1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

January 2016

4

2016-01-12-13-06-59

日航プリンセス京都のweb限定ディナーセット。
京都の地場野菜を使い、季節ごとにちがうメニューでメインのチョイスもでき、ワンドリンクつきでいつもとても美味しいです。フレンチベース。
アンバーコート。



image

暑すぎて電車をおりてすぐ、抹茶アイスティと抹茶ソフトクリームのフロート?を買ってしまいました。





image

オークラの朝食ビュッフェ。

茶碗蒸しが美味しいのとクレープをほぼ主食としていただきました。美味しいので....

鴨川と東山が見える。夜はバーラウンジになりますが、夜も眺めがいい!!
(夏のときです)



image2015-07-30-05-54-41

東山の眺望と、嵐山駅。
こうして上からみると・・・・山がなだらかなので攻めることも可能では、ときっと軍師のかたがたは思ったことでしょう。銀閣(慈照寺)に隠棲した足利氏の気持ちもわかるような。
禅宗の庭と、自然の山野がそこにはあるのですよね。・・・


image

2015-07-30-06-53-42

オークラのエレベータホール。


2015-07-30-16-44-48

嵐電って江ノ電っぽい?と思っていたら、本当に江ノ電の車両が走っていました!


2015-07-30-16-30-47

2015-07-30-16-31-16
2015-07-30-16-30-432015-07-30-16-30-34


太秦映画村....。

たしかも猛暑でしたよ。でもこのはっちゃけたノリは関東・東京ではみらえない。
むしろ好きですが。ありし日のバウ誌的に写真をとってしまった。(みううらじゅん的)




2015-07-30-15-46-522015-07-30-16-11-27


仁和寺。駅を降りてすぐです。このあと大徳寺にも行こうかと思いましたが時間切れ...
ホテルに戻って着替えてから、ハイアットのザ・グリルにいきました。(前後の記事がつまり天龍寺の精進料理とザ・グリルです・・・我ながら書く順番が・・・・)


iPhoneで写真をとると更新しずらい!
京都で途中からデジカメが不調になったので・・・・・
そして帰宅してすぐまた忙しかったので。いまごろですが、次は東福寺、太秦などいってみたいです。
京都は奥が深い。



2016-01-31-09-34-19


仁和寺の御朱印

2016-01-31-09-34-30

本能寺御朱印














4

image

玄関ホールのフレームを変えました。

ローラ・アシュレイのアートフレーム。

ダイニングにおいていたDannfui Nai のアートフレーム 温室の植物を階段側に。
でもこれはまた移動するかも...

あずきやなぎがだんだんと芽がふいていて猫柳のようなふわふわなつぶつぶ(適当表現...)が出てきています。

庭の雪柳は、落葉しきらないうちに、白い花がついてきて、一体ことしはどうなっているのか、と....。

しばし片づけ中、風邪気味かつ腰痛(神経痛)も・・・月末仕事をなんとかしあげたい。
静かな早朝が作業どきなのですが、寒すぎてすすむペースが....手がかじかんで打鍵であやふや。
誤字すみません。


2016-01-29-17-58-44


2016-01-28-16-23-06

TwitterでUPした新宿伊勢丹美術館で過去に行われたビアズレー Beatiful Decadance 展の図録とチケット半券。
半券がでてくるとは思わなったので、次からは図録に半券をはさんでおこうと思います。
バレエプログラムには配役表ははさんで保存するようにはしていますが。

演劇公演でも配役表はプログラム買う買わずにかかわらず、書いて配布してほしいものです。
それからギャラリー個展。


2016-01-28-17-13-12 2016-01-28-17-12-55

白金と黒地を選べてこちらにしました。







旅と芸術展にいく前に用事があり、浦和で串揚げやさんのランチ。
スラバヤ Surabayaと迷い今回は串揚げやさんへ!

大葉まきのエビ、アスパラ、美味しかったです。

帰宅後雪にそなえて、トマトパスタソースとハヤシライスソース仕込み。
南関東は結局雨で、小雪が舞った程度。
しかし寒いです。
ストレッチしたり、固まった背面の筋肉をほぐしたり、いろいろ試みを。

台湾でチャージしてきた日光パワーが切れてきました。


ルエルは眺め  
再度掲載しておきます。

イングリッシュ ローズのティージング ジョージアをさらに剪定して誘引しました。誘引は麻ひもでやります。枝をいためないように。

寒すぎて数分で作業を一旦終了。




4
旅と芸術展へ。

2016-01-28-14-30-56 2016-01-28-13-14-02


Travels and Art. 11月25日には伊藤博明先生の公開講座もあったのですね。モネの初期作品、ガレの星形植込器、1世紀のフレスコ、カナレットのサンマルコ広場、グランドツアー時代の写真など見所が多く、博物誌、美術、文学と多彩な展示です。
明治学院大学の貴重書、個人蔵の絵画写真、多くの美術館が所有する作品が一同に会して古代からナポリ、フランス、コンスタンティノープルの1800年代の写真、1世紀のフレスコ画など多彩です。最後はシュルレアリスム、アンドレ・ブルトンなども。
ボードレールの肖像写真が素晴らしいです。

特筆すべき作品は、ドラクロワなどもいくつもきているのですが、特に、モネが画家になることを決めた直前に描いた作品が、よく知られたモネ調とはちがう精緻な筆致の風景画ですばらしいです。
カードも買ってきました。これはすばらしい。
カナレット (バッティスタ・アントニオ・カナル)の作品、<サンマルコ広場>もすばらしい。

またガレのジャポニズムにもっとも影響された時代の陶器、植込器、星型と扇型もあるのですが、とても美しいです。


2016-01-28-13-14-33 2016-01-28-13-17-24



膨大な作品数。
写真では、撮影者不明の、砂漠の風景なども。
まさに絵画、美術、文学、史学、博物学的グランドツアーです。監修が巖谷國士さんなので、キャプションと説明の文もとても良い。

2016-01-28-14-38-40 2016-01-28-14-38-56



2016-01-28-13-16-43 2016-01-28-13-15-37

出品リストをみて正確なタイトルもいれます。

31日までですのでまずは写真と展示内容が伝われば!



写真追加、カードを購入したモネの最初期作品。1858.

ルエルの眺め  1858 Vue de Rouelles
クロード モネ 最初期の作品。
C. Monet
旅と芸術展 埼玉近代美術館の展示にて。ポストカードを
2階に飾ったところ。
夏に作ったアナベルのドライフラワー。


11月25日は伊藤博明先生が公開講座をしたようで、参加すればよかった!!とあとのまつりです。
併設のCAFEでは、世界の料理がランチメニューでありました。
浦和によってから行ったので、もうランチ済でしたのでまたいってみたいと思います。

京浜東北 北浦和西口より3分。
上野とあわせて行ってもいいのではないでしょうか。
都内の美術館とあわせて行きたいかたには。

ukjapan 同窓会のN様(びんごがーる様)から招待券を頂戴してずっと12月から行きたかった展示です。





  • FLOWERS BY NAKED (日本橋三井ホール ・ COREDO室町1)


  • にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    1月のキーワード モバイル版(3)マンダリン・オリ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    柿の葉寿司(平宗) 他 リピートしたくなる(している...

    <旅と芸術展 > Travels and Art. (於:埼玉近代美術...








    ジョヴァンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ
    国文社
    1985-11








    スーザン・A. クレイン
    ありな書房
    2009-01









    巖谷 國士
    平凡社
    2007-04





    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント


    4
    image image

    改装前に利用しました。
    フレンチのコースも魚フライを除いてよかったかと。やしおますにマリネをとりわけで追加オーダーしました。
    ワンドリンクで、イチゴのカクテルを、追加で赤のマルベックを注文。 
    いちごのカクテルは宇都宮の地域興し的なシリーズで、とちおとめダイキリ、とか杉並木アップルなど数種類あります。
    たしか都内でも特産系スーパー エキュートみたいなところにはあるはず。


    image

    ましおます。日光ならでは。

    わたしは温泉ができる前に、実家の家族旅行でいき、その後湖畔の湯ができてからリピート。そのころは、中禅寺の海外観光客 欧米ツアーの拠点的な、庭とレイクビューのホテル。
    開業時の写真などがロビーにあります。
    ラウンジには日光彫のチェアも。

    部屋に有線がはいるのも、朝食もスタンダードかつかわらぬおいしさ。
    昔はゆばが朝食からありました。
    オムレツもオーダーで作っていただけます。

    現在改装中。
    アストリアで使える優待チケットをいただきました。リニューアル嬉しいですが、いまくらい気楽にいけるとよいのですが。









    • 英国種の広い顔のひつじさん。
      100円でとうもろこしなどの、おやつをあげることができます。

      観ていて、羊は視力はあまりないのかもしれないと思いました、
      鼻、嗅覚で認識していそうです。

      視力がないから羊毛のために毛刈りはともかく、羊肉ってやっぱりどこか.....なんだかつらいものがありました。。旅先でもアンニュイになることしばしば...




      大笹牧場内の路。

      空の青さ、広さ。空気がとても澄んでいる。
      風の音、木々の音のみ。



    晴れの霧降高原。雲の上。
    大笹のひつじたち。

    後日記入です。

    来年夏に、英国大使館別荘が、イタリア大使館別荘につづき、一般公開とのことです。

    寒すぎて日光のかけながし温泉が恋しすぎる!



    物語近代哲学史〈2〉デカルトからカントまで
    ルチャーノ・デ クレシェンツォ
    而立書房
    2005-07



    「ジャン・バッティスト・ル・ロン、通常ダランベールは1717年にパリで生まれた。
    別の侯爵と結婚していた夫人と騎士との私生児だった彼は、パリのサン=ジャン=ル・ロン教会入口の前庭に母親から捨てられたのだった。
    この教会の名が彼を拾った司祭たちにより名字としてつけられたのである。ガラス職人の妻に育てられたのが、次の時期には父親が彼を再発見することに成功したのであり、この日以来、彼の面倒を見たのだった。
    彼が通学できるようにしてやり、また生きるのに必要なものを得させてやったのである。
    実はダランベールは哲学者というよりも、科学者だった。
    (数学のダランベールの方程式は有名である)(中略)
    こうしているうちに、彼はアカデミー・フランセーズ会員に任じられた。もっと情報を補足していうと、彼は『百科全書』への序文(1751年)を執筆したのだった」
    (近代哲学史物語 第18章 ダランベール P.127)

    近代史を繙くとこうしたかならずしもオイコス(家)とは関わりなく、自らの教育環境をだれか才能を見出した人がおり、教育をうけて仕事をしていることに出会うだろう。
    果たしてこうしたことが現代可能になっているだろうか、私は血族主義にはあまり関心がない。
    本来公教育とはそれを可能とするよぅに考えられた部分と、そうではない(税金バランスのためと支配者による被支配者の育成 再生産)のいずれかになっており、教育史や教育学の基礎をやらずに教育に関わっている人も多分にみられ、しかも教化、養育、教育(ある種のテロス的洗脳)を区別せずにしている場合も多々見受けられる。
    ルネサンスから古代へ、ルネサンス期から近代へ、このことを考えることが多い。








    物語 近代哲学史―クサヌスからガリレイまで
    ルチャーノ デ・クレシェンツォ
    而立書房
    2004-02










    4
    image

    平宗の柿の葉寿司!

    奈良といえば柿の葉寿司。その中でも平宗 たまゆらさんの柿の葉寿司は本当に美味しいと思います。
    実家の母の誕生日におくったり、父の日にあげたり、自分用に頼んだり...季節によっては、夏はすだち鮎、うなぎ、などもありますが定番の鯖、さけが一番おいしいです。鯖、鮭、海老、鯛の4種も楽しめる。
    奈良の駅前のショップもありますが、一度、平宗さんのお店でお料理もいただいてみたいです。

    通販はさらに店舗とは別の特別な仕様。
    いや、多少年齢がうえの身内へのバレンタインデーや贈り物などに良いと思いますよ。あえてチョコレートや甘いものでもあるまい、という場合。

    自分もお取り寄せしたい。。
    柿の葉寿司 平宗ででると思います。
    http://kakinoha.co.jp/SHOP/93702/list.html
    今みたら送料無料のセットもあるんですね。夏はクール便になるから今のうちに食べたいような...
    ※単に私がファンなだけで、何かよくあるポスト強制ではありません。いやほんとうに。



    image 2015-11-01-18-07-35


    台湾のからすみ...そろそろ恋しくなってきました。サルディニアのボッタルガを代用で買おうかとも...
    パイナップルケーキは、写真は台湾でメダル獲得したというものです。青山にあるサニーヒルズに行きたい...



    image

    日航プリンセス京都の中華冷菜盛り合わせと翡翠焼きそば。はるまき。
    はるまきは、娘がどうしても食べたい...自分でだすから(・・・?)注文させてくれといわれてオーダー。
    これはまたリピートしたい。美味しい盛り合わせでした。。


    2016-01-10-12-20-55地元のお蕎麦屋さん。砂場。写真はちからそば。
    牡蠣の天麩羅。日曜に仕事だったときに、夜中まで食事できそうもないなと思ったときにいただいたもの。

    ねぎの天麩羅(越谷名物)もあります。宮内庁鴨場があるので、鴨汁蕎麦が越谷の名産なんですよ...
    昔はかもすきがたくさんありました。私は小さかったので一度もいったことがありませんでしたが。

    地元は流通市場があるので食材は新鮮です。
    地場野菜もあるし。




    image

    蝋梅。(水戸)

    食べ物ばかりになってしまった。
    平宗さんのお寿司をいただくと、関東人・江戸っ子の自分も好きな寿司は押し寿司、に数年前からかわりました。京都にいくときはホームで柿の葉寿司を買います。
    以外と京都から帰るときには奈良のものは売っていない!!


