1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

October 2012

5



P1200892



恩師で日舞(西川流)をされている先生とご一緒したリヒテンシュタイン展が素晴らしく、正直びっくりしました。上のはがきは、ビーダーマイヤー期の作品ですが、リュベンス(ルーベンス)、マンテーニャ(ブロンズ像)、ヴァン・ダイクの肖像画、そしてバロック・サロンの再現展示はすばらしいです。短縮法をまじかにみれますし、展示空間がすばらしい、ひとつひとつの作品が大きくしかも完成度が高く、歴史画の多さもふくめ、このリヒテンシュタインのコレクションの意図や一貫した審美眼を感じる。<br />ヨーロッパにおいて、カール5世のころから美術と文化力は、軍事力と同等やそれ以上の意味をもちはじめたが、それを感じることができる。映像コーナーでもこれらの作品を集め、第二次世界大戦の折に守った人々の熱意と製作者たちの熱意を感じられる。それが、筆のあとが残らないフィニの画法で描かれていればいるほどに。<br />シャルダン展に手術前に行きたかったという気持ちはありますが、ご一緒しなけえれば見逃していた展示かと思うと、やはり観に行けて本当によかったと思います。<br /><br />写真は、もみじの枝などと一緒に撮ったものです。(1階ヴァニティにて)<

5
さいたま文化センターは、バレエ漫画山岸涼子の舞姫にも出てくる全国バレエコンクールの会場です。何度か先輩も出場するので行ったこともあり、今年の会場も勿論ここで7月にエントリーしてました。

さて月組全国ツアー の演目が 愛するには短すぎる Heat on beat ! で観に行きました。愛するには… 以下愛短は アンソニー凰稀かなめさん、クラウディア 夢咲ねねさん 船員の壱城あずささんと船長れいあさん バレエ団れんさんの演技、鶴美さんのオコーナー、夢乃さんなどなどコメディかつ好きなセリフが多い芝居テンポもよく、好きな作品です。今回はアンソニーを美弥るりかさん、マイケルは龍さん、クラウディア愛希さん、未沙のえるさんが演じた役を憧花ゆりのさん、船長が星条海斗さん、オコーナーを光月るうさん、夢乃さんの役を紫門ゆりやさんが演じていて、最初のアカペラからデジャヴではないいいなつかしさ、再会した感覚が舞台にあって良かったです。初日は行けず母と母の友人に譲ったのですがさいたま公演の楽にいけてこれほど事前にチケットをとっておいて良かった!と思うことは月ロミジュリ初日、フットルース千秋楽、カノン初演時のエトワールガラ、ボリショイのラ・バヤデール、ボリショイとマリインスキー合同ガラ以来かもしれません。あくまで私感ですが。見終わったあとには早くビデオになってほしいと思いましたし、Heat on も今まででかなりすっきり観ることができました、それだけに当日チケットをすでに文化センターのインフォメーションで取扱ってないのが残念…。さいたま、千葉、神奈川、長野は舞台すきな人口が多いと思いますし…、しかしやはりさいたま文化センターはいいホールなのでここで初日かつ二回公演は続いてほしいです。舞台稽古映像と初日映像より、たった数日なのに龍さんと愛希さん、マギー、るみこさん、美弥さん、ゆりのさん、お芝居も舞台も巧くなってるのが解りました。

コメディはじつはシリアスより断然難しい!のです。人を苦しませたり辛い気持にさせることより、喜びや笑いは、より理知を必要とするし、この二つの組み合わせは素晴らしいです。それだけにポスターデザインが本当にもったいない。

