1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

April 2015

4


早朝、活けたスヴニール ド ラ マルメゾン。今年はつぼみも多く、よく咲いてます。香もよい。

オールドローズは庭に生きる花なので切り花にしても日持ちはしません。
でもたくさんバラもさき、半日留守にすると花弁がひらききってしまう。

花がかわいそうかつ香もよいので、ジャムを作ってみました。
テラコッタの鉢で育ててるレモン。
そのレモンを去年初収穫し、レモン酒に。そのレモンとレモン酒をつかうことにしました。


こんな感じ。
レモン酒を飲み 使いおえたら自宅で作ったブルーベリーとブラックベリー酒を作るので、惜しみなくつかう。

2015-04-30-09-15-09

花瓶に活けきれずキッチンの窓辺にいけたら完ぺきなクォーターロゼット咲きに!





生活の木で買ったチアシードを、煮詰める段階で加えます。自然にジュレ状態に。白糖はつかわず、氷砂糖とオーガニックシュガー。
二期倶楽部の瓶に入ってますが、出来上がったバラのジャムはこちら。
三種のバラの花で作ってます。

2015-04-30-05-25-13

アーチのアンジェラが、咲いてきました。ちなみにジャム作り思い立ってから出来上がりまで30分くらい。
同時に夕食用のベシャメルも作った。

ちまたでは、ジャムを作ったりするロハスな人とかいうくくりで優雅に思われてますが、単に私の場合は、人手不足なうえに同時進行でなにかしているだけだと思います。

バラジャムはハーブティーに入れようと思います。



Blogmura

4
2015-04-29-12-46-362015-04-29-13-56-44

実家が近いので昔からGWには久伊豆の藤を観に行った。藤まつりと総じて呼ばれている。4月29日は天気もよく、藤を観にいこうと漠然と思って早めに掃除などをすませて昼すぎには参道へ。
お神楽があるらしいということで14時からの回を観ることに。

それまでは境内を歩いたり(久伊豆には南洋神社がある。おそらくパラオでの戦争とかかわりがあると思うのだが、社会学・宗教学・地域史研究ではテーマにしている方もいると思う。もう少し自分でも調べたいと思うことでもある)本殿裏の各神社のまえを通ったり。
平田篤胤の草庵があった場所で私が小さい頃・・・中学生くらいまではそれが残っていた。
いまは取り壊されてしまい、跡地の標だけが立っている。
(先日花田苑・能楽堂の写真と記事を書いたが、花田苑の一角に平田篤胤の草庵を復元すればいいと本当に思っている。史学に少しでも関心があるならばきっとそう思う人もいるだろうし、時々そんな話は聞く。行政は検討してもらいたい。)

三田文学でも越谷・野口富士夫についての記事が載っていた。(現在の最新号に掲載)

東京からの移住が多いこの地域は、江戸と日光をつなぐ(要するに国道4号)このあたりの江戸からのつながりを意識する人は多い。私も私の実家などもそうである。自覚しなければ歴史は残しようも語りようもない。



2015-04-29-13-25-35


2015-04-29-13-19-35

2015-04-29-13-17-45


2015-04-29-14-23-032015-04-29-14-18-23

お神楽も興味深かった。
バリから帰り、多神教文化の差異というか、そういうことでも観点があるし、能と歌舞伎演目の松羽目ものを観るのが好きなので、この関連性も気になるところ。
能を今年は観たいと思っているところ。薪能は能楽堂で行っている。

藤は満開に近く、樹齢のある立派な藤が池と参道に面して藤棚からの美しい姿が見られる。

2015-04-29-12-47-37



2015-04-29-13-16-01

2015-04-29-12-58-43

2015-04-29-12-48-58

混雑が苦手なので、GWにショッピングセンターなどに行くつもりはないので、ゆっくりした時間を過ごせました。

2015-04-29-12-58-132015-04-29-12-57-45


身近すぎていただいたことがなかったのですが、御朱印。

藤のモチーフ入りの交通安全車用シール。デザインが重すぎずいいですよね。

2015-04-29-13-16-39

クラシックローズの写真はまた別の記事で。

花田苑の藤棚もあるので観にいきたいところですが、5月の連休はあまり余裕がなく....
お節句などで行かれるといいと思いますよ。意外といい写真がとれると思います。

4
ブログネタ
春の花、どの花のどんな姿が好き? に参加中!
2015-04-28-20-41-38

サンドロ・ボッティチェリ 今回のボッティチェリ展で来日中。(アカデミア・美術館 フィレンツェ蔵)

Sandro Botticelli

他の聖母子がリッピの影響が強いとすれば、この天使たちの表情の描き方、柔和さはどこかヴェロッキオ的であると感じられる作品。
  • サンドロ・ボッティチェリとルネサンス展 :フレスコ画

  • ウフィツィにはこうした画家組合たちの相互影響を随所にみることができるのも魅力であり、一番有名なのはVベロッキオに天使を描くよう任されたレオナルドをみて、もうこれからはレオナルドに描かせることにするといったというエピソードだろう。あの作品のもつ色彩と表情がみてとれる。他方、構図はリッピ的でもあり、すでにボッティチェリの作風も出ていると思われる。1471年がフレスコ作成なのだから。




    2015-04-28-20-46-21

    今回の図録。受胎告知などは拡大折込でつくられている。詳細はのちほど。


    (しかしここまでかいておいて、バラが咲きだしたときの輝きをみたときと、ボッティチェリのフレスコ<受胎告知>をみたとき、瞬間的に長く・・・「もうもしこの帰りに生命がつきても思いのこすことはなし、」と思えるほどだった。
    全くの比喩というわけでもないのだが。これは本当に彼の
  • 円熟期でさらにフレスコであり・・・イタリアでもこんなに間近にみることはできない。) 

  • 膨大な記事数になるももどうかと思うのであと、ここにいくつかは追記する方式で記載しようと思います。


4
ブログネタ
今年のGWの過ごし方は? に参加中!
2015-04-26-09-44-19

ルーブル美術館で購入したポストカード 
最後のセクションにブーシェなどと同じギャラリーにあるのが、ニコラ=ベルナール・レピシエ<素描する少年>(1772年)である。

Nicolas Bernerd Lepicie (第二と最後のeにアクサン)
 Le Petit Dessinnateur

絵画のジャンル(シャルル・ルブラン)、風景画のセクション(アンニーバレ・カラッチ)らとは別に、このセクションと全体の展示を通して好きな絵画作品だった。

華道で使い余したつつじと、庭のスブニール・ド・ラ・マルメゾン、アイビーを活けてみました。
貝はバリのナイトマーケット(インターコンチネンタル内)で選んだ巻貝。
近沢レースのマットはかおりさんに以前いただいたものです。

このフレーム、ルーブル展のミュージアムショップにあるのですが、すごくいい。
今回のルーブルは葉書が飾れるアートフレームでいいものがいくつかありましたよ。




二階のヴァニティ。ここも庭木のえごの木の枝を合わせつつ、ばらを)
SABONのバスルーム用フレームなのですが、バラの季節なので移動してみました。
このアイテムはお手軽。


2015-04-27-16-37-01


2015-04-28-20-46-36

ルーヴルの日仏版図録.

