1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

November 2016

5
  (今頃か)と思われそうですが、今年夏のヒット作と謳われた映画「君の名は。」(Your Name.)を観てきました。

文章で書いていくことも可能ですが、長くなりそうなので、それは箇条書きの後に。
先にひとことで書いておくとすると、自他認識方法、人知の限界、知者(知)-天使-星辰の了解レベル、および時間の問題でそこに現代的な見地が加わっているのだが、これらを認識しなくても普通に飽きずに観られ、解りやすいのでちょっと驚きました。
それでは...思い出せる限り時系列で(時系列?)この作品はトラフィックスを構成しているのに...



写真は私物です。三分紐ほか持っているもので好きなものを選んでみました。




・とりあえずまずiPhoneが主人公の女の子のものが5仕様(最初は制作した時は5だったのか?などと思った
・主人公の男の子のiPhoneは6. (これは地域差なのかと一瞬思ったが、この時点で細部を書き分けることで説明を省いてみているひとに情報を与える映画だと思い、なるべくそういうところを観ていた。人物をできるだけディフォルメし、背景や観る側にとっての日常アイテムをリアルに仕上げると日常から離れすぎずファンタジーになる。リアリズムもある程盛り込め、だが退屈にはならない。
・父親が井上和彦。(一瞬、諏訪部さんか?と思ったが、井上さんだった)
・神木隆之介の乙女男子演技がうますぎる
・友情出演 ミッターマイヤー元帥 (・・・・)
・ここは東京だ、家を出るときには鍵をかけよう、戸締りしてないよ、忘れているよ・・・・と何度かいいたくなる
・埼玉県民は半端な都市化が何もないのを知っているので、東京にあるものが「価値」(に見えるが必ずしもそうではない。価値の部分でしかない)ではなく、装置の結果や手段にすぎず、「非有(ノン・エッセレ)」であることがだいたい解る部分があるからいわゆる都市部の人にはこの映画のフィーリングはあっさり解るのではないか。または、その装置のアップグレードが必ずしも幸せに結びついていないことを知る世代は。
つまり地方あるいは、システムから遠い自然こそが「何もない」ゆえに真なるエッセレ(有)だと解るのだが。だがそれ故に2000年以降の懐古主義や悪い意味での中世化が酷く何かを停滞させ絶望か失望か諦観が広がっている。当然それは2001年9月11日や2011年3月11日以降の事柄のように、3年前として描かれる。このあたりの表現はとてもダイレクトだと思う。おそらく実写では難しいくらいに。
  
東京に関しては、モーターサイクル・エンプティネスのように、Point of View Point やMusicのように水たまりに反射する往来の電飾や、駅や日常のリアリティ再現に表現や技術を見出すしかない。
飛騨高山に関しては、風景、川、水、空など遠景の風景に美を感じる。しかし、人間世界的には停滞しておりその美をもはや見出す人は少なくなって感動を覚えない。(そのため驚くことがない。逆に言えば、瀧の眼を通すと新鮮さが浮かびあがる。)
都市から観たらこれら風景や日常はもはや失われたものなので、美しく感じるものだ。
・この二人はニュータイプである。(WWくらいのガンダムまではなんとなくわかる)
・ただしアミニズムの単なる讃美としては同意できない・・・
・入れ替わるとき、メンタル女子な男子のほうが、女子から人気がある。逆もしかりで、メンタル男子で女子のほうが魅力的になる。(もちろん、私は逆!という人がいてもいい(ふつうだが)しかしそれでは飽きてしまうような私のような人間は見続けることができるのはこのおかげかも
・だが職場の制服に刺繍してしまうのは私だったらあれで喜ぶとかありえない・・・普通に縫ってくれればうれしい
作り手は男性だからそういうの嬉しいんだ〜.....と違う価値観を知った。バレンタインの手作りとかもああいうことかのかな。私にはわからない。(少数派の自覚はある)
・確かに組紐で髪は結わないように思うし、ゴムやピンを使わず紐だけで髪をまとめられると思われたら、あんな簡単なことなのになぜ毎日できないの?というようなパワハラも発生するなあ、髪をまとめるというのはそんなに簡単なことではないというのになあ....とこれも幻想かな。(日本人は直毛だから美容師さんのカット技術がかなり良いというのもそのせい)その割には、髪を肩上でカットしたら何かあったのか、とまだこんな風に思う人いるのか、と...
組紐自体をモチーフアイテムに入れたのは賛同できる。でもこの作品ではあまり組紐の本当の美しさや魅力は描かれてはいない、描き切れていない。そのためそのあたりに対しては微妙な気持ちになる。結びとしての時間を、主人公のおばあさんが語るが、むしろ、その対極としてよく描かれているのは閾だと思う。場面転換として足元より低い視点(ようするに生者の視点ではない)から電車のドア、家の襖などが頻繁に描かれそれが、Anather View Point となっている。
・ティアマト会戦を彷彿としてやたら不吉だ、終わりの始まりの終わりだ・・・と思っていたら本当にそうだった件
・自電車二人乗り、主人公たちよりはさえない(たぶん凡庸な夫婦となるのが予想される)友人カップル、星が燃えておちる描写などなど、往年のジブリ映画のポイントを序盤はうまく取り入れている。どこも名場面だったのだから、ある程度このあたりの描写が綺麗にできていれば、平均点をクリアしてしまうので、あとはやりたいことに全力をかければいい。うまい作り方だと思った・・・
・主人公の男の子(たきくんか 瀧)が絵が上手い。観た瞬間この子、建築科志望か?と思ったらそうだった
なぜなら私も建築をやりたかったからで、高校時代まではほとんど絵しかかいてなかったからだ・・・才能がうらやましい。
・だがそんな彼はちゃんと就職できるか怪しい。みる眼がない社会だな!
・女の子の母親が死んだときに、病院にいくべきは父親の方だったな・・・・そして婿に対してあのあたりは祖母もきつすぎるな。時間が必要なときに、いろいろなことを焦って決めてはいけない。元に戻すのが不可能に近づく。
しかし、実際にもう彗星が目視できているレベルで、危険ではないのか?と提言してきた娘に対して、電波扱いしたあげくに「病院に(あきらかに精神のほうを疑っているのはたしか)行ってから聞くと」電話をし始める父親。サイコすぎる..現職町長かつ再選を狙っているし、考えたり感じることをやめた投票区はこんな閉塞感なのだろうか...話くらい聞きなさいよ。どういうこと、もう少し詳しく、とか返せないのか。
・というようなドグサの塊がアミニズム世界に鎮座している...
・それにしても本当に知りたいことがあるときの10代の行動力はすさまじい。まあ自分もそういう事があったなと
(あまり変わらないので、それは自己嫌悪する・・・)
・持つべきものは友人 家族構成は多いほうがいい(世代的な触れ合いが多いほうがいい)あまりにも主人公の父親が井上さんという点以外が空気。母親はどうしたのか。
・自分の命よりも大切なものを見つけたということは貴重な経験だそれを得なくてなんの生だろうか。ロマンなのはそれが、徐々に消え、思い出せなくなることの恐怖があるかあだろう、自己喪失とそれはセットだ。
・手に文字を書き始めたときは、The World 戦(対DIO)かディアボロ戦かと思ったぜ・・・・(荒木病)
また時間がとんだぞーッとか、アナザー・ワン・バイツァ・ダストの時みたいなハラハラ感が少しある。
(棺桶の中にいるのは俺だった、花京院は死ぬ前に無駄なことをするタイプではない・・・etc わかる人だけ)
・最初、和歌山県那智の滝あたりが設定かと思いました。(ご神体が遠い云々あそこは瀧自体が神で、それを近づいてみるためには千円くらい払わないとならず、私は普通に瀧を眺めていただけだからよくわからない。水の綺麗さや水の豊富さが熊野を彷彿とさせた。
そのためクレーターが出てきたときは「どこだよここは・・・」(?)となった。飛騨高山と知り、もっとハテナになった。実は自分が妊婦になったばかりのときに飛騨高山に旅行しようと思い(母と)しかし移動が長時間なので、医者の許可をもらって飛行機で九州旅行に変えたのだった。(まだちゃんとオランダ売りしていたころのハウステンボスや別府、湯府院、長崎など。)そのため高山にはいっていない。だからこんな場所だったか?と日帰りでいくような場所なのか、そんなに近いかな、と二回驚いた。

・緑茶描写がおいしそうだった
・ラーメン屋さん親切すぎる。この映画では父親はキャゼルヌやパン屋には及びもしないが、ラーメン屋さんがいなかったら話がすすまないではないか
・息子が家にいるのに、土建と企業行政の交友(とかいておく)の宴会を家でやるとはなかなかえげつない
・そんなてっしーは無線 あの部屋と思考と実行力はまずい、あそこで発散しておいてよかった。あんな家ではそりゃ将来に対して考える気力はなくなると思う。さあね、といいながら、お前いいかげんに「30も過ぎて・・・」(カッコ内にはお好きな数字を代入して下さい、40でも50でも)と父親に言われたら犬神みたいとはいわないが、殺傷事件が起きる。身内の殺傷事件は因習や閉塞感の表れの思う・・・・そうならないでよかった。
だから近代以降という社会装置では家の権限を大きくしないほうがいいのだ。これは個人的な考えだが。  
(逆に言えば警告だろう、映画として)


