自宅ではここまではつくれまい、と翌日も気になるメニューがあったけれど、エッグベネディクトにしました。

    16939436_1106361092809125_8915637408332492396_n


    ビュッフェからチーズやスモークのお魚、サラダとアラカルトのメニュー。



    17103413_1106361049475796_6724215879504126873_n

    インドネシアン料理もオーダーしました。インドネシア料理はよくSurabayaで食べますが、盛り付けが美しすぎて、このナシ(ごはん)にカレー状のスープをかけていいものやら、ラウンジのスタッフに聞いてしまった。
    そりゃスープの中にご飯はいれませんわね。これも美味しかったです。スパイシー過ぎず朝食でもいただけます。



    image

    娘が頼んだチキンスープヌードル。
    そういえば、ミ―ゴレンとナシゴレンの写真をもらっていませんね...後で載せられたら追加します。



    最終日の朝、トースト。

    テラス席でも朝食をいただきました。
    クラブフロアのマネージャーさんが挨拶に来てくれて話ました。


    ジャムウは宿泊者が無料で使えるウルワツ スパのジャグジーでも飲めますが私はジンジャー、レモングラスが効いていて毎日いただきました。

    17098709_1106360159475885_4343626159395410954_n

    最初のほうに書きましたが、インスピレーションセンター(ライブラリー)ではDVDを貸してもらえるので、バリの伝統舞踊・レゴンやケチャックなどの映像はじめ洋画なども借りられます、まあここまできて洋画を見ようとは思わないですし、部屋に音楽をかけたいので2つレンタルしました。チェックアウト前に返しにいきます。

    17190597_1106361122809122_8521605041782545064_n

    紅茶とサラダ、オーダーでつくってくれる野菜ジュース。他の果物のジュースももちろんあります。パパイヤやスイカなどなど。フルーツプレートにはマンゴスチンやランブータン、レンブ、パッションフルーツもチョイスして持ってきてくれたらもっと嬉しいです。私は南国ならではのフルーツ目当てに南下旅行している部分もありまして...


    16991815_1103633033081931_2224057910346790701_o

    ラウンジ自体は24時間OPENしています、朝食、アフタヌーンティ、カクテルタイムのほかにもドリンクやクッキー、ナッツのサービスはあります。ただし、ドレスコードはカジュアル以上であまりラフ過ぎないことが望ましいです。カクテルタイムやアフタヌーンティの時はリゾートドレスやバリバティックの襟付きシャツなどが望ましいのではないでしょうか。心地よく利用するためは必要なことです。
    ドリンクサービスとアクティブに観光も入れたいという人はシンガラジャルームでもいいかもしれません。
    でもやはりクラブルームの落ち着きは素晴らしい。
    インターコンチネンタル自体の施設、建築、庭の充実がすばらしいですし。


    IMG_0984

    17098674_1103603729751528_2459636032772595065_n

    クラブルーム棟。良い天気です。天気がよいうちにプールとビーチへ...



    16991658_1103634436415124_7773561662971529331_o


    17097477_1103635079748393_2737955254185596194_o

    カクテルタイムやその他の写真はまた次回に。ジンバランのローカルを訪ねた記録も書く予定です。


    17015640_1103607183084516_7276625528378070598_o


    IMG_1039

    アクティビティ表はWEBのPDFにもありますが、現地でも確認したほうがいいでしょう。
    それにしても朝のエッグベネディクトと、ルセラティ、ちょっとスパイシーなジャムウやスムージー、フレッシュな野菜や果物のジュースがすでに恋しいです...

            

    美味しいお料理 4ブログトーナメント - 料理ブログ村
    美味しいお料理 4ブログトーナメント  作成しました!お気軽にエントリー下さい+皆さまの記事もぜひ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村


    Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    "ロシアンティーを一杯... "(またはブランデー入り...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KER...

    ナンバー2不要論は正しいのか 他

    5


    2017-03-04-12-52-26


    2017-03-04-13-30-05

    *講演中は撮影禁止です。

    ラテン語学習会で御一緒のS様からお知らせを貰いまして、獨協大学名誉教授・鈴木道彦先生の講演会(オープンカレッジ特別講演)へ行ってきました。3月4日午後、天野貞祐記念講堂にて。

