1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

December 2014

5

2014-12-31-16-58-55




1 感想
2 美弥るりか
3 るの祭典 る典
4 俺の地図帳
5 ボリショイ・バレエ
  スイーツ・アート
6 ベジャール 
  blog 
  ちゃぴ 月組
7 ローラ・アシュレイ
8 PUCK
9 マルガリータ
  LL.BEAN
  舞台 
  ドン・キホーテ
       常山詠草no.6
10 大貫真幹
   第九
   マチルド・フルステー




ニューイヤー・コンサートのバレエシーンで一番好きな年が2010年の二コラ・ルリッシュとエレオノーラ・アバニャートかもしれません。

New Year's Concert 2010 
Eleonora Abbagnato  et  Nicolas Le Riches

ウィーン美術史美術館。
二コラもエレオノーラもどちらかというとこういう演目で踊るのは珍しいほうなんではないかと思うのですが、すごくあっている!!
(ハンブルグ、ベルリンなどやはりどちらかといえば、ドイツ語圏のバレエカンパニーからダンサーを呼ぶことが多いのですが、この年はパリ・オペ。本当に嬉し驚きでした)
検索すると自分の過去記事が・・・あるのですが、本当に時々観たくなるのです。
2010年版のDVDがブルーレイで出てれば買いたい....
それにしてもオペラ、バレエ、オケの分野がなんとなく分断されているのが残念に思うことも。
バレエと絵画芸術は近いと思いますね、文学、絵画がかかわりが深いように。
言語を超えるということと、言語よりも語るものと、言語でのみ云えるもの、あるいはイマージュのみがもつ可能性。どれも豊かであってほしいものです。


ページトップの写真にあるフレームの絵は、横浜開港資料館にて購入したものです。
神奈川県民ホールによるときに時間があったので展示を観たのでした。当時の地図等カードもいろいろ。
何枚か買って帰りました。




ギエムのボレロ(ベジャール/ラヴェルのボレロ)
Ravel, Bolero  
Bejart,
Sylvie Guillem

ギエムと東京バレエのダンサーによるボレロ.









大晦日は月PUCKのブルーレイと、英国ロイヤルの「こうもり」(ヴィヴィアナ・デュランテ)を観ようと思います。

ベジャールの第九交響曲は、来年はモンテカルロ等、ヨーロッパ上演になるようですね!!
あらためて見直していると、やはり梅澤さんが上手い、目がいくといいますか、形がしっくりくるというか、アルファベの綴りをパに例えると、アンシェヌマンへのながれがきれいなんです。

このあたりはまた別記事にしたいです。

あとで写真を追加するかもしれません。

2014-12-31-16-57-44

ちょこちゃんも10歳になりました.


livedoor

明治座:るの祭典「豊臣伝授手習鑑」ギャラリー+弐回


イケアの朝食セット ・ ラケーリのジェラート3種

輸入住宅建築し10年目 (クィーン・アン・ゲーブル/

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於

映画 <エトワール> Etoiles :「第九交響曲」リ...


4






2014 Defile du ballet de l'Opera de Paris .

パリ・オペラ座のデフィレ。(Garnie)

オペラ座のデフィレはパリ・オペラ座バレエ学校の生徒たちから、プルミエ、エトワールまでが一同に揃う特別な演目。


11月の末くらいから慌ただしく、あまり一年の終わりを実感しませんが、それでもカレンダーは最後になり、新しい暦になり・・・こういうことは事柄と通して実感するものなのだと思います。

実家に寄って、甥に誕生日プレゼントをあげてきまして(LL.BEANのキッズ用リュックサックに名前を刺繍してもらいました)実家からは香りのよい蝋梅を貰ってきていけたところです。
大掃除が最後までおわらなさそう、ですが、こんなところかなという程度で切り上げます。

12月のキーワードは今日UPします。(モバイル版は後日)



デフィレの演目は日本国内用もしくはリージョンフリーで出ているのでしょうか。
あるならブルーレイで買いたい...



ちょこちゃんと実家の蝋梅、良い香り。

桜の前に、梅の凜とした花が寒さとすこしの春を運びます。ぜひ、梅林も楽しまれてください!


ル> Etoiles :「第九交響曲」リハ映像 / ザハロワのバーレッスン・レッスン風景(イタリア)

4
 



http://youtu.be/YLTefJPzXzI?t=1h9m59s 先日放送されたベジャール第九交響曲、映画「エトワール」の冒頭は日本公演(代々木体育館)の模様、1時間9分のあたりから第一楽章、第二楽章、パリ・オペラ座のダンサーのリハーサルシーン、および作品についてインタビューをうけるベジャールの姿もあります。映画作品ですので、レンタルもしていると思いますのでぜひ。(私はもちろん買ってみていますが、定期的に見たくなるのはこのリハーサルシーンがあるからかも)マリ・アニエス・ジロ、もう引退してしまったルテステュ、プラテル(様)の引退・・・、ルグリ、ルリッシュ、ローラン・イレール。



Svetlana Zakharova

ストレッチとバーレッスン。



スヴェトラーナ・ザハロワグのバーレッスン。グラン・バットマンが、というよりもすべてが超越している。しそれも自然に。

エトワール [DVD]
マニュエル・ルグリ
ジェネオン・ユニバーサル
2010-12-22



エトワールのDVDは、一度廃盤になったのですか。生産した分を上回ったのでしょうね。
現在は2010年版が出ているようです。


明治座:るの祭典「豊臣伝授手習鑑」ギャラリー+弐回...

輸入住宅建築し10年目 (クィーン・アン・ゲーブル/...

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於・日...

明治座へ : 豊臣伝授手習鏡 「歳末明治座 るの祭...

イケアの朝食セット ・ ラケーリのジェラート3種

月組の24日公演感想を.