硝子が入って展示されているせいか、印刷のほうが綺麗に観える気もしなくも・・・
この企画展もう一度行きたいけれどグエルチーノも行かねば

無理だとは思うのですが、いつか二コラ・プッサンとクロード・ロランの周辺企画展がありますように。
でも、殉教者のプッサンの作品、私はたしか中高生くらいのときに来日展示でみていると思うのです。
プッサンの激越さが顕れている作品。

<アルカディアの牧人たち>はルーブルにいかねばならないだろうけれども

しかしパリにいく時間と体力があれば、おそらくフィレンツェとローマへ行ってしまうかもしれない・・・
人間にはどのくらいの時間と(金銭的な自由もだが)そこそこ自由に動ける肉体的限度と好奇心と理解力があるのでしょうね。ややアンニュイな気持ちになってしまうくらい、確かめたいことも調べたいことも多い。


ブログテーマに戻れば、このように図録、文献、アリストテレス、エスポジトなどを読みつつ、ひたすら片づけ、園芸(手入れ)予定です。
祖母の90歳のお祝いがあります。その他、打ち合わせ、交通会館のIFAAの展示等。

2015-04-24-13-59-17

それから華道の復習をしたり。
空間、美の概念が私が学んできたことと類似していてとてもテキストも楽しい。






西洋美術史ハンドブック [ 高階秀爾 ]
西洋美術史ハンドブック [ 高階秀爾 ]

livedoor

4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

4月のキーフレーズ ”学習院ブーツ” ”ブルーベリ...

オールド・ローズとクラシック・ローズの違い

サンドロ・ボッティチェリとルネサンス展 :フレスコ...

牡丹の花、クラシックローズと庭の花 


5


2015-04-21-15-37-042015-04-15-11-14-29





2015-04-24-09-04-07



4月のお散歩写真ということで、散歩写真といいますか、蓮田SAー羽生SA写真を。
仕事の用事で午前中東北道へ。

磐梯山SAがオープンするみたいですね。
つつじ、さつき、ぼたん、そしてバラの季節。
バラ写真は引き続き更新します。



2015-04-24-15-20-29

元荒川の桜がTwitter上で一時期人気だったようですが、現在はこいのぼりもあります。
レイクタウン・アウトレットなどにもしお出かけのときは観てみては。
それから花田苑はおすすめ。
連休中時間があれば、散策するといいかも。




アジア旅行・リゾート・滞在ブログトーナメント - 写真ブログ村
アジア旅行・リゾート・滞在ブログトーナメント

13名の方がエントリーしてくださっています、お気軽にご参加ください(作成しました)

おまけ:



疲労だけならTahiti 80 - Wallpaper For The Soul でもいい。(特に混雑電車)
フランス語ではなく英語でPOPSを作る彼らの英語はとてもクリアーでどこかテイストはフレンチなのだ。



タヒチ80はリアルタイムではなく、小山田君がCM2でリミックスしていて知ったという。
その後はアルバムは3枚くらいは買っています。がどうも雑誌評をみるとCDはすごくいいのだが、ライブがイマイチという(当時だからいまはそうでもないのかも)・・・でもアルバム主義っぽいところは好きです。

POPをやるんだったらフランス語ではなく英語だ、という彼らの狙いは正しいと思っている。


最近アレルギーが前よりも悪化してるので免疫をあげるために?マイタケときのこ入りハッシュドビーフを作りました。この位の料理がいまの限界...
バルサミコと、ホールトマト、ナツメグ、ローリエは必ず使います。

朝はお弁当のためにたけのこごはんをたきましたけど。(たけのこはファーマーズマーケットで購入)

2
2015-04-20-22-28-45
(この画面は自宅の、実際の画面)


http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150123_685153.html

旧版と新版はところどころ違っていて、それぞれにメリットはあると思うが旧のほうがつかい勝手がよかった。
新版だとさらに強制的な受動映像受信配信になってしまっていて。
こんなことでは某NIKOメディアをもう少し洗練させ、使いやすくして、そのままブラビアに残してもらったがましな部分もある。(しかしTVアプリは、完全にPCで操作できた上でないと、上述アプリ以下の受動的なものになるのでその辺りは保留かつ問題点?)

新しいものは確か履歴機能があるものの、新しくなれば使いやすいというわけでもない例。
Youtubeのブラビア版アプリ。この終了したバージョンのほうが使いやすかった。
新しいものは受動性が強すぎてWEBとの親和性が低い。
いろいろ考えが改まらない層も多いかもしれませんが、メディア同士は複合化して生き残るものでは。
TVでも映画の宣伝しますよね。WEBも同じ。共有されなかったら、無料のトレーラーやダイジェスト、Aパートのみなどがなければ、観てみようかとか買ってみようかとか思うわけがない。
・・・まあ映画はTVもWEBも映画媒体では相互作用がないですね。
だからいいのかもしれないし、他方すたれる原因はそこかもしれない。

受動的に地デジをながしている層が主体的に購買したり、選択したり、消費したりするかといえばそうではない、
多数がなんとなく見てるから効果がある・・・わけありません。受動層はCM批評にも興味がないため、CMになったらチャンネル変えます(昔の家族がそうだった)
多数に売れたらいいというわけでもない、多数者は、多数に転売したり中古に流す計算を含む行動原理なので、おそらく新品はやはり売れないと思われる。

もはや、Aを利用する人がいるからBの利用が減った、Aの利用を制限あるいは禁止すればBの利用は上がるはずだ、という考えでは、何ら問題の解決にも至らないように思われるのだが。

特定のサービスや製品、あるいは既存(この50年以上つづいていてたまたまうまくいっていたシステム)をけなしているのではなくて、あまりにも考え方が30年前と同じことが多すぎて、少々憂慮しているのです。


負の習慣や負の業務を引き継いだらもう何も残らない・・・ 
延長概念の先にあるものは、相手側のもっと安く、もっと軽く、もっと便利にで開発した技術もゼロ下してしまうのではないかという、変なとりこし苦労的気分に陥いりました。

これがプレ5月病なのかな。




ブログネタ
バラを育てる に参加中!





2015-04-25-09-56-132015-04-24-15-38-14


クラシックローズとオールドローズの違い

オールドローズは、ハイブリッド種(今の花屋で切り花用に改良された検弁咲のばら・香りはない)になる以前
おもに1700年代から1900年代初頭までのもの。
クラシックローズは、オールドローズとその趣をもつ近代に改良されたものも一部含む総称。
雰囲気としてクラシックということで、これはケイ山田さんが定義されていて、バラクラのカタログも「クラシックローズ」としてでているはずです。(何冊か手元にあるが)

イングリッシュローズは、オールドローズをベースにして、育てやすいようにオースチン氏など英国の園芸家研究者が改良したものです。香りもオールドローズのまま、すばらしい。
初心者にはまずおすすめ。

よってクラシックローズは、オールド・ローズとイングリッシュローズ、およびその雰囲気をもつつるばら、ブッシュなどの総称です。
薔薇>クラシックローズ>オールドローズ・イングリッシュローズ