まだありますが、長くなりすぎたのでまとめを・・・

私たちは、映画を見始める前には何も知らない。(これが人知の状態)
見始めるとストーリーを俯瞰することで、この場合は二人の人間を中心とした周囲の環境や社会、経済、政治、交通などそれなりの差異があるところで追体験していき、さらにそれが入れ替わることで、二重に周囲の人もより複雑に立体的に描くことができている(しかしそれらはどちらかといえば、普通の人の存在をリアリティを持たせるという役目になっている)そしてある事件があり、あったことを彼らを通して知る。知ったからには行動しなくてはと予告する。(ガブリエル的な状態)なぜ、これからおこる事は重大な事があるのに、教えられても無視してるのかと苛立ったら、それは我々があの神社の祭りを優先したり、間違った放送をしたら誰が責任をとるかというレベルのことにこだわって行動できない人たちを愚かだと思うかもしれないのだが、それはその視点において知者(時と場所を超えて知るもの)の視座から物語を観ているからだ。
今、こうしてこれから何か重大なことがあるかもしれないし、現に重要なことが起きているにも関わらず、こうして感想を書いている行為を続けているのも、不知の領域にいるから可能なのだ。すべてを知っていたら何かできようか・・・
始まりも終わりもなく、ただあるもの、メタなレベルで何かを存在させる場となる何かが「神」と呼ばれる領域であって、それは別に神社のことではない。アミニズムの神は神々の多々のうちの一つではあるかもしれないが・・・実はこのあたりを視た人間が考えたり、思ったり気がついたりすれば、この映画は大成功なのだと思う。

そして本当にこまったことに、そんなわけはないと思った単純な名前が、本当に記憶しずらいのはどういうことか
(なぜ勅使河原とかツカサとか奥村先輩は覚えているのに、彼ら主人公二人の名前は覚えにくいのだろうか>老化現象か睡眠不足もたいがいに・・・

名前をかいておこう、もう二度とわすれないように!とあんな苦労をしてまで書かせたのに、手を開いたら「すきだ」ってそうじゃなくてだな!と思いますよ・・・。

何というか多分ですが、原作を読んでも感動しないのは、「時をかける少女」と同じだと思いますが、舞台化された池岡亮介による「時をかける少女」以来に、商業ベースでここまでのことができるのか、という純粋な驚きがありました。

FBで観たほうがいいよ、という感想をみてから、やっぱり観ておかねばと思ったけれども、2016年をラベリングするに相応な映画だと思いました。たぶん、アジア圏で放送したほうがはやりそうです。

今回の件ではみつは(やっと思い出せた)が「知っているからこそ」危険を教えてどうすればよいかを伝えにくるが、ジャンヌ・ダルクなどもこうした理由で殺されたのだろうな・・・もっともあちらは自分たちの利について益があるなら話は聞いただけましだが、この国(のもつ閉塞性)では何かをしっていることやドクサを指摘すると因習的にこういう扱いがあるのか、と。あながち過剰表現ではないように思う。


思い出したらまた何か追記します。
Your Name?でなくてピリオドだから「尋ねている」わけではないのです。知っている、しかしそれが問題であり、知っていることを思い出せないという意味でこの英語タイトルなのかどうか。

ルチャーノ・デ・クレシェンツォは哲学を高校の必修で学んだだけで哲学的なエッセイを書いているが、その中でこういっている。彼は映画もとっている。
「いつも思うのは、映画でよくある、何かことがおきるときに相応な音楽がBGMとして流れてきくことができればいいのに。そうすれば我々はもう少し次に何がおきるのかを予見することができるのに。」






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ













2016-11-28-10-10-01


お正月などでもよくみる赤い実つきの植物は、上に実があるのが千両で、庭にあるのが万両です(写真)

いつの間にか、赤い実をつけていました。一輪挿しなどにちょっと飾るといいです。


2016-11-28-15-45-06

アイビー、ヘデラをバードバス(だった/英国製)に植えこんでいます。緑のグラデーションを考えてときどきカットしています。(庭)となりのブッシュはゆきやなぎです。

2016-11-28-15-41-43

寒すぎてちょっと元気がありませんが・・・・レディヒンダリン(そろそろ根が休眠するかも・・・・剪定と誘引の時期です、だいたい全部が)

2016-11-28-15-42-52

こちらもワイルドイヴ。雪の日の前日に実は満開になっていた花がありますが、あの雪で氷漬けにされてしまった・・・

2016-11-28-15-44-24




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  にほんブログ村 花・園芸ブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
 

風邪が流行ってきていますね・・・
学校が次に買わねばならないのはパナソニックの空気清浄加湿器では
(自宅での必要性をそろそろ感じている・・・)

いいだこのトマト煮をつくりました。そろそろイイダコでてますね。トマトホールとタイムかタラゴン、塩、鷹の爪、たっぷりめのオリーブオイルで煮ます。(ル・クルーゼの小さめの方手鍋などで)
できたら、やはりルクルーゼの(いまはもうない?)レクタングルにいれておいて、食べるときに温めなおしも楽です。ル・クルーゼの食器はラザニアやムサカ、グラタン、ラタトゥイユやラぺの作り置きなどやオーブン料理でこそ威力を発揮する。(と思うので最近の展開するなら昔の商品は残してほしかった・・・)

鍋は三種、やはり10年目くらいですがそろそろ22cmか20cmのココットロンドは買い替えたいな、と・・・・


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
 

        

この秋一番 2016ブログトーナメント - ニュースブログ村
この秋一番 2016ブログトーナメント

作成したトーナメントです。これが68名ものブロガーさんがエントリー下さいました!
それも良記事が多いこと...皆さまもぜひご覧ください+良かった記事には投票してくださいませ。
情報量多くて自分が読んでしまう。




livedoor

宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中...
 
図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

ホテル・モントレ札幌 / 白樺山荘

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....












  • 文は後から。


4

 紅茶党を自称するも(正しくはお茶好き=茶としての樹木の種類は一つであって、🍂リーフの発酵や仕上げ方、茶園、季節、葉の大きさ、部位等々でネーミングや用途や風味が変わるわけです。「紅茶はシングルエステートに限る」(某庭球漫画の台詞・・・わかる人だけ)じゃありませんが、紅茶の神髄はやはりそれです。
そのVa.としてフレーバードティやブレンドティがあるわけですが...
コーヒーも飲まないわけではありません。お店で飲むときは、ドルチェ・デザートの種類やどちらを得意としてる店か判断して決めます)家では今朝はコーヒーにしよう、ということもありますし、写真のように、深夜にカフェインレスコーヒーで小休止ということもあります。
                 

                         



      Twitterで古川さん(オリビエ・ポプラン)が載せていた写真のデザインちがいカップ(ウエッジウッド)
      17年前くらいに恩師からお祝いでプレートとカップのセットを頂戴しまして、大切に使っております。

      プレートのお菓子は、彩果の宝石(プルーン。と袋からだしたラズベリー。私はあんずとラズベリーと柑橘系が好き、ハーブシリーズもあります)とアンリ・シャルパンティエ、ヨックモックです。(いただきもの)
      リネンのテーブルセンターは、シャルル・ド・ゴール空港で待ち時間に買いました。カラーリングが気に入ってます。あとカレルチャペックで限定でいただいた紙ナプキン。
      彩果の宝石は浦和あたりに本店があるさいたま銘菓の一つです、ハーブ缶がおしゃれ。
      薔薇のゼリーもあります。
      本店以外だとどこで帰るのだろうか、と思って調べたら、伊勢丹と三越はギフト扱いがあるようですね。

      http://isetan.mistore.jp/seibo/product/3510900000000000000000438270.html?cid=i_s04_a3_go04_cp1001_g001_n&gclid=CJLHuJz1ytACFYJjvAoddJ8LWg

      http://mitsukoshi.mistore.jp/seibo/product/3550900000000000000000433781.html?cid=m_s04_a3_go04_cp1001_g001_n&gclid=CInvirb1ytACFRZwvAodM3EM-A

      https://www.saikano-hoseki.jp/
      本家

      本店は自家用車でいく必要があるのですが、行くと紅茶をティーカップで出してくれて優雅です。
      なかなかいく機会がないのですが、本来ならもっと行きたい。

      地元のヴァリエかレイクタウンか浦和パルコ(大丸)に入らないかなあと思っておりますが。
      あとショッピングバックをおしゃれにしてほしい。
      個装の袋がゼリーの色をよく見えるようにしてほしい。
      (注文多い・・・)