    2015-12-04-17-57-31 2015-12-04-17-45-29

    日比谷にしばしば行きますが、プラトン読者会で読み合わせしたときにいった九州奄美料理店の麹蔵。

    このお店はお昼も好きです。
    一番最初に行ったのは、たしか花組公演貸し切りランチプランで利用したときです。
    サンテグジュペリ CONGA (真野すがたさん司会)のとき。
    あの公演はひたすらに、踊る春風美弥さん、華形ひかるさんがすばらしくてその後も何回か観に行きました。
    この公演で1階席に座ったので、まだ花道に立っていらした柚香光さんをみて、注目しはじめたんでした。
    懐かしい。



    2015-11-15-11-34-31 2015-11-15-13-32-53

    2015-11-15-13-31-21

    湯ノ湖、霧降高原。(途中にある展望台からのパノラマ)
    雲が眼下にある。


    2015-11-20-18-43-43

    帝国PLAZA帝国ホテルのパーティ時のカクテル。
    この限定ボトルのグランマニエ、ようやく購入しました。
    トニックウォーターにミントをかざればできあがり。かるくステア。




    2015-11-03-11-40-50

    ア・ラ・カンパーニュのタルト。

    北千住店が広いので好きです。(たしか池袋店も広いはずですが)

    スターバックスは減ってもいいので(・・・)、スープストックTOKYOがもっと埼葛地区に進出してもらえないものでしょうか。。美味しくて急いでいるときでもちゃんとした食事がとれるお店が増えてもらいたいものです。

    イタリアはギルド的にスタバ進出をくいとめてると思うのですが、やはり同業者組合的に食文化やカフェ文化は守れないのではないかと思うし、生活の一部の消費としてというより、消費目的あるいは所有目的になっているのでしょうか。

    生きることを=所有すること、と思っている人がやはり多い。
    所有は不可欠だが(自らの身体すら所有であろう)それがすべてではない。1700年代の思想においてそれは混同しはじめていたのだが、現在はそれを疑うこともないのだろうか。
    というよりも、18世紀が克服しはじめていたことを我々はクリアしているだろうか(いや、考えることも放棄しているようにも思える)



    寒いから起きて、冷えなどでつらい神経痛を意識しつつ月末仕事をやってました。只今。もう朝ですので、おむすびを日本橋ふりかけでつくり、夜のきりたんぽなべの下準備を。
    でもまだ4時半!

    日記としては、みえちゃんと久々にお会いしました、このところの私を心配してくれ、引っ越ししたところから、沿線でお会いしました。

    またリンクほか追記するかもしれません。






    ものは大切に。素材を大切にしたものが好きです。








    4


    2016-01-24-15-49-23


    2016-01-24-15-56-32


    久々にマンダリン・オリエンタル東京。ギフトショップにもよりましたが美味しいスコーンが。オリジナルティがベルガモット系の一つに変わっていたような。以前は2種あったはず。
    ここはアフタヌーンティーの東京のはしりみたいなところですが、夜もいいんですよね...
    香港通のYさんいわく、香港のマンダリンは泊まったことがあると...香港はまた行ってみたいです。

    竹を使ったお花でした。日本橋なのでスカイツリーがレセプションの後ろに見えます。夜はいいでしょうね。

    モバイル版キーワード 

    1 感想
    2 インターコンチネンタル
    3 バリ
    4 バレエ Ballet
    5 blog ブログ
    6 美弥るりか
      インターコンチネンタルバリ
      ダンスオブヴァンパイア
      DVD
    7 上口耕平
      旅行記
      シンガラジャルーム
      納める祭
    8 インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
      ヘルベルト
      舞音
      辻本祐樹
      バリ島
      梅澤紘貴
    9 ローラ・アシュレイ
      舞羽美海
      夢乃聖夏
      仲俣歩果
      ロマンス2015
      浅野信二
      学習院ブーツ
    10 草月流
       ルイボスティ
       俺の地図帳
       マニックス
       晦日明治座
       るひまわり
       パーソナルブック
       金子國義
       クラブルーム
       鳳翔大
       彩風咲奈 
       千海華蘭
       貴澄隼人
       
       和田琢磨 浜尾京介 

       
    皆声検索

    龍真咲
    望海風斗
    美弥るりか


    晦日明治座については別記事にしますが、今更気が付きました。
    高嶺ふぶきさんが、井深氏と一緒の写真を!

    http://ameblo.jp/fubuki-takane/entry-12119911822.html
    これちょっと見つけたとき嬉しかったです、アララハバキ(嶺氏センターボーカル)のときの白いふわふわ(他になんと表現すれば)は高嶺さん自前のものなんでしょうか、でもそれだと少し短いのかな。
    る祭は、お芝居と二部の違いががらっと変わって、二部はひたすら明るく(暴走;)ユニットごとのキャラクター別小芝居というのでPVや事前の紹介情報よりもつかめて、良かったんですよね。
    DVDを記憶が薄れないうちにお願いしたいところです。。




    Tanz Der Vampire ハロウィンイベント(前夜祭的な) こちら観覧募集のニュースをすっかり見落としていました。9月10月と忙しかった....。Webの記事だけ読んでいましたので、UPされて嬉しいです!
    これ劇場のモニターでも流していても良かったのではorもうすこし早く公開でもよかった気もしますが、これは次回公演再演にむけての予習ということにしたらいいと思っています、公式様チャンネルありがとうございます!

    寒いですね....私は来週夜は、役員のため火の用心的夜回りをしなくてはなりません。鳥目が酷い。
    1時間から1時間半、夜居住区を歩く...という末端行政の一部です....
    手術しているとこの時期は本当に!腰から全身が冷えて固まる.... 

    寒すぎて風邪の症状もあり二日連続早起きし、月末までの仕事をやっています....。




    舞音 東京初日



    カラー・オブ・ライフ



    この買い出しに行くスーパー(墨田区)家族が昔深川に住んでた頃いったことがあるらしい...
    この見てられなさが好きです;
    (DVD再販すればいいと思います。ステラロッサはDVD化されるのかどうか、いずれ放送はされるとは思いますが!)

    蓮水さんのバウ公演録画やっとできました。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm24130647
    Mr.Swings なぞの場面、と思いながら出ているキャスティングがいいのでときどきリピート。
    蘭さん蘭ちゃん。春風退団ショップで観られていないのですが観に行っていたら大変だったでしょう(リピートしてしまって。)きらりさんも好きですし。



    DVD買うか迷ってますが(娘は雪担)稽古場映像みてやっと大さん確信できました。PUCKの子ども時代からの経年変化演技もすごいですが星逢もそのあたりは味がありますよね。一回しか観劇できてないんですけれども。



    4
    2016-01-24-14-05-06



    2016-01-24-14-02-17 

    プロジェクションマッピングや花のエッセンシャルオイル、いけばなの草月流がコラボレーションしてのアートイベント Flowers by Naked にいってきました。前売り券を草月流のお稽古クラスで購入していて、学友のようこさんと御一緒してきました。
    日本橋は半蔵門線で一本でいけ、COREDO室町とも直結しているので寒い中お花の体験ができました。
    入口から花の香が。大きな本型のところにつぎつぎとめくれる画像が。(TwitterとFBでUPしています、少しですが。)

    館内は撮影自由です!


    http://www.nihonbashi-hall.jp/


     

    この壁にちかづくと花が咲くエリアが好きでした。




     

    こんな感じでストロベリーキャンドルや、パンジー、リリーなどが壁にあらわれます。

     

    最後のセクションが花の精油ラボを再現したコーナーで、こちらもすきでした。

     

    花の繭のゾーンは、こちらは生花ですよ!