という感じでしょうか。
新しい苗を買うときに、参考になさってください。


2015-04-14-23-34-45

庭に咲いた花の写真でカードを作っています。
ご希望の方にお分けします。下は裏面です。イギリスのオーナメントとアイビー(モノクロ)
メッセージフォームかTwitterのDMでご希望枚数をお知らせください。

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ、
ピエール・ド・ロンサール、シャポー・ド・ナポレオンほか。

(画像の無断転載はご遠慮下さい)


5
2015-04-27-16-37-012015-04-27-16-22-24


昨日は言語文化研究(企画構成を担当しています 勉教会も担当しますが)で3時間ほど、光学基礎を含む〜LEDを超える照明は可能か〜 で原子論、光学、蛍光体を専門にしているM君の勉教会。
本日はアリストテレスによる原子論者たち(デモクリトス)への反論としての生成消滅の理論を学び、いろいろと整理中です。
それにしても私の中では大変に充実した連続時間だった。
書き留めておかねば記憶が薄れてしまうので(能力的な問題)なるべく自分なりにまとめたいです。

Blogmura

  • オールド・ローズ スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 古賀郁さんのテンペラ画
    •     記事ランキング
    •    輸入住宅(施主)57位


      生成消滅については、古典叢書で買いたいと思っています。

      バラ(スーブニル・ド・ラ・マルメゾン;このバラももう育てはじめて10年目になる株。ずっと大きな鉢で育てています。今年は花つきがよい。蕾がついてから気温が低かったのでゆっくり開花していると思ったら、帰宅したらだいぶん開きはじめてました。急いで2本ばかりチャイナローズと書斎リビングに行けました。GWはこの部屋を徹底的に片づけたいのです・・・

      2015-04-25-11-23-05

      階段に金雀枝とハナミズキ。


  • ボッティチェリに関しては・・・下の記事でまず写真だけ掲載します。
    ひとこと言うならば、もう何を差し置いてもBunkamuraで普段は目の当りにできないボッティチェリの<受胎告知>フレスコに会いにいって観るべき。
    Firenzeの歴史と文化を少し知るとさらに楽しめるし一生のたのしみになっていくといっても過言ではない。
    トンドの作品のバラと空の色の透明感、印刷では絶対にみられないものだった。



生成と消滅について (西洋古典叢書)
アリストテレス
京都大学学術出版会
2012-11




4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

4月のキーフレーズ ”学習院ブーツ” ”ブルーベリ

オールド・ローズとクラシック・ローズの違い

牡丹の花、クラシックローズと庭の花 

「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂...


5

2015-04-27-12-14-10

㋂からはじまっているボッティチェリとルネサンス展(Bunkamura)
詳しいことはセクションごとに書きます。書きますが、一刻も早くボッティチエリ<受胎告知>のフレスコを見るべきです。この作品は壁面装飾(ボン・フレスコ)なのだから、展示室に入ったときにうけるインパクト、その新鮮な驚き、鮮烈さ、優美さ、ガブリエルと聖母二つの動と静の超越性、このインプレッションは偶然ではない。注文主の意向をくみ、なおかつサンドロの意匠が現れているし、空間表出と時間表出も描かれている。大天使の速度感、自然な浮遊感かつ優美さ、天使ゆえの上位存在が比較的急いで告知に来ている、もちろん左にあるアーチ通路が。背景の外からではない。

時間 空間 身体の超越をもつMessagerであり突然部屋の外から入ってきた動に対してマリアは永遠の静のふちにとどまるようだ。
大切なのは、まだ告知以前なのだ。
告知によりマリアは聖母になる、
まだ告知をうける前の、《受胎告知》はどれほどあるだろう。
ガフリエルが急いで出現する理由、
マリアが聞くまでの静謐さ。



そして構図。
観ている私たちには消失点がわかるはずだが、それも一つではないように思われる。
空間の2あるいは3分割。
高い室内装飾の再現性、大理石の床に円、格子等幾何学に沿った構成、遠近法、遠景の風景描写、これががフレスコで描かれているし、なによりも大きさに驚くはずだ。

どうも・・・杞憂ならいいのだが、絵画=額縁に入った油彩 というイメージしかない人が多いとすると、もしかすればこのフレスコ(恐るべき大作)を展示物のい装飾パネルにくらいに思って誤解している人が多いのでは、というくらい大きい。

展示に一つ注文をつけるならば、テンペラ画、およびフレスコ画の説明をするべきだった。
フレスコの技術の高さを映像でもいい、伝えるべきだったかもしれない。

まず記録を書いてからですが、私はあと希望としては2回観に行けたらと思っています。



2015-04-27-12-37-16 2015-04-27-12-37-41

左 ボッティチェリ展の特別メニュー
( イタリアは呼んでいる(映画)の特別メニューもあるようです)


2015-04-27-12-56-44

自宅でも使っている、ドゥ・マゴのティーセット。

2015-04-27-15-01-23 2015-04-27-12-22-30


ボッティチェリがこれほど展示されることはあまりないだろう。
フラ・アンジェリコにひかれた方は、一生に一度はサンマルコ修道院へいくことをお勧めする。
そこで彼の生きた道、絵画芸術とは異なる絵の在り方を観ると思う。

スタンダール症候群の話をつい先日もしたばかりなのだが・・・

本題は別記にするため、グッズについてなど。
ポストカードの印刷は綺麗です、チケットフォルダの受胎告知と一筆箋が美しい。
展覧会オリジナルのフィオリーノ金貨をモチーフにしたコインパースとペンケースがよいです。3色展開。

次はブルーフロレンティンのレターセットも買ってしまうかもしれません。
今回はサンタ・マリア・ノヴェッラの香水はありませんでした。

ロッビアの作品が来ているのも驚きました。
サヴォナローラが推奨したのがむしろロッビアというのが奇妙な感じがします。
ロッピアは確かに技術も高いし美しいのですが、どちらかといえば、ドナートが迎合しなかった世俗性そのものの美観のように思うからです。
宗教改革の流れはあきらかにフィチーノ、ピコ、・・・・ブルーノであって、サヴォナローラではなく、ルター派やカルヴァン派のみをさして、プロテスタント(あるいはプロテスタンティズム)の流れとすることには、もっと詳細をみるべきだと思っているので・・・

感想は次回にて。

4
2015-04-14-14-02-11


写真は下北沢バブーシュカさん店頭で扱っている「学習院ブーツ」

どうやら初等科?(慶應は幼稚舎、普通部というから詳しくは知らないのですが)の子どもたちの通学シューズのようです。(現在もそうなのかはわからない)
それがなかなかクラシカルなハーフブーツなので、クラシカル好きな方から支持を得てるようなんですね。
店頭で注文して振込→着払いで到着したときの写真がこちら。
まだはきならしてない!
春秋冬とスカートでもパンツでもクラシックにもロックな感じにもあわせられていいなあと思います。
夏は着物でなければロングスカートやワンピース、またはデニムかパンツなのだが。履きなれたいと思います。
気になる方はお店でデザインやディティールをみてくださいね。