DVDも見たあとなのにこまさん(沙央くらま)がさらにパワフルにかわいかったです。
真咲さんとちゃぴ(愛希れいか)がまたうまくなっていた、もう足先も気にならないし、歌がとても繊細。
暁千星さんもよかった。凪七(かちゃ)の役上の成長がほほえましい、もはやPUCKのテーマ曲とともにラリーのテーマ(ライオネル)がリフレイン。美弥ちゃんのダニーと、ショウ上のシンデレラシーンが好きです。

ショー後半のコンテンポラリーっぽいパート(マギーから始まる部分)もすごく良いと書いていましたが、2回目観たときに、前回のデジャヴが判明。おそらく、べジャール「春の祭典」からインスピレーションを得ているのではないでしょうか。それの爽やか海バージョンで生成を表すという印象を受けました。

<PUCK>の話に戻ると、珠城さんのボビーはもう少しはっちゃけててもいいと思うのでした。これは<FOOTLOOSE>での蓮城まことさんのチャックを観ているからか、そのくらいやってもいいと思うのですよね。
もう少し音域が増えるといいのかな、という感じもします。




DVDおすすめです。
そういえば14日の感想に男性が多かったとか思ったことを書いてましたが、阿久津愼太郎さんが同じ回(午前公演)に観に来てたみたいで驚きました。





23日に、二回目のるの祭典に行ってきましたので、またロビーでシアター・コクーン「タイタニック」(ミュージカル)のフライヤーを貰ってきました。明智光秀役上口耕平さんが出演されるので観に行きたい。






さすがに24日以降は年末忙しく、、まとまった感想が書けませんでした。
12月は自分でも予定外なほどに劇場に足を運んだ月でした。
(俺の地図帳公演、ボリショイ・バレエ、PUCK(月組)、るの祭典(豊臣伝授手習鑑))

年末は仕事のPC作業をしつつ大掃除を少々(できるところまで・私は大掃除を5月連休にやるのです..)して、英国ロイヤルの「こうもり」(ヨッヘンコワルスキー、ヴィヴィアナ・デュランテが出ている英語版。これがすごく面白い)とマルガリータのDVD、および特典映像の長崎を観ていました。



24日のPUCK公演では、クリスマスイブだからか、開場時エントランスにて、ポストカードのプレゼントがありました!




K0020120


現在2015年春に出版予定の書籍校正・赤入れの最中です。


ところで舞台「マリガリータ」のDVDが届きました。本編は時間があるときにゆっくり見直すとして、長崎へ赴いた時のメイキング映像をみました。大浦天主堂は本当は西坂の二十六聖人処刑地に作りたかったようですね、しかしかなわず、大浦天主堂は西坂を向いてたてられているとか。記念館の方のお話や資料など見られてよかった。長崎はもう一度行きたいところなので、改めて感想書きます。

K0020124K0020123

今年咲いたバラ(イングリッシュローズ・オールド・ローズ中心)の写真(庭)でカードを作りました。サイトを観ていらっしゃる方でご希望があればお分けします。
ポストカードサイズ+封筒付。封筒なしで3枚までなればおそらく送料は82円でお届けできるはずです。1枚100円(封筒付は120円)の実費でお分けします。それほどたくさんは刷っておりません。光沢加工。

落ち着いたら別の記事にて、年明け移行になりますが改めてお知らせします。

年明け後に、数日関西方面へいく予定です。いつもは飛行機派なので、新幹線(あまり乗らない)にちょっと緊張してます...調べると空港と京都間もバスが走っており、このほうが楽なのかどうか??飛行機+バスのほうが荷物移動は楽なイメージがあるんです。費用はどうなのかわかりませんがどうなんだろう。

大掃除はやはり10月の連休に行うべきですね...30日まで仕事ですし。

寒さで体の芯まで凍えますが、クナイプのロータス+ジャスミンのバスソルト(ドイツゲッチンゲンの岩塩)を表参道で貰って使ってみたところ、とても香りがよいです。もう市販されてるなら冬の間特に使いたいと思う優れもの!おすすめです。
過去記事よ、もう一度 第5弾 ブログトーナメント - 旅行ブログ村
過去記事よ、もう一度 第5弾 ブログトーナメント 過去記事のエントリー可のトーナメントで7月に参加した「トマス・アクィナス」(三田キャンパス北館ホール)の記事をエントリーしています。


K0020121

クリスマス期間をすぎると途端に花屋さんからバラが消える...寂しい。白いコスモス、黄緑のカーネーションをばらに合わせました。黒いキャンドルはIKEAで4本150円くらいでした。(お得)
使いやすい花瓶はもっとないものでしょうか。アビステさんで作ってほしい。
 


タイトルですが、JIO(日本住宅保証検査機構)から10年目点検と保証期間終了等々についての案内が届きました。書類だけだと判然としないので、問い合わせしてから手続きをしようと思います。
どうやら12月18日が建築引き渡し+保証開始だったようですね。10年という年月は長いという気分はなぜかそれはなく、あっとい間ということでもない。それ相応の時間と物事があったな、という感じでしょうか。
震災から3年,3年しかたってないのに世間は物忘れが激しいな、とは思います。

4
P1240244

明治座公演(る典)2回目観劇のおりの写真と感想を少々。
やはり使いなれたデジカメ+冬の晴れ間は写真もきれいにとれます。
20日マチネの記事http://ousia.livedoor.biz/archives/52320435.html

P1240248 P1240247

黒田官兵衛役で主演・座長の小林且弥さんと公演ののぼり。やっぱりデジカメでとると鮮やか+いい天気。
東京公演はこの日の夜で千秋楽ですから、前楽らしい晴れ間です。(明日27日が大阪公演ですね)


P1240246

20日には出ていなかった門松と国旗が明治座前に。ホワイエには明治座の年譜もありました。(140年らしい)


P1240262 P1240260

開演前に撮った三上氏によるラウンジのアレンジメント。
ひめりんごと多肉の組み合わせ+菊かな。蕗もありますね。23日公演はゲストでした。
海尊で来るかと思ったら、園芸の三上で始終とおしてました。
↡20日もありましたっけ・・・? 本とアレンジメントも。ツリーの近く。

P1240267 P1240266

追記
後で三上氏のブログ見てみたら、やはり二十日の朝にはこのアレンジメントはなかったのでは? 後に作られてカウンターに置いたというお話でした。


image image


さて、ようやくお芝居について・・・といっても27日公演がまだあるのであらすじに触れない程度の印象を忘れないうちに。お芝居は、ストーリーテラー的な(前回の海尊)官兵衛(小林且弥氏:以下こばかつ)、辻本祐樹さん演じるところの羽柴秀吉を中心とした豊臣チーム、織田信長(ピロシキことたっきー)と光秀(上口耕平氏)、蘭丸(杉江大志さん)を軸にして展開します。幕開きからのルイス・フロイスとオルガンティノ。IHSマークをつけたイエズス会宣教師っぽい芸人全開です。オルガンティノの紘毅さん良かったです、自然でした。配役発表当時はどうなるんだと思ってましたが、よかったです。いままでの映像だとこばかつさんとコバケンさんによるコント的進行とミニドラマだったのですが、こばかつさんがストーリーテラーかつ主役なので、その形式をまた違う持ち味でやっている感じでした。ただ、アドリブ部分がそれほどはなかったのかな、と2回目を観たときに感じました。アドリブ部分といえば、20日の上口光秀さんは「JRの職員の物真似(をマイケルジャクソンで)」、23日昼は「フライトアテンダントの物真似をマイケル・ジャクソンで」でした(笑)なぜか似ている。謎のポイント把握力です!

