1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

August 2012

5

0ad79a0c.jpg



恩師である先生に3月バレエフェス以来にお会いしました。
今も大学で英語を教えておられて、娘の舞台を観に来てくださり、本当にお忙しいところ感謝です。日舞をされている先生の舞台は本当に素晴らしいですし(浅草公会堂で西川流の舞台には何度か行かせていただいています。

お忙しいなかですが、栗田美術館へご一緒しました。
すばらしい古伊万里、鍋島のコレクションでほんとうに見応えがあり、環境も建物もよく。
しずかななか、人の手がつくりだすものの素晴らしさを感じられるし、風景もいいのです。

卒業生の方が経営されているビストロでお昼をごちそうになりましたがとてもいいお店です。



83207baa.jpg

ミュージアムショップで古伊万里のレプリカの一番ちいさいものを記念に購入しました。
裏側にも文様がはいっていて美しいです。
(英国ロイヤルKEY GERDENのペーパーウェイト(ハンドメイド)・・・・下にひいているのは以前みなみさんからいただいたレース柄のマット。神戸をゆっくり訪れたいです。

庭のブルーベリーに実がつきました。

私がいまここにいること、それ自体に意味を見いだせないことも多々ありますが、人の言葉と心からの・・・何の見返りももとめない、真実からの言動によって救われてきたと感じます。

NOPサーベイの会に出席いたしました、早大キャンパスにいくのも十年ぶりくらいでした。
発表に際していろいろと思うことがあり、やはり私は「他者性」「公共圏」パブリシティというものとメディア・・・それは市場原理主義とも関係しており、さらには行政における倫理とも関わるだろう・・・

そのように感じます。

6fd117ff.jpg





DSCN1459


7月のキーワード キーフレーズです 同カウントは併記。ブログタイトル名(1day-25hours および連動しているツイッター・アカウント(geruda7) デザイン・フォー・ライフ 高嶺(admin)などは予め外してします。)

キーワード
1 バレエ
2 ローラアシュレイ(ローラ・アシュレイ)
3 アナベル
  美弥るりか
4 柄本弾
5 エヴァソンマッコイホームズ (Everson macoy homes)
  星条海斗
6 平野玲
  リッチー・ジェイムズ・エドワーズ(リッチー・ジェームズ・エドワーズ・Richy Edwards)
7 アートフォーマ (Art Forma)
  ポリティア 
8 ドライフラワー
  帆風成海
9 アジサイ あじさい 紫陽花
  論文 ソファ イタリア学会
10 仲俣歩果
   辰巳一政
   エレオノーラ・アバニャート
   シャーロット姫
   怜美うらら
   ハーマン (Harman)


キーフレーズ

1 柄本弾
2 星条海斗
3 エヴァソンマッコイホームズ
4 美弥るりか
  帆風鳴海
     怜美うらら
6 平野玲 バレエ
  仲俣歩果
7 ポリティア
  辰巳一政
  エレオノラ・アヴァニャート
8 城北
  シャーロット姫
  イタリア学会 論文
9 ブライアン・キース 歴史家
  壱城あずさ
  リッチー・ジェイムス・エドワーズ
  小林京奈
10 浅野信二
   ハーマン 食洗機 Harman
   紫門ゆりや
   片岡佐吉

7feb38a8.jpg8d4b9b2f.jpg

リビング客間兼書斎の写真です。
私の文献は主に二回にあります・・・アラビア事典、美術事典、洋書などつまりサイズがバラバラなので稼働棚の書棚に。本を買っても売るという習慣がない(・・・)ので増えるばかりです。
私はあまり長生きにこだわっていませんが、文献がどうなるのかは大変気になる・・・あとバラ苗。
なんだかばたばたしておりあまり更新できてない挙句に撮った写真も移動できてないので、管理状態の悪いブログで大変申し訳ない限りです。


DSCN1475

梅田の街路樹。

f0108cab.jpg

コンクール参考のために藤沼先生が貸してくださったDVD.