かなりハードな日程のなか観に行って良かった、と思えました。うらわはよく国際線機内誌などでもうなぎや和菓子もあり浦和PARCOには大丸あるので皆様が浦和を楽しんでくれたらなどと思いながら!続きを読む


b300fd64.jpg自宅ニュードーンのローズ・ヒップ。




5db32212.jpg
秋から東京タワーはライトアップが変わります。


P1200676


P1200670作品展にあわせて用意されたオードヴル。

10月20日からGUCCI旗艦店(新宿)にて森山大道 Mesh 展が始まります(ました)が、展示会期が始まる前のプレヴューに呼んでいただきました、森山氏にもお会いし、写真は手刷りのシルクスクリーンで新作が多く、見応えがあります、初見のインプレッションでいくつか気になる作品があったので直接お話しして聞かせて頂きました。私がなんとなくメキシコ?っぽい・・・?と思った作品がブエノスアイレスだったり、首都高(コーネリアスのPOINT的なイメージで)と思ったものが東名だったり、リヴァプール?と思ったものが静岡だったりと、モノクロームからうける光と影の印象は、ルドンの作品をみたときのような効果を想起したり、シンディ・シャーマンの作品を思い起こすものもあり、ご招待いただき感謝です。
あらためて記事にしたいですが、11月10日までフリーイベントスペースにて。
記念で何か買いたいと思われたら、季節的にもチュベローズのボディローションがお勧めです。

プレヴューのオードブルやドルチェがどれもモノトーンに統一されていて、一口サイズで美味しかった&カクテルは緑や赤いベリーを使ったもので忙しいなかでしたが、ゆっくり作品を観られました。

さて10月のキーワード キーフレーズ(1)を。
(私がおそらく月末から11月はじめにはパソコンを操作できない状態になるため・・・・)

1 高橋竜太
2バレエ
3 退団
4松下裕次
5 蓮水ゆうや
6 龍真咲
7 紫門ゆりや
8 彩風咲奈
9 美弥るりか
  仲俣歩果
  オネーギン
10 帆風鳴海
   平野怜
   すみれ乃麗
   愛希れいか
   壁紙
   壱城あずさ
   煌羽レオ

キーフレーズ

1 高橋竜太 退団
2 松下裕次
3 紫門ゆりや
4 高橋竜太 バレエ
5 彩風咲奈
  蓮水ゆうや 画像
  帆風成海
6 龍真咲
  仲俣歩果
7 高橋竜太
  平野怜 バレエ
  美弥るりか
8 愛希れいか 
  すみれ乃麗
  ローラ・アシュレイ
  煌羽レオ
9 壱城あずさ
  七海ひろき
  蓮水ゆうや
10アート・フォーマ
  柄本弾
  真那春人
  凰樹いち 
  越乃リュウ
   
e48d01e9.jpgウブドのミニアチュール風景画、今は古賀さんのテンペラ画を二階のにこさんコーナーに掛けていますので、ガレ(レプリカですが・・・ブラケットはガレと決めてました)のランプの下に。(※省エネしているのでガレなのですが、白熱灯色の蛍光灯・・・です・・・)

7b42dabb.jpg

br />
・・・片づけをしなくてはいけないのですが、とにかく痛み止めがきかないのと疲れからの微熱が続いてます;
途中のことも多々ありますが、10月はいろいろ友人の皆様には感謝の月です。




79860e4c.jpg
ドナテッロの<ダヴィデ>
鳩居堂の季節のはがき。
庭のみにばら、チィナローズ、とくさ(実家からもらって育てています、たつなみそうや、日本古来のすみれなども)






P1200809


シーズンズのカフェ園内。




P1200806


秋の草花が増えて、日の光がさすと控え目な鮮やかさが浮かび上がる。
風景画かは空の表情、日の光、草花や木々、川辺から感じる静謐さを描いて・・・そのときと場所を描いておきたかったのだろう、と思うことがよくある。固有の時間というべきか、そういった時間を・・



前回割愛しましたが、小道具演出が大変見事だったので、やってみました。感想のときは大変、と思ってましたが(それも演技力の妙でしょう)
小道具のつくりはさらに!すばらしかったです。

