1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

April 2016

5


image


2016-04-29-05-26-07



2016-04-29-05-26-372016-04-29-05-28-15


テラスに置いているテラコッタの大鉢にうえているレモンにも花が。


2016-04-29-05-28-34

パット・オースチン。(イングリッシュローズ)


2016-04-29-05-25-08

ブライア・ローズ、という風情。
しかしジョセフィーヌの想いで(スヴニール・ド・ラ・マルメゾン)どこかアンニュイな表情です。
この色味の綺麗さは、ばらに詳しくない方にも驚いてきれいといいます
香りの自然なばら。




にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ






  • 5






    潮の満ち干き、池間島を渡るたまに見られるオカガニ、陽のでから入りまで色を変えるリーフの海。海岸の植物や貝殻。

    宮古島は1日ずっと海の変化をみて風を感じ、陽の傾きを感じられる場所。
    静かなビーチです。

    4

    2016-04-27-15-28-43

    2016-04-27-15-29-35

    階段ホールにいけたところです。なぜかライブドアは編集画面での回転ができない..あとで変えます。

    2016-04-27-14-09-36これは昨日の写真。こんな風合いの花器が欲しいものです。


    2016-04-27-14-10-212016-04-27-14-10-27




    これは数年前のピエール・ド・ドンサール。
    P1660940

    今年はパット・オースチンがたくさん咲いてくれそうです。順番に開花していきます。


    image


    まだアーチにばらはありません。

    祖母の家にさいたバラとつつじをもっていきました、丁度花がなくて寂しいと思ってたからと喜んでくれました。
    よかった。
    また咲いたらもっていきます。

    2016-04-06-12-15-35image

    写真は東急宮古島。 左は伊良部方面からの宮古島です。

    次は伊良部島の記事に(さすがに)進みたいと思います。

    なぜかiphonの画像の保存カテゴリ?がおかしい、つかいときにはなく。









    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ


    地味に不調です。
    今週2回ほどスケジュールをこなせておりません;
    連休明けに、もろもろ少しは解消しているといいのですけれども...
    お料理はしています。。
    そうGWは...輸入住宅者にとっては掃除(内、外とも)ワックスがけなどなど・・・
    天気だったら藤くらい観に行きますか...



    4
     
    2016-04-27-14-10-27ライラックの花と葉の色がさわやか。

    2016-04-27-14-09-57

    第三応用立真型 盛花でライラックとレモンクリーム色のカーネーションを選びお稽古しました。
    第三応用からは三方正面(つまりより両側面になり立体的にいけることになります。
    写真だとどうしてもその立体感は出ないのでますます花型図で確認しなくてはならなくなります。

    2016-04-27-14-10-32

    花のひとふさ、葉のグリーンの違い。ボタニカルアートに描きたくなるようなリラの花と枝。

    余談ですが
    (よくバレエでも舞踏譜があり(ニジンスキーはこれも使っていたし残してもいた)DVDや映像がない時代はどうやって振り映ししたかという問題がありますが、たしかに写真や映像だけではのこせないものがあるのですよね)

    いけてみてよりわかりました。

    先週は聖ゲオルギウス(St.ジョージ /ゲオルギウスが守護聖人)の祝祭だったり(23日)、エリザベス女王陛下のお誕生日(アンバサダー繋がりで写真拝見しました!)シェイクスピア没後400年(#ShakspeareLives で入力すると絵文字が出る仕様になっていましたね)

    私は先週の、いや正確に言うなら4月16日以降の体調が悪くて(...)参っています。
    宮古島日記が途中...

    ばらは順調にさいております。

    リラはライラック(Lilac)ですね、かおりもいい。すみれの花とライラック、リラはだいたい同じ時期を指すらしい。
    眠り〜のリラの精もこの花がシンボルです。パリ・オペラ座の眠り〜が観たくなってきます。


    ちょっとレモンの木に似ています。(自宅のレモンの花もちょっと咲いています)

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館




    ルキーノ・ヴィスコンティ ”若者のすべて(ROCCO E I SUOI FRATELLI)4K修復ジャパンプレミア(於:恵比寿ガーデンシネマ)


    草月五十則
    勅使河原蒼風
    草月文化事業出版部
    2004


    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    ルキーノ・ヴィスコンティ ”若者のすべて(ROCCO E I...

    幻想芸術展 Fantastic Art Show 2015 (於:東京...

    羽田―那覇-宮古(JAL)

    4
    2016-04-04-14-06-29 

    写真は那覇空港。私が最後に沖縄にいったのはおそらく7、6年前だと思います。(その後娘だけ修学旅行で2回沖縄にいっている、ので既視感があるのですが、学校行事の沖縄では沖縄の本当の素晴らしさは味わえないだろうなあと...食事や沖縄の海も.....沖縄2泊、1泊台北とかにしてもいいのではないかと(高校で台北に行ったらますます日本語通じるならいいやと思ってしまいそうなのでやはり、バンコクか香港かも...ハブ空港のところ)

    今回は乗り継ぎにて宮古島へ。
    乗り継ぎ時間は25分だったか。とりあえず久々に沖縄そばたべたいなあと、スタンドで沖縄そばを注文。
    ものすごく手馴れていてさすがプロです。2分くらででてきました。
    何か食べたいけど間に合うかな、と迷うくらいなら迷う時間のほうが勿体ない。さんぴん茶(伊藤園/このお茶日本でも7月8月9月は売ってほしい)と、機内乾燥対策にJALのあめを買ってのりつぎしました。
    那覇は小雨でした。

