1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

August 2015

image


ゴールデンアカシアはアカシアよりも葉の色がライムグリーンで明るい樹木です。蓼科Barakuraのシンボルツリーでもあり、自宅のゴールデンアカシアも蓼科のBarakuraナーセリーで買ったものです。
思ったよりも剪定での樹形がつくれず、苦労してます。
大きくなったので業者さんに頼むのですが、つまり...Barakuraの状態を知らないので、違う風に剪定されてしまうのです。もうこれは、と自分で今年は剪定をしています。去年もか....
整形外科の先生からはやめなさいと言われていますし、できれば自分もやりたくない...が、家族はまったく手を貸そうとしません。1本いくら....の剪定を頼みたいと思っています...
いやはや。もっと大きな脚立があれば(違)

8月のキーフレーズです。31日付です。もう9月か..
.正直7月25日あたりからずっと忙しくて、あまり実感がありません。
しかし季節は巡る。去年の7月にマホロバ《クリエ に行ったのが遠い昔のようです。
この遠近感は何なのか...

再度、8月のキーフレーズ


1 インターコンチネンタル バリ 滞在
2 美弥るりか
3 インターコンチネンタル 
  梅澤紘貴
4 ホコモモラ 傘
  浅野信二
  三上真史
  ダンス インターコンチネンタルバリ
  ホーリーバイブル
5 インターコンチネンタル 旅行記
  シビラ ホコモモラ
6 白鳳展
  三雲友加里 
  吉川留衣
  ダロワイヨ
7 1789 バスティーユの恋人たち
  チャイコフスキー ヴァリエーション レティシア・プジョル
8 沙央くらま
  紫陽花 藍姫
  リッチー・エドワーズ
9 紫門ゆりや
  
10 ロパートキナ
   ライモンダ

横浜ベイサイドバレエ、行きたかったのですが....行けていません!



2015-09-01-23-30-38

梅芸から葉書が来ました!

京都日記は、ハイアット、オークラ(2)、高台寺、三十三間堂がまだ書けていません(・・・・)
三十三間堂は、いつも行けないのですが、今回無理やり行きました...
凄く良かったです。
鎌倉時代の日本美術の彫刻は本当にありえないレベルに達しています....、ドナテッロのローマ時代の賢人、マグダラのマリアを彷彿させるような。
熱心に見入っているのは、日本の人よりも海外からの(と思わしき)方々でしたが、それも頷けます。

はたして、物質と精神と造形、我々の意識や精神とは...?
天野可淡が作りだしたかったものは、この鎌倉時代の仏師たちと同じような感覚だったのでは、
と私の中で思う日々でした。
玉眼の迫力、存在感。・・・・
単独の記事でも自分の次回来訪のときに購入してきた資料を観ながら書きたいと思っています。

佐吉さんから開催期間中に京都のマリアの心臓においで下さいとお電話頂いたのですが、なんとも都合がつかず、その次の週に京都に行った次第です。
しかし三十三間堂に入って玉眼の彫刻に対峙したとき、浅草橋での展示や木場の現代美術館での展示、片岡家にお招きいただいたときの圧倒的存在感を思い出していました...


ところでロパートキナは好きなのですが、コンダウーロワと告知されていて春に買ったチケットなのですが、ロパートキナになり、コンダウーロワが来日しない可能性に地味にショックを受けています。こうしたことはままあるので、それほど騒ぐ気にもなりませんが....。

ボリショイとマイリンスキーのガラ公演をまた企画してほしいものです。
オーレリーの引退公演を特集した放送を3回くらい観てしまった...

1789の東京千秋楽の映像もリピートしてました。公演数と内容の濃さから本当に大千秋楽に拍手をしたい気持ちです。買ってきたル・サンクを読もうと思います。

全然関係ないですが、DA2のライブDVDが家の中で行方不明です....。


2015-07-31-11-25-30

高台寺への道、ねねの道を上がった先の風景。



5
ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!

0140ba7db21eda48a852a65c2fc9930dfe5b0e02c22015-08-28-18-45-08



今年20159月にラグビーのワールドカップが英国イングランドにて開催されます。そして次回2019年には日本でラグビーのワールドカップが開催されることから、大会開催記念レセプションが駐日英国大使館公邸にて行われました。招待を受け、出席参加しました。(Rugby world Cup England GARA Receptipon British Embacy

レセプションと企画されたさまざまなラグビーについてのコーナーと、レセプション会場の様子の記事は分けて書きたいと思います。


ラグビーは英国の高校生(ラグビー高校)で一人の少年が始めたスポーツだと言われています。200年後には何百万人ものひとびとがプレーを楽しむ国際的なスポーツになりました。

ヒッチ駐日英国大使が、大変流麗な日本語で開催のスピーチをされ、その中で、ラグビーの重要な点を2つあげられました。一つ目は、ルールと規律を理解して試合すること。二つ目がフェアプレイの精神と仲間の結束です。918日日本はスコットランドと初戦を迎えます!
この記念レセプションの中で、共に試合をしたものたちは、一緒に仕事ができる仲間である。そういったフェアプレーの精神、自尊のこころを共有していきたいとお話されていました。

同位の結合というプラトニズムにも反映されているといわれる意味がイギリスのスポーツ、教育には根付いているのだと感じます。その精神を引き継いで大学を起こしたのが慶應義塾です。



2015-08-28-18-40-41


特製のラグビーボールに、ヒッチ大使からのメッセイジが書かれ、そこに主賓者のかたがた、日本チームnコアコーチ陣(宮崎のキャンプ地からかけつけてくれました。彼らのコメントが大変すばらしかったです。



日本チームがラグビー先進国であり、国際的な試合でよい試合ができると皆から思っていただけると思っているといわれていました。)会場に集まった方もサインすることができました。(私も大使館の方から薦めていただいたのでサインしてきました。)








レセプションが始まる前には、大使夫人と教育、カウンセリングについてもお話できました。A Taste ob Britain (2015年3月)の「美味しい新しい英国」の時から存じあげていたのですが、お話の途中で気が付きまして(失礼)改めてご挨拶させていただきつつ、たくさんお話することができました。大使夫人は公務以外でも大学のカウンセラーとして働いていらっしゃるとのことで、私もカウンセリングについてはカール・ロジャーズやエンカウンターなどを学んだのでお話ししました。今、日本で子どもたちは、問題を抱えたときに相談しにいけるところがあるのかどうか、お話の中でとても心配なさっているのが伺えました。











ラグビー英国大会は20159月開催です。地上波では日テレ、NHK-BSJ-SPORTSでは全試合が放送されるそうです。また秋は神宮外苑の秩父宮ラグビー場で大学ラグビーの試合も見られます。

私自身は高校時代に、学校の応援で一度いきましたが、皆さんもルールやプレー精神を知る機会になればと思います。




  • < Innovation - Cirular Connectionイノベーション ロンドンと東京を繋ぐ人と仕掛け >スペシャルトークショー(於:駐日英国大使館)

  •  
    2015-08-28-18-58-152015-08-28-18-59-20



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ 

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


    公邸の庭ではタックルマシーンも設置され、コーチ陣、大使もチャレンジなさっていました。
    私がみた中での最高記録は286kgでした、だいたい160kgくらいのスコアを出させている方が多かったようです。全試合をJ-SPORTで放送するほか、地上波では日テレ、NHK-BSなどで放送される模様です。初戦、日本はスコットランドと対戦します!(スピーチの中でもしスコットランドに勝つと次はイングランドと対戦するとのことです!)