×印がある場を頭に載せると、重心計算がうまくでいていて、あら不思議、いくらでも手でおさえずとも、まっすぐ歩けます、(公演中はマグネットで載せていたとのおことでしたが)
歩ける歩けると小道具体験コーナーを半周してしまいました、
小道具のディティールは<華やかなりし日々>の宝石箱もすごかったです。






P1200162

よくみると、もつところが少し黒いという、キング・グラント(鳳翔大さん演じるところの)のフォーリーズ初日にもってくるお花(大空さんがあの花の小ささがグラントの器を表しているというコメントが・・・わすれられませんね)
「黒塗りしてる役だから持つところが、すこしだけ(メイク・・・チャコットのベースか;)黒っぽい〜)笑)」

という瞬間。↑.(娘)







奥には台本もあります。

P1200156


P1200123凰稀かなめさん。一幕は金髪でも短いほうでミューゼルーローエングラム時代を表したほうがいいと思うのですが私だけ・・・・ではないはず。

かつてかなめさんが、耳が良くて姉が弾いてるピアノを聞いて弾けるようになったとコメントしてましたが、これは実際に音感と頭の回転が速い人にはよくあることでして・・
私の母方の従弟は大学入試までよく遊んでもらいましたが、そのひともお姉さんのひくピアノを聞いているだけでほぼ完ぺきに弾くことができたんでした。絵も上手く、リーダーシップや私のような従弟が遊びにいってもよく遊んでくれました。東北大理工学部にいってたしか某ひたちで働いているとおもうのですが、
かなめさんのその話を聞いたときに同じだな、と思いました。
あの戦前からあったピアノはどうなったのでしょうか・・・

私は4歳から中3までしかピアノを習ってなく譜面があればインヴェンション〜を少し引ける程度。
娘はやはりバッハを数曲弾いてきて、コンクールにもでましたが(ときとき煮詰まると弾いてます)、以前発表会でひいたコッペリアを、3月の舞踏フェスティヴァルでやることになったようです。
たしかマチューがオペラ座卒業公演のときコッペリアだったような?
原作は、かつてレポートと分析のためによんでましたが、やや気持ちわるくなりやはりホフマンあたりの文学をバレエにつくった時代は凄いと思います。



P1200030


e18840c9.jpg


P1200236

月全国ツアーのポスター、パンフレットも買いましたが中面のセピア色写真を使えば、「愛するには短すぎる」とう公演をしらない方も(この脚本は三統一の法則をややくずした形で展開される+しかもコメディベースという演劇構成としてもよくできてるし、再演のときはかなめさんがアンソニーを、今回は美弥るりかさんが、主演は龍さんで、未沙さんの役を憧花さん、鶴見さん(オコーナー)がやっていたのを光月るうさん、夢乃さんの役を紫門ゆりやさんがやってます。Hobもふくめ感想書きたいけれどそれはまた梅田公演が終わってから!!
のがように思います、2つともいい演目なので、これからちかくのホールにいく際はぜひ。
(ただし地方自治体広報や文化部のレベルによってはちゃんとお知らせされてない可能性が・・・)
私は埼玉芸術劇場などではたびたびアンケートを頼まれます・・・・。
それから、会場スタッフがどこのお手洗いが空いているなどの誘導もないので(コンサートホールなどではあたりまえですが)、時間を気にしていそうな方に、どこどこのほうが空いてますよ、と観ていられずにアドヴァイスしたことが・・・・行ったことがあるホールならなおさら。
見て見ぬふりはしたくない・・・・・