    自分のことを少し書いておくと、サルトルに関してはアランとの対話からフッサールの現象学に出あったこと、また斉藤慶典先生のフッサールの授業で現象学について学び発表した時にも当然参照していた。また文学(一般)科目の、文学と社会参加についてのテーマではアンガージュマンの文学としてサルトルを択び、メルロ・ポンティなども参照しつつレポートを作成した。しかし実は「嘔吐」を部分的に引用したものの、それでもサルトルについて多くを知っているわけでもなく、私が生まれたのは70年代後半だからリアルタイムでのないのである。高校の時実家で叔父が使っていた部屋に移ったので、そには大学時代に集めた蔵書がたくさんあり、その中にボーヴォワールの岩波文庫もあり、他にはエーリッヒ・フロムや羽仁五郎などとにかく、それまでの祖父の日本美術史の蔵書、父の趣味蔵書であるニーチェなどに加えて、とにかく「よくわからないけれども読んでみる」といったことをしていたのが14歳から18歳くらいである。自分の蔵書が加わるのは、17歳以降だと思う。

    サルトルが来日したのは1966年であった。商業的なことでは来日したくないという意向のもと、京都の人文書院が実務を、招致は慶應義塾大学が行い、最初の講演を慶應義塾で、そして京都と日比谷公会堂の計3回の講演が行われたようだ。サルトルはボーヴォワールを伴い、通訳にはサガン翻訳者の朝吹氏が担当された。
    講演に先立って、海老坂先生ほか帰国日から2日前に、鈴木先生、平井先生、白井先生、海老坂先生の4名とサルトルが対話したとのことである。

    講演会の冒頭では、昨年2016年JNN TBSで放送されたドキュメンタリーが流れた、この放送は見逃していたのでアーカイブされるとかJNN公式Youtubeか何かしかのアーカイブでこれから学ぶ方がアクセス可能であるといいと思う、とてもいい番組ドキュメンタリーであった。

    28日のサルトルの来日は、能を見たり、精力的に日本各地に赴き、広島の原爆ドームもおとずれた。
    この被爆者との対話を「憩いの家」で行ったサルトルはもっとも印象深い、インプレッションだったと述懐している。

    鈴木先生は御年80歳を超えられるが、特にこれからの未来と未来に生きるかたを非常に気がかりにされていた。国内の報道はもはや国外メディアを通じたほうが正確なニュースを得られるし、福島の原子力の問題も、日本のメディアではなく、ル・モンドを見ているほうが逐一情報が入る。

    レジュメに多くのメモを残したので追記するが、我々の未来は我々の選択で作らねばならず。

    メモした資料をもとに追記しますが、なるべく早いうちに、と思い、一旦投稿します。

    追記していきます。

    2017-03-04-13-56-44


    アルジェリア戦争における不服従宣言の知識人の声明を行ったのは主に次の人々だった。

    モーリス・ブランショ、アンドレ・ブルトン、マスコロ、デュラス、シュステル、サルトル、ボーヴォワール、ブーレーズ、レネ、ロブ=グリエ、その他。(後にビュトール、サガン、トリュフォーその他 1960年9月)
     ・われわれはアルジェリア人に対して武器をとることの拒否を尊敬し、正当と見なす。
     ・われわれは、フランス人民の名において抑圧されているアルジェリア人と援助と庇護を与えることを自分の義務と考えるフランス人の行為を尊敬し、正当と考える。
     ・植民地体制の崩壊に決定的な貢献をしているアルジェリア人の大義は、すべての自由人の大義である。
    121人宣言 (参考資料より)

    2017-03-04-16-17-05

    2017-03-04-16-15-39

    図書館企画展示も。貴重書、鈴木先生の撮影されたサルトルの葬列、5万人が自然的に参加した様子を、鈴木道彦先生が撮影されており、レファレンスにて声かけすれば、図書館で観ることができます。
    貴重な写真でした。

    2017-03-04-12-53-25



    2017-03-04-12-54-06


    獨協大学前に4月から駅前が変わります。
    (草加松原)

    もう少し加筆しますので少々お待ちください。





    嘔吐 新訳
    J‐P・サルトル
    人文書院
    2010-07-20





    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    2017-03-04-12-50-37

    松原駅(4月からは獨協大学前)




    4月には三田慶應にてでバタイユとジャン・リュック・ナンシーが講演するとか。

    獨協大学には湯浅氏も教授をされています。
    再度学びたくなります....
    後程追記します。

    モリス・ブランショ
    現代思潮新社
    1973

    至高者 (1973年)
    モーリス・ブランショ
    現代思潮社
    1973



    無為の共同体―哲学を問い直す分有の思考
    ジャン=リュック ナンシー
    以文社
    2001-06-15


    神的な様々の場 (ちくま学芸文庫)
    ジャン=リュック ナンシー
    筑摩書房
    2008-06-10


    5
    IMG_0947

    IMG_0953
    和食ダイニングで好評の紅 こう に行ってみました。バリ島で新鮮な魚が名物のジンバランですから、寿司のフロアへ。日が暮れてきまして、この日は午後5時から4時間ガイドさんとドライバーさんをチャーターするプランを使って、ヌサドゥアのバリ・コレクション、ココ・スーパーマーケット、ジャンガラケラミックを回ってもらいました。バリコレクションにはウルワツがあるので...それから隣にここスーパーマーケットにもちょっと寄りたかったのと...それはまた別の記事で。
    アフタヌーンティをしていたので、夕食は軽めでいいかな、と思い、前回行っていない和食ダイニングの紅(こう)へいってみました。