    2016-04-04-09-13-35
    2016-04-04-09-49-32

    左は羽田。出発ロビー上から。ラウンジで過ごした後です。

    右も羽田だと思います。なぜか2020と侍のロゴが。
    いいけどちょっとアナクロすぎるような。


     


    2016-04-04-10-42-47

    2016-04-04-11-17-49 昼間便なのでよく窓の外も見えます。


    2016-04-04-13-47-56 2016-04-04-13-58-21

    那覇空港で沖縄そば。ソーキも入っています。紅ショウガは自分でいれるようにカウンターにあります。


    2016-04-04-14-20-28 

    チケットがコードタッチ式になりました。

    久々に乗ったJALは2月に変更となった新しい黒の全室革張りのシートで脚もとが広いという内装に変わっていました。

    2016-04-04-14-25-01 2016-04-04-14-50-29 雨降ってますが、宮古は晴れ予想。


    2016-04-04-15-11-00 私が集めている(いた)しろたん...機内販売で買うか迷っていました。買えばよかった!JTAしか扱ってないので、迷ったら買ったほうがいいですね....。


    2016-04-04-15-38-22 

    宮古のリーフ、海岸、砂浜が見えてきましたよ!


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ



    ミント黒糖。機内で那覇-宮古間にリフレッシュメントとして出たさんぴん茶とともに。
    欧米のホテルで、ターンダウンメイドのときに、チョコレートミントが出てくることがありますけれどもあのような感じかも?と思っています。ミネラルたっぷりな黒糖がいいです。



    私が一袋買ったのはこれです。沖縄-羽田はこれが出ていたような。アセロラ味とハーブのど飴が入っているので買いました。(調べてみたらありました。)

    東京の空気は汚れている!


    高嶺 さんの注目記事

    4



    先週にかたづけ中に撮ったリビング書斎のテーブル。
    キュー博物館もペーパストーンは私物です。
    アロマをたい(しみこませる)ストーンは別売り、ルームスプレイは今回ラベンダーベースにしました。

    御うちのデコールはたしか恩師にいあだき、それいら、都内でいろいろ探しています。
    東京インペリアルプラザにあります。
    まだストーンをためしていません。



    つづきをダバンデにいけたところです。
    そろそろ額を移動させようかなとか思案中。

    ソファにちょうどいいハイタイプのスタンドほしいです。
    ケンブリッジのカバーもあたらしくしたい。
    以前のコーデクネィターさんから最近お手紙来ないので会社にきいてみようかな....


    4月のランキングPC版です 20日付

    1 感想
    2 voice
    3 インターコンチネンタル
      旅行記
      美弥るりか
    4 1788
      バレエ
      ブログ
      dvd
    5 月組
      龍真咲
      バスティーユの恋人たち
      鈴木拡樹
      貴澄隼人
      美弥ちゃん
      ル・サンク
      増林砂場
      プレビュー
      学習院
      音波みのり
    6 西川扇左衛門
      バリ島
      幻想芸術展
      上口耕平
      2016
      柳喬介
      銀座
      クラブルーム
      木内健人
      プレビュー公演
    7 千海華蘭
      銀座
      帝劇
      ロパートキナ
    8 GUCCI 
      上野ポンペイ展
            シンガラジャ
      インターコンチネンタルblogバリ滞在記
    8 クラブルーム
      バリ島
          オリゾンテ
      
      
        見落としがありましたらあとで修正します。



    4月前半にお(ひとしれず、トーメント入りした記事羅列。今回なぜか、トマスモア関係が優勝(・・・)×2でした。
    文字を読む気力はないけれども待の本屋さんにあきたらない人々は。とりあえず外国からの(イタリア短編)の棚でやすいぺーパーッグを

    ルキーノ・ヴィスコンティ "若者のすべて(ROCCO E I...
    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...
    玄関ホール:リビング;タナシツツジとビバーナム

    幻想芸術展 Fantastic Art Show 2015 (於:東京...

    幻想芸術展 Fantastic Art Show 2015 はオープニングレセプションに(田中しょうじ様よりご招待していただいたのですが、
    先々週から体調をくずしていまして参加できませんでした。
    みなさまの新作、旧約愉しみです。
    会期までに会場へいこうと思っています。




    郵送した記事ーと三位までの結果です。 



    トマス・モア 『ユートピアを読む』

    書斎:フィリッポ・リッピ / バロン・ジロー・ドゥ・ラン


    宙組:シェイクスピア ShaKespere HOTEYES!(3,4,回目)於:東京宝塚劇場 日比谷 有楽町

    スーヴニル・ド・ラ・マルメゾンのつぼみ 脇芽とり 海老とマッシュルームのカレー


    「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂 最終講義」)

    結構ラインクインしておりました、閲覧くださったみなさまあろうがとうございます。
    次の4月ふりかえりでは10周辺のももの...
    このブログは05以前だとタグやカテゴリがないのですよ。
    いま、少しずつ整理していきます。


    imageそれるの忘れたかもしれない。
    ガーデンプレイス内の植え込みコンテナ。
    街路樹植え込みはサンシュユがきれいでした。

    5
    ルキーノ・ヴィスコンティ作品<若者のすべて> ROCCO E I SUOI FRATELLI
     4Kデジタル修復版(ノーカット版)ジャパンプレミア上映会に行って参りました。 