さて4月のキーフレーズ

1 インターコンチネンタルバリ 滞在 ブログ
2 サヌール 更紗
3 インターコンチネンタル・バリ 2015
4 インターコンチネンタル バリ島 クラブルーム
  るの祭典 感想
5 沙央くらま
6 三雲友里加
7 紅ゆずる ライブドア
  1DAY25HOURS
8 バレエ 第九 大貫真幹 動画
  大河凜
  る典 感想
9 オークラ・プレステージ・バンコク 滞在記
  金子國義
  木ノ本嶺浩 演技
10 クリフトン コンソール
   ブライアンキース 歴史家
   遠山公一 
   梅澤紘貴 
   奈良春香
   川島麻実子
   マリインスキー・バレエ



2015-04-25-09-56-13

コンソール(ローラ・アシュレイのクリフトン)が検索にあったので、昨日撮った写真を。
下の白い引き出しがクリフトンです。上のプレイスマットもローラ。

ローラは地元にあるのですが、豊洲も大型店ですね。乗り換えが多い方なら赤羽の駅ナカとかが便利なのか・・
(母の日には以前よく、バッグをあげてました。)

そういえば玄関の絵を三美神の絵に変えました。(ベルギー象徴派)



2015-04-22-13-25-492015-04-22-07-03-10


サヌールの更紗・バティックが入っていたので・・写真。
シルクコットンの素材が多いです。右下のはイカット。
写真上二つがサヌールのバティック(更紗)直売店で選んだものです。店員さんがわりと親切でゆるい。
(激しい接客には、ひいてしまう、まあ攻めてこられても、買うわけではありませんけど)

写真ではわからないですが、色が玉虫的な耀きがあります。このイカットは、前に載せたウルワツではないほうもバリレースのお店(インターコンチネンタルのアーケード街)で見つけたもの。

一番右のは、比較のために・・・これももうずいぶん前に買った(シェラトン・モアナ・サーフライダーのアロハ専門店で)シルクのアロハ。日本も7月から9月(最近は10月)のあつすぎる日はアロハやかりゆし、イカットなどでシャツにすればいいではないですか。
呉服屋さんは売れない売れないと嘆いていないで、紬の生地でドレスシャツをつくって、セミフォーマルにもしたらいいんじゃないですか。

最近は紬・・・・と聞くともはや、押し売りのイメージしかない。

紬やめいせんを、ワンピースやドレスシャツにしたらいい
んじゃないか。
もちろん着物として売りたいのはわかりますけれども。
バリやハワイより暑く湿気もあるのにスーツで仕事とか、もはや適度な服装の規定違反ではないかと・・・



友禅の更紗を京あらいに出してきた。


2015-04-21-15-50-19


庭のブルーベリーが満開です。
沢山実がついたら、何をつくろうか。


タイ料理よりバリ・インドネシア料理のほうが好きですが、本日は夕食にパッタイを作りました。

クラブルームの検索がHITしてしまってるんですが・・・今回は泊まってません。
すみません。シンガラジャと全般的なことなら記事にはしていると思います。




追記:るコン上映会でステージングをみていくつかリフレインしている曲がありましてその1つ。
番組自体(BS11)は観てなかったのですがDVDは持ってました。でもあまり気にしてなかった。
しかし、上映会で観て、なんとなくしっくり・・・ぴろし(矢崎広)氏の「持って生まれた皇子魂」?がしっくり・・・みずらが似合いすぎるのとやはり声と歌い方を曲ごとに変えている表現力の高い人だなあと思ったのでした。


Everything In Its Right Place
https://youtu.be/onRk0sjSgFU?list=PL67y-alyKlu-ZjwMz92LE9gJ5m0c7iipy

トム・e・ヨークが最もグノーシス主義に関心をもっていたころ。
(クロスビートに当時インタビューで語っている。)
同じ時期に私はプロティノス、プロクロスを読んでいたのだった...のでよく覚えている。
これほど明快なタイトルがあろうか、という。レデオヘッドもまた、音楽のカテゴリーでは何に当てはまるのだろう.
神経が疲れてきて体力がおちると、一番しっくりくる(BGM、リスニング、作業用すべて)のがレディオヘッド。



疲労だけならTahiti 80 - Wallpaper For The Soul でもいい。(特に混雑電車)
フランス語ではなく英語でPOPSを作る彼らの英語はとてもクリアーでどこかテイストはフレンチなのだ。



タヒチ80はリアルタイムではなく、小山田君がCM2でリミックスしていて知ったという。
その後はアルバムは3枚くらいは買っています。がどうも雑誌評をみるとCDはすごくいいのだが、ライブがイマイチという(当時だからいまはそうでもないのかも)・・・でもアルバム主義っぽいところは好きです。

POPをやるんだったらフランス語ではなく英語だ、という彼らの狙いは正しいと思っている。

疲れたら時々聞きたくなる曲集になってしまったので、そのうち記事をわけます。

5
ブログネタ
アート!アート!アート! に参加中!
2015-04-24-15-38-14

ようやく、スヴニール〜が咲いてきました。4月8日の写真で蕾だったので、開花までやく1か月近くかかってます。気温差の問題でしょうね。


2015-04-25-09-13-04

にこさんのところにも活けまして。

写真は、画家・古賀郁さんのテンペラ画。

色彩が美しいし、こまやかでオッドアイの猫の表情も透明な意志の強さがあって好きな作品。



2015-04-25-10-05-392015-04-24-13-59-35


華道二回目。

先生がみていてくれる時は水盤を使うのでもっとちゃんと活けています。
帰宅後は(左)

水盤がまだない!ので・・・水盤を探して買わねば・・・練習用の。
写真でみるとたしかにまだ空間のためにいらない枝がありますね...

自宅でおいてみたところ。壁紙がラルフ(廃盤)のほうが自宅です。
後ろに飾ってあるのは、浅野信二さんの <天使> 。
大阪のギャラリー・ベルンアートからで、キャプションは浅野さんにつくって貼って頂きました。





2015-04-25-10-26-59


滝口炎上も5月・・・近づいてきましたね。
家光の御世ですが天草四郎が出るということで、すごく久しぶりに恋月姫さんの天草を。

この等身大の作品、ほんとうに素晴らしいのですよね。

また原宿などでやらないかな。

ちなみに京都で現在、マリアの心臓は展示を行っています。

鳩山会館での展示も素晴らしかった。

IFFA の展示が今年のGW5月9日まで東京交通会館(有楽町)にて行われるようです。

2015-04-25-23-32-092015-04-25-23-32-13



古賀郁さんからIFAAの展示おしらせの画像を送っていただきましたので掲載しますね。



4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

牡丹の花、クラシックローズと庭の花

「世界建築史をめぐって」(於:大隈記念講堂 大講堂...