初見の演者さんでよかったのは、赤澤燈(信忠)さん、杉江大志(森蘭丸)さん、安西慎太郎さん(石田三成)、それから23日の菅原道真を演じた平方元基さんも良かったです。八神蓮さんとの役替わり見どころありました。
主演小林官兵衛は、首実検の後の合流、それから最後の秀吉(辻本)と心境・信念を問うシーンで、官兵衛が観ている風景が伝わるようなリアリティがありました。るひまさんの予告的ムービーでは、大宰府に行ったりったり、大阪城からの眺めなどを観たときのリアリティを述べられてましたが。それが役につながっていたような感じでした・・・つまり、言葉(台詞)と同じだけの物事が客の瞼の内側に広がらねばならないと思うのですが、そんなリアリティがあったと思います。主演の小林氏とともに、ほぼ主演・主役といえるのが辻本祐樹さんの秀吉。私は大抵のドラマや芝居で秀吉が苦手だったのですが、藤吉郎・秀吉がいいと思えるお芝居でした。そこからの物語はいずれまた描いてくれそうですし、既に描かれてもいますけれど、いずれ観てみたい気もします。ずっと、る・ひまわり歳末公演ではどちらかといえば、悪役を引き受けてきた辻ちゃんですが(単に悪いという意味ではないですよ)持ち味を発揮した役どころだったように感じます。チーム豊臣の三成も良かった。(私は三成が割と好きなのですが)安西さんはアイドル的な活動よりお芝居や演技を中心にしたほうがずっと良さがでますね。
蘭丸(杉江)も蘭丸らしかった。賤ヶ岳の面々からは福島と清正が役として出ますが、なんとなく、松壽丸の井深克彦(かっち)さんと重太郎(白又敦)と、山崎さん鳥越さんは、役替わりでもよかったかななんて思いました。
かっちがもっと出るかな、と思っていたのですけれど。もっと見たかったのが正直なところ。高山右近を演じたところの荒木さんがはまり役でうれしかったです。
二幕の殺陣シーン。高山右近(あらけんさん)と中川清秀(中村龍介)、明智(上口さん)、荒木村重(林さん)と織田サイド信忠(赤澤)、蘭丸(杉江)、信長(たっきー)のシーンは見どころありますね。山崎の戦いのあたり。
本能寺では、辻本さんの殺陣が観られるか?!と思いきやの・・・でもずっと演技で見せてくれているので、残念というほどではないですが、またあの殺陣を観たいものです!!
他の得物でも・・やはり身体能力が高い方には動いているところも期待してしまいます。
上口光秀とオルガンティノの重唱シーン、あれ?おかしい?上手すぎでしょう!(ハモりすぎ)
いやおかしくはないのですが、演技にしろアクションにしろこういう上手いシーンが突然湧いて出てくるという。
こんな感じで、どこまでが仕込みなのか解らない面白さがこのお芝居の魅力ですね。(上口さんは東宝で貰ったチラシによるとぴろし氏(矢崎広)とともに2015年は「タイタニック」(ミュージカル)に出るようです)

お芝居は20日観劇後も書きましたが、テンポよく進みますし、シリアスなシーンと笑えるシーン、アドリブ部分も場と場のつながりがよかったと思います。23日に観たときの、1幕ほぼ全員で踊る場などもパワーがあってダンスも上手かった!!http://youtu.be/S-GN9l383lM
(公式で下克上の場が公開されたのでこちらにも貼っておきます。全員見ようとすると目が忙しい! )

衣装もオリジナリティもありつつ、創作戦国ものにありがちな某BASARA的やりすぎ感もなく、秀吉、信長、官兵衛、光秀、三成と似合ってました!
凄い欲を言えば、一幕と二幕で少し変わってもよかったかもしれません。特に、官兵衛、秀吉、松寿丸は方向性・信念・役割が固まったときに衣装も変わってもよかったかも。変えないで演技だけでみせるという意味でなら、それも成功してましたけれども、似合っていたから違う衣装でも見たかったです。(林さんの後半、村重の演出がすばらしい....!!)

初見の役者さんという話にもどると、本能寺の僧侶を演じていた加藤真央氏もマッドな感じや台詞回しが良かったです。すきなシーンは、竹中から託された軍配を受け取った官兵衛、秀吉、松壽丸、三成たちが見栄を切る場。白いライティングとともに鮮烈で凜とした佇まいで印象にのこります。木ノ本(はんべ役)さんもまた観たい役者さん。とん平さんも去年の藤原氏より利休のほうが合っていたように感じます。すんなりと利休の存在が入ってきた感じでした。

image image



ユニットのほうは、23日のバルト5は、もはやローラースケートが上手くなっており、ネタのはずがふつうに上手い!のでこれじゃネタにならないよという(笑)今からでもPVをぜひ撮ってほしいです。
それから、走塁コーチが地味に笑いのつぼなのですが、これってやはり野球を球場で見ない人にはわからない笑いなのかしら・・・(笑)いや、神宮球場等で、それなりに緊迫した場面での走塁コーチってついその行動に目がいくというか、観察しちゃいますよね。走塁コーチで思わず笑うの、いつも私含め3人くらいのように思うのですが最近ではムチノチ。とおなじくらいひそかに好きです。