      ギフトの季節になりましたね。。。
      Twitterでも云ってましたけど、ギフト(贈り物)はえらんでいる時間が楽しいし、差し上げられるかたがいるということが幸せなのです。もらうのはもちろん嬉しいけれども、自分もそうやって選んでいるから。善の循環はやはりよいことなのです。悪意の連鎖は自分で断ち切るべきです。・・・・


      2016-11-22-21-54-14

      発掘したIICHIKOに江戸小紋の特集があり、今になってその意味や価値がわかるという。
      江戸小紋はよいですよ。もし着物を一着つくるなら江戸小紋をお勧めします。
      使う帯で用途が抜群に広がるからです。また紋のデザインの組み合わせなどで日本の美意識や記号論のようなものも(やんわりとした)くみ取れて面白い。

      しかし、すごい雑誌タイトルですね!
      こういう、昔のIICHIKOとか昔の太陽とか、いい雑誌文化が好きなのでした。こういうスタンスのテレビ番組や雑誌が減っている。空港のラウンジにもあまりない(からおいてください)
      女性誌でいえばCREAくらいしか思いつかない。










      美容室でしか雑誌をチェックしなくなったのですが、これはよかった1冊。



      こんなのもあるようです。


      雑誌がモノに付随した情報紙になるのか、あくまで雑誌としてのカテゴリーを矜持するのか、その中間でいくのか。今の中間的なスタンスはいいと思います、問題なのはクオリティペーパーとか新聞のレベルと内容のほうが問題に思います。なぜかといえば、まじめに他人の言動に口出ししようと待ち構えている人が多数読者であり、しかも彼らは自らには注意は向けないからです・・・どちらも留意しているのが普通な気がしますが、どこかバランスが・・・。秋生まれの天秤座には寒い季節になりました。
      日本にはウィンタータイムを導入してみては。毎日5時半におきればわかりますが、5時半なんて月がでてますよ。サマータイムも導入すべきだが、冬時間も導入したほうがいい・・・。



          近況:祖母の着物をいかに保存し活かすか考える半日でした。昨日は久々にローラ・アシュレイに行きました。
          Interiorをもっとゆっくり観たい。
          冬用のKEYUKAのスリッパを買いました。バブーシュカタイプ。
          街路の銀杏がちりはじめた。ハナミズキが完全に落葉しました。植物についてはまた別記事に。


                         

          ベジャール、バレエ、リュミエール [DVD]
          ドキュメンタリー映画
          日活
          2004-12-10







          2016-11-22-21-45-56

          洋楽誌を探しているときに屋根裏においてあるポアント。シュープリマ、セレナーデ、2007、だいたい後半はレッスン量が増えたのでほとんどグリシコになっていきました。最初はだいたいチャコットのポアントから
          ポアントはリボンは別売り(ついているものもあります)でそれに透明のゴムを踵に縫い付けます。
          リボンはコード部分にかからない位置で、手縫いでやります。
          中学生になってからは学校の朝学習の前などの時間にリボンやゴムつけをしていたようです。プラトフォームはレッスンで傷んできたらかがります。
          練習用とは別に本番用が必要です。
          本番用も、ある程度ははきならしておく必要があり、逆にいうと練習していて新しいポアントがこれはこのVa.やワルツで踊りやすいポアントだなと思ったら本番用にとっておきます。
          まだまだありますが・・・捨てたりはできませんね・・・
          東京バレエなどではポアント基金などもありますが、本当に上達するほど必要になります。
          役や踊によってはそれにあうポアントを選ばねばならないからです。
          フェッテをするのに適しているポアントが、ドゥミポアントをかならず通って表現する場面では適しません。


          さてさて・・・ベジャール・リュミエールを買ってみました。
          2002年に完成し、公開は2004年のドキュメンタリーですが、ジル・ロマンやエリザベット・ロスが若いしレッスン風景が凄い。まだみている途中なので感想はのちほど。
          ボレロのイントロダクションからはじまります、オクタヴィオ・スタンリーとエリザベット・ロス。「春」の然り。ジュリアン・ファブローや、小林十市さんもでてらっしゃいますよ。









          4
          2016-11-25-02-50-55

          スパンアート様(有楽町 銀座)の個展DMが届きましたので飾ってみました。後ろのコラージュはノールさん(霧とリボンも主催)さんのですね、シルヴィ・ギエムがラッセル・マリファントとルパージュのテクストからつくった「EONNAGATA」1789のもう一つの浮かばれなさすぎる、あの時代影と真実を描いた秀作だと思っていますーーを観た後に、英国文学の話をしましたね。また何かの機会にお会いしたいです。




          2016-11-25-02-53-46

          ローラアシュレイのルームミスト、季節にあわせて使っています。
          そして先日、ウェッジウッドのショップであまりにもいい香りのロイヤルドルトンのルームフレグランスをみつけました。もし買えたら(最近散財気味なのだ、医療費3割負担だしね・・・)もちろんUPします。
          良い香りは重要。
          ピローミスト、入浴時にはクナイプ!(効くのか?と思って試しにきき湯を買ったら、娘はこれはまったくハーブの香りもアロマの香りもしない・・・使って休むどころではない、と言っていたので・・・基本クナイプで他のメーカーも数年前にノベルティを表参道で配ったりしないかしら、と)
          話がずれた。

          2016-11-24-10-39-34

          先日カタログ表紙UPしたギルティ、ボトルもかっこいい。ギルティのゴールドは使ってます。残るは...


          2016-11-24-10-37-33

          この写真も素敵です・・・自然さが。
          こちらのカタログ、商品もそうですが、いかに今のデザインコンセプトや自然の力や美を取り入れて調和したりあそび的にスパイスいれたりしてるかわかって、画集みたいに思えます。
          GUCCIからのカタログはすべて保存してます。書斎で。。。



          2016-11-24-10-38-23


          2016-11-15-14-32-19


          疲れたり、作業中にインスピレーション欠けてくると、お茶をいれて眺めてきもちをチャージしています。

          でついでにもう一つ写真を。

          2016-11-22-21-50-39

          絶対あったはずだ!と私が高1か中3かそのあたりで買っていた音楽雑誌にあったデヴィド・ボウイ、個人的にこの写真がすごく好きなのですが、新譜発表とその後の訃報、ボウイ展でも見ていない。
          屋根裏で洋楽雑誌BNの束(ただしくは雑誌保存用ケース)のBNを探すこと1時間、見つけました、
          Vervetsの写真や中期のManics、かのブラー、St.エティエンヌのエマ、リッチー・エドワードのインタヴュー号も、ニルヴァーナ特集も、いまとはっては・・・な貴重な記事写真もたくさん。油断すると屋根裏だというのに(夜)のみふけってしまうのですが、またこの手の洋楽TOPICは書くかもしれない。

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 

          にほんブログ村 花・園芸ブログへ


              宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中...

              図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

              インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

              マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(...

          5
          2016-11-25-13-37-49
          宙組全国ツアー公演、<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>府中の森芸術劇場公演マチネ行って来ました。

          2016-11-25-13-33-36

          2016-11-25-13-37-49

          行った理由は・・・前回宙組ショーHOTEYES!!はシェイクスピアとのショーでしたが、多分4回くらい観に行きました(・・・)ので全ツでやるなら観たい、ただし今度こそは1階席で・・・(貸し切りでS席でも2階だったときはしょげました・・まあ二階Sも悪くはないですがショーによってはね)
          それになんといっても、伶美うららさんが、実咲さんポジションがプラスされるだろうという予測と、府中は蒼羽りくさんご出身地で凱旋公演になりますし、澄輝さん、真風さん、まあさま(朝夏さん)のバレンシア〜も観たいので、できれば行きたいと(発表されてから期待していた公演です。)松戸のホールと迷いましたが、蒼羽さん(すみれ)凱旋が府中と聴いて松戸のほうが近いけど、府中(武蔵小金井初めておりた)の森いってきました。

          2016-11-25-13-59-28


          武蔵野の森林は、昭和天皇が懐かしんで北の丸公園に一部再生したくらいですが、やはり武蔵野の森林はいいいものです。そんな府中の森のなかに美術館なんかも一緒にあるところです。交通の便に関しては世田谷美術館とやや似ている。(かも)
          今度は浦和文化やサンシティ越谷にも来て下さいーと思ってしまいますが、実は全国ツアーも、月組・龍さんと美弥さんの「愛するには短すぎる」以来だったりします。久々。