    2016-04-14-17-42-44 2016-04-16-19-50-40




    GUCCI /GUCCI銀座店からのご招待での日本初公開版です。2015年にカンヌ映画祭
    でデジタル4K版が初めて上映され、1960年版で二か所カットされた場面を復活させ、クラシック作品が蘇ったとともに、映画とは何か、映画作品を劇場・スクリーンで観ることを心から堪能できた機会となりました。

    12805878_855696521208918_5842024505118061442_n

    179分、イタリア南部からミラノに出てきた一家がミラノに汽車から降りるところから始まる。すでにミラノに移住して婚約した兄弟・息子に会うために... タイトルにもなっているロッコは次男だろうか、シモーネ、ロッコ、チーロ、ルーカ...複数のパートに分かれているが時間的な長さが作品の本質が引き伸ばされ薄くなることはまったくない、むしろ逆でありコアな部分が無駄なく描かれる。

    以下公式の説明とインヴィ内容を記載いたします。


    "

    グッチは2006年以来、マーティン・スコセッシ氏によって設立されたThe Film Foundationの名作映画の修復保存事業をサポートし、これまでに11本の歴史的名画をデジタル化して修復しています。

    昨年には、巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督の『若者のすべて』を修復し、カンヌ国際映画祭でお披露目されました。

    2016年は、ヴィスコンティ監督の生誕110年、没後40年のメモリアル・イヤーで、様々な角度からヴィスコンティを回顧し、再評価する機運が高まっています。

    このメモリアル・イヤーのオープニングイベントとして、『若者のすべて』(4Kデジタル完全修復版)ジャパン・プレミアが下記の通り開催されますのでご案内申し上げます。

    本作品は、グッチがThe Film Foundationと共に昨年修復作業を終え、カンヌ国際映画祭・クラシック部門でお披露目された完全修復版となります。冬の一般公開に先駆け、一足早くメモリアル・イヤーを祝福して上映となります。

    ■ 日時:2016年4月14日(木)

    ■ 18:15 OPEN/18:55〜トークショー/19:30〜上映START(終映予定22:29)

    上映作品:『若者のすべて』(4Kデジタル完全修復版) 【179分】"

    会場: YEBISU GARDEN CINEMA



    2016-04-16-20-52-11

    12987026_855696601208910_8593856464347488556_n 943789_855696571208913_2398611881078875684_n







    2016-04-19-19-08-52

    頂いたプレス・招待者向けのヴィスコンティ映画のシーンのフォトボード集から。
    (自宅のヴァニティに飾ってみました)

    なお、「若者のすべて」のデジタル4K修復版は今年、新宿ほかで上映される予定とのことでした。
    恵比寿ガーデンシネマでは、上に掲載したフライヤーにある「ルードヴィヒ」「山猫」の2作品をデジタル4K修復完全版(削除された1時間あまりのシーンも含まれる!)を5月14日より上映するとのことです。
    ヴィスコンティ映画を見る絶好の環境の劇場スクリーン。

    私もすくなくとも1作品は観に行きたいし、この記事を書くにあたり写真をふりかえってきたらもう一度「若者のすべて」を観たくなりました。

    13015346_855696814542222_2768431834276935106_n


    感想はまた別の記事にしたいと思いますが、ミラノ・ドゥオモの身廊の上と思われる場所での場面や、モノクロームでありながら色彩と光の明暗が鮮明ですばらしいです。

    トークショーでは女優の二階堂ふみさんが、アレッサンドロ・ミケーレによるGUCCIデザインの服、シューズ(ご自身で選ばれたそうです)で登壇されました。(写真はプレス発表にてご覧ください)




    http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/movie.php
    上映スケジュール予定






    http://www.mymovies.it/film/1960/roccoeisuoifratelli/

    http://www.imdb.com/title/tt0054248/




    修復前と修復後 



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    5

    12938085_852206778224559_5937082616071520577_n

    本日4月17日は宮古島トライアスロン開催日でしたね、雨はいかがだったでしょうか。
    私が3日ばかり滞在した4月上旬は、ついに夏日という恵まれてた天候で、島めぐりもしたのですが、滞在先である宮古島東急リゾートも期待よりもずっとよかったのでいくつかの記事にしていきます。

    おそらくこれは、到着日の夕刻に撮影したものかと。



    12961665_852209321557638_7017679892813698515_n


    二日目の一番波がおだやかで(なぜか人もいなくなる/お昼タイムなのか;)もずっとビーチのデッキチェアとパラソルの下と海に入ったりしていました。

    12961578_852205601558010_3282425468184702724_n 12938325_852206288224608_4723902900548879570_n

    客室はなぜかの和洋室...テラスもあるんですが、チェアテーブルがなくて。
    せっかくのオンザビーチ、それは残念でした、申し出たら替えてくれたのでしょうか;
    シャングリ・ラはビュッフェレストラン、朝食と夕食で利用しました。和食 やえびし も行きたかったのですが、同行者がビュッフェを主張して二日とも。近海魚のお刺身や魚料理で泡盛をのみたかったんですよね...
    次は一人でも小鉢三つセットとお刺身かグルクンのからあげなどをたべて(あわもりと一緒に)食べてみよう。

    12936738_852207258224511_4885681662880351091_n12936566_852207344891169_2792484750771496712_n