    01d8af9a89b8eba427df712521e4b42c5bbe8c3718016b3b400f0d1ef8860cda63e2dc23fdb30bf65d55


    コーチ陣は、日本がラグビー先進国であること、真剣に取り組んでいることを示したい。そして準準決勝に勝ち進むことを目標としていたいと語られていたのがとても印象的でした。

    2015-08-28-19-40-362015-08-28-19-33-52

     


     2015-08-28-19-00-262015-08-28-19-09-10


     


     


     


     


     


     


    2015-08-28-18-31-282015-08-28-18-31-12


     


    秋の秩父宮ラグビーも時間をつくっていってみようかと思いました。




     

    4


    画像はまた追加します。
    Bさまよりいただきました!!Cappadociaのワイン、あけるのが楽しみです。感謝なのです。
    みゆきさんからは、シンガポールの類を抜いて美味というパイナップルケーキもいただきました。本当に美味しい。
    美味しいものという日記をかく予定にしましょう。
    情報だけ!25日付です。遅れました。。

    1 バリ
    2 インターコンチネンタル
       感想
    3  バレエ
       インターコンチネンタルバリ
    4  インターコンチネンタルバリ滞在
         2015
         dvd
         龍 真咲
    5   ローラ アシュレイ
         美弥るりか
         バリ島
         1789
    6    ダンス
          ロシア
          コンダウーロワ
    7     TWG
            ホーリーバイブル
            東屋
            沙央くらま
    8      リッチー エドワーズ
            旅行記
            エカテリーナ
            三上真史
            MANICS
    9      愛希れいか
            ライモンダ
            るの祭典
            キャラメルボックス
           シンガラジャ
           紫門ゆりや
           梅澤紘貴
           シビラ
    10   三雲
           吉川留衣
          ホコモモラ
          入戸野伊織
          鈴木拡樹
          紫陽花
           

    後ほど関連ダイアリーほか追記します。
    PUCKのDVDを見てました。
    ダンスオブヴァンパイア 帝劇の請求が来たので手続き的には希望日がとれてるはず!過日 行きます。

    京都日記のつづきをかきたいのですが!
    忙しい!←明るく。





    あさこさんがトートを演じた時の情熱大陸。霧矢さん(きりやん)がフランツ・ヨーゼフ、ルキーニが龍さん(まさお)です。凪七(かちゃ)さんが月にエリザベートで客演した時ですね...稽古場とウィーンの様子が新鮮。
    ルキーニを演じる真咲さんの声が....!! これまたCSで放送してほしいですね...そろそろ。

    ラストプレイとかもCS放送希望。CSは宙組版の銀ちゃんの恋(つかこうへい)を放送しますね。
    年末くらいに花組ドラマシティ千秋楽版を期待しています。
    ドラゴンナイト、行くことになりました。楽しみ。


    2015-07-31-21-21-37

    過日行きます。予習なしで行くと思います。あうるすぽっと行ったことがありません;
    夏に前田さんにお会いしたときに、芸術劇場内でビール飲んだので(・・・)この劇場は大丈夫。
    芸術劇場は、聖響さんのベートーヴェン七番を聴きにいったのが最後。(だいぶん前ですな)


    TV版のyoutubeが酷くエラー続きなので(Gleeの公式チャンネルやパリ・オペラ座公式チャンネル、公式チャンネルを観たり聞いたりが多いのですが。画面をずっとみていることは作業上でも家事でもできないこともありますので...)
    8月はPUCKと1789のDVDをずっとBGM+リピート再生して乗り切っていました。どちらも楽曲もダンスシーンもフィナーレも好きです。
    1789は本当にあと2回くらい劇場で観たかった作品です。DVD観ているといろいろ気が付くこともあるので、これも感想書きたいです。やっと、ル・サンクを買いました。
    ヴェルサイユの前後の娘役の方のダンスがものすごく揃っていて上手い。



    4
    ブログネタ
    旅に出よう! に参加中!

    IMG_0163京都ホテルオークラの2回階ホワイエ 回廊で行われていた、海の京都展。



    IMG_0165IMG_0167

    京都とその周辺の海をテーマにした産業、文学絵画などが回廊の場所を使って紹介されていました。

    IMG_0166IMG_0168




    IMG_0164

    展示パネルも充実していました。(本当にみようとすると歴史好きなので時間を忘れてみてしまう。)


    IMG_0162

    8月に入ったらトルコキキョウのお花に、竜胆(りんどう)が加わりました。



    1階にベーカリーがあるのでケーキを買うのもいいかも。(私は食べ損ねました)
    展示や入館は無料です、17階にはブルームーンというカクテルがあり、おすすめです。海の京都展にあわせたブルーの日本酒をつかったカクテルを飲みたかったのですが、日本酒はあわないんじゃない?と留める意見(保守的な...)を容れてオーダーできず... 京都はまたゆっくりいきます!(写真は8月1日前後)



    < Innovation - Cirular Connectionイノベーション ロンドンと東京を繋ぐ人と仕掛け >スペシャルトークショー(於:駐日英国大使館)

    5

    2015-08-26-12-49-15 2015-08-26-13-34-22

    駐日英国大使館で行われた < Innovation - Cirular Connectionイノベーション ロンドンと東京を繋ぐ人と仕掛け >スペシャルトークショーにお招きいただきまして、出席参加してきました。
    このイベントは2015年の年間を通じて行われているパートーナーシップのキャンペーンで、2月に開幕式典がありました。 そのときの様子は拙blogにも記載しています。(2015年2月)
    Innovation  is GREAT 〜英国と創る未来〜 18世紀の蒸気機関から自転車、航空機とイギリスでは多くの発明がされてきました。(紹介動画は公式の英語版ですがわかりやすいです)



    今回のスペシャルトークショーでは、主に工学とデザインに焦点をあてたもの。つまりよりハイブリッドな工学とデザインがイノベーションの中では必要であり、これから求められていくもの、現に求められつつあるものだということを両国の取り組みについて紹介するものです。

    2015-08-26-13-00-33 2015-08-26-14-01-38








    日本には工学とデザインをともに学べる環境は今はなく、それぞれの分野は離れたものとして考えられています。しかし、高い技術が活かされるとき、人は高い技術や使いやすさを何で判断され、支持を得ているのでしょうか。おそらくそれが、デザインなのではないでしょうか。シンプルなものは使いやすくなければならず、かといってシンプルだが単純な性能ではそれはイノベーションではないでしょう。

    工学の技術をクリエイティヴなものとしてデザインし、使用者、一般にアピールし受け入れられるもの。
    私にはそう思われました。つまり高技術なだけでなく、それ自体がグッド・デザインであるかどうか。
    日本の製品は高度な技術を持っていますが、それをマーケットで適正に売られているでしょうか。一時期の家電製品などが機能主義すぎて、結局使わない機能だらけになる問題。そして部屋や建築、都市、空間、パブリックな場にあうデザイン性、美学だけではなく機能性や使いやすさ、ユニバーサルなデザインであるかどうか。

    2015-08-26-13-23-11


    英国は常に「驚き」を与えられるものを作り出し商品化されブランド化してきました。ダイソン、WWW、カーボンファイバー。産学民の強力により、学術教育(ケンブリッジ、オクスフォード)がバックボーンを持ちます。



    ロンドンは多様な人々によって成り立つ国際都市であり、多様性が新しいものに力を与えるのではないかと思っています。
    違う価値を作り出すには既成概念を問う必要があります。

    2015-08-26-13-17-27




    ロンドンオリンピック開催時、ロンドンは都市として評価されたような効果を東京で成功させるためにはデザインは必要なものだと思われます。
    英国人がデザインした場所とした例としては代官山のTUTAYAがあげられました。

    技術者がデザインを学んでいれば新しいものとしてツールをつくる可能性が高くなり、デザイナーが技術を知っていれば逆もまた然りである。これからはよりハイブリッドな技術者、研究者が重視されていきます。

    2015-08-26-13-42-37 2015-08-26-13-41-16


    多様性の例。ある九州の畳会社がヨーロッパの市場向けになにかいぐさを利用できないかとヨーロッパの人に尋ねたとき、畳のままでは売れないが、日本のいぐさ(たたみ)を使ったよりナチュラルな素材のヨガマットならば売れるということが一例として話されました。


    私がその話を聞いたとき、次のように思いました。全世界的にヨガはブームですが、欧米のヨガマットはゴムやシリコン、プラスチック的、化繊などが主であって、それらは中国製でも安価につくれる。しかし、ヨガを志向する人はより自然的な身体性と運動環境、精神的なリラックスを求めているのであって、それならばいぐさで作った日本の歴史ある畳のほうがより本物志向であると思うようです。何が新しいか、何がよりよいものかは、使い慣れてしまった感覚では思い出せないことがある、そういった多様性を持つ必要があるでしょう。
    内的な志向は拡大するようにみられがちですが、その閉塞感は長くは続かないでしょう。
    多様なものから、新しく、伝統のみなおしから新しさが生まれたり、ミクスチュアされる中で新たな「当たり前」「技術」となって使われていくのではないでしょうか。