     

    ブルームーン。ヒプノティック HPNOTIQ (水色のリキュール)をつかったカクテルで月見を表現しているとのこと。このリキュールをつかったカクテル、以前リゾナーレ小淵沢のプール(あの波のでる)で飲み、作り方観ていれば自宅で再現できるな..と思い、桜のワインクーラーと迷ってこちらにしました。(夢のない選択....)
    数種ドリンクがあり、本当はブルーマローのものが飲みたかったのですが、ノンアルコールだったのでいろいろ迷ってこちらに。
    桜のショコラもありました。
    コールドプレスジュースもあります。
    バイオレッドをつかったりしてブルーマローもカクテルだったらいいのと、グラスがメニューと違い過ぎていて(とくにサッポロビールのグラスをつかってしまっているビアカクテル;いやサッポロビールは好きですけど、だったらコースターとかでメーカー主張をすればよい。)そこがちょっと残念でした。





    最初の写真の花咲く前の写真。



    2016-01-24-13-12-03

     

    ゆっくりめのランチで、スペイン料理へ。浅利のパエリアランチ。小皿のタパスとサラダがつきます。
    ランチワインもあって赤をオーダー、グラスもいいグラスで満足でした。
    (なんとUK繋がりのMさんが同じくらいの時間帯でやはりパエリアをこちらでランチしていたとのこと!
    前田さんもこの時間に日本橋のTOHOシネマにいらしたそうです!)




    2月11日まで。
    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    1月のキーワード モバイル版(3)マンダリン・オリ...

    月組 <舞音 -Manon- ><Golden Jazz> 2回目 (...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal

    柿の葉寿司(平宗) 他 リピートしたくなる(している...


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ



    お稽古から自宅でいけなおした状態です。
    ブルガリアの絵皿は、イーゴリ公 ソフィア国立歌劇場公演時に購入したもの。


    隣の花は庭の花だけをいけたもの。

    スイトピーの黄色に、実家から切らせてもらったろう梅をすこし足しています。

    あずきやなぎの枝をどの程度足し引きするかはまだ思案中です。

    今年は年末に階段ワックスをかけておりません。あたたかくなったらやります。
    片付けを本格的にやらないと!

    そしていまのうちにお雛様を出すかどうか。


    輸入住宅の階段はPost to Post か Over the Post を選びます(だいたい)
    柱の上を手すりが繋がっているタイプが後者。
    写真は前者です。柱の色分けはペンキ職人さんにやっていただきます、デザインは設計デザインのかたと決めた記憶が。オイルステインと白。どちらも色を作って実際に試しぬりをしてからしあげてもらっています。
    これはどの部屋もモールディング、ケーシング、ドアともに指定できます。
    海外の家は住み替え文化なので、その気になればこの白もそのうちブルーとか薄いグリーンなどにできるかと思いますが、最初から寒色系だとインテリアがおちつきすぎる気がしたので拙宅は白ベースです。




    月組 <舞音 -Manon- ><Golden Jazz> 2回目 (...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    1月のキーワード (1)クラシックローズの蕾 イク...

    月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...


    4
    2016-01-20-15-20-23 2016-01-20-15-20-38


    水戸城はほぼ殿不在の城だったとのことで、天守閣がないお城だったようです。
    現在の旧制高校はほぼ城跡ないにあるのが地図で解る。
    大手門の向こう側から弘道館を撮るといい写真になるのですが(おそらく)

    開明的思想が都合よい引用や流布でむしろ封建思想よりも硬化してしまうことはままある、と思ったのでした。
    それはまた違う記事にて。
    書いた人はその後のことを想定しておらず、利用するものはその当時的な意味を理解していない。
    そんな解釈はいまだにあると感じます。


    1 感想
    2 インターコンチネンタル
      バリ
    3 バレエ
    4 美弥るりか
      ダンスオブヴァンパイア
      DVD
    5 インターコンチネンタルバリ
      blog
    6 上口耕平
      ヘルベルト
      旅行記
      納める祭
    7 辻本祐樹
      インターコンチネンタルバリ滞在ブログ
      ローラアシュレイ
    8 舞羽美海
      バリ島
      夢乃聖夏
      るコン
    9 マニックス
      ロレンス2015 
         ボッティチェリ
      晦日明治座
      金子國義ポスター
      俺の地図帳
    10 ルイボスティ
       シンガラジャルーム
              シルクエア
               
       
      

    2016-01-20-15-05-49








    クコール劇場大阪版!
    ヘルベルトに真面目に爆笑してしまったんですが!
    後半に平方元基アルフレードとクコール駒田さんがなぜかのデュエットダンス;
    エリザベート、ネタ...満載ですねえ。むしろエリザネタはる祭でやると思っていた(なんの確信もないが)のですが
    もはや幕間というより休憩時間余興タイム!
    TDV大阪行きたかったです。




    龍さん、早霧さんのトークにつづきこれも!
    たしかに雪と月はあまり繋がりがないですもんね。前列が組み替え経験チーム!
    振り返り映像、好きです。だいもん(望海さん)銀ちゃんも、エクサイターも出てますしね、(
    50/50も)
    マーキューシオやっぱり美弥さん好きです。龍さんのティボルト一度しか生で観られなかった。。
    (兵庫と日比谷で10回位観ました)

    ・・・で普通に名前を呼ばれて死なないパターン誕生が、る典の木ノ本嶺浩氏による竹中半兵衛ですね;
    (辻ちゃん藤吉郎+安西光成+井深しょうじゅまる。)
    先日ひさびさにDVDみてしまった>る典

    そして麻子さん時代から月は稽古場チェック柄ですね。今年はチェック柄が多い(アパレル)
    ので、これ月生着てそう、とかつい思うことがあります。



    ところで....


    2016-01-20-12-20-44

    E子さんから教えてもらった(というかお邪魔した時にいただいた)「焼きそば弁当」
    なんでも北海道ではこれがメジャーで、茨城県ではセイコーマートというコンビニエンスストア〜が北海道系列らしく普通に売っているのだとか!
    私実は12年ぶりくらいにカップ焼きそばを食べたのですが今は、お湯きりするときに惨事(・・・)がおきないような湯きり口がパック状になっているのですか??
    この焼きそば弁当、このお湯きりするときのお湯を、付属のコンソメスープに使うのです!!
    寒いときいいのではないでしょうか。。

    どうも忙しい舞台役者さんたちはカップめんが多いみたいなので(るひまわりの稽古場blogを観ると...)これを使えばいいと思ったのでした。(いやほんとに。でも栄養が心配です。中学生のとき私の弟はカロリー=栄養だとおもっていた(・・・)らしいので、勘違いもほどほどに。。それからアミノ酸中毒もほどほどに...

    現在は共学でも男子も家庭科があるのでそんな誤解はないのですが、ある世代以上の成人病率のたかさは異常。。ビタミンや微量元素、もっと学ぼう...

    もっと義務教育でなんとかしなくてはならないところがあると思いますね...。

    弟におみやげで買って帰ろうと思ったらAmazonで売っているらしいです。
    水戸土産は駅に梅干しがうっているので次にいくときは最初から買おうと思います。

    る祭の感想といいますか覚書は大阪千秋楽終わったので時期的にもうすこし書いてもいいでしょうか。


    こちら↡


    カップ焼きそばを12年ぶりとか、去年夏にある集まりで言われたこと、ホッピーを飲んだことがないなんてブルジョワだ!
    そんなことはない..私が成人したときはもうカルフォルニアワインがとっても安かったのだ。



    2016-01-21-13-39-28


    さんしゅうゆをいけました。



    4


    イザベルの引退公演まで.... オネーギン。

    2016-01-21-11-25-33

    エイブラハム・ダービー(イングリッシュローズ)の蕾。
    寒いのですがまだ薔薇は落葉しません。

    もっと以前は冬には落葉した気がするのですが。

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    1月のキーワード モバイル版(2) ギュスターブ・...

    月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...

    年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...

    月組 <舞音 -Manon- ><Golden Jazz> 2回目 (...