    2日目の朝食です。オムレツやジュース、フルーツ、ハーブティはさすがに東急クオリティです。
    グルクンの焼き魚やゴーヤ、紅芋の蒸し野菜、宮古焼きそばなどもたしかあります。
    もっともずくをたべておくのでした....しかしマンゴージュースやシークワサー、ハイビスカスジュース、自家製のゴーヤ入りミックスグリーンジュースなどがあるのでいろいろ味わっていました。
    普段忙しい朝食づくりをしている身としては、美味しいシェフによるオムレツは「旅に来た!休息だ...休みだ...」という気持ちになります。本当に。パンケーキにはドラゴンフルーツジャム。ほかにもいろいろパンもありましたがクロワッサン美味しかったので。


    12938190_852209251557645_7096660701065513580_n


    お昼を食べる前に、ピニャコラータとマンゴーをつかったオリジナルカクテルを、プールサイドで海が見える席でのんびりのみました。Saipanのハイアット・リージェンシー、いやアクア・リゾート以来かも。

    12936551_852209468224290_7555413831921873197_n

    リーフに囲まれた宮古は本当にすばらしいビーチです。
    タラサ...有とは、自然のコスモスとは....なんて海洋性の風と波音にやっと生きた心地の実感が。
    (海なし県人で首都圏の喧騒を知っている人にはけして大げさには聞こえないとは思うが心底そう思いました)
    リーフの深さによって変わる少なくとも4層の海の色。
    引き潮、満潮、夜の星空のすばらしさ....

    12932790_852208771557693_2740600052027423048_n


    12932689_852209678224269_2474333817824530438_n



    12932727_852205994891304_4284469577999155320_n12932549_852205981557972_6375943788741148794_n



    部屋からの眺め。その1。
    ホテルはガーデンもすばらしいので次の記事で。
    アメニティも充分でした。OP(ルームリクエストでビーチバック、ハンドタオルがあるといいです)
    どうも2015年?に部屋のリノベーションも終わり、特に洗面、バスルームがとても使いかってよくきれいになっているのでまたそれも次の記事にて。






    ピンクベージュのガーベラ、新緑のいぼた :新緑のいけばな

             4月キーワード モバイル版:宮古島東急 ムーンシェ...

             < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

           ピンクベージュのガーベラ、新緑のいぼた :新緑のい...

         Voice 《於 :  赤坂ACTシアター

    4


     Souvenir de la Malmaison はフランスのオールドローズ、私が最初期に育てはじめたバラでもあります。

    香りがすばらしく、ブルボンローズ。返り咲きします。今年は蕾のつきかたがとても順調。
    切り花にし、ジノリの花器(みゆきさんから以前お誕生日にいただいたもの!)にいけました。

    庭のシャガ、百合も今年はよく咲いてます。全体的に春ならではな新緑と花と芽吹き。

    手入れするときはうれしいですね、よく株も育っている。


    香りがいいのでバラのリキュールを作るといいかも...。

    読書記録、調べものや語学などの記事があまりかけていません。
    風邪がおもったより完治せずあまり長時間作文できないなあという感じもあり、ただ順番にPC仕事の間に更新していきます。
    仕事用パソコンまわりが今あまり環境がよくなくて、それで簡単な記事しかかけてなくてもうしわけない。
    しかし、珍しく春から初夏に向かう季節の花や、書き残しておきたいことはあるのです。

    短くてもいいからあまり間隔をあけたくないのと、ちゃんと言葉に綴りたいものはアバウトすぎないようにしたいですし...


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ   にほんブログ村 花・園芸ブログへ



    http://www.visitbritain.com/ja/JP/

    https://www.visitbritainshop.com/japan/trips-and-tours/

    Visitbritainから、シェイクスピアの生家、アンの家、シェイクスピアの新居などをめぐるOPツアー紹介のご案内を貰いました。上のURLからOPツアー詳細がみられますが、Twitterでもtweetしました。

    英国にいったあとよりも事前に旅行者としてバウチャー購入していったほうがいいようです。


    4


    12931152_852210448224192_8660130448753968421_n

    12928168_852205201558050_3130219901919228094_n


    宮古島記録まだあまりかけないでいますね、4月はいろいろ慌ただしい。日曜までちょっとおちつかない。

    宮古島東急のバー(といってもテラス席など午前から利用もできます)ムーン・シェル。
    あとでちゃんと記事にしますが、月のような貝をシャンデリアにした素敵な空間でした。

    二枚目は、紅芋と島豆腐のフィナンシェ。美味しい。おすすめです。バラでも買えます。
    私は試食後にこの三つを買い、お部屋に戻り持参したArmadの紅茶やハロッズの紅茶でいただきました。


    4月のキーワード モバイル版です 15日時点。

    1 感想
    2 バリ
    3 Voice
      インターコンチネンタル
    4 旅行記
      美弥るりか
      インターコンチネンタルバリ
    5 1789
      月組
    6 バスティーユの恋人たち
      美弥ちゃん
      龍真咲
    7 プレビュー
      DVD
    8 駐日英国大使館
      ル・サンク
      バレエ
      幻想芸術展
      舞音
      シンガラジャ
    9 2016
      帝劇
    10 浅野信二
       彼方
       地獄と煉獄のはざまで
       上野ポンペイ展
       銀座
       京都
       伊豫田晃一
       パリオペラ座
       
    ご参考までに皆声検索→

    龍真咲
    真風涼帆
    美弥るりか
    月組  龍真咲
    紫門ゆりや



    PC版はまた後日に!