    2015-08-26-13-07-22


    2015-08-26-13-01-52

    2015-08-26-13-20-45



    教育とデザイン界の重要性は2月に続いて繰り返されていました。
    先に紹介したようなハイブリッドなデザイナーは少ない。工学とデザインをどのようにつなげるのかが鍵となります。ロンドン-東京-NYを繋ぐものとしてパートナーシップを持ち、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、東京ではその中心は慶應義塾大学が担います。

    2015-08-26-14-36-16 2015-08-26-14-35-54

    これは私見かつこの数年工学系の方や学生と話すなかで私が言っていたことでもあるのですが、すぐれた発明や新しい理論は延長概念の外にあるのです。
    デカルト的な座標軸から一度離れてみる必要があり、より大きく、より小さく、より早く、より容量のある、より・・・・more than の比較や世界観から距離をもち、とらえなおす必要があるのだと思います。そして、なんとなく自分に足りないものを考え始めるひとも多いのです。

    (余計なことかもしれませんが、ポップカルチャーを含めてとらえてみるとき、たとえば日本のサンリオ(ハロー・キティ等世界にアイコン化されているキャラクター)などはおそらく、欧米的な感覚の外にある驚きや発見を含んでいるために人気があるような気がするのですよね。ロンドンで東京で生まれたものがKAWAII(かわいい)と言われるのはcute とか lovery とかではないニュアンスを持つのではないかと....。これ以上はまた違う時に書きますが、そんな気もしてきます。欧米的ではなく、アジア的すぎもしないもの。・・・これらの再発見ははやり適度に外国にいくとか多様な人と話すとかしないと生まれないようにも思えます。日常感覚では価値は再発見できないのではないかと。)

    P1250326

    P1250328




    2015-08-26-13-41-36 2015-08-26-13-38-48


    老舗の虎屋の例。


    P1250327


    スペシャルトークショーに続き、質疑応答があり、その後、大使館公邸でのコーヒー、紅茶、ショートブレッドが供される懇親会がありました。とても貴重な機会かつ、日本がこれまでの技術、歴史、美的な感覚などをいかしたものづくり、サービスをデザイン化していくには何が必要なのかといったこれまでも幾度か感じていた問いに対しての実例、経験、ロンドンでの現状を聴く機会になりました。

    11月にはインテリアデザインに注目したイベントも企画されるという案も発表され、続報と取り組みに期待しています。






    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館


    4
    2015-08-13-22-30-21

    世界バレエフェスBプロに行って参りました。世界バレエフェスティバルとは、世界の名だたるプリンシパル、エトワール、ソリスト(スジェ)たちが集まって東京文化会館で行われる特別なバレエフェスです。これはNHKは全世界で衛星放送するべきレベルもでしょう。(要するに舞台芸術系では、ウィーンのNew Year を衛星放送で世界が観るような。

    印象深いところだけ書いていきます。公式のアンケートも24日までです。

    第1部 ウリヤーナ・ロパートキナ 「ライモンダ」よりアダージョ (プティパ/ グラズノフ)

    第2部 マチアス・エイマン リュミドラ・コノヴァロワ 「眠れる森の美女」 (ヌレエフ/チャイコフスキー)
         *本来はミリアム(パリ・オペラ座)だったのですが、パートナーが変わったために眠りのグランパに変わったのだと思うのです

         アリーナ・コジョカル ヨハンコボー 「ノー・マンズ・ランド」(リアム/ リスト)
         これぞ英国ロイヤルの真髄。



    2015-08-13-22-31-282015-08-13-17-49-40

    プログラム参加ダンサーたちの耀きと空間演出デザインで、いつもの東京文化会館のロビーがとても華やかでした。これはすばらしい演出。

    私はワールドバレエフェスのオリジナルTシャツ(オーロラ)とミニトートを購入。
    精養軒がわからみたロビー・




    2015-08-13-17-49-322015-08-13-22-30-54

    いただいたオリジナル、バレエフェス、ムーサたちのうちわ。
    (上野に成城石井ができたので小さいポーション個装のチーズを夕食替わりに、ロビービュッフェの赤ワインと一緒に。)

    この日は連日のハード日程で体調がわるく、忙しくぎりしりの会場入りでした。
    マリインスキーバレエやボリショイのバレエファン友人のZuzuさまが開場でお声をかけてくださり!!!!

    お会いできてすごく、ものすごくうれしかったです。
    高嶺はほんとうにこの日は疲れすぎていて。最近できた上野成城石井で、何か一口食べられるサンドイッチを買い、一口たべたら痛み止め胃腸ほかの服薬してから座席へーと思っていて、ホントはあのとき、赤ワインの乾杯くらいすればよかったと大後悔。
    しかもUKJAPANの・・・もうお知り合いになってからずいぶんたちます、バレエ好き友人かつもはや記者評論のNaomiさんとはお会いできず。また年末にむけてのところでぜひゆっくりお会いしたいです。


    続き第2部 「海賊」 サラ・ラム ワディム・ムンタギロフ 2幕のアリ、メドューラのGPDD (プティパ)

    これがすごく良かったです。サラ・ラムは、おそらく来日公演のときにも観ています。
    ムンタギロフの海賊も、ルジマトフ・・・・コレーラ・・・サラファーノフ・・・・の系譜のなかでのサラファーノフとコレーラのあいだのよう。

    オスカーシャコンによる。「ギリシアの踊り」(ベジャール/ テオドラキス)


    素晴らしい。けれどなにか、力を抜くところが足りないような・・・・・ギリシアの踊りは、大好きな演目です。
    東京バレエでは梅澤氏か入戸野にお願いしたいです。
    映画回想場面での、ミシェル・ガスカールが素晴らしい。

    全幕見たいプログラムです。


    圧巻は、イザベル・ゲラン マニュエル・ルグリの「こうもり」 (プティ シュトラウス)!!!

    私はマチューの父親がこうもりを演じたときのDVDを持ってます。ルル・ギネス出演。
    なつかしさと同時に、コメディ系でのイザベル・ゲランが最高に素敵でした。ルグリ先生も同様!
    もっと長くなってほしい。

    最後は、マリーヤ・アレクサンドロワ、ラントラートフの「ドン・キホーテ」!!!
    もはやキトリのVaが準備運動くらいのすばらしいティニックかつ、きとりらしい?アレクサンドロワらしいとびきりのキトリ性質がマリーアのものとして、ステージ上が輝いてます。素晴らしいね・・・
    凄いー、と拍手です。
    最後もカーテンコール。3回?4回?そして好例の、手ぬぐいまきをするダンサー。
    やってみたかったんだよ的にもりあがっててぬぐいまきしてました。数も200などはあったし・・・
    とても盛り上がりました。
    演目変更、キャスト変更はおりこみすみとはいえ、ちょっと当初から変わってしまって、残念でしたが、。
    なっとくのバレエフェスでした!!

    思い出したらまた追記します。



    2015-08-13-17-41-55

    2015-08-13-22-30-29

    プリセツカに捧ぐ。


    2015-08-13-17-39-212015-08-13-17-37-55


    22時半はすぎていたと思う。22時50分近かったかもしれません、終演。
    私は上野は近いのですがでも直帰しました。




    2015-08-13-17-38-14


    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ



    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    夏の奈良 8月のキーワードモバイル(1)

    第14回 世界バレエフェスティバル プログラムB (...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    オディールのVa. エカテリーナ・コンダウーロワ<Swa...

    第14回 世界バレエフェスティバル プログラムB (...
  • 夏の奈良 8月のキーワードモバイル(1)



  • ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「ロミオとジュリエット」 [DVD]
    パリ・オペラ座バレエ
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2012-03-07






  • ボリショイ・バレエの栄光 [DVD]
    ボリショイ・バレエ
    ワーナーミュージック・ジャパン
    2012-03-07





    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...