    IMG_0945

    バリの夕陽はすばらしいです。本来なら午後4時半から7時頃はホテルにいるのが望ましい

    IMG_1041 エントランスからのアプローチ演出がすごいです

    IMG_1046

    都内のモノクローム夜景写真がモダンなインテリア風に...

    IMG_1047




    事前にメニューをみており、寿司のコーナーか鉄板焼きのコーナーを選びます。
    ジンバランはシーフードが新鮮ですから、巻寿司と前菜をたべてみようかなと思っていたのです。

    水はガス入りかスティルミネラルウォーターを選びます。あたたかい日本茶ももらえますよ。



    前菜セット。サーモンのてまり寿司、フォアグラ、うなぎの寿司ほか。
    日本酒は日本で飲めばいいと思い、ロゼワインにしました。



    IMG_1050

    紅スペシャルロール。4種類くらいの白身魚ほか。この巻寿司ほんとうに美味しかったです!!
    次はもう一種類頼みたいくらい。

    アラカルトもいろいろありますが、ちょっと少な目の夕食にしました。

    IMG_1051

    インターコンチネンタル・バリでは、ロウフードメニューが充実していて、せっかくなので、胡瓜と蟹をつかった一皿も追加してみました。盛り付けが美しい!

    ゆっくりいただきました。

    ジンバラン・ガーデンでアラカルトとドリンクの軽い食事と迷いましたが、ジンバラン・ガーデンは前回いっていたので。紅はディナータイムのみの営業なので、次は予約してからガーデン側の席にいってみたいですね。



    ゆっくり緑茶をのんでからチェック。


    IMG_1057

    どうみても京都駅!

    IMG_1056

    アジアの日本料理ダイニングは日本まではいけないけど、せっかくアジア圏に来たから和食やすしもたべてみたい、という方もかなり利用するのです。タイとかバリとかですね。
    インターコンチネンタル・バリの寿司・和食はすごく洗練されていて美味しかったですよ。
    また次回も一回はいってみたいです。
    レストランは割安ではありませんが、インテリアや食器、サービスなどを考えれば、それはたまの滞在、旅行なら満足できる内容です。質重視の方におすすめ。

    国外における日本料理受容みたいなものも感じられますし。紅はかなり本格的です。おすすめ。

    IMG_1036

    昼間のエントランス。


    IMG_1035


    ロビーからクラブルーム棟、スパ・ウルワツ側にあります。


    にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






                    ロビーではガムラン演奏をしていました。


    IMG_0961

    これは到着した日の、バリスピリットの様子。(タマンギタ・テラスでディナータイムの土曜日に、インドネシア料理のビュッフェと、フリーフロー、バリのトラディッショナル舞踊をやっています。今回は行かなかったのですが、行けばよかったかも...ビュッフェも美味しいのですよ、舞踊や演奏もレベルが高いのです)



    4
    2017-02-25-06-32-20

    3月は国外に移動するかたも多いと思いますので、先に3月いっぱいのキャンペーンについて書いておこうと思います。
    2017-02-25-06-35-33

    乗り継ぎ先のシンガポール空港の情報を調べていてみつけたキャンペーンで、これからシンガポール空港を使う方へ。
    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/before-the-flight/changi-airport/

    施設の充実さはいうまでもないのですここをご覧いただくとして、よくよくサイト内をみてください。
    (乗り継ぎ時間が6時間くらいあり、対象の時間内ならばフリーのツアーにもいけます、今回は夜中だったので使ってません!次はやってみたいな・・・)
    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/

    こちら

    チャンギ・トランジット・プログラム

    シンガポール チャンギ空港でのお乗り継ぎをお楽しみください。

    シンガポール チャンギ空港では、ショッピングやお食事、そして快適で便利なサービスで、充実した乗り継ぎ時間をお過ごしいただけます。


    2017年3月31日までの期間にシンガポールで乗り継ぎをするお客様は、空港内各種施設で使えるS$20相当のクーポン「チャンギ・ダラー・バウチャー(CDV)」を受け取ることができます。