P1200807



73dff1ce.jpg


みゆきさんからジノリの花瓶をいただいて、ローズをいけてにこさんへ。
古賀郁さんのテンペラ画とともに。

数年前にシュトゥットガルト来日公演で全幕公演を観て以来、東京バレエのオネーギンを初めて観てきました。エヴァンがオネーギンを踊るのは最後かも?? 吉岡さんのタチアーナ、小出さんのオルガなら観たい…、と舞台芸術に電話してバルコニー一列目があると案内頂き28日に決めました。翌日の高村さんも気になりましたが…
配役があまり詳しくはないのですが、一幕冒頭の高橋竜太さん(先生)が凄く巧くて……、どのパがどう繋がっている振りか一度みただけでは私には記述できませんがバレエフェスは毎年行ける時期ではないし久々にステージをみて高橋さん、氷室友さん、柄本さん、上手かったです…!一幕と三幕は群舞が綺麗でスピードもテンポも揃っていてそこで拍手があってもいいのに…。三幕夜会場面で宮本祐宣さん(先生)と組んでいる女性ダンサーも美しくかったです、ラドメイカーが来日せず、それなら東京バレエのダンサーで良かった気もします。エヴァンと吉岡さんはあってました、しかし本当はやはり今年のシュトゥットガルトでオネーギンを見たかった、です。

行ける日が限られてましてしかも病院の検査結果を聞いてから直前まで観に行けるかわからなかったのですがやはり観に行き良かったです。

チラシは気になる公演。エウリピデス、ヴェルディ、ブラームス、イタリタン・リコーダーとバロック、等々。

痛みどめ調整をしているので公演が終わったらすぐに帰路につきましたが、ロビーでなおみさんに久々にお会いでき嬉しかったです。
携帯を家に忘れ…。ポスターを撮影できませんでした、怪我についてはblogには割愛します。

それから訂正…、大変すみません!高橋竜太さんの伴内はミラノ スカラ座公演DVD 発売でちゃんと観ることができる状態になっていました!配役がいまいち把握できず、パッケージをみてやっと概要がわかったので新書館表参道店に買いにいくかネット注文したいです。

ddb5111d<br /><br>
<br>
<a href=ベジャール/東京バレエ団「ザ・カブキ」 高岸直樹/上野水香 [DVD]ベジャール/東京バレエ団「ザ・カブキ」 高岸直樹/上野水香 [DVD]
出演:高岸直樹
販売元:新書館
(2012-04-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》ボリショイ劇場2000年 [DVD]チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》ボリショイ劇場2000年 [DVD]
出演:ボリス・ポクロフスキー
販売元:日本コロムビア
(2011-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
続きを読む

4


920bee08.jpg



後日記入になってしまいましたが、写真は学友の博子さんから招待チケットをいただきいって来られたパナソニック汐留ミュージアム。何度もウィリアム・ド・モーガンなどでいってますがチラシを観て以来、行きたかった展示。博子さんのお仕事上の知人のかたが自身のコレクションから出品しているということでした。その招待券を頂き、朝日カルチャーの納富先生「イソクラテスと古代レトリック」講座のあとに立ち寄りました。

常夜灯が綺麗でディスプレイも光が反射するようになっていて、ラリックのテーブルセット、アールデコの部屋再現セットなど見応えがあり静かな展示室で落ち着いて作品を見られました。会期ぎりぎりでしたがいけて良かったです。今は月曜休館ではないので行きやすい。


常夜灯の展示がとても美しく、飾り方も展示室の後ろの壁が鏡ばりになっており、しかもそれが映り込むようになっていて、ラリックのテーブルセットやパリ博のエッチングまで観終わったあと、何度も往復してしまった。
展示の説明もとても丁寧でした。メモをとっていたところすぐに、係のかたがボードをもってきてくださり、メモをとりながら展示がみられました。新橋は三田にいくときによく通りますし、じっくり作品を観られるので・・・・
映像コーナーもゆっくりみられるようになっているのですが、そこで私語をずっとしている女性のかたがいたのと、その横のスペースではパナソニックの社員の方が普通に打ち合わせしているので、展示後のインプレッションが希薄になってしまうのが唯一残念なところです。
パリ博のポストカードが、19世紀の終末・・・時代の転換期をあらわしているような色彩で、買い求めました。
文学や西洋史をやると、この少しの時代につくられたもの、・・・手でつくるものから、大量生産への転換がいかに短かったか、そしてそのあとのスピードにも、私にとっては容易には肯定できないのです。