2回観に行きましたが、もう1度見たくなるというか、観終わってしまうと寂しくなりますね。
商業演劇の祭典という言い方がしっくりくるのがわかりました。

P1240274


20日はる・ひまわり先行予約、23日分は辻本祐樹さんのキャスト先行予約と明治座オンラインでチケット買いました。


お弁当も二回目。一度目と二度目はそれぞれ違う人と観劇したので、私だけ2回官兵衛弁当を食しました。
食堂で食べられるお弁当も2種あるとうれしいです。かやくごはん、海苔の磯部あげ、お煮しめ美味しかったです。吟醸の冷酒が飲みたくなる美味しさ。
博多座や歌舞伎座の仲見世のようにお店がたくさんありまして、かぼちゃの浅漬け、川越の豆屋さん(西新井大師にも店舗があるよう)、新橋の佃煮やさんでお土産も購入。
人形町から歩くと、甘酒横丁を通りますが、銀座あけぼのさんや、老舗の豆腐屋さんなども、美味しいものがたくさんあります。


P1240268 P1240244


思い出したらまた書きます。


豊臣伝授手習鑑

黒田官兵衛 ・・・ 小林且弥
羽柴秀吉 ・・・ 辻本祐樹
竹中半兵衛 ・・・ 木ノ本嶺浩
織田信長 ・・・ 滝口幸広
明智光秀 ・・・ 上口耕平
荒木村重 ・・・ 林剛史
高山右近 ・・・ 荒木健太朗
柴田勝家 ・・・ 兼崎健太郎
中川清秀 ・・・ 中村龍介
松寿丸 ・・・ 井深克彦
重太郎 ・・・ 白又敦
織田信忠 ・・・ 赤澤燈
松姫 ・・・ 伊藤修子
石田光成 ・・・ 安西慎太郎
寅之助 ・・・鳥越裕貴
市松・・・ 山崎大輝
ルイス=フロイス ・・・ 小林健二
オルガンティノ ・・・ 紘毅
顕如 ・・・ 加藤真央
教如 ・・・ 森公平
徳川家康 ・・・ 大堀こういち
菅原道真 ・・・ 八神蓮
菅原道真 ・・・ 平方元基
オンジ ・・・ 加藤啓
栗山善助 ・・・ 矢部太郎
山上宗ニ ・・・ 池田たかひろ
千利休 ・・・ 左とん平

黒紋付の相関図はプログラムに掲載されています、公式頁はhttp://lenosaiten.com/storyこちらですが、
どちらも本編衣装との関連性はなし...(笑)どちらも(そこまでは)関係ありませんが個人的には黒紋付版推奨です。実は、いつも本編で語られるのは結構シリアスなメッセージですよね、それをどう表現するか、スパイスを利かせるかという魅せ方、語り方の問題でありまして。




P1240271

20日観劇前にこちらの頁を観ていきました:
観劇予報 : 年末恒例! 商業演劇のお祭り『聖☆明治座 るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜』いよいよ開幕!

P1240261


http://lifestyle.blogmura.com/tment_vot/111_10305.html

歳末ですね!トーナメント企画を作りまして「るの祭典」記事でエントリー中。
よろしければ閲覧+投票お願いします☦


livedoor

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於・日...

明治座へ : 豊臣伝授手習鏡 「歳末明治座 るの祭...

本日放送:BSプレミアム ベジャール 東京バレエ 「...

輸入住宅建築し10年目 (クィーン・アン・ゲーブル/...

帝国ホテル・PLAZA IMPERIAL CHRISTMAS 2014 <スイ...


blogmura


追記: バルト☆5のPV今からでもいいので作ってほしいと言っていましたが(上述)、る・ひまわり公式チャンネルでサルだいきらいの舞台版映像カットがでました!嬉しい。林さんはDA2でも好きですが、この設定での上口明智が好きです。杉江蘭丸も兼ちゃんも。(去年の公家兼崎も演技上手かった)



http://youtu.be/EvndZZFW2FY

えぐざるのPVもリンク。
実は23日公演のあとは青山に行ったのですが、あらけんさん(荒木健太朗=高山右近)はDior顔!
えぐぜるはもう一曲あってもいいかなあと思います。そちらはダンスチューンで。



http://youtu.be/cDIJVYuwJVE

5

P1240309 写真は帝国ホテルロビーのツリー.




K0020117


ベジャール第九の放送日程、日付変更あたりだったので、日時を間違えないようにしなければと思って準備していたというのに、チューナー関連の過ちのために、まさかの録画ミス...。すごくショックで、うろたえていたところ・・・放送日程についても教えてくださっていた、ヴァランシエンヌさまが救いの手をさしのべて下さいました!

ブルーレイプレイヤーの本領を観た気分になる、画質と構成・・・私は11月9日マチネ公演にいったのですが、リハーサルとジル・ロマンからの本編。今まさに観ていますが、私にとってのクリスマス・プレゼントです。

ヴァランシエンヌさまに感謝。(http://darkhoneybass.info/ about:Alexander Vinogradov (Bass) )
公演のときに声楽部分ではバスの方が良かった、と私がツイートしたのがきっかけのように思います。
バレエについてはまたゆっくり書きたいです。
私は第九のヘルマン・テノール部分が好きなのですが、この公演ではバスがとても良かったのです。

そして大貫真幹さんがやはり素晴らしい。


善意によってつながる世でありますように。
善意によって人が生きられる世でありますように。

「知者を尊敬することは、尊敬するその当人によって、大きな善である」(エピクロス 教説32)


この放送は、ぜひ新年1月の間に再度放送されるとよいですね。
(私のような人も多くいるかと思いますし、このサイトのキーワードにもギエムなどと並んで多く出てきます)

livedoor

輸入住宅建築し10年目 (クィーン・アン・ゲーブル/...

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於・日...

明治座へ : 豊臣伝授手習鏡 「歳末明治座 るの祭...

本日放送:BSプレミアム ベジャール 東京バレエ 「...

12月のキーワード モバイル版(2/3)ブセナテラスか...


明治座:るの祭典「豊臣伝授手習鑑」ギャラリー+弐回...