4
ブログネタ
★☆★ 空港・飛行機★☆★ に参加中!
2015-03-17-10-42-58

P1240658
P1240651

名残惜し。・・・

というものあり、インターコンチタル・バリ滞在記はここでいったん完結。
番外編もあると思いますが。

そして
アジア・滞在・旅行記!
トーナメント作成しました。昨日登録して8件も記事が投稿されました。
嬉しいかぎりです。過去に旅行にいったまた行きたいという方でもOKなので、
お気軽に。まだまだ参加できます。ないから作りました。http://photo.blogmura.com/tment_ent/8_11386.html


2015-03-17-11-43-34

帰国便が13時ですので朝食をたべ(重要)、1030にガイドのマヌアツ・アバさんがホテルロビーに迎えにきてくれます、もちろんドライバーさんも。ふたりともとてのお世話になりました。 
次にきたらバトゥール湖や世界遺産の聖水の寺院、ルビアビーチにいきましょう、など話しつつ、
みなさん日本に帰ったらたくさん仕事してまた、バリにゆっくり来てくださいねー、よくわかってらっしゃる笑。

デンパサール空港。新しくなっていてとても綺麗です。

ちなみにデン(北)パサール(市場)という意味。


2015-03-17-11-47-08

チェックインカウンターへ向かう途中。

2015-03-17-11-48-00

フライトインフォメーション、どこで手続きするか確認しましょう・・・と、何度か書いているインドのポンペイから来たカップルにチェックインカウンターで並んでいるときに遭遇・再会。ホテル内やどこへいったかなどを待ち時間中に話し、同じ機内でシンガポールまで行きました。
あ〜・・FBとか聞いておくんだった。すごくいい人だったのだ。昔ならエアメール交換。
FBも海外でなお威力を発揮する。写真も送れますしね!

2015-03-17-11-55-49 2015-03-17-12-49-43

帰りはシルクエアーではなく、シンガポール航空のチャンギ空港行き。

2015-03-17-14-47-11

なぜか、この便はちゃんとUSBがついているのです。
しかし肝心のシンガポール-羽田間はついていない・・・なぜだ・・・より長距離なのに。
3時時間を過ぎたらすべてこの機体にしてほしいです、がシンガポールは都会だけど日本線はある意味ローカル線だものね・・・
シンガポールエアラインもスターアライアンスメンバーだからANAと共同運航(だから機体が古いのか?)いやいや、全日空ーチャンギ空港ーシルクエアー、もしくはシンガポール航空ーチャンギーシルクエアorシンガポールという選択肢を考えているわけですが、この場合の荷物の預かりはどうなるのだろうか。
やはり預けたままでデンパサールまたは羽田に到着しないと大変なので、このあたりはどう解消するのだろうか。詳しい人に聞きたい。または香港経由(ANA)で香港からデンパサール入りか・・・
(JAL直行便があったらまだ考えますが、私が前回行った直後にJAL直行便がなくなり、ガルーダは選択する余地から外れるので、こんな疑問をもっているのです。エミレーツ・・・で途中の都市までいく?やはりサービスの良さでもシンガポール航空とシルクエアは利用したい。
全日空、シルクエア、全日空、シンガポール航空の組み合わせか、全日空、キャセイなど、組み合わせに悩む。←いまから。
できればジャカルタ経由ではいきたくない。 



2015-03-17-14-55-15
ビーフの煮た食事。 カレー風味の温野菜、サラダ、ケーキほか。


これはシンガポールから羽田のメニューでしたね。機内販売でGUCCIのフレグランスコフレを購入。
持ってないギルティも入っていたので。

2015-03-17-14-21-53 シンガポールの方は制服もですが髪型が美しい。

2015-03-17-16-34-57 2015-03-17-17-36-03


チャンギ空港。 ターミナル3

2015-03-17-17-36-13
どこのターミナルから出発するのか、券面に書いてないので、このバーコードかざす系の設備を使いましょう。 現在地からどのゲートへいくかが表示される。
たしかに多言語すぎて人では対応しきれないでしょうね。すばらしきハブ空港システム。
とてもわかりやすいシステム。ハイテク。
つかいこなしてみてください。
Wifiは、SMSで届くパスが届くシステム。わからなかったらパスポートをもってインフォメーションへいきパスを発行してもらいましょう。
適当英語でOK. I would like to use wifi survice・・・/ How use 〜? Can I use 〜?とか適当で・・・口頭で教えてくれるのでその場で、パス入力。

2015-03-17-16-37-48



広い。今回はターミナル間が同じなので移動の必要がありません。 違うときはスカイトレインで。移動してみたかったが、母があまり体調よくないからターミナル内だけにしました。
どうも、時間があるとターミナルの外にもいけるらしい?


2015-03-17-17-57-57 2015-03-17-17-44-50

シンガポール的なアジアフードコート。
水餃子スープ(スープ餃子的なもの)美味しいです。
お店では現金はつかわず、専用のプリペイドにチャージします(カード可)残ったらまたバックできます。

この列に中華からマレー料理までずらっと・・・いろいろな料理の屋台風フードコートがあります。
機内食を食べたのに好奇心に負けてそれぞれ試食的にオーダー(母以外)
ダンプリングスープ美味しい!600円以下くらいか?(結果完食。たべすぎ)


2015-03-17-18-44-34 2015-03-17-20-33-20
写真ではみえませんが、錦鯉が泳いでいる。
国外では錦鯉が人気なのだ。

2015-03-17-20-34-39

足つぼ。肩背中もあります。タイとバリではまったのですが、やぱり本式のほうが効果あります。
ターミナル3にあります。どこの出身?と聞いたら(ここの施術者は男性です)一人はシンガポール、一人は中国とのことでした。色が白いから日本人にはみえないと言われた、娘が脚が長い!といやいや東京人と栃木人のハーフと東京人ですよ。ハーブティといったのに、どうもほうじ茶っぽいものがでてきた。
ハーブティまずいとかいう日本人が多いのか?だから、ああ日本人にはハーブの良さはわからんならほうじ茶でいいか・・ということなんでしょうか。味の違いがわからない日本旅行者が(イメージ)うかんでイラッときます。
(※ 架空の物に感情的になるのはやめよう) レモングラスジンジャーとかハイビスカスピーチとかのお茶を期待したのに。最初にバスソルトでフットバスをしてくれます。
都会価格と都会的なマッサージ施設。

バリでもっとやっておくのだった。 
最終日の夜にラヴィにいくのだった!
次はそうします。

近くのリラックススペースがとてもいいです。 フリーだし、充電でき、アジアンな空間ずくり。


2015-03-18-00-23-34


シンガポールスリング。ちょっと果実味も感じられます。
けれど行きのほうが美味しい。
行きのほうはちゃんと作ったほうかな。

2015-03-18-00-52-45 2015-03-18-04-58-16

サラダ美味しかったです。パンはリレッシュメント。
デンパサールからの2時間40分フライトでも、、ミール配り暖かい飲み物も出すのですからたいへんです 。


ワインは白をたしか二種から選べる。
銘柄をメニューみて追記してみましょう。

2015-03-18-05-21-28

機内でダウントン・アビーと新作 『パディントン・ベア』です
機内で映画はあまりみないのですが。
一話完結的でつづきものの海外ドラマなどのほうがまだ観る気がします。


2015-03-21-13-14-38

二年前にはギリシア・アテナイへ旅行したらしい。
FBも国外と自分の記録には便利ですね。


ブログネタ
春の花、どの花のどんな姿が好き? に参加中!
2015-04-21-08-06-52

スーブニール・ド・ラ・マルメゾンと緑の菊(華道の残った花材をばらと一緒にいけた)

キュー植物園のペーパーウェイト。

リビングの掃除をしたいのですが、なかなか進まない。年度初めは書類が・・・片付かない・・・。
判断保留にしているうちに溜まっていく。
頭がよければピコのようにすべて頭にしまっておくのだが!無理なので、メモをとったり、ノートをつけたり。
blogを書いたり...