98aacaf8.jpg

博子さんに感謝!!
夏の三田の家のときは、いけなかったので(ご連絡いただいたC先輩にも感謝です)夏と秋の話もしました。
博子さんもC先輩もmanicsリスナーなので私が今の状態から回復したらまたみなさんで集まって語らいたいものです。。

4e8cb95a.jpg

博子さんとお昼を頂いた自然派ダイニングパンサラッサ店内です。
恭ちゃんのお引越しお祝いもここで夜お食事しました(私が腰と膝がひどいので電車できてもらいました)
みなさん、どれも美味しいのでぜひ。


16d07dbb.jpg


Tokyo kadanの前の季節のお花。

9月のキーワード
モバイル版・
仕事場の椅子を修理にだし、とりあえずモバイル版を。

1.バレエ
2.紫門ゆりや
3.美弥るりか
4.星条海斗
龍真咲
帆風鳴海
5.白華れみ
6.真風涼帆
エヴァソン・マッコイ・ホーム
7.彩風咲奈
愛稀れいか
8.オネーギン
平野玲
アートフォーマ
中俣歩果
ルーヴル美術館
9.ローラ・アシュレイ
壱城あずさ
蓮城まこと
すみれ乃麗
10.バビロニア
未涼亜希
柄本弾
蓮水ゆうや
壁紙
油絵(タブロー)

5358a75d.jpg








また国立近代美の作品も出展されていたように思います。また行きたいですが微妙に私にとってはアクセスがわるくて…。北の丸から歩いていけばよいのですけれども。


2f8d2309.jpg


ローラに関する検索が多いですが、川口店はよかったです。表参道店はもちろんいいのですが、お花屋さんがあった頃がよかったですね。表参道もずいぶん変わりました。親戚が神宮前に長く住んでいたからそう思うのかも。
FLOがあったころ、人形屋佐吉があったころ、自分が写真モデルをやっていたころも何かと表参道などは縁が深いのです。

近くにできているのですが、お店の感じが悪くてあまりいきません・・・実は。
カーテンはすべてローラです。ダイニング側は暖色系でまとめています。カフェカーテンもローマン・シエードもおなじバラの柄です、ダイニングのクッションも。
ホライゾンのキッチンの上部は重いものはとりだしにくいのでMFの紅茶缶を並べております、涼子さんとお姉さまから新築祝いでいただいたマリアージュ・フレールの紅茶も。

41dfc0b0.jpg


バーン・ジョーンズ展がいま神戸でやっているのでぜひ行ける方にはいってもらいたいです。
三菱一号の展示はほんとうにすばらしかったです。

日本でこれだけのものが見られるのは・・・実は都内よりも各地の美術館のほうがいいのかもしれません。
作品をみたあとに、都市喧噪と無縁ですし・・・

ブログネタ
春夏秋冬、いつが好き? に参加中!


4f915c34.jpg


もはや四季もなく、夏か冬か・・・・(to be or not to be・・・くらいの極端さ・・意味が違うが、そのくらい沙寒さが苦手です。)のような関東です。とりあえず夏セーラーブラウスを毎日(正しくは毎夜中・・・)洗濯することからは解放された、・・・私が疲れと痛みがひどいので、そのあたりの洗濯は自分でやってもらうことも多かった、のですが!