    夏の奈良 8月のキーワードモバイル(1)

    第14回 世界バレエフェスティバル プログラムB (...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    オディールのVa. エカテリーナ・コンダウーロワ<Swa

    4




    シャガールを撮った画家の写真店、入場はおそらく無料です。
    館内にあるので、帝劇やクリエ、東宝、日生劇場などへいく方はぜひ。
    私はプラザでは、アビステ、4階?の西アジアマーケット(インテリア)、英国のカントリーハウスやフィギュアリンをあつかう店がすきです。http://www.imperialhotel-plaza.jp/wp/
    1階ではJAZZのジャケット展もやってました。


    丸の内から有楽町〜日比谷へ。この記事やや時間が前後します。
    忙しくて、スパンアートギャラリーにいっていらこなせていない用事が和光付近であったのですが、その前にひといきいれたくて、ルミネの8階に。

     

    期間限定であのロディとコラボしている!カッフェ。
    有楽町にきたらもう疲れのピークでして....だめもとで入ったらルミネの二か所。良かったですよ!
    店内がゆったりしているのが、有楽町・銀座ではきわめて嬉しい。
    混んでいるところや混んでいて高いところは、あまり・・・利用したくないのでした。

     

    コラボメニューの
    ロディのカラフルソーダ。
    らむねもMANGOのお味。

    たぶん、お子様向けなのでしょうが、むしろteensに喜ばれそう、
    というか大喜び。(・・・・)コースターも付きます。
    ゼリーがロディの形でアイスが入ってますよ!


    宝塚劇場をプラザ側から。

    インペリアルプラザ閉店がはやいです1900って.....
    アジア系都市は、昼間観光して夕食前後にゆっくりお土産やその土地のものをみたりすると思うのに、これじゃあね・・・と思えてならない。
    ほかのオークラなどでも2000とか2030とかではないでしょうか。
    朝も大抵やっています。

    これから観光立国をめざし、インバウンドをとらねばならないでしょうに、、
    だいたい、私くらいの人間が、道を英語できかれすぎです!この日もそうでした。。
    まず地図もおかしい。アルファベット表記がなく。メインストリートがどこかわかりづらい。

    私はどちらかといえば英語は発信者側のスキルを鍛えなければならないんのですがが相手が何を言っているかを聞き取れない人がまだまだ多いのではないでしょうか。
    たしかに日曜はオフィスの方はいませんけれど。

    この話は8月中旬に成田にいって帰ってきたときにさらに思うところがあるのでまた今度。



    インペリアルプラザの展示は、10月まで。無料。四階にカフェがあります、日比谷はたくさんカフェもお食事どころもありますね。
    日比谷までいくのに、どこかに人口密度低い場所はないかと。
    ありました!
    ルミネ8階のワインバーレストランと、京都和甘味とお食事カフェ。
    しかも夏休み中は、ロディコラボ、まめしば?コラボです。
    ですが夕方なのにゆったり。
    またどちらも行こうかな。
    とにかく、、本当は晴海通りにいく用事かありましたが、疲れはててました。
    丸の内についてはまた書きますね。

    京都を全くかけていない、忙しさの境地でした。
    ですからどちらももうすこしゆっくりおとずれたいです。


    寝るタイミングを外して、書類の整理をしてから寝ます。
    なぜ今はWEBが繋がるのか!!!?
    むなしい....プロバイダのかたに来てもらうか。。



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    Innovation is GREAT
    http://www.innovationisgreat-jp.com/

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ



    仁和寺を駅から見ての写真。
    仁和寺や嵐山の記事はあらためてかきます。

    8月キーワード2

    1 バリ
      インターコンチネンタル
     龍真咲
    2 インターコンチネンタルバリ
    3 感想
       バレエ
       Blog
    4 美弥るりか
        ローラアシュレイ
       インターコンチネンタル バリ滞在
       2015
    5 バリ島
       DVD
       1789
    6  東屋
        クラブルーム
        ロシア
        ダンス
       コンダウーロワ
    7  マニックス
         manics
        TWG
        梅澤紘貴
    8   ホーリーバイブル
         サンシャイン文化会館 
         池岡亮介
         高橋竜太
         東京文化会館
             
    9   芥川
         三上真史
         東急
         木ノ本嶺浩
         沙央くらま
    10  パリ オペラ座
           愛希れいか
           エルヴェ モロー
           マチアス エイマン
            APVITA
            

           



    アカシアの木。十年目です。
    蓼科で買い求め、シルボルツリーにしたいのですが樹形をととのえるのが難しい!

    ライムグリーンの葉が美しい。
    しかし枝にはだんだんとげがつくので剪定は注意、わたしはいつも忙しいので時間をきめて剪定してます。

    ここ最近はオープンキャンパス。。

    Cappadociaのワインをエウメス備忘録さまにいただいたので、9月にはいり落ち着いたらいただきたい。
    と、いいますかオブジェとしても最高。


    講座 勉強会にて。
    セネカ 怒りについて。兼利先生訳。

    移動中に読んでいます。

    4

    2015-08-01-14-35-45
    遠くに鹿がいます。奈良の風景。奈良ホテルの側道を奈良公園側へ向かう途中(徒歩)暑いです...。本当に熱中症になったかと思いました。

    世界バレエフェスの写真もまだ転送できてません。
    8月忙しいです。

    8月のキーワード モバイル版 (1)

    1 バリ
      インターコンチネンタル
    2 バレエ Ballet
      インターコンチネンタルバリ
      感想
      blog ブログ
    3 ローラ・アシュレイ
      2015
      インターコンチネンタルバリ 滞在
    4 美弥るりか
      DVD
      1789
      バリ島
      ロシア
      東屋
    5 梅澤紘貴
      TWG
      龍真咲
      ロパートキナ
    6 シビラ 
      ホコモモラ
      三上真史
      Manics
    7 時をかける少女
      バスティーユの恋人たち
      ホーリーバイブル
    8 マリアージュフレール
      エカテリーナ
      ライモンダ
      るの祭典
    9 オーレリー・デュポン
      シンガラジャルーム
      バリレース
      The sprits of Bali
      白鳳展
      リッチー・エドワーズ
    10 UK-JAPAN
       チャイコフスキー PDD.
      ヴァリエーション





    そういえば、ローラ・アシュレイからカタログが届きました。(服飾のほう)
    前回の大使館イベントはスーパークールビズ推奨だったので、ローラのワンピースで行きました。





    セルリアンタワー (渋谷東急)



    秋に行きたい催しが結構多かった(今もですが)仕事も忙しくなってきて、無理がたたってパソコン作業がつらいという。純粋にそれだけの理由で20日更新おくれました。それからPCのウェブの電波の問題です。
    撮ったときのテンション(構想?)と今の疲労の差...はあまりないようにも思えますが、割とどうでもいいことで、グッサリ跡が残されることが多い(リアルライフね)です。

    ちなみに凄くPCとWEBの初心者のとき2000年前後かな、いやもっと昔か。大変そうだから、晴明神社の御守シールをプレゼントでいただいたことがあります。(実話)

    書くことも画像転送も溜まっていく...!!

    1789、なぜか厭世感がひどいときにpuck と二つを観たりしました。
    そういえば世界バレエフェスのBプロがほとんど発表から変わったのも.....
    あれも忙しい週かつ必死に間に合うようにいったのだが、・・・自分がノイマイヤーが好きではないからなのか。
    全幕が視たくなりました。
    あるポーズで静止する姿を観るのは絵画でよいし、文学はドラマ系映画で可能でしょう。
    では、舞踏、ダンス、バレエに可能なものは?
    またがる領域は?そして何を語るか、物語るのか。

    1789の印刷工房のシーンも好きです。よく見ると、真咲さんの後ろの方たちがギエム(様)のベジャール’ボレロ’のように、シンプルに同調していき、輪が広がっていく。

    ル・サンク 買おう。

    次の月組は1月のマノンです。といいますか、バウは凪七かちゃが「オイディプス王」演じるのですね?
    バウの公演とドラマシティ(梅芸)、びわ湖ホールは本当にうらやましい。
    英国ミュージカルのTOP HAT 観たくなりました。

    箇条書き。あとで治します(かも?)