          実はバレンシア〜のほうは初見です。さすがに1976年初演など私は生まれているか怪しい感じです。
          でも朝夏さん主演で、お役もあっていたし、ラモンの真風さん(ゆりかちゃん)は素敵だし(またダンス上手くなりました??ちょっと痩せたように思うし動きがヴァンパイヤよりうまくなっていた、エルモクラート的とライナスを加味したようなお芝居も、ラテンに新たな風が吹いてました、いい!)
          そして伶美さんのイサベラの白い衣装とフラメンコシーンが素晴らしい+Brava!!
          そのあとの朝夏さんとうららちゃんの二重唱も美しかった。
          怜美うらら嬢のラテン黒塗りは自然です、オペラ座のドン・キの街の踊り子や、ABTの街の踊り子役ででてきても納得するようなはまりっぷりとダンス、体のと表情の使い方、衣装と頭かざりのきこなし、文句ないです、つけようがないんですけども・・・・朝夏さんと組んで踊ったときのまあさまとのリフトも鮮やか、お二人とも身体の使い方をわかってる同士というか安定感とスピードも素晴らしかったんですけれども。
          前回のシェイクスピアといい、真風さんと組んだときも素晴らしい・・・・やっぱり長い乗車をして観に行ってよかった、とエル・パティオのシーンあたりから皆さんフラメンコシーンもきれいで衣装の着こなしも良かったです。
          誰だろう、確信がもてないが、黄色いフラメンコドレスをきていた娘役ダンサーさん、それからちょと青みがかったドレスのダンサーさん(こちらは客席からみて左側のほうにいたと思うけど)、それから花まつりのシーンで三名並んでうたうところでも良かったと思います。
          こういうシーン見るとDVDでお名前確認できればいいなあーと思ってみられますね。
          大佐役の蒼羽さんは二回?軍服着替えますが緑がすごくあっていて、殺陣・アクションも。
          澄輝さんのノーブルさも相変わらずで、お二人の役替わりも観たいほど、です!

          バレンシアのほうは気になるシーンあるのでまたパンフみて配役みて思い出したら追記します。

          2016-11-25-15-43-42 2016-11-25-15-43-59



          忘れないうちにショー HOTEYES!!の感想というか気が付いたことを。
          冒頭が伶美さん、ゴールドの衣装すごく似合ってました!そして愛月さんが担当していた歌い継ぎの場面が蒼羽さん!!ジャンピングアイズの時の実りおんちゃんが同じ衣装で星風さんでした、がこれはかつての愛加さん事件(・・・太さ的+ダンス難)が目立ってしまってました。というかスタイル難というか松田聖子曲のメドレーあたりではさらに・・・すみません、でも彼女は歌と芝居に対する気概はあると思うので、もう少し時間をかけていい舞台人になればいいでしょう、時が来れば(そしてバーレッスンを毎日20分でもやれば)もう少し体系もよくなるはずですしね・・・。でも彼女ばかりでなく、他の素質ある宙組の娘役さんたちダンサーさんしかり歌得意な方しかり機会があるといいですね。
          お芝居好きとしては、やはり伶美さん、真風さん、蒼羽さん、寿さんの演技は良かったと思いますし、せーこ(純矢ちとせさんも前回に続き良かったです。銀英だったらオルタンスで新境地を開いてみては(笑)
          いや、私は朝夏さんのうちにキルヒアイスのカストロフ動乱と同盟クーデターあたりを一緒に今の宙で観たいと思ってしまうんですよね。
          愛月さんと降りてきたいた青いジャケット・ワンピースの場面は蒼羽さんと伶美さんですごく似合ってました、愛ちゃんの時は前髪つくってましたが今回の髪型もかわいらしくて素敵です。舞台写真お願いします。。

          沙央くらまさんの部分が澄輝さん、美穂さんのところが純矢さんで変わりました。それから素晴らしかったのは美穂さんのパートをジャガーの白の衣装で登場するときの伶美うららです。白いパンツスタイルが似合いすぎて歌も素晴らしくて、イザベル・ゲラン(様)みたいにうらら(様)来た〜という心境でした。うらら嬢は、ローマ神のミネルヴァに似ている、と(バレンシアをみながらも思っていましたが)
          劇団は伶美さんをTOPにしなければみる眼ないなあと思ってしまいます。
          シャッフル・デユエットも見ごたえがありました。朝夏さんも真風さんもうらら嬢と組むときにまた違う魅力がでるのもいいんです。歌にしろ芝居にしろ、星風さんは澄輝さんとは意外とあってました。とにかく贅沢なショーだと思います。これで5回みたわけですが(笑)、もう順で並んでいるとかとかすっかりBlu-rayで覚えてしまっているので、逆に、探すのに苦労するくらい、しかし愉しめました。

          私観ですが、ひなみ風さんが歌が上手いとは思えない、あの半端すぎるコロラトゥーラ風歌唱にはびっくりしました、悪い意味で・・・技術ができてなければ、フェッテからフェアテにするとかプロでなくてもやるのに、あまり関係ないんだなあと星の演目に対しては思いましたし・・・理解できない人事の一つですね・・・。

          そうジャガーのときの蒼羽さんがすばらしくて、ここ飽きませんでした。(実はBlu-rayではしばしば飛ばしていた)
          朝夏さんのソロの後は、なんと全ツ仕様で、真風さんが客席出します、けっこう奥のほうまで行きますよ。
          そんなわけで王道のオリジナル宝塚劇(19世紀スペイン)と新しいショーと新しいパワーで観られる全ツ公演だと思います、DVD楽しみです。蒼組は衣装の着こなしが美しいと思う。
          エトワールも3人態勢より今回の2名体制のほうがすっきりシンプルなハーモニーだったと思います。

          恒例、ご当地出身者紹介では、蒼羽さんご挨拶。「ただいまー」と朝夏さんのご紹介からご挨拶でした。
          真風さんの二番手羽の使い方が素敵でした。ほかにもいろいろありますが、忘れないうちに書いておきます。
          ロビーにスターカレンダーも出てましたが、表紙の美弥ちゃん、素敵でした。
          日比谷のキャトルにいかねば。(パーソナルは注文中)





          生田先生の歴史・文学ものと藤井先生、中村両先生(この界隈ではAといえば中村一徳、Bといえば今回バレンシアでも柴田原案に+して演出になっている中村暁(さとる)を指しすようです)の二本立てか、銀英伝(フィナーレダンスがオーシャンズ並みにあるなら1本ものでもいいですが)と短めのショーとか。

          次回は王妃の館で二本立てですね。大劇のチラシは昨日やっと拝見しました。 












          2016-11-25-13-35-53

          残雪のこる府中の森。

          2016-11-25-13-38-01

          紅葉とともに綺麗ですね、よく晴れた一日。



          2016-11-25-13-43-54


          陽が落ちるのがはやく終演後はすでに暗く、(宙組自体はこのあと夜公演です)
          慣れないバス利用でもありまっすぐ帰宅。

          細かいところをいえば、バレンシアの最初の並びのとき足音少し多いとか、部分の滑舌とかありますが、全国ツアーですからそれをもしマイナスしても4.4くらいの行ってよかった公演でした。


          宝塚歌劇団
          宝塚クリエイティブアーツ
          2012-06-26




          宝塚歌劇団
          宝塚クリエイティブアーツ
          2016-03-17




          DVDは会場で代引き(ヤマトさんの手数料無料)+発売日に届く申し込み用紙がありました。




          にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村




          livedoor

          GUCCI ギフト2016-17カタログ "giandino di ninfa....

          図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          マンダリンオリエンタル東京 イタリアン"KESHIKI(...

          ホテル・モントレ札幌 / 白樺山荘

          続きを読む

          5

          2016-11-25-02-59-14

          2016-11-25-02-59-14

          2016-11-21-18-54-18

          本年10月のイタリア学会誌。




          美学綱要
          ベネデット クローチェ
          中央公論美術出版
          2008-06




          ジャスパーシリーズが好きなので、薔薇のモチーフのウェッジウッドのオーナメントを地元のウェッジウッドショップで選びました。ティーカップ柄もある!迷いに迷ってまず一つ・・・でもやはり気に入ってます。

          11月のキーワード

          1 美弥るりか
          2 インターコンチネンタル
            Intercontinental
            blog ブログ
            バリ島
          3 感想
            スカーレット・ピンパーネル
            インターコンチネンタルバリ
            Intercontinental Bali
          4 草月流
            松山
          5 旅行記
            シンガラジャ
            平方元基
            上口耕平
          6 プロミネンス
            石丸さちこ
            入戸野伊織
            2016
            プロミネンス
          7 ANA インターコンチネンタル東京
            インペリアルホテルプラザ 
            クリスマス
            ローラ・アシュレイ
            翼ある人
          8 帝国ホテル
            エヴァソンマッコイホームズ
            クラブルーム
            DVD
            龍真咲
            沖香菜子
          9 イクスピアリ
            ディアナとアクティオン
            モーリス・ベジャール
            Twitter
            ダリアの庭
            ガーベラ
            学習院ブーツ
            蒼羽りく
            千海華蘭
            伶美うらら
            ライオンヘッドボウル
             アルチュール・ラヴォー
          10 荒木健太朗
             inferno インフェルノ
             ブルーチーズ
            マニックス
            ジンバラン
            アルピコ
            壱城あずさ
            六本木
            京都
            上野
           

            
             

          2016-11-24-09-36-38


          パット・オースチンにもまた最近のあたたかさで蕾がついてきていたのですが、この雪でちゃんと咲くかどうか。
          花冷えどころではない・・・・

          2016-11-24-07-57-09シマトネリコもこのとおり・・・・

          GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....

          アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの...

          図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(...


          1. いけばな(草月流)お稽古 自由花+スケッチ ばら、芭蕉、カーネーション、ヒベリクム、草月陶房花器”いろり” 
            •     記事ランキング
          2.    
            バラ園芸282位




            http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
            Innovation of Great キャンペーンblog
            キャンペーン特設サイト内《英国大使館

          https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

          4




          マンダリンランチに行ったときに、同級生みゆき嬢からいただきました、今年の誕生日プレゼント。
          説明が愉しいので追記します。
          これは、一昨日。(後ろにみえているのは、マリアージュ・フレールの紅茶と、TMGの紅茶)


          水曜日から冷え冷え、遠くの前線もずっと停滞して気温下がりましたら、予想よりふりました。
          11月24日 朝です。。54年ぶりに降雪ときいてましたが、今しがたニュースにMSN よると、11月の積雪は1875(明治8)年の統計開始以来初めて。http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%af%92%e6%b0%97%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%81%ae%e7%a9%8d%e9%9b%aa%e3%80%81%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%bf%83%e3%81%aa%e3%81%a9%e8%bb%a2%e5%80%92%e7%9b%b8%e6%ac%a1%e3%81%90%e2%80%a6%e4%ba%a4%e9%80%9a%e3%81%ab%e4%b9%b1%e3%82%8c/ar-AAkHNtq?ocid=SL5MDHP

          明治の総計開始以来初めてということは、前近代から数えても相当稀な事象です...。



          ばらのワイルド イブ。。
          フローズンな状態。


          こちらもイングリッシュローズの鉢、積もりました。


          近年では1月でも降りませんから稀なことです。

          今朝も観察、気圧計、気温計のメモリも一緒にうつるようにしました。

          夜中になっても、しんしんと寒いです。

          まずは写真のみ!




             こちらが雪が降った日のTEMPO DROP 溶液がガラス管の中で安定するまで1-2週間かかるそうです、これからもしばしば、様子をお伝えしていきます。。ご興味がありましたら時々みてください。
          TEMPOの観察日記カテゴリーはダイアリーかサイエンス?にしようかな、と思います。
          今回のような気象的に稀なときには時事にしましょうか・・・・。

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村



          にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


           

          〇が一つ少ないのは、雪と気温差の体調で午前中に駅までいけず、古典ギリシア語勉強会と、大手町の行事をお休みしたことです、まきこさん、すみません。小又先生、12月に...再会できそうとのことで宜しくお願いします。

          TENPO〜は、MOMAのショップでみかけたはず(青山 表参道 コムデ・ギャルソンのあるビル内にあるはず)
          ちなみにまた後述しますが、DTSの海底二万マイルのディスプレイにあるものこの類のものです。


          livedoor

          GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....

          図書館と美術館の近代的起源 ラウレンツィアーナ図書...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          宙組<バレンシアの熱い花><HOTEYES!!>(於:府中...

          マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(...

          4

          まずは写真のみ、本文後ほどいれます。



             かつてアボカドとマグロ、クリームチーズのあえものをしたが、おそらくアボカドがあまり好きでない娘にそれはいかんのではないかと、また今年のサーモンは(これでスコットランド産だったらいうことなし)アトランティックサーモンがいいものが多いので、さくで買ってきて、アボカドとは別に盛り付けました。
          わさび、ベビーリーフをシンプルに添え得、しろだし、ピンクペッパー、エクストラオリーブオイルでいただきます。
          ポキのように食べてもいい、サーモンだけとかサーモンにアボカドのせて食べたり、味はおこのみ次第。






          グリルしたトマト、オイルコーティングしていないレーズン。
          チーズはこの日はブリ―にしました。チーズにあうボジョレーってでてるんですね;





             ギリシアオリーブオイルも使いますし、イタリア、スペインのものも。




          みゆきさま(同級生)から頂いた2年前お誕生日のキャンドルホルダー。

          イタリアの新酒はなぜあれほどレストランにはあるが店にはおかないのだろう。
          地元のイタリアで新酒をだしてる店があるので、ちょっと行ってみようかな。

          5
          2016-11-23-13-56-38




          2016-11-23-13-57-20


          前回体調不良(11月の気温差と通院でダウンしてしまい)で、日曜も仕事場の講演主催で仕事だったので、久しぶりに、草月のお稽古にいってくることができました。
          自由花とスケッチという課程で、花材、うつわ、すべて自分で選び、だいたい仕上がったところに、先生がマイナスすべき葉や重なりなど、適切なアドバイスを頂きなおします。

          草月陶房の花器は好きなので、そろそろ違うものを検討していたところ、「いろり」が使いやすく(ほかにもメリットがあります)とのことでしたので、先生にお願いたしまして、自由花課程用に本部までお買い求めにいってくださり、自由花の課程で使用できたという背景があります。先生にはいつも感謝です。。

          私はくろだ生花さん(株)という生花店さんの花材でレッスンさせて頂いて(場所も)ます。
          花材を自分で選べるので、お花のお稽古のときはうつりゆく季節も感じられます。

          今回は自由花なので、普段あまり使ったことがない芭蕉などを使いつつ、色がモダンなローズとカーネーション、などで作りました。

          2016-11-23-13-57-58

          実はけっこう大きめな作品に仕上げることも可能です。


          2016-11-23-17-22-28





          2016-11-23-21-21-27



          そして自宅にもどり、とりあえず一旦いけなおした様子です。

          スケッチのほうは、今後も少しずつ勘をとりもどしていきたいものです。



          翌日撮った写真、ウェッジウッドのジャスパーシリーズのオーナメント。
          地元のウェッジウッドのショップで今年選びました。

          https://www.facebook.com/ikebana.sogetsu/
          いけばな草月流 Sogetu FB
          いけるちゃん https://twitter.com/ikeru_chan


          にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ

          勅使河原蒼風
          草月文化事業出版部
          2004






          レッスン前にこちらを用意していきました。スケッチブックは以前芸大美術館で買ったものがあったなあと思ったのですが、家で発掘できず;MUJIの製品に、ポルディペッツォーリ美術館のマスキングテープを貼ってみました。たまにスケッチしていけたらいいです。   

             




          4


          2016-11-14-14-16-04


          夏の終わりごろ頂いた記憶ある、レイクタウン限定メニュー。謝放殿の美味しい中華が少しずつ頂けるので県民の日のランチに行ってみました。とにかく娘の休みがなさ過ぎて...

          黒鯛と野菜のいためなのですが、この日はアマダイで作られたお料理、これももちろん美味しかったです。
          (えびちりもチョイスできますが、もちろんここはより炒めの技術がさえる(自分では作れない)お料理でしょう)
          二回目ですが美味しかった。


          2016-11-14-14-00-13

          最初に出てくるのは前菜3点盛と、メンバーに無料登録すると、寿朋茶というお茶をポットサービスでいただくことができます。行くときは大抵お茶も一緒にお料理と堪能します。
          (ランチ限定の紹興酒ハーフ200円とか増えないかしら)


          2016-11-14-14-03-28

          フカヒレと蟹みその濃厚なスープ、くさみは全くなし、両方の美味しさを堪能できるメインともいえるスープでは。
          恵比寿店にもありませんから!このミニコース。


          2016-11-14-14-11-42

          黒酢と小籠包が点心です。


          2016-11-14-14-18-21

          麺は焼きそばと季節のあさりとセロリのチャーハンのチョイス。
          前回はあさりとセロリのチャーハンとたべ、これも美味しいのでそれをまた食べようかなと思いましたが、なんとなく一緒にいった家族が麺プレッシャーで焼きそばに。
          娘は木耳すきなので、半分くらいあげる(笑)私もきくらげは大好きですけど、せっかくの数少ない休み、好物や美味しいものはなるべくすこしすつあげたくなるあなという。。。

          写真とってませんが、クコの実がのった杏仁豆腐もつきます。

          このランチはおすすめです!
          冬になったら一部変更しても、また続けてもらいたいメニュー
          取り分け制でなく、各人に一人ずつ盛り付けされて供されるのも謝朋殿さんの好きなところです。

          http://www.shahoden.com/

          成田空港店もあるみたいですね。



          2016-11-14-14-51-01


          http://www.shahoden.com/

          本店新宿ですが、恵比寿アトレ、錦糸町にもありますね。
          最近錦糸町のヘアサロンにいっているので、そのときはランチ(丸井)寄ろうかしら・・・・などと。