その一環です。

2015-04-21-15-36-57

実家の牡丹。
牡丹が咲き、欅の新緑が美しくなり、ツツジが咲くと、春、初夏だなあと一番うれしい季節になります。
これからの季節は、藤、ジャーマンアイリス、菖蒲、ボタン、芍薬などを観ましょう。
そしてそれが終わったら、バラの咲く初夏。
そのあと紫陽花、そして百合。

務めて季節の花をみるようにすれば、五月病に勝てるはずです。
(自分に言い聞かせる)

問題なのは、花を観る余裕もない、花を飾る余裕もない、時間がそもそもない、朝くらいうちに家を出て、ずっとオフィスや現場にいる、空調にさらされる、帰りはもう夜で食事もままならない、電車が混んでいる、みんなが疲れている・・・これじゃ五月どころではありません。一年中病だ。いや本当ですよ・・・
そこへむなしく響く、選挙活動の声。

政治に無関心なんじゃないんですよ。有権者をあなどってはいけない。

むしろ大多数の人の日常生活や働く実体に対して、政治の主体やメディアの主体が無関心なんですよ・・・
私はそう思いますね。

2015-04-20-15-52-38



すこし日蔭に咲く、自宅のしゃが。これも実家から移植しました。山もみじは引っ越したときに実父から贈られました。すこしずつ成長しています。紅葉だけではありません、春のあたらしい紅葉も美しいのです。




5
ブログネタ
Bali*バリ島旅行 滞在記 情報 に参加中!


CIMG0448

Intercontnetal Bali の最後になるかもしれない、Sunset Beach Bar.

ここも本当におすすめです、ロケーションも味もすばらしい。



CIMG0470

日没まで(午後7時までがメインプール)泳ぎまして、その後、サンセット・ビーチバーへいきました。

このバーはすごく良いです。
もし次にクラブルームに泊まるとしても、カクテルタイムが終わったらこちらにきて夜は過ごしたい。

(そしてインドネシアンプール↑ガーデン側 は夜10時までオープンしている)


CIMG0426   CIMG0428

ロングのカクテルはノンアルコールです。
ブルーレディはジンベースだったかな...美味しくて忘れてしまいました(すみません...)

シーフードのサテのようなもの。
ピクルスも美味しいです。

家人のカメラなので使い勝手がよくわからず、あまり光の加減でなくてすみません。

海の風がとても気持ち良い。

CIMG0429

マンゴー・マルガリータ(フローズ)とパッションフルーツ・マルガリータ。

どちらも美味しいです。

CIMG0431

パンの盛り合わせとグリッシーニ。
このディップがまた!美味しいのです。

CIMG0432


マヒマヒとカラマリフリット(イカのリングあげ)
カラマリは以前、バリ(グランドミラージュ)に泊まったときも食べましてとても美味しかったので、今回も。
バリは本当にイカが美味しい。
ぜひカラマリ、たべてみてください。ディップも美味しい。

9時半くらいまでここで空港側をみたり、ジンバランの海側の灯りをみながら過ごしました。
「お料理の味はどうですか?」とかフレンドリーなスタッフ。このソースが美味しいとか、いろいろ話しつつ。

夜10時までガーデン側のプールがあいているので、そこでまた(一人で)ひと泳ぎしてから、シンガラジャのラウンジでトワイニングのカモミール・ハーブティを飲んでから部屋へいきました。

ガーデンプールから眺める星と、ジンバランビーチを眺めながら海風にあたり美味しいカクテルを飲めるビーチサイド・バー、おすすめです。

帰国してから、バリが懐かしくなり、動画を探していたら。ありました。サンセット・ビーチバーのみのCM動画。



インターコンチネンタル・バリ Sunset Beach Bar 



シンガラジャ・ウィングの東西が解らなくなった(・・・)時に、ホテルスタッフさんから聞いたヨガクラスというのはこれですね。次は必ずやりたいです。



朝食のTaman Gita Teraceのスタッフさんから日曜日の夜は、Jimbaran Gardenで特別なイベントをやっていると聞いたのですが、このことでしょうか??
気になる。Fisherman's Night かな?
土曜日はTamangita Teraceで、Bali Spirits 
日曜日はFisherman's Night をJimbaran Gardenでやっているのでしょうか。
気になる。次にいくときまでやっていてほしいです。



Blogmura

  • 三田へ (三田文学総会・懇親会 2015 新人賞受賞式 :於:三田キャンパス )
  • アジア旅行・リゾート・滞在ブログトーナメント - 写真ブログ村

    アジア旅行・リゾート・滞在ブログトーナメント

    △作成しました!お気軽にご参加下さい。

    4
    ブログネタ
    歴史について(日本のことも世界のことも) に参加中!
    2015-03-21-12-50-34 2015-03-21-16-33-39

    時間が空いてしまったのだが、3月21日午後に早稲田大学 大隈講堂にて行われた中川武教授(理工学部)の最終講義(のちにシンポジウム)へ参加した。
    卒業生の家人がFBと大学からのお知らせで知り、建築史ならば拝聴したいと思い、早稲田へ。
    一般約1000名の参加者も含めて会場は満員でした。

    2015-03-21-14-22-36

    原広司氏の記念公園では「集落の発見」というテーマで、集落を訪れたときの図面を実際につねにひいて残していることが興味深かった。集落は建築とは違い、消えていくもの、その意味でも注目しているということ。

    中川武教授は、理工学部から世界の建築を研究しており、実際にアジアの遺跡を復元工事しにいっているという活動をされているという。
    ラヴェンナ(聖アポリナス聖堂 530-549)、シエナのゴシックの聖堂、などの後に、私はフィレンツェ・ルネサンス(プロトルネサンスーマニエリスムまでが専門なので)のデル・フィオーレ聖堂(ドゥオーモ)がうつったときには、感極まってしまった、そのくらいブルネレスキとデル・フィオーレ、あるいはサンタ・マリア・ノヴェッラには思い入れがあるのだが・・

    2015-03-21-14-33-33 2015-03-21-15-55-13

    中でも興味深かったのは、平安建築の光の反射を計算した、建築について。
    広縁は外部と内部を閉じないでつなぎ、そこは光がたゆたう特殊な空間として計算しつくされている。

    大津市 園城寺光浄院客殿 (1601年)
    醍醐寺五重の塔 (京都 10世紀)

    2015-03-21-15-40-58


    シエナ大聖堂 (サンタ・マリア・アスンタ 12世紀後半ー1382年)

    平等院鳳凰堂 京都 11世紀前半
    妙喜庵茶室待庵 (京都 1582)← じゅうごやに




    大津には2年前に行っているのにこの園城寺についてはこの日初めて知ったのだが、たしかにこの時代の光のバロックともいえる光の存在感は常々疑問に思っていたのだった。
    平安建築と、実際に修復されているアンコールワットについて、フォーカスしてまた講演を聞いてみたいと思えた。

    13:00からという案内だったのだが、講演自体は13:30くらいから始まったので、その間に、この研究室の方が作られた建築の映像とBGMがかかっていた。
    このBGMの中にレディオヘッドのピラミッドソング("KIDA"より)がかかっていたので、こちらにもリンクしておきます。講演も、古代の有心空間としえジュセル王階段ピラミッド(第3王朝)エジプト・サッカラ(BC2650)からはじまったので、それと相まって印象にのこっている。