    2016-04-14-14-45-07

    豊洲のマンゴーツリーカフェに行ってみました。
    カレーが美味しかった。ガパオはあまり食べてなかったのですがジャスミンライスに合いました。
    タイ汁そばと迷います。
    シンガポールのラクサが食べたい。
    ニャーベトナムのココナツ野菜のフォーと迷いましたが時間が微妙だったので今回はこちらで。
    次は麺のセットをいただきたいです。
    マンゴーティーのアイスティが美味しかったです。(ランチにセット)
    鶏肉実は苦手なんですが、いただけました。
    ほぼ完食。


    2016-04-14-15-35-19


    豊洲駅の八重桜。

    2016-04-14-17-52-45

    恵比寿ガーデンプレイスのお花。写真まだ転送してませんがラナンキュラの植え付けがなかなかきれいなコントラストでした。しかしガーデンプレイスは広いですね!北方系のツ―リストの方をみかけました。
    ウェイスティンがあるからかな。


    落ち着いて、いやあまり良かった記憶がうすれないうちに宮古の日記を書きたいです。

    12961665_852209321557638_7017679892813698515_n

    宮古島東急の前の前浜ビーチ!


    丁度昨年はウブドの旅行記を書いていたらしい。>FB
    ばらも順調に育ってます。順調で写真とるより世話する早朝。
    もうすこししたら写真とりたい。
    今日はじめてスブニール・ド・ラ・マルメゾンを花瓶にいけました。
    すばらしい香り。やっぱりオールドローズは素晴らしい。



    にほんブログ村 花・園芸ブログへ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ  

    春旅 2016ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    春旅 2016ブログトーナメント

    作成しました、エントリーはお気軽に!


    4
    2016-04-13-14-15-08


    新緑のいぼたにガーベラを合わせて、花型法の復習をしました。

    2016-04-13-14-15-31

    およそ一年前ほどに学んだ基本の立真型盛花です、そういえばガーベラはまだレッスンしていないと思い選びました。菫も綺麗だったので迷ったのですけれども。

    いぼたは斑入りです。緑の鮮やかさと葉に色合いの差があるのでおちついたガーベラにしてみました。

    2016-04-13-14-15-08




    宮古島の更新がちょっと遅れていますが、写真はセレクトしているので....はやくもまた行きたいなあと思う宮古島。JALの機内で配られるミント黒糖を、東京メトロにのりながらミネラル、良質な黒糖を補充しつつ余韻を考えています。

    ヴィスコンティ映画の4K修復、プレミア(公開は昨年のカンヌ)にご招待で行って参りました。
    この記事もあらためて概要とともに記載します。
    映画とは本来こういうもの...という気持ちでスクリーンに見入りました。

    お花の話にもどりますと、ガーベラの生け方のこつや、枝葉のアドバイスを花型をつくりおえた後に先生にアドバイスいただきました。これにて最初の花型は修了です。
    植物を通して学ぶこと、季節や植物、花のもつ四季性、特質、それらとのかかわりを引き続き学んでいきたいと思います。

    プレミアの話に補足しますと、都内恵比寿にいた際、21時に都内でも横揺れを感じました。
    それがこのような九州 熊本の地震災害と同時だったとは帰りのメトロで知りました。
    短い横揺れで衝撃があったので、国内で比較的大きな地震があったのでは、と思いました。

    九州は国外からも多くの方がいらしていると思いますので、昨夜は就寝するまでなるべく多言語でのニュースをチェックしていました。

    ばらも、4月になり蕾がついてから雨もすくなくシュートもでて順調に育っています。
    こちらも別の記事に。

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ


    玄関ホール:リビング;タナシツツジとビバーナム

    4月キーワード モバイル版:宮古島東急 ムーンシェ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    ピンクベージュのガーベラ、新緑のいぼた :新緑のい...

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...



    4
    2016-04-11-12-14-37


    2016-04-11-12-14-10


    日曜のお稽古(草月流)の自由花を自宅でいけなおした状態です。
    さんごとガラスのさざえ。(たしか原美で気に入って買った)
    バンデという花器(こちらも草月で扱っている花器です)にいけた状態と...

    2016-04-11-13-09-17

    書斎リビングに盛花でいけた状態。

    新緑が美しい季節になりました。写真はとってませんが、ダイニングテーブルの上には、ビバーナムと庭のエゴの木の枝をガラスの花瓶にいけています。

    ばらもまた咲きそうです。少し気温が低いので一気に咲いてしまうことはなさそう。


    宮古島(あたらす市場)で買ってきたパパイヤをサラダにしたり、長ネギのマリネを作りました。
    まだ少々風邪を引きずってます、花冷えのような、陽ざしは春のそれで季節の変わりめですね。
    花組エリザベート千秋楽の録画をしたもののまだ通してみられていません。

    4月になりまた朝5時には起きているので更新は少しずつですが宮古島の記事をかいていきたいです。

    エスポジト、カッチャーリを読みたいのですが、ピレボスを読み返さねば。

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ 

    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館



    ばらのつぼみ テラス スターフルーツ 4月のキーワ.

    玄関ホール:リビング;タナシツツジとビバーナム

    ばらが咲きました!

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

    5
    • 2016-04-10-12-50-48ブルーベリーの花が開花してきました。新しい枝も伸びて枝ぶりに充実してきたような。5年くらい育ててます。ばらのアーチと駐車スペースの間のレンガ壁のところで日当たりがよい。



      2016-04-10-16-47-44

      草月流のおけいこに行って参りました。行事があったのでちょっと間があいてしまいましたが、つつじがきれいだったので補習で自由花をやらせていただきました。

      2016-04-10-16-47-142016-04-10-16-47-51

      アナベルににてますが、ビバーナムというお花です。
      まだお花屋さんには桜も売ってます。おうちで一枝買ってお部屋に飾るだけでも、花木は楽しめるのでは。

      つづじは以前からやってみたい花木だったので自由花でできてよかったです。


      自宅でいけなおしたものはまた別の記事で!
      気温のせいなのか、日曜朝から雑務をしていいたからか腰痛が酷くて他も不調なのでどうしてもパソコンを敬遠してしまいます...が、朝が早くなって、朝食準備前に静かな時間に庭掃除をしたり、気温があがると楽になります。しかし宮古島の海の浮力がもう懐かしい....!