関連記事 ベジャール第九 放送日程
http://ousia.livedoor.biz/archives/52315638.html

ベジャール第九 11月9日公演 NHKホール 
http://ousia.livedoor.biz/archives/52314794.html

blogmura


LINKにヴァランシエンヌさんのサイトを追加いたしました。

DSCN2614

写真は奈良・明日香へいったときのもの。3月になれば寒さもやわらぐはず。

12月のキーフレーズ

1 帝国ホテル スイーツ・アート展
2 美弥るりか
3 常山詠草NO.6 歌詞
4 大貫真幹
5 マホロバ 舞台 感想
6 ウェア・モア Wear Moi
7 ボリショイ・バレエ 東京文化会館
8 アート・フォーマ
  エルヴェ・モロー
9 シルヴィ・ギエム ボレロ
  沙央くらま イタリア
10 マチルド・フルステー
   那須野圭祐
   La Sylphide ラ・シルフィード 高木綾


常山詠草は公式フルバージョンは出さないのでしょうか、だしおしみ?
昨日月のMe and my girlを観てました(途中まで)進化の過程を観ているよう。この感想もアルセーヌ・ルパンの別記に。明治座の記事は別記中。
感想の記事は23,24の分を書いたら終わりそうですが、実はいろいろな展示が始まってますね。
リニューアルした庭園美術館も気になるところ。

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於・日...

明治座へ : 豊臣伝授手習鏡 「歳末明治座 るの祭...

本日放送:BSプレミアム ベジャール 東京バレエ 「...

輸入住宅建築し10年目 (クィーン・アン・ゲーブル/...

帝国ホテル・PLAZA IMPERIAL CHRISTMAS 2014 <スイ...


チャヤ・マクロビオティックのレストランでクリスマスランチセットを頂きました。

P1240290

P1240292


豆腐と野菜のテリーヌ。鎌倉野菜にはバーニャカウダ風のソースをつけます。かぶの中には野菜(とドライおからとかかな)のラグーがつめてある。野菜がおいしい。

P1240293

カリフラワーのグリーンピースソースのポタージュ。
とても美味しい!やさしい味です。野菜の味は濃密。

P1240294

ベジ仕様のミートローフ、ラズベリー・デミグラスソース+げんまいご飯。

P1240318


http://www.chayam.co.jp/index.html



P1630291

早いもので自宅を輸入住宅で建築してから10年経ちました。
10年すると...やはりものが増えますね。春からいろいろと片づけをしていたものの、パソコンを変えてからファイル移動すると昔の写真も出てきて、懐かしいというよりは、ものが増えたなあということ。
今年は仕事場のリノベーションをしていたので、来年はローラのケンブリッジ(椅子)の張替などもしたい。

ばらを育て始めてから思うのは、この10年でとても夏の気温があがり、夏が長くなったということ。特に9月の暑さが異常です、ばらを育てはじめてからそれを実感します。もう関東は亜熱帯なのだと思います、しかしながら冬は寒いのですから・・・。

2階の階段ホールにニッチを作ったのは正解でした。
基本的に家への不満はありません、もう少し廊下側の収納をつくればよかったかもしれません。

P1020826


ダイニング・・・この手前にホライゾンのキッチンがあります。TVの位置を変えて、テレビがあったところにパソコンのコーナーを新しく作りました。学校の課題などもありますので・・・スピーチ・コンテスト(オックスフォード協賛の学校行事)でシェイクスピアについて原稿にしたようですが、私が観たのはもう提出寸前のもので、謎が多いということに関しては「シェイクスピア=フランシス・ベーコン説」を入れたら、と言ったら却下(家族に)されました。
「生きるべきか死ぬべきか」にしても「バラの名前〜」にしてもシェイクスピアの台詞には様々なフィロソフィアの要素があるためにそう云われているのですが、シェイクスピアの友人か回りに家庭教師をしながらフィロソフィア研究をした人が何人もいたからかもしれないですね...閑話休題。
写真はにこさんがまだ元気だったときのもの。
にこさんがいるときのほうが、私の気力の問題ですが家はきれいにしていたと思います。
だから犬や猫がいると家が汚れるというのは人間の言い訳にすぎません!

05-12-07_22-22~00P1240224


年末まで忙しくなりそうです。
捻挫は少しよくなったかもしれませんが・・・・しかしスマートフォンが水没しました...予備の携帯を充電中です。
(23日と24日の記事は後日に!!)

花を飾れるように、大掃除と仕事の始末をしたいと思います。



DSCN1239DSCN1248

↑ 多分今はないのかもしれませんね、平沼の展示場。ほぼこのモデルと一緒です。
キッチンもI型からL型+アイランドカウンターにしたところ以外はほぼ同じかも。
L型のキッチンが駒沢にしかなくてここにも何回か行きました。
輸入住宅でもキッチンはホライゾンなどにはせずYAMAHAにする人もいるらしく、私も一瞬YAMAHAを考えましたが、疲れきってショールームに行かなかった。(行けなかった)
おなじく天然石:大理石のショールームにも行けなかった。・・・玄関は石にすればよかったかなとおも思います。
写真をみると食洗器はついてないですね、自宅はシンク横にハーマンの食洗器を入れています。ガスもハーマンです。ガステーブルはそのうちに買い替えなければならないかも。


P1420940

↑このドアは自宅のです。ピエール・ド・ロンサール(ばら)ドアはピーチツリー社のですが、光が入って二重ガラスなのでおすすめ。輸入住宅は、これでだいたい標準です。華美を好まない性質ゆえにか、標準でいかにコーディネイトするかがモットーでした。



P1240309P1240287

帝国ホテルのロビー・ツリー
久々にJMに行って店長さんとお話、なぜか明治座の弁当システムについて詳しい;
クリスマス・ノベルティもいただきました。中身は今度。JMは毎年手帳を売ってほしいくらいです!







Let's it snow.