    4

    2016-01-22-11-38-57

    実家でろう梅を切り花ようの枝をもらってきました。正月に貰ったろう梅とは別の種類。
    電話がかかってきて、使うなら咲いているから、と...母から頼まれたABISTEさんの時計電池交換もわたしたり
    少しはやい誕生日プレゼントをわたしたりと....

    写真はろうばいをとりあえずいける前に、キッチンのおいたいけばな用ばけつにいれているときに。
    (後ろのカーテンはローラ・アシュレイのCAFEカーテンです。ダイニングはこのレッドローズ柄!CAFEカーテンのポールはローラのインテリアデザイナーさんが探して設置してくれました。さすがプロ。)


    2016-01-22-14-19-04

    いけばなのお稽古。あずきやなぎ、スイトピー、ヒベリカムのグリーンです。

    2016-01-22-14-19-352016-01-22-14-19-27


    寒がもどってますがきりっとしたなかに春らしさが出ると思ってえらびました。あえてヒベリカムを花にみたて
    スイトピーを従枝にしてみてもという先生のアドバイスで方針がきまりお稽古できました。

    先生のアドバイスでちょっとした角度など勉強になります。

    2016-01-21-13-01-12

    慶應義塾大学出版の担当者様に追加の告知チラシをお送りいただきました。
    すてきなカードつき。

    2016-01-21-11-25-09

    紅葉したブルーベリーのリーフ。このところ風もつよく、いよいよ雪柳やブルーベリーも落葉してきました。




    4



    水戸の偕楽園 梅まつりは2月20日からのようですが、水戸駅北口から歩いたところに偕楽園とセットで構想された弘道館があり、寒紅梅、ろう梅、虎の尾など早咲きの梅がしずかにみられます。

    澁澤龍彦読者なので花見といえば、梅派です。


    E子さん宅にわけありまして突然滞在させていただき、乗り換えのときに下車して初めて見学してきました。
    まずはほぼ写真のみ。

    川越、二条城、水戸と江戸期の建築めぐり、資料探索を長いスパンでやっているのもあり。












    至善堂


    重要文化財の正門。

    幕末時の戦闘でいくつかの建造物は消失。


    室内をあるいたり、庭に向かって縁側に近くに座すと、ほのかにろう梅のかおりがします。

    地元にも梅林公園があるので行ってみようかと。

    弘道館の入園は大人200円です。

    園内に笠間焼をおく売店があります。
    寒いからとお茶をだしてくれました。




    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...


    1月のキーワード モバイル版(2) ギュスターブ・...

    月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...

    年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...

    ミュージカル <ダンスオブヴァンパイア> 3回目 東...



    偕楽園はつつじも良さそうなので行ってみたいです。
    実は地図帳で鈴木拡樹君が水戸光圀だったからという理由もありますが、むしろ斉昭公、慶喜公ゆかりなのですね。
    ちなみにまだ水戸でも京都でもラーメンは食していません!

    4
     

    ワイルドイブの蕾がついていたので、アイビー、オリーブの葉、ローズマリーなど庭の花をいけました。
    フレームは、ローラの黒のフレームで(最近こういう重厚なヴィクトリアンぽいフレームあまりみかけませんが、気に入ったデザインで2つもっています、ずいぶん昔だが)
    カードはルーヴル美術館展の時の<ヨハネス・デ・フォスの哲学論文を呈示する天使と寓意像>(1695年)
    ローデウェイク・デーティスラル 画
    この作品はたしかセクションの最後にあったのですがわりと大作で、好きな絵でした。

    GUCCIのプルミエールをサンプル春に頂いたときからいい香り(さっぱりしている)と思いようやく購入(銀座路面店にて。)台湾へいったときに空港で買わずあえて銀座店で!
    もうひとつのはダンテ神曲をモチーフにしたサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(Firenze)のインフェルノ。
    地獄篇と天国篇の種が写本パッケージになっており、自分で調合するといういい企画アイテムでした。
    たしかボルゲーゼ展のときの企画。

    1月のキーワード PC版 

    1 感想
      バリ
    2 インターコンチネンタル
    3 バレエ
    4 美弥るりか
    5 ダンスオブヴァンパイア
      インターコンチネンタルバリ
    6 上口耕平
      ヘルベルト
      納める祭
      明治座
    7 旅行記
      辻本祐樹
      バリ島旅行記
      インターコンチネンタルバリ旅行記
    8 DVD
      舞羽美海
      オークラ
      ローラアシュレイ
      帝国PLAZA
      バリ島
      フレスコ画
      平方元基
      舞音
    9 龍真咲
      夢乃聖夏
      マニックス
      俺の地図帳
      リッチーエドワーズ
    10 シンガラジャルーム
       るの祭典
       鈴木拡樹
       ジンバランガーデン Jimbaran Garden
       音月桂
      

    皆声LINKはそのうちまたまとめたいと思います。






     

    ペニンシュラ東京のモクレンと百合のロビー花。
    もくれんいずれお稽古してみたい。

    Color of Life (東京芸術劇場)上口さんサイン入りフライヤー、額にいれました。
    小山田君のピックとおなじオーディオ周辺にかざってます。。

    • image カンフェティに「リヴァ・る」の記事でてました。



    正月に壊滅的な体調のわるさだったので響の詩いってきました。
    シーフードときのこ入りオムレツ、鱈とポテトのオーブン焼き、自家製スモークサーモンマリネ、自家製茶碗蒸し美味しかったです。そして、ライブデザートコーナーの車麩フレンチトースト。これ、意外にもとても美味しかったです。ぜひやってみたい。
    私はメープルシロップをかけています。
    ランチビールに舞浜シュヴァルツを頂きました(290円。お得)

    セールもいく時間も体力もなかったのですがようやく、2月誕生日のプレゼントを購入。。

    イクスピアリではBWエリアがスターウォーズ祭状態。(でも写真はほかのファンにまかせます、とってません)

    海難1890 (辻ちゃんが出ているトルコ日本映画)はまだ上演してました。
    試写会にいった白鯨との闘いも。


    丁度、アンバサダーの結婚式でミッキーとミニー(TDRでいうところのTOPスター)がいました。

    image ペニンシュラに寄ったのでオブジェの前で写真。荷物が多い;

    image

    降雪。リハビリは来週に.....
    でも無理にでもいっておけばよかったかもしれません。。。


    TDVと大阪る祭行った方の感想をお聞きした一週間。

    個人的にはギリシア語復習を頑張りたい。

    ラファエル前派の図録は、オンラインでも買えます。
    TDVのプログラムは梅芸のオンラインで購入できるんでしょうか。。










    アベ・プレヴォー
    新潮社
    2004-06


    1月のキーワード モバイル版(2) ギュスターブ・...

    年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...

    ミュージカル <ダンスオブヴァンパイア> 3回目 東...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...








    美海ちゃん(サラ役)名古屋前楽+上口さんヘルベルト振り付け講座!
    時間よ止まれ!(ヘルベルト)
    帝劇の千穐楽は幸せだったなあと...クコール駒田さんいわく、本当に再演希望です!




    る祭 カスミ草。



     






    Shining Cool Rhythm  ドン・カルロスのあとのレビュー(中村一徳ショー)この公演は...月組MS、花組CONGAとともに恐ろしく通ってしまった... 大湖せしるさんが、るろうに〜で退団ということでこの公演でファンになって今だったらどちらもやるという選択があったのではないかと思うほど。光と影の(音月さん/未涼さん)のシーン、最後の舞羽美海ちゃん、沙央くらまさん含めDVDと東京楽両方好きです。早霧さんにはもっとダンスシーンを!