      バレエ作品、主にベジャール作品のテキストのついて質問があったので昨夜はそれを調べたりしてました。

      にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 



      ばらが咲きました!

    5



    スヴニール ド ラ マルメゾンが咲きました!

    オールドローズ、ジョセフィーヌの庭園の名前を冠したオールドローズです。



    結構腰痛もひどいのですが、少しだけ庭の掃除をしたり、軽く剪定、ブラインド処理だけするか、と外に出て。
    よかったです!

    今年は雨が今のところ少ないからばらによいかも。

    しゃがとエゴの木の写真を撮るためにスマートフォンをとりに部屋に帰ってよかった!睡蓮も枯れてなかったですし。


    4

    2016-04-08-16-21-47 2016-04-08-16-21-29

    スヴニール・ド・ラ・マルメゾンとパットオースチンは来週には咲きそうです。
    早朝庭掃除(朝食をだしたあと・簡単朝食)、スライスしたスターフルーツをドリンクに浮かべてみました。。

    今、実家のご近所でいただいた夏みかんも林檎と一緒に簡易サングリアをつくっているのですが、そこにも一切れスターフルーツを...(コースターはローラのイベントの時?にいただいたコースターです)


    2016-04-03-10-19-53 2016-04-03-10-17-49

    ABISTE様からプレゼントで時計をいただきました!シスカのメッセージカード。
    家人もアビステのブラックの時計(白檀をベースにしてる)を使ってるんですが、全員でつかえるものを、とチョイスしてくれたとか。アビステは、ムーブメントが日本製なので時計としても安心で旅行中におすすめ。

    今写真(宮古島の)整理中なのでまずは、4月のキーワードモバイル版。


    1 インターコンチネンタル
      バリ 
      美弥るりか
    2 VOICE
      感想
    3 月組
      美弥ちゃん
      インターコンチネンタル
    4 旅行記
      インターコンチネンタル
    5 バレエ
      増林砂場
      インターコンチネンタルバリ
      舞音
      ル・サンク
    6 上野ポンペイ展 
           駐日英国大使館
      浅野信二
      地獄と煉獄のはざまで
      パリ・オペラ座
      リッチー・エドワーズ
      伊豫田晃一
    7 龍真咲
      梅澤紘貴
      インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
      銀座
    8 真風涼帆
      蒼羽りく
      京都
      a desigh for life
    9 怜美うらら
      hoteyes
      台湾
      ボッティチェリ
      シンガポール航空
      VOICE感想
    10 金子國義
       シルクエアー
       オリゾンテ 
               川島真美子 
              シンガラジャ


    皆声⇒ 龍真咲 真風涼帆 美弥るりか 鳳翔大

    VOICET、ドラゲTシャツももって行き、帰りはそれにジャケットはおってこようと思いましたが、おもいがけず日焼けしたので、アルマーニ・イクスチェンジのミケランジェロTシャツを...(これからも個人ツアーにも同行させます)
    皆様も南の島でぜひ....。

    まあ様のぶりどり買いました。

    ところで宮古島東急の朝食・夕食ビュッフェのレストランは、「シャングリ・ラ」なので、今後たくさんジャングリ・ラが出てきます。演目のシャングリ・ラ、タイのシャングリ・ラもいろいろありますがだいたい、文脈でわかりますよね・・・
      
      
    2016-04-06-09-34-32 2016-04-06-09-35-16



    写真が揃ってきたらぼちぼちと更新します。





    能楽堂とHANATA-EN アメリカ・ハナミズキつつじの季節


    英国アンバサダーアワードに出席しました*2 英国各地の料理と大使公邸シェフのコメント


    こでまり ラナンキュラス :第二応用傾真型 Variation NO2. Slanting Style Mporibana


    ホライゾンのキッチン パスタいろいろ



    英国アンバサダーアワード*3 3種デザートと紅茶 ワークショップ


    ユキヤナギ はなにら オールドローズ・ばらに蕾


    GUCCI Cafe クレーマカタラーナ ランチメニュー(於:銀座)


    アルベルティとブルネレスキ


    クラシックローズのカタログ  Peater Beales collection 施肥


    新年会 東京オリンピック展 資料 於 帝国ホテル 東京三田倶楽部

    GUILLOT社のばら ラ・ローズ・ボルドー アーチ剪定

    牡蠣の天麩羅


    こでまり ラナンキュラス :第二応用傾真型 Variation NO2. Slanting Style Mporibana



    月組 <舞音 -Manon- ><Golden Jazz> 2回目 (於:東京宝塚劇場 日比谷 有楽町)


    英国アンバサダーアワードに出席しました*1(於:駐日英国大使館 


    <書斎のアウグスティヌス> <春>Primavera 都美術企画のヴェネチアングラスのアクセサリー 2月のキーワード

    スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 春の味覚 春蕾 


    ヴォルテール : フランソワ=マリ=アルエ


    トマス・モア 『ユートピア』:Thomas More UTOPIA 1516


    "バラのカード" 庭で育ててたクラシック・ローズのカード (2015年版)


    La Petite Machine : Camille Raveau (フランスからの絵本)



    関東ラテン語新年会(於:新宿)


    ふきのとうの天麩羅 ラランキュラス 3月キーワード 1


    いわでまり ブルースター Basic Upright Style Nageire(in Reverse)


    "Shakespere" "Hot eyes!"(於:東京宝塚劇場・宙組)初日



    ルーブル美術館展 <素描する少年>1772年 とバラ、つつじ


    イタリア ミラノへのスターバックス上陸について...