    5
    2015-08-01-13-20-052015-08-01-13-28-12


    2015-08-01-14-27-33




    2015-08-01-14-26-08

    2015-08-01-14-27-21

    2015-08-01-14-25-57

    現皇太子と雅子さまも御写りになってます。

    UK-JAPNA2008閉幕式で同席することができました、高円宮久子さま。
    以前本館に宿泊したときは。奈良ホテルのメインダイニング「三笠」は本当にすばらしいお料理でした。



    このときは、暑さでカフェ利用して、まわり方を考えた可です。

    奈良滞在は、やはり奈良ホテルなどにまた行きたいです。

    2015-08-01-14-25-34

    三笠前のカトラリー、食器の数々。

    2015-08-01-14-25-112015-08-01-13-31-26
    DSCN2580



    DSCN2581

    DSCN2575当時本館に宿泊したときのものです。

    また奈良に来た時には奈良ホテルへ、と思ったのでした。


    おそらく古代米とラズベリーの美味しかったです。

    サンドッチもとても美味しかったです。

    4

    IMG_0023


    美しい東寺の蓮。
    上野不忍の池の蓮もうつくしいようですね、この時期。また北区鎌倉の建長寺の蓮もFBで拝見したのですが美しい。鎌倉にも行きたいです。

    8月のキーフレーズ

    1 インターコンチネンタルバリ 滞在ブログ
    2 インターコンチネンタルバリ 東屋
      龍真咲
    3 美弥るりか
    4 三上真史
    5 シビラ ホコモモラ
      インターコンチネンタル ダンス バリ
      インターコンチネンタル 旅行記
      バレエ 世界バレエフェス
    6 小林京奈
      ロパートキナ ライモンダ
      TWG
    7 UK-JAPAN 2008 記念品
      ピエール・アルチュール・ラヴォー
      沙央くらま
    8 入戸野伊織
      愛希れいか
      ダロワイヨ タラマ
      ホーリー・バイブル
      コンダウーロワ
    9 ローラアシュレイ 
      ワタリウム美術館
      真咲 ちゃぴ
    10 ギム・シャハム
       1789 バスティーユの恋人たち
       リッチー・エドワーズ


    2015-08-01-15-10-33

    白鳳展。

    今回の京都では再度東寺へいき、まだ書いてませんが嵐山へいき、最後に三十三間堂へいきまして、鎌倉時代の彫刻(玉眼)にひたすら関心を抱いていたので、白鳳展の感想はかけない気がします。
    とにかく全国的な暑さのピークで、実は暑いために行ってみたのですが、空調の温度差で完全に体調が一時期悪くなってしまい...それもあります。

    世界バレエフェスの会場写真と感想がまだかけてません。
    先週まで、いや今週までがとても忙しい感じがしています。

    2015-08-02-12-31-25

    セルリアンタワーのエントランスの花。

    ようやく芥川龍之介の一人芝居アンケートを書いた次第。
    世界バレエフェスのアンケートもこれから書くのでした。




    1789 東京千秋楽!

    ダイアリー、自分の記録はまた後ほど。


    先斗町から鴨川、京都ホテルオークラ(1)〜本能寺

    《深読み文学シリーズ》『O.ヘンリー 最後の一葉』(...

    セルリアンタワー (渋谷東急)

    リッチー・ジェイムズ・エドワーズ ”Revol" "From ...

    四条大橋、高瀬川、彩席ちもとさん 鴨川の鴨

      

    4

    2015-08-02-16-32-20

    <芥川龍之介の恋> 木ノ本嶺浩一人芝居 に行った際にお昼を頂いたセルリアンタワー内のイタリアンレストラン、カジュアルスタイルですが美味しかったです。(上はロビーのお花)

    2015-08-02-14-44-302015-08-02-14-42-16

    前菜のモルダデッラハムとプリーツレタスのサラダもドレッシングも美味しかったですし、Bass ペールエールの生がありまして、グラスもデザインが良い!給仕のかかりの方が黒人の陽気な方でこのグラスはとてもデザインがこっているから置くとき注意してね〜みたいにいってました。



    2015-08-02-14-56-48

    オマールエビのタリアテッレ!トマトクリームとオマール海老の半身がとてもあって美味しかったです。

    最近渋谷で美術館などにいくときは、表参道までもどってお昼やお茶をしていましたが、今度からセルリアンタワー内もいいですね。備忘録的に。また行こうかと思います。

    お芝居があったJZ BARのちょうど向かいです。
    (行った方はわかると思いますが)





    2015-08-07-20-08-35


    akデザインさまに <DESCE GAUDERE>のカードをお送りしましたところ(裏面の研究会と機関誌のロゴマークデザインはAKデザイン様につくっていただいたものなのです!!!)トルコの古代遺跡にいかれた際にみつけられたアレクサンドロスの彫像とともに飾っていたあいているご様子で、写真をお送りいただきました!

    世界バレエフェスの写真はまだ転送できないので次回に。。

    昨日は半日ずっと微熱と頭痛でした。
    今朝は、野菜スープをつくった後、プラトン対話篇とミネラルウォーターをもって川沿いまでウォーキング(というほいどの距離ではないが)そこでニキアスの説と註をもういちど観ていました。

    歩いたり移動しながらのほうが、読書や考えが出るようなところは逍遥学派の意味がよくわかる気がします。
    単に座っているのが激痛になってくるから、ということもありますけれども。

    4
    ブログネタ
    国内旅行 に参加中!




    IMG_0025

    さてちもとさんでの、彩点心のコースをゆずソルベまで堪能したのちに、鴨川沿いを散策。
    も、ものすごく暑かったのですが、歩いて(・・・なぜ多少は労力の軽減になる京阪等を使わないのかと思いつつも、4条より北は以前、みなみさんと山科から7条まで歩いた以来なので、歩くことに。
    鴨川沿いは、やはり私にとっては京都へ来たなあと思える場所なのです。
    これは、自分が川沿いという原風景があるからなのでしょうか。
    「同じ川の流れには入ることはできない」・・・ではありませんが。水の流れを眺めるのは好きです。
    鴨川は親水性のたかい川で、それがまた魅力でもあります。ちょうど季節的に川床料理の風情が対岸から観られます。(見るだけでも満足/お昼のちもとさんが美味しかったので、ちなみにちもと本店さんでも川床料理はやっているようです。すてきな案内葉書を頂いてきました。



    IMG_0081

    鴨川鴨再び。暑いけど、水鳥は好きなのでバードウォッチング...しばし日頃のストレスを忘れるひととき。


    IMG_0038

    四条大橋たもとには、老舗北京料理店があるのですが、そのうちちょっと行ってみたい気もします。



    IMG_0036


    IMG_0050 IMG_0049

    さてホテルオークラ京都です。
    前回は烏丸四条に近いという理由で、同じハーモニークラブ系列の日航プリンセス京都にしたのですが、今回は迷わずオークラへ。
    先にいいますと、京都ホテルオークラは素晴らしいです!
    日航プリンセスは朝食、アンバーコートのカジュアルディナー(かといって味はとても美味しく京都の食材とフレンチの完璧なコラボレーションです。ですので、一日の夕食はアンバーコートへ寄ってからでもいいと思います。
    お土産やさんも、日航プリンセスのギフトショップはなかなか面白く、そんな意味でも次回は一度夕方から夕食-メインバーのハッピーアワーか食後酒で行ってみたいと思います)
    早期に予約したので、一日に限定されている東山の眺望をリクエストし、確保できました。
    そして高層階からの、鴨川、東山を眺められるすばらしさ。
    バリと同じことをいいそうになりますが、も...もう少しオークラ滞在自体を愉しみたかったのが本音です。
    オークラについては、海の京都展も開催いていて、それも含めてもう一度記事を書きたい予定です。
    午前中、プールで運動(私は腰が悪いので水泳が一番負担ないスポーツですし、泳ぐのが好きなのです。黙々と泳ぐ。娘が一緒だったら、リラックスしつつたまにとりとめのない会話をしつつ、それでももくもくと3キロほどは泳ぎます.
    が!まったく水につかる趣味がない同伴者だったので、一日もそれは叶えられませんでした...
    次はかならず...。暑い時間2時間ほどはプールで、そのあと観光でも一日は良かったと思うのですよ....。

    話がずれましたが、京都ホテルオークラは、京都市役所近くにあります。
    二駅先が烏丸御池です。
    そして横断歩道をわたりすぐのところに、例の(!)本能寺があります。
    部屋を確認してひといきつく前に、閉門してしまうであろう、本能寺へいってみることにしました。