9月のキーワード

1 バレエ
2 紫門ゆりや
3 美弥るりか
4 煌羽レオ
  龍 真咲
5 白華れみ
  星条海斗
  真風涼帆
6 帆風成海
7 彩風咲奈
  愛希れいか
  エヴァソン マッコイ ホームズ
8 オネーギン
  すみれ乃麗
  Art Forma アート・フォーマ
  平野玲
  ローラ・アシュレイ
9 仲俣歩果
  壱城あずさ
  ロミオとジュリエット
10 輸入住宅 
   未涼亜希
   蓮城まこと
   ジミー大西
   バビロニア
   庭

6db2663a.jpg


91e06ee7.jpg

キーフレーズ

1 紫門ゆりや
2 煌羽レオ
3 星条海斗
4 彩風咲奈
  美弥るりか
  真風涼帆
5 白華れみ
  帆風成海
  エヴァソン・マッコイ・ホームズ
6 すみれ乃麗
7 仲俣歩果
  龍 真咲
  越乃リュウ
8 平野玲 バレエ
  蓮城まこと
  春風美里
9 柄本弾
  壱城あずさ
10 輸入住宅 庭
   蓮水ゆうや
   ローラ・アシュレイ


7efaa9f3.jpg

台風で増水した武庫川・・・地元からバスふくめ1時間半くらいで満員電車や混雑もなく関西までいける。
とにかく同じ姿勢で長時間いると次の日ほとんど動けないくらい・・・


バビロニアはマリアージュ・フレールのお茶です。水出しアイスティがおいしい。
今年はHAVANAをすずらん通り本店でサンプルでいただき、辰年限定茶を買い足しました。(お茶は2年もちますし、ジャケ買いならぬデザイン買い・・でもありますがKazuo Ishiguro研究をしているH君が来客したときアイスティでだしたらおいしいといっていたし、事実おいしいお茶です。私はお茶派なんですよね・・・最近病院内のスタバ(・・・)で東北支援つきカードを買い、スタバもドリップなら飲みますが←いろいろ味が違う。日比谷だとよくサンプルでクッキーももらう。。)

エヴァソンでメンテナンスをしていただたときの方に、飾りシャッターの修理をしていただきました。
エヴァソンはやはり設けではなくいいものを提供する会社だったので、倒産でははく破産されてしまったそうです、逆をいうと利潤追及で耐久性が低い企業の製品は品質がわるく、コーポレーションの意味も解っていないのでは?・・・

舞台人の方がたくさんいらっしゃり、感想をかけてないものを含め、いつか記事が増えていると思います。
私はwebではできるだけネガティヴな情報は出したくないのです。
(これは初期2000年以前にネットがまだ動画ではなく、文字媒体だったときの方には暗黙のルールですが・・・直接話しても全く話が通じない場合と、被害が広がらないために率直なことをかくときがありますが、・・・まあそれは相当のときです。一つ、二つそういう事柄があるのですけれども。・・・しかもまったく改善するとか自省がない場合・・・ですが・・・、嘘、虚言は本当に嫌ですね・・・・)

上記と被るかたもいますが、(歌劇の方で)私がこの1年でうまいのに出番が・・・・・・・・or上手いなあ・・と思っている方を書いておきます。 海隼人、如月蓮、真月咲 天寿光希、夢咲ねね 鶴見真由さん、夢乃聖夏さん、憧花ゆりのさん、蓮水ゆうやさん、沙央くらまさん、春風美里さん、礼真琴さん、壱城あずささん、大樹りょうくん(君?)、大河凜さん、華形ひかるさん、詩風翠さん、大湖せしるさん、愛加さんは芝居がうまいし芸達者ですよね、彩月さん、未涼さん、音月さんはうますぎる(のに、映像にならない・・・インフィニティもDVDになってない?)・・・北翔さんが専科なら桐生さんもそのレベルだと思うし・・・、マロングラッセなども上手いし、千種さん、悠真さん、美城さん周辺ももう専科くらい・・・ファン目線ではあまり見られないので、組によるばらつきや舞台をあまりみないで、出待ちだけいく(これを昇格の基準にしている・・・)とか聞くと(これはある編集者の方から聞いたはなし)ちゃんと舞台を観ればいいのに・・・・と思いますね・・・。私がどうのこうのいう前に確立されてますが朝夏まなと、悠未ひろさん、真風さんは芝居が上手い。真風さんは昨年よりダンスもすごく巧くなって。朝夏さんがきてから、宙組は暗転でも足音が静かになったし、ダンスシーンも少し揃ったように思います。素朴な感想ですが、ちゃんとした記事はそのうちに。