    欲しいDVDが多くて困りますね...記憶がうすれないうちにる祭のDVD、名古屋TDVも公式様の模様お待ちしています。。 (紅5 は当時オーシャンズ11(星)からの流れでリアルタイムで購入しています。
    Tシャツ発売おめでとうございます。)

    当時紅5DVD(初回生産限定)は購入してまだ家にありますが、再販してもいいのではないかと思います。
    一番最初の太秦映画村の映像もいれてください。



    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
    ==============



    トマス モア
    中央公論社
    1993-04






    トマス・モア
    岩波書店
    1957-10-07








    横山 千晶
    慶應義塾大学出版会
    2015-07-29


    1月のおとりおき分を購入していただいたのでこちらにも掲載。




    上村 忠男
    中央公論新社
    2009-12-18

    ジャンバッティスタ ヴィーコ
    岩波書店
    1987-07-16





    根占先生。論文抜き刷りをいただいたので、拝読しています。

    続きを読む

    4

    2016-01-16-10-23-23JCB貸し切りにて観てきました。東京に来てから客席参加型はあまり周知されてないのでしょうか、通路の方わかってなさそうで、勿体ない!

    まずは写真と数件コメントのみ。真咲さんと美弥さんの役をわけて二重構成(行動と真理、詩情を描く)のはやはりよかったですし、水の精やホイアンの祭りの場面もいい場面ですしやはり生の舞台でみるといいと思います。
    大石さん(ソリスト)の振り付けも数回公演観ても美弥さんはぶれることがない。
    一日二公演、1か月以上におよぶ配役ですし...
    海軍士官の千海華蘭さん、紅虎のシーンで真咲さんと向かいあっているいるのは輝月ゆうまさんでしょうか?芝居がうまいと思います。
    いろいろありますが、ショーのシーンは、若央りささん振り付けの場、Jazz(真咲さん、美弥さん、萌花ゆりあさん、千海華蘭さんたちが出るシーンが序盤では好きです。プログラムをみて書き足そうと思いますが、
    アフリカンのシーン、ソロで歌っているのが千海華蘭さんだと一Fにきてようやくわかりましたが上手いですね!実は霧矢さんのMSから知っていたのですが、当時、名前の呼び方がわからず(;)1789の稽古場や全幕通して丁寧に演じる方だなあと思ってました。
    今回の席は、とっても朝美絢さんがほぼ正面でお芝居、ショーでもよく見えたし、よかった。

    中詰め? カウボーイ風のかちゃはもっと割り切ってやってみたら、、かちゃもゆりやさんも、他の場はダンスでも目立つし見栄えするので、伝説のミスター ユウ 真飛さんくらいギャップをつくれたほうがショースターでは、それから歌詞が三人とも聞き取れません、これ後半は直るのかどうか、DVDは大劇版?ですよね?

    三人しかいないのに、、、ユニゾンと掛け合い台詞が、聞き取れない。。

    愛希さんのアフリカンのシーンは、笑わないほうがいいと思うのですが・・・・アミニズム的な踊りなのだと思うので、これおそらく、星の王子様のときのシャンゴ〜のシーンの蘭はなさんと比べると見ごたえがあまりない、がんばっているとはおもうのですが、どこを見せたいのか愛希さん自体がまだ迷ってそうな印象、稽古場映像のほうがいいと思うのですが....それからスポットライトあたるときに目が明いてないのが気になります。
    Manonの音楽は難しいところがたくさんあるのでは?指揮が塩田さんですし、繊細ですよね。

    蓮の花の踊りの蓮のパートをやっている娘役さんがやはり雰囲気もいいアジアンで美しいです。



    ショーのシーンで水色の衣裳の〜という部分(桜木涼介さん振り付け場)は早乙女わかばさん、海乃美月さんいいですね!かならず目がいく、音楽にもあってますし。それから飛鳥さんはやはり上手い...それはいつも思うのですが。
    13年のメリーウィドゥみたら、琴音さんもよかった。(咲妃さんがタイトルロールですが)琴音さんもよかったです。今回のマノンでは、海乃さんがちょっと晴音さん≪ソレーヌ ぽい歌い方になっていてそこがちょっと残念でした。もとのほうがいいです...キングダムくらいのときが。
    珠城さんは...台詞の言い方で第一声のアクセントが強くて上がるんですよね「あんたが(あ の部分が高く過度に強い)それが何かクオンのバックグランドをまったく感じられないんですよね...紋切り型が好きな人は気にならないのでしょうか。出てから殺されるまでがずっと同じ...ショーも平坦なんです...同行者がこれ本当に一時間のショーなの?と言ってましたが多分、暗転での場面転換とそうした理由かも・・・いいショーってつなぎの10秒20秒も飽きさせない。


    気になったところだけ書いてしまってますが、本来もう一度2階から観たい演目です。
    のちほどまた追記します。パンフレット2Ver、ル・サンクを買っているという。
    またコメントつけたします。

    帰宅してエクサイター!を観てしまいました。
    二番手ってこういうものだよな....と思ってしまうのですが、今の花と月はどうもぴんときません...

    シェイクスピアに沙央さんが出るのでシェイクスピア愉しみですがManonに出ていたらどうだったのでしょうか。

    大階段がでてからの赤いドレスの衣装での娘役さんの群舞がとても凜として綺麗です。
    ここ2回観ても好きなシーン!




    2016-01-16-10-43-52



    いろいろ書きましたが、初日映像。やっぱりいいですね。ぜひ劇場で。
    私は2月も観に行きます。



    2016-01-16-10-28-02

    2階ロビーにて。3階売店ではロータスティーやサングリアを売っている。サングリア美味しかったです。

    Voice 赤坂ACTシアター

    2016-01-16-10-23-29

    テーマ曲自動演奏のピアノ。ちょっと早く入場したので写真だけでもとおもい撮ってみました。
    このピアノ曲欲しいなあと毎回思います。(音源で)

    2016-01-16-10-01-39

    行きはメトロでいくのですが少し早めについたのでペニンシュラ経由でいってきました。
    今度オリジナル紅茶を買おうと思います。
    お花のお稽古時に、えだもので木蓮があり、いけてみたいなあと思ったのですが、さんじゅゆでお稽古したのでおもわず木蓮のロビー花にときめきが・・・


    2016-01-16-14-55-02

    夕方には帰らねばならなかったので、有楽町のバルバラ・ルミユゥで遅めのランチ....
    (キャトルには寄りましたが...暗黙の了解的にかくこともないかもしれませんが!)
    こちらのCAFEレストラン、
    二回目ですが(一度目は法政の帰り)また行きたいお店です。
    本当は青山経由で帰りたかったのですが、あきらめました....
    うつっているドリンクは柘榴ビネガーです。

    とりあえず写真のみ。はたしてもう一度観られるのでしょうか。

    帰りにトマスモアの中公か岩波をシャンテ3階本屋で探しましたがみつからず、しかしウンベル・エーコとバッティスタ・ヴィーコはありました。3階の八重洲はさすがに、戯曲関係の文庫はそろっていますね。。