Manic Street Preachers - A Design For Life



You stole the sun from my heart

You stole the sun from
I have   
I've got to stop smiling
It gives the wrong impression
I love you all the same


blogmura

P1240244

あまりに寒く、薔薇が不作なのでオレンジの切り花ようのばらをかってきました。
剣弁咲きのオレンジのバラ。もうすこしテラコッタ色のもの入れたかったのですがあえてシンプルに
隣のがローラ・アシュレイのスノードームです。




P1240239


コンダーウロワはやはり前回のマリインスキーのガムザッティだったようです。
ジャパン・アーツからのお知らせでは、2015年マリインスキーは「ジュエルズ」(バランシン)、「愛の伝説」等も含まれるよう。それはまた新年にでも記事にしたいです。
(写真は以前のマリインスキー公演のフライヤー、保存していたもの)




P1240275

23日は公演後に表参道へ....
以前から愛用しているクナイプのバスソルトを配布していました。Happy For Me(ロータスとジャスミンのアロマバスソルト)クナイプは日本上陸30年のようですね。シュタイフやドイツ旅行のキャンペーンをするようですよ。


P1240277

プレゼピオが飾られてました。
聖家族を囲むように、東方三賢者、ひつじ飼いたち、ひつじ。
三賢者(マギ)たちがもってくるのが入香(ミルラ)没薬、黄金。

P1240224

ニュードーンがカップ咲きできれに咲きました。
そろそろ手入れをしなくてはいけませんね...

我が家ではギルランダイオの三聖人を飾っております..
イタリアへいってプレゼピオをすこずつ揃えたい。





P1240315

P1240211

早いものでもう今年度末も終わりですね、
個人的にはもう一度月組PUCKへ(そして明治座いってきた(秀吉を演じた辻本祐樹さんのキャスト先行でチケットを取りました、とても見やすい席でじっくりと舞台を観られました)のですが詳しくはのちほど!


P1240249P1240266




4
明治座行ってまいりました。沿線に住んでいるのにはじめていく劇場です。

image


まだ初日あけて2日目ですので(これからみるかたも多いかと思いますし、もう一度いく予定ですので)
写真のみup.といいながら下記に少しコメントを追記してしまいました。これから初見の方はご注意下さい。





image


image


image


image


image


image


美味しいと評判の明治座の食堂御弁当。
写真でみたときは御飯が多いかと思いましたがそんなこともなく美味しかった!藤の間にて.

image


image


実はのぼりやエントランスを撮りたくて使いなれたカメラも持っていったのに、作動しなくなりスマホカメラで撮ったのですが、やっぱりデジカメよりは綺麗にとれない!
先程まで自力で直していました。なんとかなりそうなので最終日に再度撮りたいです。

人形町は三田にいくときの乗り換え駅ですし沿線にすんでいるのに初めていく劇場です。ポスターなどは目にしていたものの。私は実家の本籍地が日本橋・浜町なので、中央区はなんとなく自然におちつく。


P1240245


る・ひまわりによる商業演劇の祭典。総出演者28名。 http://lenosaiten.com/cast
お芝居が思っていたよりも時間軸的に前なのが新鮮でした。秀吉(辻本祐樹)が藤吉郎になる前から!
信長が信長でなくピロシキの時から(何を言っているかわからないかもしれませんが、間違ってません)
以前、新橋演舞場「信長」(市川海老蔵)を観に行ったときは、浅井長政の死とその扱いから明智光秀が信長の暴走を止めようとする本能寺の変までを描いていたのを思い出した。信長がフロイスからローマ教皇・ローマカトリックの領域を地球儀で示したら今までの価値観が崩壊してしまったのが契機だったと思います。
その意味すら理解できないで自らの足元と栄転のみを考えるのがふつうなのですが、やはり信長はそれを理解できる人間だったのでしょう。
今回は、荒木村重、高山右近、中川と本能寺、明智光秀が双方から変化を求めて・・という背景が描かれてます。豊臣側の三成も良かったです。蘭丸も蘭丸らしかった。
こういうストーリーを軸に1幕はかなり笑える要素があります。ストーリーの進行と笑える要素がスパイラル状態。
詳しくはあと1回観る予定ですのでそのあとに... 
追記 八神蓮さん、滝口さん(たっきー)、上口耕平さんのインタビュー
http://blog.livedoor.jp/enbublog-forecast/archives/51946231.html

収録カメラが入ってました。
日替わりゲストに矢崎広さん(ぴろし)
「去年は自分も演じてたのに、うずうずする」と言ってましたが、まさにそんな感じでした!
花道から出てきてその間に歌っていたのですが、ショーの最後か中盤でステージで一曲くらい歌ってくれるのかと思っていたのでそこは観ているこちらも若干うずうずしました。
利休のわび茶を飲み干していましてもう1本あげてー、と思ってしまった。
辻本秀吉さん(つじちゃん)は、お茶を飲んだ後、まっさきにお弁当の白玉ぜんざいを食べてました(甘党)
たしかに、小豆がちゃんと煮られているおいしいぜんざいでしたね!
高山右近が好きなので荒木健太郎さん(あらけんさん)が演じてくれてうれしいです。
信忠の赤澤燈もお芝居がわかりやすい。今月は井深氏(かっち)と滝口氏(たっきー)を観るのは2回目です。かっちはマルガリータ時と比べて演技やセリフの言い方がとても安定してると感じました。信長(ぴろしき)の衣装は何種類かあるとおもうのですが、似合ってました。



原作のベースになっている「菅原伝授手習鑑」は、改築されるまえの歌舞伎座で「寺子屋」をみたことがあります。松壽丸の首実検は、「熊谷陣屋」と同じ展開。竹中(はんべ)が任せてくれといったときからいやな予感が...



昨日帰宅してから少しフロイスや歴史のことをメモしていたのですが、更新するときにエラーになり消えてしまった...。


 ユニットの歌は此方が好きです。歌詞が絶妙。


行きに銀座あけぼのさんで「杏大福」を買いました。美味しかった。
帰りには卵焼きと野菜がんも。
劇場内では、豆屋さんでお買い物。
博多座よりはコンパクトですが幕間もたのしいですね。 明治座限定屋台ほかお土産


全体的に、台本とアドリブの差がわからないくらい、初日あけて二日目と思えないくらい、舞台がまとまっていた。そして面白い。終わりは少しあっさりしてますが、フィナーレを壮大にするだけのお芝居は苦手なので、1幕が面白く2幕は話が展開するのが早いのがいいですね。

盆が回る劇場ですので、この構造をもっと利用したらさらに立体的な舞台になる感じがしました。
もう一度みるのがたのしみです。詳しい感想はそのときに。菅原道真(八神蓮)がどう登場してどう扱われるのか気になってましたが、そう来たか!という想定外が多々・・・たのしみです。

と、いいますか、だからあの公演チラシデザインなのですねー!
(全然想像していなかった)