    IMG_0048

    いろいろ急いでいたので、写真が暗いですが、インテリアもおちつき、アメニティも充実しており、なによりサービスもとても行き届いておりました。博多オークラも好きなホテルですが、京都ホテルオークラはまた絶対に定点にしたいホテルでした。
    (タクシーの運転手のかたによると、京都駅改築まえに、日本で二番目に歴史がある京都国際ホテル(現オークラ)が高層階に建て直したとのこと。17階建て。私は15階に滞在しました。早期予約とハーモニークラブ(入会は無料ですよ)のおかげでしょうか。とてもよい滞在でした。



    IMG_0045

    アメニティ。アロマエッセ。二日目にセットされたバスソルトの白檀が、本当によくて。
    思わずルームメイドのかたに問い合わせてしまいましたが、販売はしてないようです。
    でもこれは本当にすばらしくリラックスでき、自然な香りかつ丁度よい香りなので、お土産用にも販売して頂いてもいいくらいです。ホテルのナイトウェアもギフトショップで購入しました。(以前、ブセナテラスのナイトウェアがとてもよくて、迷いつつ買わなかったのを後悔し、今回は購入しました。

    IMG_0044 IMG_0046

    バスルームは、シャワーブースと別れており、ヴァニティも広々しておりとても使いやすいです。



    IMG_0052

    御池あたりの道路。
    どこかみたことが、デジャヴかしらと思ったのですが、これってさいたま新都心コクーンのあたりとちょっと似ています。むしろコクーンが京都の都市モデルを導入したといえるのかもしれませんが、偶然だったらごめんなさい。
    でも似ている!



    IMG_0054 IMG_0055


    オークラから近いほうの本能寺入口。
    る典の黒田官兵衛紀行では正面(後ろがわ)から入られてましたね。
    私は閉門まじかにいきまして、信長霊廟をお参りしたのちに御朱印をいただき、本堂へお参りにいこうとしましたら、ご住職から声をかけられまして、これから今日最後のおつとめがありますので、40分ですがお時間があえば、とおっしゃっていただきました。40分?帰る...という方もいましたが、違う宗派の読経はあまり聞く機会もなく、せっかくのタイミングですから、本堂にて住職と3名の僧の方の読経をお聞きし、さらにここまでの慌ただしい時間について、省みることができました。順番に御焼香をしまして。
    その後、本能寺にまつわるお話を住職からお聞きすることができました。
    過去の6回の消失のうち、2回は比叡山からの焼き討ち、そして三度目があの本能寺の変、幕末時の薩長の砲弾が当たって大破したこと、などです。本能寺の変ののちは、秀吉から現在の地を与えられて守られてきたとのことで、本能寺の変以前は、元本能寺跡という場所が、約1キロ離れたところにあるそうです。
    お話もゆっくりと聞くことができ、貴重な体験でした。
    お経も、おそらく声に出して詠唱することで、本来の意味をなすものなのではないか、と感じます。

    比叡山延暦寺に行って以来、あるいは京都を巡る中で、各仏教の違い、あるいは他の宗教(とりわけキリスト教)との共通点があるとしたら何か、を考えていたので、先日のルネサンス研究会でのハビアン著作と立場には経験的なところから、さらに少しずつ調べていけたらいいと思っています。

    IMG_0060

    信長霊廟。(たっきーこと滝口幸広さんが、林さん、こばかつさんとロケしてましたが....たしかにあの紹介映像がなかったら、存在に気が付かなかったかもしれないのですよね)
    たっきー御一行も、本能寺の言われや歴史、現在までの道のりなどを聞かれたのでしょうか。ちょっと気になります。

    ちなみに、留学中の娘のことと、世界平和を祈念してきました。
    本当に。
    随心院で写仏したときもそう書きましたが本心です。
    そしてなぜか森蘭丸(長定)についても思い出していました。


    件の京都紀行はこちら、公開時も見ていましたが、DVDにも京都から太宰府まで、いや梅が枝餅の真実?!までが入ってます。

    IMG_0061

    再び高瀬川。
    この川沿いもとてもいい場所です。水も美しい。親水性が高い川の風景、川のある街というのはよいものです。

    京都は美味しそうなビストロやバル、スペイン料理も多かったのですが、都内に戻ったらアマポーラかマイカに行く!サングリアは我慢...と思っていたところタイミングがあわず、いまだにややスペイン料理切れです。

    行くまでは完全に忘れていましたが、京都の夏は鱧!
    体調がかなり悪いまま、しかも早朝からだったので(新幹線より飛行機がいいのはそれ。)この日は、下調べししないままに店頭メニューで良さそうな京料理居酒屋?(と書くより落ち着いている)で京野菜や鱧のお料理を、伏見のお酒、地酒の冷中心に頂きました。

    IMG_0063 IMG_0066

    はもの落とし。(待ってましたといわんばかりの。関東では池袋浅野屋さんで頂いて以来。つまりサンシャイン文化会館手前のお蕎麦とお料理屋さんです。ここも芝居の後のリピーターになりつつある。美味しいのです)

    そして焼き鱧ポン酢。これがまた美味!焼きはもポン酢はもう一度オーダーしました。
    すでにお気づきかと思いますが、冷酒が第2の地酒になっています。(・・・・京都はとにかく冷酒地酒を飲みましたね、お料理に合うので)

    万願寺のマリネや等も美味でした。
    「高瀬川沿い」の「京もん」さんで頂きました。
    次もまた行きたいお店です。まだまだ5種くらい鱧料理がありました。
    お野菜のメニューも美味しいです。この日の夕食は軽くすませましたが、鯖のお寿司三貫はオーダーして夏の消耗に備えておけばよかったかも!でも、毎度のことですが、旅先にいくと食事をバランスよく食べるので旅行中は比較的元気になれます。地下鉄が空いているから?鴨川という武庫川や荒川支流のような川の原風景のためなのか。あるいは、お料理も過ごしやすさもオークラとオークラ周辺と高瀬川沿い。


    IMG_0087

    二階の回廊から眺めたホテルオークラロビー。

    ホテルオークラは、京都駅近くにラウンジがあり、荷物を預ける(有料ですが)、ホテルまで運ぶ、ホテル駅間のシャトルバスが利用できます。最近のカード会社のラウンジよりもずっときれいで、おちつう空間ですので、新幹線から降りて一息、冷茶をいただきながら少し旅の計画や地図をみたりするのも良いです。
    おすすめ。ただし、混雑する時間帯のシャトルバスはあらかじめホテルスタッフの方に席の確認をいたほうがよいと思います。環境拠点としては日航プリンセス京都が便利ですが、京都オークラはぜひまた利用したいと思っています。



    腰痛が酷くて痛み止めを飲んだら違う具合がわるくなってしまい、資料づくりの息抜きとして書いております。


    いま続々と原稿が集まってきていて、来週は来週で時間配分を考え、完成可能にしていかなければ!
    (というプレッシャーのもと、息抜きとして記述する次第です。それに、感動とともに、場所を記憶できなくなってしまうことがあるので、メモ程度でも経験的実感があるうちに書き留めておきたいと思いまして。

    連続ではないかもしれませんが、京都から奈良ホテル、奈良までよかったところ中心に書き残しておきたい。
    次回(純粋にnextという意味よりもっと広い意味で!)に続きます。


    《深読み文学シリーズ》『O.ヘンリー 最後の一葉』(...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    先斗町から鴨川、京都ホテルオークラ(1)〜本能寺

    8月も半ば....