          2016-11-17-16-14-33

          Beaute Concier さん。https://beauty.hotpepper.jp/slnH000224948/

          2016-11-17-16-14-43

          前髪カットの期間中サービスやヘッドスパも充実していますよ。




          にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ ブログランキング・にほんブログ村へ


          にほんブログ村



            このエントリーをはてなブックマークに追加

          4
          IMG_0186


          札幌滞在した時の記録です、実は(主にデジカメ写真の1枚あたりの容量が大きくて画像転送前に縮小する必要があるため...)まだ札幌について記事を書ききれておりません。
          中庭の様子。インナーコート。概観は以前掲載したと思うので割愛します。




          IMG_0187

          朝食レストランは二日でそれぞれ違う場所だったので(ケンジントンともう一つ・・・)その間の階段です。オーバーザ・ポストの階段。

          IMG_0180sIMG_0182

          エレベーターもレトロなデザインです。

          IMG_0192s
          壁面には胸像が。


          IMG_0184s

          廊下のこのようなインテリアデザイン。

          IMG_0183

          朝食会場の案内。

          http://www.hotelmonterey.co.jp/hotellist/


          IMG_0190s

          一日目の朝食でクロワッサンが美味しかったので、通常にスクランブルエッグやベーコン、ワッフル、デニッシュ、スイカ、メロンと抹茶のブラマンジェ、そして毎朝同じように紅茶にミルク(北海道産)。

          しかしながら二日目にはなんといくら、サーモンなどの海鮮丼がつくれるコーナーが出現しており、これは食べなくては、と洋から和にシフト(しました)。

          IMG_0188s

          このいくら、サーモン、烏賊などがありましたが美味しかったです。
          小盛りで作って・・・・二回頂きました。(いくらに関しては悔いなし、堪能しました)

          モントレの朝食は美味しかったです、もし次にいくときは館内レストランも使ってみたい。

          さてここから話題が変わりまして、北海道ラーメンについてです。
          実は私はそれほどラーメン好きではありません、地元にいても都内でも旅行先でもお蕎麦、うどんは食べてもラーメンは自らは食べない、のですが、北海道までいったらとりあえず食べておかねば、と2回頂きました。

          金寿司さんを教えてくれたTさんにまたもやお聞きして、エスタという駅ビルに隣接する商業ビルに、「ラーメン共和国」という施設があると教えて頂く、中でもおすすめは白樺山荘とのことで行ってみました。


          IMG_0176

          これが「札幌らーめん共和国」の入り口です。この手の施設はお台場あたりにありそうなんですが、初めていきました。(そして空港にも「らーめん道場」なる施設があります)
          ちょっと惜しいのは、会計も席も基本的にはその店舗でする必要があるため、連れと食べたい味や店が違ってもフードコート形式にそれぞれ食べてみるということはできません。
          でもそれほど大きな問題はなく。
          私は、エスタ限定の辛みそらーめんにしてみました。
          北海道のラーメンは、麺が太目でかみごたえがあってそれでいてスープとからむので、いわゆる都内などのやらかめの麺があまり好きではない自分は、けっこう好みを満たしてくれる麺でした。。。
          実は今もときどき、食べたくなります。こういうことは稀です。
          北海道へいったら、エスタへいくべし。
          ちなみにらーめん道場のほうは「そら」というお店に入りました。函館や小樽はまた味が違うようななので、またいつか行きたいと思えます。というか都内にもできてほしい。
          以前博多でとんこつを食べたときは、本場のものはあまりにも脂っぽくて、二人で一つ食べられなかったので、北海道らーめん店が関東に広まりますように、と思っています。
          みそらーめん、醤油がだいたい780円から800円です。値段以上に美味しいと思えます。エスタ共和国には8店舗が集まっています。


          IMG_0177

          なぜここに掲載しているかというと、blogmuraの麺のトーナメント参加の締切日が今日だから、というのもあります。


          IMG_0029s

          それから、札幌駅前はとにかく道路車線が広いのですが、すごいことに?横断歩道がスクランブル化してないのにもかかわらず、歩行者はほぼ全員勝手にスクランブル横断をしています。
          もう車道が広すぎて慣用化してるのでしょうか。
          あんなに人が多いのに、わざわざ二段階で横断している表参道・神宮前(ラフォーレの前のあたり)では考えられないことですが、・・・・それから信号機の表記が地名や通り名でなく、東3西4みたいな、アトラスのゲームのようなこざっぱりとしたネーミングになっています。
          やっぱり国内でも都市を移動して旅すると発見がありますね。

          ちなみに、私は日航のスパ温泉http://www.jrhotels.co.jp/tower/spa/spw/水流治癒施設(カルニアアイル付)に行きましたが、モントレエーデルホフというもう一つのモントレグループのホテルにも温泉施設があるようです、モントレに宿泊していてもフロントで聞けば優待券を頂けます、でも今回はそちらには時間がなくていけなかったのでした。ご参考までに。






          にほんブログ村

          4
          2016-11-21-13-05-40


          2016-11-21-13-06-17

          はま菊に続き、ピンクの小菊も咲きました、秋は不如帰などの小花と、控えめにばらが咲きます。
          今蕾がついてるのは、チャイナローズ(名称はわからない:義理父が義理母の実家からわけてもらったものらしい..)、ワイルドイブ、ニュードーン、緑光。気温が低いため、すぐには咲きませんから、咲きそうになったら切り花にして家で眺めるほうがよい季節です。
          写真だとローズマリーの花もいけています、それからヘデラ。
          限定版フローラはボトルにフローラのモチーフが入っていて美しいボトルです。

          フレームは、伊豫田晃一さんのスパンアート(銀座 有楽町)での個展のご案内が来たのでかざってみましたよ。
          フレームもローラです。この頃の重厚なフレームが好きだった...
          いまはなき、ラッシュのビーガンコスメブランド「B!」のアイシャドウ。ケースもフェアトレードです。

          2016-11-21-11-51-18


          2016-11-21-11-49-49

          ローラ・アシュレイのカーテン。デルフィニウム柄とボウ(リボン)柄のレースカーテン。片がけで舟形タッセルで止めるスタイルと、ローマンシェードで作っています。

          2016-11-21-11-48-09

          わかりますでしょうか。右がローマンシェード型です。

          10月のうちにプレ大掃除をしたかった(ワックスがけとか)のにまったくできてません、水回り少しするくらい・・・
          恐ろしい。体調が悪すぎました....風がない日を見計らってそろそろ薔薇の誘引もしないとならんですな。
          点滴お休み期間中に無理なくやらねば。(手の甲に点滴するとなるとやはり傷つきやすいバラ関係や炊事はその日はしたくない・・・)いろいろ体調と様子見ですが、月末の通常業務やら、広報作業はあるのだ!

          2016-11-21-12-39-22

          2016-11-21-12-39-37

          フォートウィリアム(FORT WILLIAM)買ってみました。ハイランド地方ベン・ネヴィス山麓に位置する町のスコッチ。(が原酒とのこと。蒸留所は1825年設立)英国政府管理のもと。美味しいです。
          ジョニー・ウォーカーから(それから、久々に某銀英伝を観ていてあまりの彼らの日常がワイン、ウィスキー(アイゼナッハ...よ)、黒ビール、ブランデー・・・とさすがに提供がサントリーだけはあるという。
          でも精神=スピリッツとはよくいったものです。思考一時保留しつつ、黙考するとか本音だけで談義するときなどはやっぱり古来から必要とされただけはある、と某紅茶派の提督的ないいわけを・・・・
          ブランデー紅茶ってかなり末期的な飲み物ではなかろか、と思うことしきり・・・。
          (烏龍茶に密に焼酎を混ぜてお茶のふりのような状態では・・・・。)
          まあ安いブランデーは混ぜることが前提みたいなところがありますが、あまり美味しい飲み方でもなのでやはり心労が半端ないなあ・・・・と加齢するとますます登場人物の心境がわかるような気もするという。
          映画で好きなシーンは、「英国王のスピーチ」で国王ジョージが心情を話すときですね、あれもなんだか理解できる心情です。

          氷メーカーはミストやカクテル用のクラッシュした氷をそろそろ売りませんか?