    レッシング (1729-1781)ハンブルグ演劇論 ラオコーン


    クラシックローズのカタログ  Peater Beales collection 施肥


    表参道〜原宿〜サニー・ヒルズ


    書斎のお雛様 桃花 古典ギリシア語学習


    桃の花開花 


    Glee:Friday I'm In Love (The Cure)

    われながら1-9までのランキング記事を併記するのは想像より多かった。
    いつも過去記事のトーナメントなどはつい作業が少し面倒なので、エントリーしわせるのですが、昔の記事も掘り起こしつつ。
    今のLibedoor機能はわりと変わって使いやすくなっているはず(である)


    4

    2016-04-04-14-25-012016-04-04-15-38-19

    離陸直前の宮古、すでにリーフがみえます。




    2016-04-06-09-34-03

    2016-04-06-09-35-462016-04-06-09-34-58



    2016-04-06-09-34-32


    このホテル全景は帰る日の出発前にとったものです。
    今年は夏日になるのがはやかったよう、宮古島からのTwitterをずっと1月ごろからチェックさせて頂き、はたして海にはいれるのかどうか。無理でも膝くらい....と思っていました。
    しかし!地元のかたも昨年は寒くて、まちにまった夏日という感じの日にあたりました。嬉しいです。

    2016-04-04-16-16-032016-04-04-16-05-06

    熱帯植物園

    2016-04-05-11-27-122016-04-04-16-17-10

    到着した日の東急の前浜はまだそこまで晴れてません、のちほど。
    同じく熱帯植物園のバナナの木、パパイアもありました。
    台湾でバナナの説明をうけていたのですが、一つの木にバナナ二本花がつくのは珍しいとのこと。



    2016-04-06-09-29-03


    前浜ビーチ、伊良部島、東急リゾート内もろもろなど。
    空港間は別の記事で。最初のほうにとった写真がクラウドにいってしまったらしく;
    更新がスムーズにいってなければ、そのあたりがとらぶるだと思います。

    帰宅したら美弥さん(るりか)から舞音公演のお葉書が来ていましたー!
    おもて面にてがきのメッセージが....うれしい。
    いそがしく帰ってきた夜だったの関東に帰ってきてすぐ落ち込まず!
    GUCCIのご担当者さまからもお手紙きていました、フローラのボトルを観に行かねば。
    (早めに報告しておくと?羽田―那覇ー那覇ー宮古島空港まではVOICE Tシャツを着ていきましたよ!!)

    植物園の写真、綺麗なので、写真整理後また載せてみたいと思います。


    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ






    5




    ブーゲンビリア 宮古島空港かえり




    伊良部島 渡口の浜



    前浜ビーチまえ
























    第32回宮古島トライアスロンは4月17日のようです。1700名の参加で応募は3700人とか、ちゃんと調べてまた書きます。

    新年度のペースをこなしつつ、、


    イタリア回想記とあわせて備忘録にいたいと思います。

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


    Voice 《於 :  赤坂ACTシアター

    アナベル・ハイドランジアの芽吹き オレキエッテ :シ...

    『地獄と煉獄のはざまで』-中世イタリアの例話から心性を読む-

    3月キーワード (3)マクロビ・カフェ ペニンシュ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...




    春旅 2016ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    春旅 2016ブログトーナメント

    4

    トルナブォーニ沿いにあるホテル。
    滞在中はよくこのテラスに出ました。
    テラスが庭園になっており、市街を一望できる。
    ピエロ デ メディチは、ペルシアの空中庭園に惹かれたそうだが、こうしたテラス庭園もその名残かもしれない。
    喧騒が嘘のようで、よい意味の都市にいるときの緊張感もやわらぐ。
     


    DSCN0142





    DSCN0085

    ラウレンツィアーナ図書館。
    ヌース、流出をミケランジェロが設計に取り入れているとされる。

    DSCN0186

    ヴェッキオ宮殿の百合の間にドナテッロのユディットがある。
    ドナテッロはこの作品だけは、ドナテッロが作ったと刻印している。









    5

    2016-04-01-13-25-16




    2016-04-01-13-25-57

    石坂尚武先生から、新著を頂戴いたしました。イタリア学会、ルネサンス研究会では昨年同志社大学での研究会にも出席させていただきました。

    私の専門は前期ルネサンス、Ficino(フィチーノ)とFirenzeにおけるプラトン受容で、やはり転換期における変化や分析、人の意識・心性の変化を"あらわれ"から分析して考察しようとしているので、御著書をいただけてとても有難い心もちでいっぱいです。