    「行動する哲学者」−第七書簡ー より



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ


    http://www.innovationisgreat-jp.com/blog/
    Innovation of Great キャンペーンblog
    キャンペーン特設サイト内《英国大使館

    5







    「「正午、アテネの遺跡では、それほど大きくないオリーヴ樹の幹に、蝉がとまって短い鳴き声を発しています。日本でよく見かける種の蝉より。ひと周り小さいようです。光と土に囲まれ風が、木の幹を涼しく通り過ぎます。
     ムーサの女神たちが歌う声の快さに心を奪われて、寝食をわすれ、干からびて死ぬまで歌い続ける人たちが蝉になった。そういわれています。彼らには神々から、特別な役割が与えられました。学問や芸術、宇宙の秩序など、ムーサの女神たちそれぞれが統括する学芸について、報告をするという役割です。・・・・(中略)
    本当の「音楽」(ムーシケー)つまり哲学に従事すし言葉をうむかどうか、セミたちは私たちを見張っているのです。・・・」

    「プラトンとの哲学」(岩波新書)より


    数日前に、夜22時をすぎてもないている蝉について書いた。
    昨日ある研究会へ足をはこび、帰宅するころ23時近くでもはやり蝉は鳴いていた。

    蝉たちが見張っている。
    それはほんとうにそう感じていたので、「第七書簡」に関するこれ以下の記述をみたときに、なんともいいえない、いやもっと正直にいおう。理由がわからないが涙が出てきたのだった。

    現代の蝉たちは、私には歌ではなく嘆きや生き急ぐあまりの悲鳴に聞こえる。
    それがそう聞こえなかったのは、今年は京都本能寺境内で、住職から声をかけていただき、読経をきき、40分のあいだ遠くに聞こえる蝉の声に本来の夏の音を聞いたときであった。

    まるで、時間を拘束され、発言も強制され、居場所がなく陽の光にあたる時間もなく、なにもわからないまま泣き続けて生成をめざし消滅する・・・何か時代的なリアルタイム性質を、感じ取ってしまったのだ。

    帰りの電車にのったとき、あまりにも「唯名論」に傾いている志向に愕然としたのだった。
    実、有、普遍、本質これらが、何を意味するか問われないままに、語られることの空しさ。とてもむなしく、知の横断性、そういったかつて私が学びを受けてきた世界観、知識の集積からの断絶を感じた。
    感情的理由ではない涙が止まらなくなってしまった。

    すべてではないが、私はなにを空虚に感じているのだろうか。・・・・それはここでは言及しない。
    おそらく語る機会があるだろうから。

    プラトンの言葉を考えつつ、ソフィスト的論駁を読み、先月読んだソフィストの内容を考えるとき。

    私がかつて言葉によって力や発想の転換、認識のかけらをひろうことができたように、
    なにかしらの言葉、書物、語られ考えつづけられることの、小註解の小さなもののひとつとして、


    可能態であるうちになにかしらできればいいと思っている。









    精神史における言語の創造力と多様性
    納富 信留
    慶應義塾大学言語文化研究所
    2008-04



    世界バレエフェスティバル期間中ですね。
    私は一公演のみ行く予定です。

    芸術表現についてのバレエについて、納富信留先生の言及が正鵠を射ていると私は思っている。


    英国の大学にはカレッジ《学寮があり、多様な分野の人があつまり夕食をともにしながら話し合う機会が日常にあるという。こうしたことの違いが、基礎的な教育でも高等教育にも反映し、その差はあまりに大きな気になってしまう印象をもっている。


    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    8月も半ば....

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

    5
    ブログネタ
    行った場所や気になる場所 に参加中!
    IMG_0026

    本格京料理を盛り合わせた、彩り点心。季節ごとにすべて中身が違います。すばらしい。
    伏見のお酒を頂きました。さかづきも美しい。

    今回で3回目の彩席ちもとさん。
    お昼をそうそうに予約して行ってまいりました。予約したのがはやかったので、近くなりましたらお店からお電話も頂戴しました。ごてもいつもご丁寧です。



    IMG_0027


    東寺で感動しすぎて、時間がまにあうかわからず、タクシーにて河原町までいきましたが、お話しながら。
    3度目なんですよ、というと「よほど気に入ってらっしゃる」とのお言葉。そうなんです。

    IMG_0032

    四条大橋と南座。

    IMG_0042

    そして高瀬川。
    安寿と厨子王?のモデル地、とあって同行者は盛り上がっていました。
    やはり、研究発表だけで京都にいくのとは違う京都がたくさんみえてくるのだとそれは実感してもらえたと思います。帰ったばかりですが、また行きたいですもん....

    IMG_0081

    鴨川の鴨さんたち。



    IMG_0024


    京都東寺の蓮。

    鎌倉、京都にある蓮の花は大きくて明るい色の蓮で好きな種類です。昨年鎌倉にいってから蓮の花や蓮池に魅せられてますが、あまり詳しくなく....蘭と一緒に少し種類を調べたりしたいものです。

    8月のキーワード (1)

    1 バリ
    2 インターコンチネンタル
      バレエ
      Ballet
    3 インターコンチネンタル バリ
      龍真咲
    4 感想
      美弥るりか
    5 クラブルーム
      DVD
    6 バリ島
      ダンス
    7 1789
      シビラ 
      ホコモモラ
      三上真史
    8 沙央くらま
      ローラ・アシュレイ 
      UK-JAPAN
      浅野信二
      愛希れいか
    9 TWG
      オーレリー・デュポン
    10 ギム・シャハム
       ピエール・アルチュール・ラヴォー
       パリオペラ座


    IMG_0021


    東寺 (教王護国寺)五重塔。








    大きな文字という理由で選んでませんが、地図とバス地下鉄の乗り換えマップと位置関係把握が一番わかりやすいと思って(1月に)購入した本はこちらです。首都圏に住んでいたら大抵の雑貨等は買えるので雑貨やカフェ情報はそれほど必要ではないのですよね...
    それからみなみさんに1月のお会いしたときに頂いた、家庭画報の付録冊子、寺社と甘味の本、京都きものパスポートの地図が解りやすいです。感謝。

    • 8月も半ば....





    • 今回も二条城には行けなかった....1月に行ったときよりも八坂神社はさすがに祇園祭の余韻で雰囲気がありました。そして平安神宮、春日大社にも行けていません。
      歴史、日本美術史的に京都に行っているのでどうしても建築、美術、彫刻を重視してまわります。それから庭、甘味、お料理。そして唐招提寺、平等院鳳凰堂もいけていません。
      そこそこ目的は叶えられているものの、やはり回りきれません。
      でもそれが何度か来訪し旅する都市の理由なのかもしれません。
      フィレンツェ、ローマ然り。

      京都旅行にあわせてカメラを買い替えたのですが、先日行事で屋外が暑すぎて落とし、修理に出さなくては。
      この分だと今年も9月末まで残暑が厳しそうですね、いやもう残暑という概念には当てはまらない。
      今年はまったく雨が降りません。22時をすぎても蝉が鳴いている。
      湿気がない暑さというのは乾燥した寒さ並につらいものがあります...トロピカルなフルーツがない暑さはダメージが大きいです。ミネラルウォーターばかり飲んでしまいます。
      そして首都圏、都内の自販機はこのところほぼイオン系ドリンクは売り切れ、水に至っては(特に国内天然水で110円くらいのもの)はもはや冷えていない!
      それゆえにボルヴィックばかり買ってしまいます。
      フリザンテはサンペレグリノ、サン・ベネデットをまとめ買いしており、仕事用にはクリスタルカイザーをまとめ買いしています。

      このところ昔の商品復刻が地味になされていますが、私が第一希望はキリンのイオンウォーターです。
      ライチ味のイオンドリンクで90年代末までは販売していたような....
      このくらいの薄味がいちばん浸透する感じがある。

    2015-08-07-15-17-29


    写真はスパン・アートギャラリーで購入した古賀郁さんの油彩ポストカード。
    研究会のシンボル画のポストカード(古賀郁さん画)、自宅のバラ写真のカードです。
    (カーテンと真ん中のフレームがローラ。壁紙はラルフローレン(リリカラ)です。
    モリスとラルフローレン、リバティなどはリリカラの定番になってほしいものです)

    スパン・アートギャラリーさんでは、金子國義さんのまだ持っていないポストカードも購入。
    伊勢丹ギャラリー時代のカードはほとんど伊勢丹ギャラリーから葉書を頂いていたので(同様にBunnkamuraのギャラリーからも)持っていて保存してあるのですが、一部は持っていないのです。
    金子さんの絵は秋冬から五月にかけて飾りたくなります。
    自宅の階段ホールには、アリスのアートポスター(銀座で開催されたときの展示で額装してもらったサインいり)をいま飾っています。

    空間がポップかつ澁澤さん的な感じになるのでボタニカルアート的な意味でも好きです。
    私にとっての澁澤さんは、博物学プリニウス的な意味で、です。
    先日が御命日だったようです。
    言葉は生き続ける。
    詩的なものは再生し、媒体を変えて表現され受け継がれていく。
    生きた言葉と死んだ言葉の違い。
    語られる言葉、対話篇についても考える日々。