          北海道で十勝ブランデー原酒1983年というミニボトルを買ったのですが、これは凄かった。
          液体と気体の中間物、さながらアメリカ―ノに対するエスプレッソのようなものでした。

          サントリー博物館などにいくとわかりますが、まさに錬金術(のちの化学)の実態はウィスキー・スコッチ製造過程だと思います。











          英国スタイルの部屋
          ヴィクトリア編集部
          PARCO出版
          1993-11




          ユートピアだより (岩波文庫)
          ウィリアム・モリス
          岩波書店
          2013-08-21



          理想の書物 (ちくま学芸文庫)
          ウィリアム モリス
          筑摩書房
          2006-02






          モリスの壁紙は、上記のヴァニティのボーダーと仕事場で一部使っています。
          玄関マットやクッションを揃えたい。

          にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村


          Innovation is GREAT
          http://www.innovationisgreat-jp.com/

          http://www.visitbritain.com/ja/JP/




          ベン・ネヴィス蒸溜所は、ハイランド地方フォートウイリアム地区の最も古い公認蒸溜所の一つ


          本来的?な酒類の役割描写と思われる(今見るとなおさら・・・)
          ニッセンでビュコック最後のグラスを作ってますがあれは前後のスール少佐との会話から察するにブランデーだと思うのだが。(二本あって一本を紅茶(入りブランデー)提督に届けさせ、最期のシーンで通信で会話しつつ乾杯してるのがもう一本もほうでは...。帝国トランプほしい(と言っていたら娘も自分も欲しいと言い始めた;)

          http://www.nicovideo.jp/watch/sm12112838

          http://www.nicovideo.jp/watch/sm12769244





          午前3時の千葉、宮城の地震があまりに震源が浅く、明け方から朝に地震がありそうだな、と思ってどうせ5時すぎに起床するのたからとこの記事を書いていたら、福島で震度5.マグニチュード7.3...
          やはりニュージーランド、アルゼンチンの地震は環太平洋がわの海底火山かフィリピンプレートあたりの動きが活発だと思うのでしばらく警戒が必要と思う次第。

          夜中に書いていたから後半の内容がタイトルとずれていってしまいました。

          寒いので玄米豆乳粥をつくりました。
          それから茶碗蒸し。

          地球システム科学入門
          鹿園 直建
          東京大学出版会
          1992-01



          地球学入門
          鹿園 直建
          慶應義塾大学出版会
          2006-09


          地球惑星システム科学入門
          鹿園 直建
          東京大学出版会
          2009-04


          地球システム環境化学
          鹿園 直建
          東京大学出版会
          2010-10



          鹿園先生の地学系書籍。一般教養総合の自然科学地学分野での教科書になることも多いと思います。
          読みやすいので地殻、地震、地球構造から隕石解析からの宇宙天体までだいたい網羅されているので、おすすめです。




          学校を卒業すると新しい知識を取り入れる機会がなくなるのが我が国のあまりよろしくないところ・・・この講談社の本は通勤中などでもいいと思います、ハンディですし。もちろん解りやすいし大学の初歩自然科学は網羅できている。

          ・・・これ地学に関しては別に記事をわけたほうがよかった。
          あとでわけておきましょうか・・・・




          プラトン研究の大先輩というべきEさんから私が出席できなかった講座(納富先生)の資料を提供していただきまして、近況含めてプラトニズムの話をしました。テーマがテーマだけに落ち着いて話せそうなのでバルバラ・ルミユゥ(有楽町)にて。

          あるテーマを中心に学び続けていると、なんらかの接点から、幸運な偶然から同じテーマで学ぶ方と時間を共有できます、そういうときに、この世の中は基本的にやはり善によって成り立っているのだ、と思います。


          内在と超越の閾―加藤信朗米寿記念哲学論文集
          知泉書館
          2015-08-10









          2016-11-18-09-09-02


          2016-11-18-09-08-45


          グラナをくりぬいたチーズの器のなかで仕上げるカルボナーラ、美味しかったです!
          ワインが進む・・・。
          そしてスマートフォンの電池が異常になくなるのが早い昨近、お料理の写真をかわりにとっていただきました;
          (すみません....and ありがとうございます)




          2016-11-18-09-09-07

          2016-11-13-13-00-34

          こちらは、第15回を迎えた(一応)自主的に主催している勉教会 講座でみせていただいたルネサンスおよび美術史の新書。図版一部がカラーになっています。
          後輩かつ図図しくいえば教え子といえると思いますが、小学生の時に東博へ引率したりして(自分の娘と一緒に)それがいまの研究・制作テーマになっているというのもやはり嬉しいことでした。
          広義の教育とはおそらくそういった作用、伝播、継承(批判も含む)のつながりなのだと思っている。



          2016-11-13-12-37-19

          5

          2016-11-20-12-02-51

          http://white-ribbon.org/
          世界では多くの女性が妊娠・出産によって命を落としています。すべての女性が安全に妊娠・出産できる世界をめざして、ホワイトリボン運動は活動しています。

          http://white-ribbon.org/japan/
          日本でのあゆみ 主に第二次世界大戦から

          GUCCIは、以前から子どものためのチャリティブレスレットを作ったり活動されてきました。
          ご担当者さまからこのバッジを頂戴したので、掲載します。


          2016-11-20-10-53-18


          2016-11-20-10-53-03

          アレッサンドロのデザイン、ディスプレイがまた変わっていて色彩もきれい!
          小物やブローチ、スカーフなど一部自分のファッションに取り入れてもいいですよね。
          シャツやプレーンなワンピースやシンプルなパンツスタイルとかにスパイスとデザインを取り入れられそうです。
          新しいシルバーアクセサリーもみていて楽しい。

          2016-11-20-11-09-23

          サービスで出してくださったチョコレート(チョコラータ)とアイスティ。
          チョコレートは4階のCafeでも注文できますし、ギフトボックスにはいったものも4階Cafeで購入できます

          2016-11-20-11-43-01

          ブラッドオレンジジュースも・・・・GUCCIのシルバーアクセサリー他をクリーニングもしていただけます。
          ものづくりを職人さんがつくっているからこそ、お直しや修理で長く丁寧に使うことができる。
          時計やアクセサリーは受け継いでいけるものでもありますし。


          GUCCI4roomは27日までです。

          新しくなったギルティのフレグランスもよい香り、バンブーはボトルデザインが美しいです。

          2016-11-21-13-05-40


          お控えの袋がなんともかわいらしい、ハーバリウム柄になっていました。
          一緒に写真にしてみましたよ。

          家の中は少しずつクリスマス的な?インテリアにしていく・・・・途中です。。


          livedoor

          アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの...

          GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....

          ブリティッシュ・ビジネスアワード:BAA 2016 British...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          マンダリンオリエンタル東京 イタリアン”KESHIKI(...


                  

          季節の美味しいもの頂きました 2016.秋ブログトーナメント - グルメブログ村
          季節の美味しいもの頂きました 2016.秋ブログトーナメント

          作成しました、エントリーはお気軽に!

          祖母の着物を譲り受けまして、色無地、小紋などをお直しして使えないかなあと思っているところです。
          義理母のものもコート等に仕立て直しましたが、祖母のほうは着物として再生できそうです、昔のものと侮るなかれ。昭和の時代やそれ以前のもののほうが、表地が良かったりするのです。
          胴裏(裏地ね)を交換したり染み抜きをしたり・・・そこから反物に解いて仕立て直したりと手間もお金もかかることですが、やはり人の手で作られた絹製品ですから。そしてやはり祖母が大切にしていたもの、いろいろな場で着たであろう歴史もありますし、なるべくなら再生していまの世の中でも使っていければよいな、と思っています。

          羽織などはそのまま使えそうな(礼装用)ありました。

          地元のすずのきさんで、相談の合間にみせてもらった特別な織物の帯の説明が興味深かった。
          ビロードや螺鈿、輪奈織などは、信長が使っていたマントなどに使われたヨーロッパ由来の技術のようなのです。立体感ある織物はたしかにフランスやイタリア、スペイン、ポルトガルなどの絵画でみられる衣装にも多様されているような気も・・・そのあたりはあまり詳しくないのですが、服飾史というのも面白いものです。


          2016-11-18-13-35-51


          2016-11-18-13-36-32

          文様はどこかアラベスク模様の影響も感じますよね。もちろん正倉院などでもみられるように、ペルシア由来などでずいぶんと日本化した花鳥文様や幾何学模様もあるわけです。
          このあたりはラファエル前派からアーツandクラフツ、モリスはもちろんですが、ウォルター・クレインなどもペルシア・イスラーム美術の文様を、英国の自然をベースにした色彩に置き換えて再構成しているわけです。
          はたして日本では、かつてデザインや文様、服装文化なども充分ゆたかでした。
          今はどうでしょうか。

          麻の葉や矢羽などは有名ですね。

          2016-11-18-13-36-23


          人間は言葉と道具と火を使うという簡単な定義がありますけれども、今日では手仕事、言葉(精読や本来の意味での読書)や対話、火を使う調理・・・・などが効率化を通り越して省略されているようにも感じます。



          2016-11-21-09-49-55


          先日のマンダリンオリエンタル東京のエントランスホールのお花。みゆきさんが撮影したほう、きれいに映っている!

          2016-11-21-09-50-02

          こちらも。きれいです。








          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


          アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          ブリティッシュ・ビジネスアワード:BAA 2016 British

          GUCCI ギフト2016-17カタログ ”giandino di ninfa....