23日観劇したあとの記事にはバルト5をリンクしましたが、さらに需要を汲んでくれたのか公式チャンネルが下剋上のシーンをカットしてくれたようなのでリンクしたいと思います。
「るの祭典 : 豊臣伝授手習鑑 」より 「下剋上」

http://youtu.be/S-GN9l383lM 
皆さんかなり揃ってる!
ひときわ、上口耕平さんのダンスに目がいくのですが!
振り付けに対する顔のつけかたなのか。
どこを見せたいか踊りとして明快なんですよね、それから音にあってる。
23日に見たときは、この場は近くに辻本さん、井深かっち、荒木健太郎さんこと右近なあらけんさんがいて観るのに忙しい嬉しい状況でした。映像と舞台、やっぱり両方の価値はありますね。
映像でみると赤澤さんも上手い。杉江蘭丸も見てしまう。
一幕の全員舞台にいるという場面。

記事TOPに載せた <小林官兵衛弁当>

〜おしながき〜
鮭柚庵焼き・紅白蒲鉾・数の子松前漬け・一口昆布巻き・のり磯辺揚げ
筑前煮5種・絹さや・花麩・壬生菜漬け・白玉ぜんざい・十六穀米・加薬ご飯
P1240261


2014 歳末ですねブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
2014 歳末ですねブログトーナメント

♪  http://lifestyle.blogmura.com/tment_ent/111_10305.html
記事トーナメント「2014年歳末ですね」を作成しました。エントリーお気軽に....!!


http://lifestyle.blogmura.com/tment_vot/111_10305.html

三大狂言「菅原伝授手習鑑」を戦国時代に大胆リメイク! 2014年「黒田官兵衛」イヤーの最後を飾るのは、なぜか地球の運命を託されたひきこもり官兵衛!?


△梅田芸術劇場のリーディングがぴったりお芝居をいい表してると思いました。

BSプレミアムのベジャール第九(東京バレエ・イスラエル交響楽団・メータ指揮・ベジャール・バレエ・ローザンヌ)が12月21日(日)深夜0:00から4:00まで放送。
日付が変わる時間帯ですので、22日の夜中ではなく本日21日の24:00より。

image

http://www.nhk.or.jp/bsmile/lineup/bspremium_thismonth.pdf
番組表


blogmura

DSCN0292



寒すぎますね。写真は以前ブセナテラス(沖縄・名護)に泊まったときのもの。
あたたかいところに行きたいものです....

12月のキーワードモバイル版

1 美弥るりか
2 感想
3 俺の地図帳
4 ボリショイ・バレエ Bolsoi Ballet
5 ちゃぴ 月組
  LL.BEAN
  常山詠草NO.6
6 帝国ホテル
7 スイーツ・アート展
8 バレエ Ballet
  舞台
  レポ
  サンドロ・ボッティチェリ
9 横浜
  Blog ブログ
  ドン・キホーテ
  ローブ
10 ざっくりガイド
   東京文化会館
   旗揚げ公演
   ローラ・アシュレイ






カージナルのクリスマスカード ローラ・アシュレイのスノー・ドーム
Manic Street Preachers




DSCN0337

夕陽。おそらくブセナの読書ルームから。

ティーラウンジの隣に読書室があるのですよね
イタリアのホテルなどもロビーと他に読書室があります
東急なども読書コーナーがありますね

読書と旅は似ている。


メッセージお返事、
london_manic(Yukari)さま、大変遅くなってしまいましたが、やはりホーリー・バイブルツアーが始まったようで、返信をお送りしております。Blogをみてくださりありがとうございます。
最近はベスト盤(Forever Delaye)を聴いています。Stay Beautiful.

Forever Delayed
Manic Street Preachers
Epic
2007-09-29






Livedoor

月組公演<PUCK> <Crystal TAKARAZUKA>(於・日...

ボリショイ・バレエ <ラ・バヤデール(バヤデルカ)...

帝国ホテル・PLAZA IMPERIAL CHRISTMAS 2014 <スイ...

オディールのVa. エカテリーナ・コンダウーロワ<Swa...

<ディアナとアクティオン>ボリショイ・バレエ Dian...

image


アメリカの綾子さんからChristmasCardが届きました!
庭に遊びにくるカージナルと柊がきれい。

image


ローラ・アシュレイのスノー・ドームを購入。仕事場に新しいクリスマスツリーを飾ろうかと思ってましたが、遅くなってしまった。
毎年、仕事場にChristmastreeを飾っているのですけれど。

二月もあっさりと過ぎそうだから来月中には雛をかざらないと、と思っています。



4
1/11 じゅういちぶんのいち [DVD]
池岡亮介
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-09-03



映画「じゅういちぶんのいち」のDVDを夏にレンタルして観たあと、このDVDは買おうかなと思いつつ、冬になってしまいまして。ここのところよく晴れた日の光が映画の中のシーンに重なるところが多く、やっぱり買おうかなと思い出し、購入。

本編と予告編(池岡Ver. 阿久津Ver. 予告)とメイキング・イベント集の2枚組です。
メイキングは60分くらいありまして、クランクアップから初日〜クランクアップまでを追っていきつつ、監督の片岡翔さんの話、役者さんたちへのインタヴューと撮影シーン、日々の撮影後など主要な人物すべてに光をあてていていいメイキングです。
冬になってもう一度見たくなり注文しました。
やはり買ってもう一度見たいし、映画のもつ不思議な時間の豊かさと風景、表情、作られる過程を観たくなったのですが、その理由はやはり作品全体が持っている陽光が類似しているためではと納得した。
ちょうど一年前の2013年12月15日から撮影されていて。
空気がもっている静かな張りつめ方も似ている。
ということは、この映画が空気も描いているということだと思う。
レオナルドの空気遠近法が自然のそれを人の手で描き出したように。

家人も結構この映画を気に入っていて、当初レンタルしたときに返すまえにもう一度観たらしい。
結局、私たちは1週間で計3回観たことに。

どことなく、いいイタリア映画のもつ表現や時間、人間性、中間者などが描かれていると感じるのです。
国外のほうが評価を得られるかも・・・それこそベネツィアとか・・・なんて話してました。

ところで、阿久津愼太郎さんのBlogを観たら同じ12月14日に月組・PUCKを観に行かれた模様。
ちょっとびっくりしたのですが、休憩時間にクリスピークリームって!え、結構遠い(一駅)・・・のに・・と吃驚。
「木星の王子」のへたうまな演技をあえて演じることができるってメイキング観ていてすごく器用なんだなとは思いましたが・・・私は席でサンドイッチと白ワインを頂いてたという移動のなさ。これが木星の王子の実力。きらきらの本気ですね。
もういろいろ驚きました。
写真を見るに、15:30からの公演を観られたのかなと思いました。
(私は午前公演だったのですが、終演後劇場外ですこし休憩して(スイーツ・アート展にも行き)駅方面にいこうとしたら「あと10分で15:30公演です」と劇場スタッフが声をかけていて、もう2回目公演が始まるんだな、やはり凄い...と思った記憶が。と、良く読み返したら、午前の同じ公演でしたか!)