    CDVは一部の「CDV対象外店舗」を除いた、シンガポール チャンギ空港内の乗り継ぎエリアおよびパブリックエリア内のすべての店舗、飲食店、サービス店で利用できます。また、第2および第3ターミナルの「アンバサダー・ラウンジ」の1回のご利用(最大2時間まで)にお使いいただくことも可能です。アンバサダー・ラウンジでは、(ベーシックなアメニティの揃った)シャワー施設、軽食、新聞などの読物、そして無料Wi-Fiをご利用いただけます。


    また、アンバサダー・トランジット・ラウンジでは、以下のサービスもご利用いただけます。

    • S$12の延長料金で、1時間ごとの利用延長が可能
    • アルコール飲料とマッサージ・サービスが10%割引で利用可能
    • CDVはジムの利用にも使用可能。また、仮眠室やその他の既存のラウンジパッケージの料金の一部としても利用可能


    Changi Dollar Voucherは、第2または第3ターミナルの乗り継ぎエリア内のGST払い戻しカウンター付近に位置する「iShopChangiコレクションセンター」でお受け取りいただけます。お受け取りの際は、旅券(パスポート)、ご搭乗券、ご旅程の全行程が記載された航空券をご提示ください。

    適用条件

     
    • シンガポール航空、シルクエアー、またはニュージーランド航空をご利用で、お持ちの航空券上の出発国が以下のいずれかの国であるお客様が対象です。
    • オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、中国、ロシアとトルコを含むヨーロッパ各国、香港、インド、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モルジブ、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、フィリピン、南アフリカ共和国、韓国、スリランカ、台湾、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)、米国、またはベトナム
    • シンガポールが出発国ではなく、最終国でもない旅程で、往路復路ともにチャンギ空港で乗り継ぎをするお客様が対象です。片道旅程の航空券をお持ちの方は対象外です。
      例えば、「ロンドン → シンガポール → シドニー → シンガポール → ロンドン」の往復は対象。「ロンドン → シンガポール → ロンドン」の往復は対象外。「ロンドン → シンガポール → シドニー」の片道は対象外。


    https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/
    利用してみた個人(私)がこれは知ってたほうがいいのでは、と記載しているので詳しくはサイトをご覧ください。

    C5yZcCyUoAAObur

    20s$のバウチャー。フードコートで2人分ラクサを食べてもだいたい15s$ですから、待ち時間の食事と飲み物くらいは使えます。今サイト見直したらトランジット・ラウンジも使えたんですね...使えばよかった。
    (とこういう事にならないように、経験的に書いています)
    いや、ラクサは食べたかったのでいいですし、バウチャーの差額でTWGの紅茶も買ってきましたので、使い方はそれぞれ。ターミナル2、3のIショップのカウンターで手続きしてください。


    2017-02-25-06-51-32

    写真は往路のターミナル2.

    2017-02-25-06-34-41

    例の搭乗券をかざすとゲートまでの道のりを示してくれるターミナル。
    掲示板とあわせて使えば広くても迷うことはまずないでしょう。すごくわかりやすい。

    2017-02-26-11-45-48

    2017-02-25-06-38-00

    そこかしこに庭園、グリーンがあります。日本から移動してきたなあと思えるターミナルです。


    2017-02-25-10-13-43


    image

    復路はターミナル3.映画館にも行ってみました。KUBOというミクスチャーJAPAN的な映画がやっておりました、映画館内が寒い寒い..シンガポール自体が23度くらいなのですが、空港内が意外と寒い!ので薄い上着かストールはあったほうがいいです。しかし2時間半後にはバリ島なのですが。帰りはコートはもって搭乗したほうがいいですねえ...

    image

    Twitterでのせたコイポンド、錦鯉の池です。錦鯉は海外で人気なのです。(実家にも40匹ほど飼っていたことが:祖父の趣味)

    この中でおきているのは1匹だけです、あとは寝てます。
    寝ている魚は...なんだかシュールでかわいかったです。
    (この近くにも充電スペースがあります:Cタイプのプラグ+USB)

    C5gvhUjUwAE-rvl

    掃除やスポットの管理がきれいだったりいいなと思ったらこのパネルをおしてフィードバックを送れます。
    シンプルですがいいですね。それでだいたい綺麗です、前回はこのシステムはなかった。




    image

    羽田では6時間も遅れた(機材点検と人手不足らしい...)がシンガポールもデンパサールも定刻離陸でした。
    帰りのシンガポールであしどめされたかった(・・・)

    2017-02-24-22-18-07

    トラウマのような、16:40発→22:30発に五回遅延アナウンスがあった行きの羽田...。



    C5xK8sMVAAYyULi

    ターミナル3の中央インフォメーションの広い吹き抜けの場所に、GREATキャンペーンの広告が2つありました!

    http://www.greatbritaincampaign.com/
    GREAT


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