    私は美術史の範疇でこの分野を学んだが、理工学部で建築史を学ぶということも興味深く感じた。


    2015-03-21-16-16-22




    2015-03-21-12-48-00




     


    18日朝に帰国し(バリーシンガポールから)20日に英国大使館公邸へ(Food is Great)、そして21日にこの最終講義に行ったのだが、中川武教授が「バリ島の建築は本当に自然との調和、伝統等考えるとちょうどいい」とコメントしていらしたのをよくおぼえている。
    自分も今回二度目のバリ島へいったのだが、そのような気持ちで帰国したばかりだった。




    当日は中央公論美術社や青土社の書籍、論文集についてのお知らせも配布資料にあったので改めてみた。
    「日本の古建築」の帯にかかれている文は次のとおり。


    「優れた日本建築の佇まいや風情は、一見よそよそしい。しかしあっさりと感じ取られるものほど、空間の使い勝手と全体のせめぎ合いが、細部の痕跡や空間の構成形式のなかに、表現されている。その表現と豊かさを抒情的かつ大胆に読み直す、唯一無二の建築論。」

    法隆寺 唐招提寺 浄土寺浄土堂 三仏寺投入堂 待庵

    これは新幹線の中などで読みたい。 










    米澤 貴紀
    エクスナレッジ
    2014-12-29









    ロス・キングのこの本は英語版も持っています。(Firenzeの大聖堂付属美術館付ブックショップで購入)

    <a href="http://show.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="http://show.blogmura.com/img/show88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ" /></a><br /><a href="http://show.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

    5

    2015-03-10-14-26-07



    3月10日 学習院女子大学において行われたジャンニ・パガニーニ教授の講演会の動画が公開されたのでLINKさせて頂きます。
    当日参加したかったけれども行けなかったというお声も聴いたので、簡単な覚書とともに。

    なお、ジャン・ボダンについては、法学部政治学科科目/文学部哲学思想史 の科目「政治思想論」で学んだことがあるものの、懐疑主義、地下文書などについてはまだまだ不勉強な状態です。
    そのことも含めての覚書です。

    当日はイタリアからいらしたパガニーニ先生が2時間ほどフランス語で講演。レジュメと講演の原稿が参加者に配れたので、講演とともに資料とフランス語本文を追いながら私なりに考えていた。
    その後40分以上の質疑応答。英語、日本語、フランス語、英語での質問が飛び交い、素晴らしい講演会だった。(筑波大大学院人文社会学科+ルネサンス研究会)

    さて、ジャン・ボダンの『七賢人の対話』について、恥ずかしながら私は今回初めてこの内容を知ったくらいなのだが、資料に概要が書かれているので引用したい。



    ”『七賢人の対話』では、宗教的立場を異にする七名の賢人が、ヴェネツィアの邸宅で「崇高なることがらの隠された秘密」、つまり形而上学・神学の奥義について対話を交し合う。作中に登場する「七賢人」とは、コロナエウス(邸宅の主人でどこから来たかは不明)、トラルパ(自然宗教論者でスペイン人)、サロモン(年老いたユダヤ教徒でどこから来たかは不明)、、オクタウィウス(イスラム教徒に改宗したフィレンツェ人)、クルティウス(カルヴァン派フランス人)、フレデリクス(ルター派にドイツ人)、セナムス(全宗教支持者にして懐疑主義のシエナ人)である。
     この著作にはもう一人、「私」と呼ばれる人物がいる。この「私」は宗教戦争に引き裂かれた祖国から亡命し、コロナエウスの邸宅に朗読者として保護されながら、「私」の祖国の親友に宛て、七賢人の対話を手紙で報告している。(資料より / 清末尊大 『ジャン・ボダンと危機の時代のフランス』1990 P422)”


    このように七賢人(古代ギリシアにおいて七賢人(そのうち5名は固定であることが多い)はしばしば語られる対象となっていた、この形式にボダンは倣っているようにも思える)の対話篇的な書物であると思える。
    複雑さと多様なバックボーンを持つ、それぞれの宗教的帰属を客観視できる人物たちによって語られているような印象を持つ。

    ”自然宗教の理想は、「調和」といったプラトン主義的霊感、理性賛美というストア主義的観念、「古代神学」といった古典古代のテクストにかかわる様々な記憶によって培われてきた。”

    プラトンの適度さとプラトン主義的な「調和」の概念は少し異なる部分があるのだが、個人的にももう少し簡単な言葉でまとめ、他の人に簡潔に差異を伝えられるようにしなくては、というのは私の個人的な研究課題でもあります。

    講演のうち私が思ったことは、やはり自然宗教というと、ユダヤ、旧約、モーセに起源を求めるのが有力なのだろうか、という点だった。おそらく、宗教という言葉が持つ印象はあまりにも拡大・氾濫しているせいかのかもしれない。エジプト起源のものを多神教として、(つまりオキシデントにおける宗教外のもの)とらえるならば、そうなるのかもしれない。この規定によれば、多神教は「宗教」には含まれないからである。ここでも自然という言葉と宗教という言葉が合わさったときに、自然的(おのずからという意味の)に成立をみた宗教という意味なのか、自然に真理・普遍性を見出す宗教なのかでは、だいぶん方向性が異なると思ったのだ。

    ちょうど、現在、アリストテレス自然学を学ぶうちで(朝日カルチャー 新宿 納富先生による)、「自然」という言葉、日本語に訳語された自然と、Natura Physis の違いが議論の中で問題になっているのもあり、覚えがきとして書いておきたい。

    私の中では、宗教/自然をそのままの意味で、飲み込めるほど自然なものではないからだろうか。

    自分でとったノートのほかに、動画で講演全体が公開されたことは本当に素晴らしいし、これから考えてみたい事柄なので(おそらく、この問いは今日の宗教的な問題、国際政治的な問題の根と、問題点の客観化にも有益だと思えるのだ。

    この講演会は、イタリア学会と私の研究テーマであるフィレンツェ・ルネサンスにおける日本の第一人者である根占献一先生からお知らせ頂いて参加することができた。先生ともお会いすることができ、本当に貴重な機会をすばらしい環境で得ることができた。3月15日は慶應義塾でも講演があったと聞いています。

    Japanese Association for Renaissance Studies
    http://www.renaissancejapan.org/


















    2015-04-13-15-02-42


    写真はルーブル美術館展へ行ったとき@六本木。

    最近アートめぐりをするにも最近六本木は便利だなとやっと思ってきました。

    4月のキーワード 2/3

    1 インターコンチネンタル バリ
    2 感想
    3 バレエ
    4 ローラ・アシュレイ
      インターコンチネンタル・バリ滞在
      2015
    5 るの祭典
      DVD
    6 バリ島
      タイタニック
      クラブルーム
    7 金子國義
      俺の地図帳
      大貫真幹
      ロマンス2015
      三雲友里加
      美弥るりか
    8 る典
      オークラ・プレステージ・バンコク
      舞台
    9 紅ゆずる
      第9
      北翔海莉
      宮本祐宣
    10 ドンスコトゥス
       アートフォーマ社
       木ノ本嶺浩
       梅澤紘貴
       沙央くらま
       パロマ・ヘレーラ






    2015-04-13-14-16-45

    ルーブル美術館展へ行った時に立ち寄ったお店。



    2015-04-13-14-22-102015-04-13-14-35-18


    ドライトマト入りの焼きそばと小籠包。
    どちらも美味しいです!
    紹興酒を頼んでしまった。



    インターコンチネンタル・バリの公式チャンネル ジンバラン・ガーデン。

    その日にとれた新鮮なシーフードや野菜を使った美味しい料理が売りということで、シーフードのスパイシーなサラダ、イカン・バカールを食べましたが、本当に美味しかったです。



    月 1789 制作発表会
    観に行く予定でいます⇒続


    Livedoor

    豊臣伝授手習鑑 るの祭典 上映会+るコン上映会( ...