    4
    夏から注目していた展示、Bunnkamuraのラファエル前派展へ。

    2016-01-14-14-26-29


    ミレイ、バーン・ジョーンズはもちろん素晴らしく作品も大型なので大変に見ごたえがある展示です。
    なかでも後半からのポスターにもなっていたミレイ<いしにえの旅 浅瀬を渡るイサンブラス卿>1856-57
    同じくミレイ <春 (林檎の花さく頃) Apple Blossoms>1859 サイズも113×176.3cm。髪飾りや花の色調、初春の日ざし、集う女性女性たちの服装の質感やかみ形も含めて繊細な名作。ミレイは<ブラック・ブランズィッカーズの兵士>もこの第一セクションに飾られている。ドレスの質感、壁紙のパターン。またミレイ特有の絵画の中の絵画の描写。ここでは絵画のなかの絵画は、ドラクロワのナポレオンだと思われる。非常に質のたかい絵画作品。肖像画でもあるような、物語を描く新しい表現者の両面がでている。そして従順な犬というアレゴリー的な配慮もみてとれる。やや絵具の厚さが気になるが<森の中のロザリンデ>も良作。ぜひ空いているときにじっくりみていただきたい。
    油彩だけではなく、水彩やグワッシュ、ボードなど画材もさまざま。ぜひ注目を。

    アーサー王伝説好きとしては、アーサー・ヒューズの<聖拝を探すガラハド卿>1870ごろも目に留まるだろう。テニスンの詩がもとになっている。
    ダニエル・マクリース<祈りの跡のマデライン> 室内の英国的仄暗さが、不思議と控えめに描かれた室内灯の光で浮き上がる作品。背景を黒で塗りつぶすバロックとも、奥行きを描きこむルネサンス的手法とも異なる、またホントホルストなどのリアリズムではでない繊細な光とあるひとときを描いた絵画。作者はキーツの詩から着想を得たようだ。

    イタリア考古主にローマ考古研究を活かした画家。ローレンス=アルマ=タデマ<打ち明け話>も床面のモザイク。、壁面、考古検証にのっとった画面構成で興味深い作品。大理石の質感やモザイクもよく書かれている。この画家の没年は1912年。今回はじめて作品をみた画家でした。彼のもうひとつの作品である《美しき盛り>>は水彩。透明感とデッサンの力と美しさがよくでている良作。

    唯美主義運動の画家として、チャールズ。エドワード・ペルジーニ。
    <ドルチェ・ファニール・ニエンテ>1882年
    地中海的な海辺を背景にしているおおらかさのある作品。

    ウォーターハウスの大作も2点来ています。<エコーとナルキッソス> <デカメロン>
    そのうち告知チラシにもなっている<デカメロン>は仕上げも精緻になされていてやはり直接見ることが重要な作品だと思います。
    前半のミレイとともに展示の見どころではないでしょうか。

    図録とポストカードの印刷も綺麗です。



    今回、一番惹かれた絵は、バーン・ジョーンズの<フレジオレットを吹く天使>でした 1878年.水彩とガッシュで書かれており、油彩のようなぎらついたものもなく、自然にめにとめるのは構図の良さ、そして静謐なフレジオレットを吹く天使の横顔。かつての天使たちがもっていた白くはない翼の表現、光彩。フレジオレットとはフルートに似た木管だが、ヴィクトリア時代には演奏されることがなくなった。その音色がつくりだしていた天使的、中間者的な音色と世界観への再生、ノスタルジーもあるのだろうか。

    額絵も売られており、ぜひ会期の後半混雑する前に観ておかれることをおすすめしたい。


    さっそく部屋に飾りました。
    額絵も売られています。私はこの作品にはこのフレームがあうのでは?と思いましてこんな感じに書斎に飾りました。
    とりあえずの感想を書き留めておきたいと思います。

    なおリバプール国立美術館は3つのギャラリー、ウォーカー・アート・ギャラリーとサドリー・ハウス、ポートサンライトのレディ・リヴァー・アートギャラリーの3つから形成されている。
    ラファエル前派のコレクションほか古代ローマ彫刻コレクションを持つ。

    Walkar Art Gallery, Sudlly House, Lady Lever ArtGallery,
    美術展内では三つの美術館の紹介ビデオも観ることができる。

    私はこのうち、建築的興味から特にSudlly Houseにいってみたくなりました。



    2016-01-14-14-15-56 2016-01-14-15-24-50


    2016-01-14-15-25-21 





    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    1月のキーワード モバイル版(2) ギュスターブ・...

    ミュージカル <ダンスオブヴァンパイア> 3回目 東...

    年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...


    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    http://www.visitbritain.com/ja/JP/

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 


    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    展覧会 ギャラリー 美術館 博物館ブログトーナメント

    作成しました。お気軽にご参加下さい。

    4
    2016-01-16-07-09-53

    2016年あけて初めてのいけばなお稽古。これは自宅に戻っていけなおしたときのものです。

    さんしゅゆ(Japanese Cornel)とカーネーションをあわせました、実際にはもっとサーモンピンクです。レモンリーフでグリーンを少し足しています。

    2016-01-15-15-05-48

    お稽古ではこちら。さんしゅゆの花は春らしいのでそれをいかせる花にしようと思ってえらんでみました。
    器は黒と迷いましたが、先生のアドバイスもありこちらの色で。やわらかい印象にしあがりすっきりした感じになると思います。こういう自然な色合いの花器はいいですね。

    2016-01-15-15-05-42

    お稽古で仕上げたときの写真。こちらのほうがやはり花型としてもしあがりがいいと思います。

    空間を大切に、過多にならず重くならず季節や花の自然さをいかしながら、手をくわえてしあげます。


    お花をやっていると季節の花に出会えるのが魅力です。

    枝もののあつかいも学べます。草月流。

    2月11日までコレド室町三井ホールで展示があります。私も1月中に行く予定です。




    草月五十則
    勅使河原蒼風
    草月文化事業出版部
    2004



    4
    2016-01-14-23-58-23


    ラファエル前派展にもようやく行きまして、まとめたいところですがまだ図録を読む時間がないので、先にこちらから。1月末までやっいる「黄金伝説展」(国立西洋 上野)では絵画としてはモローの大作がよい展示でみられます。思わず購入したカード。
    へデラ(アイビーといけた間にアートフレームを) この企画は考古と美術のコラボなのでぜひ観に行かれてほしいですね。物販のギリシア石鹸も買いたい。
    15日付モバイル版。

    1 感想 
      インターコンチネンタル
    2 バリ
      バレエ Ballet
      上口耕平
    3 インターコンチネンタルバリ
      blog
      納める祭
    4 美弥るりか
      ダンスオヴヴァンパイア
      Tanz Der Vampire
      ヘルベルト
    5 辻本祐樹
      DVD
      マニックス
      シンガラジャルーム
      バリ島
    6 夢乃聖夏
      旅行記
    7 エヴァソンマッコイホームズ
      るひまわり
      る典
      インターコンチネンタルバリ滞在記
    8  バリ島旅行記
      ボッティチェリ
      晦日明治座
      金子國義
      マリアージュフレール
      大阪 
      俺の地図帳
    9 ロマンス2015
      渡辺理恵
      浅野信二
      吉川留以
    10 パルシステム
      る祭
      サンドロ・ボッティチェリ
      京都
      鳩居堂


    2016-01-14-18-06-16


    昨日はギリシア語学習へ....K先生(専門数物)からみせていただいたテキスト。白水社。
    私はフランス語初級―中級もリスニングしつつ作文するテキスト《白水でなんとか履修したのでこのテキストもたして復習します。。

    2016-01-13-13-04-09


    浅野信二さんからいただいた干支がさりげにモチーフになっている年賀状いただきました!
    2010年くらいからとってあります。。

    2016-01-12-21-31-31

    龍真咲さんのVoice!