    煉獄概念と新プラトン主義・プラトン主義受容後がなにをもたらしたか。
    写真も多く、大切に読ませていただきます。

    https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784862852311

    知泉書館から紀伊国屋書店のサイトでみると4月5日発売になるようです。


    2016-04-01-13-27-35

    丁度、雪柳が庭にこんなふうに咲いている日の午後に、郵便でうけとりました。
    2016年のルネサンス研究会は7月です。





    石坂先生はルネサンス文化史がご専門。
    娘さんはバロックオーボエの奏者です。石坂先生より、近日中にこのBlogでも掲載の許可をいただいています。


    5
    2016-03-26-12-39-37 2016-03-26-12-38-49

    納富信留先生による1回講座、"トマス・モア 『ユートピア』を読む" に参加しました。

    Firenzeルネサンスはエラスムスまではなんとなく関連して学んできたけれども、実のところ私も「ユートピア」を繙くのは初めてのことだった。ラテン語原文で書かれ、次に英語版がRobinson版として出たのも、マルシリウスの「饗宴註解」がラテン語からトスカーナ語版としてすぐに出たのも少し似ている。
    そして時代は少し違うのだが、トマス・モアの「ユートピア」も広く西欧大陸で読まれたものである。
    加えて、Ficinoの「プラトン的愛」がプラトニック・ラブという言葉となり、一人歩きしてしまったように、トマス・モアの「ユートピア」もまたその内実や内容を読まないまま、「なんとなく」広まってしまったものではないだろうか。

    今日、日常用語として使われている「ユートピア」はどちらかといえば、「アルカディア」(アルカディアの牧人たち)に近いニュアンスではないだろうか。もっともフランス古典主義の有名な二コラ・プッサンの<アルカディアの牧人たち>では牧人たちがアルカディアでも「死」は存在する、「死をわすれるな Memento Mori」の警告を石棺からうけとるという場面なのだが。

    このあるとするならば、いや「どこにもない」(まだかつて)島についての説明は、二巻目以降になされている。
    一巻目および、報告のための手紙(の体裁)は文学構成として、把握して読む必要がある。
    今回本文をよみはじめたときに、どのようなスタンスで読み始めたらよいものか、と当時のイギリス史と、トマスモア研究所のいくつか、年譜などを事前に調べて読んでみた。

    納富先生のレジュメは7ページほどにおよび、プラトン受容に関しては、「ポリテイア」のギリシア語をご自身で翻訳したものをいれて説明して頂いた。




    因みにラファエル ヒロスディの名前由来とされる、大天使ラファエルとトビアス。魚からとれる薬を求める道中の守護天使が大天使ラファエル様なんですね。
    ほかの大天使はいきなり現れて秘密を告知したり、飛翔して武装して楽園追放の場面が多いミカエル様など、ラファエルと若者、旅の庇護者というのは派手な主題でもないが、重要であったでしょうね。なんとなく、翼をもち、空間移動すらマテリアに関係なく出現できる大天使なのに、トビアスの手をひき、自ら大地をともに歩くとは、ラファエル様の役割や当時のかたの心性に思いを馳せました。この作品は昨年の文化村でのボッティチェリ展に出品されました。


    さて、モアの「ユートピア」思想は広範囲に影響をもっている。
    ウィリアム・モリスもまたモアの思想に憧憬を描いていてそのようすは文献としても写真としてものこっている。
    またフランスでの社会主義はよりモアの影響は近かった。この本は「マニュアル」ではなくきわめて技巧的、修辞的なレトリックを用いたもので、あそびの部分がある読物だと思う。
    何よりも人間的であるかどうか、人間性が重視されることへの配慮が、モアの「ユートピア」の特徴であるかもしれず、それは人文主義を十分に継承している。

    ピコ・デッラ・ミランドラのピコ伝、モアがギリシア語をまなんだ師が、Firenzeのアカデミア・プラトニカで学び帰国したこと、などイギリスにおけるルネサンス(まだ英語が確立していない)受容展開を学び、参加者との討議や質疑応答を含めて講座だった。
    10時から15時までで途中1時間の休憩と小休止をはさんだ。
    納富先生の講座は今後も美の哲学、ヘレニズムの哲学史などユース学生会員の方が受講料を安価に受けられる講座も豊富に用意されている。
    今回も、美大在籍中の知人がぜひ受講したいということで参加した。

    プラトン
    岩波書店
    1967-01-16




    納富 信留
    慶應義塾大学出版会
    2012-07-19


    講座終了後、納富先生はニューヨークから帰国されたばかりのハードスケジュールながら、参加した受講生やユース会員のかたとおよそ3時間時間をとってくださり、ギリシア語、翻訳の問題、ソフィステスの問題、当日のテキストであるトマス・モアの問題等、軽く食事をしながら談話会の時間を設けて下さった。

    2016-03-26-15-48-41

    カフェでフレンチトースト・スモークサーモン。ラタトイユ添えを。



    2015年12月に慶應義塾三田キャンパス会議室にて、合評会を行った。
    その後参加した方も、それを機に読み始めたという方もおり、ぜひ対話篇を決めて、あるいは、後半の章に絞って、あるいはパイドロス、ピレボス、テアイテトス、など焦点を絞った会を、と聞いています。
    それまでには私のほうも、もう少し、ピレボスについて整理しなくてはならない。
    ピレボス研究についての質問にも答えてくださいました。

    朝日カルチャーでは、美のシリーズとして、哲学の美として、プラトンからプロティノスの1回講義が6月に予定されている。



    プラトンを、哲学を、という方にはぜひこの筑摩書房の新書をお読み頂きたい。





    トマス・モア
    岩波書店
    1957-10-07


    講座レジュメの対応しているページ数はこちらの岩波版。


    慶應義塾大学出版会
    2015-10-29



    納富先生がRobinson版の英語版、ラテン語版の書物も教室に持参くださり、現物をみることができた。