    ルーヴル美術館展 (於:国立新美術館・乃木坂・六本...

    LOUVRE ルーヴル美術館展 Peinture de genre -Seanes...

    Intercontinental Bali stay ⑴ バリ島 インターコ...

    スヴニール・ド・ラ・マルメゾン, レディ・ヒンダリ...

    Blogmura

    続きを読む

    ブログネタ
    アート ART に参加中!
    2015-04-19-23-22-16

    GUCCI銀座へ寄った際に、ご案内を頂きました。

    新宿店3階のアートスペースは、今までも荒木飛呂彦展、森山大道展とワークショップなどで行ったことがあります。そこで、4月23日から5月17日まで開催される Tranceflora 展。
    スプツニ子!(Suputniko!)さんによる展示のようです。
    このご案内の写真をTwitterに掲載したら、ご本人様がリツイート下さいました!

    私も開催をショップで担当者さんから聞いて知ったのですが、行くのがたのしみです。


    2015-04-18-15-32-08 2015-04-18-15-32-36

    2015-04-18-15-32-24

    店頭のディスプレイ。
    このテキスタイル・デザインのスカーフもきれいです。

    写真はおすすめのアングルで担当者さんがとってくださったのも入ってます!


    今日、自宅にも展示についてのお葉書が着てました。

    livedoor

    4月のキーワード 2/3 / 六本木ミッドタウン

    LOUVRE ルーヴル美術館展 Peinture de genre -Seanes...

    ルーヴル美術館展 (於:国立新美術館・乃木坂・六本...

    豊臣伝授手習鑑 るの祭典 上映会+るコン上映会( ...

    スヴニール・ド・ラ・マルメゾン, レディ・ヒンダリ...


    創刊一〇〇年三田文学名作選 創刊一〇〇年三田文学名作選 [単行本]

    セレモニー、懇親会の後に万来舎へ立ち寄りました。
    タンカレー・ジンとゴードン・ドライジンのキャンペーン中で、マティーニとジン・フィズがキャンペーン中。
    私はタンカレーでマティーニにしました。
    とっても冷えていて美味しい。ここ数年で一番美味しいマティーニでした。
    グラスがとても良い。
    薄いガラス、安定感あるバランスがよい脚の部分、硝子の静かな耀き。
    パレス・ホテルのオリジナルだそうです。

    鎌倉文学散歩 (カラーブックス) [文庫]ライブラリーで見つけた本。
    これは持っていて、読み把握しつつ鎌倉に行きたいと思ったのでした。



    2015-04-18-16-01-47 2015-04-18-16-00-22

    旧図書館、南校舎をくぐると、大銀杏のある広場へでます。



    2015-04-18-16-59-00 2015-04-18-20-01-02


    編集部の方ともお話、ご挨拶しました。
    総会は巽先生の進行、新理事に粂川先生のお名前があり、総会のときにご挨拶しました。
    ゲーテ、ゴジラ(アートセンターで本が出ています)の研究会にもお邪魔しています。
    粂川先生は東京新聞で月に一度、記事を書かれています。

    当日の様子は久々に紙の原稿用紙にまとめるか時数を考えてコンパクトにまとめてみたいとは思っています。


    安宅 夏夫
    保育社
    1993-07


    慶應義塾大学出版会
    2015-04-10






    三田文学会

    2015-04-18-20-15-56

    4
    ブログネタ
    Bali*バリ島旅行 滞在記 情報 に参加中!

    2015-03-16-11-44-42

    この日の夕方は、ウルワツ寺院とケチャックダンスを観る予定にしていて、午前中にジンバランにある街スパの老舗、シエスタへ予約を入れていました。
    ホテルロビーまで迎えに来てくれます。同じジンバラン地区なのですぐに到着。
    店内のロビー。

    2015-03-16-11-44-55

    スクラブを5種類から選びます。それぞれ効能が違います。
    私はクリームバスを選んだのでそちらも選びます。



    2015-03-16-14-56-222015-03-16-14-56-27


    プールがある中庭。ここを移動しながらテラピーを受けます。
    今回はこちら始めてだったのですが、メニューをみてトリニティという3つのトリートメントとフラワーバスがついたプランを選びました。180分8000円だったか。このコースだとクリームバスとフェイシャルをどちらか選択になるのですが(娘と私で分けてトリートメントしてみました)どちらもとてもいい、ので4つのトリートメント240分かWEBにあるメニューを次は選びたいです。どれも効果がすばらしいです!!丁寧ですし。
    時間どおりに進むというよりも、それぞれのコースをしっかりやってくれる(一人の方が)ので時間だから短くなるということはないと思います。だから4つのメニューのプランで時間はこのくらいが目安というふうに考えるといいのではないでしょうか。

    おすすめです。次も利用したい。http://siesta-spa.com/

    帰りもホテルまで送っていただけます。Vila supaへ行ったときの記事に少し書いてありますのでそちらも参考に。http://ousia.livedoor.biz/archives/52337560.html





    2015-03-16-17-40-27

    ウルワツ寺院。
    ヒンドゥー教寺院は基本的に異教徒は中には入れません。神聖なエリアはお祭りのときなどに入る場所。




    2015-03-16-17-42-42

    ウルワツ寺院からケチャックダンスを行う野外劇場までに素晴らしいビューポイントがあります。



    2015-03-16-17-42-56

    CIMG0523

    屋根が見えるところが劇場です。夕陽を眺め日没を眺めながらケチャを観られるので人気だと思います。

    (しかしオプションのディナーはあまり美味しくないので、できればレストランをグレードアップしたOPコースかディナーは自分のレストランに帰って食べるほうがいいと思いますよ・・・)


    2015-03-16-19-59-20


    こんな感じに日が暮れていき、南半球の空が日没を迎えます。
    海の風が心地よい。

    ダンスの続きは
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52337870.html
    こちらに書いています。




    ルーヴル美術館展 (於:国立新美術館・乃木坂・六本...


    豊臣伝授手習鑑 るの祭典 上映会+るコン上映会( ...

    LOUVRE ルーヴル美術館展 Peinture de genre -Seanes...


    Intercontinental Bali stay ⑴ バリ島 インターコ...


    スヴニール・ド・ラ・マルメゾン, レディ・ヒンダリ...



    スヴニール・ド・ラ・マルメゾン, レディ・ヒンダリンの蕾

    このページのトップヘ