    上口さんからいただいたサイン入り告知チラシは....昨日フレームに入れました。

    (小山田君に以前もらったピックもフレームにいれている...)

    ダンスオブヴァンパイア大阪千秋楽、おめでとうございます、寒すぎて温泉に行きたくなりますし、主治医からも湯治をすすめられるという、本当に2日間くらいでもいいのでいってきたいです。可能性はあるのか???

    誤字直しをもうすこし余裕がでてきたら行います。すみません....

    2016-01-14-14-15-56



    ラファエル前派の記事はまた別の記事に。


    2016-01-13-13-35-58

    こちらは大天使ラファエル様。旅支度、若者の守護者。トピアスの魚がとりわけこの作品が好きでした。
    ボッティチェリ展、東京都美術近いけれどもどのくらい混雑するのか、ちょっと恐々としています。
    そしてカラヴァッジョももうすぐ。

    ですので、先にラファエル前派展へいきました。好きになった作品がいくつもありました。
    美術館の建築も映像でみられますがぜひ行ってみたいところです。
    リバプール行くはずだったのですが、諸事情でいけなくなり、代わりに行く方はいらっしゃるようなので、春にでもお話きければいいですけれども。来週はさすがに3種くらいのファイルをまとめたりしなくては。

    いけばな写真ものちほど。




    http://www.visitbritain.com/ja/JP/


    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館

    5
     
    昨年のマルガリータシリーズにつづく、第二弾もっと深く歴史を知りたくなるシリーズ(舞台)
    原作「幻の城」は、原作となった小説をもとにつくられた宇喜多氏と豊臣側、対する家康側との三つ巴のていをなしています。ただ浮家は、幽閉生活ののち、妻は新潟へ送られ、ひとり八丈島へと流されます。
    具体的な説明はないのですが、会話からさっするに10年はこの生活をしている、そして世話人たちはささやく。

    宇喜多様はくるってしまわれた、と。しかしこの島の暮らしは過酷であまりにも暮らし向きが違い過ぎる、そのことをどうかご理解なさいませ、と。(石井さん、細貝さん含む真田からの使いに)

    今回本格的ななアクション殺陣もあり、すばらしい舞台でした。
    ふと理知的になるといの宇喜多(鈴木拡樹)がすばらしい・・・一つ一つの感情を目の前の役者とだけでかわされる台詞にとどまらずに。いまま死した人そのものがよみがえり現前したかの言葉の重み、リアリティ。
    凄かった...

    殺陣もすばらしく、武智さんは二刀流、拡樹君は槍と刀、それから染谷俊之さんの殺陣もすごくよかったです。
    一年ぶりにみる彼らはすごく役者としてレベルの高さが眼に見えるようあった。

    マルガリータにくらべても衣装は改善されました。
    ただクライマックスや劇中唄にPOPS入ると演技の熱がさめるのでそこは、どうしてもいれるなら、インストだけなどにしてもしいです。
    クレジットならまだいいんですけれども。クオリティが高い舞台なのでそう思います。
    山本さんて時代劇とても似合うんですね。おちついてみていあれます。

    風邪が抜けきれなくて、朝雨なのもあり一瞬気持ちがなえかけたのですが
    観に行けて、トークショーでの4名様(座間P含む)も久々お会いした感じ(一年ぶりまさに)で嬉しかったです。

    今回席が真ん中!

    帰りのメトロ(日比谷駅)でカンフェティを貰って帰りました。

    http://mottorekishi.com/ 公式サイト
    http://mottorekishi.com/maboroshinoshiro/cast/index.html
    キャスト:スタッフ⇒ 

























    シアター10の前にポスターが。

    写真をとろうとしましたら、スタッフの方が。「反射してしまうかもしれないので...」とガラスケースをはずして撮影させてくれました!
    ありがとうございます。


     


    image

    コメント写真は後ほど、少しTwitterかいてますがこちらにまとめます。DVD映像、MX放送してもいいくらいクオリティ高い舞台でした。

    本公演時の告知チラシが配布されたら良かった!

    トーク登壇者に鈴木拡樹君、細貝さん、山本さん。各段にパワーアップした演技と構成、殺陣アクション、心情など繊細さも。素晴らしかったです。

    恒例になっている、一番静かな静寂を共有する時間に、POPS歌唱でのテーマソングをかぶせてくるのは、ベストな演出なんでしょうか。私にはわかりません。
    石井さんたちも良かったです。

    昼の部終わりにはポストカード部分は売りきれていました。

    本公演にいけばよかったなあとつくつづく思った作品です。





    4
    2016-01-08-20-43-03

    ニッショーホール《虎ノ門 で行われた 「白鯨との闘い」試写会へ。

    2016-01-08-20-43-12

    現代 :In The Heart of THE SEA

    こちらのほうがしっくりくる気持ちにもなります。

    「白鯨」を書いたメルヴィルに、当時の捕鯨船海難事故について語る生き残りの船員ニカーソン...
    ききとり、かたりながら、当時の映像がメインになっていきます。

    帆船の時代!美しい船出です。クロードロラン的な光に満ちているシーンがきれいです。
    ひるがえって、海の本性、自然の力、生成し奪うもの、豊穣さと対となるそのバワー。

    捕鯨について日本批判が多いですが、鯨油をとるため、工業や街頭、エネルギーとしてのクジラ採りは、ほぼ絶滅寸前までおきまれています。(メルヴィルが小説を書いたのは1850年代と映画にでたような)
    本国ではどう考えらたのでしょう。

    私の個人的な感慨では、鯨油から石油へ、エネルギーに関しての貪欲さは石油に始まったわけではなく、知性理性よりも、目的そのもの、テロス主義的な入手方法とそれの実行をされていたのか、といいう思いでした。

    丁度1918の映画の冒頭では、ロレンスがふと、石油に気が付きます。

    この映画でも最後、「土をほったら油が」というくだりが入っていました。

    CG感がほとんどない海原や海のシーンは観るに値します。
    また単なるアクションというよりも歴史、人間の極限値とは・・・とざまざまな人間ドラマも。

    大きなスクリーンでいい音響でみることをお勧めします。

    2016-01-08-20-43-12



    白鯨 (上) (新潮文庫 (メ-2-1))
    ハーマン メルヴィル
    新潮社
    1952-02-04




    白鯨との闘い (集英社文庫)
    ナサニエル フィルブリック
    集英社
    2015-12-17



    ロンドン版タイタニック(ミュージカル)をみたときの、階層による指揮系統の混乱と人的災害ということも思い出していました。
    そして運命が18世紀までは。帆船を操る女神が寓意だったことも。
    人知の限りを尽くさねば、時宜を見極め行動すべし。それが運命の女神に抗いつつも人が最悪の事態を開扉する術なのだ...といるルッチェライ家にむけて書いたフィチーノ書簡が思い出された。




    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


    バラの剪定 誘引 ニュードーン パットオースチン ア...


    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 アベ・プレヴォ <舞音- Manon -> <Golden J...

    年末明治座 <晦日明治座 納める祭> (於:明治座...

    ミュージカル <ダンスオブヴァンパイア> 3回目 東...