私はミュージカルがすごくすきというわけではなく(歴史好きなので、黎明の〜や美しき生涯、など演目によります)むしろ四季は英語とギャップある歌が苦手ですし(だったら家でロンドン版とインターナショナル版をみます・・エリオットの詩が好きなので)
ブロードウェイ版も、大昔バレエ基礎ができてないアメリカ本国のCICAGOなどはもういかないなあと思いましたし・・・好みの問題ですから、仕方がないですがバレエもカンパニーによって観たいものはかわりますし・・・)

歌劇は、バレエ基礎ができていて、その方々が日々稽古しており(上手い人がやるコメディが最高・・・。)
観に行くほうは時間もお金もある方、ロマン主義的な悲劇ごのみor企業接待・・・)を劇団は優遇しているのかもしれませんが・・私は、もともと映画より舞台派で、バレエはすきですが、フィギュアスケートなどは興味がないんですよね・・・(バレエ好きな人はバレエが観るもの、見た目だけのものと思っているので、フィギュアのときも盛り上がってますが、私はあまり興味がない・・・んですよね、、やはり日本って点数が出るものが好きな点、基本的にアメリカナイズされてる気がします・・・。)逆に江戸以降の日本ものを歌劇でみようとは思いません・・・、それなら歌舞伎観に行きますし。)

似ているが似ていないもの、類似より相違が重要なのかもしれません。


音月さんの雪組でノバ・ボサノヴァ
を観たかったのですが、辞められてしまうので、壮さん雪では役替わりで演じているのが観たいです。紫門ゆりやさんはパリスが上手かったので、JAZZ ON〜に出られてよかった!そして次のJAZZ ON はDVDつきにしてほしいです・・・(美弥さんのJAZZ ON も録画したものがボリショイのスペードの女王や、ルグリのドキュメンタリー、オペラ座のルリッシュ・ジロー、スーパー・バレエレッスンなどと一緒になくなってしまった・・・のですがあのシリーズはDVD化されているのでしょうか? マチルドのジゼル模範演技や、マチアスの模範演技もが・・・(涙)

メインパソコンがまだ調整中なのと、坐骨神経痛がひどいのであまり更新できてません。
レーピンはちょっとできれば寄稿原稿にしたいと思っています。
怪我の詳細は某FBには掲載していますので、個人的にそちらでお付き合いいただいてる方はそちらで・・・

メール返信がやはり左手だけでやっているので時間がかかるのです。

98aacaf8.jpg


マウリッツ〜と、HIBIYA STAYLEについては後程。

661f2c9f.jpg

インペリアル・プラザ
4階のトルコ、ヨーロッパ製品、ダマスカスのばらとオリーブ石鹸などを扱っているショップのディスプレイ。




アールデコ展のチケットをくださった学友の博子さんに感謝。
時代的にもすき、きれいだったではすませられない転換期と思いますのでちゃんと別記事にしたいです。

153d32da.jpg


カフェ・ラントマンのゲッサーとグーラッシュ。
11月にはラントマン本店からシェフが来日するようです。(お手紙いただきました)

f6c3a442.jpg



三田のサイゼ〜・・・は結構一人で図書館がえりにはいきますが、ギルランダイの最後の晩餐や、ベアート・アンジェリコの受胎告知などがあるとプリントでもやっぱりいいなあと思います、マンテーニャのトロンプルイユなどもさりげ〜なく天井にありますしね・・・地元では入りませんが・・・・。アンジェリコの作品は実物はもちろん撮影不可ですからある意味、サイゼで目の前に受胎告知があると、思わず写真とってしまいます。
アレッサンドロの受胎告知と柘榴の聖母が好きなのとロッソ・フィイオレンティーノ、F.リッピの絵画が増えないかな〜・・・
などと思うわけですが・・・・。