予告編の池岡さんVer.がしっくりきます。
寒い冬ですが、まだ観てないかたにもスクリーンやレンタルでみたあかたにもおすすめです。(ちなみに私は漫画は未読です...)
出ている役者さんたちが皆、とてもよく演じているしそれが映し出されていると思える映画です。





http://ousia.livedoor.biz/archives/52305733.html 映画「じゅういちぶんのいち」

自己認識。
同意の結合、上位への憧憬、上昇概念、下位への配慮。
中間者。Amor.





image

ラケーリのジェラート。
最近はいろいろなジェラート屋さんができましたが、私が一番おいしいと思うのがラケーリです。
フルーツが多いので、ローマのジェラート屋さんを思い出します。
写真はバラとヨーグルトのジェラート、つがる林檎、イタリアン・レアチーズの3種のクリスマスバージョン。
おすすめだけあってバラとヨーグルトのフレーバーが香りがバラですしおいしかった。
グロム、ラケーリ、フィオルッタ、クレマモーレが好きです。
タルトは好きですが、ケーキかジェラートといったらジェラート派です。アイスクリーム、フローズン・ヨーグルト好きです。季節関係なし。冬もジェラートです。


4

DSCN2580


1 ボリショイ・バレエ 東京文化会館
2 エルヴェ・モロー  
  Ll.Bean ローブ
  Ousia
3 六本木ミッドタウン 活動のデザイン展
  マホロバ 舞台 感想
4 美弥るりか
  鈴木拡樹
  マーノ・ガーメント・コンプレックス
  高村順子
5 龍真咲
     常山詠草 No,6
  アート・フォーマ ソファ
  ボリショイ・バレエ ドン・キホーテ
6 愛希れいか ちゃぴ
   小越勇輝
  ヒストリエ
7 佐々木喜英 
  フローラ逍遥
8 未涼亜希 煌羽レオ
   大河凜
9 俺の地図帳 横浜
10 Bunkamura ボッティチェリ 
   マルガリータ 舞台
   ロイヤル・アカデミー展
   化粧品 動物実験


DSCN2593

写真は以前宿泊した奈良ホテル。
バー・ラウンジのゴードン・ドライ・ジンのカクテルもとてもおいしかったですし、また滞在したホテルです。
利便性ではJR日航奈良(こちらも2回ほど利用)もいいのですが、奈良といえば奈良ホテル。一度はどうでしょうか。渋沢さんの日記や逸話でも出てきますね。レストランも、朝食の粥の和食もとてもおすすめ。
リーデルのクリスタルのワイングラスで提供してくれます。ここのフレンチは虎の門オークラと同等くらいのディナーというか、極めて和食的といいますか懐石的なフレンチなのです。

DSCN2575


部屋の写真。


DSCN2624

強い寒波が訪れています。毎日夕方から夜に屋外へ出るとごうごうと風というか大気が鳴る音がする。
むしろ、ボレアス(北風)の概念というのはこういう自然的な事柄に対する反応からの表現かもしれないとも思えるほど。・・・

奈良ホテルを訪れたときの奈良旅行は3月だった気がしますが、寒く長い冬を過ぎれば、こんな風な春の風景に再会できますよね。(東大寺)

凍える冬と長い夜は続きますが、春はもうすぐ。

5


Ekaterina Kondaurova
Timur Askerov

マリインスキー・バレエ、エカテリーナ・コンダウーロワのオディール!
コンダウーロワがオデット・オディールでマリインスキーの全幕なら迷わず「白鳥」を観たい。
マリインスキーは衣装や頭飾りもデザインが良いです。
宮廷人たちがまるで集団肖像画のようです。絵画と同じ美術の世界....




Zakharova , Roberto Bolle

スヴェトラーナ・ザハロワとロベルト・ボッレによるスワンレイク



ACT3.
pas de deux
Maria Alexandrova (Bolshoi Ballet)

先ほどアレクサンドロワのガムザッティについて書いたのですが、このオディールも凄い...
もはやフェッテのアームスが...ニーナ・アナニアシヴァリの時は両手を腰にしてますが、アレクサンドロワの振り付けもすごいです。流石のボリショイといったところ。それからやはり演奏が素晴らしいです。

 




ルンキナのジゼルはリージョン・フリーでDVDがありますが、もっと全幕公演が発売されてほしいものです.
年末年始は英国ロイヤルのオペレッタ「こうもり」(バレエの場がビビアナ・デュランテなのもあり歌も芝居もとてもいいので)とアバドのヴェルディ「レクイエム」(アンジェラ・ゲオルギウ)を観ます。ウィーンのニューイヤー・コンサートはマラーホフが出ているときとなんといっても二コラ・ルリッシュとエレオノーラ・アバニャートのウィーン美術史美術館のギャラリーのバレエが素晴らしいんですが...
衣装がラクロワの回も良かった。
来年はどんなでしょうか。
その前にそろそろベジャールの第九も放送されますので(NHKBS)あわただしさの中で忘れないようにしないと。11月からの時間の流れが速いです。
しかし、舞台を観てるときは時間が完全に別の流れ方になり濃密になります。



日常を意識するには非日常の事柄も必要。

Giselle [DVD] [Import]
Adam
Bel Air Classiques
2012-06-26


Bolshoi Ballet, Lunkina,

Giselle [Blu-ray] [Import]
Adam
Bel Air Classiques
2012-06-26