P1180399

3月バレエフェスの前に衣装を直ししたときにすごく急いでいて(5分くらいでわたわた無理やり撮影・・・)
キトリ3幕のVa.後ろにみえるのは 浅野信二さんの<<天使>>作品(大阪ベルン・アートに出品されてた)ですね。



5677262f.jpg

デルフィで買ったノートとカード。
シェイクスピア・ワークショップで演じさせてもらいましたオリヴィアのカード。
ステーショナリーは、やはり常に集めてしまう・・・。



DSCN1541

スカイツリーを車窓から撮ると、ちょっとコーネリアスのPVのような東京が撮れます。


e3ada3b4.jpg

紫陽花とアテネで購入してきたイコン。
ギリシア正教・オーソドックスについては建築写真と一緒にいつか別記事にと思いながらもう3か月も経過してしまいました。



ced8cf9a.jpg

ギブスがとれた娘をつれてパンサラッサのランチに久々にいってきました。




近況 
娘が学校の体育で(二年連続です・・・)脚を怪我し、通院、検査の日々でした。更に私がコンタクト不調(5月の現代英語研究会でもそうでしたが)と裸眼視力のわるさ+疲れ+節電のしすぎ?で六月初旬に自宅階段から落ちまして(文献と電子辞書・書類をもって一番忙しい時間帯・・・に)膝の怪我の悪化+右手麻痺の状態が続いており、先日ようやくMRIを受けてきました。十数年ぶり・・・2度目。痛み止めを増やしたのとやはり2月から5月の年度はじめの疲れもあって胃腸の具合は悪いわと、5月の現代英語研究は欠席する状態に・・・。
まだ娘と私の通院もありますし夏の繁忙期が始まってしまいました。
さまざまな手続きからほぼ自分のことは後回しにせざるをえず、麻痺軽減の薬を出してもらって経過をみています。長時間同じ姿勢でいることが無理の状態で、痛み止めとはり薬でもどうにもならず、ペインクリニックで神経ブロック注射を月に1回、首回りから腰膝坐骨神経と足首(特に左)に20箇所くらい注射をします・・・・
まあもう二十歳前からそんな状態ですが、さすがに少々負担が出やすくなっています。
割と元気にみられるし、活力がないわけではないのですが、少し自分の限界というものを考慮しなくては。
娘もギブスかつ私も右手が麻痺しているなかの一か月は大変でした、しかもごみかご当番もこういうときにまわってくるという。寝る時間を見極められない(苦)
10月のイタリア学会で発表させていただくことになり、しかしファイルづくりに状況的にいつもよりも困難な状況でやっております・・・
元気といえば元気といえるし、そうでもないと言えばそうでもないし、疲労困憊といえばそうでもあるし、こういう個人的な不調・好調って、主観的なものだし、自分ではもうどこからがふつうなのか線引きできないのでした(苦笑

右手が麻痺しているというときに、神戸から調理しないでい果物やベリーなどを送ってくれたみなみさんありがとう。あかねのお見舞いにとピエモンテのチョコレート・ドラジェとクレーマを送ってくれた田中さん、ありがとうございます。そんな中、結構酷い事をいう人たちや、私とは責任という感覚が違うかたから結構な無謀な要求をされたりもありましたが、自覚がない以上仕方がないというか、言っても仕方がない人にはもう何もいわないことにしています。そんなことを聞いてくれた長年の友人である写真家の恭ちゃんにも感謝。
しばらくお会いできてない方とも近況的に語れましたし、このブログは自己表現・自己表出・認知欲とは逆の意味である場なので、更新されていなくともご心配は無用です。
各人各様になすべきことを成すだけ・・・と思いつつ。
本当に、どんなに素早く作業をしても、民法テレビをみたりする時間が私には10年以上ないのですが、そこに一喜一憂することもなく・・・・というのはやはり睡眠不足のせいでしょうか!