    従妹の結婚式が終わりました。
    一番下の従妹は、幼稚園に入るまで退職した祖父が朝から夕方まで育児をしていました。ので私は弟の次か弟以上に成長を観ている感じがあるのです。慶事で両親や親戚と食事をするのは大切ですね...
    祖父が生きていたころは、親戚で新年会をやっていたのであたりまえだったのですが。
    結婚式の最後の従妹の想いで写真には祖父の写真と名前もありました。

    記憶される限りその人の生命は意味を持つのだと私は思っています。
    それゆえに、戦争体験者である祖父や祖母の経験を私は重視していますし、経験した痛み苦痛、非日常風景を言葉として守りたいのだと感じています。



  • イスタンブールからの手紙 / 夏の百合、庭のブルーベリー


  • 7月のキーフレーズ (2)

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

    舞台 「芥川龍之介の恋」(於:渋谷セルリアンタワー...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    4
    ブログネタ
    行った場所や気になる場所 に参加中!
    2015-08-07-12-58-07

    Akデザインさまよりイスタンブールのポストカードを受け取りました!
    実はイスタンブルは、Firenze公会議、ゲミストス・プレトン、ベッサリオン枢機卿とのかかわりで、アテナイの次はイスタンブルへ,,,と思っていた都市なのですが、いまだに行く機会が到来せず。


    むかって左の小さな花器は京都嵐山のギャラリーでみつけた作家さんの「ちび玉」。季節の植物、小枝でも飾れるのでいいかなと思って購入。
    右側の花器は草月流の先生から頂戴したものです。
    実家からぎぼうしの花を貰いまして、野アザミをあわせていけています。
    ちび玉のほうはブルーベリーの新芽とアイビー(へデラ系)とオリーブです。

    池岡亮介さんが出ているキャラメルボックスの「時をかける少女」観てきました(収録日)
    FBでとりいそぎ感想をメモしておりますが、またこちらの媒体にも掲載するつもり。

    このところ7月、8月といい演劇空間を体験しており、舞台空間とは、あるいは文章と言葉と台詞と演技と....時間、空間の共有について思いをはせてしまいます。

    2015-08-06-16-52-31

    庭のブルーベリー。
    今年は少しずつ収穫して、朝ヨーグルトに載せたり、庭の水やりをする際に朝何粒か収穫して、疲れ目対策にフレッシュなまま食べてみたり。
    本日娘akaneがサンフランシスコから約1か月ぶりに帰国するので今日は、片づけやら午後から自宅で待機しております。

    スパンアートギャラリーさんの展示と、キャラメルボックスの公演(すばらしかった / 絶対にDVDにして頂きたい /しかも昨年の「涙を数える」もDVDになっていたのですね。)はまた別記事にしたく思います。


  • 銀座スパン・アートギャラリーにて 古賀郁さんの新作ポストカード販売中 :セネカのラテン語<DESCE GAUDERE>のカード販売中


  • 京都の記事もまだかけていませんが、おいおい追記していきます。
    同じ時期にマカオ、香港、彦根、琵琶湖にいってますので、旅行記?の昨年とその前のログを観ていただけるとよろしいかと....

    娘いわく、いままでの人生上、嶺という文字がついている唯一の人で嶺君には直にシンパシーを感じるようです。
    (まあ私も嶺という字が好きでHNにしているのですが!)





  • トロッコ
    芥川 竜之介
    2012-09-13



    河童
    芥川 竜之介
    2012-09-27


    『芥川龍之介全集・373作品⇒1冊』
    芥川 龍之介
    芥川龍之介全集・出版委員会
    2014-11-16





    1/11 じゅういちぶんのいち [DVD]
    池岡亮介
    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    2014-09-03


    マリアの心臓の片岡佐吉さんの息子さん、片岡翔さん監督。
    佐吉さんから京都展示のお電話をいただいたのですが、丁度、行ける日程が2週間違ってしまって。


    蝉の鳴き声も枯れそうな、夕立もない猛暑。
    みなさまどうぞご自愛くださいませ。
    私も無理はしないつもりです....


    Livedoor


    7月のキーフレーズ (2)

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    < 1789 - バスティーユの恋人たち - > (...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

    舞台 「芥川龍之介の恋」(於:渋谷セルリアンタワー...


    2015-08-04-11-41-22

    百合が咲いてきましたが、・・・例年になく暑そうでかわいそうになります。
    房咲きになったところで、切り花にし、玄関に活けました。

    2015-08-03-13-03-04

    京都旅行については後ほど....その前にプラトンですが、写真は京都にて。
    浜松の麻綿の反物で今年つくった紅型風。帯は博多織です。結びやすい。おそらく天龍寺内。


    深読み名作文学:O.ヘンリー「最後の一葉」
    横山 千晶
    慶應義塾大学出版会
    2015-07-29


    そしてこちらもぜひ。
    私は4章を担当しております。(図像学/神話/聖書のモチーフ)
    すでにご予約も頂戴していますが、著者(私)からと友人の方には私からお分けすることでもできますので、お気軽にお問いあわせ下さいませ。(特典あり)
    フィールドワークも含んでおりますので、NY、アーティストのグリニッジビレッジについてなどの写真地図入りで紹介されています。



    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    5



    2015-08-05-15-27-31

    キャラメルボックスの演劇 サンシャイン劇場 時をかける少女 に 片岡翔さんの映画で主演した 池岡亮介さんが出演するので夜公演を観てまいりました。撮影日。カメラが劇場内に4台!

    映画も当時のCMしか観てませんが、映像しか無理なのでは、という時間ループを見事に舞台という三次元であらわしていました。原作は50年前、劇団は30年目と加藤社長が前説。池岡亮介さんのもつ中間者的魅力がいかされた、原作の先が描かれていました。2時間とは思えない空間。われわれの時間性とは。。
    舞台を見ていて、ポストモダンが流行ったのは、当時受け入れがたい現在を感じた人が多かったからなのかもしれない。この作品は1日3公演は大変ですね。
    2015-08-05-15-29-44

    私はこの原作と映画はまったく観ておりませんで、ただし角川映画全盛期のときにおそらく小中学生だったと思うのです。TVCMで映画のことは知っていましたが、本編もみたことがなく。
    加藤社長のツイートを拝見しましたが、池岡さん(いけぴー)の役は、脚本のかたのあてがきで作られた役なのだそうです。
    池岡さんの魅力は、じゅういちぶんのいち、でも書いたと思うのですが、地上と天の中間にいるような存在感なのです。その意味でアンジェリック。まだ大阪公演も東京千秋楽もありますので詳しくはかきませんが、本当にすばらしい舞台でした。そして素晴らしいカンパニーだと感じました。
    2時間という時間が、本当に5日あるいはそれ以上のように感じました。
    この設定と構成もすごいし、それを演じ、みせる力も凄い。本来映像でのみ可能な時間という主題を、舞台上で三次元上で演じるとは。。
    この作品はぜったいにDVDで観たいと思います。

    池岡さんのことを普段愛称いけぴーと呼んでいますが、彼の天性かつ集中力の高さには敬意を持ちます、敬意をもって池岡と呼びたい気持ちになります。(カール・パケット、アンヘル・コレーラに対するような意味で)

    開演前に舞台セットをとってよい撮影タイムがあり、その写真はのちほど追加します。

    演劇集団キャラメルボックス、こちらのカンパニーは初めて見る場合は1000円でみられるそうなので、この作品はぜひ、サンシャイン劇場へ。メトロ有楽町線東池袋駅直結。


    2015-08-05-15-34-31

    オリエント博物館は特別展示中でした。


    「涙を数える」(2014年夏)もDVDになっていました。会場で初めてしった次第です。
    昨年はこの公演をみたあと、数時間後に成田から香港にANAで飛びました。

    そして講演後に感想をかたりつつ、関東ではなかなか食べられない、鱧のおとしを頂いたのでした。
    これは去年の夏も同じ。

    2015-08-05-21-44-48


    夏は暑い。暑いなりにそれでもいいものを観たときは幸福です。

    終演後の挨拶で、「みなさんそれぞれの事情や日常の中で、劇場に集まってくださりありがとうございます、そして共有できることが幸せです」と挨拶されてましたが、私もそういう意味で劇場と舞台空間、観客と演劇の共有空間と時間は特別な意味を持っていると感じています。

    キャスト等もまた後ほど追記します。