          帝国ホテルPLAZA Winter Wonderland!(invitation


          2016-11-15-14-32-19

          2016-17年のギフトカタログ、主にレザーグッズ(名刺入れやパース、ウォレットはもちろんバック、iPhoneケース等々)が届きました。GUCCIのカタログはどれも出版装幀・本に関心がある私はいつも楽しく拝見しています。
          コレクションの中からこれは買って大切に使いたいな、というものを発見したり。良いものを長く使いたいものです。もちろん気分や荷物量にあわせて...店舗で観ることができますので、ぜひカタログ見るのおすすめです。
          チルドレンのカタログも素敵ですよ。
          2016-11-20-11-43-01

          友人と銀座店に伺ったときのブラッド・オレンジジュース。
          (もう四半世紀もお付き合いさせて頂いているみゆき嬢。誕生日プレゼントを頂いてしまいました。これはまた別の写真記事で!)

          クリスマスのプレゼント(たぶんうちはスルーされそうだが、とほほ...)にギルティの新しいフレグランスやバンブーもボトルが素敵ですよ。

          それでは11月20日付のキーワード


          1 美弥るりか
            blog
            インターコンチネンタル 
            Intercontinental
          2 バリ島 バリ Bali
            感想
            スカーレット・ピンパーネル
          3 インターコンチネンタルバリ
            旅行記
            平方元基
            上口耕平
            シンガラジャ
            アイビー
          5 ローラ・アシュレイ
            龍真咲
            怜美うらら
            招待
            クリスマス
            Twitter
            レストラン
            2016 
            千海華蘭
            翼ある人
            DVD
          6 鳳翔大
            映画館
            イクスピアリ
            エヴァソン・マッコイ・ホームズ
            石丸幹二
            クリスマスパーティー インヴィテーション
            帝国ホテル
            風たちぬ
            クララ・シューマン
          7 クリスマスカード
            月組
            アーサー王
            アイビー
            赤坂
            ガーベラ
            浅野信二
          8 帝国インペリアルプラザ
            モーガン
            入戸野伊織 
            沖香菜子
            空港
            インフェルノ
            グランドホテル
          9 ディアナとアクティオン
            クリスマスインヴィテーション
            音羽みのり
            アメニティ
            柿
          10 マニックス
             イングリッシュローズ 
                     赤坂
             
            

          2016-11-18-08-43-42


          2016-11-18-08-47-27

          Facebookからのログで、昨年11月のテラスで育ててるバラが。今年はこんなに咲いてません
          哀しい・・・温暖化であまりにも九月の残暑でバラにはすっかり試練の季節になっています。
          でもできるだけ、オールドローズを育てたくて、ハイブリッドはあまり・・・・なんですよね。

          そしてまだ大人と子供の間のに〜様のお写真が。
          そうGUCCIで初めてウォッチを買ったとき、に〜様のなまえと御命日を刻印してもらったのでした。



          にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村


           アイルランドのお土産と大理石 ゴッホ/ゴーギャンの...

          インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

          ブリティッシュ・ビジネスアワード:BAA 2016 British...

          帝国ホテルPLAZA Winter Wonderland!(invitation...

          ブリティッシュ・ビジネス アワード (2)BBA Bri...



          5



          同級生のみゆきさんと大変、大変に久々に休日ランチに行ってまいりました。以前、マンダリンのアフタヌーンティーに行ったのは何年ぶり?! 時間がなくて土日でも喫茶店やCafeのモーニングタイムでお話ししたりコーヒー飲んだりが常・・・それも夏以降まったく時間がとれなかったり、私が体調崩したりで、念願のランチにいってこれました。良かった!

          今回予約させて頂いたのは、マンダリンオリエンタル東京のイタリアン、KESHIKI
          このレストラン、ラウンジとロビー階38階にあるのですが以前から気になっていました。ですから念願かなってという部分もあります。希望の席をお伝えし、ゆったりと食事と景観が楽しめるお席を用意してくださいました。
          WEBと電話で予約しました。

          秋刀魚をつかった前菜。しっとりとした秋刀魚がまったく青魚の臭みもなくマリネされた低音調理という感じで、お野菜とともにいただきます。秋刀魚は本当に美味しいおさかなですね。
          ところでこのレストラン、泡(スパークリング)、白ワイン、赤ワインとフリーフロー(いま割とはやりの)の設定もあり、メニューが多彩だったのでおもいきってフリーフローにしました。
          白ワインはサンマルツァーノの冷えたフルーティーかつさっぱりとしたワイン、赤ワインはシチリア産のミディアムボディの赤でした。秋刀魚の前菜が美味しくて、スパークリングも美味しくいただきました。
          温製のスープもつきます。




          エントランスのグロリオーサ。

             


             





          自家製の紫オニオン入りのフォカッチャに無濾過のオリーブオイルが美味...
          スパークリングワインと一緒にすすみます。



             
          プリモ・ピアットはブッタネスカ。カジキと海老のトマトソース、オリーブがきいたスパゲティーニ。
          カネロニもチョイス可能。




          メインのオッソブーコ。美味しかったです!牛蒡のチップスが香ばしさを添えています。
          野菜の煮込みのソースも添えてあり、美味しいメイン。こちらも鰤とチョイス可能です。









          直後の紅茶が充実しています。7種あるとか。詳細はぜひお店で確かめてください。
          アフタヌーンティでおなじみのあの美味しいブレンドティもいただけます。






             蘭を基調としたエントランスホールのお花。ライティングに映えて、素敵でした。




            こちらもグロリオーサを効果的に使ったエントランスのお花。



          三越前は乗り換えなしでいけるのも実は魅力。



          日本橋 三越前、室町周辺の様子。
          このあたりには、アンテナショップや名店のテナントが多くいろいろありますよ。

          国外の方へのお土産を探すにも、いいスポットです。

          4
          2016-11-04-15-21-07

          オステリアさん(六本木)に食事にいった際に頂いてきたティツィアーノ展。Venezia派は少しだけ大学で学びましたがFirenzeルネサンスを専門にしているので、ドゥカーレ宮殿の天井画や主だったものと文化史と背景くらいはわかりますが、趣味というより詳しくないところを補う意味でいってみたいと思っています。都美術にて、2017年1月21日からです。



          古典ギリシア語学習会に、久しぶりに参加できました。

          2016-11-17-17-26-45


          古典ギリシア語では菊は黄金の比喩、クリュソスなど。アンソロジーのアンセムは英語の詩花集などにも使われる花の意味としても残っていると小又先生談。(花=antos)
          このセクションあたりでは、プラトン『国家』(ポリテイア)からの引用がある(新約聖書からも同等に)

          2016-11-17-17-26-33





          2016-11-19-18-06-41

          角度ちがいのいけた花。器は草月「蘭」のものです。


          11月エントリー記事一覧 10-30位

          斑鳩 秋篠 唐招提寺の鴟尾 法隆寺 飛鳥 奈良ホテル

          トマトライス作ってみました エビとトマトのココナッツカレー用 ゴールデンアカシア

          リストランテ オステリア (L'osteria 六本木)

          紅茶の日(その2) 春日後楽園ライトアップ

          11月1日 紅茶の日 

          教育=再生産、再労働者化ではない

          草月展90周年 (於 日本橋高島屋)Ikebana Sougetsu. Hihonbashl Tokyo.

          10月同

          The Natural History Museum 大英自然史博物館展 記者発表会(3)概要と展示構成 渡英資料(於:国立科学博物館)

          クルクマ そけいの盛花

          グレース ケリー展 於 松屋銀座8階

          サッポロ~小樽へいってきました(序)

          gucci 4rooms (Gucci GINZA )

          モーリス・ベジャール <ザ・カブキ>東京バレエ (於:新国立劇場 初台)

          スカーレット・ピンパーネル The Scarlet Pimpernel (於:赤坂ACTシアター)

          小石川後楽園 Koishikawa Korakuen Gardens ,Ce site presenteront les japonais jardins du Tokyo metropolitain(文京区・小石川 春日)

          鴎外記念館〜文京シビック・スカイ・ラウンジ 10月記事一覧(10位迄)

          ”ザ・カブキ” 追加公演とガラ公演 Maurice Bejart (10月13日から 新国立劇場)






          小又先生にはコーヒーの差し入れをたまにしますが今回はダージリン・アーマッド。
          以前先生からは拙宅にいらしたときにヒギンズの紅茶を頂戴したのです。

          最近よく買います。デカフェアールグレイなので夜はもちろん、このアールグレイでクレームド・カシスやフランボワーズ、ブランデーを割ったらリラックスできるロングカクテルに。
          (最初に紅茶とカシスのカクテルをいただいたのは、サービスで頂いたいまはなきFLO表参道でした。もっとビストロ系フレンチも復活してほしいものです)

          セレクションもたまには買いたい。

          いわずもがな、朝食にはブレックファースト。スキンブルシャンクスを彷彿としますね。濃く入れてミルクティ。

          → 寒い時こそトロピカルティー 買って飲みたい・・・

          → 仕事場用の来客用、催事行事用、スタッフ用などでよく買うのはこちら。


          アーマッドは個装がしっかりしてるので旅行先にもっていくのにもいいですよ。

          アバンス/オレンジルイボスティー三角ティーバッグ16P
          アバンス/オレンジルイボスティー三角ティーバッグ16P