Ousia@WEB デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

April 2013

いつのまにか緑光も咲いていました。昨年台風のときにアイスバーグが被害をうけ、家人がなんと株ごと切ってしまったために(・・・)白いばらはこの一種しかありません。本当は新苗からまた育てたいのですが・・キーワード1.バレエ Ballet  動物実験2.アナベル・ハイド ...

Souvenir de la Malmaison ブルボン系のオールドローズ。1843年のバラ。久々にオールドローズの図鑑をみたら自宅で始めて咲いたのは2005年5月23日と記録ありました。ですから今年は早く咲いたといえます。花は多くないですが、ほぼ完璧なクォーター咲きに。なかなか珍 ...

アナベルハイドランジアの春の新芽の記事がよく見られているようなので、今年の様子を。 今年は根本から新しい芽が沢山でています。喜ばしいかぎり。 アナベルは蓼科のバラクラで購入してきたあじさいなので、路地植えにして枯れてしまうのが恐ろしく、テラコッタの鉢で ...

2013年度日本オーラルヒストリー学会ワークショップ歴史を書き綴る住民たち地域にとってのオーラルヒストリー/オーラルヒストリーにとっての地域報告林奈都子氏(浦安郷土博物館主任学芸員)「ハマの記憶を明日へ−浦安市郷土博物館 聞き書き事例報告−」 浦安市郷土博物 ...

庭のオールド・ローズが咲きました。 このばらは、ルドゥーテを庇護したジョセフィーヌの庭・マルメゾンの思い出と名付けられた19世紀のばら。 早朝に写真を。 モス・ローズや、ヴァリエガータ・ディ・ボローニャも蕾がついています。 ・・・現在大変慌ただしい ...

東京バレエによる『春の祭典』は何度も観ています。2013年の東京春音楽祭では都響による演奏がつく上演ということで早くから東京文化チケットセンターで予約していた公演です。端的にいうと素晴らしいの一言。生け贄の奈良さん、素晴らしかったですし、梅澤さんもよか ...

花組オーシャンズ、貸し切り公演に一度だけ脚を運びました。この日のサプライズは2幕の終盤の客席おりの時に、私の席の真後ろから春風弥里さんがでていらしたこと。そしてお客の幾人かは普通にびっくり、何人かは嬉声、何人かは、あ、みーちゃん、と軽く挨拶風コンタクト? ...

秋から冬の始めに植えたラナンキュラスの球根、三月半ばから茎、葉が延び始め、花が咲きました。4月になり寒い日が続きようやくといった感じです。 ブルーベリーの花もだいぶん今年はたくさんついています。 バラはシャボー・ド・ナポレオンにシュートが出ています ...